DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2006年02月

久々に1ダイブ。

今日は福浦ボートです。
天気は良し!風・うねりは・・・あるかなー。
前日に引き続きアドバンスコース参加のS浦さんは今日はディープ。
FUNダイビングで参加のS藤さんとN嶋さんと一緒に準備開始です。
出船2−3分のアオキダシへ。
潜降開始後、ナイトのような水中にライトを使ってマクロな動きに変更。
そんな中でS浦さんはマツカサウオを発見していたそうです。

マツカサウオ

 

 

 


上がってきて相談の結果、ビーチがよければビーチに変更ということで。
ビーチに潜っていたチームに様子を聞くと、苦笑い・・・。
無理をせず、この日はお弁当食べて1ダイブで終了しました。

福浦です

 

 

 



「こんな日もある」それはそれで貴重な?経験の1日になりました。

水温:14度 透明度:1−3m
ポイント:アオキダシ

最西端でブンブンドリフト!与那国ど〜なん??その2

2/25(土) 未明に低気圧発生。集中豪雨。一発が西崎灯台に落雷。
天候:雨のち晴れ 風向き:南 波高:2m 気温:25℃ 水温:23℃

1・クブラバリ  In9:16  36min  微流  透明度・40〜50m

段々と西崎に入れないかも・・・という不安が出てきました。あと3本しかありません。
この1本目もボート上でのブリーフィングは西崎だったんですよ。
そしてボートも西崎まで向かったのですが、波・うねりがひどく急遽ポイント変更。
クブラバリという棚沿いに深くも浅くも取れるところ。魚満載でカメラ派
には持って来いのポイントです。
浅い所では少しうねりの影響があったけどのんびり潜れましたよ。
この下は超ドロップオフ!









2・ダンヌドロップ  In13:47  37min  微流  透明度:40〜50m

やっと晴れ間が見えてきました。これぞ南国っつう雰囲気!
やった!やった!晴れた〜(^O^)/








ハイビスカスなんて写真に納めたり何かして・・・
ハイビーだって色鮮やか!







サービスさんの配慮でテラスで昼食。
これからテラスでランチです♪










今までは寒くて外にはいたくない状態。気持ちいー感じなんだけど風が・・・
飛行機も遅れたみたい。サービスから西崎が見えるんだけどうねりがやな
感じで入ってるとガイドさんが話してくれました。
そしてこのポイント、何やら悲しい歴史があるところだそうです。
ガイドさん達みんなが好きなポイントなんだって。
その好きな理由が見て分かった!
すげー断崖絶壁の地形。水底が見えるからchuukのリーフとは一味違う。
見て!このまっ平らな超ドロップオフ!








その壁にハタタデダイがこれでもかって群れてるんだよ〜。
ちょっと深い水底にガイドが獲物を探しに下りていきます。
あー着いて
行きたい。でも昨日の教訓。
深度のコントロールをしなければいけないので
ここはグッと我慢(*^_^*)でも居なかったんだってー
それ
でもあの地形に満腹です!(^^)!


3・西崎  In15:32  29min  潮グルグル  透明度・∞

来ましたよ〜 待ちに待った西崎がっ!! 
西崎灯台







もう無理だと諦め半分だったけど、後での話しでちょっと無理して行ってくれた
らしい・・・ボート上でのブリーフィング。水深50〜60のところでエントリー。
潮の流れを見ながら水深20mキープ中層流し。落ちたり上がったりしないこと。
ハンマーが出ても突っ込んで行かないとのこと。
期待と不安で胸がバクバクします。そして最後のエントリー。
チャポンって入った瞬間、何だこの世界・・・
ブンブンドリフト〜!








見たことない。まさにブルーウォーター!!
正真正銘すげーの見ちゃった(^^)v やっぱりアタシ達勝ち組。
流されてるのが分からないってすごくない?自分の水深計だけが頼り。
20mキープしながらラインハンドラーに続きます。何もない中どんどん
流されていくとガイドがついに指さしたの。あっ、居たんだって思った時
もうみんな突っ込み体制。う〜イカンイカンとグッとこらえた結果、
ツルからは見えませんでした。そして浮上手順へ。
安全停止を終えて水面に出たときY隊長に向けて発した第一声、
「すげー海だっ!!」でした。
Y隊長もこんなに流されるなんてないよって。5k位流されてたもんね〜。
そして後からの話でハンマーは1固体でみんなの目にも入らなかったらしい。
そして潮は洗濯機状態でグルグルだったんだって。あの海でのラインハンドラー
にもしびれまくりです。
何から何まですげー海でした。

3日目終了

機材を干し終わって、せっかくなので西崎灯台へ。
最西端はバリ3でした!








さすが最西端もう6時を指すってのに日が沈みません。
道端にはフツーに馬・牛が歩いてて車が来るとちゃんとよけるんですよ。
なぜか避けてくれる。。。









そして夕食後にたっきーの第2の目的あの『どなん』を嗜む為に居酒屋へ。
居酒屋待ち









いや〜うまいっ。
何飲もうかな〜(^^♪







格別です。うっちーはラストダイブが終わった頃から調子が悪いみたいで・・・
ここにも居たっ分かりやすいのが・・・現実が近づいてるもんね〜 
そして宿に着いてログ付け・・・なんて出来ませんっ みんな秒殺でした。

最終日

機材をパッキングして観光がてらに島を巡って空港です。
こんなMAPもあり







Let’s試飲♪うめ〜!!









与那国馬って足短い?









広大な島!









そして断崖絶壁・・・まさに“度難”!









今回の海はホント勉強になりました。この海を経験してみんなの結論。
与那国は潜り込んで参戦するべき海。すごく難しい訳ではないけど
福浦・江之浦とは違う。
そしてダイバーなら1度経験するべき海だと思う。

あー与那国探検隊の皆さん、Y隊長も急な参戦お疲れ様でした。
嵐を呼ぶたっきー&うっちー、あんまり詳しくは語らないけどあまり荒らさないでね。
またよろしく
(^^)v

Photo&Write By / Yukiko Tsurusaki
 

UWO大会は・・・。

前回海況不良により中止となったUWO(アンダーウォーターオリエンテーリング)大会。
再々リベンジと新規メンバーとともに伊東の海に向かっていくと沖に白波が・・・。
「なっっなんでぇ〜!!!」  残念(><)
大会は
中止となり、急遽ポイント変更して赤沢に移動です。

赤沢はうねりの影響はあるけれど風はまあまあ大丈夫。
アドバンスコースで参加のS浦さんはビーチダイブ、他のメンバーはボートに
分かれてダイビング開始です。

赤沢

 

 

 

 

遠いポイントは風の影響もあり、近場のポイントに潜ることになりました。
水中は水面層のにごりで暗い印象だったけれど、きれい&立派なソフト
コーラルが群生していて華やかな印象です。

赤沢ボート

 

 

 

 

赤沢ボート2

 

 

 


1本終ってまったりと休憩中。天気がいいので眠気が襲ってきました

赤沢休憩

 

 

 

 


赤沢集合

 

 

 

 

また次回、ナビ大会リベンジしまーす!!

水温:14−15度 透明度:5−10m
ポイント:ビーチ
     ボート‐浦鼻  ▲ぅ椒筌

平日貸切西伊豆でダイブ♪

平日西伊豆お泊りツアー1日目は田子。
穏やかです。天気もいいし、貸切だし♪

田子の海

 

 

 

 

準備中〜。FUNダイビングのS藤夫妻。NさんはドリフトSPです。

ドリフト:弁天島です

 

 

 

 

2本とも水面から水底が見えるほどの透明度。最大水深25mで移動
でしたが、30M前後くらいにマトウダイの群れが見えました。
近くで見たーい衝動を抑えて遠目に通過です。
ダイビングの合間の休憩も準備ものんびりとした時間を過ごせて
幸せ(^。^)/

水温:15度 透明度:30m〜???
ポイント:弁天島沖。

黄金崎の宿へ移動中に立ち寄ったお土産屋さんの駐車場の一角に
ありました。

宿への移動中に

 

 

 

 

夕陽で有名な「黄金崎公園」です。日没まではまだ時間がありますが
海に光る太陽の光がこの後の夕陽の様子を想像させてくれます。

T枝さん

 

 

 

 

「黄金崎」の夕日

 

 

 

 

黄金崎のお母さんの笑顔に迎えられ、腹ペコ隊はお風呂のあとすぐに
食事。テーブルいっぱいに並んだ料理はたべきれませーん(><)

カンパーイ

 

 

 

 

2日目は土肥 DE エンリッチダイブ。
朝から風は強かったけれど風向きのおかげでダイビングは
問題なく開催です。
1本目は沈船、2本目は期間限定 沖漁礁。
とにかく透明度が凄くいい!のと供に魚影がすっごーい!!
言葉ではあらわせません!!
沖漁礁、期間限定でなければいいのにーなどと思いながら
エキジットです。
水中はよかったけれど、船の上は冷たーい風が吹き付けて、
船長さんの2本目行く〜??の切な顔、印象的でした。
寒い&小雨混じりになってきた中、おとうさんありがとうー。


土肥桜

 

 

 

 

ちょっと早めの桜。キレイでした 
土肥には穴などのレアポイントが点在しています。土肥のポイント
潜りつくしでいきませんか〜

水温:15度 透明度:20−30m
ポイント:…請ァ ´沖漁礁

最西端でブンブンドリフト!与那国ど〜なん??その1

2/22(水)
与那国前日。
メンバー全員が始発でも羽田に間に合わないので前泊
川口店に10時集合したんですけど、そのときショッキングな
出来事が・・・
な、なんと、ツアーリーダーと聞いていたT社長…
ケガだかなんだかでリーダー離脱!
隊長が急遽リーダーとして参戦!
まあよくある話!?です。


2/23(木)
出発当日。みんな寝坊しないで無事羽田に到着。
石垣経由で与那国に入ります。

ここでY
隊長率いる与那国メンバーの紹介。いつでも冷静沈着のたっきー、
そして嵐を呼ぶうっちー、で、ポンコツのツル
でございます。
個性派揃い… 楽しみですう!
与那国到着〜♪










AM
11
時に与那国空港に到着。
お世話になる「与那国ダイビングサービス」の迎えの車に乗り込み、免責を
書きながら移動を開始。この時期はホントに混雑してるんですね〜。
12時前にサービスさんに着いて初・与那国の人達のためのブリーフィング、
お昼を食べてメッシュをバラしにかかります。
初・潜りが近付くにつれてテンションヤバイですっ!!

天候:前線有り 風向き:北北東 波高:3m 気温:20℃ 水温:23℃
1・海底遺跡   In 13:30   42min  微流所により中流  透明度・30m

最西端のDS









とうとうその時がやって参りました。YDS(船の名前)に乗船です。
タヒチでの事前のブリーフィングで、「雰囲気に呑まれるな!!」っつうのがありましたが
ハッキリ言って呑まれます。
独特なんですよ〜!あの混み込みの環境で黙々とセッテイングするって・・・ 
何とかセッテイングを済ませて船の上でポイントのブリーフィング。そう、この時の
ブリーフィングもよーく聞いとかなきゃイカンのです。 うっかりやってはいけないことを
やってしまうと、ここはオールドリフトの島、流されてしまうんです!

曇り空の中、船が走り始めて瞑想開始・・・ってか、かなり寒い。
南国に来たハズなのに、しかも波が高い。うーん、メゲるかもって思い始めた頃
ポイントに到着しました。 あの有名な海底遺跡です。
船後部のラダーでみんなOK
なったら次々に潜降開始。皆さんご存知の通りドリフトと言えばマイナス浮力潜降。
実は耳抜きがあまり得意でないツルの不安要素の1つだったんですよ。

でもね、さすが与那国で一番古い現地サービス、長年の感、もしくはツルの
挙動不審が見え見えだったか…。チャポンって入ったらすかさずアシスタントの方が
目の前に現れました。マークしてたんですね〜。伊豆特訓の成果か意外にアッサリと
潜降出来て目の前のアシスタントの方が居なくなった時、与那国の海が広がりました!
超キレイ、超蒼い、余分な物など何もない海!耳抜きや流れのストレスが一気に
なくなるんですよ〜!船の上でメゲそうになってたことなどすっかり忘れ,、
「私たち勝ち組だよ〜」って思いながら微流に乗って遺跡ポイントまで。 
海底遺跡:城門









でたーっ! でけーっっ!! 城門をくぐって壁に沿って進むとメインのカメラスポット
「メインテラス」に着くんです。でもそこはカメラスポットなのに深度が浅い、独特の
地形のせいか流れ・うねりが満載!
海底遺跡:これがメインテラス〜









うっちーは遊園地みたいで楽しかったらしいが、壁に掴ってるのに精一杯でツル、
カメラは断念。後で聞いたところ、たっきーも断念してたんだって〜。Y隊長はと言うと
ビデオが調子悪く持って入ってませんでした(ToT)/~~~ 
幻の撮影会を終えて進んで行くとまたダイナミックな地形というか遺跡が待ってるんです。
あ〜 やっぱりワイドレンズ・・・必須ですう(T_T) そして少しずつ深度を上げてガイドが
フロートを上げ始めたら安全停止。浮上のサインが出たらみんなでまとまって浮上、
船からOKサインが出たらラダーに向かいフィンを脱がずにハシゴを登りエキジット完了。
感動と怒涛の1本目終了!! 
・・・なんだけど、安全停止後水面に浮上する時、その浮上のサインを出すガイドが
あまりにもかっちょ良く見えて見惚れてしまい水面に出るのが1歩遅れてしまいました。
でもこれって一番の流される原因なんだよね〜とY隊長からすかさず注意。。。
そうだった、ここはドリドリ与那国。 以後気を付けます!!


2・ダイヤティ   in 16:07   39min   微流  透明度:40m

1
本目の興奮が冷め止まぬ私達与那国探検隊。Y隊長、何やら我慢
できないらしくそそくさとビデオのメンテを開始。
作戦会議!(>_<)










私達は2本目だけど3本目の人達も居るし海全般の深度が深いせいか
水面休息がやや長めに設定されてるみたい。最西端だけに」16:00
過ぎても全然明るいのです。さてこのダイヤティなるポイントは
「コブシメ」狙いだそうです。

またあの独特雰囲気の中でエントリー。ゆっくり潜降して行くと、まさに狙い通りの
「コブシメ」が5ハイ位居た様な・・・ またデカい!オスが威嚇だか求愛だかすると、
もうイカではなくエイリアンです。また撮影会開始になったんだけど、いかんせん
この時期の与那国ダイバーが多くて構えても構えてもフレームの中にダイバーが
入っちゃうんですよ。
巨大なコブシメ









そして結構長めの撮影会を終えてガイドに目を向けると何やらダッシュしてるでは
ありませんか!カメです。デカいコブシメに続けてカメが出たんです。
カメ〜









ウフフ、この与那国ツアー期待出来る!!と思いながら少しづつ浮上。
安全停止。やっぱガイドの浮上サインはかっちょえ〜
(^.^)

1日目終了
機材はコンパクトにまとめてそのままボートに置いときます。
手早くシャワーを浴びて今日からの宿「与那国観光ホテル」へ。
うーん、みよしと言うより杉山荘に近いと思われる。
ダイエットツアーと副題をつけてたけど、夕飯たらふく食べた後の…
コンビニそんなのはナイっ… 初日の萬屋買出しでビールにつまみと
モロくも崩れ去り、ダイエットは与那国ツアーが終わってからと
Y隊長とビール片手に誓い合いました。


2/24(金)
天候:雨時々曇り 風向き:北北東 波高:3m 気温:20℃ 水温:23℃
1・光の宮殿 In 9:09  44min  微流 透明度:40m

天候があまり良くなく気温もそんなに高くないのと、インナーが
乾き切らない為昨日よりも寒く感じます。
今日もダイバー満載のボート。
この環境にも慣れて落ち着いてブリーフィング。このポイントも有名所
ですよね。みんなOKになった所でエントリー。やっぱりすげーキレイ!(^^)! 
洞窟の向こうは・・・すっごいブルーウォーター!









穴好きにはたまらないポイント。理論的には良くないアップ・ダウン
だけど、穴を抜けた後の光と白い砂… シビレます!!ただ一つ残念だったのは
やはり人が多かった事。スキルはやっぱり必要。自分がモクモク隊に同化していたら…
不安になりました。


2・サバチ  In13:13  40min  中流 透明度・30m

サービスで沖縄そばの昼食を食べつつ、充分に水面休息を取って2本目突入です。
このポイントは赤いイソギンチャクにクマノミが大量に群れてるのが見所だそうです。
真っ赤なイソギンチャク!









与那国って地形・ハンマーもスゴイけどマクロも有り。あのイソギンチャクの赤さも
鮮やかですごくキレイ。クマノミも大きいヤツから小さいヤツまでいっぱいです。
何だかクマノミを久しぶりに見たような・・・
でも伊豆でも与那国でも立ち向かってくるヤツらの気の強さは同じでした。


3・赤土  In16:07  31min  激流  透明度・30m

このポイントはあのハンマーポイントで有名な西崎の隣に位置します。
やって参りました!ハンマー狙いで潜りますっ!!ここはハンマーだけ
でなくジンベイなど大物も上がってくるポイントで流れがキツイく
深度も3本目にはあり得ない深さ。
ボート上でのブリーフィング。ハンマー狙いで水底30mで根待ち。
DECO出さないように流れに沿って深度を上げる。後半はかなりキツく
なるとのこと。
マジで〜、どれ位?とちょっと不安になりながらエントリー開始。
ちょとづつ流されながら水底へ。水底をガシっと掴み、流れを感じ
ながら大物が出て来るのを待ちます。他の魚や地形を見ながら写真
撮る余裕なんぞまったくなくひたすら水底を掴みながらガイドが見てる
方向に目を向けます。
う〜ん、出ませんでした
。。。m(__)m
そこからエキジットまで移動が始まるんだけど、水底から手を離すと
ピャーと流される状態で深度のコントロールなんて出来ず着いてくのに
いっぱい×2。水深10m辺りで根に捕まりながらDEEPSTOP
でも流れが強くそのまま安全停止なしで一気に浮上。
これぞ与那国っ!!
洗礼を受けました!そしてこのローカルルール。良いか悪いかの問題
だけでなくみんなで語り良い経験になりましたよ。やっぱり経験って
大事です。
そしてガイドの浮上のサイン。今までで一番気合が入ってました。
やっぱかっちょえー!! そればっか・・・(^^
ちょっとさぶい・・・









2日目終了
2本目終わった辺りでうっちーに「ツルさん疲れが顔に出てる」と
突っ込まれ、あの激流3本目が終わった時には口数が減ってヌボーっと
してしまいました。そう3日目位から疲れって出てくるんだよねー。
ガソリン入れなきゃとたっきーが買った噂の亀の甲せんべいをつまみに
昨日より1本多くビールを飲み干し布団に入ったら…
ズドーンっ… えっ何々この「攻めてきたど〜!」を連想させる音。
雷が一晩中鳴っていたらしいです。
グロッキーだったツルは確かめる事もしないでそのまま就寝して
しまいました。

続く


Photo&Write By / Yukiko Tsurusaki

エンジョイ大瀬崎〜♪

久しぶりのダイビングです〜(>_<)
ライオンビーチ改め大瀬崎は透明度も良好!
魚影も濃く楽しいダイビングでした〜!!

ウツボ〜!








ブルーウォーターです!








群れもいっぱいです!!








目が合っちゃいました!

 

 





 

PHOTO BY / YOSHIHIRO  KAMATA
                          SATOKO  URUMA




やっぱり大物でしょう!ジンベイだぜ!セブ4日間

晴れ間も見えた4日間!
連日遊びっぱなし!
写真もしっかり取れたぞ〜!
もう、お腹いっぱいです(^◇^)(^◇^)(^◇^)

初日はジンベイから!








ドキドキワクワク♪








でかい〜!!








はやいぞ!








正面!








ジンベイです!








超ブルーウォーター♪








群れ!群れ!群れ〜!













ワイド画面♪!








ずっと遠くまで。。。








ギンガメトルネード♪








トロピカル〜♪








のりのりですな。。。













伊東限定ポイント&エンリッチドエアSP開催!

伊東で地形派ダイビング

前日に引き続き、東の海は良い状態です。
ポイント変更なしに伊東に着くとみんなのわくわく感が増大(^_^;)/
エンリッチFUN とSP受講メンバーはタンクのO2%を手際よくはかって
準備して計画。
期間限定ポイントは2本目に温存して、1本目は「伊東といったら白根」
のドロップオフが見所の白根北にいきます。

準備万端、計画も綿密にたて、バディーチェックもすんで後はボートを
待つのみ。だったのですが・・・
前のチームからの「けっっっこう真剣に流れてます」の情報に、急遽
追加のブリーフィング。

水面は風の影響で波立ってましたが透明度はよさそう。
流れは・・・こいのぼりになった気分。水中に入って10mまで行くと
まあまあ穏やかな状態でしたが潜水時間を計画よりも短めに設定。

ダイビング後、話し合いの結果、2ダイブ分体力も水中も堪能した
ということでこの日は終了〜になりました。エンリッチSPは3月19日に
おあずけです。

この日伊豆高原の大室山の山焼きがあり、戻りのボートから絶景が
見れました♪
冬季限定ポイント「尾根残し」にはまたリベンジです。

水温:13度 透明度:20m〜 流れ:強し!!

どうだ!冬の海!丸見えの江之浦(◎o◎)

今日はいい天気です!小春日和という感じ。
気温も14℃くらいとのこと。うれしい日差しです!

今日は1年半ぶりのバディ、初FANダイブ、初MYドライスーツの
面々が江之浦に集結!じっくりのんびり潜りますよ〜!

到着後、驚き!
防波堤から何と!港内の水底が丸見えなんです!
すっごい水がキレ〜(☆◇☆) 早く入らなくっちゃ!
どこまでも見える〜\(◎o◎)/!







いいですね〜透明度!冬ならではの水中景観です♪

どらどら。。。







ドラえもんだって大喜び!
水温は13℃と低いものの、何故か全く寒さを感じない面々。。。
発熱人間だからなのか?MYドライのおかげなのか?
普段からの鍛え方が違うのか????
皆さん元気いっぱいです(^◇^)

NEWドライスーツ♪








やっぱり自分のは暖かいわよね〜!
はい!もうとっても快適そうに泳いでいましたね〜!
大事にお手入れして使っていきましょうね!(^_-)-☆

にじぎんぽ








おいらもそう思うら〜って。。。

たくさんいたムラサキミノウミウシ







私の背中の蓑だって暖かそうでしょ?
はい。。(-_-;)

一吉丸の暖かメニューで、腹ごしらえ!
食べてる時は、本当に静かでした。。。

快晴!べた凪ぎ!








さわやかな春のような1日♪
今度は間が空かないうちにダイビング満喫しましょう(^_-)-☆


西でドリドリのはずが・・・??

西伊豆:田子どりどりだったのに〜ざんねーん\>^</

11日(土)朝、クラブハウスから見る海は穏やかで西伊豆での
ダイビングも期待して集合場所の熱海駅に朝着組みを迎えに
出発。途中田子に確認の連絡をしてみると・・・
東の海からは想像できない荒れ様だとか。
ドリフト練習という目的もあり、急遽網代に変更して移動開始。

熱海駅集結

 

 

 

 

網代は勝手知ったるメンバーが多かったので段取りはスムーズに
進んでいきます。久しぶりに潜るN沢さん、少々緊張ぎみ・・・。

網代に変更

 

 

 


モンキーロック2ダイブ。ドリフトトレーニング修了チームと、のんびり
チームに分かれてスタート。
バックロールでエントリー、水中を見ると見渡せる透明度。
やっぱりこの時期は水が良いです。
水がいい!!

 

 

 

ヒラメやエイも大きいサイズに遭遇しました。
ドリフトチームはなぜかマクロなウミウシ系にも夢中??

久々のヒット♪おおきいぃー

 






マクロなメンバー

 

 

 


FUNダイビングで身につけたスキルを実践していくメンバー。
やっぱり回数を重ねてくるとびしっとさまになってきます!
今度は田子にも潜れるといいねーなど話しながらの網代まったり
ダイビングでした。

水温:12ー13度  透明度:20m−

ジンベイザメと泳ぐぞ!セブ4日間!

念願のジンベイスイム!
4日間たっぷり満喫しました〜!
このシーズンのセブはマクロダイビングには最高!
ジンベイもばっちり!
すっごいぞドンソール(^O^)/(^O^)/(^O^)/

鮮やかな色ですね〜

 

 

 

 

被写体探し〜♪






 


狙ってます!



 

 

ネッタイミノカサゴ

 

 

 

 

これが噂のオラウータンクラブ

 

 

 

 

ペアのウミテング♪

 

 

 

 

またまたペア









夢中です。。。



 

 

出陣!







スゴイ!スゴイ!ジンベイだ!





 

画面に入りきれません(>_<)

 

 





いるいる!ジンベイザメでっす!





 

すっごい所だ!ドンソール!


 






ランチタ〜イム♪







こんなご飯。。。







バタバタ







やっちとひめでした!




夫婦はお互いの為に・・・☆

救急プログラム開催。

エマージェンシーレスポンダーが新たに誕生しました(^v^)
やってみようと思ったきっかけは、「自分になにかあったとき、対応していくのは
お互いだねー」ということで、普段の生活、ダイビングも含めて感じていたから。

今度は海での対応をトレーニングして行きます!!

救急法トレーニング修了






レスキューやりまーす!!
4月1日(土)学科&プール 4月16日(日)海実習

温泉へ行こう♪人気不動の土肥2DAY’S(^u^)

現地からも、明日は無理っ!との連絡を頂くくらい、西風強風(T_T)。。
でしたが、朝もう一度土肥に聞いてみると、
“沈船ポイントならいけます〜、ビーチもOKです〜”とのこと♪
いいんです!沈船に行きたいんです!ビーチにも行きたいんです!

で土肥へGOですが。。途中雪のためタヒチ号では通常ルートは無理。
でもって、大瀬−井田−戸田−土肥の海岸線ルートで土肥入りです。

ちょっと曇り空ですが、海はOK!ノリノリでセッティング開始!
今日は、エンリッチドエアで無駄なく、効率よく、沈船めぐりをする
計画です。アナライジングも気合が入ります?

ここ土肥には10もの沈船があるボートポイントがあります。
そう!1ダイブでこれだけの沈船が楽しめる、こんなステキな
ポイントは他にはありません!エンリッチを背負いながら、これが
見たくてはるばる来たんです!

見て下さ〜い♪水もキレイ!沈船も遠くから丸見えです〜(@_@)
大型沈船♪でかっ(@_@)







人間て小さい。。。







ものすごい数のネンブツダイが覆う

 





いや〜この時期ならでは、ベストコンディション!
20mオーバーでっす(^_-)-☆

その頃、通り崎ビーチでは、OWコースが開催されておりました!
実はこのビーチにも沈船があります。−18m付近なので、明日
行く予定!今日はそのための肩慣らし〜!
潜降開始!












はい!流線型〜☆








海況GOODです!しかもビシッと決まってますね!流線型♪
雪がチラつく中、気持ちいいファーストDIVEでした!

さてさて。
今日はこれもやりたくてたんです!
24時間露天風呂〜♪今日はゴージャス温泉旅館にお泊りです!
旅館到着後、早速浴衣に着替えて温泉へ。。。
情緒あるね〜(^_-)







例のドラマの舞台にもなった50年の歴史がある旅館。
情緒たっぷりの建物です。そして、そのあとはコレ!

この瞬間、最高〜!







ビシッと並ぶ数々の料理。みんなホクホク顔(^u^)
そのあとも、もう一回温泉行ったり、飲んでたり。。。

くつろぎすぎ?(-







。。。(-_-;)
くつろぎすぎ??布団の中で乾杯です。。。

さて、翌日。
昨日とは大違いのか〜いせ〜い♪海もより凪いでていい感じ♪
快晴です♪







私達は、ある計画を立てました。
ボートチーム&ビーチチーム、通り崎ビーチにある沈船兇
合流計画です。綿密なタイミング合わせの元、計画実行!

沈船供^鬼です!







昨日よりも多くのネンブツダイが覆います。
早速、沈船兇領戮嚢舂の記念撮影(^_^;)
ご〜りゅう〜 (^◇^)







昨日よりも晴れているので、日の光が差し込んでとっても明るい♪
沈船以外のポイントも行ってみると、もっとすごいぞ魚影!
さかな・さかなでバディが見えません。。。
沖根の雲海??







沖根漁礁!ここもすごいぞ!







とっても大迫力な沖根でした。。

OWも無事修了。
水キレ〜

 

 

 

 

 

 

ポーズとってみたり〜







沈船・温泉・グルメ・を満喫した海洋実習\(◎o◎)/!
ダイバー認定おめでとうございます!

本当に2月?ぽかぽかあったか♪







帰りも念のため海岸線ルート。
きれいな夕日が見えました〜!

水温:13〜14℃ 
透明度:ボート20m ビーチ15m

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ