DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2006年05月

北川残念(-_-;) 大瀬崎ナイトロックス2ダイブ!

前日のうねり。。やっぱり治まりません。。。
(T_T) 私達、一体いつ北川に行けるのでしょうか???
今回も残念ながら、海況が治まらず大瀬崎へポイント変更となりました。。

天気は雨です。。でも午後から晴れる予定!
今日の大瀬崎はダイバーズデーで、ダイバーはいつになくたくさん!
聞けばマンボウの目撃例が出ているとのこと!!
見た〜い!会いた〜い!
今日はナイトロックスSPもあり、全員ビシッとナイトロックス背負ってます!
まずは湾内で22m付近をマンボウ探索!

と計画したものの、グ〜ンと引いていて、なかなか20mの深度に
到達しません。。。
水温18℃と暖かいのですが、透明度が。。。。3mくらい??
20m付近で水底付近がやっと8m程。なんてったってナイトロックス
ですから、もう水がきれいな20m付近にずっと停滞です!
天気のせいか、暗かったですね。水中でももちろんダイバーが多く、
すれ違うすれ違う。。。

ちょっと休憩し、午後は人ごみを避け、先端まで台車ゴロゴロと。。
すっかり晴れて汗ばんじゃいます。
わくわく♪







先端も台車がいっぱい!でも負けずにEN。潜降後、急落下する
ゴロタに沿って進むと。。スゴイ!スゴイ!10m付近から一気に
ぱぁ〜っとブルーウォーターです!!
すり鉢状の地形!












透明度15mくらいはありますよ!きれいな水域はさすがに15℃(>_<)
でも本当にきれいです!!ゴロゴロ来たかいがありました!!
そして、ネンブツダイの幼魚の群れがスゴイんです!!
20m付近にびっっっっっっちり群がってます!
頭の上には常に群れ!












湾内と先端でこんなに違いが。。。
きれいな水は嬉しいですね!
シルエットきれい!!












魚影も濃くて、大満足!ミノカサゴがいっぱいいました!
抜けてます〜(^O^)/







潜降開始1分後には20m付近に到着する先端の地形!
深場のほうが水がいいこの時期はやっぱり、ナイトロックス!

ダイバーズデーで盛り上がる大瀬崎を早々に引き上げ、
美味しい磯料理を食べて帰りました!

淡水&高所ダイビング

今日は富士五湖のひとつ、本栖湖で高所&淡水ダイビングです。
天気予報では9時以降雨は上がって晴れてくるそうですが・・・
現地到着までは雷雨。とにかく雷が近い  さすが高所。
本栖湖は5月から水上バイクやモーターボートの乗り入れが前面
禁止になったんです。いままで6月以降はとても混むし危ないしで
5月に行っていましたが今後は夏も秋口もよさそうですよ。

雷雨・・・雲も速いぞ

 

 

 

 

水面おだやか。雨も弱まって、高所ダイビング計画開始です。
気をつけるのは気圧の違いからくる水圧の変化と浮上スピードの違い。
綿密な計画をたてて1本目スタート。

水中は大雨の影響でシロっぽい感じ。うっすらとした中にブラックバス
の姿が数匹見つけられました。

ブラックバス

 

 

 

 

休憩に入ります。水面休息の時間もたっぷりとって、窒素を出来るだけ
抜きます。晴れ間も見えて気持ちいい。
対岸の雲の中に本当なら富士山が見えるんです。

休憩中

 

 

 



浮上速度に全神経を集中していつもと違うスキルを実践。ヤマメ?の
群にも遭遇。でもブラックバスの大きさが一番でした。

晴れ

 

 

 



こんなに良い天気に。日差しが痛いくらい。
今度はボートで地形も堪能しましょう!!
帰りがてら山梨名物「ほうとう」を食べてログ付け。

山梨名物 ほうとう

 

 

 

 

チーム ヤニーズ

 

 

 

 

あったまります。

 

 

 



終りよければ全て良し?チームダイビングは気持ちいいですね。
高所SP修了した方々、おめでとう&お疲れ様でした。

晴れたー♪

 

 

 



最後に富士山も見れました。富士山は本当に大きかった・・・。

富士山でかっっ!

 

 

 

 

また本栖湖&淡水ダイビング企画しますので一緒に潜りにいきましょう。

ポイント:本栖湖ビーチ  天気:雷→晴れ
水温:10〜14度   透明度:3〜8m

フォト:K,U

雨にも負けない赤沢ボート&ビーチ!

今日は赤沢でド〜ンとボートダイブ&ビーチでAOWコースの日!
雨の予報ですが、赤沢に到着するまでは何とかもちました!
現地に到着するまでにいくつものダイブポイントを通り過ぎますが、
ん〜。。。何だか波が高い。。

全南向きの赤沢のポイントは、さほど影響無さそうです。
なもんで、ボートチームは3ダイブ!!っと張り切ってます!
17℃。。。スタッフ訳あってウエットです。。。
急落下するドロップオフをド〜ンと潜り、しっかり満喫しました!
群れてます!







その頃ビーチではAOWフォト&PPB。
なぜかドライに着替える頃に降り始める雨。。。でも負けません!
雨にも負けません!!







ダイバーが多いせいか?うねりのせいか?少々濁り気味。
3〜5mの透明度、AOWフォトメンバーはやっぱりマクロ?
ミノカサゴは砂地にいると映えますね〜!
砂地の住人







被写体をじっくり探して。。。
被写体は〜??







バディの撮影!
バディの撮影!!







そんな中、ビーチの砂地を巻き上げないよう、PPBにも気合が入ります!

ボートチームは2ダイブ後、講習チームは1ダイブ後、お弁当ランチ。
雨がだんだん強くなり。。そしてうねりもだんだん大きくなってきます。。。

そして次は、全員でビーチダイブ。
講習チームはAOWナビなのですが。。。
いやぁ〜。。。体が前後左右に振られる振られる。。
残念ですが、次回に持ち越しとなりました。。。

やっぱり自然の力にはかないません。(>_<)
海況の良いときにリベンジとなりました!

PHOTO BY/NAOHIRO TAKAKU
          AKIKO TAKAKU


平日!江之浦ボート貸切!

前回のリベンジを果たすべく、江之浦ボートへ!
前日まで大雨が降り続けた小田原地区ですが、今日は晴れ!
でも透明度がちょっと心配です。。。

ボートに乗り込む桟橋付近では、漁で引き上げたワカメを荷揚げ
していました。そしてそのまま天日干しです。
季節ですね〜








これが美味しいワカメサラダや味噌汁の具になったりするんですね〜。

さて、1ダイブ目EN。
水温18℃とやや暖かめ!透明度は、表層がやっぱり雨の影響で
ほとんど見えません。。。が、5mも潜降するとパァ〜っと先が広がり、
10mほどはしっかり見えます〜!!
江之浦のボートポイントはブイ下で20m。
ネンブツダイの群れ!群れ!群れ!びっちり岩場を覆っています!
まっすぐ降りた砂地にいましたよ〜!ミスガイです!
ひらひら〜♪












キレイですね〜!
そこから岩場に沿って80mくらい北に向かって進みます。
じっとしてます。。。







岩に付着するカイメンに何かいないかな〜っとじっくり観察。
ずっと進むと生簀の網があり、漁礁になっていますが、なんと
そこはお魚天国!!
ネンブツダイに、イサキの幼魚、メジナ、イシダイ若魚、時々マアジや
イワシの群れも入り、いやぁ〜バディが見えません!!
前が見えません。。(@_@;)







さかな!さかな!さかな〜♪っと歌ってしまいそうなほどの魚影に
囲まれ窒素パンパンです!!

EX後、昼寝した後、2ダイブ目。
今度は動かずにじっくりマクロ生物を探す計画。
もちろんイザリウオ狙い、、、ですが、目が相当ワイドになっていた
ようで見つけられず。。。(-_-;)

念願の一吉丸の磯料理をしっかり堪能して帰りました!
平日だけあって、到着は早かったですよ〜!
魚影の濃い江之浦ボート!おすすめです!!

PHOTO BY/HIROTAKA SATO



江之浦 エンジョイゼミナール

朝から良い天気〜 

江之浦に着くと車の停める場所がないくらい凄い人で夏のような
混雑です。
今日はエンジョイゼミナール。自分の苦手なところ、気になるところ
を重点的に練習するダイビングです。

準備

 

 

 



水中は「アオリイカ産卵ショーがみれますよー」との情報を元に
みんなで行く計画になりました。
人が沢山いたためアオリイカ自体は見れませんでしたが
キビナゴシャワーに囲まれて、久しぶりに潜った2人はスキルアップ
練習に集中しながらしっかり魚もみる余裕が出たみたいです。

江之浦で。

 

 

 

 

「今度来るときはウェットスーツかな〜」夏日の陸上に良い汗を流した
1日でした。

ポイント:江之浦ビーチ  天気:晴れ
水温:16度   透明度:3−6m

浮島ビーチ改め川奈へ

台風1号が発生していた影響で西伊豆:浮島(ふとう)が荒れてしまい
東伊豆:川奈(かわな)にポイント変更になりました。

川奈は波・うねり共になく良い海況でした。
朝は土砂降りだった雨も準備の途中からこんな良い天気に。。。

潜降前

 

 

 

 

ミノカサゴやシビレエイに遭遇。とにかくキレイ。アオリイカの産卵も
始まっていて産み立てのぷりぷりした卵胞が産卵床に着き始めました。
ここのビーチは水深も12m前後でのんびり潜るのに最適な地形です。

ミノカサゴ

 

 

 

 

シビレエイ??

 

 

 

 

水中にあった鳥居。この近くにちびイザリウオがいるということで
捜索しましたが、残念ながら今回はゲットできず 

水中に鳥居が・・・。

 

 

 


休憩〜♪ 暑くなってきました。アイス食べてまったり。

休憩中

 

 

 

 

休憩中2

 

 

 



2本目はアジの壁に囲まれました。すごいすごい!!

アジ・トルネード!

 

 

 

 

サツマカサゴです。2頭身って感じの魚で地味ですが胸鰭の後は
鮮やかなオレンジ色がキレイなんですよ。

地蔵のような。

 

 

 



また浮島穴ツアーリベンジします。

ポイント:川奈ビーチ   天気:雨のち晴れ
水温:16度   透明度:5−8m

フォト:R.M

恩納村 サンゴ再生ツアー

台風1号が近づく中、負けずに恩納村へ出発!
恩納村でサンゴを植えつけるツアーです!
チーム“美らサンゴ”のプログラムに賛同し、沖縄の美しい海の
復活を願います!

那覇空港は晴れてましたが、恩納村へ近づくにつれて
雨がザンザン。。。でもダイビングOK!行ってきましたよ〜!

到着後、午後から2ダイブ!いずれもキレイなエダサンゴが広がる
美しいポイントです!
一面に広がるエダサンゴ








足も手も付く所がありません!
しっかりと中性浮力を保ち、南の島ダイビングを満喫します♪

かわいすぎ!!







クマノミだってカラフルですね〜。

珍しい!トウアカクマノミ







珍しいトウアカクマノミも観察することができました!

さて、翌日はいよいよサンゴの植付です!
その前に乾杯!沖縄のご飯は美味しい〜!
美味い!







翌日、海は台風一過の吹き返しの強い風が。。。
でも植え付けエリアはOK!
午前からサンゴの養殖場を見学したり、模型を使って
水中で行う植え付け作業の説明を聞きながら練習をしたり。。

早速EN!
思いがけない少々強い流れがありましたが、しっかりと
植えつけ作業に入ります!

植えつけるサンゴの岩には、ボルトが埋め込まれていて、
そこにサンゴの石でできている台座に乗った稚サンゴをはめ込みます。
大きくなぁれ!








稚サンゴの台座を乗せる前に、その近辺を金ブラシでしっかりと
こすり、付着しているゴミを取ります。
台座をはめたらボルトでしっかりと固定!作業中にサンゴに触れ
ないように注意しなくちゃいけません。
植え付け中!








ボルトで固定したら、その上にカゴをかぶせ、稚サンゴを
ガードします。カゴもボルトでしっかりと固定したら作業終了です!
しっかりガード!







周りには、すでに以前に植えつけたサンゴにかぶせたカゴがいっぱい!
中にはすくすくとサンゴが育っています。
そろそろかごいっぱいに。。。








私達が植えつけたサンゴも、半年後にはこの大きさに!
サンゴの成長の早さに驚きです!
半年後は。。。







遂行が危ぶまれた植え付けツアーでしたが、無事に全ての
行程が修了!
晴れました!







自分の植え付けたサンゴの今後の成長が楽しみです!

PHOT BY / KAZUMASA EBISAWA
          KAZUNORI NAKAGAWA
          TATSUHIRO KAJIHARA

平日貸切! 根府川ツアー!

今日はリクエスト根府川ツアーです!
平日のせい?ダイバーはだ〜れもいません!
目の前に広がる海を完全貸切!嬉しいですね〜♪
イテッ(>_<)







まずはピコのお散歩♪
何だかこの2人?(1人と1匹)、仲がいいんだか悪いんだか??

さぁ、ひと汗かいたら早速ENですよ!!
海はちょっとうねりが入っているものの、まあまあ穏やかです。
まずいつもの2番ホームへ!
道中、大きなイシダイ君がずーっとついてきます。。
人懐っこいな〜(^O^)

ホームにはオレンジ色のイロイザリがいました。
ネンブツダイも少々群れていてなかなかですが、ちょっとうねりが
強くなってきました。ロープ沿いでも右に左に揺られっぱなし。。

おやつタイム♪







ちょっと休憩。。。
またピコの散歩に励み、こちらではおやつを頬張ります。。^_^;
そして2ダイブ目は沖のうねりを避けて、波消ブロック手前の
タイドプールでのダイブという計画になりました!

海藻がまだたくさん残るタイドプールは、海藻の浄化作用で
水がなかなかキレイです!稚魚が隠れ家にして、陰に隠れて
景観はなかなかいいですよ〜!

MAX3mのダイブでしたが、のんびりじっくり落ち着いて潜れました!
また噛まれてる??(@_@;)







出前ランチしながらログ付け!
ピコの最後の散歩でエキサイトしつつ。。^_^;
平日ツアーを満喫しました〜!





 

恒例!熱海ビーチクリーン!

今年もやってきました〜♪
熱海市主催のビーチクリーンです!

このイベントは“未来の子供達より預かっている海や自然を守る”
をテーマに、ダイバーを含めたたくさんの海岸利用者に向けて
環境保護を訴えていくことを目的としたイベントです。

とは言っても、毎年このクリーンアップは大人気のツアー!
なんていっても参加者全員にプレンゼントがあったり、ゴージャスな
ランチもついてくる!そして豪華絢爛のくじ引き大会があったり、
各社メーカのモニター会などなど・・・とにかく盛りだくさんでとっても
お得なイベントデー♪
今回もいろいろなプレゼントを狙って???
いえいえ!きちんとゴミ拾いすることを目的にたくさんの方々に
ご賛同頂きました!
開会式集合〜!!







ちょっと小雨模様ですがのりのりです!
まず、最初に熱海主催のクリーンアップ!
ミスタヒチは毎年サンビーチの担当です!
準備完了!!







準備も早々にいざ出船〜♪

ノリノリで出船です!







総勢15名!ビシッと船に乗り込みます!

緻密な打ち合わせ??







サンビーチとは、夏は海水浴客で大賑わいの、金色夜叉で有名な
貫一&お宮の像がある海岸です。その真沖をゴミ拾いします。
2チームに分かれて100mの距離をローリング大作戦!
透明度2〜3m・・・。はぐれることないようにお掃除です!

ゴミ収穫!







思ったよりゴミは少なめ。まあシーズンはこれからですから。。。
ゴミが無いのは何よりもいいことですね!

いいことした後は気持ちいいね〜







ボートにはローカル局のTVカメラも乗船!
私達のクリーンアップの一部始終を撮っていてくれました!
でも、その日の午後に放送だったそうな。。。見れません。。(-_-;)

港に戻ると早速ゴミの分別チームが待機!
分別!分別!







各チームが持ち帰ったゴミをまとめると。。。結構あるものですね〜。

漁師汁のいいにおいに後ろ髪引かれながら・・・
2ダイブ目へ。ここではミスタヒチ主催のクリーンアップです。
ポイントは沈船旭16号!ご参加頂いた方には恒例の潜水Tシャツを
プレゼントさせて頂きます!

沈船では船首チームと後部チームの編成。
エンリッチドエア体験会も含め、ノリノリで出発〜♪
透明度10〜12m!まずまずです!
ソフトコーラル満開〜♪







固有種サクラダイ







少々浮遊物はあるものの、ネンブツダイやキンギョハナダイ、
サクラダイもいて、華やかな沈船でした!

穴の向こうに・・・?











ゴミ拾ってる?中に入ろうとしてる?

中に入りた〜い!!












エンリットドエアで超のんびりと沈船を満喫!
ゴミは無かったですね。。^_^;

さぁ〜!腹っ減らしお待ちかねのランチタイム!
キンメをトロトロに煮込んだ漁師汁とおにぎりが振舞われます!
美味しいです!バクバク食べちゃいますね!
ご〜じゃすランチ!漁師汁&にぎり飯!







食後には、潜水Tシャツプレゼントです!
ご協力ありがとうございました!
潜Tもゲット〜!!







そして!
お待ちかねのくじ引き大会〜(^O^)/(^O^)/
くじ引きだって真剣です!







がっ。。。(・_・;)
ミスタヒチチームの直前に1等が出てしまいました。。。(T_T)
でもくじけずに2等を狙う?
やんや!やんや!これが当たった〜♪







両手いっぱいのプレゼントです!うれしいね〜!
ポンチョGET!












ビバ☆熱海♪また来年も来なくっちゃ!

さて、元気な面々は3ダイブ目へGO♪です!
ソーダイ根のイイトコロを狙います!
まるで天国みたい(^O^)/







透明度が少し上がったみたいです!
マクロでも楽しいです!!







青く抜ける水中はソフトコーラルが満開です!
ソーダイ根の東側の根をぐるっと一周!
魚影も濃く楽しいダイブでした〜(^_-)-☆
これから産卵が始まるね!







雨も上がり、すっかり晴れました!
充実のログ付けです!昼寝も気持ちいい〜♪
ま〜ったりログ付け&昼寝・・・(-_-)zzz







毎年盛りだくさんの熱海ビーチクリーンです!
ご協力頂いた方々、ありがとうございました!
また来年もお待ちしております!

PHOTO BY / MASANAO KADONO



エンジョイ&AOW大瀬崎!

朝からドシャドシャ降ってます。。。(T_T)
天気予報通り、雨、雨、雨です。。。

今日はちょっと久々のダイビングのエンジョイと、AOW PPB
の大瀬崎です。
湾内は意外にも人はまばら。。。

まずエンジョイ。
ひとつずつ思い出しながらセッティングしましょう!
雨が降っているとセッティングの段取りも早いですね〜。
ちょっとドキドキですが、気を落ち着かせてENしましょう!

そしてAOW PPB。
この日のためにプールででも練習しました。
水底に着かないように、砂巻き上げないように、キックで進む距離を
意識しながら前進してみます!

透明度は水底付近で8m程。砂地の生物を観察する時も
着低しないように気をつけなくっちゃ!

やっぱり意思して潜ると、全然違いますね〜!
いつもとは違う、とってもスムーズな動き!
手応えアリのPPBです!
排気〜!!







流線型だってばっちりですよ〜!
キックを効率よく!







久々のダイビングエンジョイも、潜降してみたらとっても落ち着いて
ダイビングできました!ドライスーツの給排気だって思い出しましたよ!

大瀬館でランチを挟み、しばし休憩。。。
まったりしすぎて眠たくなっちゃう。。。

午後のPPBはホバリングをマスターします!
ウツボ〜!







プーさんや水神様にいる小魚、ウツボとの距離を保って
観察しながらホバリング。。。
とにかく徹底的に中性浮力を意思した2ダイブ!
大瀬館温泉で暖まって気持ちい〜!

ず〜っと降ってましたね、雨。。。 -_-;
手応えしっかり感じられた2ダイブでした!

『フィリピンジョーク』

GWセブ・マクタン島&ジンベイスイムツアー
第2弾レポート!

エンジェルマリンのボートはフィリピンの伝統的なバンカーボート、
船の横揺れを押さえる為に舷側に大きく補助輪の様な
足を張り出した形をしている。ちょうどアメンボの様。
大きさは乗員最大キャパ40人は裕に乗れるかと云うくらいで、
結構大型の部類。キャプテン始めクルーは10人程。

ファンダイビングでガイドを務めてくれるのは
日焼けが似合うイケ面シローさん、ネイティブのラリーさん。
ラリーさんは日本語が流暢で、西田敏行ばりの恰幅の好さ。
シローさんとラリーさんの掛け合いジョークも面白く、賑やかな船上だ。

ガイドのシローさん

 

 

 

 

魚の数がスゴイ!

 

 

 

 

まったり中

 

 

 

 

ポイントに到着後、シローさんのブリーフィングを終え、
ラリーさんを先頭に水底集合。どこを取って見ても色とりどりの珊瑚、
熱帯魚のオンパレード!ただ、ちょっぴり残念なのは水中だけでなく、
アイランドホッピングの人気スポットともなれば、若干のゴミも垣間見える。
ダイビングを堪能しつつ、1ペソ(フィリピンのお金)落ちてないかなぁ、
とキョロキョロしているとポテトチップの空き袋発見。
陸で捨てようと、とりあえずたたんで掌中に持っていた。
暫くして、先頭のラリーさんも何かを拾った様子。1ペソかな?と注視すると、
コーラの空き缶。これは!と喜び勇んでラリーさんのもとへダッシュ。
おもむろにスレートを取り出したものの、ちょっと困ってしまった。
いくら日本語が上手でも「読み」となるとどうなんだろうと。
しかし、ラリーさんは僕のスレートを注目している。
「ええい!どうにでもなれ!」と思い彼の手に持っている空き缶を指差してから、
手許のペンを走らせた。「COKE …」、「WITH …」、「CHIPS !」と続け、
マジシャンの様に掌中の袋を出現させて見せた。
レギュを吹き出すラリーさん。やったあ!ウケた〜!ネタ成功!!
ちなみに「コーラにはポテチだね!」って
ニュアンスを伝えたかったんだけど…。

魚に囲まれ中!?

 

 

 

 

広々バンカーボート

 

 

 

 

恒例行事

 

 

 

 

ダイビング後、部屋の目の前までボートで・・・

 

 

 



ダイビング終了後、部屋に戻ってスーパーで買って来た
ドライマンゴーを頬張り、シャワーで身体の塩を落とす。
着替えをしてテーブルに戻るまで約20分経過。
テーブルのドライマンゴーに手をのばそうと袋を見ると
何か薄茶色の細い紐がぶら下がっている。
何だろうとよく見る。何と蟻の行列!!!
確かに袋から洩れるマンゴーの甘い香も強烈だけれども、
南国の蟻の逞しさに脱帽。
そして、彼等と仲好く残りのドライマンゴーを分け合いました。
けれど、僕の胃袋に納まってしまった蟻は若干甘酸っぱかったかな。

Written by Yutaka Hayakawa

Photo by Shigeto Yoshino    

GWセブ・マクタン島たっぷりダイビング&ジンベイスイム満喫ツアー

4/30〜5/6 
セブ・マクタン島ダイビング&ジンベイスイム
水温27℃ 透明度20m〜

1.神の意志

「創造主」と云う存在に少しでも疑いを持つ人がいたなら、
たった5、6m程で好いから、1回でも海の中を覗いて見ると好い。
人智を遥かに超えた芸術がそこには広がっているから。

これは飛行機のなかにあった雑誌の案内文。
英国の詩人、フィリップ・J・ベイリーからの引用らしい。

だが、こんな大仰な引用も霞んでしまうくらい素晴らしい海がセブには存在していた。
宿泊先がハウスリーフと云うのにも軽いジャブを貰ったようで、
初日に朝食をとりながら南の島の太陽に映った青い海を眺めていると、
目の前にサービスのダイビングボートが接岸し、舫いをこちらへ投げてよこす。
そんな風景にも演出効果が。


2.さあ、ダイビングの始まりだ!

ボートが走る事30〜40分あるいはそれ以上の時間があったのかも知れないが、
周りの景色に心を奪われて、時間を感じさせない。そしてポイントへ到着。
ジャイアントで飛込んだ海は神の芸術よろしく、
一分の隙もないくらい見事に循環している世界。
珊瑚から、いやおそらくはプランクトンから始まり小魚〜補食者たる大物までと
質と量が同時に満たされて、ネイティブの人間達さえもそこに融合している様。
抜群の透明度と温かい海にそこが水中である事を忘れてしまい、
まるで背中に羽が生えて空中散歩気分。
目の前に次から次へと現れては消える色とりどりの魚の群れ。
こんなに美しい海なら、きっとネイティブには言い伝えなり童謡がたくさんありそう。

水族館のように水が澄んでいます。

 

 

 

 

マクロも楽しめる

 

 

 

 

島へ上がってランチです

 

 

 

 

ランチタイム♪

 

 

 

 

Photo By SHIGETO YOSHINO 

 

 

 

 

3ダイブでも物足りなさを感じつつ、あっという間の一日のダイビングを終え、
南の島のディナータイム。サンミゲルを片手に海の宝物を美味しく頂く。
最近、ファナデニソースにはまっていて自らも調理はするが、
ここのソースはまた違った味。それでいてビールとの相性は抜群!
昼間のダイビングの素晴らしさもお腹いっぱい堪能したけれども、
手をのばせば届きそうな夜空の星に囲まれての夕食で胸もいっぱい。

エイが砂地に隠れています

 

 

 

 

コバンザメがガイドの足に・・・

 

 

 

 

ニシキテグリ発見!

 

 

 

 

見事なサンゴです。

 

 

 

 

マンジュウイシモチです!

 

 

 

 

朝食タイム♪

 

 

 



3.ジンベイスイム

興奮して眠れないまま早朝を迎え、ジンベイスイム狙いで空路1時間、
ルソン島ドンソールへ。

ブリーフィングもそこそこにピピン・フェレーラス似の
ネイティブガイドのボートに乗り込む。
バンカーボートを走らせる事、たったの10数分、「GO!」の合図に戸惑いながら海へ。

そしてその瞬間は突然にやって来た。

ピピンに指差された足下を見ると、ゆっくりと、荘厳なオーラを醸しながら
こちらへ泳いで来るジンベイ。足下に彼を見ているのに反対にこちらが睥睨されている。
あまりにも簡単にその瞬間を手に入れてしまったため、頬をつねってみる。
夢じゃない、本物だ!でも、これディズニーランドにある機械仕掛けじゃなくて?
そんな疑念もすぐさま過る。野生生物だけあって、我々の存在を感じると
彼等も手の届かない深みへと去ってしまう。次の固体を狙いボートへ戻る。
間断なく、それからも10分置きに現れるジンベイ、ジンベイ。
中盤でやっと彼等の目を見たが、睥睨とは程遠く、とても優しい目をしていた。
ピピンもこれだけ現れるのは珍しいと云う。やっぱり2、3頭機械仕掛けなんじゃないの?
冗談はともかく、こんな至高の瞬間をこんな簡単に手に入れてしまって
好いのかと誰彼なく申し訳なく思ってしまう。

ジンベイだぁ〜

 

 

 

 

スゴイぞジンベイ(*^_^*)

 

 

 



4.See You

楽しい分だけ、別れも辛い。
でもまたその辛さが次回訪れる南の島へのモチベーションを掻立ててくれる!

Written by Yutaka Hayakawa

Photo by Shigeto Yoshino
      Yutaka Hayakawa

GW最終!透明度絶好調♪完全貸切岩ボート!

予報通り雨模様・・・ですが、ほとんど降ってませんね!
今日はGW最終日。明日からお仕事の方も。。。
近場の穴場、岩でダイナミックボートダイビングです!

あれれれ???
他にだ〜れもいませんね。。。
素晴らしい!ミスタヒチ完全貸切状態です!
完全貸切ですよ!







こちらディープな面々。大深度にある沖漁礁を攻めます!
NHKでも放映された、漁礁に付くソフトコーラルを魚影が
舞う、ダイナミックな景観のポイントです。
噂の沖漁礁!ソフトコーラルびっちりです(^O^)







深いため少々暗め。
透明度は漁礁付近で15mほど。華やかな景観たっぷり堪能しました〜!
いや〜深い。。。^_^;
漁礁の上を行くディープな面々・・・







こちらはきっちり潜水計画チーム。
深度と時間を守り、スムーズなダイビングを実行します!
ま〜ったりと潜水計画中!







ポイントは化け根。
ロープ沿いの潜降時からぱぁ〜っとブルーウォーター!
浮遊物、全くありません!水深28m付近では20m弱の透明度!
大きなコブダイ・メスやコバルトブルーのルリハタなどなど!
もうキレイでうれし〜!(^O^)/(^O^)/
遠くまで良く見えました!

午後は全員で化け根へ。
ここでも100ダイブ記念撮影会が行われました。
(今回は人文字で100!)
人文字です!100ダイブ記念!







今度は根回りをじっくり観察!
ソフトコーラルのポリプだって全開です〜(^O^)/
ポリプ全開!







化け根をミスタヒチダイバーが取り囲み、何だか楽しいですね!(^_-)-☆
化け根の根上と西側は魚影濃!!







少々流れとうねりが入ったものの、魚影は濃厚!
透明度も安定し気持ちいいダイビングでした〜!
安全停止中!決まってます!












結局雨降らなかったしぃ〜!勝ち組ですね!
いや〜満喫したね!!







その後、お弁当ランチしながらログ付け。
帰りに青貫水産のしおからgetし、早めの解散です!

皆さん、GW最終ダイブお疲れ様でした!
誰が一番飛んでる??













今日も晴れ!初島アイランド〜第2弾(^◇^)

うれしいです!
今日も晴天!最高です!

早速今日も熱海港からイルドバカンス号で初島へ!
もう世間ではGWは終わったのかな?と思うくらい、観光客も
少なめ!島全体がのんびりモード!島はやっぱりこうでなくっちゃ!

さて!
今日も早速生物観察ダイビングが始まります!
EN直後にネコザメがピュ〜っと!!(誰も見て無いけど・・・)
あっネコザメの卵!(手が滑って岩の間に落ちてしまった・・・)
気を取り直して、じっくりマクロって見ると、いますよ!いますよ〜!
かわいいですね〜そのおちょぼ口!ハコフグです!
ハコフグ発見!







岩にはギンポ団地が!トウシマコケギンポも色とりどりです!
穴は誰が掘ったの??







イバラカンザシは、近づきすぎるとすぐ引っ込んでしまうので
慎重にね!(^_-)-☆
イバラカンザシもキレイですよ〜







休憩後中も日差しを浴びて、けっこう焼けちゃいました。。^_^;
ドライスーツ着た後は水浴びないと茹っちゃうくらいです!

午後は岩場と砂地の境をずっと泳ぎます!
岩には海藻やらソフトコーラルやらがびっちり!
そんな中アケウスを発見!
持ってきてくれました〜(>_<)

岩の間にどんどん顔を入れて覗き込むとサラサエビがいっぱい!
岩の間にはサラサエビ〜!







2ダイブ堪能!
お待ちかねの初島名磯料理です〜!
明日葉カキアゲ







食べたら眠くなる。。。仕方ないですね。。。
しっかり昼寝した後、撤収して船で熱海港へ帰ります。
一日がとても早いです。。(>_<)
終日のんびりモードの初島。
延泊を決めた方々含め、その夜もクラブハウスでは、
美味しい手作りつまみと美味しいお酒で盛り上がったのでした。。。




ドリドリ神子元ツアー

5月5日(金)グルグル&ドリドリ神子元ダイブ1日目。

朝下田を過ぎて、ちょっとやな感じの風が〜。辰丸さんに到着すると
「午後から海荒れるから今用意して行きましょう!!待ってますから。」
9:18に到着してセッティングやら着替えやら。ドライを着て船に乗り込
んだのはなんと9:39。 9:30出船予定だった船に乗船です。
やれば出来る成せばなる!!自分達でもすげーすげーを連発しつつ
出船になりました。

段取り大事〜準備!



 

 



神子元島までは船で20分くらい。港をでると辰丸さんの言うとおり、結構
大きな波が・・・。というか白波??ウサギ跳ねてるしー
でも天気は良い状態です。神子元島が見えてきたらスーツを着て器材を
背負って合図と供にいつでもエントリーできるように準備万端で待ちます。

見えてきました神子元島です

 

 

 


全員プラス浮力エントリー。何と言っても1本目。まずは全員落ち着いて
からまとまって潜降です。でも良い透明度。下がよく見える〜

カメ根 テングダイ群

 

 

 


最初はあまり流れのきつくないポイントで肩慣らし。入ってすぐテングダイ
の群に遭遇。あとからあとから現れて、うーん神子元って感じです。

地形万歳

 

 

 

 

そしてこの地形!!切り立ったダイナミックな地形が見所でもあります。

イサキの群れ

 

 

 

 

根の上にはタカベの群が。流れにゆっくり向かって泳いでいました。
1本目で肩慣らし終了。2本目は流れに乗って移動開始。
でもちょっと変・・・。浮いている海藻がグルグル私達の周りで回ってる??
上に行くはずの泡が下に戻されてる?? そうです。ダウンカレント
遭遇したんです!! そのとき移動していた場所は水深15Mで水底
見えず、根なしの、ブルーウォーターダイブ中でした。こうなると水深計だけが
頼り。一気に20Mまで下がった深度を、チーム全員がお互い目安に
なってゆっくり上げて行きます。
ダウンカレント初体験のメンバーもいて、ドキドキ&ひとつスキルアップ
した1本でした。

神子元島 ドリフトダイブ  天気:&風強し!!
ポイント.メ根  透明度:15M  水温:18度  流れ:弱
      白 根  透明度:12M  水温:18度  流れ:ダウンカレント強し!

ダイビング後、港でお弁当を食べた後、地元の温泉にGo!
男性陣はオレンジ風呂が妙に気に入ったらしく、のぼせる人も・・・。
宿に戻るとゴージャスな夕食です。このイセエビ、なんとお味噌汁に1人
1匹入っていたんです。食べきれないくらいのボリュームに満腹。

お味噌汁イセエビ♪

 

 

 


でも、アルコールは別腹らしい・・・。与那国土産の60度の「どなん」で
乾杯です 

60度どなん試飲中

 

 

 

 

5月6日(土)グルグル&ドリドリ神子元ダイブ2日目。

2日目も良い天気です。前日はアルコールの影響もあって、みんな
早くにぐっすり休んで2日目は全開です。

いい天気〜

 

 

 


気持ちいい風を受けながら、1日目と同じ波の状況を移動。2日目に
なるとさすがに余裕が感じられます。

たのしみ 

 

 

 


きましたー!超ドリドリです!! 潜降とともに水底がビュンビュン飛んで、
魚の群を見つけて止まると泡が真横に流れていくのがわかります。
  ↓ 結構必死  

来た来た流れが〜

 

 

 


深度があって近寄れませんが体長1Mはある!絶対ある!エイに遭遇。

おおー巨大エイ発見

 

 

 


このあとトビエイや巨大モロコにも遭遇しました。凄い海です。

空間の広がりを感じます

 

 

 

 

水面でフロートをしっかり立ててボートが来るのを待ちます。今回は波が
あって水面が一番大変だったかも。(波酔いがねー)

実はビックウェーブなんです

 

 

 


神子元島 ドリフトダイブ  天気:&風強し!!
ポイント’鮑沖  透明度:15M  水温:18度  流れ:強し!
      ▲メ根  透明度:12M  水温:18度  流れ:弱

ダイナミックなダイビングの神子元島。今度はハンマーヘッドシャークの
出る夏の時期に潜りにいきますよー!!

ダイナミックな海でした

 

 

 


Photo by H.K

透明度良好♪生物いっぱい大瀬崎 湾内!

今日も晴れですよ〜!本当に気持ちいい朝です!
毎朝起きて、クラブハウスから海を見るのが楽しくなっちゃいます!
今日はいい天気の中、渋滞知らずで大瀬崎へと向かいました!

湾内は西風が強く吹き、湾内はブルーシートが翻ったり、
物が飛んでいっちゃったり、ダイバーは忙しそう。。。^_^;

のんびりとセッティングして早速ENすると・・・
いいですね〜!水温は18℃と暖かい!
透明度も12m前後といい感じです!

潜降して砂地に下りると、ぴゃ〜っとスズメダイの群れに
囲まれます!ブルーウォーターの中気持ちいい〜!
砂地を中性浮力とりつつ進むと、至るところに生物が!
ミノカサゴはどこで見ても華やかですね!
華やか〜♪







湾内にはアオリイカの産卵床が入ってました!
もうすぐスズナリの卵が付くんでしょうね〜!
産卵床入ってます!







漁礁の影にはオキゴンベ!色がきれいです!
オレンジが目立つオキゴンベ!

 

 

 


ランチ&濃厚ソフトクリームを食べ、次に備えます!
次はプーさんに会いに行く計画です!

砂地にも生物いっぱい!







道中には砂地の生物いっぱい!ワニゴチやらホウボウやら
目が離せませ〜ん!(@0@)
そして浮上間際にカラッパ登場!横歩きでサカサカ動きます!
プーさんは・・・ 誰かに電話してました。。。(-"-)

帰りにちょっと早い夕食!てんこ盛りのお刺身やら、
まるごと一匹の煮魚などを堪能!
食べすぎ〜(>_<)







そのボリュームにびっくりです(>_<)

そして目の前の干物屋さんでいろいろと大量仕入れ。
その夜のクラブハウスは。。。。大宴会でした(^_-)-☆
美味しかったです!
クラブハウスにて。。。







熱海から23分で亜熱帯(^◇^) 初島アイランド〜♪

今日もビシッと晴天です!
今年のGW、天候に恵まれてますね〜♪

今日は熱海港からイルドバカンス号に乗って初島へと出発です!
天気のせい?なぜかみんなハイテンションで23分だべりっぱなし!
観光客でいっぱいの中、かなり目立っておりました。。。^_^;

初島へ

 

 

 



一体どんな海が待っているのでしょうか?ワクワクですね〜♪

朝から全開

 

 

 



左手には真鶴半島、右手には遠くは川奈の手前、そして
正面初島の向こうには遠く大島がくっきりと見えます!

うきうきです

 

 

 

 

ダイビングと同じくらい楽しみなのが初島でのランチ♪
2ダイブ終わった後、ビシッと食べる予定です!
GW中はところてん祭りもやってます!地元の天草で作った
ところてんを、酢醤油、黒蜜、味噌ダレなどなど、いろんな味で
楽しめるんです〜!盛りだくさんですね!

計画中

 

 

 



セッティング終了後のブリーフィングでは、いろいろな
生物情報が!イザリーやらダンゴウオやら、カスザメ
などなど人気者いっぱい!張り切って探しますよ〜!

バディーチェック

 

 

 



しっかりバディーチェックしたあとはEN開始!

エントリーです

 

 

 



スロープ沿いに進むと。。。
水温16℃、透明度いい所で10m!
まずまずの海ですね〜!

ゆっくりダイブ

 

 

 



沖のケーソンに着く体長5个離瀬鵐乾Ε発見!
何もそこまでマクロじゃなくても。。。^_^;

ニジギンポ

 

 





まだまだ岩をアントクメが覆っています。そこを隠れ家に
いろいろな生き物が!

アナハゼ









島全体が大きな漁礁!
本当に魚影の濃い島です!

イバラカンザシ

 

 

 



色とりどりのイバラカンザシだってキレイですね〜!

地元ところてんでスタミナつけた後のブリーフィングでは、
心の美しいダイバーだけが見ることができる?イザリウオ
を探します!岩という岩を舐めるように観察してたらビックな
テングダイ2匹!目がなかなかマクロになりませんでしたが
何とかトラ柄のイザリーをget!
いや〜 みんなココロがきれいなんですね(^_-)-☆

その後はお待ちかねの初島磯料理!
しっかり食べてまた更にパワーアップ!
帰りのイルドバカンス号でも大ハッスルな面々でした。。。

 

GW後半!やっぱり海辺でBBQ!(^O^)/

やったぁ〜!晴れました!(^O^)/(^O^)/
今日はビシッと食べるBBQデーです!
BBQはやっぱり晴天じゃないと!(^_-)-☆

ところが。。。予定ポイント根府川はうねりが入ってダイビングが
厳しい状態 です。。。T_T
すかさず琴ヶ浜へポイント変更!もちろんBBQだってやっちゃいますよ〜!

少々潮が引き気味のEN/EX口。
足場に全神経を集中してダイビングスタートです。が。。。
み、見えません。。透明度1〜2m。。。(T_T)/~~~
こんな日もありますね。。。(>_<)

陽気は気持ちい〜!透明度は残念ですが、まずまずの
ダイビングを楽しみました。。。

お待ちかねのBBQはボリュームた〜っぷり!
アツアツBBQ〜♪









日に焼けてるのか?酒に焼けてるのか?
みんな顔が真っ赤です!^_^;
食べる!食べる!(^◇^)








全く残さず、全て食べきっちゃいました!
飲む!飲む!(^0^)






海辺のシーフードBBQ!
みんなで食べるとよりいっそう美味しいですね!(^_-)-☆


GWオープンウォーターダイバー集中コース

5月1日(月)集中コーススタートです。
いよいよ海洋実習1日目。海に入るのはいつぶりかっていうくらい
久しぶりで緊張気味のO田さんと、気遣うMレットさん。

コース1日目

 

 

 


最初はドキドキして緊張でぎこちなかった動きも、水中を泳いで
魚を見ているうちに力が抜けて良い感じになりました。

落ち着いてきて・・・

 

 

 

 

GWといっても平日。海は思ったよりも空いていてのびのび
潜れました。

1日目修了

 

 

 


2日目も頑張りマース
ポイント:江之浦2ビーチ 天気:
水温:15度   透明度:5−7m

5月2日(火)海洋実習2日目。
カード取得に向けて気合を入れて宿を出発。現地ではどんどん
セッティングしてスムーズにエントリー。が、いきなり激しい雷が 
ダイビングは一旦中止して急いで海から上がると、雨が痛いくらい
の豪雨に天気が急変・・・。雷と雨が納まるまで待つことにしました。

雨も上がっていよいよという状態でしたが激しい雨で土砂水が海に
流れ込み、視界0に。この日のダイビングは中止にすることに・・・。
なぜ中止なのかを見る良い機会でもあったので皆でスノーケリング
に海へ行きます。
エントリー口から茶色の海に、2人は自分自身でも判断して明日に
持ち越しになりました 気合入れてきただけに残念・・・。
でも、こんなこともあるのだと貴重な経験をした1日でした。

今日は中止です。明日に期待。

 

 

 

 

器材を片付けてお昼を食べに移動です。この日はカレー屋さんで
もう食べれないくらい頂きましたよー

とりあえず昼食

 

 

 

 

海鮮カレー♪おいしそーでしょ

 


 

 


食事の後はゆったり温泉  で明日の活力補給です。
ポイント:江之浦  天気:→  → 
ダイビング中止。

5月3日(水)海洋実習3日目&ダイブマスターコース開催。
前日の雨の影響など、海況のコンディションを考えてこの日は
西伊豆:獅子浜で潜ることになりました。
昨日の天気がうそのような晴れ渡った空と澄んだ海。
この日から合流のI黒さん。晴れ男健在です!!

こんな富士山。いいですねー

 

 

 

 

合流〜

 

 

 

 

トレーニングダイブ2本修了後、FUNダイビングをする計画。
綿密な計画を立てたらダイビングスタートです。

3日目

 

 

 


バディ同士協力して器材装着。バディーチェックは念入りにします。

準備

 

 

 


入ってびっくり!!すごーいキレイ みんなの叫び声が水中でも
はっきり聞こえるのがすごーい!!

群れに遭遇

 

 

 


獅子浜の砂を巻き上げないようにフィン先まで意識集中〜。
動きも変わってきました。

コース修了

 

 

 


コースは無事修了しましたー♪エキジットもバディ同士助け合い。

エキジット

 

 

 

 

お昼を食べていよいよ初めてのFUNダイビング。実習の成果を実践です。

FUNダイビングです♪

 

 

 


遊びだと顔の表情も緊張が解けてやわらかいですねー。
水深16mにいたマトウダイ。体の中央にある大きな黒丸が特徴の
魚です。

マトウダイ

 

 

 


ネンブツダイの群もすごい。なんといってもこの透明度が良いんです。

群れ

 

 

 

 

FUNダイビングで、それぞれに次の課題ができました。
程よい疲れと充実感の残る1日に万遍の笑みの面々でした。
Mレットさん・O田さん・I黒さん、Cカード取得おめでとうございました

いい海満喫

 

 

 


ポイント:獅子浜3ビーチ  天気:
水温:18度  透明度:10−15m

フォト :Y・O&H・M

平日はお得!ダイバー少なめIOP!

予報は的中!今日は雨模様です。。
でもザンザン降りは免れました!

いつもはダイバーで賑わう海洋公園ですが、平日の今日、
人もまばらで快適です!

気温は13℃ほどと昨日がウソのようにサブっ!
水温16℃、気になる透明度は。。。15m!って書いてあります。

いつもIOPでは生物情報を盛り込んだイラストいっぱいの
水中マップを頂くのですが、砂地にはカスザメ、サカタザメ、
岩の合間にはネコザメ、などなどなんだか楽しそう!

そして、今日の1ダイブ目でまたまた100ダイブ達成記念撮影が
行われます!(今回はノーマルバージョンでした。。)
ノーマルバージョンです!






大成功?おめでとうございます!!
計画通り砂地へGO!沖の漁礁はネンブツダイの幼魚が覆っています。
透明度15m!とまではいかず、良い所で10m。
雨降りだと暗く感じてしまいます。
でも砂地はやっぱりちょっとだけ明るいです!
っと、その時サカタザメがピュ〜!ナイスな100ダイブのお祝いです!

次は1番根方面へ。
根頭はものスゴイ魚影です!ちょっと暗いのが残念でしたが、
キンギョハナダイや、ネンブツダイ、マアジも群れで泳ぎ去りました!
岩にへばりついてみると、ウミウシもたくさんいましたよ!
もうちょっとだけ透明度が良かったらなぁ〜。。。^_^;
フサフサがかわいいですね〜







でも、100ダイブとは嬉しいものですね!
これからもその経験を活かして、いろいろな海にトライして下さい!
おめでとうございます!
100ダイブ達成!(^O^)/









PHOTO BY / TAKUJI HASHIMOTO

 

 

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ