DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2006年06月

AOWコース 2day’s!福浦&獅子浜!

この時期特有の“濁り”が少々心配される中、AOW海洋実習が
開催されました!

まずは初日は福浦ビーチ。
ちょっと久々でセッティングからしっかりと。。。^_^;
1ダイブ目はフォト&ナチュラリストなどなど。。
それぞれの課題でダイビングです。
ハナアナゴ♪









ホームグラウンド福浦ビーチでは、それぞれの生き物が
どのような相互関係で暮らしているのか??
そんな視点で観察すると、ダイビングはさらに楽しくなりますね!
生みたてホヤホヤ

 

 





思ったより透明度が良く、ちょっと安心です。
バディ撮影







バディーワークもしっかりと!

2ダイブ目はPPB。
このあとのナビゲーションでも必要スキルですね。
そう思えば気合も入る??

3ダイブ目はナビゲーション!福浦のビーチを総勢6名、3バディが
ゴールを目指して進みます!
見事全員ゴール!かなりエキサイティングなナビゲーションでした!

翌日の獅子浜ではディープ&マルチレベル。
超ベタ凪ぎ♪








潜水計画の立て方でこんなに潜水時間が変わるんですね〜!
しかも、表層は2〜3m程の透明度なのに、18m以深は一気に
透明度が変わり、15m程も見えてます。夏場は深い所はきれい
なことが多いんです。安全にそんなエリアに滞在できる計画で
2ダイブ修了。全員無事にAOW修了です!
AOW修了!







福浦  /水温:17〜20℃ 透明度:5〜8m
獅子浜/水温:15〜20℃ 透明度:2〜15m

PHOTO BY /TOSHIYUKI BABA


Cカード取得コース:海洋実習

6月24日(土)・25日(日)Cカード取得コース IN 福浦

週間天気予報では曇り・雨だったのが見事に晴れ 
ちりちりと暑い中、準備を開始します。

ポイントに到着してから準備にかける時間、海に入るまでの
おおよその目安を決めて準備をすることで、取得後のファン
ダイビングでも経験あるダイバーと同じ様に段取りが出来る
ように、時間の感覚を身につけることにしました。

ほぼ予定した時間に準備完了。スロープに添ってエントリー
出来る場所なので、初めに経験するには比較的楽な場所
です。

さすがに1本はプールとの違いを体感!!少しのうねりにも
右に左に・・・。2本目〜2日目にはバランスのとり方にも慣れ、
浮力の調整も深度に合わせてこまめにします。肺の浮力を
上手に活用してクマノミへのアプローチもそーっとそーっと・・・。

新しくダイバーになられたT坂さん、K川さん2日間お疲れ様 &
おめでとうございました 

水温:18−20度  透明度:3−8m

梅雨明け一番!エモンズ沖縄♪

嬉しいことにツアー前に梅雨が明けました!
沖縄滞在中は毎日ピーカンの晴天!海況もGOOD!
最高でしたね〜!

今回は本部半島周辺のダイブ、そして何と言ってもあの沈船エモンズ
狙いで全員やってきました。
水納島では、寝不足も吹っ飛ぶくらいの真っ白な砂地が
まぶし〜(◎o◎)!広〜く続く真っ白な砂地にハゼやガーデンイールが
あっちこっちに!ついついマクロってしまいます。。
動じない魚たち。。。








ヤシャハゼ♪







かわいい♪







伊江島と言えばやっぱり地形!吸い込まれそうです、ドロップオフに。。
そして岩盤の亀裂から差し込む“ブルー”が何とも言えない、癒しの
洞窟三昧!ずっとそこにいたかった。。。
癒しの洞窟!







もう出たくない。。。






そしてこのツアーの目的でもある、あの沈船エモンズへのDIVE!
今回は海況も良く、ENに問題は無し!
エモンズには船首と後部にブイが設置しあり、まずは後部から。
潜降して−38m、全長90mにもなる横倒しのエモンズの
スクリューに到着します。
そこから船首方面を見ると砲台がそのままビシッと上向いてるじゃ
ないですか!!船首部の砲台もそのまま。とにかく原型そのまま
本当に美しい沈船でした!
エモンズ後部







でっかい!







時間ができた時は、名護市内を散策。
と言っても、目指すはオリオンビール工場。もちろん目的は試飲です!
ところが結局間に合わず、隣の酒屋で工場直送生ビールをGET!
ガジュマルが立ち並ぶ公園のベンチで飲んだ生ビールは最高でしたね!

ガジュマルの木













もちろん、夜は沖縄料理とおいしい泡盛で乾杯!
これも沖縄の一つの楽しみです!
これが美味いんです!








最終日はやっぱりちゅら海水族館!
めいっぱい満喫した沖縄ツアーでした!!
あっちぃ〜







水温:26℃ 透明度:20m

PHOTO BY / KAORI UEDA



朝発 近場でのんびりビーチダイブ

江之浦2ビーチ FUNダイブ&リフレッシュダイブ

天気:  水温:16〜18度 透明度:50cm〜6m
海は小うねりぎみでしたが水面は穏やか。
久しぶりに潜るには、ちょっと透明度が欲しいなー・・・
マクロダイブに切り替えて、旬のアオリイカの卵・観察
ダイブです。
エントリー口が白く濁っていたので、潜降ロープを最大限
に利用していきます。

今日の江之浦

 

 

 

 

産卵床にたっぷり産みつけられた卵は見事!!

アオリイカの卵

 

 

 

 

さらに寄ってじっくり見ると、房の中に丸い卵があって、
その中に5mm大のアオリイカの赤ちゃんが見えるんですよ。
産まれてくる瞬間が見てみたいですねー

ぷりぷりって感じ♪

 

 

 

 

イカの卵のすぐそばに貝殻でガードしたタコを発見。
タコもカメラ目線で様子を伺っていました。

タコ発見

 

 

 



砂地ではコチをよく見つけました。サビハゼの子供に突進する
シーンもあったり、生物観察満喫です。

わかるかな。

 

 



 

ダイビング後は、海の幸を「一吉丸」で堪能しました。
どれもおいしそうで、決めるのに迷いますよねー

 一吉丸


 

 

 

今度はアオリイカ赤ちゃんを見に行きたいですねー。

フォト:T.W

穴とトビエイ!グルメの旅!西伊豆2days!その2

大雨の浮島を早々に後にし、スーパーで買い出し。
民宿まで待てなくて一杯飲んじゃう人も。。。
民宿に到着し、風呂入ってまた一杯。。
待ちに待ったゴージャスな夕食目の前にまた一杯。。
西伊豆ってイイトコロだなぁ〜^_^;
すっごい!キンメの刺身最高!












ホントに食べ切れないくらいのボリュームです!
まだまだあるの(>_<)







そして美味しく飲みながらログ付け。
外は雨がどんどん強くなり風が吹き込み明日は大丈夫??
根拠の無い“大丈夫!”に全員、まぁなんとかなるさ!

その予報は見事的中!朝は雨が上がり風も止んでます!
安良里は湖のように穏やかです!
その昔、安良里はイルカ漁で栄えたこともあるのですが
今でも漁業が中心でとっても静かな漁村となっています。
ところが、この時期の安良里は超HOT!!
100匹程のトビエイの旋回が見れることで知られています!
もちろん私達もトビエイ狙い!
しかも全員ナイトロックス!緻密な計画で準備万端〜!

1ダイブ目は沖の根へ。
透明度が少々心配でしたが8mくらいは見えてます!
トビエイが飛来すると言う西根へ向かい、根につかまってトビエイ待ち。
それにしても道中のダイナミックな地形と大振りのソフトコーラルに
ワクワクです!そしてしばらくすると。。。トビエイが1枚、根の頂上を
大きく羽ばたきながらゆっくりと通り過ぎました!とりあえずgetです!
土日はダイバーが多く、トビエイの群れも散っちゃうらしく、平日なんかは
根上でクリーニングされている姿も見れるんですって!
まるで石垣マンタスクランブルのようです!

午後は最近OPENした御黄金へ。
黄金崎ビーチを潜ると、必ず寄る展望台の真下になるポイント。
ところがココが本当にスゴイ!超ダイナミックな大きな根です!
潮が当たるととても早く、早過ぎて腔腸類は育たず、ムチヤギしか
群生しないんですって。下は40mを超える水底。もう少し透明度が
良かったら足がすくんじゃうくらい。根上にはメジナ、ネンブツダイ、
イサキが群れ、ロウニンアジのような巨大なマダイがウロウロ!
すごかったです!!潜り攻めたいポイントでした。

帰りは当然のごとく、魚武へ。
食べましたね〜!2日間、磯料理を堪能しまくりです!

満喫〜!








透明度:5〜8m 水温:17〜18℃

PHOTO BY / MAYAKO TAKEUCHI





穴とトビエイ!グルメの旅!西伊豆2days♪その1

やっぱり梅雨ですね。。。この時期、雨は避けられません。。
でもくじけず、潜ります!そして食べます!飲みます!

クラブハウスからトコトコと2時間。西伊豆へ到着。初日は
浮島でビーチダイビングです!
ここは遠浅な湾内なのですが、湾を取り囲む海岸にはたくさんの
穴!穴!穴!とってもアドベンチャーなダイブができるのです!
まずは、南側のホールとアーチを攻めます!ENしてからホールに
着くまで少々泳ぎますが、外海手前まで来るとちょっとした洞窟が
あるのです。。。が、このダイブの透明度は2mほど。。。(・_・;)
いったん洞窟を通り過ぎちゃいました。。中に入って振り返ると
微かにブルーウォーター!ん〜水中ライトさまさまです!
水上アーチ下は、オーバーハングな壁にウミウシがいっぱい!
一度浮上したら、ちゃんとアーチがあったそうな!

一度ランチを挟み休憩を取ります。
ここ浮島はリゾートホテルを併設しているので、施設もなかなか
いい感じ♪目の前にある西伊豆特有の奇岩を見ながらまったりできます。

午後は少し透明度が上がりました。そのせいか少々水温も下がり、
雨も本気で降り始め、ウエットチームはちょっとだけサブっ。。

ビーチ中央の砂地にはホウボウやアカエイ、ミルに付く小さなエビ、
岩場にはマクロなウミウシやギンポがHitしました!

今回は残念な透明度でしたが、もうちょっといい時に、ぜひまた
トライしたいですね!今度はトンネルも狙いましょう!(^_-)-☆
テラスでまったり〜







透明度:2〜3m 水温17℃
PHOTO BY /MAYAKO TAKEUCHI

ディープ練習&ダブルタンク体験会 IN 獅子浜

平日のんびりツアーです。今日は西伊豆:獅子浜。
海は湖のような穏やかさで水面も気持ち良いです〜

1本目は沖縄・エモンズに向けてディープ練習ダイブ。
傾斜に添って潜降、浮上は垂直浮上。深度は38m。
潜降開始から水面に浮上するまで合計16分の計画で
潜ります。細かな約束事も再度確認して準備万端。

水深20m過ぎにサーモクライン発生。一気にひんやり
した水に突入〜。今日の30M過ぎはちょっと暗かった・・・。
ライトが活躍しましたー。

穏やか〜

 

 

 

 

2本目はダブルタンク体験会。ゆっくりと水面休息を
とるので、自分で器材セッティングしてみます。

マニホールドタンクですぅ。

 

 

 

 

準備中です

 

 





セット完了。初セットはこんな感じ??

セッティング初チャレンジ

 

 

 

 

浮力調整やバランスに注意しながらゆっくりと移動します。
2本目は魚を見ながらじっくります。
ウミウシや、貝殻の影に隠れるタコが多く目につきました。

ミヤコウミウシ

 

 

 


このタコ、水深5mの安全停止で見つけたんですが、
写真を撮ろうと構えたカメラに、こっちに伸びている足で
ぴとぴと触って「これは何?」って感じでした。
しぐさがすっごくかわいかった(^v^)

タコ

 

 

 

 

ダイビング修了〜。「2本分は重さも2倍なので大丈夫かなー」と
心配していたお2人も、終ってみると、「何気に普通に歩けるねー」
という感想でした。

修了〜

 

 

 

 

どんな感じかなーと思っている方は体験会オススメですよ。
希望があったら教えて下さいね〜。

天気:のち  水温:16−19度
透明度:4−8m

フォト:Y.T  &    K.U

グルメ宿西伊豆ツアー

6月10日 (土)黄金崎ビーチ 

西伊豆「食&温泉宿」ツアー第○弾??
1日目は黄金崎ビーチです。緑の芝に海の青・・・。
ロケーションはピカイチ 遠浅の砂地で、生物層がとにかく
豊富なのがダイバーに人気があるんです。

準備をしていざエントリーというときになぜかうねりが大きくなり。
近くを大きな船が通ったかのような波がきはじめました 
エントリーして潜降を開始。砂地をゆっくりと移動していると
カワハギに遭遇。いつも目にする魚なのでいつもは何気なく
通り過ぎているのですが動きがなんだか変??
メスのおなかを一生懸命オスが口でつつきながらグルグルと
旋回。その後、放卵放精。そしてメスがひれを使って砂をかけて
卵を隠していました。
映像で見たことはあったけれど実際目の当たりにしたのは
初だったので興奮気味に・・・。
浮上後エキジット口をみるとさらに高波が。波に翻弄されながら
とりあえず無事エキジット。2本目は相談の上中止になりました。

天気:  水温:18度  透明度:2−5m

今回泊まる宿はお気に入り「玉樟園新井」なので、スタッフの
「土肥金山で砂金取りしたいー!!!」の叫びは却下され、
観光なしで直接宿に入ってのんびりすることに決定しました。
いつもは18時近くに行くので15時にチェックインは初。
案内された部屋はびっくり。超ゴージャス!!いつも泊まっている
部屋は改装中の為、今回は特別だそうです。
時間が早いので温泉ものんびり貸切状態・・・ 
温泉&食を充分堪能して、普段の疲れを癒したメンバーです。
翌日の土肥では穴にいくのでうねりがおさまってくれるといいなー

6月11日(日)土肥2ボート
あいにくの天気:雨。それでも朝よりはちょっと小雨になったような。
1本目は目的の期間限定ポイント:鷹ノ巣へ。水深18mにある
穴ポイントです。前日のうねりの影響か透明度は今ひとつでしたが
穴の中から見る抜けるような蒼は圧巻です。
2本目は丘漁礁へ。大きなテトラポット??があり、レックの船内
通過シュミレーションに最適でその練習にもなりました。
浅瀬の岩場にはイシダイが群になっていました。

天気: →    水温:17度  透明度:5−10m
1本目:鷹ノ巣    2本目:丘漁礁

西伊豆はやっぱり濃い魚影とダイナミックな地形は絶品です。
またまた企画しますので行ったことのない方は是非参加して下さい!
経験本数5本からOKです〜

平日わいわいエンジョイゼミツア〜!!

前日夜からの出発です!
今回は女性だけのエンジョイゼミ♪
寄るも更ける中、おしゃべりも弾みます!(早く寝なくっちゃ^_^;)

朝起きるといい天気!早速大瀬崎へ!!
平日だけあってダイバーもまばら。貸切に近いこの状態は
嬉しいですね〜!

ここの所、コンスタントに月一で潜っているメンバーは、今回の
エンジョイではかなり手応えのあるダイビングができたよう!
ドライスーツの給排気や全身にエアを回して中性浮力、耳抜きなどなど。
それぞれとってもスムーズでした!
水中はさすが大瀬崎!たくさんの魚達です!
膝を付けばスズメダイが目の前を群れで横切り、マダイやイシダイの
若魚が寄ってきます。サビハゼのチビが中層から砂地に今か今かと
降りようとしてるし、とっても賑やかな水中でした!

2ダイブ続けて潜ったのですっかり腹ペコ。
海沿いの不思議な雰囲気をかもし出す定食屋さんでビシッと食べます。
コーヒーがフリードリンクなのでちょっとうれしい♪(^_-)-☆

海はやっぱりいいですね!!

透明度:5〜8M 水温17℃

伊東改め 井田(いた)でダイビング

6月4日(日) 伊東改め 西伊豆:井田ビーチへ
天気:  なのに、伊東の海況は・・・。
ということで西伊豆:井田(いた)に移動です 

井田の入り口にはなんと巨大タカアシガニのオブジェがある
のですが、ちょっとグロいかも・・・。
到着するとやっぱりすごい人。でも海はずっごく穏やかで、
潜るのが楽しみです。
井田はビーチポイントで、水中は急勾配の地形で、ディープ
も取りやすいポイントです。基本は砂地ですがところどころ
点在する岩や根には見事なソフトコーラルが生息しています。
位置的には、かなりの外洋になるので、いい潮が入るとそれはそれは
と〜ってもきれいなブルーな透明度がGetできるのです!

昨日から引き続きのディープSP2日目。
水深20mまで垂直にフロートを張って、エキストラタンクを5mに
セットしてダイビング開始。
潜降していくと体が鯉のぼりの状態に・・・。
水深が深くなる程、おき出しの流れが強力になり、流れがある
ときの対応も身をもって体験した1本になりました。
エキストラタンクのありがたみを感じましたねー

2本目はだいぶ落ち着いて余裕を持って潜れました。
砂地に隠れているエイやヒラメを見つける余裕もできたし!
ディープSPのメンバーもお疲れ様でした。どんな状況であっても
確実に浮上してこれるスキルを身につけていくのは大切な事です。
今度は2本じっくりと井田の海を堪能したいな〜!!

FANチームもこの急勾配の地形を満喫します!
浅場はやっぱり視界不良。。^_^;ところがところが。。。
砂地が広がる18m以深はぱぁ〜っとブルーウォーター!!
いいですね〜砂紋が広がるまっ白な砂地、本当に海蓋並みの
きれいさです。しっかし流れてましたね〜!こんな時は帰り道を
見失わないようなナチュラルナビが必須です!

ゴロタの辺りはすっごい魚影!
ネンブツダイもちょっとずつペアになり始め、上空にはイサキや
アジが旋回し、浅場ではサンサンと入る太陽光で輝くマメタワラの
影に小魚いっぱい!ソラスズメもチョロチョロと。。。
深場からEX間際までじっくりと楽しんじゃいましたよ!

昨日とうって変わって夏っぽい一日!
そろそろウエットかなあ〜(^O^)
タカアシガニジャンプ〜!!








水温:18度  透明度:5−15m

福浦3ダイブデー♪ナイトまで行っちゃうよー

6月3日(土) 福浦2ボート &1ボート・1ビーチ・1ナイト
天気:  アドバンスコース&ディープSP&FUNチーム

前日のうねりが少し残っていましたが海況はまあまあいい状態。
この日の福浦はトップシーズンを思わせる混雑ぶりでした。
何でも他のポイントから海況不良で回ってきた人が多かったとか。

今日はディープSP1日目のメンバーとAOWディープ&FUNチームと
盛りだくさん!出船時間に合わせて段取り開始です。

ポイントは垂直方向に深度が取れるアオキダシへ。水深22mの根上
から30mまで落ちる地形に添って移動。
のはずが。。。なぜか10mも潜降しないうちに水底が見えてくる。。(@_@;)
船長さん、ポイント間違えちゃいました〜^_^;
気を取り直して本当のアオキダシへ移動!
まずディープSPチーム。透明度は途中の濁りを通過する時には
「このままの透明度はやだなー」という状況でしたが20m越してからは
抜けていてきれいな状態でした。軽ーく沖に向かって流れが入っていた
のであまり基点から離れずにじっくり動くことに。
案の定、戻りのとき流れの影響で思ったよりもエアー使っていましたね・・・。

AOW&FANチームはトビエイ狙いです!
微かに1枚だけ通り過ぎました。。(誰も見てないケド。。)
でも、滝のように襲ってくるイワシの群れに巻かれて巻かれて巻かれて!!!
すっごい群れでした!!

窒素を抜くためお昼をはさんでゆっくり休憩です。
アドバンスチームは2本目はビーチに変更してナビゲーションです。
ちょっと早めに陸上でのシュミレーションを開始!

ディープSP 2本目もアオキダシ。ところが入ってびっくり!!
水中がナイトのような暗さで、透明度もぐんと悪くなっていました。
いざというときの打ち合わせを綿密にしていて良かった〜メンバー全員の
心の声・・・。ライトの明かりでも確認ができるのは、「ライトって万能〜♪」
と再確認した1本でした。ディープSPチームは翌日への課題も出来、
実りのおおきな2ダイブでした。

ビーチでAOWナビチーム。前回のリベンジとなります!縦横無尽に
ビーチエリアを動きまわり、びしっとゴ〜ル!!!
まずまず成功!お疲れ様です!!

そして、クラブハウスに戻り、一旦腹ごしらえ?!
お腹も心もナイトダイビングに備えたので準備万端!
AOWナイト&FANチーム合同でEN!
初めて見る夜の水中世界は超エイキサイティング!!
エビカニがウジャウジャ出てきて、ハナアナゴはブイブイ泳ぎ、オハグロベラ
は目を全開にして寝ています。。
EX間際にお腹の大きなハナタツを発見!とっても大きな個体でしたが、
照らされるみんなのライトに怯むことなく、堂々と立ち姿勢でした!!

1本目:ボート・・・アオキダシ
透明度:5−10m  水温:15度

2本目:ボート・・・アオキダシ 
透明度:2−4m   水温:15度 
    :ビーチ
透明度:5−7m 水温:15度

3本目:ビーチナイト
透明度:5−7m 水温:15度

@@ボートポイントは他に「リトルシャーク」といって水深18mくらい
   までのネコザメの赤ちゃんが見られるところがあるんです。
   まだそんなに経験本数が・・・という方にオススメなところなので
   是非ぜひ福浦ボート行ってみて下さい!!

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ