DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2006年08月

OWトレーニング2day's

昨日のメンバーに引き続き、体験ダイブ、FANダイブも合流!
昨晩の夕食時に少々飲みすぎた感もありましたが、今日も朝から
元気元気!

ポイントは引き続き、福浦です!
毎日穏やかな海況が続いていて、とってもいい感じ!

FANチームはリールを使ってどこまでもどこまでも。。。
行動範囲がぐんと伸びるリールワークは楽しいなっと!

OWチームも無事に修了し、しっかりとダイバーになりましたよ!
おめでとうございます!

透明度:5〜6m
水温:25℃


毎年恒例〜常夏!佐渡島

8月23日(水)夜発 27日(日)
〜食べて飲んで潜りづくしの4日間〜

8月23日(水)23時さいたま店集合。
新潟港に向けて出発です。夏の日本海は沖縄に匹敵するほどの
透明度&水温。日本海は寒い・冷たいイメージをする方が多いと
思いますが夏は別物!伊豆以上に暖かい水温にびっくりします。

8月24日(木)   朝、佐渡島にフェリーで移動です。
佐渡の海はとにかく青い!両津港から目的地の小木に向かいます。

い

 

 

 

 

小木は水中のお地蔵様で有名なポイント。水深20mの砂地に人
よりふた周りほどの大きさのお地蔵様が見えてきます。

小木 水中地蔵








岩肌が切り立ったがけのような景観に圧倒されつつゆっくりと
移動。水温が水面で29℃近くもあって、水底付近の24−25℃が
肌寒く感じるくらいです。 伊豆の水温から考えるととっても贅沢な
のですが・・・。

西側の地形






水温:25−28度
透明度:20m

8月25日(金)  
朝2名両津港で合流(^v^) 両津港から北へ車で30分程にある
北小浦へ移動。沈船とコブダイで有名な赤岩へ潜ります。
沈船は水深25Mに沈められた2隻の船「不動丸」「夕凪」。
原型もキレイに残っていてそこに集う魚の群の多さに圧巻です!
総勢12名、その人数でものんびり回れる大きさで沈船ダイブ満喫。

夕凪

 

 


 


赤岩は「弁慶」の愛称で有名なコブダイポイント。潜降開始から
ダイバーのそばに様子を伺うように周りをグルグル。
その大きさと不気味な??顔にびっくりしながらも思わず見とれて
しまいます。来年もボスとして健在であって欲しいものです。

ボスの座をかけて・・・







水温:24−28度
透明度:20m

8月26日(土)  
3日目は佐渡島の西にある高瀬(たごせ)です。地形ポイント!
山間を飛行するような景観はダイビングの醍醐味を感じさせます。
スズメダイの群が川のように移動していて、その多さに驚かされます。
なんでこんなにいるのかなー・・・。

高瀬 準備中







200本記念ダイブの記念写真を水中で撮ることになったのですが、
やっぱり陸上でのシュミレーションと水中では思うように行かない
もので、それもまた記念?ですね 

記念ダイブ

 

 

 


この日は漁師さんから嬉しい差し入れを頂ました。
サザエ・イカの一夜干し・岩牡蠣です!!超〜ゴージャスな昼食
になりました。漁師さんありがとうございました 

岩がき ♪





 

水温:25−28度
透明度:15m

8月27日(日) 
あっという間の佐渡ツアー。ラストは東側南にある「水津」。

おだやか〜

 

 


 


いままで来た時はいつも流れが強かったのですが、今回は波も流れも
うねりもない穏やかな水津でした。30mの砂地に根が切り立っていて、
そこの主のマダイが大きいこと・・・。1匹アゴにほくろのようなものが
ある個体がいて通称「ちあきなおみ」と呼ばれています。
チャガラの群やスズメダイの群も海の青さに際立っていました。

ブルーウォーターです!







水温:24−28度
透明度:30m

あっという間の4日間でしたが、この時期の佐渡は本当に透明度が
よく、しかも水が温かい!!是非、来年の佐渡島ツアー行ってみて
ください。常夏日本海満喫できますよー。

最終日までいい天気

 

 

フォト:K.UEDA

夏のOWトレーニング!2day’s

天気は快晴!
焼けるような炎天下の中、OWトレーニングダイブです!

ややダイバーが多めの福浦。
一生懸命練習したカイありのダイブができました!

初めての水中は、クロホシイシモチの大群や、アオリイカの群れ、
砂地にいっぱいいたサビハゼの稚魚などなど。。
魚三昧で驚きの連続です!

背中がヒラヒラです!







不思議な形の生物がいるもんですね〜っと。。。

クマノミも元気です!







色鮮やかなクマノミに首ったけ!
明日も頑張るぞ〜!!

透明度:4〜5m
水温:25℃

夏真っ只中!AOW2日間!

今日は網代!
昨日に引き続き、AOW海洋実習!2日目です!

今日はしっかりとボートダイブ!
ディープ&ドリフトをスキルUPします。

まずはキッテ根へ。
ロープ沿いに潜降すると、馬の背状の根が見えてきます!
透明度もまずまず!さっすがボートポイントです!

そして根まわりには、びちっと魚影が!
すっごい魚影!\(◎o◎)/!








ディープな海底から見上げる魚影!
みんな大拍手です!!

休憩後はドリフトポイント、モンキーロックへ。
EN後、流れの方向を確認すると、北方向へ緩やか〜な潮流!
しっかり浮力維持し、約1キロ弱流されました〜!
途中大きなブリに遭遇!大物との出会いもドリフトダイブの醍醐味です!

透明度:10〜15m
水温:26℃

夏真っ只中!AOW2日間!

夏です!
スキルUPするべく、2日間しっかり海洋実習です!

今日と明日とAOW講習。
本日は福浦ビーチでPPB、ナビゲーション、フォトの3ダイブ。
しっかり頑張りますよ〜!

EN〜!







海況は良好!
透明度は。。。^_^; やや濁り気味。。。
でも、良いナビゲーション日和です!

試し撮り!







中性浮力も上々!
そしてお待ちかねのフォトダイブ!
バディの撮影も終了後、EN!
ユビノウハナガサウミウシいっぱい!







ユビノウハナガサウミウシです。
ウミウシはあまり動かないから、初めての写真撮影でも
楽々ですね!

ギンポちゃん♪







コケギンポもGET!
しっかり体を固定して撮影すると、小さい生物もしっかりピント
合わせて撮影できます!

小さい!ホソテンロクケンボリガイ!







透明度がちょっと悪くても、こんなに小さなマクロ生物に
目が行くと楽しいですね!

AOW初日、無事修了です!

透明度:2〜3m
水温:27℃

PHOTO BY / RIYO TSUDO

駿河湾ダイブクルーズ&黄金崎ビーチ その2

台風の余波で、うねりが残る浮島を諦め、黄金崎ビーチへ
ポイント変更です。

エントリーすると。。。
すっごいブルーウォーター!
駿河湾クルーズよりもブルーです。。^_^;
昨日うねりにやられたので今日はのんびり潜る!との計画で
ビーチをゆ〜っくりとの〜んびりと潜りました。

ミノカサゴ♪







ウミテングBaby







ヒラメ!







タコ発見!







ネジリンボウ!








ネジリンボウやイザリウオ、すっごいキビナゴシャワーに
囲まれ、まったりしましたね〜!
木陰のかき氷も美味かったです!


そしてリベンジ記念ダイブ!
記念ダイブ♪







とってもエキサイティングな西伊豆2day’sでした。。。


透明度:10〜12m
水温:23℃

PHOTO BY /
HAJIME MOTOKI
KOJI INOUE
YOSHINOBU HAMADA

 

駿河湾ダイブクルーズ&黄金崎ビーチ その1

待ちに待った駿河湾クルーズ!
前日から黄金崎研修センターへ泊り込みです。
ダイブクルーズで記念ダイブ前祝!
前祝!









明日は朝早いので、前祝いもそこそこに。。。

田子港から出航する駿河湾クルーズは早朝スタート!
ボートは6:00出航!
眠い目をこすりながら、クルーズスタートです!
早朝です。。^_^;







AM8:00頃。波勝崎沖ブイへ到着。
この辺でシイラが見える!と、水面下を見ると。。。
いるいるシイラ!で、ここで1ダイブエントリーです!
流れてます^_^;







ラインワーク必須!







シイラ狙い!






シイラは表層を泳ぐ!とのことでしたので、上方に注意して
40分間。残念!玉砕。。。
ブイには繋がっていたものの、とりあえず流れは感じて1ダイブ終了!

その後、いい潮目を探してクルージング開始。
今年は黒潮がなかなか北上してくれません。。(T_T)
もう少し黒潮に近ければBIGな遭遇もあったかもね。。
でも天気もぐんぐんと晴れ間が見えてきて、ベタ凪ぎ無風の海面に
雲が写って最高のロケーションです!
途中で大きなハンマーに遭遇!ボート上からでもトンカチ頭が
はっきり見えます。水面に出ている背びれの大きさからも
相当の体長かと。。。次はぜひ水中で見たいものです!

途中、潮目に浮かぶ流れ藻をいくつか発見。
手頃な大きさの流れ藻にエントリーし、その下に付く小魚を
フィッシュウオッチング!見たことのない魚がいっぱいです。
きっと藻の下に付いてずっと遠くから一緒に流れてきたんでしょうね。
流れ藻の下には小魚が!







駿河湾のど真ん中でするスキンダイビングはダイナミックで
気持ちいい!
とはいうものの、台風の余波で少々うねりが。。。
このあとずっと続くクルージングに少々酔う方も現われ。。。^_^;

駿河湾をぐるっと回り、波勝崎沖ブイへ戻ってきました。
今度はドリフトしながらブルーウォーターダイブです。
ややダイバーが多い感がありましたが、大物を狙います。
残念なことにここでも玉砕。。

田子港に戻ってきたのはPM4:00。
約10時間クルーズは、結構うねりにやられ。。。^_^;
炎天下の元、肌が露出していた所はくっきりと真っ赤に日焼け!
恐ろしい日焼け跡です。。
戻ってきて食べた冷たいアイス、美味しかったですね〜。

今日は西伊豆の民宿に宿泊。
西伊豆自生アロエでお肌のお手入れもばっちり♪
陸酔いが続く面々は、食事&飲みもそこそこに就寝でした。。。

RED&FAN 獅子浜

台風の影響が残る東海岸を諦め、やっぱり獅子浜へ
来てしまいました。さっすが獅子浜、穏やかですね〜!

今日はレスキューコースチームとFANダイブチーム。
台風に負けない面々はノリノリで、ダイバーの多い獅子浜の
中でもかなり目立っておりました。。^_^;

FANチームはしっかりプールでリフレッシュしたあとの
久しぶりの海洋ダイブ、4ヶ月ぶりのアドベンチャー野郎、そして
myギアチェックダイブ、と盛りだくさん。
芝生の上でランチを挟み2ダイブしっかり満喫しました〜!

レスキューチーム、視界不良のため??ちょっと本当のサーチに
なりかけたとか??
AEDシュミレーション、超本格的でなかなか中身の濃い?
レスキュートレーニングだったようです。

夕日までしっかり堪能し、今日も台風に勝ち組でした!

透明度:1〜6m
水温:24℃

台風に負けない!改め土肥!

台風のおかげで海洋公園はクローズ。。(T_T)
ならば今日は伊豆で一番良いトコロに向かおう!と、
ポイント変更先は土肥です!

熱海駅から2時間弱。
ここまで来たカイありのゴージャス施設!
ウエットだってBIGなプールでラクラク着れちゃいますね!

今日はビーチダイブ。通り崎湾内へ向かいます!
もちろん−20m付近にある沈船狙いです!
FANチームは沈船回りにびっちり付きっ切り!^_^;
OWトレーニングは沈船までしっかりナビゲーション!
ちょっと遅めのアオリイカが産卵真最中で、感動的なシーンが
見れました!
穏やかで良い透明度!
台風にだって負けてませんよ〜!

透明度:10〜13m
水温:22℃

OWトレーニング獅子浜

さすがの獅子浜もいよいよ台風の影響が出てきました。。(T_T)
昨日までのベタ凪ぎはどこへ。。。
風向きは逆なので水面は穏やかなのですが、中は少々うねってます。

でも頑張りましたよ〜!
視界不良の中、しっかり30m直線ナビゲーション。
無事にOWトレーニング修了です!

今日は3ダイブしたのですが、1日でこんなに透明度が変わるなんて。。
スナイソギンチャクやヨウジウオやら、アオウミウシなどなど。。
視界が無い時は小さな生き物に目が向いて、じっくりとフィッシュウオッチング
できますね!

天気は良好!
しっかり富士山を眺めながらの3ダイブでした!

透明度:。魁腺苅
     ■検腺隠横
     1〜2m
水温:21℃

 

ビーチコーミング狙い!獅子浜

沼津にある獅子浜は台風の影響を受けることが
少ないので、このシーズンはよくお世話になりますが。。^_^;
実は海岸には流木やらビーチグラスやら宝の山がゴロゴロ。。

今日はビーチコーミング用の素材を集めるべく、またFANダイブ
するべく、そしてOWトレーニングするべくやって来ました!

北東強風なので獅子浜はベタ凪ぎ!
でもさすが夏ですね。。視界はちょっと悪いです。。
そんな時はマクロで攻めます。
DM候補生のブリーフィングでダイビング開始!
中潮なので時間帯で透明度がぐるぐる変わる。。

穴からアナゴ!







いましたよ〜こんなかわいいのが!

ランチは隣のレストランで。
宝を手にしつつ、のんびり潜った1日でした!

透明度:1〜4m
水温:21℃

PHOTO BY / YOKOCHI KEIICHI


激流!伊東ボート

ダイナミック地形で知られる伊東ボート。
もしかしたら流れが入るかも、としっかりブリーフィングです。

まず白根南。
やっぱり表層は1〜2m。。(T_T)
でも下へ下へ潜降すると急に冷たくなるもののぱぁ〜っと
視界が広がります〜!ソフトコーラル満開できれい!
根頭はイサキ、メジナの群れ群れ!
アオブダイもブイブイ回って大迫力でした!

午後は夏限定ポイントの五島根へ。
伊東の一番置きにあるBIGなポイントです。
DM候補生のガイドで五島根北へENします。

ところが。。。
ボートから最後の一人がENしたとたん、ピューっと流れが入ります。
潜降開始時はもうイナバウワー状態です。。^_^;

こんな時は、まず流れに向かって根沿いに進みます。
さっすが五島根、魚影は濃!ウハウハの魚影です〜!
ブイまでの帰りはもちろんドリフト状態。。。
安全停止もちょっと必死 (>_<)

いつもと違うポイントは新鮮ですね〜っと。
次回はじっくりと潜りたいものですね!

透明度:上・1〜2m
     下・8〜12m

水温:23℃

 

夏ど真ん中!岩3ボート

今日は岩3ボート!
ビーチではOWコースも開催です!

まずボートチーム。
1ダイブ目はAOWマルチレベルの計画で化け根へ。
透明度はまずまず10m前後。魚影も濃くていい感じです♪
でも潮周りのせいか、ダイビング中にどんどん透明度が変わります。
はぐれないように要注意です!

驚いたのは2ダイブ目のトライアングル。
潜降開始して、ん?ダイビング中止か?と思うような透明度。。(T_T)
もうまるでナイトダイビングです。
でもトライアングルのトップが見えてきた頃、少し視界が広がりました。
驚いたことに北から南へにごった潮のカタマリが流れてきます。
ダイブ中ずっと視界のない潮から逃げるようにトライアングルを
くぐり続けて。。。(>_<)
キレイな所は10mくらい見えているのですが。。。
ものすごいエキサイティングな1ダイブでした。

ランチを挟み、3ダイブ目はまたトライアングルへ。
あの濁りはちょっと落ちついたみたいで5〜7mという感じです。
さすがに3ダイブ目、エンリッチドエア効果ばっちりです!

ビーチの透明度は安定して5〜6m。
OWコースも無事修了です!

いやぁ〜夏の伊豆ダイビングでしたね!
岩大橋〜







透明度:上・1〜2m
     下・5〜10m
水温:23℃

盛りだくさん!福浦ビーチ!

今日は福浦♪
夏も本番!ツアーは盛りだくさんです!

ボートはアオキダシ!FAN&ディープSPチームです!
夏真っ盛り!透明度は。。。なかなかエキサイティングな
ダイブでしたね!

ビーチではOW&AOW、DMコースとリフレッシュダイブの方々。
そして体験ダイビングと、本当に盛りだくさん!

これからEN!








AOWナビ真剣です!





 


水中はようやく夏を向かえ、水温と共に魚影もUP!
そしてみんなもそれぞれステップUPしましたよ〜!

体験ダイビング!夏休みの宿題になったかな??

今日は体験ダイビング!






休憩中はビーチバレーも堪能しました〜 ^_^; !
何のポーズ???







透明度:2〜7m
水温:22〜23℃

三宅改め涙の獅子浜。。。 T_T

また台風。。。(T_T)
去年に引き続き、なぜイルカに会いに行こうとすると
台風???

出発3時間前までねばりましたが、台風の勢力にツアーの遂行は
断念しました。。。でもくじけません!
台風の影響皆無の獅子浜へGO!とりあえずクラブハウスへ向けて
出発です!

朝の吉浜海岸は人がいない。。。
サーファーもいない。。それだけ波が高いということか??
でも獅子浜はベタ凪ですよ!

いつものマダコ、ヒラメ、ネンブツダイ、スズメダイ。。。
ヨウジウオ、コロダイ、ハナアナゴ、やマンリョウウミウシなどなど、
じっくりと2ビーチダイブ満喫しました!

このまま帰る訳には行きません!
沼津インターから乗る前に日帰り温泉でもう1ダイブ!
朝からずっと遊びっぱなし!

これにくじけず、ドルフィンスイム、しっかりリベンジしましょうね!

水温:19〜22℃
透明度:2〜8m




 

さかな・さかな・さかな〜の岩2ボート

今日は岩♪
トライアングル&化け根へGOです!
潜降〜!

 

 





ここ2・3日の中では、思いがけずなかなかの透明度♪
ずっと続いていた水面層の濁りが無いっ!
上から下までずっときれいです〜!
エンリッチドエアも使って、ノリノリですよ!
エンリッチ〜






トライアングルは鉄柱でできた見上げるほどの大きさの
漁礁。平坦な砂地に君臨するだけに、いつ行っても魚影濃!
カンパチ並みのマアジがうじゃうじゃいました〜!

トライアングル下の砂地にはミノカサゴ








うまそ〜













呼んでる??(@_@)








きれ〜(^O^)








ちょっと休憩して次は化け根へ。化け根!









ちょっと流れはあったものの、根上はホンベラやネンブツダイの
群れ群れ群れ!お魚天国です〜(^O^)/(^O^)/

さかな、さかな、さかな〜♪








口内保育中♪








いいですね〜岩!
近くの穴場!
またぜひ行きましょう!

透明度:10〜13m
水温:19〜20℃

PHOTO BY / MASANAO KADONO


 

BBQ&夏の風物詩!船上花火ツアー!

毎年恒例!福浦船上花火ツアーです!
まずは2ボートダイビング!
真鶴とは思えないダイナミック地形のアオキダシに向かいます!

夏特有の透明度。。。^_^;
表層は1〜2m。。。(T_T) 赤潮寸前です。。。
でも25m付近はグッとクリアになり10mは見えます!

何と言ってもみんなのお楽しみはBBQ&船上花火!
常夏BBQ♪








シーフード満載のBBQで食べきれないくらい!
お腹いっぱいです♪
もう暑くてベールもススム、ススム。。。(>_<)

一度クラブハウスへ戻りちょっと休憩します。
そして、ビールにツマミにめいっぱい買出ししてまたまた福浦港へ。。

日が沈み、いよいよ熱海海上花火大会へ出発です!
福浦港から、昼間ボートダイビングしたボートに乗り込み
熱海港へとクルージングがスタートです。
いつもはスーツ着て器材背負って乗り込むボート、今日は
ビール片手にやんややんや!何だか楽しいですね〜
のりのり!







熱海港までゆっくりと進み、花火大会の開始を待ちます。

大迫力!












船の上から見上げる花火は大迫力〜♪
花火見上げて〜!!







頭の上から花火が降ってくる〜!!!
ナイアガラ最高でしたね〜!
しっかりと40分間満喫しました!

福浦港までの帰りは、船長ブイブイいわせて超速っ!
またまた来年開催しますよ〜!
お楽しみに!
船上花火満喫(^O^)/!







透明度:1〜10m
水温  :18〜22℃(>_<)

PHOTO BY/MASANAO KADONO




天気も海もいいぞ〜福浦ビーチ!

前日の湯河原花火の興奮冷めやらぬ中、今日は福浦で
2ビーチダイブです!
前日からのメンバーに紅1点が加わり、さわやかな?メンバーとなりました。。


天気も海況も良好!
気持ちいダイビング日和!

ゆっくり動いてます!







気がつけば、だいぶ魚影が濃くなっていて。。。
目につく魚の前でじっくりと観察。

久しぶりのダイビングでしたが、余裕〜♪
やっぱり海の中は楽しいですね!
バディ撮影も忘れずに!







忘れちゃいけないバディの撮影!
透明度もいい感じです!


がお〜







ウツボだって元気に泳ぎまわります!^_^;


ノリノリです♪







ダイバーも少なめで快適〜♪


ベタ凪ぎ福浦でした!







今度はゆっくりご飯食べながらログ付けしましょうね!
お疲れ様でした!

PHOTO BY/TOSHIAKI BABA

水温:19〜22℃
透明度:7〜12m


伊豆山2ボートダイビング&湯河原花火大会!

今日の伊豆山は、透明度7.8m(微妙〜)水温22℃
とても暖かく良好のダイビングでした。

ポイントは、沖根。最大深度22mまで潜りました。
ソフトコーラルがとてもキレイでメバル、ウツボがたくさんいましたよ。
魚が大量にいる中で、イサキの群れ発見!!
スタッフYさんが思わず万歳三唱(笑)

メバル天国!

 

 

 

 

ウツボ天国!

 

 

 



休憩中に現地の漁師さんが焼いてくれた
イカが美味しかった!!(気が向いたときに出してくれます)

絶品!

 

 

 

 

 

 

 

夜は、本日メインイベント\(^o^)/
クラブハウスで湯河原花火大会!!

湯河原花火大会

 

 

 



お酒、おつまみ、カメラと・・・準備万端にして、花火待ち・・・

夜8時、上がった瞬間、大歓声!!
思った以上に近くで見れた花火に感動〜でした。
約40分間の花火に、皆キャーキャー騒ぎっぱなし!
そして、花火を見ながらのお酒も美味い(^^♪

た〜まや〜\(^o^)/

 

 

 

 

 



暑さ到来!!ダイビングに花火にと夏を満喫した1日でした(*^。^*)

透明度:7〜10m  水温:22℃  天候:快晴!

PHOTO BY / TOSHIAKI BABA
            KAORI UEDA

 

 

 

夏一番!ハンマー狙いの神子元ドリフト!

ハンマーヘッドをGETするべく、やってきました神子元島!
到着後、ダイビング準備をし、早速出〜船!!
30分ほどで到着!







海況が良かったせいか、港から30分弱で神子元島へ到着!
まずは1ダイブ目、カメ根から北方向の潮へ乗ってドリフトです。
海中は緩やかな流れ。でも確実に流れてます。時々早くなりますが、
しっかり浮力保って中層維持。
辺りにはイサキとタカベの滝のような群れ群れ群れ♪
そして巨大なアオブダイがゴロゴロ。。
何か大物いないかな〜?っとその時、アオウミガメGET!
続いてトビエイGETです!
ん〜ハンマー残念。。。
40分、約1.5劼離疋螢侫箸任靴拭


クルージング気持ちいい〜♪








透明度は水底付近は本当にきれいなのですが、中層から表層は
なぜか浮遊物多し。。。
水温も上がりきらず“今年はおかしいねぇ”っと船長の話でした。。

一度港に戻り、続いて2ダイブ目!
聳え立つ根の合間を泳ぎます。
調度潮止まりの時間のため、流れは無し。
ちょっと寒かったですが、ダイナミックな地形を堪能しました!

平日の下田からの帰路はたいした混雑もなく順調。
次回こそはハンマーとの出会いを期待して!!
またぜひ、ドリフトトライしましょう!

水温:18〜22℃
透明度:5〜13m

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ