DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2006年10月

熱海のイイトコ取り!ディープなFAN&ディープSP

今日は熱海です!
前日に引き続きディープSPの2日目が開催されます!
その隣で、FANダイブチームが潜りまくりです!

このFANチーム、全員ディープSP保持者!
となれば、行く先はやっぱり沈船後部!

普段あまり人が入らない後部は、ソフトコーラルの状態もよく、
楽しみです!ですが、深度的に深いことと、ブイから距離があるため
潜水計画には余念がありません!

ENしてみると。。。
水温が下がってきたせいか、ソフトコーラルのポリプは満開!
ネンブツダイの大群も絡み、とってもいい感じ♪
迷わず後部へ進んでいくと、水がクリアなので、なんとなく全景が
見えます!その大きさを充分に堪能してきました!

その頃ディープSPトレーニングチームは。。。
別のポイント、ソーダイ根へ。。
ド〜ンと40mへ向かい、潜水計画を実行していたようです!

ランチを挟み、午後は全員で沈船へ。
そして全員で後部へ回ります。

今度はFANチーム、後部からの帰り道に、船首の丸秘スポットへ!
ここはいかにも“レック”を実感できるトコロ!
しっかり窒素溜めてきましたよ〜!
これからも、持ってるスキルを駆使して、いろいろなスタイルの
ダイビングを楽しんで活きたいですね!

ディープSPも無事修了!
おめでとうございます!

水温:22〜24℃
透明度:8〜12m

土肥ボート&ビーチ

10月29日(日)  
土肥です。
FUN&エンリッチドエアSP&サンケンオブジェクトSP1日目です。

1本目はボートで地形ポイント飛島沖へ。
エンリッチドエアタンクでじっくり潜ります。

エンリッチドエアダイブ

 

 

 

 

 


ボート快適〜  移動距離があるので現地についてから装着します。

飛島沖へ。

 

 

 

 

潜降開始。青い青い!こんな海は潜降していて気持ちがいいんですよね。

透明度サイコー♪

 

 

 

 

水中のソフトコーラルが生き生き生息。

地形良し!

 

 

 

切り立った地形が迫力。水深30m、堪能ダイブです。

立体感のあるポイント。

 

 

 

 

2本目はビーチへ。ビーチといってもジャイアントエントリー。

ビーチダイブ

 

 

 



サンケンオブジェクトSP1本目、湾内沈船をしっかり調査ダイブです。
FUNチームは沈船に集う魚をフィッシュウォッチング。
そしてY田さん、エンリッチドエアSPおめでとうございます 
また次週、サンケンの続きでまたまた土肥にいきまーす。

計画潜水

 

 

 

 

1本目:飛島沖
水温:22℃  透明度:20〜30m

2本目:通り崎ビーチ
水温:22℃  透明度:10m

OWコース&ディープSPトレーニング!獅子浜!

晴天です!
ポカポカ陽気の中、OWコースとディープSPコースが
同時開催されました!
海況はすこぶる良好です!
ベタ凪ぎ〜

 

 

 

 

まず、OWチーム。
18mの世界に初チャレンジです!
トロピカル!







やや濁ってはいるものの、深度に変化はありません!!
浮力調整に戸惑いながらも、しっかりと泳ぎきってきましたよ!
漁礁周りには魚も付いていて、なかなか景観でした!
メバル!







その頃、ディープSPチームは30mの世界へGO!
計画通りに実行してみます。
圧力の変化の観察では、なかなかおもしろいものが
見られたそうで。。。^_^;


天気がいいので、テラスでランチです!
ポカポカ陽気でランチ!








食事中も潜水計画中??
真剣に食?








OWチームは今日が最終日!
全て無事に修了です!
OW無事修了!












ディープSPチームも、明日の40mへの準備ができたようです!

これから伊豆の海はグングン透明度が上がります!
これからもいい海潜っていきましょう!
おめでとうございます!!
お疲れ様です!







水温:21〜22℃
透明度:3〜6m


西伊豆穴ツアー

10月28日(土) 雲見 牛着岩穴めぐり 

ずっと雲見に来たかったー!!何度もチャレンジして今回やっと
潜れることになって良かったですねー。
天気は晴れ。穴に差し込む光が期待できます。

雲見 穴尽くしいってきマース

 

 

 

 

船は渡し舟。ポイントについたら戻って、また時間になったら
迎えに来てくれるシステムです。出船2分でポイントに到着
できるのがいいですね。

亀裂に潜降

 

 

 

 

 



大きな亀裂から直潜降。光がブルーです。

akakukuri

 

 

 

 

浅いところでアカククリ発見。南の魚なのにこんなところで。
みんな興奮してか、激しい泡にアカククリは段々遠ざかってー。
2本目は潜降して穴の近くに行くと、結構?そうとう?強い流れが
起き、穴は断念・・・
のんびりFUNダイブに切り替えです。またぐるぐる穴づくししたい
ですねー 


かんぱーい

 

 

 

 

やっぱり乾杯。 海の幸もおいしいです。

やっぱり食もね。

 

 

 

 

雲見はちょっと距離があるけれど、行く甲斐のある水中と食ですね。

またくるぞー

 

 

 

 

水温:22℃  透明度:〜15m
フォト:K・M

 

平日エンジョイゼミナール

10月25日(水) 

今日は初ドライスーツです。かなり緊張している2人・・・。
写真からはそうは見えないんですけどねー(^v^)/

初ドライスーツ

 

 

 

 

江之浦のビーチはなだらかな傾斜で、ゆっくり進んでいくにはいい地形。
透明度も思った以上にいいです!

おお!すごいぞ

 

 

 

 

1本目はドライスーツの使い方と浮力調整に集中。
途中、ダテハゼの下から砂をかきだすテッポウエビの共生を
じっくり観察して戻り始めたとき、事件が起きました。
O原さんのフィンがドラえもんのでこにジャストミート!!
その瞬間ドラえもんは後にのけぞってノックアウト状態に・・・
F島さんと笑ったあとで、ちゃんと元の状態に戻しましたよ。

エキジット間際でボラの大群がぐるぐる回っていました。
大量に集まると、ぼらも迫力あります。

ボラの大群に遭遇!!

 

 

 

 

2本目は余裕のダイビング。浮力調整もなかなかでしょ 

2本目はこんな感じ

 

 

 



クマノミアプローチも成功。初めてのドライスーツは快適なダイビング
になりましたー 次回は10本記念ダイブです

余裕ができたよー

 

 


 

ポイント:江之浦ビーチ
水温:21℃  透明度:8〜10m

OWトレーニング!福浦!

北東強風です(>_<)
こんな日は迷わず福浦へ。。。

今日はOWトレーニング最終日。
しっかりマスターしてCカード目指します!

ちょっとうねりが残る海の中、一生懸命頑張りました!
浮力調整もきまってます!
脱着中!

 

 

 


そんなバディをしっかりカメラにおさめました!
撮影だってスキルが要りますよ〜!
フォトダイバー目指します!







全ての行程を無事修了!
ほっと一安心です!
無事修了!








水温は低め。。^_^;
サクッと撤収して、おいしいご飯を食べに行きます!\(^o^)/

真鶴港で水揚げされた魚料理が食べれるお店。
ゴージャスランチです!
これが楽しみ!








店内にある巨大水槽には、アジやらサメやら、カメまでも。。
真鶴水族館??








これも伊豆ダイビングの醍醐味!
OW修了、おめでとうございます!

水温:21〜23℃
透明度:5〜8m

AOWコース!福浦ビーチ!

今日は福浦!
透明度もそこそこ!
今日はAOW PPB&ナビゲーションです!

まずはPPB!
しっかり中性浮力を保ちビーチを泳ぎまわります。
途中、クマノミを観察したり、フラフープをくぐったり。。
水底に着かないように、砂を巻き上げないように、
姿勢と水底との距離に注意して泳ぎました。
ホバリングでは、それぞれ『上手くいった!』との声が!!
どんなダイビングにも直接関わる中性浮力ですから、
しっかりと身に付けていきたいですね!

午後はナビゲーション!
まずはコンパスの使用法を総復習。。^_^;
そしてバディとしっかりとコンタクトを取りつつ、何度も何度も
繰り返し陸上で練習です。
『コンパスを正しい位置にホールドして泳ぐのはムズカシイ。。』
との声。。
そうですね〜、コンパスの磁針がずれると目的地に到着
できません。。(>_<)
AOWコースは基本的な使用法のトレーニングです。
それを活かして、今後もバディダイブができるように
ナビゲーション応用スキルを身に付けてくださいね!

今日も無事に修了です!

水温:20〜23℃
透明度:8〜9m

伊東:UWO大会〜

10月22日(日)    
何回かチャレンジして、そのたびに海況不良で延期になっていた
アンダーウォーターオリエンテーリング(UWO)大会が開催されました。
指定された角度と距離を移動してゴールするというゲームです。

気合充分のメンバーですが、とりあえず開催前のFUNダイビング
に出発です。ポイントは伊東といったら「白根南」。
ダイナミックな地形と魚の群れの代表ポイントです。
比較的流れが入りやすい処で、この日も結構流れ入って
安全停止が鯉のぼり状態です。
それにしてもいい透明度。穴のなかにはモロコの姿も発見。

白根 南

 

 

 

 

水温:22℃  透明度:20m

開会式。コースの発表がされ、バディチームに分かれてスタートです。

いよいよUWO大会が!

 

 

 

 

スタート地点まで船で移動。初級者コースと中級者コースの両方に
出場します。

いってきマース ♪

 

 

 

 

ダイバーがどこにいるかわかるように浮きをつけて移動。
そのそばをカヌーで付き添います。

ダイバーにつけられた印

 

 

 

 

途中、バーバキューで活力を補って後半の中級コースにチャレンジ!

動いた後はバーバキュー

 

 

 

 

結果発表 参加チームは6チーム。なんとE沢さんが優勝しましたー。
初級・中級ともに完走。ゴールするまでのタイムも速かったということで
2冠です!おめでとうございます。
勝利の秘訣は??
コンパスを基本に忠実に保持してバディと役割を完全に分担したこと
がスピードにも繋がっていい結果が出たんだと思います。

表彰式

 

 

 

 

今度の大会には大人数ででたいですねー。

大瀬崎レスキュー&FAN

今日は大瀬崎!湾内限定Day!海穏やか。









FANダイブチームとレスキューダイバートレーニングチーム2本立て!
盛りだくさんですね!

FANチームは湾内へ!
行ってきま〜す!








さぁ潜るぞ!!っと気合入れてEN。。
ところが、、、み、見えません(@_@;)
なぜか透明度がダウンです (T_T)
魚影は濃いのにぃ〜
さかないっぱい













そんな時はマクロモード。。
ウミウシなどが目に付きます!

ミノウミウシ発見










レスキューチーム!
湾内は足場が玉砂利で足が捕られやすいけれど、制限された
幅でのエキジットを強制されない開けたポイントです。
風が強く吹いてはいますが海況は穏やかです。擬似溺死役も真剣・・・








プールで練習した内容をいろいろな状況を想定してシナリオを
作って実践していきます。助けるほうも、助けられるほうも
真剣そのもの。
一刻も早く引き上げなくちゃー

 

 





午前・午後と時間を目一杯使って動く動く・・・。

FANチーム午後もくじけず湾内へ。。

バディ!







ちょっと透明度UPしました〜!\(^o^)/
湾内のあちこちに。。








いろいろな魚が目に付きます!
トロピカル♪







トラウツボだって、ほらね(^_-)-☆
ガオー



 

 

 

まる1日動き回り、REDコースも無事修了。
お疲れ様でした!!

REDチームで。

 

 

 

 


水温:22℃
透明度:2〜5m

 

花とサンゴの島 貸し切り 与論島探検隊♪

待ちに待った初南の島ダイブ!

天気にも海況にも恵まれ、しっかりと与論島を満喫してきました!
只今準備中







昼過ぎに到着後、さっそく1ダイブEN!
南の島DIVE楽しみ!








ポイントは“供利の砂地”。
供利港から近く、真っ白い砂地が広がる中、活き活きとした
サンゴ礁が広がるポイントです!
貸切!







平日ですから、船も海の中も貸し切状態!
日が差し込んでとても明るくてキレイ!
水温だって28℃ありますよ〜!

宿泊先のココロ遣い♪







宿泊先は与論島ビレッジさんです!
おいしい郷土料理をお腹いっぱい食べれる、ココロ温かい
ペンションです。各部屋には、与論島を象徴する花とサンゴを
あしらったデコレーションがこんな感じで飾られています!

しっかり楽しんだ後、夕食まで海岸散策!
ザ・プライベートビーチ!







島にはこんなプライベートビーチが多数点在!
本当に気持ちがいいです♪

夕日を見ながら・・







サンゴを拾ったり、沈み行く夕日を眺めたり。。。
このまま時が止まってしまえばいいのに。。と思ってまいます。。^_^;

明日のために早々に就寝。。。

そして、翌日の1ダイブ目は“オアシス”です。
与論島と姉妹都市であるミコノス島をイメージした
白亜の神殿が海中で楽しめるポイントです。
与論の白砂とブルーに良く合っています。

神殿ポイント












透明度は30mオーバー!!
見えすぎです〜\(◎o◎)/!

堪能中!








気持ちいいダイブです!

ランチの後は、茶花港でお昼寝。。(-_-)zzz
秋とは思えない日差しの中、熟睡です!

午後はスーパーポイント“宇勝のアーチ”へ。
ここは40mまで真っ直ぐに落ちるL字型ホールがあり、
回遊魚もガンガンまわってくる、ダイナミックなポイント!
今日はL字型ホールの上で、トロピカルフィッシュと戯れます!
前が見えない〜(>_<)








ド〜ンと落ちるドロップオフの上を、カスミチョウチョウオ、
ヨスジフエダイ、クマザサハナムロの群れ!群れ!群れ!
その向こうをカスミアジの群れが横切り、魚影濃厚すぎ!
地形もすごいぞ!












もうお腹いっぱいです!!\(^o^)/

花もいっぱい!







島のあちこちで見かける南国の花。
散歩だって楽しいんです!

人も島も海も食も酒も、全て良し!
ぜひ与論島探検隊へ!!

水温:25〜28℃
透明度:30m〜 \(◎o◎)/!


久米島満喫ツアー

10月14日(土) 

来ました久米島!発生していた台風にびくびくしながらも
進路も反れてピーカン で迎えられた私達・・・。
早速ダイビングの準備開始〜

.淵鵐哀船皀疋  水温:26℃  透明度:10−20m
真っ白な砂地にサンゴの岩が点在していて、癒し系の魚と
海の淡い色合いとで、何だか溶けていきそうな感じです。

白砂

 

 

 



中の浜下  水温:26℃  透明度:10−15m
初日のダイビングにあった穏やかなダイビング。
砂地にガーデンイール発見!そーっと近づいてね。
じっくり写真をとるにも最適。

トロピカル

 

 

 


水中が明るい〜

初FUNダイビング終了

 

 

 


10ダイブ記念、おめでとうございます

10月15日(日) 
2日目。参加メンバー13名勢ぞろい。賑やかです!
3ボート楽しみ〜♪

全員集合

 

 

 

 

.肇螢離チ  水温:26℃  透明度:30m〜
ポイントについて第一声は「すごーい」「きれーい」。
感動したときってシンプルな表現になるんですね。
どこまでも蒼く、開放感のある海。縦と奥行きの
広がりを感じる地形ポイントです。

インクブルー

 


 

 


▲ぅ愁丱福 /絏后В横供遏 ‘明度:25m
真っ白な砂に見事なエダサンゴの根。
安全停止の時に流れがあったので、みんなでカレント
フックの練習も。

イソバナポイント  カクレクマノミ

 

 


 

シライトイソギンチャク&カクレクマノミ。
ここのポイントは比較的多く見られます。しかも大きい!

サンゴの丘

 

 

 

 

本当にきれいな景観です。あるんですねーこんなところが。

ナングチ  水温:26℃  透明度:30m

地形ポイント:ナングチ 

 

 




 ハナダイが多いポイントです。海の青さにオレンジやピンクが
浮き立って華やかさが増しています。

夜は沖縄料理と久米仙

 

 

 

 

先帰り組みはこの日が最後なので、名残惜しそうでした・・・
とりあえず、カンパーイ 

10月16日(月) 
3日目。地形&有名ポイント。

.轡船紂璽マ  水温:26℃  透明度:30m
地形派にはたまらない穴&クレパスポイント。縦に抜ける穴は
光とダイバーのシルエットが絶妙です。

シチューガマ


 

 

 


▲ぅ泪坤法    水温:26℃  透明度:30m 流れ強
久米島北側の代表的なポイント。アーチ、クレパスと
入り組んだ地形が面白い!後半から流れが強くなって
みんな鯉のぼり状態に。でもそのおかげ??根の先には
ギンガメアジの群がびっしり。映像撮る余裕がなかったのが
残念〜

イマズニ

 

 

 

 

トンバラ南西  水温:27℃  透明度:∞   流れ弱
ラストダイブは南の代表ポイント「トンバラ」へ。
過去、この場所で穏やかだった経験がないスタッフW、結構
気合入れてエントリーをしたのですが、ありえないー!流れが
ない!! あまりにも穏やかでびっくりです。

代表ポイント

 

 

 


巨大な岩山は水面50m強も聳え立っています。

トンバラ横からの図

 

 

 



エントリーすると水中の地形が一望。すっごい透明度。

ダイナミック!巨大な岩がすごーい

 

 

 


2mクラスのネムリブカが回遊。ダイバーなんてお構いなしの
様子で悠々と泳いでました。

ホワイトチップシャーク遭遇

 

 

 

 

10月17日(火) 
4日目。最終日。なんで楽しいことはあっという間に過ぎてしまう
のでしょうねー。

出発まで

 

 

 

 

宿泊先のホテルからすぐのビーチ。名残惜しい〜

工場見学

 

 

 


飛行機まで少し時間があったので地酒:久米仙工場見学。
凄い数のかめ。チームのん兵衛にはたまらない時間だった
らしい。

観光

 

 

 

 

飲んで食べて潜った久米島。沖縄本土のすぐそばでゆったりと
した時間を過ごせるそんな海&陸でした。

土肥2ボート 沈船&お花畑

10月15日(日) 天気:快晴
ポイント:土肥

昨日に続いて、西伊豆Tour開催です!
いや〜台風なんてなんのその!(笑)
今日も、朝から横目で富士を眺めつつ、土肥へ向かいましたよ!

1本目→ポイント:沈船 
透明度:8〜9メートル
水温:21℃

土肥は沈船ポイント!

 

 

 

 

沈船は、海洋生物達の棲家です。

 

 

 

 


 



いや〜来ました!沈船!
ここの沈船は、地元の方々と漁師の方が相談して
沈められたという船らしいです。
そんな沈船には、魚がいっぱい住み着いてましたよ(´∀`)
やはり沈船は面白いですね♪

ポカポカ陽気です♪

 

 

 




2本目→ポイント:お花畑 
透明度:7〜9メートル 
水温:21℃

ソフトコーラルがいっぱい!

 

 

 

 

S隊長!

 

 

 

 

少しうねりが入っていたので、ポイント変更しました。
今回もマクロな世界に夢中です!
稚魚があちこちにいたり、ハゼや、
チョウチョウウオが飛び回っていたり。
岩と岩の間に、オトヒメエビがいっぱいいました〜(゜∀゜)

ビデオやカメラでのんびり、まったり水中生物を観察。
映像や写真が楽しみです♪

夕方になると結構寒くなってきて
上がった後は風がしみる〜(><)
みんな、撤収が早い!早い!w

そして・・・帰りに寄りましたよ。噂の丸天!!!
沼津の漁港内にあるお店なのですが、すごく並んでる〜(゜Д゜;)!!
(時間帯のちょうど、夕食時だったので、仕方ないですね)

名物かき揚げ丼!

 

 

 

 

 

 


ボリュームたっぷりのかき揚げにSさん参ってました。。。

三宅は本当に残念でしたが、西伊豆は、天気も良く
本当に楽しいダイビングでしたっ(*^∀^*)

田子2ボート 沖根&弁天

急遽、西伊豆に変更!!
ツアー参加者のKさんの要望もあり(笑)
田子で2ボートになりましたっ!!

三宅島は残念でしたが、これが最高に良かった!!\^o^/
本当に台風が来ているのかというくらい良い天気(▼∀▼;)
うねりもさほどなく、絶好のダイビング日和です!

1本目→ポイント:沖根 
透明度:12〜13メートル 
水温:22〜23℃

魚がいっぱい〜

 

 

 

 

魚影が濃い!

 

 

 



沖根という、大きな根の周りをぐるりと回ってくるコース
潜って4メートルほどで、沖根のてっぺんに到着っ!
魚影が濃い!濃い!
小さいのから大きいのまで、うじゃうじゃいました(^O^)/
70センチ程のアオブダイや、カンパチ、ミツボシ。。。
イサキやスズメダイ、タカベの群れもわんさか!

田子、良かったね〜

 

 

 



2本目→ポイント:弁天 
透明度:7〜9メートル 
水温:22℃


ここは、大きな岩がゴツゴツと転がっていて、
その下には砂地が広がっているポイント。
今回は、マクロな世界を堪能しました!
トラフケボリタカラガイという小さなタカラガイに夢中(笑)
沖根に比べて、魚影は少なかったものの
マクロな生き物は、たくさんいました♪

ダイビングを終え、帰りに寄りました!美味い所っ!
おいしい海のものに満腹でした(^^)y

なんといっても朝一ダイブ IN 福浦

3連休も終って世間は仕事・・・でも3人は今日も海〜
前日の夕方に急遽決まったツアー。
どうせやるなら朝一番にエントリーですよねーなんて話しから、
ちょっと早めに活動開始。

福浦マスターのM浦さんが「いままで潜った中で2番目にいい」
と言うくらいいい海です。前日は激しい流れでかなりハードだった
ので、まったりじっくり計画で潜りました。

今日の動き

 

 

 

 

↑こんな感じで動きました。
戻りながら昼食。カレー屋さんにいったことがないM浦さん
リクエストで昼食はカレーに決定。
ご主人と初めて別でツアー参加したT枝さん、これからは
1人でもどんどん海に行って下さいねー。

平日はいいねー

 

 

 

 

ポイント:福浦ビーチ
水温:23度   透明度:15m

盛りだくさん土肥ツアー

今回の土肥は、沈船チームと限定ポイントチームに分かれて
潜ります。

「飛島沖Part.2」は、100本以上&8月から10月の期間限定の
ポイント。ダイナミックな地形と流れが入りやすい場所というだけで
大物に遭遇する予感がしてくるのが不思議ですね。

快適ボート

 

 

 

 

出船してからポイントまで20分。ちょっと走りますがボートが快適
なので移動も楽々。

限定ポイント

 

 

 


すごい地形!ソフトコーラル!そして流れが・・・
根の先30m付近にモロコの姿発見。と思ったら頭上すぐに
ハンマーヘッドシャーク こんなところでびっくりびっくり。
本当にラッキーでした。

100本&期間限定ポイント

 

 

 




ウサギさんチームは、今日はレック!
もちろん7つの沈船巡りです!
沈船ダイブ!







ボートポイントの『沈船』には、木造船が合計10隻沈んでいます。
状況によりますが、1ダイブで7つの沈船を泳ぎめぐることが
可能です!
魚の住家







透明度も良く、各沈船にはネンブツダイが覆い、ミノカサゴや
モロコなどが泳ぎ回って、とってもキレイ!
沈船好きにはたまりません、このポイント!!

たくさん沈んでます!











2本目も限定ポイントへ、と思ったら午前中見えていたブイが流れが
強いために水中に引っ張り込まれ、みえません・・・。
急遽ポイント変更して、別のポイントで潜っているうさぎさんチームに
合流。一つ一つの岩の大きさも凄いけれどなんていっても穏やか。

まったりと

 



 

 

光がきれいですねー


ムチヤギ畑







ウサギさんチーム、一足先にゴロタしたのムチヤギ畑から
堪能してます!

びしゃもんえび













エビ・カニ・ウミウシなどのマクロ系を攻めます!
時間がいくらあっても足りません!!

はい!


 





また来年解禁になったらぜひチャレンジしましょう!

<限定チーム>
“島沖パート2   飛島沖パート2→お花畑
<うさぎさんチーム>
…請ァ        ´△花畑

水温:23℃
透明度:10〜20m


PHOTO BY / YASUTOSHI KAJIHARA

 

台風なんてなんのその!穏やか獅子浜2ビーチ!

10月8日(日) 天気:快晴 

今日は、総勢21名の大所帯。
OWの講習&FUNダイブで、獅子浜にきました!

本当は、根府川でビーチクリーンアップの予定でしたが、
またまた、台風の為に延期となってしまいました。
ごめんなさい(><)
(ミスタヒチにお掃除をさせたくないだろうか。。。笑)

海への影響が心配されましたが、さすが獅子浜!
おだやかな海で潜ることができました。
OWの方々は、先日のプールもすこぶる順調だったようで、
海でも、その学んだスキルを発揮することが
できたようです(`∀´0)ウシッ

海の中はサイコーだ〜

 

 

 


海も最高だったので、
落ち着いて潜ることができてよかったですねー!

FUNチームも、2組にわかれて潜りました。
1つは、ディープチーム。もう1つは、ゆったりチーム。
ゆったりチームの中には「明らかにディープチームでしょっ」
と、言われてる方もいましたが…笑

海は、下の方に行くと少し肌寒い感じがしました。
もうすぐドライスーツの季節になりますね。
地上は夏のような気候なのに。。。

海の生物は、ハゼが砂地にたくさんいたり、
ビシャモンエビをみることができました。
マクロな世界は楽しいですね♪

1本目を終えた後に、三宅島ツアーを控えた
M.Tさんのリクエストで、スキンダイビングの練習をしました。

スキンダイビングは、
フィン、マスク、スノーケルだけで海に潜るもので、
三宅島ツアーでは、御蔵島に行ってイルカと泳ぐ際に
必要になってくるスキルです。

みなさん、ダイビングの合間だというのに、
参加率高っ!!!!!!!w
A.Iさん、やる気満々でしたね…笑(゜Д゜;)

頭から垂直に潜っていくのですが、初めてやると案外難しい。
しかし、何度も何度も潜っていく内にできてきました。
うまい♪うまい♪(^^)
ダイビングを終え、帰りは車の中で、みなさんグッタリ。。。
スキンダイビングでは体力使って疲れちゃいましたね(^^;)ゞ

そんな疲れも、おいしいビールと、海の幸でふっとんじゃいます
ここで、今日OWダイバーになられた、Oさん夫妻の授賞式。
おめでとうございまーす(≧∀≦)
ぜひぜひ、これからも海に潜ってくださいね!

取得しました〜♪

 

 

 



台風の心配がありましたが、無事潜れてよかったです。

天気良好!

 

 

 



ポイント:獅子浜ビーチ
透明度:5〜8メートル 
水温21〜23℃

スーパービーチ大瀬崎でOWトレーニング&FAN!

富士山がビシッと見える快晴です!
今日は大瀬崎!
ダイバーも多く賑わってますね〜!

OWトレーニング3日目のバディと一緒にFANダイブの面々で
ゆったりまったり潜ります!
湾内は砂地の方はそこそこキレイ♪
ゴロタ付近にはクロホシイシモチとアカカマスの群れ!群れ!群れ!
魚影は濃厚です!
魚影濃!








そして沖のケーソンには、今シーズン初のピカチューウミウシを2匹発見!
まっ黄色でとっても目立つその姿に、一同くぎつけでした!
ぴかちゅ〜♪

 

 

 

 

そろそろドライスーツが恋しいかな〜^_^;

水温:21〜25℃
透明度:3〜10m


ディープSP!in 獅子浜!

今日はディープSPトレーニング1日目!
ポイントはスーパードン深ビーチ獅子浜です!

沼津港から程近い獅子浜は、岸に近い所から急深になる、
傾斜が広く続くポイントです。
今日は大深度潜水のトレーニングですから、ポイント選択としては
最適ですね!

透明度はクリアには抜けていませんが、そこそこ見えます!
事前にしっかりと計画を立て、早速EN!

受講された方々の感想は。。。
コンピューターにこんな機能があったのは知らなかった。。。
深度を維持してしっかり停まるって難しい。。。
浮上スピードを守るって大事ですね。。。
などなど・・・

それぞれに収穫はあったようです!
2日目もぜひ頑張ってくださいね!

水温:22〜24℃
透明度:8〜10m



 

まったりのんびり伊豆大島♪

29日(金)21:30竹芝桟橋集合。
夏の混雑はなくなっていましたがまだまだ人は多かったです。

22時に出港して目的地到着は翌朝6時。乗り込むと宴会モード
突入です。そしてなんと!Oさんが手作りのおにぎり等を差し入
れしてくれました 
やっぱり手作りはおいしいですねー。

30日(土)  →  →
ポイント・・・1本目:秋の浜 左砂地 2本目:秋の浜 右〜左
水温:23−25℃ 透明度:20m

朝9時くらいまでさらに仮眠をとり、のんびりスタート。
秋の浜へ向かいます。

秋の浜


 

 

 


今回の大島は入ってびっくり凄い群れ、というよりも壁と言った
方がいいくらいのタカベ・イサキ・キビナゴの群れでした。
このダイブで300本を迎えたOさん、おめでとうございました。

300本記念ダイブ

 

 

 

 

そして2本目に驚きの出来事が・・・。水深10m前後を移動中に
タカベの四方八方の統率のない激しい移動がありました。何か
いるのかも。と、中層を見ていると出ました!!ニタリ 〜
別名:オナガザメ。体と同じくらいの長さの尾が特徴で優雅に
泳いでいました。ニタリと呼ばれている理由は、顔が笑っている
ように見えるから・・・。体長は2mくらい。あまりの至近距離に
そこにいるメンバー全員が大興奮!泡の出方が半端じゃ無か
ったです。写真に写っているといいのですが・・・。
初めての大島で、群れ&大物に遭遇したAさん、本当に嬉しそ
うでした。

夕食で。

 

 

 

 

翌日の朝食前ダイビングに供えてしっかり栄養補給と睡眠補給。
ご飯、特盛りの2倍はあります。それでもAさんはペロリと完食

10月1日(日)   →
ポイント・・・秋の浜  水温:23−25℃ 透明度:20m
ちょっと早めに起きて早朝ダイビング。秋の浜右沖のカメ狙い
でいましたが、風向きが変わって水面は結構波立っていました。
クマノミ城付近をのんびり潜る計画に変更。前の日にニタリの
出現があったため、やっぱり中層をきょろきょろ。期待しちゃい
ます。

何度か来た事のあるメンバーも大島観光をしたことがないという
ことで出船まで大島めぐり。
大島牧場・地層・火山博物館とひとまわりして帰路に着きます。

秋の大島は透明度・群れの多さ・種類の多さ供にいい時期です!
これからがもっと楽しみですね。

黒潮スピードウェイ♪神子元2day’s!

昨日の凪ぎはどこへ。。。?(T_T)
雨模様は変わらずですが、波がかなり高くなっています。。。
船は出船するのだろうか??出船しちゃいました!さすが神子元です。

ハンマー予想的中!







昨日のハンマーヘッド遭遇に気を良くした面々は
“今日はハンマー100匹でしょう!”とか“今日はジンベイだ!”とか。。
かなり強気の予想を立てます。

神子元島までの道中は、ちょっと引いてしまう程の高波。
ENしてから全員で潜降開始するまでの水面出の時間を短縮する
計画で、速やかにドリフトダイブ開始です。

ポイントはカメ根。浅根を流されます。
浅いエリアだけあり、水中から水面を見上げると近い近い。。
強風で波頭が立っているのがよくわかります。
このエリアは山脈のような地形をしていて、水路のような所を
流れに乗って移動します。これがかなりの早い潮!
根待ちしようにもつかまっているのが無理なんです。。^_^;
波の動きを避けるように、根の影にイシダイやらメジナやらの
群れが固まっていて、ものすごい魚影!

アオブー








巨大なアオブダイもたくさんウロウロしてます。
潮通しが良い証拠です。
かなりエキサイティングなダイブでした。。
ハンマーはいなかったものの、ハンマー予想屋さんはドチザメを
一人でこっそりと楽しんでいたそうです。。

いよいよ最終ダイブ。
今度は青根です。EN前に潮止まりに入ったとのことでしたが。。
ENすると。。。とっても静かな海。。
これまでの全ダイブが本当に流れていただけに、ちょっと気が抜ける感
もありましたが、何も無いブルーウォーターの中を宇宙遊泳のように
漂ったダイビングでした。
流れに乗りました!







神子元、本当にダイナミックな海です!
あの流れがあるから大物が集まるんですね〜!
ぜひスキルUPして、神子元ドリフトトライしてください!!

.メ根:透明度:13〜15m
      水温:23℃
      浅根→西へ激流(>_<)

∪頂:透明度:10〜15m
     水温:25℃
     ジャブ根→西へ無流 (T_T)

PHOTO BY / MASANAO KADONO

 


 

 

 

 

 

 

 

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ