DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2006年12月

1年の締めは伊豆大島・・・その1

12月30日(土)  21時30分竹芝集合。
いよいよ伊豆大島での年末年始に向けて出発です。
船の中は凄い混み様でした。さすが年末・・・。

12月31日(日) 
1年の締めくくりの朝がやってきました。潜る気満々で、海に
出かけてみれば、気合の入れすぎ??海がしけている 
思い起こされる一昨年の大晦日・・・これはもしや同じ状況??

午前中は大島一周ポイント紹介に。いろいろな海況を見て、
それも貴重な情報になります。
お昼を食べてちょっとお昼寝
午後、野田浜に潜ることになりました。とりあえず、記念撮影。

締めは「野田浜」

 

 

 

 

野田浜アーチ。大島の代表ポイントの一つ。タイミング的に人も
いなくて貸切でした。

野田浜アーチ

 

 

 



エキジット口がうねりで真っ白。夜までに落ち着いてくれるかなー。

帰り道が・・・

 

 

 



「さあ戻ろう」とした瞬間、ドアが脱落。S枝さんが見事に修復。
このときについたあだ名が「ドアマスター」

やっぱり最後までハプニング

 

 

 

 

1年最後の夕陽。いろいろあった1年でしたが、来年はもっともっと
波乱万丈なわくわくすることがたくさんの年になりますように・・・。

2006年最後の夕陽

 

 

 

 

 

 


波乱万丈〜なんて思っていたから〜海況見に行ってむりはせず、
飲み会に変更。紅白、フィギュア、ジャニーズ??などなど、
何だか訳わからない状態に突入して、新年を迎えた大島組でした

と、いう訳で。

 

 

 

 

ポイント:野田浜
水温:15度  透明度:15m−
フォト:M内さん

12月31日(日)伊豆半島締めくくり&年越しナイト

2006年12月31日(日) 岩2ボート

2006年、伊豆半島最後のポイントは岩です。
やはり寒いですが、天気も良くてダイビング日和でした。(^^)b

今回、エンリッチドエアSPを受講のR予ちゃん。T崎さんと共に
年末年始ツアーに6日間、合宿ばりに参加です(^^;)笑 すごい

ツアーメンバーは、総勢19名!!
エンリッチチームとエアチームで潜って行きます

団らん中〜

 

 


 

 

1本目は、化け根です。
海が青い〜♪やはり冬の海はキレイです

ロープ潜行して行き、根の頭で集合。
大きな根の周りをゆっくり回って行きます

透明度バツグン

 

 

 


捜索中

 

 

 



根には、ソフトコーラルがビッチリです!

楽しい

見事です

 

 

 

ソフトコーラル

 

 

 

 

魚が少なかったのが少し残念でしたが、いい海です

2本目は、トライアングル。
鉄骨がまるで、ジャングルジムのように組まれているポイント。
ダイバーの中でも、人気なポイントとなっていますb

海はやはり青いジャングルジムの中をグルグル回ります。
鉄骨にも、ソフトコーラルがたくさんで、魚いっぱい

魚影が濃い〜

ハタタテの群れ♪

 

 

 

 

ソフトコーラルびっしり!

 

 

 

  

岩で年越しナイトを行うので、器材をセッティングし、
一端クラブハウスに戻ります。

そして…

2006年最後の大イベント、年越しナイトを決行\(^▽^)/

各々、赤や、黄色、オレンジ、青、緑など、様々な色のケミカルライトを
タンクにくくりつけて、準備をしていきます。

11:40過ぎ、ビーチからエントリー開始!

水深3mほどの浅瀬を泳いでいき、16名が円形になれるような広い場所に
着いたら、そこで新年を迎えるのを待ちます。。。

2007年1月1日 0時0分。

!!!HAPPY NEW YEAR!!!(^∀^)v

近場にいるダイバー同士、握手を交わし、ライトを振ってお祝い(^^)
海の中で迎える年越しも、楽しいですね!

エキジット後、
ここで、1年ぶりのブランクダイバー、スタッフJが合流!

陸で落ち着いた頃、サービスさんが、
お餅が入った温かいおしるこを用意してくれていました。
冷えた体が温まります幸せ〜(´∀`)

無事に年越しナイトを終え、そのまま、近くの神社に初詣に行きました!
場所は、貴船神社。伊豆半島の初詣はここに来ています♪

今年も1年、どうぞよろしくお願い致します。

1本目
ポイント:化け根 
水温:16℃ 透明度:10m〜13m

2本目
ポイント:トライアングル
水温:15℃ 透明度:8m〜12m

年越しナイト
ポイント:岩ビーチ
水温:15℃ 透明度:10m

 

 

アドバンス取得コース♪

12月20日(水)AOW1日目。ディープ&ボート&ドリフト。
12月27日(水)AOW2日目。PPB & ナビゲーション。

両日とも平日なので海はのびのび。

絶景

 

 





黙々と準備のS水さん・・・。晴れ男パワー炸裂。快晴です

準備中

 

 

 

 

「いや〜考え深いですねー。」といいながら海から上がってきたところ。

ただいまー

 

 

 

 

コース修了。おめでとうございます。
サービスさんが「今日は早いほうがいいよ」と言っていた
のですが、こんな感じに急変。アドバイスありがとうございました。

急変

 

 

 

 

水温:16度  透明度:10−20m

イブも海がいいねぇ〜

12月24日(日) 岩ビーチ   

イブの朝陽。いい夜明けですねー。

イブの日の出

 

 

 

 

真鶴半島:岩ビーチでドライスーツSP開催です。

予報がずれて天気がいいです

 

 

 

 

いろいろな姿勢でホーバリングにチャレンジ 
岩ビーチサイコーのコンディション。砂地がきれい。

ドライSPチーム

 

 

 

 

ミツボシクロスズメダイの幼魚に遭遇。肺の浮力コントロールで
ゆっくりと近づきます。

イソギンチャク岩

 

 

 

 

砂地にネズミブンブク発見!!もそもそ動いてかわいい  
長いひげ??が愛らしいんです。砂地で見かけたら教えて
下さいね。

おおーネズミブンブク

 

 

 

 

砂地からの段差、浅瀬の移動中もぎりぎりまで浮力調整して
エキジット口の最後まで水中移動。苦手としていたT橋さん、
目標達成おめでとう 

エキジット

 

 

 

 

水温:16度  透明度:15m

イブイブは海がいいねぇ〜

12月23日(土) 川奈ビーチ 

連休1日目は川奈ビーチ。
NEWドライスーツ初お披露目のS田さん。すっごく嬉しそう 

天気サイコー

 

 

 

 

移動中のラインがすっと見えるくらいの透明度。

なかなかの透明度

 

 

 

 

体長5cmのウミテング発見。砂地をゆっくり移動していました。
とんがった口と羽のように大きなひれが特徴。

ウミテング

 

 

 

 

休憩中。リングドーナツおいしかったです 

休憩中。

 

 

 

 

2本目はワイド狙い。アジの群を探して移動。

アジシャワー

 

 

 

 

一面アジ    逃げないし・・・。写真を撮るには最適でした。
帰りは温泉に寄りましたが、のんびり入って翌日に備えて早めの
就寝。

水温:16度   透明度:15m〜

フォト:K・N

平日レスキューコース

岩ビーチでレスキューコース 

水面はちょっと波々 レスキュートレーニングがより実践的。

緊張ぎみの3人です

 

 

 

 

水面・水中・陸上で起こるトラブルのシナリオに対応していきます。
頭ではわかっていても、プールとは違って、波があったり流れが
あったり・・・。いざとなると頭の中が真っ白になっちゃいます。
それでもその瞬間に最善の対処を判断していきます。

捜索中

 

 

 

 

なかなか上手くいかないけれど練習、練習。

水中でトラブルダイバーが!!

 

 

 



 岩は、ゆっくり温まれる大きなお風呂??があって快適です。

冷え切ったときはお風呂がいいねー

 

 

 

 

サービスのカニ汁を頂きました。体の中からほかほか。

かに汁最高です

 

 

 

 

レスキュートレーニングは失敗しながらも、自分なりの対処を見つけて
いきました。岩以外の環境、エントリーエキジットの地形で対処方法は
違ってきます。レスキュートレーニングが入った時はどんどん参加して
多くの環境で経験を積んでいって下さいね!!

水温:15度   透明度:10m〜

ディープSP&ファン3ダイブデー

12月10日(日)  → 

ディープSPコース2日目チームとFUNダイビングチーム。
熱海の海を満喫ダイブです。

1本目は一緒のポイント「ソーダイ根」です。

みんなで移動 ♪

 

 

 

 

水面から地形が一望・・・すごい透明度 

水が青い 

 

 

 

 

ディープSPチーム浮上開始。

ディープチーム

 

 

 

 

お昼中。よく食べよく潜る。エネルギー補給は大切です 

エネルギー補給

 

 

 

 

2本目は沈船へ。ここでも船の全景がみえました。潜降していくときも
気持ちいですね。

沈船へGO〜

 

 

 

 

すごい群でした。K野さんが入っていっても逃げないさかなたち。
人も関係ないって感じ。

沈船!群!

 

 

 

 

3本目は期間限定「コソガ洞窟」です。うねりで翻弄されましたが
洞窟の中から見る入り口の海の蒼さはキレイ・・・。
また期間中に洞窟行きたいねぇ。

ポイント:.宗璽瀬ず 沈船  F況
水 温:18−19度
透明度:20m〜

パプア報告!! えっジュゴン!?聞いてないよぉ〜(T_T)

ツアー1ヶ月前には決行出来るか?微妙な状態もありましたが
12/2(土)スタッフT含む個性派揃いのメンバー共に
成田からパプアに向けて出国しました。

パプアと聞くとすごく遠いイメージだけどポートモレスビーまで6時間ちょっと
21時のフライトで飛行機も満席じゃないから自由に移動
かなり楽チンな状態で寝て行けます。
これはかなり重要な要素で早朝に着くけど体はあまりツラくない
そこから乗り継いでアロタウまで1時間。荷物を受け取りホテルへ車で20分
時差は1時間で現地時間の8時台にはチェックインが完了出来ます。
元気があるガンガン派ダイバーは、ボートで1発行けちゃう時間帯ですよね〜
のんびり派はホテルでゆっくり朝食を取ってマッタリ休憩
お昼くらいからビーチでチェックダイブを兼ねてのんびりダイビング
今回私達の初日は後者を選択して癒し系まったりダイブツアーの始まりです。

12/3 IN12:10  マンダリンガーデン
そうここが噂の無制限ビーチポイント
ホテルのまん前から入って行くワイド有りーのマクロ有りーのスーパーポイント!!
地形は獅子浜チックで浅場は明るくサンゴびっちり〜
ビーチのくせに何が出て来てもおかしくない
何やらジンベイやジュゴンの目撃情報も有るらしく、
ついた早々のビーチを見ながらのブリーフィングの最中に
「あれっ、ジュゴンかも!?」っ現地ガイドさんが・・・・ 
もう、そこからつるのモードはジュゴンですっ(^^)v 
見るまでは帰らないと密かに心に誓いを立てた瞬間でした。

見事なサンゴ達

 

 

 

 

12/4 IN9:40  サリバンズパッティズ
2日目。今日から本格的に潜ります。
ブリーフィングの中で「オーソドックスな海。昔のダイビングをイメージさせる・・・・」
そして「世界一のサンゴ」って言われたけどホントでした。
このポイントのつるのイメージは金色(こんじき)です。
アニメのナウシカでばば様が「金色の絨毯・・・・」って勇者の語りがあるでしょ?
それなんですけど、こんな表現じゃマズイですよね〜
でもちょっと諸事情がありまして・・・・つるは写真取れてないんですよぉ〜(T_T) 今度、スタッフTかS野さんに映像を見せてもらう事をお勧めします。

サンゴが見事

 

 

 


2本目 IN11:39  UTリーフ
ここも穏やかでバスクリンを入れたお風呂みたいなポイント
小魚がサンゴに群れてとてもキレイ。伊豆とはまた違う癒しを感じます。
・・・で、移動中・・・気持ちよく居眠りをしていたら突然ボートがスピードダウン
えっ何事??そうここでジュゴンの影が現れたんです。
そして水面に微かに背中が・・・すごい勢いでカメラをスタンバったけど
誰も押さえられず・・・アっちゅう間に水中へ消えてしまいました。
暫く待ったけど出て来ず。幻と消えてしまいました<m(__)m>

楽園!

 

 

 

 

3本目 IN14:54  マンダリンガーデン
この日のビーチは風ありうねりありでしたが深度を取れば視界良好
帰りのロープにタツノオトシゴが居たりなんかして・・・
こんなところで初・タツノオトシゴ。写真はやっぱりブレブレでしたm(__)m

タツノオトシゴ??

 

 

 

12/5 IN9:02  コーラルシップ
このコーラルシップ、まだ調査も進んでなくポイント名もなかったんですよ。
スタッフTが突然ガイドさんから是非名前を・・・と頼まれて潜った後に命名したんです。
形もキレイに残っていて深度が浅いから明るい沈船
あのガスッた渋い沈船でなく、サンゴ・小魚の群れ・光に包まれた明るいイメージです。
少しだけどくぐってみたり下に降りれたりなどプチレックが楽しめますよ〜

パプアニューギニア

 

 

 

 

2本目 IN11:24  パレスショール
水深1.5〜3メートル辺りのサンゴの上にクマノミが
ありえない位群生しているこのポイント
ここでのマクロは「究極のスキル」が必要です。手足を着ける場所がないっ
しかもタンクはアルミでかなり軽×2
ちなみに砂地の砂もサラ×2でちょっとかすっただけでも巻き上がります。
ここぞと言う時の「中性浮力」大事ですっ!!

クマノミ・・・固有種?

 

 

 

 

3本目 IN14:29  マンダリンガーデン
この時は現地ガイドさんと共にエントリー
すっかりマクロモードとなり「初・ニシキテグリ」だったんだけどカメラには押さえられず。
やつらってばすぐにサンゴの奥へ隠れてしまいレンズが届かない
しかもチョロチョロ良く動くんだこれが・・・。クッソ〜と思いつつエキジットでした。

満喫です\(^o^)/

 

 

 

12/6 IN10:19  グナバラバラ
時間を見てお分かりでしょうか約2時間の遠征ポイント
そうマンタポイントです。あのブラックマンタが霞んだとこから近ずいて
どんどん姿がはっきりしてくる・・・あ〜かっちょえ〜・・・
マンタはダイバーのアブくを嫌うのであまり興奮しないようにとの
ブリーフィングだったけど、「あっアタシやばいかも・・・」と自覚する位
ブハブハしてしまいました(^^ゞ 
ちなみにマンタもお初!!遠征した甲斐がありました。

K幡さんです!

 

 

 

 

2本目 IN12:24  サマライマ−ケットウォーフ
ここまでのパプアの印象って浅場がgoodそして
穏やかな癒し系って感じだったけど
さすがに遠征した外洋流れの洗礼を受け、目的地到達出来ずm(__)m
何やらX`masツリーの様なサンゴがあるポイントだったようで・・・
またリベンジしなきゃ〜。

またまたサンゴの群生

 

 

 


・・・この日は遠征した為2本で終了。
近くにあるスーパーと市場へ買い物に行きました。
比較的治安は安定していて私たちだけでも行動できます。
フルーツも美味しかったしスーパーで何でも手に入ります。
これはこれで1つの楽しみですよね(^^)v

12/7 IN8:50  WagaWaga
ここも沈船ポイント。船首が水面、Bttomで20メートルあるかどうかって所です。
パプアって台風の直撃を受けないらしくホントにキレイに残ってるんです。
そんな所ででメンバーのK谷さんの100本記念ダイブ! ! いろいろやりましたよ〜
長くなるから書かないけど(^.^) S野さんの映像必見です。

沈船も楽しめます!

 

 

 

 

2本目 IN10:47  WagaWaga
同じポイントなのに今度はマクロです。
ちょっと顔出した所がジャングルちっく
水中からこの木々を撮ると良いとアドバイスをもらい早速TRY!! 
でも帰り際にまたお願いして沈船に向かえば、
めっきり姿が見えなかったスタッフTが・・・いろいろ探索したんでしょうね〜。

パプアニューギニア

 

 

 

 

3本目 IN13:30  マンダリンガーデン
4本目 IN15:35  マンダリンガーデン
この日もビーチでニシキテグリ。居るには居るんだけど写真撮れず。
ホントはビーチの早朝もリクエストしてたんだけど
ヤツらは朝より夕方の方がアクティブって言うことで4本目に突入
そしてS野さんとつるで初・バディ潜水にチャレンジです。
連日に渡り潜ってるのと間違え様のないガイドロープがある為
潜る事に関しての不安はないのですが、2人でニシキテグリを
探しそしてそれを納める事が出来るかどうか・・・今回のゴールはそこです。
なんなく潜行して行き、取り合えずサンゴにへばりつきます。
うーん居ない・・・そして次のサンゴへ。そこへ救世主の登場です。
1人でパプア6回も来てるおっちゃん。ごめんなさーいっ 
ずっと一緒に潜ってたのに名前も聞かなくて・・・
でも、このおっちゃん、私達の目的を悟ったらしくこっちへ来いとアイコンタクト
着いて行くと暫くサンゴの上で浮遊。
そして指を指す先にはちゃんとニシキテグリが・・・アンタすごいよ〜
ニシキテグリSPあげるよ〜と心の中で感謝しつつ晴れて目的達成!! 
楽しかったですよ。

ニシキテグリ♪

 

 

 

 

ホント凄い!

 

 

 

 

12/8 IN9:16  ケラトンドロップ
最終日1本目。大物が出そうな地形でした。深く行くとのブリーフィング
でも・・・サメが居たらしいんだけど私達より上の方だったんだって
しかもこんなに穏やかなのは珍しい、やっぱり大物狙いは
多少流れがあった方がとのこと・・・おしいことしました。

2本目 IN11:12  ケニーコーナー
ホントにホントのラストダイブ。ここも大物が出そうな地形
流れが入った時のブリーフィングもあったんだけどかなり穏やか
そんな中でガイドさんの居たぞーのガンガン合図
行って見てつるの目に飛び込んできたのは4匹のコショウダイ
なんだーとちょっとがっかり
浮上間際にスタッフTが手をヒラヒラさせてみた?とハンドシグナル
う〜すげーヤな予感・・・まっまさか・・・そうです。
あの時コショウダイではなくマンタ登場だったのです。
m(__)mつるのパプアはこうして幕を下ろしました。
 
行く前はマラリアだのボイルだのいろいろ不安な情報もありましたが
行けばそんなことおかまいなしです。今度はどこに行こうかな〜ではまた。

Photo&Write By / Yukiko Tsurusaki

エンジョイ!江之浦2ビーチ

12月3日(日)  

エンジョイゼミナール &アドバンスコース & FUNチームです。
江之浦に来てます。天気も良くてダイビング日和。

エンジョイチーム、久々のドライの方もいて少々緊張してます

エンジョイーズ

 

 

 



バディと協力し合い、器材を背負います。

バディ同士協力がいいねー

 

 

 



潜る前にしっかりと計画して、いよいよ1本目。
徐々に中性浮力の感覚を思い出してきました(^v^) 
バディと、コンタクトを取りながらダイビングです。

海の中は、アライソゴケギンポやクマノミ、ミツボシなど、
魚達を見れましたヨ。
2本目は、ドライや海に慣れてきて、1本目より楽に潜れました。


アドバンスチーム、海で潜る前に、陸上でナビの練習をします。

アドバンス:ナビゲーション練習中

 

 

 

 

元の位置に戻ってこれたかな。

何かもめてる???

 

 

 



お待ちかね!ダイビングの後は美味しい海の幸 「一吉丸」で
ちょっと遅めの昼食ですが、この日はとても混んでいて、一吉丸
特製塩辛はエンジョイチームでちょうど完売に。
お土産が購入できて良かったですね。

水中にガイドラインがひかれて砂地まで方向がわかるようになって
います。安心して潜っていけるのがいいですねー。

ポイント:江之浦ビーチ
1本目・・・水温:18℃ 透明度:15m
2本目・・・水温:18℃ 透明度:13m

大瀬崎ビーチ

12月2日(土)  

獅子浜改め大瀬崎湾内。南西の風が強くポイント変更になりました。
でも天気は凄く良い!そして湾内の水もすこぶる良好 (^v^)

準備

 

 

 

 

光が・・・水中が明るい。透明度も最高〜 
のんびりFUNダイブチームは1本目は鎖を通過して深場の砂地を
ぐるっと回って移動。

復帰ダイブ 〜♪

 

 

 

 

シルエットが良いですね〜。イメージはくらげ???

いい海。

 

 

 

 

2本目は神社?祠?12月17日(日)の忘年会に出品しようと、じっくりと
時間をかけて写真を撮りながら移動します。

水がないみたい・・・

 

 

 

 

こんなアングルで撮影したら、普段何気なく見るカサゴにも、なんだか
威厳を感じます。

神々しいメバル??

 

 

 

 

そしてアジアタック!!凄い数です。

あじ群れ

 

 

 

 

ポイント変更にはなったけれど、こんなに良い海況の大瀬崎に潜れた
のはついていますね!!

水温:18−19度
透明度:10−15m

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ