DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2007年01月

ダイバーになるぞ!江之浦!

OW講習2日間!
初めてのダイビングに大興奮です!!

以下ログより。。

 のち 
OW講習とともにリフレッシュツアー!

魚いっぱい!








あけおめ〜 お久しぶりで〜す!
実は海も久しぶり!!のんびりはいいですね〜!



人生初のダイビング!
いろいろありましたが、これに懲りずにがんばっていこうかと
思います。また明日もがんばるぞ!


今日は魚とたくさん目が合ったダイビングでした!


水温:16℃
透明度:13〜18m


快適網代でドリフトダイブ

1月28日(日) 

網代ボート。この日の1本目はちょっとしたことがありました。
ツアーに参加されたYっちさんが100本記念ダイブを迎えたんです。
何度か一緒に潜ったことがあるメンバーがそろったこともあり、
水中で記念撮影をすることに。水中での記念撮影計画を担当した
H田さん、前日の夜は随分考えていたみたいです。

潜水計画中

 

 

 

 

水中での記念撮影の様子はビデオ班からスライドショーの時に
お披露目があるのでそのときまでお楽しみに

この時期ならではの透明度

 

 

 

 

撮影修了後、時間までキッテ根堪能。今回はイシダイが多かったですね。

安全停止でも。。。

 

 

 


せっかくなので安全停止中に記念撮影。安全停止バー大活躍です。

Yッチおめでとう

 

 

 

 

更なるアドベンチャーな海へ繰り出していってください。

モンキーロック

 

 

 


2本目はモンキーロックドリフトダイブ。流れは・・・微量。
でも浮上してみるとけっこうな距離を移動していたことにびっくりです。

ダイビング後に嬉しいことがありました。他にいらしていたショップさま
でもお祝い事があったらしく、ささやかながらと、ケーキの差し入れを
頂きました。うれしー。甘さ控えめでおいしいケーキでした
ごちそうさまでした。

今回は特別に

 

 

 

 

ポイント
キッテ根 水温:15度  透明度:12m〜
▲皀鵐ーロック・ドリフト 水温:15度  透明度:10m〜

東伊豆:川奈ビーチ

1月27日(土) 

本当は西伊豆:黄金崎に行く予定だったこの日。
朝からの強い西風で東伊豆に変更することに。
参加されたH田夫妻がまだ潜ったことがないということで
場所は川奈に決定!
ついてみると水面から中の地形がわかるくらいきれいな海。

穏やか

 

 

 

 

準備ー!川奈ビーチは駐車場からすこし歩くんです。スーツを着て
必要な器材を全て持って移動。セッティングしてそのまま海へGO。

楽しみ♪

 

 

 

 

身につけて歩くと快適 

行ってきますー

 

 

 

 

いざエントリー。明るい(´0`)これで水温が常夏だったら南の海そのもの。

水中は明るい

 

 

 

 

砂地にホウボウ情報を得ていたので、早速捜索と思ったらおもったより
すぐ会えました。羽の様に大きく開いたひれがとてもきれいな魚です。
浅瀬の岩場から広がる砂地は生物の生息の場になっています。
ちょっと奥までいっても18mくらい。オープンウォーターダイバーランク
から楽しめるポイントなんです。

ホウボウ遭遇

 

 

 

 

浅瀬の岩場は水がないかと思うくらいにキレイです。

水がないように見えるくらいのきれいさです

 

 

 

 

浅瀬でマンボウが・・・。残念ながら死んでいる状態で発見しましたが
初めて間近で見て、感想を一言、「でかっ」でした。

嬉しさの表現

 

 

 

 

今日の気持ちを体で表現すると・・・こんなジャンプだそうです。

ポイント:川奈ビーチ
水温:16度  透明度:12m

最西端!ビシッと流される与那国島

ベストシーズン真っ只中!
ハンマーもガンガン出てます!という状況が続く中、ミスタヒチ一行も
ハンマー狙いで出かけました!が。。。

空港到着








やや風はあるものの、天気は曇り!
ところが見る見るうちに晴れてきました!
晴れてます!







テンションも上がります〜
すっごい晴れ〜








早速2ダイブ!
まずは肩慣らし!
“ダイヤティEAST”
水温:22℃
透明度18〜20m
流れ:微流

以下ログブックより。。
大行進!







来ました与那国!すごいぞ晴れてる!カンムリブダイの群れは
でかかった〜!
わ〜い!初与那国だ〜!うれピー 思ったとおりの海でした!
いや〜ここがDrコトーの島っすか〜(^◇^)現実を忘れられるなぁ〜
眠い。。来るのに海外より時間が掛かるなんて。。。こんな穏やかな
与那国ちょっと変だ?

“海底遺跡”
水温:22℃
透明度:18〜20m
流れ:無流

コレが海底遺跡!







全くの無流。。メインテラスやカメのモニュメント、じ〜〜〜っくりと
堪能できました!
カメ??

 

 

 


VTR撮りました!流れはない ロウニンアジとナポレオンGET!
遺跡はいいですね〜また行きたいです。
遺跡もっと奥まで行きたかったです。でもあのロウニンアジには感動!
明日は念願のハンマーですかね?透明度と流れが不安。。

そして、その夜は夕食後にしっかりと国境の酒”どなん”を楽しみに、
居酒屋へ。。明日もあるし、そこそこに。。。

そして翌日。しっかり晴れてます!
何だかちょっと不思議です。。
シーサーさっ!









“ダンヌドロップ”
水温:22℃
透明度:20m
流れ:無流

ウミガメやカスミアジ、ハタタテダイやユニコーンフィッシュの
すっごい群れ。。地形と魚影、ものすごい所です!!!

びゅんびゅん泳ぐ!







良いあんばいの地形と群れ群れ群れでした!

カメは見逃した。。残念(>_<)
ドロップオフ!!

 




カメ、ゆ〜ったり泳いでましたね!でも透明度が。。贅沢?
リーフがリーフに感じられなかったです!!

どこまでも青い・・








“西崎 南”
水温:24℃??
透明度:18〜20m
流れ:ビシッと強流

いよいよ西崎です!ここはハンマーヘッドの遭遇率が高いポイント!
一同ワクワクですが、ななナンと、いつもと流れがま逆です。。
一体これはどういうことか???

いい流れ!でもどういうわけか逆方向ですね〜!バラクーダの
厚い群れ、すごかったぁ〜!!
レギからマウスピースがはずれびっくり!
アップカレントに完敗根の形と流れの向きをしっかり判断しないと
だめですね。。初バラクーダすごかった!

楽しいカレント!テーマパークの乗り物みたい\(^o^)/

流れ強!










ランチを挟んでもう一度西崎へ。。。
そうです!絶対ハンマーヘッドが見たいんです!!
あのドリフトもくせになりそう(^◇^)

“西崎南”
水温:24℃
透明度:18〜20m
流れ:ビシッと流れてます!

泡が。。。(>_<)







再びチャレンジ西崎!ん〜〜玉砕です(T_T)ハンマーはどこへ。。。?
ハンマーいませんね〜水温が高くなっちゃったせいなのでしょうか?
明日に希望を持って!
ハンマーは何処に?流れが変です。。でも明日こそ!風が心配ですが。。
疲労ダイバーでした(>_<)飲むぞー!


だんだんみんなのログも元気がなくなってきました。。
明日から雨の予報。なので、天気のいいうちに、日本の最西端、
西崎灯台までハイキングへ!
ハイキング♪








ひやけしちゃうほど、いい天気!
やっぱりここに来なくちゃ!







ここが日本で一番西に位置する所。
ちなみに携帯はバリ3です。

夕食後、夜はやっぱり国境の酒“どなん”を求めます。。
昨日とは違う居酒屋。与那国にも居酒屋が増えてきました。
そして宴は続く。。。








翌日、予報通り雨 しかも荒れてます
ここまで来たら、何とか一目ハンマーを見たい!との思いから、
もう少しだけハンマー狙いに行ってみます。

“西崎東”
水温:23℃
透明度:18m
流れ:微流

流れはあるものの








今日は波が高く、いつもの目の前の港からはボートが出せません。
小さな入り江になっている港まで移動して、港の目の前から
ドリフトダイビング開始です。すっかりどしゃ降りのため、
気温がぐ〜んと下がり、寒い。。。

西崎のさらに西、港前からEN。だがハンマー狙うも、またまた玉砕。。
水はキレイになったのにー!
今日は寒いですね〜。とっても寒い。くじけそうです。くじけました。。
期待大でしたが見事に撃沈でした。。でもブルーウォーターダイブは
気持ちいい!

そしてもう一本ハンマー狙い。最後の西崎です。

“西崎東”
水温:24℃
透明度:18〜20m
流れ:弱流

ああ残念ハンマー。。。









転がるような流れ。でも、いなーーーーーい!ハンマーはどこ??
ちょっとしょっぱい天候と水中になってしまいましたが、これも
良い思い出だよね!
残念、無念無念無念(T_T) しかしくじけません。また初心に戻り、
神子元でトレーニングあるのみです。来年も頑張るぞ!
魚一匹見かけませんでした。。ブルーゥオーターってかんじ?

今年も玉砕してしまいました。。。
また来年ですね!

そしてラストダイブは趣向を変えて地形ポイントへ!

“ダイヤティ”
水温:23℃
透明度:20m
流れ:無し

穴もあります!







差し込む光が本当にキレイな穴ポイントです。
砂地も白いから、光が本当に青く見えて美しい!

奇岩!







こんな奇岩も出てきました〜!

たくさんVTR撮りました。アーチきれいだったし、奇岩もでかいぞ!
初与那国はとっても楽しかったです!メンバーも濃い人たちばかりで。。
次回は熱い時期にリベンジですね!!
この3日間、多くの失敗をしました。。。しかし失敗は成功と成長の
第一歩!来年に向けて多くの課題ができました!最後にバラクーダ
見れて良かった〜!
お疲れ様!とっても楽しい与那国でした!次回こそハンマーかな?

最後の夜は、国境の酒“どなん”をしこたま飲んで、
思い出話に花を咲かせます。
来年こそ狙いのハンマーをGETしようと誓うのでした。。。

そして最終日、ご当地Tシャツを手に入れるためにお土産やさんへ。
その帰りにはやはりここへ。。。
そしてやはりここへ。。








国境の酒“どなん”の酒造です!
しっかり試飲して、お土産も買い込みました!

さぁ来年も流されに来るぞ〜!!

PHOTO BY/
YUTAKA HAYAKAWA
KATSUHIDE MIYAUCHI






冬の一押しポイント!網代でダイビング

1月24日(水) 

スペシャルティコース開催。
エンリッチドエアダイバーコースとマルチレベルダイバーコース。
海況は良く、絶好のダイビング日和です。
セッティング後、アナライザーで酸素の%を測定。計画を立てます。

抜けるような海の色。地形GOOD!!ちょっと流れがあったけれど
キッテ根全体が見渡せる海況です。

青い海

 

 

 

 

岩のうえにけっこう大きなヒラメを発見。ヒラメに気がつくまで
ちょっと時間がかかるくらい上手く同化していました。
写真は・・・ソフトコーラルでご勘弁下さい

2本潜ったあとに、器材は新しく出来た器材乾燥室で乾燥しながら
ゆっくりご飯です。いつもおいしいダイバーランチ 
当然おかわりも大盛り。
各スペシャルティトレーニング修了、おめでとうございます。

ダイバーズランチ♪

 

 

 

 

器材もスーツもすっかり乾いて、貸切網代を後にしました。
冬の時期、海はサイコー!でもボートの帰りにあたる空気の冷たさに
へこたれそうになっても、ここは風除けのおかげで快適な移動が確保
されています。
是非ぜひ網代に足を運んでみて下さい (*´∀`*)

ポイント
.ッテ根  水温:15度  透明度:〜20m
         2段階潜水計画  使用タンク:EANx30

▲肇該    水温:15度  透明度:〜20m
         3段階潜水計画  使用タンク:EANx31

渚工房が行くdive&ビーチコーミングin宇佐美

前日夜からスタッフJを含めた渚工房が集結!
ココスでしっかり夕食を取り、明日の野望を計画してます!

宇佐美でダイビングを楽しみつつも、しっかりビーチコーミング
しようじゃないかというこのツアー!
海況はややうねりが高く、ダイビングはちょっと大変でしたが、
水中はウワサ通りのソフトコーラル!マトウダイもいましたよ〜
ちょびっと冷たかったですが、本当にキレイです!

そして、インターバルとダイビング終了後、海岸で黙々と
流木やらビーチグラスやらを拾い続ける渚工房のメンバー。。。
それにつられて、みんなで拾い始めちゃいました!
たくさんのかわいい品々の完成が楽しみですね!

ソフトコーラル満開!







.ーゴ石 ▲泪鵐楮
水温:13℃
透明度:10〜13m



冬はやっぱり鍋inエンジョイ江之浦!

今日はウワサの一吉丸の鍋を頂くべく、江之浦でエンジョイゼミが
開催されました!
これから行ってきます!








海況良好!
海の中は楽しいなぁ〜♪








いろいろとアクシデントはありましたが、とりあえず初ドライスーツ
でのダイブも無事終了。本当にお疲れ様でした!

そしていよいよお待ちかねの鍋タイム!
見てください!おいしそうでしょう??
おいしいんですよ!!これが!
コレが一吉丸の鍋だ!(味噌味)








ダイビングではりきった後は、鍋造りに励みます!
鍋奉行!






いろいろな楽しみ方がありますね!
海にいるより、一吉丸にいる時間の方が長かったりして。。。(>_<)
至福の時間!







水温:13℃
透明度:10m


前日夜発!房総 西川名へGo!

前日夜は新年会。。。
飲みたいのを我慢して??一路南房総へ。

朝はしっかりとおいしい民宿の朝食を頂き、元気もりもり!
ビシッと潜りましょう!

西川名は海況良好!
ここは潮の流れが速くなることが多々あり、ガイドチェーンが
海底に張ってあります。そしてダイビングボートもちょっと変わった造り。
黒潮の恩恵を受ける海ならではですね!

そして、ENすると。。
ぴやぁっとブルーウォーターです!!!
すっごい透明度!20mオーバーですね!
南の島のような透明度!







魚もびっちりいますよ〜
魚影も濃い!







大物も結構います!!
こんなのもいました!







そして、西川名と言えば、モロコとヒゲダイのオンパレード!
今日も大きな個体がウジャウジャいます!
ヒゲダイ&モロコの群れ群れ群れ〜!








どこもまでも抜ける青い海でした!
安全停止も楽しい♪







帰りは保田漁協直営の磯料理屋で食も満喫!
豪快な千葉の海でした!

。峪谷 ▲汽畄
水温:16℃
透明度:20mオーバー

PHPTO BY/
KATSUHIDE MIYAUCHI
kOJI INOUE

 

エンジョイ&FAN!ウミガメ遭遇の岩ビ&ボ

朝出発し、AM8:30には岩に到着!
近くていいですね〜!

エンジョイゼミチームとボートFANダイブチームの2チーム。
それぞれ早速準備し、ENです!

まずはボートチームは化け根へ。
すっごくキレイな透明度!エンリッチドエアを使用して、ちょっと
長めに滞在。でも時間がもっと欲しい〜!魚いっぱいの化け根でした!

そしてエンジョイチームは。。。
エンジョイチーム潜降








やや久しぶりのダイビング。ドライスーツが初めてということもあり、
じっくりのんびり潜りましたよ!手応えのあるダイビングでしたね!

エンジョイチームEX













そして、ボートチーム2ダイブ目のトライアングルで事件は起りました。
なななナンと!トライアングル下でアカウミガメに遭遇 !!
こんなこと、めったにありません!交通事故みたいな確率です。
しかも彼(彼女)は自ら私達に近寄ってきてくれました。
小柄なゲストは。。ウミガメよりも小さい??
でも大感動!以下ウミガメギャラリーです!

トライアングルの鉄柱の下からぬぅぅぅっと登場!
カメギャラリー








あれれ、行っちゃうの〜??
カメギャラリー








とりあえず振り向き着底してくれました。
カメギャラリー








そして私達を嘗め回すように観察しています。。
カメギャラリー








そしてズリズリと。。。
カメギャラリー








ズリズリと近づいてきました〜\(^o^)/
カメギャラリー








コレは上方から撮影!
カメギャラリー








BIGな出会いでした!
カメギャラリー








ダイビングってすばらすぃ〜\(^o^)/
こんなステキな出会いもあるんですね!
とってもロマン溢れるお年玉でした!


.咫璽銑▲咫璽
_修浦▲肇薀ぅ▲鵐哀
水温:15℃
透明度:10〜12m

PHOTO BY/
TORU YASUOKA
YORIKO MUKOUYAMA

冷たい〜^_^;でもキレイ江之浦AOW

今日は江之浦!
AOW PPBを修了するべくやってきました〜♪

海はベタ凪ぎに回復
EN前に、水中でしっかりと中性浮力をとって、まるで人魚のように?
優雅に泳いでいる姿を想像し、ビジュアライゼーションをします。
コレが結構ポイントになるんです!

シルエットも絵になります!







水もキレイで気持ちいい!



いつもいてくれて安心♪








観察する時だって中性浮力で!

おかげで、中性浮力を実感しながら潜ることができました!
自分でダイビングが楽々にできるようになる実感があると、
どんどん楽しくなってきちゃいますね!
じっくり撮りました!








いつでもPPBを意識して潜ってみましょう!

ブルーウォーター気持ちいいね!






水温:15℃
透明度:15〜18m

PHOTO BY :nozomi kudo

 

残念熱海。。訳ありの江之浦1ビーチ

南西強風が吹き荒れています。。。 
天気は晴れているものの、スゴイ風です。。

熱海の予定なので、不安に思いつつもDSへ。
船長が『今日は船出るよ〜』と、安心の一言。
よし!と思い、しっかり準備しいざ出船〜!
旭16号へ向かうべく出航した第8みどり丸は、ものすごい
風に煽られながら港内を出ました。が、海面は真っ白!
風波で波頭が立ち、至るところが波の泡で真っ白なんです ^_^;
コレじゃENできてもEXできません(>_<)
そして決断結果は、ダイビング中止!!
沈船上でそのまま引き返してきました

でもくじけません
その姿は半身ドライスーツのままで、タヒチ号に乗り込み、
早速ベタ凪ぎというウワサの江之浦へ。。。
渋滞抜けつつ到着してみると、そこには湖のような江之浦ビーチが。。
伊豆半島ってすばらすぃ〜!!

1ダイブじっくり潜って、一吉丸で鍋!
いろんな意味で盛りだくさんの1日でした!

AKG!








水温:15℃
透明度:15〜18m
南西爆風 でも江之浦はベタ凪ぎ 

ナショジオ&EAN SP大瀬崎!

悲しいことに雨。。。
しかもビシッと降ってます。。^_^;

今日はエンリッチドエアSPとナショナルジオグラフィックプログラム、
そしてFANダイブ、と盛りだくさんでした♪
天気は雨でしたが、海況は良好!
雨の中早々に準備。なぜか天気が雨だと、みんな準備が早い。。。
エンリッチドエアの検圧、潜水計画、そしてナショナルジオグラフィック
プログラムは、『ライブロックプロジェクト』です。海底にあるおおきな岩魂
に付く生物を徹底的に調査!さぁ大忙し!

まずは門下。透明度は良好!少々流れがある中で、ライブロックに
へばり付きじっくりと調査。写真撮ったり、メモしたり。。。

ランチを挟んで午後は湾内へ。
全体的な地形の確認しつつ、あちこちにあるライブロックに目は
釘付けでした!

そして出来上がったのがコレです!
ライブロックプロジェクトデーター







すっごく細かくデーターが記してあります。
画像も入ってとってもきれいな仕上がり!

ライブロックプロジェクトデーター









このMAPでいつでも調査したライブロックへ行けますね!

ライブロックプロジェクトデーター






コレは、手書き。。頑張りましたよ〜

ライブロックプロジェクトデーター







画像として残すと、調査内容がとっても濃くなります。

同じライブロックを四季を通して観察していくと、全く違った
生態系が観察できます。ぜひトライしてみて下さい!

ヽ鯵 門下 ∀册
水温:16℃〜19℃
透明度:12〜15m




 

来て良かった〜IOP♪

正月にふさわしい、すっごくいい海でした!
海況は、少々風波があり水面はザワザワしていましたが、
中に入ってしまえば、静かにブルーウォーターが広がってるんです!
すっごくキレイでしたよ〜!
そして、魚影の濃さ!
アジの群れや、キビナゴがグルグル旋回!
そしてキレイなディープブルーのBIGなアオブダイが
ウロウロそこら中に!
真っ白な砂地と、巨大な根!
そこに纏わり付くガンガンの魚影!!!

ランチは、これまた巨大エビフライ定食!
もうお腹いっぱいです〜^_^;

すっごいキレイ!








。曳嶌 ⊃裕の砂地
水温:15℃
透明度15〜20m


自然の力に驚き(@_@;)

お正月も早くも4日目。。。
念願のIOPでしたが、うねりが強いため、急遽江之浦へ。。。

年末に来た強烈に強い時化のおかげで、江之浦はひどい
被害があったそう。。。
EN・EXのスロープは、波の力で降ってきた岩のおかげで
見事粉々に。。平らだったコンクリートが岩が乗り上げ
ゴロゴロと。。。水中も目印だったあの岩が。。。
場所が変わってます。浅瀬のゴロタは全て裏表逆に。。
相当デカイ時化だったんでしょうね〜波高6mだったそうですよ。。

クマノミやミツボシもどこへ???
換算とした水中になってしまいました。。。(T_T)

でもこの子は健在です♪
江之浦の人気者♪







無事でよかった!

ランチは一吉丸で鍋!
寒い冬はコレで決まりです!

水温:15℃
透明度:10〜12m





新年の始まりは伊豆大島・・・その2

2007年1月1日(月)早朝秋の浜。 

明けましておめでとうございます。
新年にふさわしい(^_^;)澄んだ海〜。
今年も良いこと盛りだくさんになるといいなー
 

秋の浜 砂地

 

 

 



朝のジェットフォイルでT内さんが合流。この日は秋の浜攻めです。
早速左側に。このダイブで
1000本記念を迎えたS野さん、おめで
とうございます。また新たに1本目からスタートだそうです。

S野さん1000本記念

 

 

 



2本目は右に。砂地に落ちていく地形に、川のようなイサキ&
アジの群はいい
 

アジ群

 

 

 



そしてこのダイブで200本記念のM藤さんおめでとうございます。
普段は場を盛り上げるおちゃらけキャラ、でもやるときはびしっと
やります!!

M藤さん200本記念

 

 

 

 

カンパーイ  やっぱり夜は飲んで食べてよく眠る・・・

はい!かんぱーい

 

 

 

 

1本目(早朝):秋の浜・左〜中央
2本目:秋の浜・左砂地
3本目:秋の浜・右
水温:15度 透明度:20m−



1月2日(火)なぜこの日も早朝ダイブ??  → 

朝は眠い・・・寒い・・・普段ならだらだらがモットーの面々が
なぜか2日連続早朝ダイブ。そうです。海が水が良いんです。
ポイントは「ケイカイ」に決定!大物遭遇に期待です。
テングダイ発見!!まだ動きが鈍かったです。魚も眠いものは
眠いのかも・・・。T内さんは1.5mくらいのドチザメ遭遇。
やっぱり早朝はわくわくしますね。

テングダイ

 

 

 



この日で帰り組みは秋の浜右に。クマノミ&カエルアンコウ捜索隊
になって、マクロモードです。陸上は大きな虹が。

おっきな虹

 

 

 

 

水中はバディ同士で自由捜索。ふわふわしているだけでも気持ち
いい〜

水がいい

 

 

 

 

S枝さん100本記念おめでとうございます。今回は記念ダイブ
続きでおめでたい  また大島満喫しましょう。

S枝さん100本記念

 

 

 



帰り組を見送ったあとはちょっとティータイム。地元のケーキ屋さん
であまーいスィーツを頂きました。

見送りの後で・・・

 

 

 

 

1本目(早朝):ケイカイ
2本目:秋の浜・右
水温:15度  透明度:20m−


1月3日(水)  →  → 

最終日は海況を見て、観光に変更となりました。残念 
でも無理はしない。ということで、温泉1ダイブ&動物園へGO。
今度は快晴の中、穏やかな海だといいねーなどと話しながら
一同帰路に着きました。

観光

 

 

 

 

恒例:伊豆大島年末年始ツアーは今年の年末も決行します!
年越しナイトが出来ますように・・・

フォト:M内さん

2007年1月3日(火)まだまだ続く…

1月3日(火)

年末年始、伊豆半島ツアー5日目
今日のポイントは伊豆山2ボートです

伊豆山は、湯河原から近いので、比較的行き易いポイント
ボートポイントまで5分〜10分と、ポイントまでの距離も近いので、
この時期でも、寒さにやられることも軽減されます

今日は、海も結構安定していて、うねりもさほどなく良い感じ

ゆったりダイブ



 



伊豆山〜

 





初ドライスーツダイブのT田さん。余裕でピース

初ドライ余裕〜♪







少し濁りが入っていましたが、
この青さを見ると冬の海はやめられません

伊豆山2〜









ソフトコーラルがびっちりです

キレイな海〜♪

 

 

 


ソラスズメ♪







魚影が濃く、地形が楽しめる伊豆山
根の周りをグルグル回っているだけで、時間がたつのを
忘れてしまいます。(´∀`;)
オトヒメエビやハタタテダイ、ソラスズメダイの群れを見れました。

万全装備とはいえ、冬のダイビング。
上がった後はWCに直行なんてことも。。w

また、少し歩いたところにある大きなお風呂は、
スーツ着ていなかったら入れないほど、熱い
すぐに体が温まります


ダイビング後は、お腹ペコペコ(´Д`)
そんな時に漁師さんからの温かい差し入れ、イカの丸焼きを
いただきました(*^o^*)
イカってこんなに美味しいのか(゜Д゜;)!!
と、思うくらい美味しかったです。

イか美味いですから〜









5日間伊豆ツアーに参加のT崎さんとR予ちゃん。
冬の伊豆のいいトコを巡っていますね(*´∀`*)

伊豆ツアー、明日はいづこへ。。。


1本目
ポイント:沖根
水温:15℃ 透明度:10〜13m

2本目
ポイント:沖根
水温:15℃ 透明度:10m


2007年1月2日(月)は。。。初島2ビーチ

2007年1月2日(月)

まだまだ続く、伊豆ツアー
今日のポイントは、初島です。
熱海港から、高速船で23分。。気軽に行ける、小さな離島です。

今日の初島は少し雨模様。。。寒いけれど、例年よりは暖かいです。
ダイバーも結構いて、お正月でにぎやかな初島。
初島は、器材の干し場もしっかりしていて、ダイバーに過ごしやすい所です。

そんな初島のサービスさんから…
なんと、絵馬をいただきました

水中に門松があるらしく、願い事を書いて
くくりつけられるようになっているみたいですb

しかも、かけてきた絵馬は、後々神社にしっかり奉納されるらしいので、
みなさん、真剣に願いごとを考え中。。。

何書こうかな〜

 


 




初島は、アルミタンクなので、スチールタンクより軽い。
そのため、ウエイトをいつもより多めにつけて潜ります。

エントリー後、30m程ロープにつかまりながら泳いで行くと、
真っ白な砂地が広がっています。

しかも今日は、透明度15m以上!
聞くところによると、毎年、初島はこのくらいの透明度みたいなんです。
思わず、来年も期待しちゃいますね( /∀ヾ)ワクワク♪

クマドリカエルアンコウ(改名前:クマドリイザリウオ)
がでているらしいので、彼らを探しに頑張ります

光に向かって歩いているようです♪

水中散歩のよう♪

 

 

 


門松です。水底に自然に置かれています。

水中門松

 

 



 

 




絵馬のくくりつけ。このような感じで付けて行きます。

大きいぞ〜絵馬付け

やっとつけられた〜


 

 

 

 





水中でみんな集合。水が本当にキレイ です

幻想的♪

 

 

 

 






残念ながら、クマドリカエルアンコウは見つけられませんでしたが、、
ウミウシやタカラガイ、ミツボシクロスズメダイの群れ、ギンポなど、
生物観察はしっかり体験できました。

透明度良く、静かな海はストレスなく潜れますね


ダイビングの合間に、毎年恒例っ餅つき大会
みなさん、知っていましたか
餅つきってただ、ペッタン×2するだけじゃないんですょ

熱々のもち米をよく混ぜて、杵を使ってグリグリと練りこんでいくんです。
ここで、よく練り、混ぜこまないとおいしいお餅はできないそうです。

そんな大変な作業にもかかわらず、皆様のご協力のおかげで、
おいしそうなお餅に変化してしていきます( ´∀`)
中でも、閉めに頑張ってくださったA子さん気迫が違います(笑)

功労賞

 

 

 



出来上がったお餅は、おいしいお雑煮でいただきました。
やはり、お正月はこうですな〜(*´∀`*)

お餅サイコ−!

 

 

 



海は最高にキレイで、食事はおいしいなんて贅沢
皆様、餅つきへのご協力ありがとうございました!

そして、絵馬に書いた願いごと。。。叶うといいな(´・ω・`)

伊豆ツアーは、まだまだ…。。。。♪


1本目
ポイント:フタツネ
水温:15,8℃ 透明度:15m

2本目
ポイント:フタツネ
水温:16℃ 透明度:15m

2007年1月1日(日) 初海は熱海3ボート♪

2007年1月1日(日)

2007年、明けました(゜▽゜)
今年もよろしくお願い致します。

伊豆諸島チーム、今年初ポイントは熱海です

前日の年越しナイトでお疲れなところですが、
海に行ってしまえばなんのその!!
寒さに負けず、潜る気な方々ばかりです( ̄^ ̄)b

ミスタヒチでは、1月1日は初島が多かったのですが、
今年は、元旦から熱海の沈船へ。。。楽しみだぁ〜(´▽`)

今回もエアチームと、エンリッチチームに分かれます。
なんせ総勢18
名ですから!
これだけの方と潜る機会も滅多にないので、
いつもより、ワイワイしていて楽しいです

1本目は、ソーダイ根。
ソーダイ根は、東伊豆の中でダイバーに人気なポイントの1つ!
岩盤に大きな根がいくつも折り重なり、起伏に富んだ海底で、
底まで行くと50m近くなります。上から見ているだけですごい迫力(゚0゚)

根に付いたソフトコーラルは見事です。

探索中



 

 

本目は、沈船。
沈船“旭16号”は、全長140m、5000鼎砲發覆訛膩榛粛運搬船

真っ二つに折れてはいるものの、1986年に沈んで20年以上の経過により、
イソバナや、ヤギ、色鮮やかなソフトコーラルが付着しており、貫禄たっぷり

おっきい〜

 

 

 

 

その沈船も、外側が剥がれかけていました。
甲板の上からじっくり観察。崩れないでいてほしいですね。

透明度によっては、水面から水深20m程の沈船が見えてしまうほど!
魚もたくさんいましたよ


3本目は、小曽我洞窟。
このポイントは、OWの方でも行くことができる、全長約40mの洞窟で、入口
水深3m、最高深度でも10mほどなので、身近に洞窟を楽しめる所です

ボートで8分程で到着。
天気が良いときは、日の光で結構明るい洞窟も、
今日は、少し曇り気味。

エントリー後、洞窟入り口まで行くと、
…もしや、うねってる?(゚д゚;)

うねっていました。ダイバーが1人ずつ通るくらいの洞窟入口付近は、
まるで、ジェットコースターのよう。。。
洞窟の中は結構広く、水面から顔をだすこともできます。

このポイントによって、エキサイティングなダイビング
を喜んでいるダイバーが、ミスタヒチには多いことが判明しましたb(笑)

上がった後は、あったかいおしるこが
スタッフJとスタッフYのお手製です。冬の楽しみ〜♪

温まりながらログ付け。
明日は初島だー!!


1本目
ポイント:ソーダイ根
水温:16℃ 透明度:10〜12m

2本目
ポイント:沈船(旭16号)
水温:16℃ 透明度:10m

3本目
ポイント:小曽我洞窟
水温:16℃ 透明度:12〜15m

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ