DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2007年06月

平日コース開催。

6月28日 (木)  ・ 

日帰り江之浦ビーチ。
Cカード取得コース2日目&ダイブマスターコース。快晴です。

準備1

 

 

 

 

夏間近なだけに平日でもダイバーが多く来ています。

準備2

 

 

 

 

陸上でコンパスの使い方を練習して水面移動。コンパスの持ち方が
ポイントです。

水面ナビ

 

 

 

 

ラインを目安にして自由潜降。18mまでいけるトレーニングダイブ
なので、16m近くに設定されたアオリイカ産卵床に向かいます。
ダイブマスターコースのI谷さんは水面移動中のアシストも担当。
もちろん水中でもしっかりサポートします。

アオリイカ たまご

 

 

 

 

砂地の真ん中にポツンといました・・・。 10cm以上の固体。
大きかった!!

カエルアンコウ

 

 

 

 

こんな感じ 〜 

見つけた

 

 

 

 

水中スキルは無事修了〜。周りに気を配る余裕も出てきました。

2日目〜余裕あり!

 

 

 

 

ダイビング後は腹ペコ ♪ しっかり食べて栄養補給。

昼食はカレー♪ 

 

 

 

 

次の海は中性浮力のさらなるパワーアップ目指して潜りに行きます!!
H瀬さん、ダイバー認定おめでとうございます 

ポイント:江之浦ビーチ
水温:22℃ 透明度:10m
スタッフ:watabe、iwatani

三本岳へGO!

今回は三本岳に潜るためにやってきた三宅島!
出発前の乾杯♪








早速、明日からのダイビングに乾杯!
みんなのりのり!
6月中は期間限定ポイント“メガネ岩”がOPEN中!
とっても楽しみです!

6/23(土)
‖腟彿殄
透明度:15〜18m 水温23〜24℃
到着したら、やはりうねりが残っていました。メガネ岩は中止で大久保浜へ。
マアジやネンブツダイの大群、アオリイカの産卵、シンデレラウミウシなど、
たくさんの鮮やかな生物が観察できました!
以下、ログブックより・・・。


また来ました三宅島!大久保浜はまったり系でいい感じ

波に力が・・・大物の予感ひしひし!

いろいろな生物がいるポイントですね!初MYウエットでのダイビングは
とっても快適でした。クダゴンベ見たのがうれしかったです!

大久保浜少し暗かったですね。でもイカ、ステーキ

ウツボの子供♪

圧巻!















濃厚魚影!キレイなアオリイカ

 

 

 

 

 

 


▲タン崎
透明度:13〜15m 水温:23〜24℃
伊ヶ谷港沖にあるボートポイント“カタン崎”へ。
ドリフトスタイルで沖へ進みます。連なる根の先のドロップオフ周りには
たくさんのキンギョハナダイやハナゴイ系がびっちり!
レンテンヤッコやエイの捕食シーンなども見れました。

プライベートポイント!人も少なく大満足!

フリー潜降、フリー浮上!楽しいです!

ビーチや陸の荒々しさとは裏腹に海の中は色とりどりですね。

キンギョハナダイの群れ!レンテンヤッコ!








その後、伊ヶ谷港に戻り、なぜかイルカスイム練習会。
すっかり腹減らしになり夕日が沈む中、買出しへ。

きれいな夕日














 



ものすごいゴージャスな夕食を堪能したあとは、
アカコッコ館で開催された林公義先生によるセミナーを
聞きに行きました。三宅島の海で見られる生き物の新しい視点からの
観察法を聞いてとっても勉強になりました!

6/24(日)
〇伊楹
透明度:15〜20m 水温:21〜24℃
前日のうねりはすっかり消え、驚くほどのべたなぎに回復
今日の午後の客船で帰るのですが、その前に3ボートダイブの計画で
ビシッと潜ります!なんと1ダイブ目の三本岳はAM6:00出船です!

伊ヶ谷港から30分ほどボートで
移動すると到着する三本岳。
三宅島から沖を見ると3つのとんがった根が見えるアレがそうです。
zzzzzz(-_-)zzzめざせ三本岳!








ドキドキ!ワクワク後ろは三宅島















大物が乱舞するという三本岳でのダイビングは、潮流が早く、徹底した
ドリフトダイビングのスキルが必要になるポイントです。
もちろん今回のメンバーも、ここでのダイビングに向けて
ダイビングスキルを調整してきました!そしてやっとダイビング開始です!!
超ド級ヒラマサ!(小学生くらいの大きさ!)カンパチ、ツムブリが
左右からなだれ込みものすごい魚影!
そしてものすごく流れてる
エグゾーストティーから出る排気泡はそのまま後ろへ流れていきます・・


ツムブリ〜!上からから!














念願の三本岳いい流れ、魚影の濃さ、たまりませんね
また来たいです!!サメ出て欲しかったな〜!


回遊魚すごかった〜!海のごちそう

私の中では今まで経験した中での一番の流れでした。
あの群れやヒラマサの大きさにはびっくりです。
またまたスキルアップしなくては


とうとう来てしまいましたネ。マイナス浮力潜降とういうのは
こういうことだったんですね。

流れの中停滞中!スゴイ!








 


伊豆岬沖
透明度:15〜18m 水温:21〜23℃
三本岳を堪能したあとも、まだまだエキサイティングダイビングは
続きます。
伊豆岬灯台の沖にある馬の背状の根に沿って潜るポイントです。
根にはユウゼンやテングダイサザナミヤッコ、レンテンヤッコ、
ホシエイやカンパチなどなど。小さなアーチの中にはホシエイも!

エイがたくさん・・・。カメはいなかった。残念!

プチアーチを抜けた先の魚の群れと光がキレイでした。
天気も良くて海も穏やかで最高です

エイにアタックしました〜


こんなミニミニトンネルも!















 



間髪いれず、阿古へ移動。
港でちょっと休憩。
休憩中・・・












さて、3ダイブ目!

メガネ岩
透明度:15〜20m 水温:22〜24℃
6月限定のメガネ岩も今日は海況良好!
大きな3つのアーチをくぐってきました〜!

三宅島、いろいろな楽しみ方ができる海ですね
透明度も最高でよかったです!


海も夜もとても楽しめました

昨日到着した時は行けるのか不安でしたが潜れてよかったです。
今度は黒潮がもう少し上がってきた頃にまた三宅に行きたいです。

本当にめがねって感じでした

ブルーのアーチ♪めがね岩














魚もたくさん!アーチ通過














ビシッと2日間で5ダイブ!
超ダイビング満喫の2日間でした〜!


PHOTO BY / KATSUHIDE MIYAUTI
            MASANAO KADONO

獅子浜エンジョイゼミナール&OTD開催!

6月23日(土) 

またもや、暗雲予報から一転して快晴!!
今年は天気に恵まれているぞ。(^^)

エンジョイゼミナールで参加のS飽さん、Y村さん、K淵さん、
OTDで参加のM藤さん、スタッフ3名の7名で、獅子浜に来ています。

OTDスペシャリティはミスタヒチオリジナルのスペシャリティコースで
学科、プール1日、海2日(3ダイブ)のコースになっています。

OTD参加のM藤さんは前日プールで練習して,今日が海1日目です。
体中が痛〜いと悲鳴が上がってました。筋肉痛ですね。。。。

エンジョイチームで参加の方は今回が初めて潜るポイント!
さらにS飽さん、Y村さんは日本の海が初めてどんな海か楽しみです


まずは器材のセッティングから

 

 




M藤さん、決まってます

Wタンク!









エンジョイチーム準備万端!!行ってきまーす!!

これからエントリー!







エントリー前のM藤さん。
Wタンク用マイ器材での初海洋ダイビング!!
楽しみですね〜


ジャイアントエントリー







透明度抜群ー!!10M以上は見えます〜ヽ(*≧∀≦)ノ

体制を整え中〜







ソラスズメダイやカワハギの幼魚、ニザダイなど、
魚もたっくさんいます〜♪


久々ダイビング〜!







1本目、天気が曇りでエントリーしましたが、
潜っている途中で晴れて、水中が明るく気持ち良いダイビングです!!


休憩中〜♪







焼ける人焼けない人






すっかり、ゆったり休憩中♪

久々のダイビングでしたが、
やはり潜っていく内に体が慣れていきました。

安定したところで!







海をバックに!






海の中は穏やかで
気持ち良いダイビオングを2本潜れました。

獅子浜のロケーションはいつ来てもいいです!
お疲れさまでした!!

ポイント:シーマンズ裏
気温:28℃ 小潮
1本目:水温21℃:透明度6〜10m
2本目:水温21℃:透明度2〜8m

スタッフ TUBURA、OHNO、IWATANI 

もうお腹いっぱいです!平日初島!

今日もいい天気〜
水曜日の今日、みんながお仕事している最中に
私達は初島へと向かいます!

平日はイルドバカンス号もガラガラです。
25分間の船旅です!

今日はカメラデビュー!楽しみです!









船の中では、デジカメのセッティングを入念に!
今日デビューなんです!楽しみだ!!

今日はNEWウエットです!








こちらはMYウエットスーツがデビューです。
試してみたくて今日は初島まで来ました!

こんなに天気がいいのに、もったいな〜い!
今日は思いっきり遊びますよ〜

到着後、早速セッティング開始。
エントリーしてみると。。。
ものすごいキビナゴの数です!!
水面から水底までキビナゴでびっちり!
バディが見えなくなるほどの群れ群れ群れ〜!!
ものすごい数でした!

キビナゴ旋回中!快適です!MYスーツ!!









マツバスズメダイが一生懸命卵を守っていたり、
トウシマコケギンポがもぐら叩きのように顔を出したり引っ込めたり、
ニシキウミウシが足早に歩いていたり・・・
生物いっぱいのビーチです。
2ダイブ、じっくりと堪能しましたよ!
いい海でした!





そして、今日のもう一つの目的は。。。
初島で美味しいご飯を食べること!!
早速ご飯を食べに行きました〜!

アジイカミックス丼、初島定食、カサゴ唐揚げ定食などなど。。
そして、忘れちゃいけない生ビール!
暑かった今日は、ビールもグイグイ進みます!!
まだ非売品!カキ氷桃シロップ味!









いろいろなおもてなしをして頂いて、皆さん大満足!
初島いい所!
ぜひまた来たいです!!

水温:20℃
透明度:7〜8m










ビーチクリーンアップ岩

夏のような晴天!今日は岩でビーチクリーンアップが開催されました!

海岸と海中の清掃です。日頃お世話になっている海への
私達から恩返しの思いをこめて。。。

まず、清掃ダイブに入る前に、1ダイブ目はボートダイブ!
化け根へエントリー!
真鶴屈指のドロップオフポイント。25m付近は透明度も10m以上で
なかなかいい感じです。マルチレベルの潜水計画でしっかりと
堪能しました!

そして、いよいよクリーンアップが開催されます。
開会式です!いい天気〜!









現地DSの協力を得てここを清掃します!







開会式が済んだ後、清掃ポイントへ移動。
今回は、海水浴場の海岸をしっかりとゴミ拾いしてきました。

早速エントリー








普段はダイバーが入ることないエリア。よく見ると釣り糸だらけ。
ダイバーのマナーも釣り人のマナーも、もう一度見直さなければ
いけないですね。

その頃、ビーチでは、OW講習中!
本日も3名の方が無事にダイバーになりました!
楽しい〜!ダイバーになりました!









陸上ゴミ拾い!けっこうあるね〜!








海中清掃の後は、海岸もしっかり掃除。
何だか不思議なゴミも出てきたりして。。。??
海水浴シーズンを目の前に、すっかりきれいなりましたよ!

そしてランチ!ガッツリ食べてね!







さて、お待ちかねのBBQ!たくさん動いた後はたくさん食べれます。
もうまんぷくです〜!!

お疲れ様でした!








たくさんのゴミが回収できました。
今回も多くの方々のご協力が得られました。
ありがとうございます!
次回も宜しくお願い致します!!










伊豆半島一周ツアー♪その2

6月17日(日) 

中木から西伊豆:雲見(くもみ)に移動。この日は穴尽くしです。

雲見到着

 

 

 



牛着岩の沖側でエントリー。沖のアーチの下に50cm大の
テングダイ発見。前回も、前々回もいたような・・・。
同じ個体かどうかは不明ですが、居心地の良い場所なんで
しょうねー。

牛着岩

 

 

 

 

亀裂から垂直にエントリー。光がキレイです。

穴3

 

 

 

 

穴を通過するとき出口付近から差し込む光とか、来た場所を
振り返ったときの青さなど、みとれてしまいます。

穴2

 

 

 

 

穴

 

 

 

 

岩の壁にはウミウシやエイなども・・・。

生物

 

 

 

 

アカエイ

 

 

 

 

雲見産ビーチグラス。海水浴場を10分歩いただけで
見つかりました。ガラス自体は砂や岩にもまれて角の
ないつるつるした状態になっているので拾うときも安心。

雲見産ビーチグラス

 

 

 

 

2ダイブ後、帰路途中にある定食屋さんに立寄りました。
とにかく量がすごいところで、見て満腹になるくらいです。 

ボリュームいっぱい

 

 

 

 

帰りは西伊豆を北上して熱海駅解散。
地形ポイントはダイナミックな感じがステキです 

ポイント:雲見 牛着岩
水温:18−22度 透明度:6−15m

スタッフ:watabe

伊豆半島一周ツアー♪その1

6月16日(土) 

伊豆半島の先端:中木(ながぎ)。
湯河原のクラブハウスから東伊豆を南下して行きます。
右に伊豆半島、左に海を見ながら移動していくと、大島、利島、新島
がとても近く見えてきます。伊豆半島なのに、自分達のいる場所さえ
離島にきているようなそんな感じを受けてきます。

地形の町

 

 

 

 

中木は地形ポイント。ドリフトのスキルがあるといいダイビングスタイル
なので、もちろん安全グッズ・フロート関係は必須!!

出船

 

 

 



ポイントは出船してから10分弱。陸上にある山肌の地質をみても、
水中の地形のダイナミックな情景が想像できます。

ダイビング日和

 

 

 

 

水深15mの根上で集合。全員揃ったら砂地に向かって潜降です。

潜降

 

 

 

 

水深30m付近にトビエイ発見!!

トビエイ発見

 

 

 

 

水いいです 

流れに乗って

 

 

 

 

進度管理をしていないとどこまでも吸い込まれてしまいそうな青さ。

地形堪能

 

 

 

 

キビナゴの群れ。マダイに追いかけられてグルグル。

群れ

 

 

 

 

ダイビング後、石廊崎灯台に観光しに行きました。

観光

 

 

 

 

すっごい良い景色。海の色がステキ 

石廊崎

 

 

 

 

宿に戻る前に温泉でまったり。。。

温泉

 

 

 

 

港から見た夕焼け。水平線に沈む夕陽ではないけれど、空がゆっくりと
焼けていく様子はいいものです。

夕暮れ

 

 

 

 

宿は港の目の前。夕飯も海の幸&山の幸 etc。
場所は遠いけれど、時間をかけても来たいと思うそんな場所です。

宿でまったり

 

 

 

 

ポイント:中木ボート
水温:19−23度 透明度:15m〜
計画:マルチレベル2段階

次回中木ツアーは・・・
8月18日(土)・19日(日)2日間。
@@アドバンスダイバー以上&ドリフト経験者@@

スタッフ:watabe

目指せAOWダイバー!in網代

天気いいです〜
晴天の今日は網代!
AOWダイバー目指すべく、ディープとドリフトのトレーニングです!

大潮の今日、キッテ根とモンキーロックへ挑みますが、
水面付近は潮流があることが予測されます。
まずはディープでキッテ根へ・・・。
以下ログブックより。。

.ッテ根 18℃ 水面3〜4m 水中8〜10m
最も不安だったディープが終わり良かったです。
今度は魚の群れをのんびり見たいです。

久しぶりの伊豆でした。もっと浮力のコツをつかめるように
がんばります!


天気最高でしたね!久しぶりで1ダイブ目はちょっと余裕ありませんでした。。

ボートでのフィンの脱ぎ方、次回の課題としてがんばりたいです。
でも次はウエットです。少しはやりやすいかな?
今日も気合入ってます!余裕です!







深度維持して停止中!








潜降と同時にたくさんの魚の群れに囲まれました!
イサキ、タカベ、スズメダイがびっちりで、講習中だというのに
目を奪われてしまいます。。。いつ潜っても魚影の濃いキッテ根です!

▲皀鵐ーロック 18℃ 水面3〜4m 水中8〜13m
ドリフト緩やかで心地よかったです。浮力を安定させて
また流されたいです。

もっと激しい流れだと思っていましたが、初めてだったので
ちょうどいい感じでした。次もがんばります!

最後水面に上がってしまいすみません。。次回はちゃんと断ってから?
行きます。リゾートへいく前にもう少しトレーニングします。

浮上、BCDの調整、次回考えてやってみます。
今日の海も楽しかったです!

水中は緩やかに北方向へ流れています。
体を安定させて足を止めてみると自分が移動しているのが
よくわかる!きちんと潮の流れに乗りましたよ!!

撤収後はご存知ゴージャスランチ!
もうたらふく食べてお腹いっぱいです。。。
そして当然襲ってくる睡魔・・・・。
心地よい昼寝。。。


















気持ちいいですね!ダイブ&ランチ後のうたた寝は。。。

さわやかな笑顔です!
















いい海潜った後は、こんなさわやかな笑顔です!

本日もお世話になりました!
網代、また来ま〜す!
今日も一日元気で遊びました!









皆さんお疲れ様でした!!

大瀬崎2ビーチ&ナイト開催!

6/16(土)  

今日はPPBSPで参加のA夫妻と
AOW(PPB、ナイト)参加のKさんでやってきました。

朝クラブハウスから海を眺めていて小さい波が周期的にあった為、
福浦から大瀬崎にポイント変更。

週末の天気予報はずっーと雨だったのが嘘のように、
朝から晴天で気持ちがいい目覚めでした。
みなさん今回が初めての行くポイント、
楽しみな感じで伊豆の東から西に移動です。
しかし、真夏を思わせる炎天下( ´_ゝ`)ノ 早く潜りたい。。

大瀬崎 湾内







大瀬崎は、伊豆屈指の人気のダイビングスポットです
今日もたくさんのダイバーが来ていました。
快晴な今日みたいな日は、目の前が富士山です景色最高!

PPBspを受講のAさんご夫妻。
今日は、マイ器材で初潜りです!楽しみ〜

器材セッティング中

 

 





PPBブックレットを使って、ダイビング計画を立てます。
勉強はバッチリ(?)笑

勉強中〜

 

 

 

 

 

 

エントリーは、浜から歩いて行きますが、
下が砂利なので、転ばないように注意します

潜る準備完了!いざ大瀬湾内へ!!







水面から水底が見えるくらい、透明度良し!

PPBspは、ウエイト量の調整から。
まずは、自分の身体に合ったウエイトを知らなければなりません

また、フィンをばたつかせない潜降をし、
巻き上げをしないように中性浮力をとっていきます。
これができれば、ほぼどんなダイビングもできてしまいます(^∀^)

水中の中で砂地からの泳ぎ出しの練習の前に!





 

Kさん中世浮力練習中。







2本潜っていく内に、中性浮力がとれてきました。潜った分上達しますね

さすが、大瀬崎!
ウミスズメやキンギョハナダイ、メジナなど生物は豊富!
着底したところにいたニザダイが、私達の周りをぐ〜るぐる♪
人に慣れている感じがします。

ビーチにシートを引いて、セッティングした器材を置いて日没まで待ちます。

ナイト待ち

 

 

 

 






ナイトダイビングに必要なもの。
メインライト&サブライト
それ以外に、ケミカルライトがあると更に便利です。
ケミカルライトは、レギの部分につけておくと、
後ろから見て、誰だかわかりやすくなります。

19:00 エントリー

水中に潜ると、昼間とは全く違う幻想的な世界が広がっています。
エントリーのときには、少し明るさがあったのが、
段々暗くなっていくのが水中でわかるんです すごい!!

キンギョハナダイやイシモチ、アオリイカの卵など見れました。
ガンガゼもしっかり岩の上にびっしり。中性浮力取らねば!

陸上でダイバーは約300人位は人がいるかなと思う人の数ですが、
大瀬崎の海岸は広いので快適に三本潜れました。
みなさん長い一日お疲れさまでした

気温:28℃ 大潮
1本目  水温:19℃ 透明度:12〜15m

2本目  水温:19℃ 透明度:6m

3本目  水温:19℃ 透明度:6m

スタッフ:ONO IWATANI

OWDコース&AOWコース1日目開催

6月14日(木)  → 

あいにくの天気ですが、海は穏やかだったので初めての海洋実習は
安心です。
段取りよく準備してチェックもしっかりと。

@@Cカード取得コースのH瀬さん&AOWフォトのT橋さん@@

バディチェック

 

 

 

 

ついつい興奮すると体がふわふわと安定しなくなります。
まずは呼吸を整えてカメラを固定。

AOW:フォト

 

 

 

 

アオリイカの産卵シーズン。乳白色の塊がつやつやしてきれいです。

アオリイカの卵胞

 

 

 

 

H瀬さんは海にすっかり順応していました。

余裕が出来たよ

 

 

 

 

水面移動中。波も流れもないと、移動も楽々。

水面は穏やか

 

 

 

 

けっこう水が引いていて岩が露出しているので、フィンを水中で
脱いで移動する方法でエキジット。

ごろごろ岩でもエキジットOK!

 

 

 

 

1日目修了。後半2ダイブも楽しみです。天気が晴れのほうが水中も
明るく感じられるので、次回の海洋実習のときは是非晴れて欲しい
ですねー 

ポイント:江之浦ビーチ
透明度:5−8m 水温:19度

スタッフ:watabe

OWコース取得ツアー□

6月10日(日)

OW取得2日目。

この日、器材セッティング中に突然の雷&ドシャ降り!(((( ;゚д゚)))
しかし、少し待っていたら、ウソのように晴れました!良かったです

昨日に比べて透明度も上がり、少し安心して潜ることができました。

水中ナビゲーションや、器材脱着、マスク脱着など、
順々にスキルをこなしていきます。

昨夜から、マスク関係が上手くできるか緊張していたT文さん。
やはり、何度も練習していく内に、スムーズなクリアができるようになって行きましたね 

努力のかいあって、みなさん中性浮力のとり方も確実に上達してます!
潜れば潜るほど、更に上手くなっていきますよー


ホバーリング中は、ハナハゼや、ソラスズメ、カワハギや、ミツボシなど
に遭遇。そこそこ魚影もあり、楽しめました〜

無事にOWダイバーになった、I田さん、T文さん、H美さん。

おめでとうございます!!\(^▽^)/


無事Cカード取得!

 

 



ポイント:福浦ビーチ

1本目
水温:20,3℃ 透明度:5〜7m

2本目:
水温:20,5℃ 透明度:10m

スタッフ:MOTOKI、IWATANI

標高900m「本栖湖」淡水ダイビング

6月10日(日)   →  → 

淡水ダイビング&標高900mでのダイビング。
高所ダイビングでの計画は、海で立てる時と違って気をつける点が
何点かあります。高度にあわせた水深の換算、浮上スピードなど・・・。

富士五湖のひとつ本栖湖は、水がきれいなことでも有名で水の中
は「透き通った青」という感じです。
今年はボートで溶岩が流れ込んだ場所と大きな木が沈木している
ポイントへ潜りました。
到着後、雨は降っていませんでしたがせっかくの富士山が見えず
ちょっと残念 

本栖湖

 

 

 

 

湖畔は貸切状態。水温は海に比べるとまだまだ冷たいので、装備も
しっかりとして潜ります。

チェック

 

 

 

 

こんな感じの溶岩の後が深く見えない深度まで続いていました。

一面溶岩の壁

 

 

 

 

沈木は「超」が付くほどの大きさ。ダイバーと比べても大きい!!

沈木2

 

 

 

 

幾重にも重なっていました。

 沈木

 

 

 

 

高所は2度目のM浦さん。この日2ダイブ目が400本記念でした。
おめでとうございます。

記念

 

 

 

 

撤収するころには雨が止み、気温も暑すぎず快適です ♪

雨も上がって

 

 

 

 

昼食はやはりご当地モノで。馬刺し&ほうとう。

馬刺し

 

 

 

 

ほうとう

 

 

 

 

だし?汁?味が絶品です!!

食

 

 

 

 

帰りにはすっかり晴れ間が。途中、談合坂で休憩です。

帰りの談合坂

 

 

 

 

今回、高所SPを修了したK原さん。おめでとうございます。
昨年は早々の参加者でいっぱいになり行けなかった分、今年は
じっくりと潜れましたね。

高所SP修了

 

 

 

 

ポイント:本栖湖2ボート 〕牢筺´沈木
透明度:10−15m  水温:10−16度

スタッフ:WATABE, OKA

OWコース取得ツアー、

6月9日(土)

OWコース取得コース1日目。今日は岩にきてます。

今回ご参加は、T文さんH美さんご夫妻、I田さんの3名。
初の海でのダイビングに緊張気味です〜

怪しい雲行きでしたが、セッティング中はなんとか雨にならずにすみました

マスクはバッチリ?!


 

 

 

マスクの調整は大切です

器材セッティング中

 

 

 


初マイマスクおろします〜

お似合いです♪







初めてのフードフードの保温力は抜群です( ´_ゝ`)

バルブはあいてる?

 

 

 


プール講習で、器材セッティングも慣れたものです。

行ってきまーす!

 

 

 


初めてのドライスーツダイブ
OW取得に向けて行ってきます!!

1本目、初めての海洋実習は、やはり淡水と海水との違いに驚かされます。
中性浮力を取るのが、やはり難しいです 

ドライスーツも初とのことで、給気、排気バルブの使い方も学びます。
始めは、なかなかエアを入れていくのに勇気がいるのですが、
潜っていく内に慣れて行きますよ〜

2本目、ビックリ!なんと、透明度1〜2m
海の透明度は、あっという間に変わっていきます。

そんなコンディションの中、マスククリア、ウエイト着脱など
スキルをこなして行きます。

皆様、明らかに2本目の方が上達しているのが確かです♪
明日で取得を目指すぞー!!

岩にて!

 

 

 


ダイビング後のご飯♪
右側の魚、実は小鉢なんです。
小鉢がなくなってしまったから、代わりにサワラの煮付けをだしてくれました。
満腹です〜

この大きさ!

 

 

 

 

ポイント:岩 ビーチ

1本目
水温:19,6℃ 透明度:5〜6m

2本目
水温:20,9℃ 透明度:1〜2m

スタッフ:MOTOKI、IWATANI

朝出発日帰りツアー IN 獅子浜

6月6日(水)  日帰りツアー

獅子浜に潜るのがお初のS藤さんとのんびりダイビング。
最近遭遇率アップのウミテングの捜索をすることにしました。
5cmくらいの大きさで、砂に擬態している個体を探すのは
結構大変なんです・・・。気合を入れて望みます

捜索中

 

 

 

 

細かな視点で移動すると、いろいろと視界に入ってきました。
ヤドカリ。殻?家?の大きさは10cmくらい。

ヤドカリ

 

 

 

 

足が3本小さい状態でした。再生中だったのかも・・・。

ヒトデ

 

 

 

 

ヤマドリ。向こうを向いていても目はカメラ目線!

???

 

 

 

 

他のチームも多くなかったので(平日の特権?!)のびのびと
陸上も水中も過ごせました。
そしてダイビング後は沼津港で海の幸を頂きました (^v^)
発見できなかったウミテングは、また次回じっくり探しに潜ります!!

海の幸

 

 

 

 

ポイント:獅子浜(ししはま)ビーチ
水温:17−18度  透明度:5−8m

スタッフ:watabe

リフレッシュ獅子浜ビーチ!

4年ぶりのダイビングと、半年振りのダイビング!
今日は獅子浜でリフレッシュです!

おひとりは海外からのお客様。
日本語はわからないとのことなので、私達が英語で会話にチャレンジ!
一生懸命聞いてくれて<会話は成立?していたような??
前日のクラブハウスでも、母国アメリカでの生活のことや、ダイビングの
ことなど、写真を見せながらいろいろと教えてくれました!

明日が楽しみ!







明日はがんばるぞっ!と気合充分!

写真に夢中!







ひとたび海に入ったら、あっという間に勘を取り戻し、
そこらじゅうにいる魚たちに目線は釘付けです。
やっぱりダイビングっていいなぁっと。。。
大満足〜!







アメリカに帰っても日本の海のこと、忘れないで下さいね!!

またブランクができたら、いつでもリフレッシュしにお越し下さい!!

水温:18℃
透明度:5〜7m

 

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ