DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2007年07月

DMコース開催

7月30日(月)

本日、ダイブマスターコース開催。
福浦で水中地図を作成、その後プールに移動します。

丸1日、DMコース満載の日程で頑張ります

これからエントリー






雲行きが怪しいですが、地図作成してくるぞ〜!

ノートに記入〜

 

 

 



海の中は暗いですが、透明度なんて何のその!
地図の作成に努めるだけです

真っ暗

 

 

 


ポイントの地形や、距離などを測定し、
水中ノートにデータを記入していきます。

海藻類や、根なども立派な作成材料となります

エントリーしたときには、パラパラ程度に降っていた雨が、
なんと、潜っている間に土砂降りに
良い時間に潜れて本当に良かったです。

お昼を食べたら、次はプールで講習です。
終えた後には、お腹空きそうです。。。

ダイバー泳行

 

 

 



ダイバー泳行。

器材交換中〜

 

 

 

 

器材セッティング中







プールでの講習は、実際に海にでても自分でそのスキルができるか、
しっかりとチェックできるのも大事なポイントです。

PADIダイブマスターは、プロフェッショナルの道への最初のステップであり、
ダイビング知識を広げ、ダイビング・スキルを
ダイビングのプロフェッショナルとして磨いていくことができます。

1日を通して、ダイビングスキルを改めて確認できました

魚影濃厚!トライアングル岩♪

昨日の熱海で開催されていたレックSPの2日目が、
今日は岩ボートポイント トライアングルで開催されました!
ビーチではリフレッシュコースが開催されます。
レックSP2日目は、沈船の船内通過をイメージしてトレーニングを
していきます。
そしてそんなツアーにぜひ賛同したい!と集まってメンバーは12名
皆さん、やっぱりレック好きですね〜

トライアングル
透明度:水面1〜2m 水中7〜8m 水温:18〜22℃
海況はべったべたのベタ凪ぎ 
カンパチの群れやアジの群れが期待通りにびっちりと入ります!
ジャングル状のトライアングルの中を埋め尽くす魚の群れ!
そんな中をリールワークをしつつレックダイバーが先導し、
流線型を取りながら通過していきます。

以下ログブックより・・・。

アジ、イサキの群れ見れましたね!透明度はいまいちだったかな??

安全停止、ロープを見て停止ができるように練習していきま〜す!

安全停止で見た群れはカンパチですか?

久々のトライアングル楽しかったです!カンパチの群れ、おいしそ〜って
思ってしまいました・・

はぐれてごめんなさい!?単独行動は慎みます。

トライアングルはまるで迷路ですね!またチャレンジしたいと思います。


ビーチではのんびりと2ダイブ、スキルリフレッシュできたようです!
次はAOW!次はパラオ!と、スッテップアップや目標に余念がありません!

夏の日差しの中たっぷり遊んだ1日でした!

群れ群れ群れ!!伊東2ボート&1ナイト☆

7月28日(土)

梅雨明け後、今年初ツアー、真夏の暑さがきましたよー!!!!!!!

本日は、伊東ツアーと岩ツアー開催しています

伊東ツアーは、ファンダイビング&AOWコース、
岩ツアーは、レックSPコース開催です

さてこちらは、伊東チーム。
一言目には、「暑ーい」が飛び出すほどのダイビング日和です


1本目
ポイント:白根南
水温:19〜20℃ 透明度:8〜10m

白根南は、白根という根が数多くあるポイントの中の1つで、
伊東の代表的なポイントです。
回遊魚がぐ〜るぐる、華やかな魚から、光物の魚まで見ることができます!

エントリー後、表層は濁りが入っていましたが、
どんどん深く潜っていくと目の前が抜けてきます〜さすが、夏の海!

潜降していくと少し流れがあり!
その流れがあったからか、
キンギョハナダイや、サクラダイ、鰯、チョウチョウウオなど、
魚の群れ、群れ、群れに遭遇〜 楽しいぃぃ〜゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

岩のの中には、伊勢エビ発見!!
日中外に体をだしていた伊勢えびはアピール全開で、
フォトの良い被写体になっていました

根をぐる〜っと回って、根の裂け目に入ったところで、
なっななななんと!!!!!!!!!
1m級のホシエイ発見〜

かなりの大物に、伊東の凄さが物語っています

岩壁に伊勢エビ♪

 

 



 

水分が欲し〜い

ダイブ後の風は気持ち良い〜

 

 

 



陸上でのドライは、こたえます〜
でも水中はまだまだ快適〜♪

暑〜い

 

 

 

 

水分補給をしっかり行い小休憩

手石岩を横目に、再び、白根南へGO!!!!

手石島

 

 

 

2本目
ポイント:白根南
水温:18〜21℃ 透明度:7〜10m

AOWのボート受講のS浦さんからしていただいた、
ボートの説明を聞き、1本目に続き、
2本目も期待をふくらませエントリー開始。

エントリー後にきましたよー!ブリのお迎え〜
流れは1本目にくらべて落ち気味。
そして透明度も少し落ちたけれど、それでも下は抜けています

それにしても、魚影が濃いポイント!
なんていったって、マンボウもでてしまうくらいですから(笑)


久々の方もいらっしゃり、すっかりリフレッシュができた後は、
海の幸ツアーに変わります

まんぷくになったところで、次はナイトダイビングっ!

そんなナイトツアー報告は後ほど…


伊東ボートツアーは、8/18にございますので、
よろしければ、ぜひご参加下さい

超サプライズ!!網代でドリフト!!

本日は網代。
先々週のドリフトSPトレーニングの屈辱?を果たすべく、
今日もモンキーロック2ダイブです♪

ぱらついていた小雨もやみ、超高速ボートは私達3名のダイバーのみを
乗せてビュンビュン走ります!
あっという間にモンキーロック到着!

.皀鵐ーロック 
水温20〜22℃ 透明度:表層2〜3m 下は8〜10m

潜降後、ルートを沖へ取り、Max26mくらいまで進みます。
表層のにごりがウソのように開ける視界・・・。夏特有の海です。
続くゴロタを抜け、砂地を沖へ沖へ進むと、砂紋がとってもキレイ!
そんな砂地の上を一匹の小型のトビエイがゆうゆうと横切ります。
そろそろ浮上開始の時間。バディはお互いに確認し、浮上の合図。
そして砂地上から水面を目指したとたんにサプライズは起こった!

ブリ100匹トルネード〜!!

画像が無いのが残念です・・・
水面を目指した私達は、あっという間に若いブリの集団に囲まれました。
100匹というのは推定。それ以上は有にいるかんじ。
しかも私たち3名のダイバーが、トルネードの中心にいます。
当然、視界360度どこ見てもブリの壁です〜^_^;
これは浮上を開始して−10m付近まで続きました。
ブリも一緒に浮上??
いえいえ。浮上中、水底はたしかに遠くなっているが、ブリの壁は
今離れたばかりの水底付近にも残っています。。。
このブリの壁、高さ15mほど\(◎o◎)/!
浮上中、水面までこのままだったらどうしよう?とか、
これじゃブリが私達を鑑賞する逆水族館?とか、
もしかして食われる?とか・・・
いろいろ考えてしまいましたが、ブリに心奪われすぎず、とにかく
全員無事浮上。
ものすごい大迫力な1ダイブ目トレーニング、完了です

▲皀鵐ーロック
水温:20〜22℃ 透明度:表層2〜3m 下は10m

マイナス浮力潜降後、2ダイブ目のルートは砂地際のゴロタ上を
北へ北へ進みます。
途中、どでかいヒラメが砂地に潜り擬態。
停まることなくススムススム。。。
1ダイブ目の余韻が残る中、また登場か?ブリの壁、などと
期待しながらでしたが、根待ちなどのシュミレーションを含めた
トレーニングダイブは静かに無事終了。

長い長いドリフトSPトレーニングも無事完結し、それぞれ
ドリフトダイブのツボはおさえました!
次の目標に向かってがんばってください!!
今日のようなサプライズが起こるのが、ドリフトダイブの最大の
楽しみですね!!

STAFF:Y


 

 

福浦でリフレッシュツアー♪

7月21日(土)

今日は、福浦ビーチでリフレッシュツアー

福浦のビーチでのんびりゆったりと潜ります

今日は先週の台風の影響か、ダイバーがたくさん!

こんな風景を見ると、夏だな〜なんて思います。

今回のご参加の、H川さんは、リールワークの練習、
I上さん、Y浜さんはのんびりリフレッシュ

1本目
水温20〜22℃ 透明度5〜8m

台風後にも関わらず、透明度はそこそこ良い感じです(^∀^)

サンゴイソギンチャクには、クマノミやミツボシクロスズメダイが生息。
ミツボシは結構大きくなっているように感じました
大きめのクマノミは、お散歩中(?)

途中、H川さんのリールワークが発揮!

福浦ビーチは全体的に水深が遠浅なので、
スキルアップトレーニングにはもってこいの場所です

2本目
水温20〜21℃ 透明度5〜7m

今、ハナタツがでているとの情報入手したので、ハナタツを探しにGO!

ハナタツとは、タツノオトシゴに似ている、ヨウジウオの仲間で、
6月〜7月あたりが観察ポイント時期にあたります。
戻ってくる時に、探してみることに。。。(・∀・)

リール回収の途中、2匹のアカエイに遭遇。
その内の1匹は、なんと尾がなくなっていたんです。
食べられたのか、何かに刺さったのか…。。。

それに驚いたI上さん、水中で「尾がない〜」と叫んでいたそうですょ(笑)

生物は、結構豊富で、まだまだ、アオリイカの卵があちこちにありましたし、
ハナハゼ、ヒメジ、ソラスズメダイなども見れました〜

ハナタツは残念ながら見れなかったのですが、また次回探すぞ〜

実は今回、スタッフI初めての水中ガイド。
いっぱいいっぱいでしたし、色々ありましたが(笑)。。。
事故もなく潜れて良かったです。ご参加の皆様、ありがとうございました。

帰りはがっつりご飯を食べて早めの解散。
ポイントが近いと、早くご帰宅して休めるのがいいですね
お疲れ様でした〜

スタッフ:Shimada Iwatani

AOW講習!福浦ビーチ♪

今日は穏やかな福浦でAOW講習とDMコースが開催されました!
中性浮力PPBとナビゲーションのトレーニングです!

透明度:5〜8m 水温:20〜22℃

いつもはインストラクターに言われるままに付けていたウエイトも、
自分の装備や環境を考えて自分で調整してみます。
呼吸で自分の位置をコントロールするスキルも見に付き、
ダイビングがとっても楽になりました

浮力調整のコツをつかんだら早速ナビゲーション!
コンパスを正しく持って角度を合わせたままのフィンキックも
とっても楽チン。呼吸で浮力微調整できるって素晴らしい

そんな講習生をサポートするDM候補生も、透明度やスキルによって
位置取りやアイコンタクトの重要性などもしっかり考えられたようですね〜

お昼は真鶴港にある魚座で、ビシッと磯定食を頂いてまんぷくになりました〜

3連休は台風です・・・(T_T)

海の日の連休は台風のためツアーは全面中止・・・
台風に負けてしまいました・・・

癒される〜♪






台風明けの海が楽しみです!!

日本最西端の島 与那国島へ〜

7月6日(金) 〜9日(月)  

朝6:25羽田発石垣行きに乗り込んで一眠り。
気が付くと熱風吹く常夏!石垣島!!
空港でまずは腹ごしらえ。やっぱりそばでしょう。島かまぼこと
お肉の入った「八重山そば」。おいしい。。。

八重山そばです♪

 

 

 

 

石垣島から20分で日本最西端の島「与那国:よなぐに」
に到着です。

南国

 

 

 

 

午後一番に1ダイブ。水が蒼い。透明度?無限大って感じです。

海況良し!

 

 

 

 

穏やかな水面・・・に見えるでしょ。水面も水中も流れが〜。

潜降2

 

 


 

潜降。スタイルとしてはマイナス潜降で水底もしくは水中に集合。
みんなが集まったら移動開始。速やかな潜降スキルとチームで
まとまる意識が重要です。

安全停止中

 

 

 

 

そして安全停止&浮上。普段、今まで培ってきたスキルをバディ
やチームに安心感を与えられる、こんな海では特に大切なこと
なんです。

浮上開始

 

 

 

 

ダイビング後、ふらっと立寄った市場に水揚げされたカジキマグロの
尾と鼻先?これだけでも大きい! 

港にて

 

 

 

 

日差しがちりちり。やけどになりそうなくらい日中はやばい(><)

夏の海サイコー

 

 

 

 

地形バンザイ 

地形1

 

 

 

 

そしてアオウミガメ。息継ぎをしに水面に浮かび上がるところを発見。

浮上中

 

 

 

 

透明度 ∞ 海の青さも光のシャワーもいいですね。

ダンヌドロップ

 

 

 

 

北側ポイント有名処。白砂と地形、ともに満喫。


地形2

 

 

 

 

馬鼻崎東。ホワイトワールドとも言います。ここの一面広がる
白砂はとってもきれい。

白砂へ

 

 

 


白砂へ2

 

 


 

タテジマキンチャクダイ。今回のダイビングでは結構遭遇しました。
体のラインが蛍光っぽく水中でも鮮やかに光っている感じ・・・。

タテジマキンチャクダイ

 

 

 

 

アオウミガメ第2弾。もぉ’食’に夢中。すぐそばまで近づいても
全く気づく気配なし。これから先、無事生き延びられるのか!!
って心配になるくらい無防備でした。

アオウミガメ

 

 

 

 

西崎灯台。夜になると灯台に灯がともります。

夕陽を見に。

 

 

 

 

もうすぐ日没。残念ながら雲があったため水平線に沈むところを
見ることはできませんでした。(><) でも、ただ海と夕陽を眺め
ている時間がとてもゆったりと感じられました。

日没に向かって

 


 

 

ポイント:馬鼻崎、馬鼻崎東、馬鼻崎その先??、ダンヌドロップ
水温:28−30度   透明度:30m以上〜無限大。
記念ダイブ:Y沢さん150本記念&M本さん350本記念おめでとう

フォト:Y沢さん&M藤さん

最終日は観光。ドライブ ドライブ 
風車と天然記念物:与那国馬。筋肉の感じがステキ 

観光

 

 

 

 

自然溢れる島。毎日があっという間に過ぎていきました。
冬の与那国は毎年恒例で行っていますが、夏の与那国は初企画。
今回は南風が吹いたため北側を中心に潜りました。

地形バンザイ  

満喫の4日間でした。

観光2

 

 

 

 

スタッフ:watabe

ドリフトSP開催!

7月8日(日)

今日のポイントは、網代。ドリフトSP開催

網代は、何度も言っていますが、スーパー快適施設
特に船には驚かされます。。。

今回、コース受講は、S根さん、Y沢さん。
ファンダイビングでH本ご夫妻が一緒にご参加です。

ポイントは、ドリフトなので“モンキーロック”に行きます
網代のドリフトポイントといえばココですね!

スーツは、ウエットで行くか、ドライで行くか迷うところですが、
今回、FUNでご参加のH本ご夫妻は、ウエットで、
ドリフトSPチームはドライで行きます

T爾さん、NEWウエットスーツデビューです
楽しみですね〜

器材をセッティングして、ドリフト受講に関するブリフィング。

そして、ボートに乗船!

少しうねっていたのも影響し、色々ハプニングありでしたが、
無事エントリー開始。

水面で1度集合し、ロープを目安に潜降していきます。

深く潜っていくに連れて、透明度は増して
20m程行くと思った以上に抜けてました(^^)

途中、見たことない真っ白なトビエイ発見
砂地にへばりついてましたが、体全体が真っ白でビックリでした。

水深10m辺りには、魚も結構群れていましたよ〜

10mで1分、5mで3分の安全停止をしますが、
安全停止中にその深度にピタっと止まるのが、
初めはなかなか難しいんです
そのスキルを練習して行くのもドリフトに入ります。

今回受講の方は、またスキルトレーニングを積むことに(`・д・´)
次こそは、ピタっと止まるぞと決意していました!

2本潜った後は、お馴染みダイバー定食
相変わらずすごいボリュームです!満たされます〜(´∀`)


今日は、ウエットで潜っていた方も、寒くなく潜れたようです
ウエットシーズン到来といった感じですね

天気が危ういかと思いましたが、なんとかもってくれ良かったです(´∀`;)
S根さんいわく、自分は「曇り男」だそうですが、
今日の天気は当たってましたね(?)
お疲れ様でした〜!!

次回のドリフトSPは、7月22日(日)に網代で開催します
興味がある方、ぜひご参加下さい



ポイント:モンキーロック
1本目
水温:21,2℃ 透明度:4〜10m

2本目
水温:19,7℃ 透明度:4〜8m

スタッフ:Shimada, Iwatani 






 

盛りだくさんの福浦ツアー

やや曇り空ですが、天気は何とかもちそう!
今日は福浦でファンダイブチーム、AOW講習チーム、DMコース、
体験ダイビングチームと、盛りだくさんでナイトダイビングまで開催します!

水温も上がり始めた福浦は、アオリイカの産卵の真っ最中!
やっぱりあの感動的なシーンをじっくり見たい!ということで
早速イカ狙いでEN

透明度:5〜8m 水温21〜24℃
サンゴイソギンチャクにはクマノミ、ミツボシクロスズメダイが元気に泳ぎ、
アオウミウシやハナアナゴ、ヒメジ、ソラスズメダイなどが観察できました!
以下ファンダイブチームログブックより・・・。

今日はちょっと寒かったけどイカとかたくさん見れて超楽しかったです

波に酔ってしまい2ダイブ目が行けなくて残念でしたが、次回は体調を
整えてしっかり楽しみたいと思います。

アオリイカはもう時期が終わっていると思ってましたが
見ることができてよかったです

初めてのアシスト体験、自分自身でちょっといっぱいいっぱいでした
とっても勉強になった1日でした


こちらは体験ダイビングチーム!体験ダイビング、行って来ま〜す!









しっかりブリーフィングを聞いて、緊張も解けてからエントリーです!
すると、3mほど目の前で、大きなアオリイカが産卵し始めました!
巨大なイカの姿にびっくり?

潜ったぞ〜!クマノミかわいい♪









またやってみたいと思いました。恐怖心もなくなったので
次はCカード取得してみたいです

すごく楽しかったです!イカの卵は感動ものでした〜
また潜りたいです!!


AOW講習チームは、PPBとナビゲーション講習。
1ダイブ目でしっかり浮力調整をつかみ、ナビゲーションは
四角形を2周もしてしまいました・・・
一度クラブハウスに戻ってライトの調整をしたら、再度福浦へ。
夜の海もナイトダイビングでしっかり満喫しましたよ〜!
今日は七夕の日。
思いがけない七夕ナイトダイビングでした!





ドリフトダイブトレーニングin網代

7/2網代ドリフトダイビングでの様子はこちら

ディープトレーニングin獅子浜

獅子浜ビーチでディープSPトレーニング1日目が開催されました
ここはビーチダイビングながらも、急傾斜な地形をしていて
深度が取りやすく、ディープダイビングのトレーニングにはもってこいの
地形をしています

東風のため、西伊豆にある獅子浜は今日はベタ凪ぎ!
透明度は5m前後とちょっと厳しい状況です。

トレーニング1日目は水深30mからの正しい浮上を実践。
20m付近にブイを張り、指標に沿った潜降と浮上を計画します。
毎分18mでの浮上ルールがあいまいだったり、
気が付かないうちに最大深度を超えてしまっていたり、と
深度や時間に対しての意識をしっかりと再確認することができました。


以下ログブックより・・・。

深度チェックの大切さを実感したダイビングでした。
細かく深度の確認を行うことは本当に本当に大事なんですね

深度チェック大切ですね。
いろいろありましたが勉強になったダイビングでした

プチトラブルもありましたが、何とか無事に1日目終了。

明日は熱海でいよいよ40mへトライします!

※翌日7/1熱海の様子はこちら



最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ