DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2007年08月

AOWコース!大瀬崎で3ビーチ♪

今日は大瀬崎♪
AOWコースが開催されるべく、3ビーチダイブの予定です

大瀬崎はまだまだ海水浴の規制がかかっていて、湾内のダイビングエリアは
いつもの3分の1しかありません。
でも、水中は広々!縦横武人に泳ぎ回ってきました!

まずは、PPB!
中性浮力やフィンワークを改善しながら効率の良いダイビングを目指します。
いざENすると・・・ 水中は白濁していて透明度はやや厳しい状況。
でも15m付近からぱぁ〜っと視界が広がり快適になりました!

ランチを挟んで魚の見分け方、ナビゲーションと2ダイブ続けます。
ネジリンボウを発見したり、漁礁に群がるメバルの群れをスケッチ。
あっという間に時間が過ぎます。

ナビゲーションも、認定ダイバーの方とのバディーワークで、
近差でゴールイン!(やや長方形になりましたが・・・)

少々遅い熱海駅解散となってしまいましたが、確実に
スキルアップが見られたAOWツアーでした

透明度:7〜8m
水温:26℃

 

 

穴!穴!穴!雲見で穴三昧!

今日も超真夏日!
西伊豆きっての穴ポイント、雲見へ向かいます!

海況はすこぶる良好!
ベタ凪ぎでダイバーがたくさん。
何でもこの夏一番のダイバーの数だとか・・・

サクッと2ダイブ、洞窟を堪能して美味しいご飯を食べて帰路へ、
という計画です。

以下、ログブックより・・・


7月伊豆台風、8月沖縄台風・・・
晴れてよかったよ〜 でも晴れすぎて灼熱でした。

今日は天気は暑いし、ダイブは穴穴穴三昧でした。とてもわくわくしました。

雲見すごくキレイでした魚もいっぱい穴もいっぱい!

初雲見!念願かないました!

ぐるぐるぐるぐる楽しすぎです!穴があったら入りたいぞ〜!

陸上にはたくさんのダイバーがいましたが、穴の中は完全貸切!
大きなモロコが2匹、マダイにサバ、アジの群れもぐるぐる回る!
穴の亀裂から差し込むブルーの光に癒され最高の2ダイブ!

帰りはところてん食べ放題の美味しい磯料理屋さんへ。
お腹もココロもまんぷくで解散です!!

透明度:7〜8m
水温:27℃

佐渡島9ボート!青い海堪能ツアー♪

2007年度、佐渡島ツアー!!!!!

8月の締めくくり、22日〜26日までリゾート(?)ダイビングを堪能です

21日(火)の夜、浦和駅より第一陣出発です

皆様色々買い込みをしながら、やんややんやの夜を過ぎ、
明け方、新潟港に到着!!
そこから、佐渡汽船で約2時間。佐渡島へ向かいます。

8月22日(水) 

ポイント:北小浦の赤岩
水温:25℃ 透明度:20m〜

北小浦は、なんといっても有名なのが、「コブダイ!!」

A田さん♪

 

 

 

 

メバルの壁

 

 





同じ方向を見続けるメバル
自動ドアのように、私達が通ると開いて、また閉じる(笑)

巨大コブダイ







「でた〜!!!!!!!!!超BIG
 

タコ穴
 

 


 

岩の裂け目にタコ発見!卵がはっきり見えます

2本目は、残念ながら、海況悪化で中止です

まだまだ、佐渡は始まったばかり・・・(・◇・)ゞ

8月23日(木) 

ポイント:小木の琴浦、幸福地蔵
水温:27℃ 透明度:20m〜!

(^^)b

 


 




天気も回復(・◇・)ゞ
船から海を見ると、透き通っています


第2陣チーム

 

 


 


本日到着!!今年の佐渡はどうだろ〜

幸福地蔵

 

 

 

 


 



これが噂の「幸福地蔵」
前列には、小さめのお地蔵様がたくさん並んでいます。

アーチの中から

 







根を壁伝えに行くと、アーチを発見!
中から、スズメダイの群れや、チャガラの群れがたくさん
しかし、なんといっても、光のカーテンがとても美しいです

穴の中から

 

 


 

狙ってます

 





 

kono

 

 

 

 

ポイント:小木の大間
水温:26℃ 透明度:20m〜!

岩礁のウォールと玉石の海底で構成されるポイント、大間!


大間







大間







マクロ写真派には、最適です

大間

 

 

 



この海の青さ!!!!
これだけで、充分満足できますヽ(*≧∀≦)ノ

大間

 






上を見ると、スズメダイの群れ!
岩場には、ウミウシやギンポが!
生物層もかなり豊富です.。゚+.(・∀・)゚+.゚

8月24日(金) 

ポイント:姫津のアーチ
水温:27℃ 透明度:20m〜

ここのアーチは、とても豪快です!

姫津から見た地形!






姫津 アーチの中






アーチ下

 

 



 

くぐると、岩の周りには、メバルがびっしり!

祝100本!

 

 



 

A子さん、100本記念!
おめでとうございます!!!ヽ(*≧∀≦)ノ

祝50本!!


 

 


 

Y本さん、50本記念!
おめでとうございます!!!\(^∀^)/

空中遊泳中

 






ポイント:姫津のビーチ
水温:26℃ 透明度:15〜20m

G毅くん、見るものたくさんの海の中に夢中です(´∀`)

体験ダイビング中♪

 

 

 



恐がる前に、好奇心旺盛な、G毅くん
スノーケリングも堪能できる、姫津のビーチは、イカなどもでています

ポイント:姫津の海中温泉
水温:25℃〜 透明度:20m〜

来ました!海中温泉
ボートで走って、約10分ほどにある、
世にも珍しい温泉がでているポイントです!

温か〜い


 






本当に温かい〜Σ(・ω・ノ)ノ

湧き出てる〜

 






岩の割れ目から、吹き出る温泉
グローブを取り、直接触れることができます。

草原

 






草原のように広がる、海藻。
 そのまま、寝っころがることもできます

記念ダイブ写真中

 

 

 



記念ダイブ写真、撮影中

イサザアミ

 

 

 


ゴンズイの幼魚が群れているようなゆったりとした動きをします

バッチリ決まってるb


 

 




海中で、温泉が出ているバラエティーに富んだポイント、姫津。
海中にいると、まだまだ潜っていたくなります(´▽`)


8月25日(土)

本日、4日目。佐渡の北西に位置する高瀬で潜ります。

Wタンクで







ポイント:高瀬の長手岬
水温:25℃ 透明度:20m〜

高瀬は、佐渡の中でも魚影が濃いことで有名なポイントです!

豪快な地形

 

 



 

イシダイの幼魚

 

 




マスクや、カメラのレンズをつついて来るイシダイの幼魚

光って美しい〜♪

 

 

 



上を向いて浮いているだけで、心地良いダイビング経験できます

ポイント:高瀬の黒岩
水温:26℃ 透明度:20m〜

黒岩の目玉は、なんといっても、
「沖縄を思いおこさせるような、どこまでも続く真っ白な砂地」でしょう!

高瀬 浮遊〜

 

 




 ウシノシタ

 

 


 

ウシノシタという、ヒラメ・カレイ科の魚です

白い砂地

 

 

 


岩場の間には、群れのオンパレード(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

乱舞

 

 




漁師さんから♪








漁師さんから、サザエや焼イカをいただきました♪
こういう場所でいただくので、尚更美味い

勿論、片手にビールです



8月26日(日)

ポイント:水津の赤亀礁
水温:25℃ 透明度:30m〜

今日で、5日目。早いもので、午後には関東に帰ります。・゚・(ノД`)

このポイントは過去には、海況悪化で潜れないときもありましたが、
今年は、流れもなく穏やかに潜れました。

水津 大きなマダイ!

 

 




エントリー後、間もなく、大きなマダイとコブダイがお出迎え
 

浮遊中〜

 

 




水津 

 

 

 

 

 




スズメダイ 

 




根の周りをぐる〜っと回って行きますが、
中層には、スズメダイが川のように泳いでいます

祝200本!

 

 

 

 

今回、佐渡で3人目の記念ダイブ!

M美さん、200本記念!
おめでとうございます!!!\(*⌒▽⌒*)/

安全停止中、ドリフトのような流れが入りました。
あれだけの魚影が濃いの理由がわかります(`・д・´)


 佐渡ヶ島ツアー、今回は8本潜りましたが、
あっという間な5日間となりました。

日本海のイメージを覆す、真っ青な海、佐渡ヶ島。
地形や、魚影、温泉、食事など、様々なことを満喫できます

ぜひぜひ、1度は佐渡の温かい海を経験してみませんか?(^∀^)

M藤さんによるツアー報告はコチラ↓↓
http://www.miss-tahiti.jp/contents/tour hokoku/2007,sado/sado1.html

武藤さんありがとうございます

スタッフ:Watabe Ono Iwatani
PHOTO:M藤さん

盛りだくさんの夏休み福浦!

今日は晴天!
総勢20名の盛りだくさんの福浦です!

OWコース、FANダイビング、リフレッシュダイビングに体験ダイビング
と大盛り上がり♪
昨夜から吹き始めた南西風のおかげで、透明度もUP
超真夏日のダイビング日和です。
一緒にダイビング!








ブルーウォーターでしょう?
魚もいっぱい!楽しい体験ダイビングです!

夏休みの思い出です!








将来有望のダイバーの姿!

真夏日!!








もう日焼けガンガンです!
良く遊びました!

水温:28℃
透明度:28℃

Let’s福浦FANダイビング〜♪

今日は昨日と打って変わって曇り空。
でもちょっと涼しくて過ごしやすい!

今日は2年ぶり初めて日本でのダイビング、3ヶ月振りダイビング、
寒さに負けないダイビング?などなど、FANダイビング盛りだくさんです!

透明度はそこそこですが、一生懸命に育っている稚魚でいっぱいの
水中は賑やかです!

ランチを挟んで午後になると、透明度は少しUP
ダイビングにも余裕が出てきて、たくさんの水中生物をじっくりと
観察することができました〜!
小さなクマノミが一生懸命イソギンチャクの中で泳いでいるのが印象的
元気で大きくなって欲しいものですね!!

良く遊びました!









水温:27℃
透明度4〜7m

ビシッとステップアップ!AOWコース岩!

お天気良好!今日も夏日です!
本日はAOWダイバーへとステップアップするべく、岩ビーチへと集結。

まずはPPB!
中性浮力をトレーニングするにはちょうど良い、平坦な砂地が続くポイント。
もちろんプールと違って水底は砂地。巻き上げ厳禁です!
何だかカエルアンコウがロープ沿いにいるとのこと・・・。
巻き上げないように、フィン先を上に上げつつじっくり観察できました〜!

次はナビゲーション!
陸上でのシュミレーションがものを言います
何度も何度も繰り返し練習。バディーワークが問われる時!
おかげで素晴らし〜四角形が書けましたよ!
スタート地点にハナタツが!!こりゃなんとしてでも戻ってこなくっちゃね!

以下、ログブックより・・・
AOWコース初!天気良好!残りもがんばります!

アドバンス初日。いろいろとご面倒お掛けしました。。。
中性浮力わかった気がします!

久々のダイビングでしたが、楽しめました!!

毎日毎日潜れてうれすぃ〜!明日から中木へ行って来ます!

ナビできた〜!ハナタツ見れてラッキー!でした。
カエルアンコウも始めて見た!!

水温:27℃
透明度:5〜12m

 


 

レックSPでレック三昧♪その2

昨日より引き続きレックSP。2日目です!
今日は船内通過をイメージして、岩トライアングルへと向かいます!

FANダイブ5名の方を引き連れ、ペネトレーションのシュミレーションとして
リールのラインを伸ばしながら中へ中へ・・・。
誰かが引っかかることが無いように、絡まることが無いように、
そして水底を巻き上げることが無いように、沈船を船内通過しているのと
同じ環境をイメージして進みます。
ソフトコーラルが満開で、大振りのマアジが滝のようになだれ込むシーンを
横目に見ながらでしたが、何とか無事終了。
これからは本当の沈船の船内通過を目指して行きたいですね!

透明度:表層2〜3m 中層8〜12m
水温:29℃

レックSPでレック三昧〜♪その1

念願のレックSP開催です!
この日に照準を合わせて参加の皆さんが揃いました。
お盆休み真っ只中の今日は、気温35℃ともうアツイアツイ!!

今日はレックSP1日目と一緒にAOWコース参加の方、FANダイブの方も
一緒にダイビングです。

まずは船体の全体像を確認します。
当時、砂利運搬船として実際に動いていた旭16号。
その大きさは全長で80m。水中に没した時に、中央部から真っ二つに
割れて沈んでしまい、今では船首部、後部としてそれぞれ楽しむことができます。

今日はその船首部をじっくりと調査。
透明度は夏の海らしく、表層は7〜8m、−30mの水底付は12mほどと
2層に分かれています。
魚影もなかなか。
昼食を挟んで、2ダイブじっくりと沈船をグルグル回りました。
あちぃ〜








本当に熱い!
カキ氷で体を冷やしても、汗だくだくです。


水面休息中








体力温存しつつ、日陰で休息・・・。


超晴天!








超真夏日の熱海沈船三昧でした〜!!


水温:26℃
透明度:7〜12m



2007年8月15日(水)岩2ビーチ

8月15日(水)

ポイントを急きょ岩のビーチに変更

海の状況は、本当に毎日変わります。

本日、1番海況が良いポイントで潜ります

岩は、ビーチとボートポイントがあり、ビーチは講習を行えるような浅瀬で、
岩場には、群れやタコ、ウミウシなど、生物が豊富です。

また、ボートもこれまた楽しくて、
人工建築物の漁礁”トライアングル”など見所満載(・◇・)ゞ

今日は、OW3日目のPPBsp、FUNダイビング、体験ダイビングと、
内容が盛りだくさん!

PPB=中性浮力は、ダイビングにおいて、おっとも重要なスキル
ウエイト調整や、ホバリングなど、ここでしっかりと学びます。

ピース♪

 

 

 

 

PPBsp受講中のSちゃん。

群れが通過?

 

 

 


 

貝がたくさん♪

 

 

 

 

岩場の間にタコ発見!!

なんだぽ?

 

 

 


 

砂地には、ハゼがたくさん!
ネジリンボウが、顔をひょこっとだしている姿に夢中〜

1本目の方が上がってきた後、初めて海でダイビングをするT希くん、
ウエットスーツもバッチリ!準備万端ですb

ロープは必須


 

 

 

もう余裕〜

見つけた!

 

 

 

 

初めての海に、キョロキョロしてしまいます

岩場をじっくり観察中。

何がいるかな?×2

 


 



親子で

 

 

 



お父さんと一緒に潜れて良かったね(^∀^)


きまってるb

 

 





真鶴大橋を背にみんなでパチリ

これだけ暑いと海に潜っているのが気持ち良いですね゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

無事3日間終えたSちゃん、おめでとう

明日も岩で潜りまーす

1本目
ポイント:岩ビーチ
水温:27℃ 透明度:2〜7m

2本目
ポイント:岩ビーチ
水温:28℃ 透明度:2〜6m

 

夏の三宅島ツアー♪

8月11日(土)夜 

10:00 竹芝桟橋集合。
お客様6名、スタッフ2名の計8名。

10:30 出港  三宅島に向かいます!

今回は、ビーチにボート、ドルフィンと海満載です


8月12日(日) 

5:00 三宅島到着。

宿と少し仮眠を取り、朝食を食べ、ダイビングポイントに向かいます。

1本目
ポイント:大久保浜
水温:25℃ 透明度:15m〜

大久保浜は、三宅島の北西に位置し、
溶岩の黒い浜がずっと続いているポイントです。

三宅島のダイビングポイントとして有名で、三宅島に来たら、
ダイバーは、まずここで潜ります

見れる生物は、かなり豊富で、ウミウシなどマクロ系や、
ブリ、カンパチ、マアジなどの群れもビーチで見れるような、
1ダイブだけじゃ足りないようなポイントです

どんな海なのか、ワクワクしながら、エントリー(´∀`*)!!

やはり、黒潮が当たる三宅島!海は青いのにまず驚きです


何がいるかな〜

 

 

 




エントリー後、すぐにハマフエフキがお出迎え。70cmくらいの大きさ!
人を恐がらず、ダイバーに近づいてきます。

根の壁を右側に、海を堪能。
壁には、魚の幼魚や、ウミウシがたくさん!!

シンデレラウミウシや、イボウミウシ、ツノダシ、
それからクダゴンベやミナミハコフグの幼魚まで

少し進むだけで、シャッターチャンスを狙って立ち止まってしまいます。

根を進むとクマノミ城に到達!
大きさが様々なクマノミやミツボシクロスズメダイがたくさん生息しています


崖下〜

 

 





根の下まで進みます。

群れに囲まれ中〜♪

 

 






でた!!マアジの群れ!!!


光のシャワー





 



2本目も同じく、大久保浜。
水温:24℃ 透明度:5〜13m

今度は、根の奥まで行きます!

やはり、
アジの群れ群れ群れ〜!!!!!!


囲まれてしまうほど、多かった。。。

テーブルサンゴの上には、稚魚がいたりと、

やはり1時間くらいじゃ足りません


8月13日(月)

今日は、午前はボートチームとスキンダイビング練習チームに分かれます。

スキンダイビング練習は、宿から歩いてものの3分の場所にある、
伊ヶ谷の湾内で水深6mくらいの場所で潜ります

スキンダイビング練習

 

 





透明度は良好 スキンダイビングの練習には最適です。

ボートチームは、カタン崎に潜った様子!
そちらも透明度良好 豪快な地形に生物に群れにと、
笑みを浮かべながら、語ってくれましたよ〜 


2本目
ポイント:上浜(アゲハマ)
水温:23,7℃ 透明度:12〜20m

伊ヶ谷の港から、船で7分くらいのポイント!
少し流れがありましたが、見ると根がはっきり見えるほどキレイ

地形ポイントで、その根の周りをぐる〜っと回ります。
根元には、コロダイやサザナミヤッコ、ハコフグなど


ここで出た!!!!!!!!!!


イサキ&タカベの群れ〜!!!!

いや〜、黒潮が当たる海ってすごい。。。フレームに収まりきりません。


小さめアーチの下には、ユウゼンが3匹
ヤガラや、大きなイボウミウシなど、可愛かったです

ここで、記念ダイブを迎えられたWさん。

100本おめでとうございます!

夕日が沈むのが早く感じます。
このゆったりした気分を味わえるのが島の良い所

三宅島、最後の夜は、民宿の方が用意してくれたバーベキュー
島で取れた野菜や、魚介などいただきます。

地元の漁師T口さんから、三宅で高級「とこぶし」をいただきました♪
三宅では、とこぶしをあげると、皆とても親切になるそうですよ(笑)


焼き待ち〜

 








量は食べきれないほど〜

ご満悦〜

 

 

 



お腹いっぱいいただきました。


8月14日(火) 

坪田港 朝6:30 出港。
いよいよ、御蔵島でのドルフィンスイムに出発です

御蔵島









御蔵島まで、漁船で40分から1時間 

鏡のような海に漁師さん達もビックリ!ベタなぎです!

御蔵島の周りには、野生のイルカが約150頭〜200頭住んでいます。


イルカはどこ〜?

 

 


 


イルカがいるいる〜

イルカ捜索中♪

 

 

 




水面付近を群れで泳いでいたり、授乳していたり、
色々なイルカの行動を見ることができました!

カメラを向けるとやってくる仔など、たくさんのイルカに遭遇

途中、ウミガメを発見したU田さん。
思わず、ウミガメのほうへ行ってしまったりと(笑)、
ドルフィンスイム中にも、色々な生物を見れて楽しい〜

今回、同じところをウロウロしてくれたのですが
赤ちゃんイルカがいたから、母イルカが少し警戒してしまったかも。。?。。

でももっとスキンダイビング練習して、
もっとイルカと遊べるようにと皆で決意っ

一方、大久保浜ビーチチーム。
なんと、ウミガメをビーチで見たそうです やりましたー!!(・◇・)ゞ


3日間滞在の三宅島。やはりあっという間でした。

三宅島は、ゆったり潜れるビーチや、ガンガン流れるドリフトポイントなど、
様々なダイビングを楽しめる島です。

黒潮が完全に当たったときには、30m程見えるとのこと!!

ぜひ、1度訪れてみて下さい

皆様、お疲れ様でした

一歩先行く潜水計画で!

西風が強く吹いていますが、負けずに獅子浜へ!
今日はアドバンスド・ダブルスSPの海洋実習です。

アドバンスド・ダブルスSPとは、装備をツインシリンダーに、ガスを
エアからエンリッチドエアに変え、マルチレベルで計画を立てて
減圧不要限界を最大限に伸ばします。

まずはセッティングから。
ミスの無いようにしっかりとセットします。
そして、じっくりとみんなで潜水計画を立てます。
1ダイブ目は2段階潜水、2ダイブ目は3段階潜水です。

そして、いざエントリー。
すると水面層は・・・・ 見えませ〜ん
10mほどまで潜降すると、やっと5mほど視界確保。
とりあえず、深度と時間をしっかり守り、計画通りに浮上完了。

ランチを挟み、いざ2ダイブ目エントリー。
すると、やはり見えません。
10mほど潜降しても・・・もっともっと見えません。
これでは危険と判断し、泣く泣く途中でダイビング中止。
またの機会に、ということになりました。

こんな日もあります。
自然には逆らえないですね・・・。

水温:26℃
透明度:水面0〜1m 中層4〜5m


夏です!大島フォトツアー!

久々のフォトツアー開催です!
NEWストロボで気合のレインボーブリッジ撮影

まずはレインボーブリッジ撮影会!

















ブルーに広がる秋の浜でどんな撮影を使用かいろいろ検討しつつ
客船の中で就寝

到着後、早速秋の浜へ!
AM7:00過ぎにエントリー!!早っ
あれれ??黒潮のりのりのはずが・・・ん〜な透明度です・・・。
でも暗い中、早朝らしく魚は活動的!

それぞれじっくりと撮れるように、ラインの回りで這いつくばうように
被写体にへばり付き!!
思う存分撮影大会です

クマノミの体に付くアカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、
クツワハゼの巣作り、マツバスズメダイのファンニング、
トウシマコケギンポ団地、イバラカンザシが出てくる瞬間などなど。。。
画像や動画でしっかり楽しんできましたよ!!

美味しいべっこう寿司を食べて、高速船で帰ってきました〜
さっすが高速船は早い!
フットワークの軽い大島フォトツアーでした!!

透明度:5〜7m 水温:23℃

福浦2ボート&2ビーチ&体験ダイビング&船上花火

8月5日(日)

昨日に引き続き、今日も快晴 ダイビング日和だ!!!

今日は、OWコース2日目チーム、AOWチーム、体験チーム、
ボートSP、PPBSP、FUNダイビングチームと、ダイブ満載です(`・ω・´)

しかも夜は、熱海の花火大会があるので、
船上から花火を間近で見ることができるビックイベントあり

夏を満喫してしまいますね.。゚+.(・∀・)゚+.゚


こちらは、ビーチチーム。
OW講習チームとPPBSP&FUNチームに分かれます。

使い方ばっちり


 

 


 

陸上でのナビゲーション練習中。

コンパスナビ IN陸上

 

 


 


陸上でシュミレーションをていくことで、水中でコンパスを扱えます。
コンパスは使用していないと、使い方を忘れてしまうので、
FUNダイビングをしている際でも見ておくと良いです


いざエントリ−!

 








福浦は、ロープをつかみながらエントリ―して行くのですが、
下が滑りやすいので、注意しながら、ゆっくりと進んで行きます。

2日目とあって1日目に比べて、かなり海に慣れてきています
水中での移動もだんだんと安定してきましたね〜!!

福浦での水中の楽しみの1つ、
イソギンチャクの中のクマノミ観察

伊豆の海でクマノミに会えるのは、いつ来ても感動します(^∀^)

イシモチの群れも多く、今の時期ペアでよく見ることができます。
よ〜く見てみると、メスの口の中に卵が見れるそうですょ

1本目
水温:24℃ 透明度:5〜8m

今日、海での体験ダイビングにご参加のK本さん、Yくん。

水中では、多くの生物が見れた様子(´▽`)
Y君から「楽しかった〜」の言葉にホッと一安心。

2本目も、ラインを目安に自由潜降し、ホバリングをしながら、
砂地の上をぐる〜っと泳いでいきます。

お父さんとご参加のYちゃん。無事OW取得しました
ご家族でダイビングに行くのも良いですね!


親子

 

 

 

 

2本目
水温:24℃ 透明度:6〜10m

盛りだくさんの福浦ツアー、6名のダイバーが誕生。
そして、PPBsp取得の方1名、ボートsp取得の方1名誕生しました。

認定おめでとうございます (*^_^*)

お疲れ様でした!

 

 

 



皆様、楽しい夏の思い出ができましたね
お疲れ様でした!!!!!!



さて、またまたビックイベント、船上花火の時間がきました

皆様、今か今かと待ってます。
勿論、船の上でのビールは用意済み

花火待ち〜

 

 

 



近〜い

た〜まや〜♪

 

 

 

 

やなぎ

 

 

 



特等席です!!!! (((( ;゚д゚)))

近い〜

 

 

 



かんぱ〜い美味!!

乾杯!










熱海の船上花火は、毎年恒例イベントとなっています。
来年のご参加もぜひお待ちしております

スタッフ:watabe shimada katsuya motoki iwatani

岩2ビーチでダイバーになろう!!

8月4日(土)

夏が来ましたー!!! 

今日は岩に来ています。OWコース開催です

今回OW講習にご参加の方7名、FUNにご参加の方4名、
スタッフ5名の計16名 賑わっています

岩のビーチは、水深10メートル前後の浅瀬で、
水底は砂地が広がっています。

講習を実地するにはとても良いポイントなので、
よくお世話になっていますφ(_ _)

準備OK

早く潜るぞ〜

 

 

 

 

ウエイト調整もバッチリです

ファンチーム

 

 





FUNチーム、壊れています(笑) 

いよいよ、初めての海でのダイビング。

マスククリア

 

 

 



やはり少し緊張気味
しかし、次々とスキルを行っていきます。

水中は、良いところで10mほど見えていました。
ただ、フィンで足をバタバタしてしまうと、
どうしても砂を巻き上げてしまうので、透明度が悪くなってしまいます。

中性浮力を取るのが、ダイビングにおいてもっとも大事なポイントです
 

講習中

 

 

 



潜降していくと、ソラスズメダイや、稚魚がたくさん!
海でのダイビングは、緊張と同時に楽しさがグッと増して行きます

日焼け中

 

 




 
かなり焼けるくらい暑かったですが、
それでも、海の風が心地良く感じます〜

焼かない組(?)

 

 

 

 

きまってる?笑い

 

 

 



明日は、OW講習2日目。
これから、温泉に行って、体を休めます〜
明日も頑張ります

お疲れ様でしたー!









1本目
水温:23℃ 透明度:1〜10m

2本目
水温:24℃ 透明度:5〜10m

スタッフ:watabe katsuya motoki tsurusaki iwatani

網代3ボート!AOWコース開催!

網代のボートダイビングは超高速艇で大好評!
施設も快適だし、楽しみ楽しみなAOWコースです!

.ッテ根
透明度:5〜10m 水温:20〜23℃
まずはディープ。圧力の変化をしっかり感じ、環境に合わせて
きちんと浮力調整していこう!超のりのりで挑みます
耳抜きや中性浮力に対する不安も吹っ飛ぶほどビシッと決まりましたよ〜!

▲ッテ根
透明度:5〜10m 水温20〜23℃
ディープの感覚がつかめた次は、マルチレベルで潜水計画を立てます。
同じキッテ根を潜っても潜水計画の立て方でこんなに時間的な幅が
広がり行動範囲も広がるなんて!と感動もの
ところがちょっと流れがきつく・・・次は無流のときにトライしたいですね!

モンキーロック
透明度:7〜13m 水温20〜23℃
ゴージャスランチを頂いた後、ちょっとお昼寝して次はドリフト!
EN直前に、宇佐美でアオザメが出没!ちょっと驚きのニュースが
ドリフト中に遭遇しないことを願いつつ・・・
2ダイブ目の激流が激しかったためか、ちょっと物足りない感は
ありましたが、チームダイビング、中性浮力維持など、
ドリフトのツボは押さえられましたね!

潜りまくりの1日でしたが、とってもスキルアップできた1日でした!!
アオザメはどこへ・・・

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ