DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2007年10月

お魚天国♪パラオ!

パラオツアーもいよいよ最終日
今日の夜中の飛行機で帰るので、一日観光に出かけます。

まずは、ミルキーウェイへ。
天然泥パックエステの威力を試すべく、真剣勝負です!
やっぱりここへ・・・









石像ではありません。
詳しくはこちらを↓
http://blog.livedoor.jp/tahiti_05/archives/2007-11.html?p=2

コンビニ袋1袋分の泥をお持ち帰り
自宅エステも可能です??(本日に限り)

天気も良く、クルージング日和。
至る所で大きな虹が出ています。
途中、クラムシティ付近でスノーケリング。
大きなシャコガイがあっちこっちに
でかい!








ものすごい大きさ!約1mくらいです。
もちろん生きてますよ!

貸しきりクルージングボートは、ガルメアウス島で上陸。
ここでランチを取り休憩です。
無人島上陸







絵に書いたような無人島では、ビーチを楽しむ人々や体験ダイビング
など、このトロピカルな島を存分に楽しんでいます。
私達もここでビーチコーミングやお昼寝を・・・

船上のトロピカルドリンクが最高においしい、常夏です!
あっという間の5日間、パラオを充分に満喫してきました〜!

STAFF:SHIMADA

お魚天国♪パラオ!

今日はやや雨模様。
でも気温も水温も快適デスさすが南の島ですね。

.屮襦璽魁璽福
パラオといえばここ!一体何種類の魚を見たのでしょうか?
やや沖からENし、流されながら根の先端へ着低。
サッとカレントフックを引っかけて、中層でその景観を楽しみます。
自然に優しく!







カレントフックは水底のサンゴにダメージを与えずに
ダイビングが楽しめるツールです。ボートも全てブイ係留。
溢れる自然が豊かなわけですね。
群れ〜!







水中ではウメイロ、オグロメジロザメ、ナポレオン、タイマイが
もう当たり前のように目の前を横切ります。
そして雲のように厚いブラックフィンバラクーダとギンガメアジの
大群が頭上を旋回!
バラクーダ!








群れの向こう側が見えません。潮流も快適な具合で気持ちいい!
さっすが人気のポイントです!
透明度:15〜25m 水温:28℃

ランチではちょっとスノーケリングを楽しみました。
いつまでもこのままで







スクスク育つサンゴがたくさん!
小魚たちのいい揺りカゴになってますね。

▲屮襦璽魁璽福
午前中とは逆からEN。やはり根上でカレントフックを掛けて
大物ウオッチングです。
ナポレオン!大きい!







潮流がやや激しくなりましたが、フックを使用すれば
楽にダイビングを楽しむことができます。
バラクーダ







ブルーウォーターの中、魚に囲まれて大満足です!
ギンガメトルネード!





今日の夕食は韓国料理のお店へ。
今日は韓国料理!







コロール島にはたくさんの食事所が並び、いろいろな国の
いろいろな料理を楽しむことができます。
そのあと、ローカルのショッピングセンターにも寄って
お買い物!一日が過ぎるのがあっという間です!
お買い物してきました〜!








STAFF:SHIMADA









お魚天国♪パラオ!

天気海況ともに良好!
ホテルでしっかりと朝食を取り、いざ出発!
パラオコロール島のメインストリートは
通勤ラッシュで車で溢れかえってます。

ボートに乗り込み出船ロックアイランドクルージング!

 

 

 

あの有名なロックアイランドの中を走ること30分ほど。
.咼奪ドロップオフ
透明度:15〜20m 水温:28℃

70m級のドロップオフをドリフトで移動します。
戦時中の鉄球とチェーンがそのまま残るポイントですが、
今や超ダイナミックなダイビングポイント!
ドロップオフ!







身長大のウミウチワにはスミレナガハナダイがヒラヒラと
泳いでいてトロピカル
南の島ダイビングを満喫できます!
ドロップオフのわずかな砂だまりでエビと共生する
ニチリンダテハゼがいました!

ランチはちょっと戻り、ジャーマンチャネルの砂州の上。
マンタと出会えることで名の知れている有名ポイントです。
今日はボートの上でランチを食べた後、ジャーマンチャネル砂州で
スノーケリング!見て下さ〜い!このトロピカルな海を!
太平洋ど真ん中!







もう、日常に戻ることは不可能ですね
ここ、太平洋のど真ん中です!

午後ももう1ダイブ!
▲縫紂璽疋蹈奪廛フ
透明度:15〜20m 水温:19度
ここもドロップオフ沿いにドリフトです。ENそうそうに
ウメイロモドキの群れに囲まれます。
オグロメジロザメが常に群れで沖を泳いでいます。
オグロメジロザメ







ロウニンアジやタイマイ、ナポレオンも横切ります!
全て特大サイズです
根上で魚待ちの予定が、いきなりの逆潮。それも激流(>_<)!
さっすが本場ドリフトはパワーが違う!


ホテルに戻り、シャワーあとにちょっと冒険。
ホテルに併設するエステに挑戦!
パラオ人のエステ&マッサージはなかなかのものでしたよ!

STAFF:SHIMADA






お魚天国♪パラオ!

美ら海水族館の大水槽みたいな所で潜りたい・・・
以前沖縄ツアーで寄った水族館に首ったけになってしまったA田さんの
リクエストでこのツアーが決定しました!

行き先はパラオ!
この海ならあの水槽に負けません!
まずはグアム経由でパラオへ。
ところが、行きのDFDですっかりお買い物にはまり・・・
キャスター一個が増え、中はお土産でいっぱい
初日から全開です

パラオに入る前に腹ごしらえ。
グアム空港内にあるお店でこれからのダイビングに乾杯!
頼んだ生ビール(大)の大きさは・・・なんと! 
高さ1mのグラスです。
なんと目立っていた日本人だったことでしょう・・・
そんなこんなで明日からダイビングが始まります!

STAFF:SHIMADA



 

初島どんな所?わくわくファンツアー

熱海港から船で25分
ぽっかり浮かぶ初島は、観光・ダイビング・お食事と
盛りだくさんで遊べるいいトコロ!
今日のメンバーは全員初の初島
船の中でも盛り上がってます!

今日はナショナルジオグラフィックプログラムも
開催され、じっくりと潜ります。
とは言っても、頭上を常にキビナゴが旋回
カンパチもガンガン突っ込み、私達もあっちこっちを見なくちゃいけなくて
何気に忙しい・・
タカベやイナダも泳ぎ、ビーチダイブなのにダイナミック〜!

そして最後はお決まりの磯料理!
お腹いっぱいになった面々は、熱海の山の向こうに沈む夕日を
堪能しながら熱海港へ戻ってきました!
夕焼け






見所いっぱいの初島!
ぜひまた潜りに行きましょう!

透明度:10〜12m
水温:19〜22℃

STAFF:SHIMADA


岩でエンジョイゼミ&AOWコース開催!

10/20(土)

今日は、江の浦を変更!岩のビーチで潜ります

エンジョイゼミナール&AOWコース開催です!

陸が少し肌寒くなってきました
ただ、太陽が出ていれば温かく過ごせます

1本目:ビーチ
水温:21℃ 透明度:3〜4m

岩のイソギンチャク畑には、ミツボシがちらほら

大きな岩をよく見てみると、カジメの間に
クロホシイシモチやチョウチョウウオが隠れていたり、
ムラサキミノウミウシがいたりと、
ライブロックプロジェクト&生物観察が楽しめたりします

I崎さん、S藤さんは、エンジョイでご参加。

器材のセッティングは、やはり時間が空いてしまうと
忘れてしまったりするので、1本目は念入りにチェック

1本潜ると、感覚を思い出してきました(。-`ω´-)ん〜

AOWチームはこれからの時期に向けて、
ドライスーツダイビングをしっかり行っていきます。

2本目:ビーチ
水温:21℃ 透明度:4〜6m

1本目に比べて、透明度回復!!
これは、生物も少し期待だっ

岩場をじっくりみながらのゆったりダイビングを決行

砂地には、ネジリンボウがいたり、
キュウセンが体砂地にこすっています。

岩の上には、スズメダイやキビナゴの群れが
頭上を舞っています

フォトダイバーは、楽しめるビーチポイントです

潜った後には、今日はさんへ!

心もお腹も満腹な1日でした


スタッフ:Shimada Iwatani

富戸残念!(T_T)八幡野1ボ1ビ!

海洋公園の5番の根を潜る富戸ボート。ディープSP保持者が終結。
にもかかわらず、海況不良でまたまたポイント変更です。
一体いつ潜ることができるのか?

気を取り直して八幡野へ。
風裏になりとってもベタ凪ぎ。
早起きしたので10:00にはENできました。
まずはボートはサザエ根へ。上から見てサザエのような形をした
根回りを潜ります。
水は青く、魚もびっちり〜!
のんびりと根を一周です。

午後はビーチ。
おにぎり型の手頃な大きさの根が点在し、いろいろな所をじっくり観察。
アカククリの幼魚も出現!
水の青さと魚の種類に秋本番を感じます。

朝早くから活動のメンバーはお腹減り具合ももう限界?
伊東の定食やさんでガッツリと頂きました!

次回こそ、富戸ボートツアー成功させたいですね
お疲れ様でした!

透明度:8〜13m
水温:19〜24℃

STAFF:SHIMADA


中性浮力をつかめ!PPBの獅子浜!

今日は北東の風がやや吹いているため、獅子浜はベタ凪です
ダイバー認定に引き続き、中性浮力のコツをつかめ!と、
PPB SPコースが開催されます!

獅子浜のビーチは急傾斜な地形をしているので、下へ落ちないように
中性浮力キープが必須です!
透明度も良く、落ち着いて講習ができました〜

水底や漁礁にいる魚の観察も、水底環境にダメージを与えないように
呼吸を変えて近寄ってみたり、フィンワークを変えてみたりと、
今までよりもさらに一歩先行くテクニックでダイビングを楽しんでいきました!

水底にはムラサキハナギンチャク、ハリセンボン、ミノカサゴ、
漁礁にはスズメダイ、ネンブツダイ、
ゴロタにはホンベラ、カミナリベラと、魚も群れ群れです

これからもナチュラリストなダイビングができるように
がんばってくださいね!
お疲れ様でした!

透明度:8〜10m
水温:21〜24℃

STAFF:SHIMADA

 

 

福浦でみんなでダイビング

10/13(土)

今日は、海洋公園&福浦ツアーを開催!

の予定でしたが、海洋公園の海況悪化で、
皆で福浦で潜ることになりました

今回、10ダイブ以下の方限定ツアー(久々に潜る方もOK!)、
エンジョイゼミナールにご参加いただいた、
S崎さん、N見さん、H代さん、S藤さん!

エンジョイゼミナールは、器材のセッティングから、
スキルで不安に思っているところなどを、
思い出してもらうように、1つずつしっかりと確認していきます。

OW取得したばかりで、他の方に迷惑かけてしまうのでは・・・
久々に潜るんだけど、セッティングなど忘れかけている・・・
など潜ることに不安を持った方が対象のツアーですので、
もし、心配な方はこちらのツアーにぜひご参加下さい(*≧∀≦)

また、通常のファンダイビングには、
T内さん、U澤さん、O川さん、
H子さん、K久さん、T久さん、T田さんがご参加です!

海況により、今日の福浦はダイバーがたくさんです

巻き上げなど、特に注意しなければいけませんね

今日の透明度は10m以上

うねりに注意しながら、潜っていきます!

今回、マイスーツを作られたT久さん。

この透明度の中、オレンジがとても映えて、とても目立ちます
バディ、チームにとても優しい。。。(*/д\*)

潜ったポイントは、サンゴイソギンチャク。
少し成長したミツボシやクマノミがイソギンチャクに出たり入ったり。
残念ながら、イソギンチャクカクレエビは見つけられなかった・・・(T T)

1本終えた後、海況が悪化しました

他のチームのエキジットなどを見て、
海をずっと見させていただいた結果、
うちのチームは、無理して潜るのは止めましょうと
判断させていただきました。

ご参加いただきました皆様には申し訳ございませんが、
今回は1本潜る形となりました。

本当に自然には、勝てないです・・・

ただ、キレイな海で潜れて本当に良かった

スタッフ:Shimada Iwatani

江の浦でコース開催!

10/9(火)

伊豆半島ツアーも4日目に突入

今日は江の浦にてOWコース&PPBSP&ドライSP開催です。

1本目
水温:23℃ 透明度:4〜8m

潜ってみるとなかなかの透明度
OWダイブ3日目のK野さん、
少し余裕が出てきた感じが見てとれます(^○^)

江の浦の有名キャラといえば、○○エもん。
台風前の位置と比べて見つけやすくなっていますょ!
ぜひ江の浦に行ったときには見に行ってくださいね

2本目
水温:23℃ 透明度:3〜8m

透明度はなかなか良い感じです、ですが
波が少し気になるといったコンディション。

エントリーとエキジットに特に注意しながら、潜って行きます。

中は、更に魚影が豊富なビーチの海ヽ(*≧∀≦)ノ

岩一箇所をぐるぐる回っているだけでも、
あっという間に時間が過ぎていきます。

ハタタテダイや、ミギマキ、イシダイ、
タカノハダイ、オニカサゴなどなど♪

PPBSPを1本目で無事取得のK下さん。
カメラを持ってきた甲斐アリな、良い海でしたね


K野さんは、OWダイバー取得です!!

おめでとうございます!!!!

ダイビングを終えた後は、お馴染みの定食屋で、ランチ
K下さん、アジのたたきは2匹シンクロしてましたと感動(笑)


伊豆ツアー4日間、お疲れ様でした!!

天気も回復し、良いダイビング日和になれて良かったです!
これからの伊豆の海におおいに期待です(*⌒▽⌒*)

スタッフ:Watabe Shimada Iwatani 

 

 

岩でOWコース&FUNダイビング!

10/8(月)

今日は、岩のビーチで潜ります

OW講習&OW取り立ての方のFUNダイビングです

天気はあいにく・・・

だが、透明度はまあまあ(^∀^)

海は、少々のうねりがありましたが、
風向き的にも影響はそれほどない感じです。

前回、OWをご一緒に取得された、I原さん、H野さん。
今回は、FUNダイビングで、初カメラを使用楽しみです〜

1本目
水温:23℃ 透明度:2〜8m

ゴロタの脇をゆ〜っくり周りながら、生物を探します。
岩場の近辺は、結構生物が豊富

カサゴや、アオリイカ、ウミスズメ、タコなど、被写体がいっぱい

また、イソギンチャクのところには、ミツボシが生息しています。

OWチームのK野さん、初めての海洋ですが、緊張どころか、
早く海に潜りたいといった様子!

あがってきたときも、楽しかった〜の一言(^□^)


2本目
水温:23℃ 透明度:4〜10m

透明度が少し良くなっていました
水中には、スズメダイやネンブツダイの群れ、
カワハギや、カゴカキダイ、アミメハギ、キタマクラ、ウツボ、
サラサエビ、ホンベラ、ソラスズメダイなどなど・・・。

岩場に張り付き、シャッターチャンスを狙います
フォトは、中性浮力の練習にもなるので、
岩のような、ゆったりしたビーチで行うのは良いですね

雨には降られましたが、水中では関係なく楽しめました!

そんな今日のダイビングで、OWダイバーになりました、
K下さん、おめでとうございまーす!!!!!ヽ(*≧∀≦)ノ

明日も伊豆半島ダイビングは続きます。。。

スタッフ:Watabe Iwatani

熱海でディープSP2日目!沈船は??

10月7日(日)

本日、ディープSPコース&FUNダイビング、そしてIANTDコース

FUNダイビングは、台風後の沈船を見たーい!!とのご希望で、

ディープチームと共に、2本目は、沈船狙いで行きます。(・◇・)ゞ

1本目
ポイント:ソーダイ根
水温:23℃ 透明度:12〜13m

ソーダイ根。

ソフトコーラルの美しさは、伊豆半島随一!!
魚影も濃く、リピーターもとても多いポイントです

ディープチームの計画に沿って、40mの深度を目指して潜降します。

指標をラインとし、ゆっくりとした潜降をしていくと、
見えてきました〜 ソーダイ根のソフトコーラル.。゚+.(・∀・)゚+.゚

巨大な根がだんだんと浮かび上がってくる様は、感動の一言

そんな根上を潜降していきますが、このまま30mを超えた深度まで行くと、
計画の時間通りに上がってくることは厳しい・・・

今回は、断念しました。

ただ、緊急用空気源からのエアの確保など、
他のスキルは次々とこなして行きます

また次回、チャレンジします。

熱海といえば、美味しい食事!

全体図

 

 

 

 

 


 

きたー!!!

 

 

 

 

 

 

 

煮付けと、イサキの刺身と。。。最高!(BY M藤さん)

2本目
ポイント:沈船
水温:23℃ 透明度:13〜14m

来ましたー!沈船!!!

ロープ潜降をして行き、全長81mものダイナミックな船が姿を現し。。

いつ潜っても圧巻です(((( ;゚д゚)))

先月の台風の影響を受けている中、周りをぐる〜っと回っていくと、

沈船の壁が見事にべロンと剥がれていました

自然の力は、本当に恐ろしいものです。。。

透明度が、1本目より若干回復しており、
甲板近辺の魚影はそこそこいました!

久々に潜られた方の反応は・・・変貌ぶりにビックリとのこと

IANTDチームは、エンリッチのタンクを3本使用しての
減圧シュミレーションダイビング。

IANTDは、自分が通常使用している器材を使いながら、
減圧ダイビングを学んでいけるコースとなっています。

コース報告は、後程!



スタッフ:Shimada Iwatani Tsubura

ベタ凪ぎ〜江之浦OWコース&FANダイブ!

昨日に引き続きOWコースが開催されます。

同じペースでのんびり潜るを希望の面々が終結
天気も海も本当に良好です!
毎日こんな日が続けばいいのになぁ〜!
ウエットダイバーもいるほどです!

水中は秋モード
たくさんの魚が元気に泳いでいます!
ボラ、メジナ、ウミタナゴ、スズメダイ、
ハゼとエビの共生もじっくりと観察。
OWコースの方は、課題のナビゲーションも無事に修了し認定です!

これからも楽しい仲間達といい海でダイビングができるといいですね!
おめでとうございます!

透明度:8〜10m
水温:22〜24℃

STAFF:SHIMADA

わくわくの福浦OWコース!

ホームの福浦でOWコースと初ファンダイブを開催!
前日の移動の車の中では、ダイビングを初めて本当に良かった!と
話に花が咲き、これからの楽しい出会いにわくわくの様子が
すこぶる伝わってきます!

今日の福浦は天気&海況良好!
目の前に広がる海を見てさらにわくわく度UP

水中ではクマノミ、ヨウジウオ、ハナアナゴに、アオリイカ、
カザリイソギンチャクエビなどなど、魚影濃厚です!

前回の波酔いや、緊張などもとけてとってもリラックスして潜れました!
これからのダイビングライフも、わくわくしながら楽しんでいきましょう!

透明度:6〜10m
水温:22〜24℃

staff:shimada

 

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ