DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2007年12月

2007年!!今年最後の潜りおさめだ―!!

12月31日(月)

2007年、最後のダイブ日になります(´∀`*)

あっという間な1年でした−!!

朝集合の方もおり、今日は12名の方がご参加。

年末のお忙しい中、ありがとうございます

 

昨日より、透明度が回復してきたような感じです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

水面が少し流れていましたが、水中に入ると流れはなし!

寒さも水中にいるほうが温かい感じですb

今日は年越しナイトもあるので、エンリッチ使用の方多し。

ディープSPチームはエアで潜ります!

受講者のO沼さん、無事1日目が終わり、明日は40mまで行きます

トライアングルのソフトコーラルは、いつ見ても美し過ぎます。。。

巨大なジャングルジムの間を通り抜けるのは楽しいです〜♪

今年最後の岩は、透明度良く良い海でしたー!!

ただ、ボートの上は寒いので、防寒対策は必須です

陸上は、お湯の張った洗い場や、

シャワーがダイバーにとってこの上ない喜びです(。→∀←。)♡

2本潜ったあとは、年越しナイトの準備へ・・・

美味しいもの食べて、温泉入って、万全で挑みますっ

1本目
ポイント:トライアングル
水温:15℃ 透明度10〜13m

2本目
ポイント:トライアングル
水温15,3℃ 透明度10m


昼間に行なったセッティングを再度チェックし、

0時ちょうどには水中で年越しができるようにエントリーしていきます。

皆、メインライト、サブライト、ケミカルライトは必須です

ハッピーニューイヤーヽ(*≧∀≦)ノ





 

水中は以外に暖かい!!しかも透明度良し!!

クサフグが砂地でうずくまっている姿が、

妙に可愛かったです

ブイエントリー、リール沿いに水深約3mの位置まで、

移動します。

皆で、大きな輪になりながら、時計を確認!!

カウントダウンをスレートを見ながらチェックしてきます

3・・・・

2・・・

1・・

おめでとう〜!!!!!!ヽ(*≧∀≦)ノ

 

隣同士肩をたたきながら、新年を迎えたのを知らせ、

ライトを降りながら、新年を無事迎えました。

 

年越しナイト後は豚汁♪

 

 

 



上がった後は、サービスさんからの豚汁をいただきました!

貴船神社

 

 


 


真鶴港前の貴船神社に初詣っ

今年もたくさんダイビングができますように・・・

年越しナイト
ポイント:岩 マリーナ前
水温:16℃ 透明度:〜20m


スタッフ:Watabe Katsuya Motoki Tsurusaki Iwatani 

岩でAOW&FUNツアー!

12月30日(日)

年末年始ツアー2日目

天気は良好。本日ポイントは福浦予定。

海況を見て、急きょ岩に変更となりました(・◇・)ゞ

ボートもだせるかといった感じでしたが、潜れて良かった

ボートでファンチームと、ビーチでアドヴァンスチームに分かれて潜ります


ボートチーム
1本目:化け根
水温:17,3℃ 透明度:5〜7m

風がびゅーびゅー吹いており、少々寒い感じが・・・

ただ、水の中は温か〜いです(*⌒▽⌒*)

最大22mに30分で計画。

根の周りをゆっくり見て回るのに良い感じです

化け根は、大きな根の周りをぐる〜っと周りながら、

根についた、ソフトコーラルや生物を堪能できるので、

久々に潜られる方にも最適なポイントです

ただ、2本目はボートが厳しい状況となり、

ビーチにポイント変更!

ちょうどAOWチームが上がってきたところで聞いてみると、

「ナビ日和の透明度でした。」

と一言。。。

2本目:ビーチ
水温:17℃ 透明度:3〜4m

エントリーしてみると、天気が良かったせいか、

水中はそこそこ明るかったです。

ロープにハナタツがいたり、

岩にカエルアンコウがいるとの情報が。。。

AOWチームは、1本目にはハナタツは発見したそうですよ

岩場の上には、スズメダイやキビナゴの群れが光に反射して、

思わず見とれてしまいました〜

エントリー後の水中は、透明度が良い感じ。

岩場のソラスズメは、とてもキレイです。。

上がった後は、サービスさんからカニ味噌汁をいただきました

冷えた体を温めてくれるので、本当にありがたいです

帰りは、お馴染みカレー屋さんへ。。

今年最後に、来れて良かったなんて声も。。。笑

皆様、お疲れ様でした〜(*≧∀≦)

2007年、後1日!!!

スタッフ:Watabe Katsuya Tsurusaki Iwatani

スクーバーリビュー福浦!

クリスマス明けはいい天気!
海況も落ち着き、海日和です

今日はスクーバーリビューの海洋実習。
ここに来るまでに学科とプールでしっかりと復習してきました!
安心して海に来るために、たくさん練習しましたよ〜!
そのおかげか、ドライスーツ操作も上手くいき、
クマノミやミツボシクロスズメダイ、ユビノウトサカに付く
ユビノウハナガサウミウシ(長い・・・)、海藻の観察も含めて
たくさんの生物観察ができました!

トレーニングダイブは1ダイブで終了!
定食屋さんでガッツリと海鮮丼を堪能です!
伊豆満喫ですね!

不安があったら、海に行く前にしっかり練習していきましょう!
プールという安定した環境でなら、納得いくまで練習できます!
海に行っても安心ですよ!
お疲れ様でした〜!

透明度:12〜14m
水温:14〜15℃

STAFF:SHIMADA



 

イヴは熱海♪

12月24日(月)

世間はイヴですが。。。私達は熱海で楽しくダイビングですっ

天気も回復し、絶好のダイビング日和です

久々ダイビングのT石さん御夫妻は熱海初!

ボートダイビングはワクワクしますね〜と1言(^‐^)

小曽我洞窟は残念ながらクローズ・・・

風は強いですが、ソーダイ根、沈船は透明度抜群です

沈船には、ネンブツダイや、スズメダイの群れ〜

ライトを船内に当てながら中を覗くK保さんが

楽しそうだったのが印象的でした

ソーダイ根は、ソフトコーラルが見事に咲き誇っており、

透明度15m以上〜!!!!!

この時期の熱海は本当に止められません.。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

1本潜ってご飯。丼ぶりをしっかり食べて、

2本目も潜りますb

2本目は、ビダカ根チーム&ソーダイ根チーム♪

ビダカ根は、ソーダイ根ほどのスケールの大きさはありませんが、

水深25mほどの深度で、大きな根と岩場があり、

その周りにはたくさんの魚影が見られます。

久々に豪快な地形を潜りたい方にお勧めです

流れはなく、青い海を堪能ツアーとなりました〜(´▽`)

 

ソーダイ根はというと・・・

すごくキレイだったらしいですよ・・・

写真がないのが、申し訳ないです。。。

 

前日からの板盛り&鍋ツアーに続き、皆様お疲れ様でした!!

また、3連休、多くの方にご参加いただきありがとうございました!!

また、このようなイベントはだしていこうと考えておりますので、

宜しくお願い致しますφ(.. )

1本目
ポイント:沈船・ソーダイ根
水温:17℃ 透明度:8〜10m

2本目
ポイント:ビダカ根・ソーダイ根 
水温:17℃ 透明度:12m〜

スタッフ:Watabe Shimada Katsuya Iwatani

初島&鍋パーティー!

12月23日(日)

来たー!!!!初島です!!!

しかし、今日の航海は酔いに弱い方には、大変だったかもしれません。。

結構うねっていました。

サービスさん前のポイント、フタツネがクローズ。。。

ヤンバタというポイントに変更です。

12月23日フタツネ

 

 

 

 

1本目
ポイント:ヤンバタ
水温:16,9℃ 透明度:10〜15m

天気良かったおかげか、水中はとっても明るい上に、

透明度抜群!!!

今から、年始が楽しみになってしまう海でした

ヤンバタは、エントリー&エキジットが少し苦労するポイントですが、

中に入ってしまうと、岩場が広がっていて、

生物観察や、ゆったり潜りたい方に最高なポイントです

イソギンチャクには、ミツボシが生息

スズメダイやキンギョハナダイなどの群れもそこそこ!!

明るい海に大満足です!

ただ、海況判断とお客様とのご相談の結果、

今回は1本ということになりました。。

やはり安全第一。。。(^へ^;)

初島といったら、やはり美味しいもの〜♪

昼間からのビールは格別らしいです。。笑

 

そしてお待ちかね、夜は、板盛り&鍋パーティーです!!!

報告はブログにて掲載中☆
http://manpuku.livedoor.biz/archives/2007-12.html#20071223

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!!

スタッフ:Watabe Shimada Katsuya Iwatani

大瀬崎でモニター会からナイトまで満載ツアー!!

12月22日(土) 

今日はイベントがたくさん!

AOWコース、マルチレベルSP、エンジョイゼミナール、

そしてドライスーツモニター会開催です!(*≧∀≦)

今日の大瀬

 

 

 

 

朝から少し曇り気味・・・(/ ^\;)

しかし、海は穏やかです〜!

ブリフィング中〜

 

 

 

 

こちらは、AOWコース受講のS村さん。

ドライスーツモニター会ご参加のA井御夫妻。

エンジョイゼミナールにご参加のK賀さん。

モニターブリフィング中

 

 

 

 

ドライスーツモニター会では、ドライスーツに関する、

様々な疑問を解決していきます!

今回、A井さん御夫妻は、シェルタイプのドライスーツを

今回ご希望だったので、シェルタイプを装着です

 

ストレッチ中〜

 

 

 

 

こちらは、マルチSP&FUNチーム。

潜る前は入念なストレッチが必要ですb

マルチレベルは、段階を分けた深度で潜る事によって、

潜水時間を、単一潜水より延ばすことができます。

1本目は、20mに19分。15mに12分。5mの安全停止を入れた、

潜水計画で潜ります。

2本目は、18mに14分。12mに5分。8mに10分の3段階の計画です。

大瀬の湾内は玉砂利を抜けると、岩場が転がっており、

その奥には砂地が広がっています。

大瀬崎は、琴が浜についでできた、

日本屈指のダイビングポイントです

砂地には、多くの生物がいます

今日は真っ白なウミテングが一際輝いてました


日もすっかり暮れ、もうすぐナイトダイビング開始です

念入りにバディチェック!!

 

 

 



ナイトダイビングではいくつか注意点があります。

はぐれないこと、ライトは相手の顔に当てないことなど。。。様々です!

準備バッチリですb

 

 

 

 

いざ!エントリー!

サービスさんの大きなライトに照らされながら、

潜降して入っていくと、

中は、4m〜見えるキレイな海

岩場には、ガンガゼがたくさん。

魚は昼間より、動きがにぶく、

捕まえられてしまいそうな感じがします(笑)

夜光虫を見るために、一斉にライトを消し、

手を振ります。。。。

青白く光る夜光虫はとても幻想的です(*⌒▽⌒*)

無事、ナイトSP終了のU宮さん、マルチSP終了のY沢さん!

おめでとうございまーす!ヽ(*≧∀≦)ノ

ナイト後の体に栄養補給、ラーメンです♪

明日も初島で潜りまーす!!

スタッフ:Watabe Shimada Iwatani   

平日貸し切り!田子ドリフト!

西伊豆田子です!
平日の今日は、完全貸切!
それもそのはず、今日は西風が強く、残念ながら外海に出れません。

でも田子には港内を潜るポイントが何箇所かあり、
エダサンゴも群生する、とても湾内とは思えないポイントです。
そこでドリフトトレーニングをかねて2ダイブとなりました!

まずは弁天。
水深30mまで落ちるゴロタ沿いを進みます。
所々に付着するソフトコーラルには、トラフケボリタカラガイや
ウミタケハゼ、スナイソギンチャクには体半透明なきれいなサンゴエビが
付き、ドリフトながらも、結構マクロモード
でも、浮上時は全員まとまり安全停止に入ります。
ツボを押さえられれば、こんなダイビングも安心ですね!

ここでうれしいサプライズ!
なんと、タカアシガニが差し入れされました〜!
http://blog.livedoor.jp/tahiti_05/archives/2007-12.html
いいんでしょうか?と思いつつ・・・
遠慮なく頂きます
昼食と一緒にいただいたので、すっかりまんぷくです!

次は白崎へ。
エダサンゴが広がるこのポイント、ゴロタ上はネンブツダイや
スズメダイが常にいて魚影も濃い!
冬の風物詩マトウダイも現われました!

帰りはドライブインでいろいろとつまみ食い?
しいたけの網焼きから始まり、特製プリンや牛乳ラーメンも
頂いちゃいました〜!

貸しきり出し、おいしいものを頂いちゃったし、とっても有意義な一日!
皆さんお疲れ様でした〜!

透明度:10〜13m
水温:14〜15℃

STAFF:SHIMADA

穏やかな海でEnjoyゼミ&OWコース

江之浦です!
海況良好!でも気温はやや低め

今日はダイバートレーニング最終仕上げ。
そしてエンジョイゼミの開催です!

この時期のダイビングを楽しむためには、まずはドライスーツの
操作方法をしっかり見につけること!
事前のブリーフィングもアツくなります

水中ではスーツ内の空気の流れを感じてみることに集中!
足の先までしっかり空気を流し、全身を空気で包み込むように
すると、ダイビング中も寒さを感じずにすむのです。

一度浮き上がってしまうと、なかなかドライスーツに
空気を入れられないものですが、ぜひ勇気を持って
ガンガン空気を入れましょう!
その方がインナーも、ホッカイロも暖かいですよ!

浮力をしっかりつかんだメンバーは、じっくりとフィッシュウオッチング。
冬の海でも、こんなにたくさんの魚がいるんだと感激でした!

このまま、間を空けずに潜れるようにぜひがんばってくださいね!
お疲れ様でした〜!

透明度:10〜12m
水温:17から18℃

STAFF:SHIMADA

 

福浦2ビーチ OWコース&PPBSP開催

12月9日(日)

昨日に引き続き、オープンウォーターチーム。

ポイントは、昨日と同じ福浦です。

オープンウォーターコース2日目のT内さん、O谷さん。

昨日で、少し海での緊張がほぐれた様子( ´▽`)

マスク脱着中

 

 

 

 

透明度抜群!!水面まで、くっきり見える良い海です

膝をつくと楽です。

 

 

 

 

福浦には、フラフープのような輪があり、

その間をくぐったりと、ホバリングを行っていきます。

コンパスを使用したナビゲーションの注意点は、

コンパスに集中し過ぎて、周りが見れなくなること

1日目に比べ、落ち着いた様子で潜っていました。

 

無事、OWダイバーになりました、T内さん、O谷さん、

PPBSPダイバーになりました、M澤さん、

おめでとうございます!!!!(*⌒▽⌒*)

認定おめでとうございます!

 

 

 

 

ぜひ、これから、色々な海を経験していって下さい

スタッフ:Motoki Tsurusaki

網代でAOWコース開催!

12月9日(日)

昨日に引き続き、AOWコース開催です。

ポイントは、網代。

こんなに良い海が続くなんて日頃の行いか・・・笑

アドヴァンスコースは、ディープとドリフト。

先日に引き続きのS藤さん、そしてN本さん。

1本目:キッテ根
水温:18℃ 透明度:10m〜

ボートで走り始めて、約5分 キッテ根に到着です。

ロープ潜降をしていくと、目の前に大きな根が広がってきます。

根の前には、岩がごろごろ転がっていて、

ネンブツダイの群れがたくさん!!

大きなマダイが2、3匹中層を泳いでいる姿も

最大28mの世界は、またビーチとは違った世界が見れて、

根に群がる魚も大迫力です!!!!

2本目:モンキーロック
水温:18℃ 透明度:12m〜

ドリフトポイント、モンキーロック

チームではぐれないダイビングが基本です。

流れはさほどなく、むしろベタなぎ。

潜降し、中層を真っ直ぐ泳いでいきます。

まるで、空に浮いているような感覚。

周りの景色が、流れていくかのようです。。( o・Д)(o・Д・o)(Д・o )

最終的に100m以上は泳ぎましたが、

あの、くるくる変わる景色は、

ドリフトならではの楽しみです

安全停止は、指標となるものがないので、

中性浮力を取りながら行わなければなりません。

浮上後、フロートを上げ、ここの場所を伝えます。

流れている中での、イナダの群れは圧巻

四方八方から、様々な群れに遭遇するので、

気が抜けません

2本潜り終え、無事AOW認定となりました、

S藤さん、AOWダイバーおめでとうございますヽ(*≧∀≦)ノ

お疲れ様でした!

 

 

 


 

本日は、カレー鍋をいただきました♪

寒くなってきたこの時期、体も心もポッカポカになりました!

しかし、本当に海が良いです(^^)

海へ急げ!!

スタッフ:Katsuya Iwatani

福浦2ビーチ&3ビーチ OW&AOWコース開催

12月8日(土)

今日のポイントは、福浦。

超!ベタなぎです!!!!天気も良好っ

しかも空いている。。。海日和だっ

オープンウォーターチームとアドヴァンスチームに分かれて行います

オープンウォーターチームは、T内さん、O谷さん。

アドヴァンスチームは、S藤さん、K林さん。

そして、一緒にファンダイビングのU宮さん。

これから初ダイブ!

 

 

 

 

1本目は海に慣れるところから始まります

T内さん

 

 

 

 

O谷さん

 

 

 

 

この明るさ、まれに見る良い海です

アドヴァンスチーム。

1本目は、PPBを受講。

2本目は、ナビゲーションを受講。

3本目は、ドライ、フォトを受講です。

イソギンチャクとクマノミ

 

 

 

 

イソギンチャク畑には、クマノミ、ミツボシが生息中

この可愛さに、思わず、じっくり魅入ってしまう

ダイバーも少なくありません

ウエイトベルト着脱

 

 

 

 

水面でのスキルの1つ、ウエイトベルトの着脱

浮力を確保するためのスキルの1つです。

この透明度!

 

 

 

 

岩場を彩る、ソラスズメの群れや、タカノハダイ、ウミスズメ。

そしてハナアナゴがニョキニョキと顔をだしています( ´∀`)

カメラ目線〜

 

 

 

 

少し、余裕がでてきましたね。

始めは体を安定させることが大変ですが、

1本潜ると全然違います!

ナビゲーションは、コンパスの使い方を、

陸上で行ってから、エントリーをしていきます。

AOWは、せっかくダイバーになったその後、

ダイビングの遊びの幅を増やしていける為のコースです(*⌒▽⌒*)

今回は、ナビゲーション、ドライスーツ、PPB、フォトですが、

他にも、ドリフト、ナイト、ディープ、レック、ビデオ、魚の見分け方など、

様々なダイビングを経験していくことができます。

OWダイバーになって、もっと多くのダイビングを楽しんで行きたい方、

ぜひ色々なダイビングをやってみて下さい

今日、AOWダイバーになったK林さん、

AOWダイバー、おめでとうございます!!!!ヽ(*≧∀≦)ノ

明日もコースは続きます・・・(・◇・)ゞ

 

1本目:気温16℃
水温:18、3℃ 透明度:15〜20m

2本目
水温:18℃ 透明度:10m〜

3本目
水温:18℃ 透明度:10m〜

スタッフ:Katsuya Motoki Iwatani

 

レスキューコース開催!

12月2日(日)

今日は、先日から続いているレスキューコースの、
海洋実習となります。

ポイントは、岩のビーチ。
いつもお世話になっているところです

昨日は学科とプール講習がありましたが、
そんな疲れはなんのその!

いざというときに動けるようになっているためには、
実際の海況での経験が、大きな役割を果たしてきます

レスキューは、水面でのスキルがほとんどです。

実際に溺れてしまった人、レスキューする人など、
役柄を想定し、実践に近いトレーニングをやっていきます!

水面でパニックをおこしている人にどのように近づいていけば良いか。

水中で意識をなくしてしまってしまっている人にはどうすれば良いか。

陸上から、溺れている人を発見したときには、どうすれば良いか。・・・


まだまだありますが、それらの対処を行っていきます!

ほとんどが水面で動くので、結構疲労するため、
休憩中は、お菓子をパクパク。。。(´∀`)

今回、1番困難だったのが、レスキュー呼吸しながらの器材脱装!

最初はぎこちなさもありますが、皆段々と慣れ、
脱装のコツがわかってきます!

今回、初参加のW山さん、U宮さん。

救助を行う時間が短くなってきています!!
練習の結果ありですね!

風もなく、穏やかな海で、救助を行うことができました!
実際には、海が荒れているとの状況が多いとは思いますが、
講習を行うには、とても良い海でした。

陸上でのレスキュー

 

 

 

無事、レスキューダイバーになりました!!!
U宮さん、 W山さん、おめでとうございます。

水温:18℃ 透明度:15m以上〜!!

ダイビングしたくなる海でした(笑)

スタッフ:Katsuya Iwatani

 

ディープ&沈船!AOW熱海!

いよいよ冬の海到来!
うねりが少々心配されましたが、
海の中もずっと向こうまで見えるようになりました〜

今日はAOWコース開催です!
まずはディープ。
ソーダイ根で30mの計画です。
3バディがしっかりバディコンタクトを取り、安全停止も
安定した状態で終了!
透明度は20mオーバー!見えすぎて怖いくらいです〜

うねりが少し残るのでやや船酔いメンバーも出ましたが
負けずに沈船へ向かいます。

あらゆる所にネンブツダイの群れが纏わり付いてすごい魚影!
大きく崩れているところや、所々の水深もチェックして旭16号の
全貌を解明!
レックダイビングも無事終了です!

これだけ見えると、ソーダイ根や沈船の形が把握できます。
濁っている時期にしか潜ったことがない方は、ぜひこの透明度のうちに
潜ると、その良さもさらにUP!
ダイビングはこの時期もお勧めです!
お疲れ様でした〜!

透明度:18〜20m
水温:16〜20℃

STAFF:SHIMADA
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ