DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2008年03月

それぞれのPPB

中性浮力を極めるため、岩ビーチへ。
透明度の回復と穏やかな海況。
お目当てのダンゴウオ&カエルアンコウ
も見逃しません。

T野さんはCカード取得後に友人と行った
サイパンでスキルのこと褒められて嬉しか
ったそうで。。。それを聞いて私達も嬉しい
かぎりです。

300本近い面々は究極の中性浮力なる
課題を自分に課して(^_^;)PPBsp受講の
T野さんの周りで自主練習。

光の射す感じとか、ホーバリングも気持ち
良い状態でした。

ちょっと遅めのお昼はカレー屋さん♪
そこで見つけた塩と胡椒の入れ物。

埴輪?土偶?奇妙でかわいいものが卓上
にありました。

変わり物

 

 

 

 

海は食も大事だよねーなんて話しながら
しっかりデザートまで満喫した面々でした。

天気:晴れ
透明度:10−15m 水温:16℃
スタッフ:WATABE

ダイバー&ダイバー

3月26日(水)〜29日(土)

今日トレーニングを修了してダイバーにるY澤さん。
今日が初潜りのH澤さん。

海、すーっっっごく良い状態に回復してます!!
そんな海で海洋ダイブ♪ 良かったですねー(^v^)

ダイビング日和

 

 

 

 

バディ。何事も協力して安全に快適に。

バディ

 

 

 

 

Y澤さん、PPBSPあと1ダイブ。海の予定決めて
ラスト1ダイブ、苦手なことがあれば克服していき
ましょうね〜

H澤さんはそのまま合宿??突入。
でも夜はちょっと一息。
真鶴の「枝垂桜の宴」を見に出かけました。

激写

 

 

 

 

儚さと、「今が旬!」というくらいの満開の桜に
暫し見とれ・・・。

しだれ桜

 

 

 

 

H澤さんの体育会系サイコーです。
コース修了おめでとう&お疲れ様でした。
今度はGWですね。楽しみです♪

3月26日(水)岩ビーチ
天気:晴れ 水温:16度 透明度:12m

3月27日(木)湯河原プール

3月28日(金)岩ビーチ
天気:晴れ 水温:16度 透明度:15m

3月29日(土)江之浦ビーチ
天気:晴れ 水温:17度 透明度:15m

スタッフ:WATABE

良好!獅子浜でのんびり2ダイブ

3月23日(日) 

朝から、すごく良い天気です(´▽`)

ダイビングも気持ちよさそうだ

今日も、ポイントを最近お馴染みの獅子浜へ

すっかり日向ぼっこできます♪

 

 

 

 

 

 

 

 


ベタなぎ〜
(*≧∀≦)

かなり良好な海にテンションアップ

今日は、PPBSP受講のM室さん、W辺さんチーム
リフレッシュダイブのE藤さんご夫妻のM明さん、E子さんチーム
このメンバーで一緒に潜ります(^□^)

明るく、透明度抜群の海です

水面は温められていた為、若干透明度が落ちてました。
流れもなく、魚の群れは相変わらず!
ただ、午後から風向きが変わり、
少し水面がパシャパシャしてきていました。


リフレッシュチーム
ドライスーツダイブが始めてのE子さん。
新たなダイブにチャレンジしつつ、前回潜ったときのスキルを
思いだしてきています(^∀^)

そんなE子さんを温かい目で見守るバディ

あせらず、ゆっくり潜りながら、
ダイビングを思いだしていきます

今の時期は、夏やGWに向けて、
リフレッシュするのに良い季節です

E藤さんご夫妻2

 

 

 

 

 

 



いた、いた〜

カエルアンコウちゃん

イロカエル〜♪

 

 

 

 

 

 


大きさが、約10cmと大きめです


さらに、さらに!

オオウミウマ

大きい!

 

 

 

 


 

 

 



こちらも、大きめ
体長15cmくらいの、大きくなったタツノオトシゴのようです(´▽`)

先日獅子浜に来ていた方から、情報をゲットしていたので、
見れて良かった〜

こちらは、中性浮力バッチシ!!M室さん

M室さん

 

 

 

 

 

 



と、同じくバディのW辺さん 

W辺さん

 

 

 

 

 

 

 

無事、2本潜って、PPBSPも終了!!

M室さん、W辺さん。

PPBSP取得おめでとうございます(*⌒▽⌒*)

E藤さんご夫妻は、GW海外ダイビングに向けてのリフレッシュでした
ぜひ、楽しんでいらしてくださいね+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

帰りに今が旬のイチゴ♪を食べに・・・
お目当ては大きなイチゴ大福です (^v^)

大福サイコー

 

 

 

 


皆さん、お疲れ様でした


お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

 

1本目
水温:15℃ 透明度:10m

2本目
水温:15℃ 透明度:10m

STAFF:Watabe,Iwatani

テクニカルトレーニング

3月10日(月)〜20日(木)

DSATテックディープインストラクターコース。
他テクニカル指導団体からのクロスオーバー。

ケーブ、沈船、大深度。どんなダイビングを
目標にしているかで、当然装備に対する考え
方も異なるので、コースへの考え方・器材の
コンフィグレーション・実施法など、細かな部分
の確認をしていきます。

器材

 

 

 

 

 


自分はレック(沈船)へのダイビング。
レクリエーションを超える深度にあったり、40m
以浅でもレクリエーション計画では時間的余裕が
ないとか、そんな要素を克服できるこのスキルが
凄く役立つから。

今回受講された方は沈船、洞窟への情熱を熱く
語ってくれました。

プール

 

 

 

 

 


プールや海でスキル・コース内容確認。

海洋

 

 

 

 

 


スキルの実施のほうが、机上の学科よりも
生き生きさいているのはインストラクターも
一緒でした。

スタッフ:WATABE

伊豆山の予定が・・・(><)

今日は、伊豆山で潜る予定でしたが、

急きょ、西伊豆の獅子浜に変更(*・ω・)ノ

獅子浜に向かうときに見た東伊豆の海。。。

ザッパーンといった感じです。。。

この強風の中、獅子浜もどうなっているか心配でしたが、
べた〜な良い海です
ただ、獅子浜以外ほぼクローズで、すごい混雑でした。

今日のツアーは、
最近のミスタヒチツアーでも珍しい皆女性のみのツアーです

ポイントはとなりましたが、マルチレベルの計画で潜ります。

計画は、マルチレベルSP受講のM山さん。

1本目が2段階。2本目が3段階の計画。

海は良好〜

この時期珍しい8mから10m近く抜けてます!

サクラダイやネンブツダイがあちこちで見られ、
頭上を見上げると、キビナゴの群れが流れています

カワハギや、ハコフグなどの伊豆ではお馴染みな魚がいたり、
岩場には、セトミノウミウシが見られました。

2ビーチ潜った後は。。。。

お待ちかね、鍋です

今日は寒くて、鍋で本当に良かった〜とでるくらい、
野菜もお肉もボリュームいっぱいです(^□^)

鍋風景

 

 

 

 

 

 


本日、3/21。誕生日を迎えたS藤さん。

おめでとうございまーす!!(*⌒▽⌒*)

おめでとうございま−す\(^^)/

 

 

 

 

 


 締めの雑炊もいけてます

チーム、レディース

 

 

 

 

 

 



獅子浜ビーチダイブ&鍋ツアーへのご参加ありがとうございました!

また、鍋の時期にはぜひやりましょう

春はもうすぐだ!!(´∀`)


1本目
水温: 透明度:7〜8m

2本目
水温: 透明度:7〜8m

STAFF:Shimada、Iwatani

今日も獅子浜へGOミ

昨日に引き続き、天気良好

日焼けしそうに暑いです・・・(☆_☆;)
今日も獅子浜でのOWコース開催となり、
テクニカルチームとも合流しました。

獅子浜に来ているダイバーの内、
約半数がテクニカルダイバーです

見た事にない器材に、皆思わず目を奪われます。

昨日に比べて、水面は若干白くなっていましたが、
5mほどのところまで行くと抜けてましたよ〜

岩場には、タコや、ハコフグ、スジベラ、カワハギ、カサゴなど、
伊豆で見られる魚があちこちで見られます

明る〜い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だいたい、深度10m付近。

日光の明るさって偉大だ〜

何かを探してマス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水底をよく見てみると、実は、たくさん生物がいます(^^)v

O塩さんに
「印象に残っている生き物は??」
と伺ったら、スカシカシパンとおっしゃっていました(笑)( ̄▽ ̄)v
確かにあちこちで見られました。。。

光が差し込んでます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のんびりダイブ堪能中〜
O黒さん、朝早くお越しいただき、
1本潜っった後、用事の為お帰りでした(≧Д≦)
お忙しい中のご参加、ありがとうございます


2本潜った後には・・・

でれません

 

 

 

 

 


 


お風呂に入りながら、目の前の富士山を眺める。。。
最高に贅沢なひと時です

2日間の講習、お疲れ様でした

これからの時期、ますます海に潜るのが楽しみです(*⌒▽⌒*)

1本目
水温:16,2℃ 透明度:8m

2本目
水温:16,5℃ 透明度:8m

STAFF:Motoki、Tsurusaki、Iwatani

透明度10m♪獅子浜堪能ツアー♪

今日は、真鶴近辺ダイビングです(・◇・)ゞ

湯河原から朝、海を確認

真鶴近辺、うねってます。。。。

その為、西伊豆獅子浜での
オープンウォーターコース開催に変更となりました

天気良好心配なのは透明度のみ。。。( -д-)ノ

熱海駅で朝集合の方と合流し、一同獅子浜へ・・・

今回、OWコースのO塩さん、
リフレッシュダイブのI原さんがご参加です

いざ、海へダイブ!!

あれ!!

とてもキレイじゃないか〜(゚∀゚)

透明度、ざっと10mくらい見えています。
今週頭から獅子浜に来ていた、スタッフWとYもビックリ(゚Д゚≡)

ハゼがいっぱい

 

 

 

 

 

 

 

 

 


O塩さん、水中でのこの浮遊感を楽しんでいました
獅子浜は、砂地がなだらかに広がっている地形で、
エントリーすぐには岩場がゴロゴロしています。

岩場の隙間には、ガンガゼ(見た目ウニ)がいっぱい・・・
そのガンガゼに生まれたばかりのような、
ネンブツダイの稚魚が群がっています

中層には、スズメダイの群れがいっぱい!

初めてのドライスーツダイビングのI原さんは、
始め緊張気味でしたが、2本目潜ったときには、
1本目に比べてかなり慣れてきていました.
ぜひまた、夏に向けて潜りに来てください(´▽`)

夜は、いつもお世話になっている定食屋さんで、
3、4月限定の桜鯛の刺身&鰆の煮魚定食を皆でいただきました(*^^*)
さすが、この時期限定!!!めっちゃ美味かったですよ〜

明日もOWダイビングです
O塩さん、I原さん、お疲れ様でした(*≧∀≦)

1本目
水温:16℃ 透明度:10m

2本目
水温:16℃ 透明度:10m

STAFF:Motoki、Iwatani

春濁りです・・・(T_T) ディープな熱海!

昨日の春にごりが心配なまま、やってきた熱海ツアー。
でも、少し深度を取ればちょっとは水もクリアになるかもね、なんて
予測をしていたのですが・・・(>_<)

今日はFANチームとDecoチーム。それぞれちょっとディープです


FANチームは30m以深の経験を増やすことを目的とした潜水計画。
ディープダイビングのポイントとなる浮上にしっかりと注意を払います。
FANチーム

















Decoチームは、旭16号を始め、熱海に眠る数ある沈船を
じっくりと巡りまわる減圧計画です。
いろいろな計画が立てられますから、それはもうわくわくしてしまいます!
DECOチーム

















みんなでディープなダイビングについていろいろと談義している間に、
あっという間に出船時間が・・・^_^;
それと、あまり見えないという情報も・・・
結局両チームとも全員で沈船へ、Decoチームは沈船巡りではなく、
沈船じっくりダイブへと変更を余儀なくされたのでした。。。

潜降すると・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
やっぱり見えません。透明度はほとんどありません
旭16号の船体から離れることなく、ぐるっと一回り一周です。
両チームとも、緊張感のある潜水計画の上に、更なる緊張感が・・・。
このような時こそチーム全体で潜る、というルールが非常に重要になりますね。
また、春濁りを脱した頃にぜひ同じ計画でトライしてみてください!
ご参加された皆さん、本当にお疲れ様でした!

透明度:1.5〜2m
水温:14℃

STAFF:WATABE・SHIMADA

春全開・・・^_^; トレーニング福浦!

今年は思いの他、結構早くやってきました・・・春濁りです(T_T)
福浦ビーチでドライSPとPPB SPトレーニング

到着は1番
スムーズに器材セットも終了し、海を見ながらブリーフィングです。
海を上から見る限りでは、とってもベタ凪ぎ良好
でも潮が少々引き気味で、EN・EXは岩がむき出しでちょっと苦戦しそうです

学科やプールでトレーニングやイメージしてきたことをしっかり活かして
ダイビングをEnjoyのはずが・・・
がーん
ENして水面下を見ると・・・ いや、見ても水中は見えません
ちょっと緑色です。
水底にあるガイドロープが見える距離、バディとの距離も維持して
潜っていこう、と水面で再確認後、潜降してみると・・・
水中も透明度か変わらずでした。

休憩を挟み、2ダイブ目。
やはり透明度は変わらず・・・
これも伊豆ならでは。このシーズンがあるからこそ、生物層豊かな
シーズンもやってくるんですね!
視界がなかなか得られない中で本当に良くがんばったお二人でした!
本当にお疲れ様でした!

透明度:1.5〜2m
水温:14℃

STAFF:SHIMADA

 

北海道流氷ダイブ第ニ陣

2月29日(金)〜3月3日(月)
第二陣スタートです♪

朝、女満別空港は雪。途中から
止んで陸上も快適。
海が見えないくらい接岸した流氷。
ホールを切ってダイビングです。

満喫ダイブ

 

 

 

 

エントリーした穴に戻らないと陸上に
出ることが出来ないペネトレーション
(頭上の塞がった環境)。
洞窟や沈んだ船の船内通過でないと
経験できない、レアなスキルを必要と
するダイビングです。

ラインを使って陸上とコンタクトを保ち
ながら潜っていきます。

ホールエントリー

 

 

 

 

流氷の下について一緒に移動して
くるクリオネを発見!!
淡水と海水の境目に沢山見つける
ことができました。

クリオネ発見

 

 

 

 

下の写真はカジカという魚。水温
ー2℃の極寒の海で生息している
ことにたくましさを感じます。

魚発見

 

 

 

 

エキジット。
なんと氷の厚さは1m70cm。
幻想的な世界が広がっています。

ホールを切るのも一苦労ですね。
大変だったと思います。
お疲れ様でした (^_^;)

エキジット

 

 

 

 

良い天気・良い氷に恵まれました。
今年はホールからのエントリーも
出来てよかったですね。
来年も楽しみです♪

*食については各店ブログに載って
 いるみたいなのでそちらを見てね。

アイスダイビングスタート

 

 

 

 

知床半島:ウトロ さいはてチャネル
天気:雪・曇り・晴れ
気温:マイナス2℃〜+5℃
水温:マイナス0,4℃〜マイナス2℃
透明度:8−10m

スタッフ:わたべ

三浦半島・城ケ島マグロツアー?

房総半島&三浦半島グルメツアー♪ 2日目となりました。
今日は、城ケ島でダイビング。
昨日の風はどこに??と思うくらい
風は止み、とっても穏やか〜\(^o^)/

1ダイブ目は「岩骨」、2ダイブ目は「へいぶ根」でダイビング

城ケ島の見所は豊富な生物層と海中断層です。
陸上にある海岸段丘地層がそのまま水中に続く地形は迫力満点!
水中では断層の浸食が進んでいるため割れ目ができ
そこが生物達の格好の棲み家となっています。

今のシーズンは何と言ってもウミウシ!
大きい個体から小さな個体、
色々な種類がいたるところで見つかり
マクロで狙うには最適です。

ガーベラミノウミウシ
とても美しいですね〜
ガーベラミノウミウシ



 

 

 

 

 

エイを発見!エイ

 

 

 

 

 

 

ウツボはどのシーズンでもダイバーを迎えてくれます。ウツボ

 

 

 

 

 

 

ウミシダやソフトコーラルも豊富で華やかです。ハナウミシダ

 

 

 

 

 

 

よ〜く見ると「カニ」です。
これは、ツノガニと言ってカイメンなどを体に付け
擬態しています。
確かに、カニには見えませんね!ツノガニ

 

 

 

 

 

 

岩陰に隠れているタコタコ

 

 

 

 

 

 

シロウミウシ
このドット模様が可愛いですね。シロウミウシ

 

 

 

 

 

 

イソギンチャクがお花の様にキレイです。イソギンチャク

 

 

 

 

 

 

PHOTO BY/YASUO FUJII

三浦半島:城ケ島 1ダイブ目:岩骨 2ダイブ目:へいぶ根
天気:晴れ
水温:11.9〜12.9℃
透明度:5〜8m

スタッフ:SHIMADA

房総半島・波佐間で安全祈願ダイビング

強風の為、西川名からポイント変更し波佐間に潜りました!
ラッキーなことに、今日は水中神社にお参りをする日だったので、
安全祈願の絵馬奉納と神社にお参りをしてきました。
これで、1年間?は安全に楽しくダイビングすることができそう・・・

絵馬奉納

 

 

 

 

 

 

皆の安全ダイビングの願いが書かれています。
水中神社の主?コブダイ頼子さんの登場です!
頼朝くんだと思っていたら、違っていました。コブダイのヨリトモくん

 

 

 

 

 

 

大きなコブダイで、側にいると迫力満点!ゴツイですなぁ〜

移動途中にキビナゴの大群に遭遇
キビナゴの姿がいつまでも、いつまでも続きます。
いったい何千匹?何万匹?いるんだろう

岩陰にマツカサウオ発見!マツカサウオ

 

 

 

 

 

 

水中は少し濁りが入っていましたが、春を感じさせる様子
生物が豊富で、ハリセンボン、イラ、オルトマンワラエビなどなど・・・
強風の影響は波佐間にもあり、ミスタヒチチームは1ダイブで終了

その後は、さいたま店BLOGでもお知らせした様に
ビーチコーミング三昧です(*^_^*)

房総半島と三浦半島をつなぐ東京湾フェリーで
浜金谷から車ごと船に乗り込みます。東京湾フェリーに乗り込みます!

 

 

 

 

 

 

 

東京湾フェリーに乗り込みます。

 

 

 

 

 

 

 

船に並べられたタヒチ号とは、ここで少しの間お別れ
ミスタヒチの一行は、客室に移動し・・・爆睡(^_^;)
唯一起きていたF井さんは、
皆、身動きひとつしていなかったと感心?笑ってました。船の中に並んでいるタヒチ号

 

 

 

 

 

 

あ〜っという間の30分。三浦半島久里浜に到着!三浦半島に到着!

 

 

 

 

 

 

昼寝をし、元気を取り戻した私達・・・ビーチコーミングする?と
今度は、三浦半島のビーチでコーミング♪ビーチコーミング中♪

 

 

 

 

 

 

PHOTO BY/YASUO FUJII

房総半島:波佐間
天気:晴れ・風強し
水温:14℃
透明度:7m

スタッフ:SHIMADA

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ