DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2008年05月

福浦でビーチクリーンアップ開催!

平日ビーチクリーンアップ開催(*⌒▽⌒*)

前日の夜川口を出発をし、クラブハウス宿泊

天気はあいにくの雨でしたが、
朝早くからのボートダイビングへGO

1本目
ポイント:アオキダシ
水温:19,2℃ 透明度:5〜10m

福浦のダイナミック地形ポイント、アオキダシ!!
どーんと、深度28mまで潜ります

水深10m近くまでは白濁していましたが、
更に潜降していくと段々抜けてきました!

ただ光があまりなく、まるで
幻想的なナイトダイビングのようです
LEDライトが大活躍  (・ω・)

2本目 海中清掃
ポイント:福浦ビーチ
水温:21,3℃ 透明度:7〜10m

水中清掃中

 

 

 

 

 

 


ビーチは、透明度抜群です

この時期ならではの稚魚の多さもあり水中は賑やか
ファンダイビングもしつつ、しっかりゴミ拾いを行なっていきます。

ゴミを拾う姿は皆とても真剣ですっ

陸上清掃

 

 

 

 

 

 

 

海中清掃を行なった後は、陸上の清掃です。

エントリー口の周辺の岩場にはゴミがたくさんっ

発砲スチロールや、ペットボトル、空き缶や釣り糸、
ルアーや、鍋、金物など、1日かけて全て拾いきれるか
わからない程のゴミの量です。(。。;)

これだけ拾ったぞー!!!

 

 

 

 

 

 

 

わずか、数十分でコレだけのゴミが拾えました!

皆様のご協力にいつも感謝ですありがとうございました!

ランチはこちら♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

清掃後は、待ってました〜 ランチです
今回は、手巻き寿司を振舞わせていただきました(^∀^)

マグロに、アジの細切れに、シーチキンに、納豆に、卵焼きに、イカに・・・・(笑)

そして、カニのお味噌汁と、お供のお酒です

以外とドンドンいけて、かなり満腹になりました

その後は、もう1DIVEへGO

3本目
ポイント:福浦ビーチ
水温:20,3℃ 透明度:7〜10m

今回は、食べたものの消化の為に(?)。。。
違います。。。。
A史さんのリクエスト、サンゴイソギンチャクを観に行きました

雨もあがり、明るくなってきた影響で、
水中にも光が入り、さらに透明度抜群!

サンゴイソギンチャクは、国の天然記念物に指定されている貴重な生物で、
ここまで群生しているところも伊豆ではとても珍しいです

エントリー口から結構な距離を泳ぐ為、
ゆっくりとした速さで進むのがポイント。
じっくり、生態観察してきました

しっかり潜った後は、熱海に続き、
プロジェクトAWAREの話をさせていただきました

以外とダイビングで潜っている場所について
気づかなかったりすることがあるんです。

今回は、福浦での漁の方法を現地サービス様より
教えていただきました

平日のお忙しい中、ご協力いただきまして
本当にありがとうございました

今回のクリーンアップ活動は、福浦ダイビングサービス様
のHPに乗せていただいております。↓↓
http://www5.ocn.ne.jp/~fukuura/page003.html


これからもどんどんクリーンアップ活動を行なって参りますので、
宜しくお願い致します!

スタッフ:Iwatani、Shimada

網代でAOWコース開催!

海況が安定しておらず、今日網代で潜れるか
心配をしていましたが・・・

行ってみるとベタなぎな良い海今日は、網代でAOW開催!
もちろんファンダイブで潜られる方もいらっしゃいます(^○^)

今日御参加の方々は、
昨日から潜られている、K田さん、O谷さん、M明さん。
本日朝お越しのU間さん、H田Aさんです。

1本目
ポイント:キッテ根
水温:19℃ 透明度:4〜8m

AOWディープとフォトの講習&ファンダイビング

水中は、少し暗かったですが、透明度は抜けてます
のんびりファンチームは、ばっちり計画通りに浮上!さすがですっ

フォト講習のU間さんは、
ソフトコーラルにオルトマンワラエビに写真をおさめました

K田さん、O谷さんはディープ講習で、
18mを超えた世界を初体験です(・◇・)ゞ
深度を深く取るとやはりエアの減りが早くなることを体感です

2本目
ポイント:モンキーロック
水温:19,4℃ 透明度:4〜8m

AOWコースも終盤となり、今回はドリフトダイビングですっ

AOW講習は、ドリフトとボートとなり、
ファンと合わせて3チームに分かれて潜ります

朝のザーザー雨から、無事回復

水深をキープしたダイビング計画で潜ります。

浅瀬は少し白濁とした水でしたが、
潜降していくと、下は抜けてます〜
モンキーロック独特の岩がゴロゴロした地形が丸見えです

やはり、群れ群れな海で、流れにのっての生物観察は楽しい〜

フロート立てたぞー

 

 

 

 

 

 

 

浮上後は、皆でシグナルフロートを立てて、
船長さんに自分達の居場所を知らせます。

AOWお疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 


K田さん、U間さん(右の方、中央の方)
AOWダイバー取得です!ヽ(*≧∀≦)ノ
おめでとうございま―す!!

そして、O谷さん(左の方)もAOWコース取得まで、
後もう1ダイブ!!次回の海が楽しみですねー(´∀`*)

お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

 

川奈で潜っていた、OWコースチームも無事
コース終了し、網代で合流です♪

皆様、お疲れ様でした!!(*⌒▽⌒*)

スタッフ:Katsuya Motoki Iwatani

福浦でAOWコース開催!!!

今日のポイントは、福浦

雨予報がでていたので、天気にビクビクしながらの1日でしたが、
なんなく、豪雨にはやられずにすみました日頃の行いか・・・!?笑

この土日は、AOWコースが満載で、
今日は、3本ビーチダイビングコースとなりました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

今回御参加の方々は、O谷さん、U原さん、K田さん、K山さん、
そして、ファンダイビングで御参加のM明さんです♪

AOWは、フォトとPPB、そして必須となるナビゲーションです

まず、1本目はフォト&PPBです。

エントリー後は透明度良く、魚も豊富

沖のほうまで行くと若干のにごりはあり、
もう少し日の光があると明るいといった様子でした。。

PPBチームも中性浮力を取りながら、
ホバリングを行なっていきます。

マクロってます♪

 

 

 

 

 


フォトチーム
被写体にゆっくりと近づいていきます

 

ハゼがたくさん!

 

 

 

 

 

 


近くにいたサビハゼ〜

200本記念おめでとうございます\(^^)/


 

 

 

 

M明さん、200本記念おめでとうございます!!(*⌒▽⌒*)

いざエントリー!

 

 

 

 

 

 

 


U原さん

 

 

 

 

 

 


のんびりダイブを堪能してまーす

2本目はナビゲーション。バディとチームを組んで、
協力しながら潜りますb

ここでは、しっかりとコンパスを使って
自分達で岸まで戻れるようなスキルを身につけていきます。

ナビ中

 

 

 

 

 

 


コンパスを使ってナビゲーション中〜
スタート地点に向かっていきます〜

戻ってきたら、しっかりスタート地点が!!
見事な四角形ナビに思わずビックリでしたヽ(*≧∀≦)ノ

また、地形を見ながら場所や方向をみながら、
ナビゲーションを行なうことは難しい〜なんて声も上がってました

今回は無事3本潜り、AOWコース前半が終了です

巨大トビエイ♪

 

 

 

 

 

 


 

御参加いただきました皆様、お疲れ様でしたっ(*⌒▽⌒*)

明日は網代で潜ります!


1本目
水温:19℃ 透明度:4〜8m

2本目
水温:19,5℃ 透明度:4〜8m

3本目
水温:19℃ 透明度:3〜8m

スタッフ:Katsuya Iwatani

熱海ビーチクリーンアップ開催!

きました1年に1度の1大イベント 
熱海ビーチクリーンアップ開催です

毎年多くの方にご協力いただいておりますが、
今回は総勢25名で行なっていきます!!!

K野さん、S田さん、B場さん、T内さん、
M室さん、H谷川さん、A井S紀さん、K子さん、U田さん
Y沢さん、M藤さん、T沢さん、K原さん、K藤さん、W山さん
H川さん、S藤さん、K野さん、A葉さん、M山さん、U間さんですっ

1本目が熱海港内のクリーンアップ。
2本目がミスタヒチのクリーンアップということで、
2本、水中でクリーンアップを行なっていきました。

天気も回復して、まさにクリーンアップ日和

9:30に開会式が始まり、10:00には1本目潜ります。

1本目:熱海港 マリーナ内
水温:19℃ 透明度:50cm〜2m

実際に潜ってみると、中は茶色く、隣の人も見れない状態

こんな透明度の海にまず驚き!!
この中を潜っていけるのだろうか。。

そこは、皆のチームワーク力発揮です

実際に潜っていくと、
中には、空き缶や空き瓶、自転車など、
ゴミが多数存在。。中には携帯電話まで。。。

岩の隙間にも釣り糸など落ちており、
拾うことが困難な場所もありました。

量としては、大量ではないですが、
どんな海でもゴミは落ちているものです。。。

1本潜った後は、閉会式!
そしておにぎりと漁師汁がふるまわれます

2本目:沈船 旭16号
水温:18℃ 透明度:2〜8m

赤潮の影響で、水面が茶色いです・・・Σ(´д`;)
ただ、潜降していくと、段々抜けてきて、巨大な沈船が!

ここでは、船首の前の岩場近辺(水深約25m)で、
また、チームごとにクリーンアップを行なっていきます。

せっかくの沈船なので、最後は甲板で
しっかりファンダイビングも堪能

また、今回プロジェクトAWAREの話をクリーンアップという
この機会に、お話させていただきました。

熱海では、少しずつゴミは減ってきているそうですが、
ゴミの質が変化してきているそうです。

例えば、以前は空き缶が多かったが、
今は、ほとんどペットボトルばかりとか・・・

ペットボトルだと浮き輪のようになる為、その場でとどまらずに、
あちこち流れていってしまい、違う島などに迷惑がかかってしまいます。

ダイバーとて何ができるか、
無理なく、環境保護に貢献していく為にはどうしたら良いか、
このような機会に、ぜひ考えていただけたらと思います。

このプロジェクトAWAREは、コースとして御参加の形となりますので、
Cカード申請を行なうことができます♪
詳しくは、下記のブログ内容をご覧下さい。↓↓↓
http://manpuku.livedoor.biz/archives/1129944.html


 ミスタヒチのクリーンアップも終え、
何気に楽しみにしてらした方が多かった、くじ引きですっ

欲がでていたのか(笑)、残念ながらミスタヒチでは、
上位の賞はでなかったです。。。次回に期待(^^;
聞くと、最後にくじを引いたダイバーが1等、2等を当てたとか。。。
やはり、残り物に福があるは本当でした
ちなみに1等は、ウエットスーツをフルオーダーです

そして、3本目はOPファンダイビングでビダカ根へGO!!

今回は、ダイバーも少なくて、
のんびり潜れたダイビングでした(*⌒▽⌒*)
ただ、ナイトダイビングのようで、
とても幻想的だったそうですっ(^^;

今回、学科を終え、AOWダイバーとなりました、K野さん、A葉さん、
そしてプロジェクトAWARESP取得のM明さん、
無事、ステップアップされました!!
おめでとうございます(*≧∀≦)

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 



今回ご協力いただきました皆様、
本当にありがとうございました

また、これからもクリーンアップの機会はまだまだございますので、
ぜひ多くの方のご協力をお待ちしております♪

スタッフ:Iwatani、Katsuya、Motoki、Watabe

 

台風に強し!!

月曜日の夜、クラブハウスに移動中の高速道路
では、雨&風に、車があおられっぱなしでした。
小田原厚木道路を降りて海岸沿いを走っている
と大きな波しぶきと岩の転がる大きな音が・・・

獅子浜は本当に大丈夫なんだろうか、と心配に
なるほどの海況と陸上。
でもサービスさんは大丈夫と言っていたし、その
海のプロが言うことなので間違いないはず。

そして獅子浜にいってみると、晴れ&穏やかな海。
今日修了する予定のコースがあったので、潜れて
何よりです。

毎年、台風時期に思うけれど本当に台風に強い
場所です。
今年も、急遽お世話になることが多くあるかも
知れませんね。(^_^;)

ポイント:シーマンズ裏
水温:16-18℃ 透明度:5−10m

スタッフ:WATABE

三浦半島:城ヶ島

5月11日(日) 雨のち曇り

半島横断2日目。三浦半島三崎港。
城ヶ島でのダイビング。

朝から雨・風。とりあえず、1本様子見で出船。
構内は風の影響がなく穏やかだったのですが
外にでると波
ポイントについてすぐにエントリー。
水中はまあまあ透明度はありました。

城ヶ島

 

 

 

 

城ヶ島は地形がとっても面白い。
でも、マクロの宝庫でもあるのでウミウシ探しに
夢中です。

ウミウシ天国

 

 

 

 

エキジット・・・2本目は止める事に。
そしてマグロ堪能です。
「マグロ天丼汁だく」は絶品

やっぱりこれ!

 

 

 

 

朝集合したH本さん、「無理は禁物」の一言。
そのとおりですね(^_^;)

H本夫妻

 

 

 

 

またリベンジ城ヶ島行きましょう〜♪

ポイント:へいぶ根
水温:16-18℃ 透明度:〜12m

スタッフ:WATABE

房総半島:西川名

5月9日(金)夜出発。 曇のち雨

週末2日間は
「半島横断!マグロの宿に泊まるぞ食べるぞ!」ツアー。
勿論ダイナミックな海が目的なのは言うまでもなく・・・。
房総半島:館山先にある現地の宿へ。

川口線から湾岸B〜海ほたる経由で千葉へ。
普段のルートとは違って景色が新鮮。お台場を横目に
羽田・海ほたると、夜景絶景コースを通ります。

海ほたる

 

 

 

 

風がびゅーびゅー。のんびり対岸の羽田の夜景を見て・・・
なんて雰囲気は皆無でした

10日(土)の状況はというと、雨・風は吹いています。が、
風向きのおかげで海は穏やか。そして蒼い!
100%の確率でヒゲダイとモロコに逢えるポイントAへ。

ポイント

 

 

 

 

比較的流れの入る場所なのでシグナルフロートを含む
安全グッズ必携で潜ります。
エントリー後の様子。群れ凄かったですよ。

群れ♪

 

 

 

 

いましたモロコ!!おっきい〜!!
人ひとりがいるのと同じ大きさ。

主「モロコ」

 

 

 

 

そしてアイドル「ヒゲダイ」。
同じ向きでいつも整列しているのが笑えます。

ヒゲダイ

 

 

 

 

水底にはクマノミも。ついついワイドになりがちですが、
マクロもじっくりさがすとおもしろいところなんです。

クマノミ

 

 

 

 

水面・水中ともによく流れました。
1本目は素でドリフト手順浮上になったり、2本目は
流れ対策用ガイドロープ(チェーンではなくロープの
部分)が戻り途中で無情にもプチンと切れて・・・

お初の経験が数多くあった西川名。
K林さん、30本記念おめでとうございます!!

そしてフェリーで車ごと三浦半島久里浜へ。
そう、今回の目的のひとつ「マグロの宿」へ移動です。

刺身にカマに煮付けにと、盛りだくさん過ぎて食べ
きれないほど。
夜は、グリーンマイルにはまって結局眠いながらも
最後まで見てしまった面メンバーでした(^_^;)

マグロ〜

 

 

 

 

ポイント:西川名ポイントA、B
水温:16-18℃ 透明度:10−15m
フォト:M室さん

スタッフ:WATABE

ラストは熱海で。

5月6日(火)GW最終日。場所は熱海。

気温は夏日。他のチームに何人かウェット
の方が。それを見たH村さん。
すかさずウェットに変更して潜りました。
ドライと一緒にウェットも持ってきている所が
さすがです

参加者はみなさん熱海経験者で、沈船&
ソーダイ根好き。
1本目は、久しぶりに沈船後部を堪能したい
という希望の元、ポイントは旭16号後部に
なりました。

前部の側面が倒壊したのは知っていましたが、
後部の右舷側まで・・・。

だんだんその姿が変わってきているのが
寂しいような

2本目はソーダイ根。25m付近のソフトコーラル
は相変わらず見事な華やかさでした。

連休最終日ということもあってか、海は比較的
快適と感じられる人数で、夏の陽気の中、
まったりと陸上も過ごすことが出来ました。

18日の熱海クリーンアップの方が連休真っ只中
のような混雑になるんでしょうね。

最終日の締めにふさわしい天気と海に恵まれた
1日でした。

ポイント:旭16号後部、ソーダイ根
水温:16-19℃ 透明度:8−15m

スタッフ:WATABE

GW2008!5月5日(月)川奈。

いよいよ、GW伊豆半島ツアーは、最終も向かえつつあります。

今日は、岩の予定でしたが、海況判断の結果、
川奈でボート&ビーチへ変更となりました(`・ω・´)
真鶴近辺の海況がイマイチなのとさすがG・Wの中日混んでます。

天気は、雨が降ったり、やんだりといった模様。
予報では、だったので、これは勝ち組か!!?

今日もファンダイビングと、コース開催です

ボートチームは、Y沢さん、T枝さん、O黒さん、E老澤さん、K原さん
初めて川奈の方が以外といらっしゃったので、
エントリー前からワクワク0((^−^))0

一方、ビーチチームは、2チームに分かれてのダイビング。

AOWコースは、フォトとナチュラリスト受講のM川さん、
PPBとフォトを受講のK賀さんチームと、
スクーバリビューコース受講のT石さん、エンジョイゼミに御参加のT野さん、
のんびりフォト御参加のM井さん、W山さんチームです

川奈は、生物が豊富で雑誌などでも
よく紹介されてるポイントで周りのダイバーも
ほとんど方がカメラ片手にエントリーしていき、
なにやらダンゴウオ、カエルアンコウがトウフ岩に・・・
なんて声も聞こえてきます。。。。

AOWチーム、周りの話もきになりますがまずはPPBから開始です。
水面での 適正ウエイト、中性浮力、ホウバリングとスキルに集中です。

FUNチームもスクーバリビューのT石さんのスキルチェックを
行いながらまったり水中を楽しんでます。 
2本目はアオリイカの卵をみんなで観察。
もう少しで産卵の時期を迎えます(*≧∀≦)
楽しみです〜

そしてS籐さん、Yぎ沢さん、O黒さん、E澤さん、K原さんボートチーム。 

一本目からなっなんと、トビエイ発見!! 
川奈ってすばらし〜(^.^) 

帰りはお馴染みの和食屋さんでやっぱり満腹

・・・でも今日はみんなはなぜか爆睡せず
海の話で車中も盛り上がってました(^^;

明日は最終日の熱海です

ポイント:川奈ビーチ 
透明度5〜6m 水温18℃

ポイント:平根、馬の背
透明度10〜15m 水温16ー18℃ 

STAFF:Tsurusaki Iwatani Watabe

AOWコース&FUNダイブIN網代!

GW伊豆半島ツアー、今日は網代へGO=3

昨日に引き続きAOW コース開催!
そしてのんびりFUNダイビングチーム!に分かれて潜ります 

いざ、潜ってみると、中は、魚影が濃くてビックリ〜

あちこちに、スズメダイやイシモチ、キンギョハナダイ、
ツノダシ、タカノハダイ、ミギマキ、カサゴ、ネンブツダイと・・・・・・

とにかく群れ群れで、さすが大潮といった海です

AOWチームは、ディープ・ドリフト・フォト開催、
そしてマッタリFUNダイビング??
・・・ となるはずでしたが、やはり大潮は流れます(T_T)

AOWチーム、一本目ディープはなんなく水深30メートルを体感、
計算もこなし計画通り浮上

流れを感じながらの安全停止は良い経験となりました。

二本目ドリフトは・・・大潮のためもっと流れが強くなるのとうねり、
透明度など海況判断の結果急遽ナチュラリスト&フォトに変更(・◇・)ゞ
ドリフトはまたの機会(*/д\*)


でもさすがキッテ根、群れ群れ天国っ


あの魚影の濃さにK野さん・A葉さん
ナチュラリストチーム流れなど忘れて、
ミギマキ、タカノハダイ、シマウミスズメやウツボなど魚探し、
そしてフォト担当のM川さんが写真を撮ると言う
絶妙なチームワークを発揮してました

FUNチーム、ドリフトでないのにドリフトに・・・
なんてハプニングもありましたが(T_T)

最後の締めは美味しい網代ご飯でみんなで満腹
帰り熱海駅までの車中は爆眠でした 

明日は岩で潜りますっ(^^)v
皆様、お疲れ様でした!!!!

食事です

 

 

 

 

1本目
ポイント:キッテ根 
水温:18℃ 透明度:3〜8m
大潮  流れ・うねり有り 

2本目
ポイント:キッテ根
水温:18,5℃ 透明度:3〜6m

STAFF:Tsurusaki Motoki  Iwatani Watabe

GW2008!!福浦から獅子浜へ!

GW伊豆半島ツアーも中旬に入りましたー

今日の予定は、福浦で、AOWコース、リフレッシュ、ファンダイビングと、
様々なダイビングを予定♪

・・・でしたが、東伊豆のうねりの影響で、
急きょ、獅子浜へ変更となりました(・∀・)

獅子浜に到着!天気良好に、ベタなぎときたもんです

陸上で、ドライを着ていると暑いくらい

今回、AOWコース受講の方は、K野さん、A葉さん、U間さん、M川さん(・∀・)

ファンダイビングに御参加は、K藤さん、S藤さん、T村さん、S村さん、U田さん、K原さんです(・∀・)

リフレッシュチーム

 

 

 

 

 

 


獅子浜初ダイブ K藤さん、S藤さん

水中タワー

 

 

 

 

 

 


ロープにも生物たくさんいました〜(^∀^)


AOWチーム、2本目はナビゲーション

方角はどっち?

 

 

 

 

 

 

 

コンパス練習中〜

 

 

 

 

 

 

 

T村さん

 

 

 

 

 

 


のんびりダイブ中〜
水も温かいで〜す(*≧∀≦)


のんびりダイブ中〜

 

 

 

 

 

 


 

オオウミウマ〜♪

 

 

 

 

 

 

 

鉄骨にいたオオウミウマ。

今日は、水底を泳いでいました(笑)

なんで、こんなとこにいるんだろう・・・

ハナミノカサゴの幼魚

 

 

 

 

 

 

 

10cmくらいのハナミノカサゴ

この大きさが可愛かった〜(´∀`)

西伊豆への移動でしたが、
なかなかの透明度に満足なダイブでした

これからナイトです♪

 

 

 

 

お昼過ぎには富士山も。手の上に乗せた映像狙ってみました。

夕暮れ

 

 

 

 

徐々に夕暮れに。ナイトダイビングの時間が迫ります。

スタート

 

 

 

 

街の光が幻想的。海の中も楽しみ(^v^)(^v^)(^v^)

発見

 

 

 

 

30cm大のコウイカ、40cm大のカレイに遭遇。
そのほかにも爆睡している魚達に会えました。
ちゃんと生きていけるか心配になるくらい・・・

明日は、網代でボートダイビングです(*⌒▽⌒*)

1本目・2本目・ナイトダイブ
ポイント:シーマンズ裏
水温:18℃ 透明度:5〜12m

フォト:U田さん

STAFF:Tsurusaki,  Iwatani,  Watabe

初島&大西グルメ満喫ツアー!!

今日は初島・・
もちろん潜る以外の楽しみといえばグルメです♪
グルメといえば女性は目はないでしょうけど・・
いえいえ今回は男だらけのグルメツアーです(・∀・)

メンバはK野さん、S野さん、M室さんと濃ゆ〜いチームです!!


朝からあいにくの雨ですが、天気予報では朝のうちから
晴れになるということでいざ熱海港へ

熱海港ではダイバーらしき方々が50名くらいいてさすがGWという感じです!

熱海港で待つ間に雨もあがり、いよいよ晴れ間が見えてきました!
・・が、風がつ・つ・強い・・(@_@)

まぁ〜このメンバですから風のひとつやふたつではめげません!
なんせ大西さんの美味しいごはんがそこに待っているのですから・・(・∀・)

イルドバカンス号(熱海<->初島を行き交う船です)にいざ乗り込み出発!!!

熱海港を出た途端にそれはやってきました・・どんぶらこ♪
まるでなにかのアトラクションかと思うような・・どんぶらこ♪
初島に到着するまでの20数分・・どんぶらこ♪
はい!到着〜(@_@)

男だらけのチームはどんぶらこアトラクションに
若干弱り気味でしたが、そこは初島マジックです!

着いた段階で目の前の「ところてん祭り」の
垂れ幕を見てテンションがあがり(^∀^)

大西の看板を見てさらにテンションがあがってます

そしてサービスさんに到着〜♪
今日はサービスさんでもところてんを用意しています♪♪

ところが、テンションがピークに達した時、
私たちの目の前に広がる海の光景に一同唖然・・

まるで東映の映画の始まりのような岩にあたる波!
寄せては返す波!波!波!

荒れ荒れ

 

 

 

 

サービスの前のダイバー約50名がなかなか着替えない状況・・
そしてサービスのスタッフと各ショップのガイドは
(当然ミスタヒチも)打ち寄せる波の前で座談会です。

サービス:「お昼までには落ち着きますよ〜」
各ショップ:「(皆声をそろえて)じゃぁ様子みましょうか!?」

サービス:「風は落ち着きますが、うねりはどうかなぁ?」
ショップA:「・・私たちは泊まりなので、観光に切り替えます。。。」
ショップB:「・・今日は1本くらいにしときましょうかね。。。」
ショップC:「・・まずはご飯かな(^^;」

ということで、決断の早いミスタヒチは
目的のひとつである大西さんに11時に予約♪

先にお楽しみの食事となりました!

のんびりと器材やドライの準備をしてから
、たっぷりとご飯を満喫♪♪

そして戻ってくれば若干波が落ち着いたのを見て、
さっそくダイビングモードに突入!!!

サービスさんの言うとおり、ロープ伝えにエントリー♪
5mほど潜ったところで集合し、中に潜ればいつもの初島!!
うねりのせいか若干透明度は落ちてましたがなかなかいい海です!

そして狙いはジョーフィッシュ♪
ここのジョーフィッシュは石のサークルに囲まれてすぐわかります♪♪

が、しかし・・(-_-;)
どうも前回の低気圧のときにサークルがすべてなくなってしまい、
おかげでジョーフィッシュ君もどこへやら(^_^;)

まぁ気を取り直して初島の海を堪能し、一路エキジットへ・・

エキジットもロープ伝えにいくようにと
サービスさんから指示を受けていたので忠実に守ります!

しかし波とうねりの影響か?
エキジットする直前はロープ以外は「泡」でなにも見えません(゜o゜)
「バブルジェットバス・・・」
そんな言葉が当てはまります(゜o゜)

でも、ここは経験あるグルメダイバー!
そんなことにも慌てず騒がず
(騒いでたかも?(^^;)落ち着いてエキジット!!!

あがって無事にダイビングを堪能し、
バブルジェットバスエキジットを乗り越えました(^^♪

ゆっくりと器材・ドライスーツを干してまったりタイム♪

サービスさんの
「タヒチさん!ところてん食べますか?」
の声にまったりモードは一転(^^ゞ

全員「食べます!!」
サービスさん「タヒチさんのために一箱とっておきました」

全員「おかわりできますか?」
サービスさん「なくなるまで」

全員「うぉ〜〜〜シュルシュルシュル」

結局、酢醤油・ごま味噌・黒蜜とすべて堪能しました(^。^)

ところてんはお酒のおつまみ(酢醤油)であり・・
ところてんは食事(ごま味噌)であり・・
ところてんはデザート(黒蜜)である。

全員一致で「ところてんってすごい」という結論に達しました(^^♪

ということで・・
グルメ→ダイビング→グルメな初島となりました(^0_0^)

言うまでもなく帰りのイルドバカンス号もどんぶらこでした(^_^;)

いやぁ〜こんな状況でも楽しめる
ミスタヒチのお客様って・・すごい

皆様、お疲れ様でした

次回の初島は、
6月7日(土)の予定です(*⌒▽⌒*)

多くの皆様の御参加をお待ちしております!


1本目
ポイント:初島フタツネ
水温:18℃ 透明度:5〜10m(EX時30cm)

STAFF:Motoki

トビエイ出た〜♪

5月2日(金) 
朝から北東の風がビュービュー吹いています。
伊東の予定でしたが北東の風向きに強い福浦に
変更して潜ることになりました。
ボートダイブ予定だったので急遽ボートを依頼。

1隻あるということですぐに押さえて頂きました♪

この日初使用のNEWマスク。TUSAの新商品
「Morbi」。顔に当たるスカート部分の柔らかさは
フィット感抜群! 
つける人の印象も違います

ニューマスク

 

 

 

 

1本目は22mスタートのアオキダシ。
ソフトコーラル・地形・群れは相変わらず圧巻。

アオキダシ

 

 

 


2本目はリトルシャーク。
うねりの影響か、ネコザメyng.の姿があまり見えず・・・。
ただ根上にトビエイの群れが・・・!!!
ぱっと見7−8枚は数えられました。
その奥にシルエットが多数。
映像が無いのがヒジョーに残念です
今回は光のキレイな映像でご容赦下さい。

リトルシャーク

 

 

 

 

珍しいサメがかかったそうで、器材洗い水槽の中に
水族館へと移送されるギンザメが入っていました。

ギンザメ

 

 

 

 

途中から雨が降り出しましたがおだやかな海で
すべて良し 

ポイント:アオキダシ、リトルシャーク
水温:16−18℃ 透明度:8−15m
フォト:M室さん

スタッフ:WATABE

GW・平日は。

5月1日(木)海洋公園

快晴。初海洋公園の方たちは勿論、何度も来ている
みんなもご満悦。GW期間中といっても平日。出勤の
人もいて、海は通常の平日並みの空き具合。

海洋公園

 

 

 

 

海の中は・・・この透明度。

海洋公園2

 

 

 

 

M室さんのマルチレベルSPコース開催。
みんなでM室さんの立てた計画で潜っていきます。
浅瀬はちょっとうねりと微妙な流れがありましたが
アジ・イシモの群れ、コブダイyng.・ブダイなどが
周りをグルグル。

シャッターチャンス!というところでバッテリー切れに
泣いた人も・・・。

海の近くにはやはり新鮮な海の幸。

刺身♪

 

 

 

 

何とか定食(何を頼んだかわかりませんね)に
ご満悦のM室さん。マルチレベル計画&実行を
今後も大いに役立てて潜っていってください(^v^)

やっぱり食

 

 

 

 

水温:16〜18℃ 透明度:15m
フォト:M室さん・N谷さん

スタッフ:WATABE

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ