DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2008年06月

ロングステイのセブ!

前にも1度参加して頂いたことのある、スーパーウーマンA田さんの希望で、
今回は5日間のセブツアーです!

潜るわよ!食べるわよ!買いまくるわよ!っと
何やらマニラ空港から気合が入っておられるA田さんです。
マニラ空港





 

 

 

 

 

行きはマニラ経由。
マニラ経由だと、セブ到着は夕方になります。
まだ明るいうちに到着できるので、ちょっと街へお出かけし、
早速マンゴーとバナナを買い込みました。
これでいつでも好きな時におなかいっぱい食べられる!と安心です

そしてコンティキリゾートへ入り、その夜はのんびりとレストランで夕食。
明日からのダイビングの前祝いとなったのでした〜


翌日へつづく!

ドリフトダイビング・イン・与那国

6月27日(金)~30日(月)

6月29日(日) 

朝起きると風が弱くなっていました。
この時期は南風が常に吹いているので
南側のポイントはほぼ入れずなのですが
入れるかもと希望が出てきます。

1本目リクエストはダンヌドロップ。
どーーーんとディープを感じさせるドロップオフ
ポイント。が、しかし、流れが激流の為馬鼻崎へ
変更になりました。

ここも深ーい。水底は一体どこ???というくらい
地形のダイナミックさを実感するポイントです。

馬鼻崎

 

 

 

 

ここの水深○○Mにレアなニチリンダテハゼが!!
しかし、私達は行きたい衝動を抑えて計画水深から
遠巻きにしていたので残念ながら見れていません。
もう少し、10mくらい深度浅いところにいてくれると
良いのにねー
まあ、だからこそハゼは安心して生息していられる
のかも知れませんが。

地形

 

 

 

 

このダイブで200本記念を迎えたY澤さん。
おめでとうございます。
伊豆半島以外で初めてのリゾート&沖縄が与那国
という貴重な経歴の持ち主。
これからも自分流のダイビングライフを突き進んで
いってください

200記念

 

 

 

 

2本目は西崎(いりさき)。
冬季はハンマーヘッドが出ることで有名なポイント。
夏季はマグロやホワイトチップなど大型の魚が
有名です。

最西端の西崎(いりさき)灯台のすぐ前で潜ります。

西崎灯台

 

 

 

 

エントリー後中層15m付近で集合。
水深25m前後を移動します。この根の上は水深
30mを軽く越えているのですが明るく見える透明度。

西崎2

 

 

 

 

遭遇した巨大イソマグロの群れ。
岩につかまったとき、この場所は激流。
あってよかったカレントフック
腕力では結構きつい流れでした。
このほかにもロウニンアジやホワイトチップ
などの大物にも遭遇。

マグロ群れ

 

 

 


安全停止中。

安全停止

 

 

 

 

ドリフトダイブの醍醐味が充分実感できた1ダイブ。

ラストダイブは海底遺跡へ・・・と思ったのですが。
残念。うねりと激流の為、立神岩へ。

立神岩2

 

 

 

 

ここも遺跡? 切り出したような岩肌が幻想的。

立神岩

 

 

 

 

ダイナミックな地形、流れ、ブルーウォーター、
大物遭遇。6ダイブ、ご満悦のメンバーでした。

あまりの充実感と嬉しさに壊れたのが約2名。
白衣を予め持ってきているのが笑えますが、
本人達は「Dr。コトー」ごっこを堪能していました。

その2

 

 

 

 

Dr,武藤

 

 

 

 

今度は10月か11月にリクエスト予定だそうです。
そのころは、ハンマーヘッドシャークもちらほらと
見られ始める頃ですしね

6月30日(月) 

戻り〜

 

 

 

 

乗り継ぎの石垣空港で。行きはハプニングで
食べ損ねた八重山そば。
帰りは15分のわずかな時間でしっかり頂きました。

八重山そば

 

 

 

 

ポイント:’鷲〆蝓´∪昇蝓覆い蠅気) N神岩
水温:26-28℃ 透明度:30m〜
フォト:Y澤さん、U田さん
スタッフ:WATABE

M藤さんによる与那国ツアー報告はコチラ↓↓
http://www.miss-tahiti.jp/contents/tour hokoku/2008,yonaguni/yonaguni1.html

 

ドリフトダイビング・イン・与那国

6月27日(金)~30日(月)

6月27日(金) 
ツアー前に発生した台風6号。
みんなの心配は杞憂に終わり一安心。

飛行機が遅れて乗り継ぎなど大忙しでしたが
無事与那国島に到着。この日はホテルに直行し、
翌日からのダイビングに備えます。

6月28日(土) 
天気良し。南風なので北側を中心に潜ります。
日本最西端ドリフトの海を堪能です。

記念

 

 

 

 

1本目はチェックダイブを兼ねて肩慣らし。
ポイントは馬鼻東。「ホワイトワールド」とかいろいろ
呼び名がありますが、白砂が見事なポイントです。 

馬鼻崎東

 

 

 

 

ここは亀も多く、例年のようにウミガメ発見!

馬鼻崎東2

 

 

 

 

マクロではハダカハオコゼ。砂に溶け込む色合い
の白いヤツです。サービスさんマクロ好き???
このほかにもカニや超マクロなウミウシも教えて
くれました。

ハダカハオコゼ

 

 

 

 

2本目は風車。ここも白砂がキレイなポイント。
地形も隆起があって面白く、魚影もなかなか

風車

 

 

 

 

緩やかな流れの中を移動中。

風車2

 

 

 

 

ヨスジフエダイの群れにクマザサハナムロの群れが
突進。入り混じりです。
このあと、ナポレオンやイソマグロなど大物も優雅に
回遊していました。

風車3

 

 

 

 

2本終ってお昼休憩。
曇ったり時々スコールがきたりと砂浜を散策しても
適した暑さ&日差しだったので、みんなでビーチを
コーミングすることに。

コーミング

 

 

 

 

3本目は祖納沖(L字アーチ)。地形堪能ポイントの
ひとつです。穴からのぞく光がきれい

L字アーチ

 

 

 

 

なぜかここでもサービスさんはマクロ・・・
いつも潜る場所なのでこのダイナミックな地形は
あたりまえでマクロになっていくのでしょうか・・・
そんなことをメンバーで結論付けていました。
いつでも楽しそうにダイビングしています(^v^)

L字アーチ2

 

 

 

 

3本終わり、宿へ送っていただきました。
日焼け止めを塗っていなかったMさん、シーガルで
潜っていた腕が火ぶくれ状態に 痛そうです。
最西端を侮ってはいけませんね!!!

まあ、潜りは無事計画通りに進行してコーミングまで
遂行し、まずは乾杯ですね 

tyousyoku

 

 

 



夜は早速この日撮影した映像の上映会。ビデオと
デジカメと、それぞれの視点がわかって面白かった
です。風が落ち着いて遺跡に潜れたらいいな〜と
話しをしながら深酒することもなく(このメンバーで
めずらしい・・・)夜は更けていきました。

ポイント:’鷲〆蠹譟´風車 A椎鴫
水温:26〜29℃  透明度:20〜30m
フォト:Y澤さん、U田さん
スタッフ:WATABE

福浦ナイトダイビング☆

福浦ナイトダイビングのエントリー中です!

福浦ナイトダイビング☆

サンケンオブジェクトSP

6月26日(木) 

2日目。19日の参加者中2名が最終仕上げに
一足先に土肥へ。
陸上でのリールの練習をしっかりと行って、
水中でも同じ動き・気配りができるように身に
つけていきます。
前回、水中で落し物をしてしまったので、今回
はそんなことがないように注意をしていました。

が・・・、こういうことって続くんですね。

気を取り直して2人はサンケンオブジェクトSPを
敢行したのでした。
T枝さん、H村さん無事終了おめでとうございます。

今回の教訓は、ひとつのことにとらわれすぎると
おろそかになるところが出てくるから、より注意を
していこう!ということですね

ポイント:通り崎ビーチ
水温:18℃ 透明度:10m

スタッフ:WATABE

アドバンスコース・イン・熱海

6月23日(月)

日曜日から引き続きアドバンスコース2日目。
前日の豪雨で冷やされた体を温泉で芯から
暖め、今日のディープとレックに挑みます。

朝、曇り。何だか良い感じ。
準備をしてブリーフィングをしていると・・・
急に雷が。そうです。雷では潜れません。
雷雨が通過するのをじっと待ちます。
天気予報で、熱海地方は雷雨って、たしか
言っていたような。
こんなときに100%あたるのはどうかと
思いますが、自然が相手だとしみじみと
実感しますね。

雨も小雨になり、ビタガ根でディープ、
旭16号でレック。
どちらもキレイ

Y幡さん、M成さん、またじっくり沈船ダイブ
しましょう。

アドバンス修了、おめでとうございます。

ポイント.咼織根 旭16号前部
水温:18-21℃ 透明度:8−12m
スタッフ:WATABE

盛りだくさん江之浦

6月22日(日) 

前日に引き続き、豪雨の海。良く降ります。
どこにそんなに水があるんだろうかと思わず
考えてしまうくらいです。

それでも潜る私達って・・・。

今日は昨日からのCカード取得コースT畑さん。
そして、AOWチームとFUNチーム。

流れ込む土砂水でエントリー口と水面層は
濁りが入っていましたが、水深10mもいくと
キレイに抜けていました。

FUNとOWDチームは2本、アドバンスチームは
3本。しっかり潜りましたよ。

そして、陸上も夏の最盛期以上の込み具合に
びっくりです。とにかく凄い人!!
雨も凄い!!そしてFUNチームは・・・
カエルアンコウのペアを発見したのでした。

映像はありません。すみません。

帰りもずっと雨。今週末は降られっぱなしの
2日間でした。でも、海は思いのほか良くて
うれしかったですね。

水温:19-21℃ 透明度:0,5−8m
スタッフ:IWATANI、MOTOKI、WATABE
サポート:SATO

土砂降り江之浦〜♪

6月22日(日)

今日のポイントは、予定通りの江之浦へGO

Cカード取得チームと、のんびりFUNチーム、AOW&PPBspチームと、海は大賑わいです

さすが、土日とあって江之浦はダイバーがたくさん!!

いよいよ夏到来と思いきや、

途中から、ドライスーツを脱げないほどの大雨

ダイバーは、雨なんて関係ありませんが・・・(笑)

今日は、水面が濁っていた状態でしたが、

沖まで行くと、透明度が回復!!

K音さん、目当てのDエもん辺りはきれいでした〜

岩陰には、なんとイロカエルアンコウが2匹!!!(≧Д≦)

また、アオリイカの漁礁には卵がびっしり!!

今の時期ならではの伊豆の海を堪能です♪

今日の天候に負けずに、OWダイバーになりました、T畑さん。。

Cカード取得、おめでとうございます\(^▽^)/

また、明日もAOW講習のM成さん、Y幡さん、頑張って下さい

ポイント:江之浦ビーチ
水温:19℃ 透明度:4〜8m

スタッフ:Iwatani Motoki Watabe

エンジョイ福浦

6月21日(土) 

豪雨第一弾!(第二弾は翌日です) 
朝から凄い!!

とにかく準備は速やかに!普段では考えられない
速やかさでみんなが準備していきます。
できるもんですねー(^v^)

久しぶにダイビングをするのエンジョイチームと
Cカード取得チーム。2つに分かれて潜ります。

Cカード取得チームは今日で認定になるY田さん。
サンゴにとても興味があり、目指すのはサンゴの
海で潜ること。
目標に向ってスキルを研いていって下さいね

福浦のイソギンチャク畑でクマノミとも戯れ、
みんな余裕をもったダイビングを堪能できた
のは何よりでした。

Y田さんCカード取得おめでとうございます。
T畑さん明日も頑張りましょう
K野さん・H積さん、今年はあまり間をあけずに
潜っていって下さいね。
M本さん、K子さん、豪雨の中、お疲れ様でした。
こんなダイビングも有り?ですかね。

こんな豪雨でも透明度を確保する福浦は偉大です。

水温:20℃ 透明度:4−8m
スタッフ:IWATANI,MOTOKI、WATABE

サンケンオブジェクトSP

6月19日(木)  
開催場所はもちろん土肥。
コース1日目。
平日ならでは!貸切の状態は気持ち良い
通り崎ビーチにある沈船を題材に、サンケン
オブジェクトSPコース開催です。

サンケンオブジェクト=水中に没したものへの
アプローチは勿論、リールの使い方もマスター
していくコース。
新しい道具ににんまり顔の参加者です。
これからいろいろなスキルを学んでいきます。

ポイント:通り崎ビーチ
水温:18℃ 透明度:10m

スタッフ:WATABE

三本岳すんごい所!

三本岳は完全ドリフト!
今回もブンブン流れてました〜!

三本岳の魚たちです。
壁のように群れてます。
群れ〜

 

 

 

 

 

渋滞です群れがすごいよ〜

 

 

 

 

 

 

キンギョハナダイもキレイ
三本岳

 

 

 

 

 

 

 

 

根待ちの根下にはこいつ!
かめ!

 

 

 

 

 

 

こんなのも見つけちゃいました!どこにいるかわかる?

 

 

 

 

 

 

そして、これだ〜。
ブルーな海!

 

 

 

 

 

 

おっと〜、でかいぞ!
巻かれたぞ〜!餌付けも成功?
巨大カンパチ!

 

 

 

 

 

 

さっすが船長!
いい所へ案内してくれます船長と!

 

 

 

 

 

 

そして島をあげて盛大なお見送り!
お見送り

 

 

 

 

 

 

超エキサイティング三本岳!
次回は9/26(金)夜発〜28(日)です!
ぜひご参加ください!楽しかったぁ〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごすぎるグー

HOTO BY/AKANE HAMADA
          YOSHINOBU HAMADA
          MASANAO KADONO

水温:17〜20℃
透明度:10〜13m
流れ:弱〜場所により強流

STAFF:SHIMADA

大瀬崎「富士山見たいぞ」ツアー

6月15日(日) 

大瀬崎リベンジで参加された方が数名。
リベンジといっても海に潜れなかったとかではなく、
大瀬崎で何度か潜っているけれど雨や曇りで
富士山を見れたことがない!リベンジ3人。
そしていつもほんわかしているI田さん、前日の夜
お店が閉まる15分前に「明日ツアーどこ?」と
急遽参加を決めたH村さん、昨日から引き続き
参加のO川さんの計6名+自分。

天気は今は曇り。今回も見れずじまいになって
しまうのか・・・ちょっと一抹の不安が。

とりあえず、気を取り直してダイビングです。

今日は湾内マクロツアー。

サービスさんから得た情報を元に、移動ルート
を決めてエントリー。

しかし・・・この日は凄いダイバーの数。私達の
目的地には人の山がたくさんあり、迂回、迂回と
よけているうちに半分以上回ることができず、
砂地で見つけたワニゴチやアカエソなどと戯れ
つつ、1本目終了となりました。

「2本目は頭上から来るダイバーにも注意ね

透明度があまり良くなかったので(自然&人為的
の両方が原因ですね(^_^;))、突然前方や上方
から現れるダイバーをよけながらのダイビングに
なりました。これはこれで何だか障害物レースの
ような状況に面白がっていましたが、バディ同士、
それなりにじっくりと堪能できたようです。

待ちに待った富士山はとうとう現れませんでした。

T野田さん・N谷夫妻曰く、
「富士山を見るまでは何度でもリベンジします!」
のコメントでした。

ポイント:大瀬崎湾内
水温:17-20℃ 透明度:2〜6m
スタッフ:WATABE

エンリッチドエア&アドバンス

6月14日(土) 

エンリッチドエアSPコースとアドバンスコース、
一緒に動くFUNダイブ。
熱すぎず、快適な陸上です。

T熊さんご夫妻は全てペアルック
水中でとてもわかりやすく、どこにいても2人は
すぐ見つけられます
エンリッチドエアコースの受講で、熱海の海の
地形と沈船ダイブを楽しみに参加されました。

アナライザーで酸素%を測って計画潜水。

O谷さんはレックでアドバンスが修了です。
O川さんとバディになって、じっくりと沈船を
潜ります。

ちょっと水面の水が良くないため水中が暗く
感じられましたが、魚影は相変わらず壁の
ように群れていてすばらしい状態でした。

休息中、T熊さんから差し入れが。
「みんなで食べましょう」と言って出してきた
おにぎりはとっても美味
ごちそうさまでした (^v^)

2本目は根の周りをじっくりマクロモードで
潜りました。ビタガ根のソフトコーラルは
元気があって華やかで景観も良いポイント
です。それぞれ狙いたいところでジーッと
動かず撮影モード。
どんな映像が撮れているのかが楽しみです。

今度は沈船後部ですね!

ポイント:^娃隠狭譱杏堯 ´▲咼織根V下周り
水温:18〜19度 透明度:5−8m
スタッフ:WATABE

三宅島〜そして三本岳〜

でた〜!
超デカかんぱち三昧!三昧!

そしてイルカもやってきた!
2頭やってきた!御蔵島のイルカです!

いるか?

 

 

 

 

この三本岳の際で野生イルカとドルフィンスイム〜

すごいと思いませんか?
いきなりドリフトスキンダイビングです!
ちょっとお得

 

三宅島ですよ〜

これから三宅島に出発です。
6月13日(金)20:30出船

出発う

 

 

 

そしてそして、
今日、これから三宅島 三本岳でダイビング〜

三本岳

 

 


どんな海が待っているのかワクワクです〜。(´∀`*)

行ってきまー!

 

 

雨の福浦

6月12日(木)  →

朝、豪雨

福浦で半年振りのリフレッシュダイブのあと
アドバンス:ナビゲーションの2ダイブ。
ポイントに到着後、雨の時のみんなの準備
の早さにいつも驚かされますが、今回もあっ
という間に準備完了。

平日でも結構人が来ていました。シーズン
だなぁと感じます。

岩場から砂地へと緩やかに移動して肩慣らし。
福浦は雨でも土砂水が流れ込まないので
水面層の白濁が少しあるくらいで水はキレイな
まま。水中快適です。

N島さん、このナビゲーションでアドバンスダイバー
になる予定!

陸上でコンパスの使い方をしっかりマスターして
水中で実行。
コンパスに夢中になりすぎ突進してしまうこともなく
バディワーク  でした

そして撤収時には、小雨から少し青空が。

お昼は海の幸で満喫です。

海の幸

 

 

 

 

N島さん、アドバンス修了おめでとうございます。

drawing

 

 

 

 

次回はボートに行きたいナーとリクエスト。
チーム平日、募集中です。
7月9日(水)江之浦1ボート1ビーチ行きます!!
休みのあう方、取れる方大募集です。

ポイント:福浦ビーチ
水温:19-20℃ 透明度:8−15m
スタッフ:WATABE

淡水:高所ダイビング

6月8日(日) 朝出発日帰りツアー

富士五湖のひとつ本栖湖。澄んだ水と穏やかな環境が
普段の海とは違った楽しみを与えてくれるポイントです。

到着

 

 

 

 

1本目はボートダイブ。
ボートポイントはいくつかありますが今回は噴火の時
水中に流れ込んだ跡のある「溶岩」ポイント。

潜降開始

 

 

 

 

ごつごつした溶岩肌が特徴です。
ダイナミックさが写真で表現できていないのが残念。

溶岩ポイント

 

 

 

 

安全停止。高所では通常海で潜っているときと気圧が
異なるため、当然水圧も変化。安全停止にあった深度
で止まるんです。

安全停止

 

 

 

 

休憩前にちょっとスキンダイビング。

スキンダイビング

 

 

 

 

2本目はビーチ。目的はブラックバス。
普段釣りをするM室さん。水中写真に撮るのだとか。

計画終了

 

 

 



80cmクラスの鯉!!このサイズの鯉に遭遇したのは
初めてです。

鯉

 

 

 

 

そして、ブラックバス。これも大きかった!
ブラックバスは目が合うとそばに寄って来る習性が
あるそうです。興味深々という感じでしばらく水中で
見つめ会い。

ブラックバス

 

 

 

 

2ダイブ貸切の本栖湖。
雲で富士山が見えなかったのですが、この辺に・・・

一応ね・・・

 

 

 

 

食事は勿論山梨名物「ほうとう」。
もちもち感が癖になる一品です。

山梨といえば。

 

 

 

 

最後の締めは、上り談合坂SAの黒ゴマ黄な粉黒蜜ソフト。
しかし、これを食べられたのはM室さんのみ。
次回は絶対食べます!!

締め

 

 

 

 

 

ポイント:溶岩ボートポイント、ビーチ
水温:9〜14℃ 透明度:15m
スタッフ:WATABE

チーム月曜日ツアー IN 土肥

6月2日(月)  →

月曜日休みのM川さんとS藤さんのFUNチームと
DSATテックディープダイバーコース受講のB場さん。

天気は・・・曇りから雨模様に。

水中は思ったより明るく、透明度もなかなかでした。

ビーチダイブ。
沈船経由でレアな生物「オラウータンクラブ」を見に
いくことになりました。
オラウータンクラブはイソギンチャクの中にいて、
体長4cmくらい。全体が薄茶色の藻のようなもので
覆われている(これがオラウータンの体毛に似ている)
珍しいカニなんです。
そしてウミテング。
砂地に探しながら移動して1ダイブ目は発見できず。

2本目終ったあとに、エントリーしてすぐに見た!と
報告が。「え〜!!!」見ていない・・・

スキンダイビングで辺りを捜索したけれど、まぁ水面
からじゃわからないですよねー。

この日はM川さんの誕生日。

S藤さんからのプレゼントケーキを美味しく頂き、夕飯
まで一緒に食べて帰路についていきました。
(ケーキ映像は川口ブログに載っています。)

テックチームは・・・

スキル集中〜。プールにこもったきり、帰りの時間まで
ひたすらトレーニングだったようです。

ポイント:通り崎ビーチ
水温:20℃  透明度:8−15m
スタッフ:SHIMADA, WATABE

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ