DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2008年11月

田子に潜ってま〜す(^v^)

今日は田子に来ています。
只今、休憩中です。
海、いいですよ

田子2

 

 

 

 

 

たご1

 

 

 

↑これ何に見えますか?
答え。。。。。(+_+)

そして、夜↓

うまいもの2

 

 

 

 

 

うまいもの

 

 

 

 

 

すんごいごちそうです。

富士さん

 

 

 

 

 

たっぷり田子で楽しんで帰り途中の富士山です。
海も天気もいいですよ〜。
ちょっと風があるみたいです。

 

今期初!小曽我洞窟へGO!!

3連休ツアーも最終日!締めは熱海で潜ります

天気はあいにくのですが、土砂降りにはならず海況も良好

今日は、H田さん、K賀さん、S藤H隆さん、T枝さん、B場M明さん、
K畑さん、U田川さんが御参加です

1本目は、ソーダイ根!
深度70m近くまであり、遺跡があり、魚影、ソフトコーラル共に見事な
ダイナミックなポイントです

透明度は良好!多くのダイバーが来てましたが、
私達が出船するときは貸切状態で、のんびり潜れました

島田チームでは、サイド用タンクの取り外しの練習をしたり、
ダブルタンクでの練習をしたりする方もおり、
それぞれでダイビングを楽しむ姿が・・・

ディープチーム


 

 

 




岩谷チームは、初めての熱海を潜るチーム
少し緊張しながらのボートダイブです

根上には、キンギョハナダイの群れが見事
ネンブツダイや、スズメダイなどやはり魚影濃いソーダイ根です!

U田川さん♪

 

 

 

 

 

 


透明度も良好です〜

K畑さん♪


 

 

 

 

 

 

ドライスーツのチェックダイブのK畑さん
自分サイズなので、動きやすく快適です〜

ソーダイ根にて

 

 

 

 

 

 

 

2本目は小曽我洞窟へ!

ミスタヒチ今期初です
海況に左右されやすく、なかなか潜ることができませんでしたが、
ついに今日潜れました(^^)

小曽我洞窟は、全長約40mの洞窟で、通り抜けることができます。
また、11月から3月までの期間限定(これは、漁の時期が関係するため)洞窟内では、伊勢えびやカニなども甲殻類を見ることができます。
深度が10mほどなので、OW取得の方も地形ダイビングが体感できてしまいます!

洞窟入り口〜!

 

 

 

 

 

 

 

洞窟の中から入り口を撮影

絶好の写真ポイントです

1列になり、洞窟に入って行きますが、
中は以外と広々としています

周りの壁には、アオウミウシやカサゴなどを見ることができます。
裂け目には、巨大な伊勢えびも・・

しかも、小曽我洞窟は、浮上し水面から顔をだすことができるんです
皆で一回浮上し、洞窟の中を確認!

そして、潜降。。。なかなかこのような洞窟ポイントはありません
あっという間な50分ダイブです

陸上に戻ってきてから雨が降ってきた為、
皆、素早く撤収し、お昼へ

次回の熱海は12月27日(土)です!

ぜひぜひ、限定ポイントに行きましょう〜(*⌒▽⌒*)

皆さん、お疲れ様でした

1本目:ソーダイ根
水温:18、5℃ 透明度:8〜10m

2本目:小曽我洞窟
水温:18、6℃ 透明度:10m

STAFF:SHIMADA IWATANI

伊豆大島ツアー2

11月21日(金)夜〜23日(日)

11月23日(日)
大島2日目。朝食前に1ダイブ行くことになり、
眠いながら集合して出発。西風強風で元町港
が大荒れなので、秋の浜に行くことにしました。

移動途中のミドリイシに、ミノカサゴの赤ちゃんと
ギンポの姿が。

秋の浜左

 

 

 

 

 

 

 

トウシマコケギンポは、黒・黄色・緑・オレンジと
色もカラフル。1cmくらい顔を出して、指を近づ
けると口をあけて威嚇してきます。

秋の浜左3

 

 

 

 

 

 


砂地。のんびり潜ります。

秋の浜左2

 

 

 

 

 

 

 

水深12m付近にあるクマノミ城。
岩の上一面がイソギンチャクで覆われて、
クマノミやミツボシクロスズメダイの幼魚が
イソギンチャクの上に群れていました。

秋の浜左4

 

 

 

 

 

 

 

秋の浜左5

 

 

 

 

 

 

 

そしてカエルアンコウ。
やはりここではカエルアンコウを見ないと。

秋の浜左6

 

 

 

 

 

 

 

1本終了後、朝ごはん。
やはりひと潜りしたあとのご飯は美味しいですね。

器材を干して、島内観光に出発です
まずは島の南側に向っていくと、利島・新島が
くっきりと見えました。

観光1

 

 

 

 

 

 

 

有名な地層。見事な層です。

観光2

 

 

 

 

 

 

 

大島といったら大島牧場。
この日は暖かい陽気だったので、牛も日差しを
浴びてまったりと昼寝中。

観光3

 

 

 

 

 

 

 

一通り見た後は、ケーキ屋さんで糖分補給を
しながらログ付けです。

観光4

 

 

 

 

 

 

 

美味〜

休憩

 

 

 

 

 

 

 

東海汽船が接岸していよいよ帰路につきます。

帰り

 

 

 

 

 

 

 

途中、横浜の夜景。これからの時期は空気が
澄んでくるので余慶にキレイに感じますね。

横浜の夜景

 

 

 

 

 

 

 

来年は1月9日(金)夜〜12日(月)の3連休。
ダイナミックな地形&マクロ生物&食を堪能
しに是非いきましょう(^v^)

ポイント:秋の浜左
水温:19℃  透明度:20m
フォト:S村さん&U田さん

スタッフ:WATABE

今日は江の浦でOWコース開催!

今日のポイントは江の浦。

昨日からのOWコース&FUNダイビングで潜ります(*⌒▽⌒*)
今日の朝合流で、FUNダイブ御参加の方はH田Aさん、K賀さんです

穏やかで、透明度はやはり冬の海になってきています

水中では、エントリー後すぐにアオリイカのお出迎え
(少し写真だと分かりにくいですが・・・

20cmくらいのアオリイカの群れは幻想的です

アオリイカ群れ

 

 

 

 

 


 

2日目ともなると、皆さん水中で安定してきます
周りを見る余裕もでてくるのが良いですね(^▽^

休息中♪

 

 

 

 

 

 



日光浴ができるくらい暖かいです

コンパス

 

 

 

 

 

 


コンパスナビゲーション練習中です。

U田さん

 

 

 

 

 

 


ぐぅ〜のポーズのU田さん。

M中さん

 

 

 

 

 

 


中層ダイブ満喫中のM中さん。

N村さん


 

 

 

 

 

 

深度キープ中のN村さん。

Aさん

 

 

 

 

 

 


先週AESspを受講されたAさん。
今日は、練習ダイブで御参加です(^^)

K賀さん

 

 

 

 

 

 

 

 


のんびりダイブ中のK賀さん。

M光さん

 

 

 

 

 

 



3本目のスキル終了のM光さん。

お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 


穏やかなビーチをバックに記念写真

帰りは、いつものカレー屋さんでログ付け

本日OWダイバーになりました、U田さん、N村さん、M中さん。
おめでとうございます!!(*⌒▽⌒*)

皆さん、お疲れ様でした

1本目
水温:18℃ 透明度:8〜10m

2本目
水温:18℃ 透明度:5〜10m

STAFF:KATSUYA IWATANI

伊豆大島ツアー

11月21日(金)夜〜23日(日)

11月21日(金)22:00出船
久しぶりの伊豆大島ツアーです
子供の頃にいったことがあり大島がどう変わった
のかが楽しみなS口さんと、6年ぶりのS村さん、
1年?2年ぶりのU田さんで大島に潜ります。

夜、竹芝桟橋から出船。3連休だからか船は満席。
乗船後、明日からのいい海を祈って早速乾杯

とりあえず・・・

 

 

 

 

 

 

 


11月22日(土)
快晴。でも、風が強くて1本目は野田浜アーチへ。
結構ダイバーもいるのかと思ったら、ポイントに
到着するとまばらな状態。
貸切に近いのでのびのびダイビング出来ました。

野田浜1

 

 

 

 

 

 

 

天気が良く、光がとてもよく入って水中が明るい。

野田浜2

 

 

 

 

 

 

 

アーチの下はスズメダイ、ニザダイ、イシガキダイ
の姿が。岩の隙間にはイタチウオ。
そういえば、イタチウオのことを真剣にナマズだと
信じていたスタッフがいました(^v^)

野田浜3

 

 

 

 

 

 

 

アーチの上にはイソギンチャクとクマノミ。

野田浜4

 

 

 

 

 

 

 

1本目終了後、昼食に。
いきつけの食事する場所ですが、ここの大盛りは
半端でなく、凄いです。今度是非チャレンジして
見てください。

お昼

 

 

 

 

 

 

 

新メニューの「裸の大将おにぎり」でっかいです
大島の塩がご飯の美味しさを引き出していました。

お昼2

 

 

 

 

 

 

 

サービスさんにいるテツ。
お昼休憩はテツと一緒に転寝

お昼3

 

 

 

 

 

 

 

2本目は風向きが変わって落ち着いた秋の浜。

大島到着

 

 

 

 

 

 

 

海に向って右側を潜ります。
大きな岩の段差がダイナミックな地形を作り出して
います。

秋の浜右

 

 

 

 

 

 

 

イサキ、タカベの群れがぐるぐる回遊していました。

秋の浜右3

 

 

 

 

 

 

 

砂地にはワニゴチが。
うまく隠れているつもりらしく、近寄っても微動だに
せず。まだ1m弱の大きさでした。

秋の浜右2

 

 

 

 

 

 

 

2本終了後は宿で食事をしながら乾杯。
ログ付けの時も乾杯。飲んで食べてまた飲んで。
翌日はちょっと早めに潜る計画なので、皆さん
ほろ酔い状態にとどめて解散でした。

ポイント:〔酖追諭´⊇の浜右
水温:18〜20℃  透明度:20m
フォト:S村さん&U田さん

スタッフ:WATABE

この木何の木?気になる木!

DEEP  DOWNの左隣には、写真のような木が3本あります。

Left_side_viewjpg1


















この木はMansanitasと言って、フィリピンの一般家庭の
庭にもよくあるそうです。
とても生命力の強い木だそうで、ちょっとそっとの嵐でも
なぎ倒されることがないんだとか・・・


DEEP  DOWNの隣のこのスペースは、休憩中にのんびりできるように
テーブルやイスを置く予定。
Mansanitasの木陰で、気持ち良く昼寝もできそう!

で、このMansanitasの木なのですが、実はこの木には
小さなサクランボのような実がいっぱいなっているんです[E:cherry]
ローカルチェリーと言われることもあるようなのですが、
日本のサクランボを一回り大きくしたようなこの実、一つつまんで
そのまま口の中へ入れてみると・・・

食感はまるでプラムなのですが、そのお味は・・・

と〜っても、甘〜い![E:heart04][E:heart04]

まるでサクランボをシロップ漬けにしたような、バニラっぽい甘さ!

これはやめられん!と、また一つ、また一つ、とパクパク食べちゃう[E:cherry]

DEEP  DOWNでの水面休息時間が、待ち遠しくなってくる
Mansanitasの木です!

天気快晴!OWダイバーコース開催

まだまだOWコース開催です

今日は福浦で初ダイブ!皆緊張でいっぱいです

本日4名の方が海洋実習で海に来ていますが、
朝集合されたのは3名様。。。。
実は、4名の内の1人、N村さんはお仕事で朝埼玉を出発してきたそうです。。。。気合を感じられます

そして、3名様はM光さん、U田さん、M中さんです。

福浦は貸切状態しかも快晴海日和です
セッティングやスーツの着方などを行っていきます(*・ω・)ノ

いってきま−す!

 

 

 

 

 

 

 

1本目は、ロープ沿いに沖にでて、クマノミ城まで行きます
今日も健在!光が入ってきて海の中は明るいです

ドライ始めてのドライスーツで、最初は右往左往したりと、
体勢を落着かせるのが大変ですが、2本目になると、
これがまた大分調整が取れてきます

2本目には、N村さんも無事合流
水中ではコウイカやサビハゼ、ソラスズメダイなど、
見ることができます(^^)

ドライスーツは排気がポイント
いつでも空気が抜ける体勢を取れると、
ドライスーツに対するストレスが軽減されます

無事1日目は終了!明日は江の浦で潜ります(^▽^)

1日目、お疲れ様でした

1本目
水温:18〜19℃ 透明度:10〜m

2本目
水温:18〜19℃ 透明度:5〜8m

STAFF:IWATANI KATYUYA

 

インストラクターコース

11月19日(水)夜〜20日(木) 

19日夜、ドライスーツを作りに来店された
M成さん。
こんなおもしろグッズを購入されたとか・・・。
スターウォーズファンとしてはダーズベーダー
グッズは魅力的です。

ダースベーダー

 

 

 

 

 

 

 

M成さんに見送られて、海に出発

20日(木)は快晴
江之浦でインストラクターSPIコース開催です。
I&Tの2人で打ち合わせと実行。
1ダイブが1時間近く潜っていたので2ダイブ
終了後には体の心から温まれる辛〜いカレー
を食べに移動です。

反省会をしながらカレーに満たされ満腹(^v^)。

次回のSPI講習は12月。

ポイント:江之浦ビーチ
水温:20℃  透明度:15m
スタッフ:WATABE

マクタンより

今日はジェニーが大工さんの元へ。。。

DEEP DOWNの様子を送ってくれました〜[E:camera]


店舗入り口から見た様子。
Center_lobbyjpg1
















床も出来上がり、壁が白に塗り始められています。
壁が白いととてもさわやかに感じますね〜[E:shine]


奥側のドアから、正面入り口を見た様子。
Backdoorjpg1















なんだか普通の一軒家のような感じです。



これが教室です[E:door]
Class_room1jpg1 
















入口に並ぶ2つの大きな窓が、広く感じさせます。

中はこんな感じ。
Classroomjpg1















今はただの物置と化してますね。。。


ここはコンプレッサー室になります。
Compressor_roomjpg1















意外に広いんですよ〜!
ここでチャージして、外へ運んでいきます。





この左側がトイレ&シャワー室です。
Crjpg1














全部で4つ。
中で全てが済ませられるようになっています。




外の壁が塗られるのはこれからみたい。
Front_dive_house_deep_downjpg1















着々と進行中!
楽しみですね〜!






























プール&網代deドリフト

11月15日(土) 〜16日(日)

最近ドリフトに興味を持ってきる人が多い
気がします。
これからの季節なら、暖かい海で流される
ダイビングが夢のようです。
パラオのツアーブログを見て、意欲を掻き
立てられる人や、与那国に興味を持って
目標とする人。

ドリフトの海だけでなく、普段の海にも活かす
ことができるトレーニングなので、学科から
海洋までの集中コースで2日間練習をしました。

午後からいったプールでは、エマージェンシー
グッズの使用方法から、緊急時の対処法まで
オリジナルでドリフトに必要なスキルを全て
網羅していきます。

夕食は、ちょっと早めのカレー屋さん
辛さは3種類。どれが一番辛いかわかりますか?

辛さ3段階

 

 

 

 

 

 

 

たっぷり食べて翌日の活力を蓄えて早めの就寝
でした。

そして翌日。
やはり海洋となると勝手は随分違ってくるので
適応させていくことに集中します。

網代ではすでにドリフト経験者の人も参加して
自主練習

水深が30mほどの場所で18mの水深を
維持してみんなで移動していくのは気持ち
がいいんですよ(^v^)

ポイント:網代モンキーロック
水温:20℃ 透明度:15m〜
スタッフ:WATABE、KATSUYA

福浦でOWコース開催!

今日は快晴 福浦にきています。

日に焼けるくらいの暑さですまだまだ秋です

AESsp受講の方は、H田Y伸さん、Aさん、M山さん、H村さん。
そして周りでFUNで潜られる方が、K原さん。
OWコースぜ講の方はH中さんです。

AESspの報告は少々お待ち下さい(^^)v

 

ブリフィング中〜!

 

 

 

 

 


OWコースチームのH中さん、続けて潜られているせいか、
ドライスーツに大分慣れてこられ、
水中での中性浮力は良い感じです

水中の透明度は抜群

水面から水底まで丸見えなので、コンパス移動の際は、
少し長めの距離を往復してみました

無事、OWダイバーになりましたH中さん!
おめでとうございますヽ(*≧∀≦)ノ

ぜひ、また潜りに行きましょう〜!!!

お疲れ様でした!!

1本目
水温:20℃ 透明度:10〜12m

スタッフ:IWATANI

 

岩でリフレッシュダイビング♪

今日は岩でビーチダイビングです(^∀^)

リフレッシュダイブに御参加のN嶋さん、K音さんは
前日の夜から湯河原入り

クラブハウスに着いたら、なんとOWマニュアルを鞄から出したN嶋さん

久々でとても心配だったそうです。。。ともかくのんびり潜りましょ

平日なので、人も少なくほぼ貸切状態

前日までのうねりがおさまり、海況は良好です

K音さん&N嶋さん

 

 

 

 

 

 



1本目
水温:20℃ 透明度5〜8m

低気圧の影響でもう少し見えにくいかもと思いきや、
太陽光もありで、なかなか明るく良い海です(^^)v

ブイ潜降し、イソギンチャク畑までGO=3

ミツボシの幼魚がたくさんです

N嶋さん♪

 

 

 

 

 

 

 

 

K音さん♪

 

 

 

 


 

 


カメラをかまえて、ミツボシに集中のK音さん
そんなK音さんを横目に、貝拾いに夢中のN嶋さん

岩場の間のサラサエビもごっそりです
ハタタテダイや、アオヤガラ、ネンブツダイの群れ、
ウツボに、ミノカサゴの幼魚が2匹。。。。

ミノカサゴは、ダイバーを恐がらずに近づいてくるんです
最近2匹をよく見かけます。何かくれると思っているのだろうか・・・

1本目無事終了〜水面休息中におやつを食べ・・

2本目
水温:20℃ 透明度:4m

若干透明度が落ちてきましたが、それでも中は快適です

砂地を奥のほうへ移動していると、
突然イラが私達の目の前にきて、砂に隠れていた貝をバクッ
ダイバーを全く臆することない行動にビックリでした。。。。

また、水面近くではコウイカがマアジを捕食中・・・

何か捕食ばかり目にしたダイブでした

今回は動画モードで、ばっちりミツボシ撮影成功
k音さん、ぜひデータをお待ちしています(^^)

N嶋さんが拾った貝は、工作教室でストラップにするそうです
またビーチコーミングしましょう〜

帰りは、カレー屋さんで少し遅めの昼食
お疲れ様でした!!!

スタッフ:Iwatani

初体験〜♪

明日朝一便で日本に帰ります[E:airplane]

ということで、今日は何とか片づけなければならないことを早々に済ませて
ジェニーと出かけました。

まずは大工さんたちに差し入れに、DEEP DOWNへ。


R00120371
















差し入れがよほど嬉しかったのか・・・?
みなさん超ハイテンションで、奇声をあげてポーズを取ってくれました[E:notes]


その後は、またまたマーケットへ。。。
今日こそは!と思っていたスポットへ直行です。

じゃ〜ぁん!
R00120501


















美容院です[E:heart01]
先日ジェニーが髪を切ってきたので、どこで?いくら?
などといろいろと問いただしたら、
なんと¥400/カット だということがわかりました。

これは、ぜひ試してみなければ・・・
と思っていたので、今日こそ実行です[E:punch]

まずは、金額の確認[E:yen]
シャンプー&カットで¥400、最後にトリートメント剤仕上げでプラス¥100。
合計で¥500にすることにしました。

カットの注文は、
『彼女と同じ髪型にして下さい』※彼女とはジェニーです。

まったくポリシーの無いこの注文に、美容師さん笑顔でOK[E:good]
サクサクと切り始めました[E:hairsalon]




R0012061jpg1


















カットしている間、常に言われ続けていたのが、

傷んでますね〜、カラー入れてるの?
トリートメントパックした方がいいわ!

です。

私の場合、これは日本でも同じことを言われていますが、
カラーは入れていません!!海水とプールの賜です。

しかしフィリピンでもよっぽどかわいそうな髪の毛と思われてしまったようで、
髪の毛は傷んでいる所をサクサクとカットされ続けていきました[E:happy02]

そして明らかに、ジェニーよりも短くなり始め・・・
私も止めずに、どこまでどんな髪型にされるのか興味津々です。。。

結論は、私のリクエストには、まったく答えてもらえなかったようです。。。[E:sweat01]
でも久しぶりに短い髪形になり、何だかリフレッシュした感じ[E:happy01]

入店から会計まで、25分!
この手軽さも、フィリピンの魅力???

勇気のある方、ぜひ試してみては?

どこまでも続く・・・

DEEP DOWNやマーケット、セブシティやあっちこっちへと、
毎日毎日出かけています。[E:bus][E:dash]

普段、どんな移動手段を使っているかというと・・・



Dsc02320jpg1


















これ↑
トライスクルです[E:dash]

実はこれは、普通のオートバイにサイドカーを付けたもの。
フィリピンでは一般的で、ローカルの方が通勤・通学、
ちょっとそこまで行くのに使用します。

走る区間は比較的短め。
もっと先まで行きたい時は、このトライスクルを
乗りついで乗り継いで行く訳です。

Dsc02367jpg1



















通りに出ると、たくさんのトライスクルが走っています。
それぞれ行き先があるので、ドライバーに確認して乗り込みます。
最初は一人で乗っていても、走っているうちにどんどん乗り込んでくる!
で目的地に着いた人からどんどん降りて、空きがあればまた乗せる・・・。
比較的時間のある時に利用しています。
もちろんチャーターも可能です!
雨の時は避けていますが、それ以外は、タクシーよりも安いしお手軽!

驚くことに、このトライスクル、なんと9名までOK!(ドライバー含む)
サイドカーの中に4人、サイドカーの外側後部に2人、ドライバーの後ろに2人・・・
(いいのかこれで?)
Niceな乗り物ですよね〜!

では、雨の日はどうするかと言うと・・・
これっ↓

Dsc02334jpg1

















モーターキャブです[E:dash]
これは軽トラックの後ろの荷台に、屋根とシートを付けたもの。
移動距離が少しある時や雨の時などに利用しています。

これもルートが決まっているので、行き先を間違えないように
確認して乗り込みます。
大きなショッピングセンターなどでは、このモーターキャブが
数台客待ちをしていて、乗り込み発車を待つと・・・
満員になるまで発車しません[E:sweat01]
時刻表がないんですね〜。このあたりがフィリピンスタイルです!
10分でも、20分でも、30分でも・・・
満員になるまで待って発車します。。。




Dsc02329jpg1


















これも、目的地に着いたら下車、空きがあったらどんどん乗り込んでくる。
やっぱり時間に余裕がある時に利用します。
もちろんチャーターも可能です!

このトライスクルとモーターキャブを乗り継いで、ちょっとモアルボアルまで[E:rvcar][E:dash]
なぁんてこともできちゃうんです!

日本にはない、開放型移動手段!
エキサイトすること間違いなしですね!

フルーツ天国!

今日もマーケットへ・・・
ジェニーに今度はバナナケーキを作ってもらうために、材料の調達です!
(毎日行ってます!)

マーケットには至る所に、南国フルーツがてんこ盛りに敷き詰められています。



Dsc02336jpg1_2

















フィリピンは言わずと知れた、フルーツ天国!
特にマンゴー、スイカ、パイナップル、バナナはとってもスイートで最高です!




Dsc02328jpg1















ここではバナナを買いました!

[E:banana][E:banana][E:banana]

数あるバナナの中から選んだのはこれ↓




R0011948jpg1
















¥60/キロ!
こんなにたっぷり房があるのに、こんなに安いんです!

あまくて美味しいフルーツの選び方をジェニーに聞いてみました。
(だって、私だったらこのバナナは選ばないと思うので・・・)

とにかく触ってみる[E:sign03]

だそうです。
確かにジェニーは、あのマンゴーの山からとっておきのマンゴーを選び出す時、
片っぱしから触りまくっています。
で、柔らかいのがいいのか?固いのがいいのか?どっちなの?
と聞いてみると・・・

触ればわかる[E:sign03]

だそうです。(彼女はB型です)

触ってみたけど、よくわからない・・・[E:sweat01]
私にはまだまだ経験が足りません。。。[E:coldsweats01]





R0011962jpg1_2 
















バナナケーキの作り方は、以前のマンゴーケーキと同じ。
クッキーの上にカットしたバナナを並べ、生クリームとコンデスミルクをかけて、
その上にまたクッキー・・・
そうです!超メガハイカロリーのフルーツアイスケーキです!

R0011975jpg1


















これで出来上がり!
あとは冷蔵庫で冷やして固めて食べるだけ。

その間に、残ったバナナをひと房頂いてみると・・・(つまみ食い・・・(-"-))

うま〜い[E:heart]

皮の黒さからは想像できない、見た目とは打って変わって
とっても繊細でさっぱりと甘いみごとなバナナでした!



















レックSP

11月8日(土)  〜9日(日) 

2日間4ダイブ、レック(沈船)sp開催です。
今回受講されるお2人は、レックダイビング
の本場ミクロネシアのCHUUKに2月に行き、
沈船ダイビングは勿論、ドロップオフの地形
も大物も狙っているから。

1日目、熱海の旭16号を題材にアプローチ
の重要さを学んでいきます。

単一潜水計画を立て、窒素と1/3ルールに
気をつけながら潜ります。久しぶりの熱海
だといっていたので、船の倒壊具合に
びっくりしていました。

2本修了。冷たい雨の中、お疲れ様でした。

夜はスイングガールズを見ながら泡盛で
晩酌です。H田Yさん&U田さん美味しそ
うでしたねー。

2日目は岩トライアングル。ペネトレーション
トレーニングです。
急遽H村さんも参加し、イメージは船内の
狭い通路。フィンでの巻き上げ厳禁!
ラインも慎重に扱います(。・ω・)ノ゙
トレーニングダイブ4本無事に終了。
H田Yさん、H田Aさんおめでとうございます。

寒い2日間でしたが、今日は鍋
体の芯からほかほかにしてくれました。

ポイント
1日目:熱海旭16号。2日目:岩トライアングル
水温:21-22℃ 透明度:10−15M
スタッフ:WATABE

岩で1ビーチダイブ!残念!

今日は岩です(^^)

ボートチームは昨日に引き続き、レックSPの講習で
ポイント“トライアングル”に潜ります

一方のビーチチームは、のんびりファンダイビングです

O田さん、N溝さん、T石さん、U田さんと潜ります

波紋がキレイ〜!

 

 

 

 

 

 



天気は雨や曇りだったので、
水中の明るさは若干落ちていましたが、
やはり10mくらいまで水中で見ることができます。

ミニチュアサイズ♪

 

 

 

 

 

 

 

2本目は海況の悪化に伴い中止に

残念ではありましたが、冷えた身体に鍋が染み渡りました(*・ω・)ノ

1本目:ビーチ
水温:20〜21℃ 透明度:10m〜

まだまだ岩ツアーありますのでお待ちしています!!

スタッフ:IWATANI

回る!回る!

フィリピンの人は、よくミートを食べます。

チキンだったりポークだったり様々ですが、私が気になっていたのはコレ!



Dsc023991

















街の至る所で、ガラスケースの中でチキンが回っているんです!

しかも香ばしいにおいと煙を放っているので、視線はくぎづけです。

Dsc023981


















ミートを好むローカルのおかげで、あちらこちらにミートショップがあり、

このようなチキン屋さんも選べるほどあるんです。

ジェニーによると、やはり美味しいお店とそうじゃないお店があるそうで・・・

ある時、彼女おススメの美味しいお店のチキンを頂いてみると・・・

とってもおいし〜♪

なんと言っても新鮮そのもの!

停電の多いフィリピンでは、冷蔵庫に頼ることなく、毎朝絞めた鶏や豚を

その日の食材として使用します。だから新鮮!

ここで焼かれているチキンは、そんな鶏を、朝一番からじっくりと遠火の炭火で

じわじわと焼いていき・・・

肉汁いっぱいの美味しさが詰まったチキンの丸焼きです。

しかも日本では考えられないお値段!

これが日本のクリスマスだったら一体いくらになるのかな・・・??


ジェニーも絶賛!カリカリに焼かれた皮の焦げた部分。

最高においしいです!

この辺の感覚は世界共通かな??


福浦でOWコース&エンジョイゼミナール♪

今日は福浦にきました

OW講習のH中さんと、リフレッシュコースのT嶋さんです(^▽^)v

お二人は同じ職場で仲良しです

いってきまーす!

 

 

 

 

 

 



T嶋さんは、今回初めてのドライスーツダイブ!

少し緊張しながら、1本目へGO

輪くぐりしました!

 

 

 

 

 

 



水中はスズメダイやキビナゴなどの群れがたくさん

今日はOW講習2日目っ頑張って3本潜ります!!

1本目は、H中さんがスキルを行っているときに、
T嶋さんドライスーツの練習をしたりと、スキル練習ダイブとなりました

水中では、ハナハゼ、スズメダイ、ムレハタタテダイ、
ボラ、カサゴ、ウツボに遭遇〜
巨大なミツボシクロスズメダイには結構驚きです

透明なイソギンチャクカクレエビは、あちこちで見れました

海が段々と風波でパシャパシャし始めた3本目、
エントリーした水中は潜れましたが、
体調不良により、次回に持ち越しのDIVEになりました。

ただ、これだけ潜ると大分水中では安定してきたとH中さん、T嶋さん

ぜひ間あけずに潜って行きましょう〜(*⌒▽⌒*)

ありがとうございました お疲れ様でした

1本目:ビーチ
水温:22℃ 透明度:10m

2本目:ビーチ
水温:21℃ 透明度:10m

3本目:ビーチ
水温:21℃ 透明度:5〜8m

スタッフ:IWATANI

マーケットへ・・・

今日はマクタン ラプラプシティのローカルマーケットへ出かけました。

ジェニーと一緒によくここで食材の買い物をします。

その前に、腹ごしらえ!!


Dsc023521


















このBBQ食堂は、新鮮ポークやチキンの串焼きや、ちまき風のライス、

麺入りスープなどなど、手軽に安く、そしてお腹いっぱい頂けます!




Dsc023551


















この公設市場の建物の中には、一体何件のお店があるんだか???

獲れたて野菜、肉、魚、卵などの食材はもちろん、お菓子やおもちゃ、

衣類に靴に生活雑貨、電化製品や薬など。。。

1日中歩き回っていても楽しめちゃう、何でも揃う便利なところです。




Dsc023591















いろいろなショップが、こんな風に所せましと商品を並べて、人もたくさん!

迷ってしまいそうな建物の中を、スタスタと歩くジェニー・・・(-"-)

子供の頃からの行きつけのマーケット、どこに何が売っているのか、

全て把握している地元民です!

ここでは、小さなジェニーを人ごみの中で見失わないように

いつもいつも気をつけているのでした・・・

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ