DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2009年02月

福浦&獅子浜ダイビング〜!

2月28日(土)
福浦で2ビーチ&ナイトダイビングをしました。
みんなのアイドルギンポ

 

 

 

 

 

 

かわいいね。

3月1日(日)
獅子浜でAOWのディープ&フォトです。
獅子浜のアイドルは
ヨウジウオ

 

 

 

 

 

 

このこな〜んだ。

知床アイスダイビング

2月28日(土) 

朝からやる気いっぱいのみなさん。
準備万端で出発です 

2日目朝

 

 

 

 

 

 

 

ホールエントリーではなく、大きな氷の
合間からエントリーエキジット。

2日目1

 

 

 

 

 

 


 

2日目2

 

 

 

 

 

 

 

セーフティラインを付けてじっくりゆっくり
ダイビング。
中層にクリオネ発見。

2日目4

 

 

 

 

 

 


 

2日目5

 

 

 

 

 

 

 

水中が明るかったので、閉鎖的な感じが
せずにリラックスして潜ることができました。
陸上とのコンタクトをとりながら2ダイブ。

2日目6

 

 

 

 

 

 

 

ダイビング終了後は世界遺産「知床」を
散策しに出発です 

2日目アフターダイブ

 

 

 

 

 

 

 

冬の間は通行止めになっている羅臼岳。
雲がかかっていたのが残念

羅臼岳

 

 

 

 

 

 

 

対岸に網走が見渡せる大橋。
絶景ポイント!

自然散策

 

 

 

 

 

 

 

宿泊先のホテルから。海一面、流氷で
おおわれています。

自然散策2

 

 

 

 

 

 

 

夜は夕食の後、ロビーでログづけ。
この日撮った映像をみんなで見たり
フードの微調整をしたり。

ログづけ

 

 

 

 

 


ポイント:知床半島ウトロ
水温:−1℃  透明度:10m
スタッフ:WATABE

知床アイスダイビング

2月27日(金) 

朝集合後まずは朝食。
女満別に到着した後の動きの確認。

空港で

 

 

 

 

 



朝食

 

 

 

 

 


北海道はいい天気で、北海道らしい景色を
見ながらの移動です。

1日目

 

 

 

 

 


移動中にお昼をとります。
網走駅で有名なカニ弁当。カニの身が
ぎっしり詰まっていておいしいんです。

昼食

 

 

 

 

 

 

 

ホテルに到着後、ダイビングの準備を
してロビーで迎え待ち中。

準備

 

 

 

 

 


1週間前は大型低気圧の影響で海が
台風並みの状況だったとか。
流氷もしっかりついていて、ダイビング
への影響がない状態でよかったです

1日目3

 

 

 

 

 

 

 

到着日は1ダイブ。
普段のダイビングとの違いを体感。

1日目4

 

 

 

 

 

 

 

呼吸が落ち着くまでしばらくじっと。

1日目5

 

 

 

 

 

 

 

天気がいいので氷の合間から光が射して
良い景観を作っています。

1日目6

 

 

 

 

 

 

 

陸上班としての作業も。

1日目7

 

 

 

 

 

 

 

フードやグローブの微調整も確認でき、
翌日から2ダイブが楽しみです(*^_^*)

ポイント:知床半島ウトロ 
水温:0〜ー1℃ 透明度:10m
スタッフ:WATABE 

沈船三昧!!CHUUKツアー!!6日目

2月28日(土)

いよいよラストDIVEです

思い残すことがないよう(あるけど。。)、今日もガツンと沈船DIVEします!

1本目は、愛国丸

トラック大空襲で撃沈された船の中でも有名な船で、
最大水底深度が、70m近くにあるディープDIVEのポイントです。

前部が、爆撃で無くなってしまい、後部のみ残っていますが、
なんとも驚いたのが、船体の大きさです!!!

愛国丸

 

 

 

 

 

 

 

愛国丸

 

 

 

 

 

 

 

もしそのままの形で船が残っていたら、数ある戦艦の中でも、
最も大きな船となります!!

その大きさ、深度などどれをとっても
テクニカルへの道に魅かれるポイントですね。。。

愛国丸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛国丸

 

 

 

 

 

 

 

愛国丸

 

 

 

 

 

 


 

愛国丸

 

 

 

 

 

 

 

愛国丸

 

 

 

 

 

 

 

水温:29℃ 気温:26℃ 透明度:30m〜

2本目は、乾祥丸

昨日は行けずですが、今回は行きましたよ
なんてったって、今回の大トロです!!(笑)

乾祥丸

 

 

 

 

 

 

 

船内から、窓から差し込む光がとても幻想的です

乾祥丸

 

 

 

 

 

 


 

乾祥丸

 

 

 

 

 

 


傾いた船内通過は、やめられません・・・

皆壊れかけてきます(笑)

ただ、ぺネトレーションをもっと上手く行なう為にはと、
考えさせられる船です

乾祥丸

 

 

 

 

 

 

 

キッチンには、鍋がそのまま残っています。

他にもバスルームやトイレも、通路に沿って見ていくことができます。

乾祥丸

 

 

 

 

 

 

 

乾祥丸

 

 

 

 

 

 

 

乾祥丸

 

 

 

 

 

 

 

乾祥丸

 

 

 

 

 

 

 

水温:28,9℃ 気温:26℃ 透明度:30m〜

3本目は、富士川丸

そうです。
CHUUKに来て、1番初めに潜った沈船です!

富士川に始まり、富士川に終わる。。。
その通りのDIVEになりました。

富士川丸

 

 

 

 

 

 

 

今回の富士川丸へのダイブルートは、
Aさんのご希望である、ぐるぐる船内通過富士川丸で行きます。

富士川丸



 

 

 



 

キッチン、バスルーム、エンジンルームと、
富士川の内部に潜りこむように、中へ中へと入っていきます。

富士川丸

 

 

 

 






富士川丸

 

 

 

 

 

 

 

締めにふさわしい富士川丸DIVEでした!!!

皆の最後の、ログコメントは・・・

未開拓のポイントに行く為にまた来たいでした。

水温:29,2℃ 気温:26℃ 透明度:30m〜

PHOTO:Aさん、M内さん

STAFF:Shimada Tsubura

沈船三昧!!CHUUKツアー!!5日目

2月27日(金)

今日も朝から全開で動きます!

1本目は、伊169号潜水艦

島田チームは、減圧ダイビングで潜る為、
チームワークを意識したダイビングを行なっていきます。

伊号169

 

 

 

 

 

 


 

伊号169

 

 

 

 

 

 

 

2回目ともあって、破損したスクリューもしっかり見ることができました!

1度潜っていると、イメージが湧いているので見れなかったもの、
気づかなかったものが、見れてより印象付きます

2本目は、乾祥丸を予定していましたが、
他のチームが入っていた為、予定変更!!

特設潜水母艦、りおでじゃねいろ丸に潜ります

海軍輸送船として任務についていたこの船は、2月17日に撃沈されました。

全長約140mあり、右舷側を下にして、横倒しとなっています。

リオ

 

 

 

 

 

 

 

リオ

 

 

 

 

 

 

 

透明度抜群!!客船の中を上下に動きながらの船内通過をして行きます。

リオ

 

 

 

 

 

 

 

中には、そのままで残っているケースに入ったビンが見られたり、
使っていた食器、当時の本がボロボロの姿で見ることができます。

また、ナポレオンなど、大物にも遭遇です

リオ

 

 

 

 

 

 

 

リオ

 

 

 

 

 

 

 

リオ

 

 

 

 

 

 

 

補修してます(笑)

水温:29℃ 気温:29℃ 透明度:25m〜

3本目は、五星丸。

ここも3本目のDIVEとして潜るには、深度や時間などに合った船です。
浅い所で3m程。船の上にはソフトコーラルがびっちりついており、
魚影もとても濃いポイントになっています。

五星丸

 

 

 

 

 

 

 

今回は、魚雷に空けられた10m以上の巨大な穴から、
沈船の中に入ります

五星丸

 

 

 

 

 

 

 

五星丸

 

 

 

 

 

 


 

中には、やはり使っていたと思われる空き瓶などが多数転がっており、
真っ白な砂地が広がっている所には、そのままの魚雷が見られます。

五星丸

 

 

 

 

 

 

 

スクリューがキレイな形で残っており、間近で見ることができます!

五星丸

 

 

 

 

 

 

 

五星丸

 

 

 

 

 

 

 

五星丸

 

 

 

 

 

 

 

水温:29℃ 気温:29℃ 透明度:40m〜

夕食時には、明日の最終DIVEに向けての話が飛び交います。

また、楽しく潜る為の必要なスキルや、
器材、それに向けてのトレーニング

反省もしながら、明日のDIVEに挑みます

RHOTO:Aさん、M内さん

STAFF:Shimada Tsubura

あと少し!?

The Worker make a Bamboo Wall  
in the rigth side area of DEEP DOWM.

バンブー取付け工事

 

 

 

 

 

 

 

多分、この壁が終わればDEEP DOWNを1周したと思います。
あと少し・・・頑張ってくださ

今日のDEEP DOWN

The worker made a fence that made of Bamboo tree
in the front view of the gate.

バンブー取付け工事

 

 

 

 

 

 

 

バンブーの柵も取り付けられ、
壁も白いペンキできれいに塗られています。
爽やかな感じに出来上がりつつありますね〜

沈船三昧!!CHUUKツアー!!4日目

2月26日(木)

今日の1本目は、日豊丸

日豊丸は、今年のミスタヒチのカレンダーにもなったあの沈船です
(しつこくてすみません。。。((^^;)

今回は、ディープチームと、レジャーチームで分かれてダイブをしていきます。

日豊丸

 

 

 

 

 

 

 

日豊丸

 

 

 

 

 

 

 

レジャーチームは現地ガイドの方を先頭にブリッジや操縦室を回って行きます。
戦車がそのままの形で残っており、戦争当時の様子がうかがえます。

船自体が、左舷側を下に傾いており、操縦室に入るときにもポニーボトルを抱えながら、ゆっくりを入っていきます。

日豊丸

 

 

 

 

 

 

 

日豊丸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日豊丸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

操縦桿の舵などはそのままの姿で、今にも発進しそうな状況です。

また、艦内へ知らせる為のスピーカーが、
そのままソフトコーラルが付着した状態で天井に着いています。

奥には下に入れる階段があり、思わず入りたくなってしまいそうでしたが、
深度や窒素量、時間を見て断念。。。。

水温:29℃ 気温:29℃ 透明度:25m〜

2本目は、富士川丸

そうです!1日目に入った船ですが、
また、全く違った楽しみ方をしました

今回は、ぺネトレーションダイブということで、
船内をぐるぐるDIVEです!!!!

富士川丸

 

 

 

 

 

 

 

船内に溜まった土砂を巻き上げないように、
丁寧にあおり足をしながら泳いでいきます。

中には、巨大エンジンルームや、キッチン、バスルーム、
しっかり、鍋やビール瓶、靴などが残っています。

水温:29℃ 気温:29℃ 透明度:25m〜

3本目は、浅瀬にある船、ビューで沈船DIVEです

ここも、完全船内通過三昧!!!

ビュー

 

 

 

 

 

 

 

もう、船内の至る所をまるで、当時の兵士が駆け下りていくかのように、
ぐるぐる回ります。

ビュー

 

 

 

 

 

 

 

ビュー

 

 

 

 

 

 

 

狭い船内なので、ここでもポニーは大活躍です!!!

冷蔵室には、数多くの配管が残っており、
中に入ると、若干冷える感じもあります。。。

ビュー

 

 

 

 

 

 

 

ビュー

 

 

 

 

 

 

 

ガスタンクやメーターなども当時のままです。

深度も浅いので、船内通過を楽しむには、もってこいな船です。

水温:29℃ 気温:29℃ 透明度:15m〜

明日は、2日目に潜った、伊号169でもう1度ディープで潜ります

PHOTO:Aさん、M内さん

STAFF:Shimada Tsubura

沈船三昧!!CHUUKツアー!!3日目

2月25日(水)

CHUUKツアー3日目になると、
だんだん1日のサイクルが慣れて来ます

今日は、前夜の計画通りに、伊169号という潜水艦で潜ります

潜水艦の深度は、38m近いので、ディープダイビングとなります。

エントリー後に、見えてきた、巨大な船体!!

ハッチや、船体の窓、スクリューもそのまま!!

伊号169

 

 

 

 

 

 

 

伊号169

 

 

 

 

 

 

 

伊号169

 

 

 

 

 

 

 

水温:29℃ 気温:29℃ 透明度:30m〜

2本目は、山鬼山丸

山鬼山丸

 

 

 

 

 

 

 

今回のダイビングは幾つかある倉庫に順々に周っていくコースで潜ります。

山鬼山丸

 

 

 

 

 

 

 

中には、今までに見たことがない程の銃弾が、散乱しています。

トラックのタイヤなども、そのまま残されていており、
当時の様子がそのまま見ることができます。

山鬼山丸

 

 

 

 

 

 

 

山鬼山丸

 

 

 

 

 

 

 

山鬼山丸

 

 

 

 

 

 

 

山鬼山丸

 

 

 

 

 

 

 

水温:29℃ 気温:30℃ 透明度:30m〜


明日は、ミスタヒチ今年のポスターにもなりました、
日豊丸で攻めていきます

STAFF:Shimada Tsubura

 

沈船三昧!!CHUUKツアー!!2日目

2月24日(火)

今日も晴天!ボート乗り場に集合すると、
ブルーラグーンのスタッフの方がおり、器材の準備をしていきます

自分達の器材も積み込み、ポイントまで移動。。。

1本目は、神国丸

神国丸も全長152mの大きさもある巨大な船です。

神国丸

 

 

 

 

 

 



ここでは、生物も豊富で、ツバメウオやイソマグロ、
ギンガメアジの群れなどが見れます(皆沈船に夢中ですが・・・(^^;)

神国丸

 

 

 

 

 

 

 

神国丸

 

 

 

 

 

 



階段もそのままで残っています。

神国丸

 

 

 

 

 

 



操縦室内はとても広い

神国丸

 

 

 

 

 

 



船外へ出ての移動〜

神国丸

 

 

 

 

 

 



操縦室出口です

絶好の写真ポイントです

水温:29℃ 気温:30℃ 透明度:30m〜

2本目は、清澄丸

清澄丸

 

 

 

 

 

 


 

清澄丸

 

 

 

 

 

 

 

清澄丸

 

 

 

 

 

 

 

清澄丸

 

 

 

 

 

 

 

清澄丸

 

 

 

 

 

 

 

清澄丸

 

 

 

 

 

 

 

水温:29℃ 気温:30℃ 透明度:30m〜

次は、2本の飛行機ダイブに行くので、長めの水面休息を取ります。

零戦

 

 

 

 

 

 

 

その水面休息も、浅瀬に眠っている、
零戦を見るためのスノーケリング

スノーケルでここまで見える程、浅い所にあります

3本目は、一式陸攻、別名べティーボンバーで潜ります

べティ

 

 

 

 

 

 



操縦席のハッチ

べティ

 

 

 

 

 

 



折れた翼

べティ

 

 

 

 

 

 



飛行機の中は、ダイバーが1人入れるくらいの広さです

べティ

 

 

 

 

 

 

 

水温:29℃ 気温:30℃ 透明度:30m〜

4本目は、弐式大艇、別名エミリーシープレンです

エミリー

 

 

 

 

 

 

 

プロペラがきれいに残っています

エミリー


 

 

 

 

 

 

 


 

エミリー

 

 

 

 

 

 



落ちた衝撃で残骸があちらこちらに散っています。

下は真っ白な砂地です

エミリー

 

 

 

 

 

 

 

ダイバーと比べるとかなり大きいことが分かります

水温:29℃ 気温:30℃ 透明度:25m〜

今日も夕食後のログ付け&明日の計画を立てていきます

明日は、潜水艦でディープダイビングでスタートです

STAFF:Shimada Tsubura

沈船三昧!!CHUUKツアー!!1日目

チューク諸島。
かつてはトラック諸島と呼ばれていた島々。

グアムから飛行機で約2時間

ミクロネシア連邦、チューク州に属する、環礁に囲まれた諸島です

チュークはかつて、日本海軍の一大拠点が建設されており、
太平洋戦争中、1944年2月17日、18日の米軍による大空襲を受け、
多数の艦船と航空機を失いました。

この時に海中に没した駆逐艦や、輸送船、潜水艦などは、
現在、世界中のレックダイバーにとって、憧れのダイビングポイントとなっています。

ただ、当時多くの兵士がここで命を落とし、
国の為に戦ってきたのであったので、楽しみながらも
その歴史を知り、敬意を払い潜ってきました。


2月23日(土)

天気は良好!!初のレックダイブにワクワクです(≧U≦)

H田さん

 

 

 

 

 

 

 

Aさん

 

 

 

 

 

 

 

M内さん

 

 

 

 

 

 

 

1本目は、富士川丸

大砲!

 

 

 

 

 

 

 

全長132m、マストや巨大な大砲が残っており、
人気癸韻離櫂ぅ鵐箸箸覆辰討い泙后!

チェックダイブ!

 

 

 

 

 

 

 

まずは、富士川丸でチェックダイブ!

チェックダイブ!2

 

 

 

 

 

 



レックダイブの基本、沈船を見て観察するダイブから始まります。

潜降し、巨大な船が現れたのを見た瞬間、
もう圧倒されっぱなしな数日間のスタートです(><)

初船内通過!

 

 

 

 

 

 


 
窓枠が大きく、ぺネトレーションをしやすい所で練習します

船の中から!

 

 

 

 

 

 


 
船体には、ソフトコーラルやサンゴが付着しています。

天井!

 

 

 

 

 

 


 
船内通過中の天井

通過後!

 

 

 

 

 

 


 

Aさん

 

 

 

 

 


 

 

甲板のプレート

 

 

 

 

 


 


甲板上には、このようなプレートがあります

ただ、富士川丸、愛国丸の2ヶ所のみです。

気温:30℃ 水温:29℃ 透明度:40m〜

ホテルに戻り、天気も良いので外でランチ
ここでは、サンドイッチやクラブハウスサンドなどの軽食が選べます
実は、以外とパンが美味しいチューク 絶賛です

2本目は、平安丸

HEIANMARU

 

 

 

 

 

 

 

平安丸は、数ある沈船の中でも155mという癸海貌る巨大な沈船で、
横倒しになっています。

しっかりHEIANMARUの文字が沈船に残っています。

中層ダイブ

 

 

 

 

 

 

 

平安の窓

 

 

 

 

 

 

 

中層ダイブ

 

 

 

 

 

 


 

マストをくぐって前へ

 

 

 

 

 

 



巨大な船体を左側に見ながらの中層DIVEです!!

マストのイソギンチャクに付着

 

 

 

 

 

 

 

船内も見ながらも、しっかりウミウシまで堪能(笑)

中を通過!

 

 

 

 

 

 

 

マスト!

 

 

 

 

 

 

 

船内通過中〜!

 

 

 

 

 

 



潜望鏡がそのままの姿で残っています

船内通過

 

 

 

 

 

 

 

 



通路も横倒しになっているので、窓枠が頭上にきます。

船内から!

 

 

 

 

 

 



中から見る、青白い光に脱帽です

サンゴ多し!

 

 

 

 

 

 

 

船体が大きい為、魚がとてもマクロに感じます。。。笑

気温:30℃ 水温:29℃ 透明度:30m〜

夜は、ホテルのレストランでゆっくりDINNER

風も涼しく、完全にリゾートな夕食を楽しめます。
メニューは、豊富で、チキンやポーク、ビーフ、パスタや日本食まで・・・!
ボリュームも満足です

部屋に戻り、皆でログ付け&明日の計画をビシっと立てていきます

ダイビングボート

 

 

 

 

 

 

 

明日は、どんな沈船が待っているんだろうか・・・

STAFF:Shimada Tsubura

レスキュー集中コース

2月21日(土)〜22日(日)

レスキュー集中コース&
ダイブマスターコース開催。

21日(土)は湯河原で学科&プール。
午前中学科を終了して午後から実習。
ちょっと緊張した面持ちです(>_<)

RED1

 

 

 

 

 


バディチェックを通してバディの器材を一緒に
チェック。
いざというときの対応時速やかに行えるように
確認も怠りません。

RED2

 

 

 

 

 


説明を聞きながら一つずつスキルを進めて
行きます。

RED4

 

 

 

 

 


体格の違いにそれぞれの対処方法を
織り交ぜて練習です。

RED3

 

 

 

 

 

休憩〜
ずっと動いているのでオーバーヒートします。
脱水と熱中症に要注意!

RED5

 

 

 

 

 


1日目は無事修了。
2日目はプールで練習した内容を海に
適応させていきます。
さまざまなシュミレーションを通して対応能力
育成を目指します。

RED6

 

 

 

 

 


実習修了。
デブリーフィングとログ付け中。
険しかった??表情もほぐれて和やかな
雰囲気に。(*^^)v
2日間、お疲れ様でした。
忘れないようにリビューしていって下さいね。

RED7

 

 

 

 

 


ポイント:岩ビーチ
水温:13℃ 透明度:3−5m
スタッフ:KATSUYA

海況良好の獅子浜でドライSP開催!

低気圧の心配が見事に的中しました

予定していた福浦は潜水禁止。。。

そして岩に行き、皆で海を見て、獅子浜に行くこと決定しました

途中の函南で見た富士山はべらぼうにキレイです

着いてみると、見事に ベタなぎ〜!!

さすがです。さすが獅子浜。。

今日は、ドライスーツSPということで、ここでのウエイト調整から、
ドライスーツの扱い方などブリフィングから行なっていきます。

いざエントリーすると、透明度は抜群です

ドライスーツに空気を入れたり、抜いたりと空気が入っている感触をしっかりと
実感してから、水中を中性浮力を取っていきます。

SPの中では緊急時の対応、安全停止シュミレーションなどを行い、
スーツの洗い方なども現地で実践していきます。

また、獅子浜は、モリブデンという軽めのスチールタンクになるので、
ウエイト調整は必須です

久々のダイブの方は、感覚を思いだしながらDIVEしていきます。

水中には、シロウミウシや、ムラサキイソギンチャク、
巨大なウミトサカが見られ、無脊椎動物をじっくり観賞できます

今回は、残念ながら魚にはあまり遭遇できずでした・・・・。。。

今日は、他のダイバーも少なかったので、
休息時間も御菓子をほおばりながら、ゆったり

水温は14℃とこの時期の水温でしたが、
やはり陸上が冷えてくると、2本目には手がかじかんでいます

この時期は、厚手のウィンターグローブがかかせませんね。。

東伊豆から移動して来ましたが、無事2本終え、
ドライスーツダイバーになりました、

O田さん、N村さん、おめでとうございます!!ヽ(*≧∀≦)ノ

帰りにいちご大福を買って、熱海駅に戻りました

皆さん、お疲れ様でした!!!!

水温:14℃ 透明度:12m〜

STAFF:Iwatani

 

バンブーの柵取付け工事

JENYからの報告が入りました

バンブーの柵が着々と出来上がっています
つい先日までは、ほんの一部しかできていなかったのに・・・
いきなり急ピッチで進んでますね(笑)

The worker make a fence that made of Bamboo tree
in the front view of the gate
 
バンブー取付け工事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バンブー取付け工事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
The worker make a  Bamboo  Wall at the  
left side area of the DEEP DOWN.
 
バンブー取付け工事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バンブー取付け工事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
完成が楽しみで

ラストダイブ (*^_^*)

I垣さん、最終ダイブとなりました。
前半は、の多いお天気でしたが、
後半2日間はバッチリ晴れてダイビング日和でした。

KONTIKIビーチマスター

 

 

 

 

 

 

 

LAPLAPの群れ

 

 

 

 

 

 

 

ビーチなのにドロップオフ有り

 

 

 

 

 

 

 

ボート&最終日は2ダイブでしたが、
それ以外の日は3ダイブ潜り続け、今回潜った本数は16ダイブ
目標の100ダイブまで、一歩近付きましたね。


I垣さんが、皆で一緒にディナーをとのことでしたので、
珍しくアルフィーも写真に写ってます(笑)

皆で一緒に

 

 

 

 

 

 

 

8日間、お疲れさまでした。m(__)m
また、セブ・マクタン島に遊びに来てくださいね。

次は、7月にパラオで8日間のダイビング合宿かなぁ
I垣さんの野望は続く・・・

Bamboo wall

さてさて、バンブーが運び込まれ
柵の工事はどうなっているのでしょうか・・・

Bamboo wall
The Workers Make a Wall made of Bamboo Tree
at the left side Area of Deep Dow
 
バンブー柵工事中

 

 

 

 

 

 


バンブー柵工事中

 

 

 

 

 

 

 

バンブー柵工事中

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

バンブーを買付け、製材を行ってから工事が始まったので、
実際にバンブーが柵になるで、少し時間が掛かりました。
ここまでくれば早い!と担当の大工さんは語ってますが
・・・フィリピンタイムで進んでおります。

天然温泉露天風呂豪華老舗旅館西伊豆2daysの旅!

翌朝、私たちの朝食は、アジの干物焼きから始まりました!
これぞ日本の朝ごはん!そしてその後はやはり温泉へ!

旅館の庭には一足早く桜が満開に咲いています!
春爛漫!
















そして、その下で今日のダイビングに思いを馳せる人達・・・?
今日も楽しみます!














さっそく海へ!

今日はFANチームはボートダイビングからスタートです!
期間限定“沖漁礁”ポイント!
漁礁ブロックにびっちりとつくソフトコーラル!
冬の風物詩、マトウダイも登場しにぎやかなダイビングでした!

サンケンSPチーム。
計測!














今日はレポート提出のための、計測、計測のダイビングです。
リールをふんだんに使用して、隅々まで計測に余念がありません。

2ダイブ目はFANチームもビーチポイントへ合流!
堪能!














海岸沿いにどこまでもどこまでも泳ぎ続けたようで。。。


あっという間の4ダイブでした!
ログ付け兼ねて磯料理屋さんで遅めのランチ。


サンケンチーム。
完全燃焼です。

サンケンチーム!

 

 

 

 

 


 

エンリッチドエアSPトレーニングも。。。




エンリッチドエアトレーニング修了!














頑張りました〜!

エンリッチドエアトレーニング修了!















盛りだくさんの2日間!

美味しい磯料理と星空見ながら露天風呂!
ぜひご堪能下さい!

透明度:10〜12m
水温:14℃(>_<)

PHOTO BY/
TSUTOMU MAMURO
MICHIAKI BABA

STAFF/
MOTOKI
SHIMADA















今日のディナー♪

今日は、街のレストランでディナー。
以前に行った、シンガーがいるお店です。

今日もまた、素敵な歌声を聴かせてくれました。

シンガー&バンド

 

 

 

 

 

 

 

 

 I垣さんは、フィリピンスタイルのデザート
“ハロハロ(Halo‐halo)”に挑戦です(笑)
目の前にきたデザートの大きさにビックリ

ハロハロ(Halo‐halo)

 

 

 

 

 

 

 

デザート

 

 

 

 

 

 

 

さすがに全部は食べきれず、JENYへバトンタッチ

AOW開催!

I垣さん、5日目に入りました。
今日はAOWコースのナビゲーション&フォト開催されました。

Today the costumer Akira san, 
He study AOW Program  NAVI  and  PHOTO  Diving.

ナビゲーション

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KONTIKIビーチらしいサンゴ&魚達の写真です。
 
I垣さん撮影
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

バディのアルフィーを撮影。
 
I垣さん撮影
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マクロ系のウミウシもしっかりと撮影。
 
I垣さん撮影
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PHOTO BY AKIRA.ISHIGAKI
 
 
ダイビング後は、しっかりとログ付けします。
 
ログ付け
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

RDPを使用して、ダイビング計画もしっかり立てます。

天然温泉露天風呂豪華老舗旅館西伊豆2daysの旅♪

今年もこの季節がやってきました
西伊豆豪華温泉旅館宿泊!土肥2daysです。

ほとんどの方がクラブハウス前泊で参加されましたが、
金曜日の夜はものすごい雨と強風で、見事クラブハウスのヨシズが崩壊・・・
翌日の海は大丈夫なのか?とかなり心配でしたが、さすが土肥ビーチ!
ベタ凪ぎとまではいかずとも、良好な状態でダイビングOKです

ALL EANx!!














総勢10名!全員エンリッチドエア使用の計4ダイブ。
ビーチ・ボート共に、潜水計画としてはエンリッチドエアを使用することで、
ボトムの潜水時間を安心して延長でき、ダイビングも濃厚に!!
この2日間で、エンリッチドエアSPコースとサンケンオブジェクトSPコースが
開催されます。

透明度もまずまず














初日は、通り崎湾内を全員で2ダイブ。
昨夜の大西風の影響が心配されましたが、透明度もそこそこ安定!



沈船















FANチームもじっくりと沈船を攻めました!
サンケンオブジェクトSPコースチームは、任務を果たすべく、
バディと共に黙々と作業・・・。
沈船に貼りつきっぱなしの2ダイブでした

堪能!















そして撤収も早々と、楽しい夕食時の補助アイテムGETにモード切替!

恒例のこの老舗温泉旅館は24時間露天風呂を
エンジョイすることができます。
もちろん夕食だって、豪華そのもの!
温泉地伊豆半島ならではのダイビングの楽しみ方ができるのです!

到着後、温泉チェックダイブも全員終了し、
今回は2日間で何回入れるかな〜っと。。。
なんて言っても24時間ずっと入れるのはうれしいものです。
男湯・女湯それぞれに、星を眺められる露天風呂が付いています
洗い場も広くて快適なお風呂なんですよ〜!



ここです!















会場もビシッと設置済み。


とりあえず乾杯です〜
お疲れ様でした〜















食事はこんな感じ
こんな感じ














どれから食べようか迷っちゃいますね。
そして今日の、明日のダイビング話に花が咲きます。
(若干社員旅行気分の方々もおりましたが・・・)
社員旅行??













お腹いっぱい食した後は、そのままログ付けへとなだれ込みます。
ログ付け















エンリッチドエアSPチームは、ログ記入に余念がありません。
サンケンオブジェクトSPチームも、明日のトレーニングダイブの
潜水計画を今晩の内にしっかりと立てます。

そして、もう一回する人・・・
もう一回温泉を楽しむ人・・・
そして、明日のために早々と就寝に付く人・・・

長い夜は更けていきました・・・


透明度:10〜12m
水温:14℃(>_<)

PHOTO BY/ 
TSUTOMU MAMURO
MICHIAKI BABA

STAFF/
MOTOKI
SHIMADA



 

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ