DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2009年05月

よく行くお店♪

今日はコーナーにあるコンビニの話。

そのコンビニはコーナーにあり、お店の名前は“MR”(エムアール)と言います。何でも揃ってるんですよ〜

お店の入り口はとてもせまいのですが、中は広々レジではタバコも売ってます。スナック類はいつも豊富!そして、こんなにきれいなお姉さんが迎えてくれます。(いつも名前を聞くのを忘れてしまう・・・
mr

 

 

 

 

 

 



ここMRで、アルコールを含むドリンク類、スナック菓子、アイスクリーム、カップラーメン、パン、米、そしてドライマンゴーなど、生鮮品以外の食料品はほとんど揃っちゃうんです。こんな感じで、ドリンク類もビシッと冷えてます!

mr














ほら!アルコールもこんなにたくさんの種類がいつも置いてあるんです。ビールだって、いつも冷えてますよ〜


mr










 



さらに奥へ進むと、雰囲気がガラっと変わり・・・あれ?別の店?、と思うほど売っているものが変わります・・・

歯ブラシ、シャンプー、洗剤などの日用雑貨、あっ、食料品では缶詰などはこのエリアです。卵もなぜかこのエリアに置かれています。そして、さらに奥では衣料品と文房具も売ってます。ね?すっごい便利でしょう〜ついつい長居してしまいます・・・

mr

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、入口付近には薬局コーナーもあるんです!薬や香水のミニボトル(あやしいケド・・・)、化粧品がずらり  i

mr

 



 










隅々まで物色していると、あっという間に時間が経っちゃいます・・・気をつけなければ

本栖湖ダイビング

5月31日(日) 朝出発日帰りツアー   

高所&淡水ダイビングです!
これは高度計。どの高度にいるのかが
移動しながら確認できます。
談合坂SA付近の高度です。

高度計

 

 

 

 

 


本栖湖到着。週間天気予報では雨予報80%
だったのが、少しずつずれていき、とりあえず
雨は避けられてひと安心です

本栖湖2

 

 

 

 

 

 

 

着々と準備を進めていきます。

準備2

 

 

 

 

 


SPコース&DMコース&インストラクターコース
の開催です。大人数でのダイビング(´∀`)

準備

 

 

 

 

 


準備運動もしっかりと・・・。

準備3

 

 

 

 

 


水中の透明度は、連日の大雨で
青い湖・透明度の良い湖・逆さ富士が・・・
今まで潜った中で一番状況が良くないと言える
ほど水のコンディションは残念な状態でした。

自然が相手なだけに、こればかりはどうしよう
もないので、ポジティブにまた次回に期待
です!

いつものダイビングの「浮力」と異なり、淡水
ということだけではなく高度による気圧・水圧
の関係で浮力調整に悪戦苦闘した方も・・・。

高所での計画&ダイビングは無事修了。
SP受講者の6名の皆様&SPI&DMの皆様
お疲れ様でした。

アルチsp取得

 

 

 

 

 


リベンジされる方も、初めて参加の方も次回
ぜひご参加ください。

次回は9月5日(土)に開催です

本栖湖1

 

 

 

 

 

 

 

ポイント:.咫璽繊´▲棔璽函湧水
水温:13−14℃ 透明度:3−5m
スタッフ:IWATANI、WATABE

ボートダイビングは。。。

またまた紹介シリーズです

今度はボートスタッフ
DEEP−DOWNでボートダイビングに向かう時、彼らがサポートしてくれます

 オカル(中央)、エイトリック(左)、ジョナス(右)の3人です


オカルグループ














ボートの名前は“アンヒリス号”
マリバゴ湾の中で一番きれいなバンカーボート!と、誰もが絶賛してます

オカルはこのボートのキャプテンです。彼は以前マクタンのダイブショップでダイブマスターとして働いていた経歴があります。その経験を活かして、各ボートポイントの事細かいインフォメーションをくれるのでとっても助かっているんです!ポイントのナビゲーション方法など聞いてみると、わかりやすく絵に描いてくれて本当にありがたい〜と、感謝です 

そして、エイトリックとジョナスは、オカルのボートのヘルパー。アンカーリング、ドッキング、そしてダイバーの器材装着やEX時に外した器材の引き上げ、タンク交換などといろいろとサポートしてくれます

ボートが出ていない時、このボートマン達は湾内に停泊してるこのボートの上にいます。DEEP−DOWNの目の前の海へ出るスロープからすぐの所に停泊しているので、よくボートを降りてDEEP−DOWNの前を通るのですが・・・。彼らは仕事が終わるとそこを通り、家に帰る時はきちんと着替えて帰ります。ボートの上ではいつも、このようにラフな格好なので、着替えた姿を見た時、最初は誰だか分らないことがありました。。。いつもは短パンのまま海に入っているのでギャップが激しすぎたんですよ〜

ボートダイビングの際は、いろんな場面でサポートしてくれるボートマン達です。頼りになります


インストラクターコース

5月27日(水)〜28日(木)  → 

インストラクターコース:プールと海洋実習。
27日は限定水域:プールで評価。

インストラクターとして起こるトラブルに対応
していきます。

朝から夕方までプールに入りっぱなしなので
時間の感覚がなく、あっという間の1日でした。

夕方から翌日の海に生徒役として合流して
きた方からの差し入れです。
やはり疲れた脳と体には甘いものですね。

差し入れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕食はまずはビールで乾杯。

1

 

 

 

 

 


野菜たっぷりラーメンで健康的にスタミナ
つけて。明日の海も頑張ります。

夕飯

 

 

 

 

 

 

 

 

 


28日(木) 

東側の海が低気圧の影響でクローズや
注意の為、西伊豆:獅子浜に行きました。

海は穏やか。

でも中は流れが入っていて、コントロール
部分が素で実践。いい経験になりました。

海洋実習修了。

遅めの昼食は沼津の丸天へ。
キンメ姿造り定食は迫力&ボリューム
満点です。

3

 

 

 

 

 

 

ポイント:獅子浜ビーチ
水温:浅瀬17℃ 透明度:2−5m
スタッフ:WATABE

KONTIKIレセプション

またまた、KONTIKIリゾートスタッフのご紹介です〜

今回は、ホテルレセプションスタッフです
ホテルを利用するとなると、レセプションには何かとお世話になりますよね〜。

KONTIKIリゾートのレセプションでは、このお二人が出迎えてくれます

グレース(左)とチェリー(右)です

グレイス&チェリー














心優しいグレースにはとってもお世話になっています。リゾート内ではまだまだ新入生のDEEP−DOWNの私達、まだまだ知らないローカルルールやフィリピンルールなど、いろいろとても親切に教えてくれます リゾート内でも信頼のあるレセプションスタッフです

そして、チェリーは25歳のギャル   南国らしいビビットカラーのファッションセンスを着こなしちゃう感じ 若くても仕事の経歴は持っていて、実績を活かして今はここKONTIKIリゾートで働いています。時々ぽんっと時間ができると、DEEP−DOWNにも遊びに来て、座り込んでだべってますが・・・すると、グレースが「こら〜!チェリー・パイ!」と、仕事に戻んなさ〜い!みたいなやり取が・・・ どこかでよく見る光景??

KONTIKIリゾートで貴重品を預ける時は、各自レセプションまで行ってセーフティBOXの手配をします。グレースとチェリーが受け取ってくれますが、ここのセーフティBOXは本当に安心です。他には見たことのないスタイルで、厳重に預かってくれますので・・・

滞在中の全てのことをサポートしてくれるお二人ですいつもレセプションにいますので、お越しの際、困ったことがあったら遠慮なく声を掛けてみてくださいね〜



KONTIKIレストラン

こちらにお越しの際は、KONTIKIリゾートにSTAYされた方も多いと思います。部屋の目の前は、ブルーの海と空 海を眺めながら、甘〜いマンゴジュースのウエルカムドリンク ダイビング後のランチは、KONTIKIビーチを眺めながらリラックス〜最高のロケーションなんですよ〜!

このKONTIKIリゾートに宿泊すると、一度は利用するKONTIKIレストラン。スカイブルーが基調のテーブルセットとテーブルクロスで雰囲気はとてもいいんです

レストラン














今日は、ここで働くスタッフたちをご紹介しま〜す


まずは・・・

トーマスです

トーマス














まるでバーテンダーのようなポーズですね・・・ レストランのフロアで働いていますが、リゾートに到着後、荷物を部屋まで運んでくれたり、ウエルカムドリンクを用意してくれたりします。ゲストをいつも気にかけてくれて、とっても親切なんですよ〜注文を取りに来てくれた時、英語のメニューで四苦八苦していると、日本語を交えて助けてくれます。

背が高くて体が大きい方なので、レストランで見かけたらすぐにわかると思いますレストランのスタッフは2勤体制なのですが、トーマスは午後から夜にかけていることが多いです。滞在中に困ったことがあったら、日本語でもいいので話しかけてみて下さ〜い

そして、次は・・・

ティティン(右)&サム(左)です

ティティン&サム

 

 

 

 








サムは、トーマスと同じく、レストランフロア勤務で、朝から昼間の時間帯の担当です。ここフィリピンにはとても多いのですが、彼はGEYでして、物腰がとっても柔らか。髪の色を染めたりして、とてもおしゃれに気を使う方です

ティティンは、レストランのコックさんです。でも、ミスタヒチがKONTIKIリゾートを利用するようになってから、陰ながらずっとサポートし続けてくれてました。お越しになった方は、顔を見かけたこともあるかと思います。

実はこの方、DEEP−DOWNスタッフのアルフィーのお父さん。今はアルフィーがいるので、コックの仕事に専念してます。彼が厨房に入っている時は間違いなくてんこ盛り?


レストランでは、他にもまだまだたくさんの方が働いていますが、みなさんとっても親切です お越しの際、何か困ったことがあったら、心配なく話しかけてみてくださいね〜(その後は、もちろんDEEP−DOWN直通です


 

今日から!

昨日の夜、愛知県一宮のショップさん4名様に5日間の予定でお越し頂きました〜そして、今日から3日間びっちりスケジュールでダイビングが始ました。

お一人、2度目の来島の方がいらっしゃいまして、KONTIKIリゾートのことは勝手知ったる!と満喫。初日の今日は、KONTIKIビーチでレスキューコースを受講された方もいらっしゃったりと、盛りだくさん。

2日目はAM6:00エントリーと早朝から4ダイブ。みなさん元気ですね〜。1ダイブずつじっくりと潜って、楽しんでいました。

3日目。今日は趣向を変えてボートダイビングへ!でもその前に、やっぱりAM6:00スタートの早朝ダイビングをしてからです!ボートはヒルトゥガン島まで足を伸ばし、ドロップオフ上のツバメウオの壁のような大群とロウニンアジのトルネードに何度も遭遇し、大興奮!ロウニンアジがあんなに群れるなんて、ちょっと珍しいですね〜。

夕食は1度ローカル料理のレストランへ出向きましたが、それ以外はほとんどKONTIKIレストランで過ごされました。やっぱり海を目の前にして潮風に当たりながらとる夕食は格別ですね!

3日間9ダイブ、しっかりと潜って南国ダイブを楽しまれていました!

またぜひぜひお待ちしております!

 

水中地図作成中

今、DEEP−DOWNではKONTIKIビーチの水中地図を作成しています

水中地図作成に欠かせないツールとしては、水中ノートとコンパスはもちろんですが、やっぱりリールですね〜もちろんマーキング済みなので、距離を計測するには本当に便利です


サーチ中

 










BJとアルフィーが計測中。。。

ハウスリーフの中を16分割して、ガイドロープの位置やそれぞれの距離、指標になるサンゴの岩の位置や形などを徹底的にサーチ

当然1日で終了する作業でもなく、1週間ほど掛かりましたが何とか形になってきました!

MAP

 

 

 

 

 


潜って、データーを取って、用紙に書き写す、の繰り返し。データーを書き写す用紙も、この通りもうボロボロです

指標になるような目印を水中にたくさん作りました。作ったといっても何かを水中に置いてきたのではなく、ナチュラルなサンゴの岩ですよでも、サンゴの岩というのは、ある程度の大きさのある岩ならいいのですが、小さいものだと区別しずらくて。。。実は、昨日目印にした岩が、今日は見つけられなかった・・・なんてことが多々ありました

MAP














これは、生物データーを記入するためのMAPですその日の海況や生物状況などを記入して毎日掲示する予定です

より詳細で正確な情報を出せるように、さらに壮大な水中MAPを今現在も作成中〜

お楽しみに!














 もちろん目指すはジオラマ風 これはDEEP−DOWNの店内に飾られる予定です。出来上がったら報告しま〜す

通称KONTIKIロード!

DEEP−DOWNがあるKONTIKIリゾートは、マクタン島の東海岸に面してます。なので、どうしても幹線道路を海方向へ向かって曲がり、海岸に出ることになります。その曲がり角をDEEP−DOWNでは、 Corner“コーナー”と呼んでます。そこには、パン屋、コンビニ、BBQショップ、ファーマシー、最近では韓国人が経営するマッサージや喫茶店がオープンし、これから韓国系の大型ホテルもOPENする予定で、賑やかにいろんな商店が立ち並んでいるんです。

そんなコーナーから、KONTIKIリゾートへ向かって進む道を、“KONTIKIロード”と言います この命名もDEEP−DOWNなんですけどね

このKONTIKIロード、すごいんですよ!
なにがすごいって?

見てくださいこれ!
KONTIKIロード!

 

 

 

 

 

 

この、まったく舗装されていない道・・・これが、KONTIKIロードです

いつもこんな感じで水溜りがあります。


KONTIKIロード














あっ、ちなみに左側の大きな建物はテレホンセンターです。

雨が降った後は・・・ご想像の通り、大きな水溜りが出来上がりますしかも、このあたりは地盤が低く、大潮のハイタイト時は地面から海水が湧いてくるんですよ〜つい先日は、まるで川のようになっちゃいました・・・ (画像がないのが悔やまれます)参っちゃいますよね〜 


KONTIKIロード











そして、このKONTIKIロードは、車やトライスクルは最徐行で走ります。なんて言っても、本当にガタガタ道なんです。けっこうお尻も痛くなります

お越し頂いた方は、一度は思ったはず。「これから一体どこへ連れて行かれるんだろう・・・」って。。。日本からの便は夜に到着することがほとんどなので、真っ暗な中でのこのガタガタ道は、結構不安ですよね。しかも最徐行なので3分ほど走るし・・・

KONTIKIリゾートのオーナーは3人ほどいるのですが、話が上手くまとまらず、結局舗装されないまま。でも試みようとして、道の両サイドにサンゴの石が敷き詰められているの、わかりますか?早く平らにならないかな〜?なんて思いながら通過してます。

そして、KONTIKIリゾートへ到着

KONTIKI














ヤシの木も見えて、芝生の庭も広がりやっとリゾートらしくなってきました!

EN・EX














でも、まだまだですよ〜

レストラン














どうですか?この雰囲気!

ここまで来れば、目の前に海が広がっていい感じ!


KONTIKIビーチ














このKONTIKIリゾートは日本人で利用する方は比較的少なく、西洋人が多いんです。ハウスリーフを持つホテルとしては穴場と言われていて、隠れ家的場所です。

お越しの際は、ここに出るまでのKONTIKIロードのガタガタ感、ぜひエンジョイしてみてください

Deep−down.jp

実は、先日MAPを作成してもらったペインターにお願いしたいことがあったんです。それは何かというと・・・

これ

deep-down!















何だかわかります

バンカーボートのペンキ塗りじゃないですよ〜!


deep-down!

 

 

 

 

 

 

 

船首の奥、見てみてくださ〜い

ちょっと近づいてみました

“Deep−down.jp”です!

deep-down!

 

 

 

 

 






ここの画像は、DEEP−DOWNの裏手にある、海に伸びる桟橋から撮影しました。先日のペインターにDEEP−DOWNの屋根にアドレスを書いてもらったんです

もっと寄ってみましょうか?

deep-down!

 

 

 

 

 

 

 


DEEP−DOWNの裏側になるので、ちょうどトイレ&シャワールームとコンプレッサー室の上のあたりになります!青く塗った屋根に、白いペンキででっかく書いてもらいました〜遠くからでもすっごく目立つんですよ〜

位置的にDEEP−DOWNの裏側には、マリバゴ湾を望むように建てられたマクタン中の大型リゾートホテルが立ち並んでいます。どこからでも、このくっきりと浮かぶ“Deep−down.jp”の文字は目立っちゃうんですね〜

deep-down!

 

 

 

 

 

 




これはホームページのアドレスになるのですが・・・現在ホームページは作成中でして、間もなく公開できるかと思います!

でも、大変だったのは・・・何と言ってもペインターですこの仕事を依頼した時のことですが、「引き受けてくれる?」と聞いたところ、

ペインター:「I want Rope・・・

と、ひとこと。何気に傾斜がキツイんです、この屋根。ここにペイントする自分の姿を想像し、命の危険を察したんですね〜・・・。屋根に固定されたロープの反対側を、自分のウエストに巻きつけて一生懸命書いてくれました。しかもこの作業、AM8:00スタートでは仕事にならないんです。なぜかというと・・・

暑いから!

この季節のマクタンは、最高気温35℃くらいまで上がります。しかもトタンの屋根の上はさらに熱く、そして裸足ではいられない。ビーチサンダルだと滑って危険。ということで、彼は毎朝AM5:00からこの作業をスタートし、AM8:00にはもう帰っちゃいました。なので作業中は、私は一度しか彼の姿を見ていません。(きちんと安全ロープを腰に巻いてました・・・

おかげ様で、こんなにいい看板が出来上がりました!ありがとうございます

ペインター













右の男性がペインターのリカルドです。
お疲れ様です

さて、次はどんな依頼を・・・ ムフフフフ・・・

 

Hello〜♪

さて、この辺でDEEP−DOWNのスタッフを紹介せねば・・・

ということで、STAFF紹介しま〜す 突然ですが・・・

まずはこちら

ジェニー(JENY)です

JENY














DEEP−DOWNにおける役割:
DEEP−DOWNの経理、スタッフのスケジュール管理、日本人スタッフへの通訳、アフターダイブのゲストサポート。

年齢:
22才 (独身)

血液型:
典型的B型

潜Tのサイズ:
XXS (超小柄!)

日本語:
少しならOK!

好きな食べ物:
エビ。ときどきカニ

好きなTV番組:
NHK朝の連続ドラマ小説‘だんだん’  「Dandan−Song〜」っていうくらい主題歌が好きらしい

出身地:
バリバリのマクタンっ子 よく韓国人に間違えられるケド・・・

ダイビング歴:
PADI AOWダイバー  前はサメが怖かったけど、今は平気♪

得意なポイント:
ラプラプシティマーケット

将来は日本で仕事をしたい!と日々奮闘中です。ローカルスタッフの中で一番、日本人の習慣や日本の文化を理解しています。英語、タガログ語、ビサヤ語、日本語の4ヶ国語(私のへんてこ英語を理解できるので5ヶ国語??)OKです。すでにこちらにお越し頂いた方は何度かご一緒させて頂いているかと思いますが、今までご一緒させて頂いた方のことは全て覚えていますよ〜(事細かいことまで…)仕事中は真剣そのものですが、OFF Timeはきゃぴきゃぴのギャルです

 

そして次は・・・


アルフィ(ALFE)です

アルフィ

 

 

 

 

 

 

 

せっかくブーゲンビリアの前で撮ったのに、どうしてもこの写真を使って欲しいとのリクエストなので・・・

DEEP−DOWNにおける役割:
ダイビング・ゲストのヘルパー。DEEP−DOWNの施設番人。手先が器用で、ペンキ・セメント・工具が必要な仕事はお任せです! 水が出ない!電気が付かない!なんて時は至る所でALFEE callが

年齢:
17歳(奥さん・子供×1人あり)

血液型:
おっとりO型

自慢できること:
マクタンのバスケットボール大会でアルフィーのチームがリーグ優勝しました〜 朝5:00からのバスケ練習は欠かせません!

興味を持っていること:
シルバーアクセサリーとバスケットシューズと自分に似合う髪型 この髪型は細かいリクエストの末やっと辿り着いた納得の髪型

日本語:
今勉強中 KONTIKIビーチのEN・EXでは「行ってらっしゃ〜い」とBest Smileで送り出しとお迎えします

出身地:
バリバリのマクタンっ子。と言うより、KONTIKIリゾートで育ちました。

ダイビング資格:
OWダイバー ダイビング大好きで、SET UPはだれよりも早い・・・

得意なポイント:
KONTIKIリゾートとKONTIKIビーチ

生まれた時からKONTIKIリゾートには出入りしていて、子供の頃からKONTIKIビーチで遊んで育ちました。なので、ビーチのことは誰よりも詳しく、またリゾート内のな話もたくさん知ってます。(これがまたおもしろいんです!) ゲストに日本語で声をかけるんだー!と、「器材を運んでもいいですか?」、「楽しかったですか?」を寸前までブツブツ言いながら練習してるのに、いざとなるとついついビサヤで話してしまう・・・シャイな自分を脱却することが目標なんだって。。。頑張れアルフィ

 

そして次は・・・

BJ(ベンジャミン)です

BJ



 

 

 

 

 

 

名前はベンジャミンですが、みんなBJ(ビー・ジェー)と呼んでいます

DEEP−DOWNにおける役割:
ダイビング・ゲストヘルパー、ダイビングアシスタント、ダイビングガイド、マンサニータスエリアとショップ前のガーデン管理

年齢:
32歳(奥さん・子供×2あり)

血液型:
きちんとA型

癒しの時間:
ガーデニングしている時 草木花が大好きで、自宅の庭も緑でいっぱい

得意なこと:
歌いながら掃除 四隅が汚れているのが許せなくて、MP3で歌いながらいつも背中を向けてひたすらクリーニングしてます

日本語:
今勉強中 以前は韓国系DSで働いていたのでハングル語の方が知っているかも・・・

出身地:
バリバリのマクタンガイ 若い時はここマクタンでブイブイいわせてました〜

ダイビング資格:
ダイブマスター 水中での管理とコントロールはばっちりです

得意なポイント:KONTIKIビーチとボートポイント全般 

DEEP−DOWNスタッフの平均年齢を日本人スタッフと共に引き上げる?経験あるダイブマスター。縁があってDEEP−DOWNで働くことになりました水中でもマクロ生物捜索からゲストのメンタルケア、そしてKONTIKIビーチの水中地図作成もお任せです家でも掃除に料理・ガーデニングと、好きなことは家事全般。奥さんにあなたゲイと言われるほど、何でもこなしちゃいます洋楽に詳しく、行きつけはガイザノマクタンのCD売り場なんですって


現在、DEEP−DOWNのローカルスタッフはこの3名
毎日楽しくがんばってま〜す

ブレイクタイムにはこんな光景も・・・・

何やってるの??











・・・・・。
 勉強中?

こちらにお越しの際には、何でも気軽に声を掛けてくださいね

次回はDEEP−DOWNに携わる人々をご紹介します
お楽しみに

 

 

 

 

熱海でビーチクリーンアップ開催!

天気:雨

今日は、毎年恒例、2009年度
熱海ビーチクリーンアップです(・◇・)ゞ

熱海市主催の大々的なイベントであり、
毎年多くのダイバーが集まります。

ミスタヒチは、総勢17名で参加です!
皆様、ありがとうございます

開会式

 

 

 

 

 





1本目は、熱海港主催のクリーンアップということで、
ポイントは海水浴場の目の前にあたる、サンビーチ。

透明度もあまりよくないので、チームに別れ、
念入りな!(笑)、打ちあわせをしていきます

いざっ

 

 

 

 

 

 

 

熱海からいただいた、メッシュの袋に、
拾ったゴミを入れていきます

クリーンアップ中

 

 

 

 

 

 

 

横1列になり、はぐれないようにしながら、
ゆっくりゴミを拾っていきます。

クリーンアップ中

 

 

 

 

 

 

 

空き缶や、ペットボトル、CDプレーヤーなどを拾いました。
ただ、ゴミはほとんどありません!

前回のときよりも確実に少なくなっています。

これもクリーンアップの成果なのでしょうか・・・

続いて、少し休息時間を取った後は、
2本目は、ミスタヒチのクリーンアップです!

ポイントは、ビダカ根。ここもゴミはさほどありません!

前回の沈船では、空き瓶や缶などが落ちていたのですが・・・

今回は、本当にゴミが少なく、
むしろ陸上のほうがあったくらいです

サービス様からも、全体的に見ても
今年はゴミが減少しているとのことでした。

成果がでているのを実際に体感すると、
クリーンアップを行なうことの意義が感じられます

ランチ

 

 

 

 

 

 



しっかり、清掃を行なった後は・・・

お待ちかねのランチです
魚介がふんだんのお味噌汁もいただき、ポッカポカです

レクチャー

 

 

 

 

 

 



毎回恒例となってきた、プロジェクトAWEREのレクチャー開催です

今回の担当は勝谷で、
そしてテーマは「沈船とダイバーの関わり」です

レクチャー

 

 

 

 

 


資料を皆で回しながら、
普段何気なく乗っている船のことを知っていきます。

レクチャー

 

 

 

 

 


そして、もう1つの楽しみでもある、くじ引きです!

なんと、ミスタヒチから特賞が!!


特賞!

 

 

 

 

 




その後は、AWEREのテーマにもなった沈船へGO DIVE!!

また、違った目で沈船を楽しむことができました(^^)

休憩中〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、多くの方にクリーンアップにご協力いただきました。

本当にありがとうございました!!!

回収されたゴミたち

 

 

 

 

 

 


 

1本目:サンビーチ
水温:19℃ 透明度:3m

2本目:ビダカ根
水温:19℃ 透明度:3m

3本目:沈船、旭16号
水温:19℃ 透明度:3m 

スタッフ:Watabe、Katsuya、Tsurusaki、Iwatani

最終日!

今日はKONITIKIビーチ2ダイブ。
天気もよくて夏全開!という感じです!!

DEEP−DOWN前です

 

 

 

 

 

 

 

実はダイビングを早々にすませたO村さんは、この後に目的がありました。

でもその前に、もう一枚だけ

暑い!

 

 

 










実は、目的はおみやげです
ここフィリピンでは一般的なローカルの乗り物、トライスクルのフィギュアをGETするべく、さっそく街へ繰り出しました。ガイドブックまで持って、ショッピングモールの店員さんに聞いては見るのですが・・・ないんですこれが。ちょっと残念。。。でもそれ以外にもドライマンゴーやサンミゲルビールなどなど、袋いっぱいに買い込みました。

あきらめきれないフィギュアマニアのO村さんは、負けじとフィリピンならではのファーストフード店‘ジョリビー’をハシゴし、お店のマスコットであるジョリビー人形のフィギュアを手に入れ、一見落着となったのでした。。。

ジョリビー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイビングの想い出と一緒に飾ってくださいね〜

 

黄金崎でデジフォトSPコース開催!

天気:曇り

あいにくの天気ですが、海況穏やかな黄金崎へ

熱海から車で約2時間・・・西伊豆、黄金崎に到着です

今日は、デジフォトSP開催

そして、皆デジカメを持っているということで、
ビーチでマクロ&ワイド撮影DIVEで潜ります(^∀^)b

海況が穏やかなこともさながら、とにかく

水がキレ―イ!!!!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

透明度は13m近くあり、砂地の白さもここぞとばかりにきれいです

黄金崎のビーチは、マクロ&ワイド共に生物が豊富なことで、
カメラを持ってじっくり潜るダイバーも少なくありません。

黄金崎1

 

 

 

 

 

 

 

今回は、ニシキフウライウォがいるとのことで、
その場所まで行くことに・・・

奥のケーソンにいくと多くのダイバーの姿が・・・。

とても分かりやすいところ(笑)に、体長10cm程の
フウライウォが白を逆毛にして海藻にいました!
結構大きく、擬態しながらも白毛を目立たせていました〜

中は少し流れていたので、体を固定させるのが始め難しいです。。。
ヨウジウオやネンブツダイ、スズメダイ、
クマノミ、大きなアカハタ、マトウダイ等、
大きいものから小さいものまでたくさんいます

黄金崎6

 

 

 

 

 

 

 

真っ青〜

 

 

 

 

 

 



中層を泳いでいるだけで心地よいです〜^^
ダイバーの吐いた泡も絶好のフォトショットになります!

体勢万全!

 

 

 

 

 

 

 

黄金崎4

 

 

 

 

 

 

 

黄金崎3

 

 

 

 

 

 

 

黄金崎5

 

 

 

 

 

 

 

岩の上でじっと動かないミノカサゴを被写体に

プチドリフト〜

 

 

 

 

 

 

 

水深10mくらいの岩の上は、流れが入っていて、
帰りは楽に戻ってこれました

岩上に・・・

 

 

 

 

 

 

 

黄金崎2

 

 

 

 

 

 

 

ピントを合わせようと、生物に近づいていくのですが、
これが、何気に1番難しいかもしれません。

浅場であったのと、水温もそんなに下がっていなかったので、
時間もかけてゆっくり潜れました(^^。)

お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

 

O田さん、デジフォトSP修了
おめでとうございます!(*⌒▽⌒*)

この場所は、西を向いている為、
絶好の夕日ポイントになってます

今日は残念でしたが、次回は、
沈む夕日をバックに写真が撮れると良いですね

お疲れ様でした!!!

PHOTO:Okitaさん

ポイント:黄金崎ビーチ
水温:19℃ 気温:18℃ 透明度:10〜13m
スタッフ:Iwatani

今日から

昨日の夜からO村さんがマクタン入りです
初めてのマクタン島ということで、期待大!でいらして頂きました〜天気海況ともに良好で、KONTIKIビーチを潜りまくりです!

O村さんはずっとVTR派で、最短1?まで寄れるこのVTRを駆使し、マクロな甲殻類やハゼ系にべったりです。。。

水面休息中・・・

いい天気!

 

 

 

 

 

 



あっ、この看板もペインターに書いてもらいました!
さっそくO村さんと記念撮影です


ヤシの実ジュース!














ちょっとギャル風ですが・・・
DEEP−DOWN前のヤシの木のココナッツを頂きまして、マンゴーと一緒にフルーツのおやつナイトダイビングまでのブレイクです!

ダイビング初日は、2ビーチ1ナイト。このKONTIKIビーチのナイトダイビング、おもしろいんですよ〜!スパンチークアネモネフィッシュなんて、日没と同時に素早くイソギンチャクの中で休み始めますじっくり観察のチャンスなんですそして、KONITIKIビーチには長いこと住み着いているタカクラタツが3匹います。昼間はサンゴの間で休んでいることが多くて。。。ところがこの3匹も日没と同時にガイドロープへ絡みつき、じ〜っくり寄れちゃいます。

寄りすぎ???

寄りすぎ??

 

 

 

 

 

 



O村さんもとってもいい映像をGET!1時間ほどのナイトダイビングでした〜


 

こんなのできました〜!

GW中の出来事でしたが、こんなのが出来上がりました〜


ずばり!MAPです

MAP














ローカルのペインターさんにお願いして仕上げてもらいました!これはセブ島を中心に、左端にネグロス島、その南にはアポ島、シキホール島、そして右端にボホール島、カビラオ島、パングラオ島、パミラカン島もありますよ。

そして、セブ島の右側中心からは、きちんとマクタン島があります。

さすがに世界的に見たフィリピンの地図までは、スケールが大きすぎて作成できなかったので、セブ島周りの島々の位置関係がこれでわかって頂けるのでは、ということで作成しました。

このセブ島とマクタン島は、2つの橋、ニューブリッジとオールドブリッジで往来ができるようになっているのですが、この地図上にも、立体的に橋を2つ付けてもらったんです。こだわってるでしょ〜


で、もう一つ。

MAP



 

 

 

 

 

 


マクタン島周りのMAPです!
そうです、2つ作成してもらいました!この画像ならセブ島とマクタン島をつなげる2つの橋もわかるかな?セブ国際空港の滑走路もあります。

マクタン島の東側の海岸には画像のように、ダイビングポイントがずらり!マクタン島だけでもこんなにポイントがあります。ちょうど真ん中くらいがKONTIKIビーチになり、DEEP−DOWNなんですね〜

マクタン島の右側にある縦長の島はオランゴ島です。バンカーボートが沈む沈船ポイントや、早朝にニタリが出ると言われる大物狙いポイントなどがあります。

その下にある小さな島々は、サンクチュアリのヒルトゥガン島、ナルスアン島、カオハガン島、パンダノン島など、ダイビングスポット目白押し

どちらのMAPも、ダイビングポイントは赤白のダイビングフラッグでマークしてもらいました。ナンバリングしてもらい、右上にはポイント名まで書いてあります!これで一目瞭然ボートに乗る前や帰ってきたあとに、DEEP−DOWNの壁にかかるこのMAP見ながら確認してくださいね

それにしても、よく出来てますね〜!
こちらで用意したのは、1.5m四方のベニヤと、額になる木片だけ。全部持ち帰って1週間もしないうちにこの状態で届きました!見てお分かりの通り、ジオラマ風になっています。

このペインターさんには、まだまだお願いしたいことがたくさんありまして。。。ひとつづつ完成したらまたここで報告しますね

高所&淡水ダイビング

5月12日(火) 

平日本栖湖ツアー

本栖湖に逆さ富士がきれいに映っています。
富士五湖の中で、一番水深が深く、湧水が
ある湖です。

本栖湖

 

 

 

 

 

 

 

ブラックバスが群れでいました。これから
求愛の時期。だからなのか、同じところで
ぐるぐるまわっていました。

ビーチ1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手を振っていると何気に近づいてきて、
警戒心なし??

ビーチ2

 

 

 

 

 

 

 

2本目はボートで湧水ポイントへ。
湧水ポイントは深度がビーチよりも浅いので
2本目に潜ります。
鏡のような湖面を滑るように進みます。

ボート

 

 

 

 

 

 

 

下から水が湧き出て砂を押し上げているの
ですが、写真より動画でとったほうがわかり
やすかったですね。

湧水

 

 

 

 

 

 

 

こんな穴がたくさん開いています。
深いものも浅いものも大きさもまちまち。
不思議な光景です。

湧水2

 

 

 

 

 

 

 

青い湖の色と抜けている透明度。
今度の日曜日の本栖湖も同じ状況だと
いいのですが。

山梨名物「ほうとう」で体の中から温まり、
満喫の1日でした。

ほうとう

 

 

 

 

 

 

 

ポイント:.咫璽繊´▲棔璽函湧水
水温:12−14℃ 透明度:20m
スタッフ:IWATANI、WATABE

マンサニータス その後・・・

GWが過ぎ、マンサニータスの実が一度全部落ちました。
今は全く実がなくて、ちょっとさみしい感じ・・・

そんな今日、マンサニータスの根元に新しく仲間が加わりました!

こんな感じ

 

 

 

 

 

 




観葉植物のような緑と、大葉のような色した植物。
自分の家の庭から持ってきた!と行って、この根元をにぎやかにしよう!と、思いついたのは・・・

 

作業中


 

 

 

 

 

この二人。
アルフィーとBJ(ベンジャミン)です。

BJは先月にNEWスタッフとしてDEEP−DOWNに加わりました。(スタッフのご紹介はまた後日します!)BJはガーデニングがダイビングの次に好きなんですって。見てると手際よく土をいじり・・・アルフィーがそこに水をやる、という図式が出来上がってました。

枯れた落ち葉も掃除して、すっきりです!

こんな感じ


 

 

 

 

 

 

実がなるのが待ち遠しいです〜

 

Long time no see!

皆さん、ご無沙汰しております!
島田です

ただいまマクタンからUP しています。

実は4月下旬からこちらに入っていたのですが、BLOG UPをご無沙汰してしまって本当にすみません

DEEP−DOWNどうなっちゃったの?っとご心配をして頂いた方が
たくさんおられると思うのですが、こちらの方は順調に進んでおります

GW中もマクタンを楽しみにたくさんの方々にお越し頂きました
ありがとうございます

なぜ、ご報告が遅れたかと申しますと。。。

ノートパソコンが壊れてしまいました・・・(T_T)
それもマクタンに入って早々に・・・
ここマクタンで何とか修理を。。。と思いいろいろ手を尽くしている間にあっという間に時が過ぎてしまって、今に至ります。。。
(完全に言い訳ですね

でも、もう大丈夫です
ネット環境は完全に復活しましたので、これからバシバシUPして参ります。引き続きチェックしていって下さいね(☆゚∀゚)

こちらはOPENに向けて、少しずつですが進展しています。
昨年末に報告させて頂いたOPEN予定日からかなりずれこんでしまっていますが・・・妥協せずに、皆さんに快適に過ごしてもらえるような施設作りを目指しています。7月早々には良い形でお知らせができると思います。

ところで、GWの報告をします

GW中に、皆さんもご存じ台風1号が発生しました。
(なぜこのタイミング・・・

5/3・4と名古屋のショップさん5名様に、4日間の予定でお越し頂きました。KONITIKIビーチダイビングと共にボートダイビングの予定があり、海況が心配される中でしたが、無事にすべて予定通り開催!本当によかったです!

さすがに5/3は波も少々高め・・・KONITIKIビーチで肩慣らしチェックダイブ後に、ヒルトゥガン島まででも、そこはバンカーボート!船酔いもなく無事に到着です。

ポイントMAP↓
MAP












さすが日本のGW!サンクチュアリに指定されているヒルトゥガン島は、ダイバー&スノーケラーのバンカーボートでいっぱいでした。台風の影響で風波が立った後ということもあり、透明度はいつもより落ち気味でしたが、魚影も濃くフィリピンらしいダイビングを満喫できました。

その後はさらに南下。パンダノン島まで移動しBBQランチ。ここもたくさんの人でいっぱいで、風と雨に到着後に襲われ・・・でもここパンダノン島には、たくさんのコテージがあるので、中に入ってしまえば雨風ともにしのげます。

ランチ後は、帰路のことを考えてマクタン島ほぼ正面のオランゴ島まで戻り、タリマで1ダイブ。ここはバンカーボートが沈んでいて、よい漁礁になっているポイントです。ちょっと早い潮でしたが、クマザサハナムロの群れも入ってにぎやかな海中でした!

なんとここで、もう1ボートダイブのリクエストマクタン島まで戻り、KONITIKIからほど近い、タンブリで4ダイブ目です!EX時は日も沈みうっすらと暗くなり始め・・・でもまだまだ!その後シーフードレストランへと繰り出し、マッサージへ!朝から夜までしっかり満喫して頂きました!

翌日も3ダイブ。
マリゴンドンケーブ、ハドサン、そしてKONTIKIビーチ。もちろん、ダイビング後はサクッとお昼を済ませて、セブシティまで繰り出します。なんと2大ショッピングモール、アヤラとSM(シューマート)をハシゴして、夕食、マッサージとスケジュールびっちりです。この日もまたまた夜まで満喫でした。

4日間行程で中2日のダイビングスケジュールでしたが、しっかりと7ダイブ潜りつつ、観光まで満喫!恐るべし名古屋パワーのみなさんでした!

走り書きになってしまいましたが、こんな感じでDEEP−DOWNは毎日頑張っています

これからも、しっかりとマクタン状況をUPしていきますね〜


 

 

福浦でナビSP&リフレッシュコース開催!!

天気:快晴

今年初の台風の影響も心配されましたが、
福浦で潜ることができました

今日は、ナビゲーションSPコースとナイトSPコース、
リフレッシュコース開催です

水中は、うねりでかき回された為、3〜5m。。。
ナビゲーションには最高の海況です(・◇・)ゞ笑

AOWでやったコンパスナビを思いだしながら、
水中は自分達で移動・・・

計画通りに戻ってこれました

リフレッシュのT沢さんは、初めての伊豆の海でダイビング

生物豊富なビーチで、リフレッシュできたようです

夜、ナイトSPを予定していましたが、
風向きが変わり、強くなり、
沖は白波、エントリー口はザバザバ状態に。。。

残念ながら、ナイトは次回開催となりました

ただ、昼間は快適に潜ることができて本当に良かった!

T則さん、N穂さん、
ナビSP終了おめでとうございます(*⌒▽⌒*)

ランチ


 

 

 

 

 

水温:19℃ 気温:20℃ 透明度:3〜5m
スタッフ:Watabe Iwatani

 

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ