DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2009年08月

最終日は、高瀬へ!!

天気:

いよいよ最終佐渡ダイブです

今日は、高瀬で潜ります。

高瀬は、白砂の海底がすごくキレイな黒島など、
地形が美しいポイントがいくつかあります

ボートでエントリー口に見てビックリ!海底が丸見えです(≧∀≦)

 

2本目は、黒島!

最大18m程!海底には白砂が広がっています

黒島

 

 

 

 

 

 

 

マクロに夢中なF井さん、K音さん

高瀬

 

 

 

 

 

 


中層ダイブも心地よいポイントです
あまりにキレイで、

2ダイブ後は、温泉へ行き、佐渡汽船ターミナルにてお土産購入
ジェットホイル船で出港します 帰りの船は皆様爆睡です。。。

そして、帰りの新幹線では、宴会です(笑)

帰り

 

 

 

 

 

 


 

帰り

 

 

 

 

 

 

 

佐渡島は、夏のこの時期は、
水温も高く、海もとても青く快適です

来年も多くのダイバーの皆様の、
ブルーウォーターダイブへの御参加をお待ちしています(^▽^)v

御参加の皆様、ありがとうございました

1本目:白島沖
水温:24〜26℃ 透明度:30m〜!!!

2本目:黒島
水温:24〜26℃ 透明度:30m〜!!!

スタッフ:Iwatani Ueda

ステップアップ

8月30日(日) 

スタッフJのアドバンスコース開催です。
今日は浮力調整PPBとナビゲーション。

水底に添って、0,5~1mの幅で移動して
いきます。

呼吸だけでこまかな深度調整をしていく
のと、深度の安定を練習します。
マクタンビーチは水平な浅瀬からドロップ
オフが広がる地形なので、水底のない
状態での深度を維持する早めの浮力
調整が重要になります。

1本終わってログ付けと2本目の計画中。

27cb276e.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2本目はナビゲーション。
透明度が良すぎて戻る場所が丸見え
ですが、ちゃんと戻るまで気を抜かず
さりげなく近づくようなこともせず(^u^)
コンパスの使い方は完ぺきマスター!!

昨日とりつけたポリカーボネイト。
日差しを柔らかくしてくれて、暑さから
しっかりガードしてくれます。

34b355be.JPG

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ:WATABE

気温:32℃  
水温:30,4~32℃
透明度:〜30m
波、うねり:なし
流れ:浅瀬左~右、深場は右〜左
スタッフ:アルフィー、BJ

佐渡便りー今日は小木

天気:

今日は小木でダイビングです。\(^O^)/

小木の琴浦は、佐渡の中でも最西端にあたるポイントです!

風向き的に、西が良好とのことなので、
多くのダイバーが集まってきています

1本目は、水中にある地蔵様とアーチが見られる、
幸福地蔵(しあわせじぞう)です

琴浦

 

 

 

 

 

 

 

ダイビングの安全と良好を御願いしました


琴浦


 

 

 

 

 

 


水がないみたいです

琴浦

 

 

 

 

 

 

 

アーチの中から見る光は格別です!!




佐渡

 

 

 

 

 

ただ今、待ちです。

2本目は、大間!!

ここも白砂がとてもキレイな所で、
ジョーフィッシュがあちこちで顔をだしてます

マクロで写真を狙うダイバー。
中層ダイブを楽しむダイバー。。

色々なダイビングスタイルで楽しめます

琴浦

 

 

 

 

 

 

 

琴浦

 

 

 

 

 

 



2ボート潜った後は、美肌の湯である小木温泉へ!!

今日も大満足ダイブでした

PHOTO BY:KOJI.ASAKO

1本目:幸福地蔵
水温:26℃ 透明度:20m〜!!

2本目:大間
水温:26℃ 透明度:20m〜!!

スタッフ:Iwatani Ueda

 

獅子浜でダイビングー!

今日は川奈でダイビングの予定でしたが、
海況により獅子浜です(^-^)/。
他の所をよていしていた
ダイバーたちが集まってきてます。
混むぞ―

ご家族でダイビング〜!
久し振りです。ちょっと┣¨キ(*゚Д゚*)┣¨キ。
獅子浜

 

 

 

 

 

そして、こちらは体験チームです。
準備はバッチリ?
獅子浜2

 

 

 

 

佐渡で潜ってます!

今日の朝、総勢10名で大宮駅を出発

新潟駅から新潟港へ移動し、ジェットホイル船にて佐渡ヶ島へ!!
11:00には佐渡へ到着しましたはやいはやい!

今日のポイントは、北小浦!
体長70cm程の大きなコブダイがいる佐渡で有名ダイビングポイントです。

佐渡といえば、濃いブルーな海が特徴的ですが、
想像以上の青さに感動っ!!!

北小浦


 

 

 

 

 

 

 

北小浦

 

 

 

 

 


 


今回、コブダイのボス(ベンケイ)のナンバー1とナンバー2に遭遇
あまりの大きさに、圧倒されてしまいます(;☉д⊙)!!!!

佐渡で潜ってます!

 

 

 

 


 

休息後、2本目も潜りに行く事にっ!!(^-^)/。

北小浦

 

 

 

 

 

 

 

コブダイは、私達の周りをぐるぐる浮遊!!
ダイバーにぶつかるんじゃないかと思うくらい近くにきます


北小浦

 

 

 

 

 

 

 

北小浦

 

 

 

 

 

 

 

インクを垂らしたような青さに、皆のテンションもUP!!!!ヽ(*≧∀≦)ノ
明日も期待大です!!!

水温:26〜28℃ 透明度:30m〜!!!!!
スタッフ:Iwatani Ueda

スズメダイ

8月28日(金) 

今日は午後に海況チェック。
日差しの一番強いころスタートしました。
水中も光が良く入り明るい!

ちょっと攻撃的になっているスズメダイに
最近よく足をつつかれます。
縄張り意識が強く、近寄ると威嚇の
動作をして、追い払おうとします。

可愛い顔をしているのに、目を見ると
釣り目?に見え、怒っているオーラ
全開です

岩の隙間に縄張りを作っていることが
多いので、何気に腿や足に当たるような
感覚があった時は、位置を少しずらして
フィッシュウォッチング&写真に専念
すると良いですよ(^^)

スタッフ:WATABE

気温:28〜33℃
水温:30〜32℃
透明度:6〜20m
うねり・波:なし
流れ:水面左方向、水中右方向
スタッフ:アルフィー、BJ

ココナッツ

8月27日(木) 

お昼過ぎ、コンティキレストランのスタッフ
の方からヤシの実を頂きました。

直径20cmくらいある大きな実を2つ。

大きくなると落ちて危ないので、危険防止
のために2〜3カ月に1度、ヤシの実を
とっているそうです。

d7541c40.JPG

 

 

 

 

 

 

 

たしかにこんなものが10m以上も高い場所
から頭に落ちてきたら大変ですね。

一本の縄で木と体を一緒に輪にして、足と
縄を器用に動かしながら登って行くんです。

登るときは上を見ていくからいいけれど、
降りるときは下見れませんね

スタッフ:WATABE

水温:31〜32℃
透明度:6〜15m
うねり、波、流れ:なし
スタッフ:アルフィー、BJ

常夏です。

8月25日(火) 

今朝はさざ波。

水深30〜40mにクエの子供が3匹。
子供といっても30cm。

まだまだ大きくなります。

ca438860.JPG

 

 

 

 

 

 

 

コンティキビーチはオランゴ島と向き合った
形になっていて、大潮のときは沖のほうに
速い潮が入っているのがわかります。
そんな海だから、ビーチながらバラクーダや
時期によりジンベイザメを目撃する地元の人
もいるそうです。

日本の夏に比べれば日陰に入ると風は
涼しく感じられ、気温もさほど高くないように
思いますが、朝8時から、直射日光の強さは
半端ではありません

水温も高く、浅瀬はぬるま湯のようです。
ウェットスーツなくてもいいかなと思える
程ですが、クラゲの影響を受けやすいので
ウェットスーツはフルスーツもしくはジャケット
着用をお勧めします。

スタッフ:WATABE

気温:25〜33℃
水温:29〜30℃
透明度:6〜18m
うねり:なし
波:さざ波
流れ:浅瀬は左方向に、ドロップオフは右方向に
     緩やかな流れあり。
スタッフ:アルフィー、BJ

マンサニータスの木

8月24日(月) 

サービス横にあるマンサニータスという
名前の木。
白い花が咲いているのを見ることが
できます。

e0eaee8e.JPG

 

 

 

 

 

 

 

この白い花に緑色の小さな実が多数できる
のですが、熟してくると赤く色づいていきます。

fa074e49.JPG

 

 

 

 

 

 

 

赤くなったものを食べるととても甘い!!
見た目はサクランボ味は・・・とにかく甘く、
たとえるものがわかりません

d8d7bf5d.JPG

 

 

 

 

 

 

 

この実も十分甘いのですが、あともう少し赤く
なると甘さがさらに増すんです(●^o^●)

これから9月が食べごろです

スタッフ:WATABE

水温:29〜31℃
透明度:10〜16m
うねり、波、流れ:なし
スタッフ:アルフィー、BJ

福浦でトビエイがでた!!

天気:

今日は、福浦で2ボートDIVEです(^^)

ボートDIVEは貸切♪
アオキダシ&リトルシャークで潜ります

今日も透明度は絶好調!!水温も快適です

アオキダシは、窪んだ地形の壁沿いに潜れます

ロープ沿いに潜降し根上の中層を泳いだり、
壁でウミウシなどのマクロの生物を狙ったり、
魚影の濃い中層を眺めたりと、様々なダイブが楽しめます

潜降してアンカー下が27m程。砂地が白くはっきりと見えていたので、
まるで、西伊豆のビーチのようです。。。

途中、根上でトビエイが
ただ、見た人は8人中3名。。。(^^
皆バディの片方だけ見ており、上がった後に、
何故教えなかったんだ〜なんて声も(笑)

リトルシャークは、言わずと知れたネコざめポイント
根沿いに中層移動していきましたが、今回は見れず・・・・
次回こそリベンジします

皆さん、お疲れ様でしたー!!!

1本目:アオキダシ
水温:26〜28℃ 透明度:10〜15m

2本目:リトルシャーク
水温:27〜28℃ 透明度:5〜10m

スタッフ:Iwatani

アマモ

8月22日(土)  

ビーチにアマモが生息してます。
アマモには沢山の小さな生物がいて、
身を隠すのにはちょうど良いようです。

0a59727e.JPG

 

 

 

 

 

 

 

早朝には、アマモから細かな泡が上がって
水槽の中の泡のような状態がビーチ全体に
見られます。
朝陽に照らされてきれいですよ
早起きしたダイバーが経験できる特権です!

b7f3388e.JPG

 

 

 

 

 

 

 

アマモの中にサラサハゼのペアを見つけました。
サラサハゼはサンゴの砕けたような目の粗い
砂地に生息していて、マクタンの海では普通に
見ることのできるポピュラーな魚です。

柄がはっきりしているので、もっと近寄って
アップで撮ると、被写体としても写真映りが良く
なかなか良いんです。

ec09a953.JPG

 

 

 

 

 

 

 

チャツツボヤも良く見ることができます。
大きなものは8cm以上のものも見ることが
できますが、やはり1cm前後のものが可愛い
ですね。
このボヤの中に時々エビをみかけることも
あるので中もぜひのぞいてみてください。


32bb27fb.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方になり、激しい夕立がありました。
「こんな時はオランゴ島に向かって虹ができる」
と聞いて海を見ていると、間近に大きな虹が
かかっていきました。

水温:29〜31℃
透明度:10〜20m
波・うねり:なし
流れ:水面あり弱、水中なし
スタッフ:JENNY、BJ、WATABE

初島は南国のようだった!!!

天気:

朝から日差しが強いです!!
今日は、初島で潜ります.。゚+.(・∀・)゚+.゚

2年半ぶりのダイビングの方が御参加!
のんびりビーチダイブには絶好な日和です

初島に到着すると、すごいダイバーの数です!!

1本目、エントリー後、あまりの透明度にビックリ

いや〜!さすが初島!!まるで冬の伊豆のようです

初島

 

 

 

 

 

 

 

アオリイカの産卵が見られ、巨大な親アオリイカが、
漁礁で浮遊しています
全くダイバーに動じず、産卵!!

岩壁に沿っていくと、ミノカサゴの幼魚や、キンチャクダイ、
キンギョハナダイなども見られ、じっくりフォトダイブ

2mくらいの岩の上には、
体長3cm程のイロカエルアンコウ発見っ

そして、中層には、マダイも見られました〜

初島

 

 

 

 

 

 

 

ダイブマスターコースでは、ツアーのブリフィングから、
水中のリーダーとして動いていきます。
細かな注意点などもしっかりブリフィングで伝えていきます。

マアジの群れ!!魚影も濃いです

初島

 

 

 

 

 

 

 

久々の初島で、海鮮丼&カキ氷堪能です

初島

 

 

 

 

 

 

 

ダイビング後のが美味しいチーム

今日の透明度は、先週の台風が黒潮を運んできたからだそうですよ

明日は、福浦ボートで潜ります〜(^^)v

お疲れ様でした!!!

水温:26〜28℃ 透明度:20m〜!!!!
スタッフ:Iwatani

オニヒトデが。

8月21日(金) 

大潮の満潮時間はエントリー・エキジット口の
階段の2/3が水の中に入るので、足場の良い
ときに潜降・移動が開始できるのはいいです。

b39a4082.JPG

 

 

 

 

 

 

 

干潮になると潮が引いて膝くらいの浅瀬に
変わります。

aa1e3461.JPG

 

 

 

 

 

 

 

ドロップオフ近くは、地形に添って緩やかな
流れがありました。
ウメイロモドキの群れが小魚を狙って活発に
動いている姿は定番になっています。

7e5a3166.JPG

 

 

 

 

 

 

 

サンゴの下にオニヒトデを見つけました。
すごい棘ですね
沖縄の海ではすっかりおなじみになっている
サンゴの天敵です。
毎年沖縄で駆除に向けて試行錯誤しています。
マクタンの海でもそんな日が来ないように
していかなくてはと考えさせられます。

水温:29〜31℃
透明度:10〜20m
波・うねり:なし
流れ:沖で少々
スタッフ:WATABE、BJ

昨日に続き、OWコース頑張るぞ!!

天気:

今日も引き続き、OW講習です!!

写真をのんびり撮りたいダイバーの方が合流し、
今日も江の浦で潜っていきます

透明度は、今日も良好 良い海で何よりです(^^)v

2日目には、体が慣れてきて、
水中で色々なものを見る余裕ができてきます

イソギンチャク畑では、キンチャクダイの幼魚が1匹
ミツボシクロスズメダイの幼魚も見られます♪

オハグロベラやスズメダイ、ホンベラや、カワハギ、
ソラスズメダイや、ハナハゼなどもあちらこちらで発見

クマノミ!

 

 

 

 

 

 

 

イソギンチャクの中には、イソギンチャクエビなども見られます
ライトで照らしてみると、透明な体が透けてとてもキレイです

OWおめでとう!!

 

 

 

 

 

 

 

無事、2日間の海洋実習DIVEを終えました(・◇・)ゞ

OWダイバー取得のI渡さん、Gくん!!
おめでとうございます〜(*⌒▽⌒*)

まだまだ、暖かい伊豆の海にまた潜りに行きましょう!
お疲れ様でした!!

PHOTO BY YUKINORI.YAMAMOTO

水温:26〜28℃ 透明度:8〜10m

スタッフ:Shimada Iwatani

江之浦でOWコース開催!!

天気:

今日のポイントは江の浦で、
OWコース開催&FUNダイビング開催!!

海は良好透明度も良いです(^^)

OWチーム!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日間、海洋実習頑張ります

ご家族で♪

 

 

 

 

 

 



始めは、緊張した1本目でしたが、
2本目はより水中で動けるようになりました
慣れてくると、どんどん自分で動いて、
あちこちの魚を追いかけてます(笑)

頑張ってます!

 

 

 

 

 

 

 

BCの浮力調整もばっちり
体でだんだんと覚えてきます(^^)

好奇心旺盛なG君、ドラえもんの所まで行きたいあまりに、
降りていきそうに・・・(笑)
ドラえもんは12mより深いので、10歳G君は中層でSTOP
レギ越しに「ヤダー!!」なんて声も聞こえました(笑)

15歳になったらぜひ行きましょう!!(。-`ω´-)

顔をのぞかせてます

 

 

 

 

 

 

 

クマノミやイソギンチャク、タコやスズメダイ、イシダイなど、
水中はにぎやか
イナダなどもビーチに入りこんできてます!!

OWおめでとう!!

 

 

 

 

 

 

 

スクーバダイバーからOWダイバーでSTEP UP
T口さん、おめでとうございます(*⌒▽⌒*)

お疲れさまでした!

 

 

 

 

 

 

 

久々のリフレッシュダイブの方も、のんびりビーチで満喫

水温も上昇中
今は本当に快適な伊豆の海ですよ(^▽^)v

PHOTO BY KOJI.ASAKO
         YUKINORI.YAMAMOTO

水温:27〜28℃ 透明度:5〜8m
スタッフ:Shimada Iwatani Ueda

ニチリンダテハゼ

8月19日(水) 

午前中満潮の時間帯。
エントリーの階段からすぐ潜降。砂地に点在
するサンゴの岩の横を抜けて移動。

e23e799b.JPG

 

 

 

 

 

 

 

水深14mにニチリンダテハゼが生息して
います。
スズキ目ダテハゼ属。第一背鰭が大きく、
黒い斑点があるのが特徴です。
そして白い体にオレンジの横縞も。

d978ad04.JPG

 

 

 

 

 

 

 

比較的警戒心が強く、ダイバーが近づこう
とすると穴にすぐ隠れて、次に出てくるまで
時間のかかる魚なのですが、ここにいる
ニチリンダテハゼはそばまで寄っても普通に
しています。
じっくり観察するのも被写体としても楽しめ
ます

浅瀬はアオリイカの群れです。

fab4351f.JPG

 

 

 

 

 

 

 

安全停止付近は本日はヘコアユが多数。

bd8851d8.JPG

 

 

 

 

 

 

 

中にはイシヨウジも交じっていたり。
浅瀬の分類は難しい〜と思う程、種類も数も
盛りだくさんです。

水温:29〜31℃
透明度:30m
流れ:少々
うねり、波:なし
スタッフ:WATABE、ジェニー

ダイビング日和

8月18日(火) 

絶好のダイビング日和になりました。
無風、快晴。

限定水域の水温はお湯ですね
*透明度が悪いように見えますが、
実は水底がそのまま見えているんです。

acb21ae4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

ビーチもGOOD!
沖にあるオランゴ島もくっきり

dd01ba33.JPG

 

 

 

 

 

 

 

干潮時、だいぶ潮が引くので岸に平行に
潮の流れが発生しています。

岩につかまらなければという程そんなに
強い流れはないのですが、写真や生物の
観察をじっくりしたい方は、水中ではやや
マイナス気味の浮力調整にするといいですよ。

スタッフ:WATABE

水温:30〜32℃
透明度:10〜20m
うねり・波:なし
流れ:水深5mからドロップオフ付近で沖出し。
スタッフ:アルフィー、BJ

引き潮

8月17日(月)  

陸上から地形がわかる透明度。
朝の雨の影響はありませんでした。

7adbe242.JPG

 

 

 

 

 

 

 

今は午後になると引き潮で船底まで見えます。
フィリピンの船の特徴・バンカーボートがどんな
作りなのかが一目瞭然

755eac44.JPG

 

 

 

 

 

 

 

D-downのすぐ裏手にある桟橋。
ここを使って船まで移動しているショップが
多いのですが、潮がひききっているので
桟橋の下をずっと歩いて移動しています。

a1a34bb3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

満ちているときは、桟橋の足場が隠れて
見えないくらいまで海水があるので、
その差がとても顕著に知ることができます。

スタッフ:WATABE

透明度:10〜20m
流れ:緩やかに左方向
波・うねり:なし
スタッフ:BJ

雨のあと。

8月16日(日)  

昨日の深夜からすごい雨でした。
台風直撃したくらいの雨が瞬間的に集中して
降るので、アスファルトが川のようになります。

街の人々はというと少しの雨なら傘はささずに
普通に歩いていますが、さすがに豪雨の時は
一時雨宿り

お昼には雨も上がり薄日が射してきました。
こうなると一気に気温と湿度が上昇
蒸し暑い状態に( -д-)ノ

こんなとき、道路近くで見かけるのは牛・・・。
ホルスタインではなく、ジャージー。漫画のように
目がくりっとして可愛いんです!
普段は道の横の草むらにいるのですが、濡れた
アスファルトが気持ちいいのか、大胆にも道路で
ゴロンと寝ていて、車が来ても全く動じません。

あの巨体をよけない車はもちろんありませんが、
大丈夫かと心配してしまう程素知らぬ様子です。

道を走っていると普通に牛・ヤギ・羊などを目に
することができます。
子ヤギ達がとても可愛いんですが、こちらでは
普通に食すそうなので、どうやら可愛いいという
感覚はないようです (T-T)

スタッフ:WATABE

水温:30℃
透明度:2〜15m
波・うねり・流れ:なし

お盆最終日は獅子浜で!!

天気:

獅子浜でディープSP&エンリッチSP開催です!!

FUN

 

 

 

 

 

 

 

FUN

 

 

 

 

 

 

 

FUN

 

 

 

 

 

 

 

ディープチーム

 

 

 

 

 

 

 

FUN

 

 

 

 

 

 

 

エンリッチチーム

 

 

 

 

 

 

 

ディープチーム

 

 

 

 

 

 

 

水温:26℃ 透明度:8〜10m

スタッフ:Iwatani Motoki Ueda

 

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ