DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2009年10月

宇佐美で巨大ネコザメが!!!

今日は宇佐美でボートダイビングっ
焼けてしまうくらいの快晴です~

宇佐美は、熱海と伊東の中間にあるダイビングポイント!
関東からも比較的行きやすく、ビーチ&ボート共に楽しめます(^^)

そして・・・なんといってもココの食事が楽しみな方もいるのでは

1本目は、マンボ根。

出港後、約5~8分程にあり、根のトップが8m程と、
初めてのボートダイビングの行う方にも潜りやすいポイントです。


PIC_0269














深度は、18mくらいなので、写真もじっくり取れます

ネンブツダイが絨毯のように群れで
私達の目の前を通過・・・



ソフトコーラルが岩場のあちらこちらで見られるので、
そこで生息しているオキゴンベや、ギンポが顔を覗かせます


PIC_0268














水面のうねりなどあまり感じさせないDIVEです


PIC_0270














1本潜った後は、インドネシア料理の店でランチ

PIC_0277














最近は、風が吹くとやはり体が冷えるので、日差しが当たる場所へ
ただし、日焼け対策は重要ですね(笑)

2本目は、カーゴ石。

うねりも若干おさまり、1本目よりか良くなってきました

ここのポイントには、なんと体長150センチくらい(?)の
ネコザメが生息しているとのことで、ネコザメ狙いで行きましたっ


PIC_0271















PIC_0272














2メートル程の岩の下にいました〜!!
巨大ネコザメ

ここのネコザメは、毎年必ず秋口にこの場所に帰ってくるそうです


そして、スイーツタイム!!!
夕焼けをみながらのこのスイーツはかかせません(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

DVC00031

最高だね

次回の宇佐美は、11月29日(日)です
ぜひ、お待ちしています!!(o^∇^o)ノ

1本目:マンボ根
水温:20℃ 透明度:8m

2本目:カーゴ岩
水温:23℃ 透明度:8m

スタッフ:Ueda Iwatani

100本限定利島ツアー

10月30日(金)夜〜11月1日(日)

出発しましたー(*^^)v 利島ツアーです!
まずは恒例??のスイーツから始まりです


200910301702000

船上でロールケーキをほうばる面々
利島の海は黒潮がやってきているようだと
情報が。明日の海が楽しみですね(^∀^)

10月31日(土)  
大島を出発してもうすぐ利島に到着です。

もうすぐ到着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肩慣らしダイブから。本日は3ダイブです。

ちょっと波〜

 

 

 

 

 


みんなの準備ができたらエントリー開始。

行ってきまーす

 

 

 

 

 


 


黒潮が上がってきているという情報どおり、
水温は25℃!!
温かい(*^_^*)〜
そして青い(*^_^*)〜

カラフル

 

 

 

 

 


 


1本目が300本記念のH田さん。
おめでとうございます
「300」って書いてあるのですが、見えますか?

記念ダイブ

 

 

 

 

 

 



1本目終わって、2本目は逆方向に流れました。
通常の流れだけではなく、ダウンやアップや
入り交った流れもあり、そんな状況も楽しんで
ドリフトです。

初日

 

 

 

 

 

 

 

そして、カメの大きさにびっくり!!
沢山出会えたのも凄かったですが、1個体
あたりの大きさがいままで見た以上です。
カメも大きい

 

 

 

 


 

 

岩が動き出したと思うくらいの大きさでした。
そして、利島はアカエイも大きい。
かるく1mはある体。尾までいれたら2m??

巨大アカエイ

 

 

 

 

 

 

 

ツムブリ、ワラサ、カンパチなどの回遊魚も
豊富。

群れ

 

 

 

 

 

 


 

最後の安全停止中はすごいスピードで移動。
目的の沖のポイントには海況不良でいけま
せんでしたが、明日の早朝風がおさまって
くれるといいなぁと祈りながら、夜は食べきれ
ない量のバーベキューを楽しみましたよ


ポイント:/恵蓮阻綿向 ⊃恵蓮粗酳向
      新地〜北方向
水温:25〜26℃  透明度:15〜30m
流れ:弱〜強、ダウン、アップあり。
フォト:MIYAUCHIさん、BABAさん
スタッフ:WATABE

サーチ&リカバリー♪

10月24日(土)〜25日(日) 

低気圧の影響で大きなうねりが沖から
入ってきていましたが、福浦は潜水可能。

だた、うねりが来たときは足がすくわれ
やすいので、水の強さを過小評価せず、
ロープを放さずにじっとします。

サーチ&リカバリーSP開催。

ライン、コンパス、リフトバック、水中スレート
を駆使してスキルUP!

いくつものパターンのサーチ方法や、
対象物を発見した後に水面に向かって
引き上げていく方法をしっかり練習&実践。

サーチ&リカバリー

 

 

 

 

 



 

1日目は順調に終了です(^u^)

2日目は、海況悪化のため、西伊豆の獅子浜
に変更です。

あまりの穏やかさにびっくり!!!

じつは人も凄かった。
みんな海のいいところにと、考えることは
同じなようで、とても賑やかな実習になりました。

獅子浜です

 

 

 

 

 


計画中。段取りは大切です(*^_^*)

計画中

 

 

 

 

 


発見したお宝を水面に向かって引き上げて
いくのは結構やみつき??になります。

お昼は

 

 

 

 

 


本日は沼津にある「やじきた」です。
これはカキフライ定食。

 すごいボリュームです(^u^)

昼食

 

 

 

 

 

 

昼食2

 

 

 

 

 



コース修了お疲れ様&おめでとうございます。

ポイント:1日目福浦、2日目獅子浜
水温:22℃ 透明度5〜8m
スタッフ:WATABE

ビーチクリーンアップ開催

10月24日(土)  

福浦でビーチクリーンアップ開催!


準備

 

 

 

 

 

 

海は

 

 

 

 

 

 

陸上も2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリーンアップ2

 

 

 

 

 

 

クリーンアップ3

 

 

 

 

 


がんばりました〜!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

1本目:アオキダシ
水温:20℃ 透明度:5〜10m

2本目:福浦ビーチ
水温:21℃ 透明度:5〜8m 

スタッフ:Iwatani、Katsuya、Watabe

 

ドリフト与那国

10月19日(月) 

いよいよ帰り。
与那国空港で待機中です。

200910191022000

 

 

 

 

 


また来年、潜りに戻ってきまーす!

早くも帰り

 

 

 

 

 

 

 

石垣空港到着。
お昼ごはんです八重山そばです。
3枚肉と島かまぼこがおいしい。そして

200910191146000

空からの風景。サンゴ礁の海の色合いが
きれいですね(*^_^*)

石垣島上空

 

 

 

 

 

 

 


このあと那覇空港に
到着が遅れて、最後はばたばたの乗継
でしたが4日間ドリドリ与那国ツアーは
滞りなく終了です。
来年もまた10月に開催します。
次回の与那国をぜひ年間計画に入れて
下さいね(*^^)v

スタッフ:WATABE 

ドリフト与那国

10月18日(日) 

海が落ち着きました〜(^^)
1本目は西崎(いりさき)です!!
イソマグロ&バラクーダ&ギンガメアジ&
ロウニンアジに会いに行ってきます

風がおさまったー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何がでるかわくわくです。
もちろん、いざという時の打ち合わせも
しっかりしましたよ。
ダウンカレントやアップカレントへの対応も
がんばります

最西端灯台

 

 

 

 

 

 

 

碧い海。
水底80mの中層30mキープで移動。というより
流れのままに〜。

西崎(いりさき)へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水深25mがトップの根上につかまれサイン。
掴まったとたん、泡が真後ろに飛んでゆく・・・。

西崎3

 

 

 

 

 

 

 

手では体を支えきれず。カレントフック必須です
そしてマスクもちょっと横を向くとずれるので、
手で押さえて周りを見ます。

西崎2

 

 

 

 

 

 

 

唯一シャッターをきった1枚。イソマグロが
いたのですが、見えるかなー

西崎5

 

 

 

 

 

 

 

周りは魚の群れで凄かった。映像がなくて
すみません

西崎4

 

 

 

 

 

 

 

カレントフックで余裕の合図。

このあと再度流され、アップダウンの怪しい
流れが起きなかったので、ジェットコースター
並みの流れのみで終了でした。


昼食を取った後はいよいよラストダイブ。
今日のメニューは具だくさんミートソースで、
たっぷり食べられて美味しかったです。

お昼

 

 

 

 

 


赤土へ。
今日の赤土は浅瀬の棚から移動開始。
流れもほど良い感じでのんびりした時間が
良かったですね。

ラストダイブ

 

 

 

 

 

 

 

ウメイロモドキの群れが周りをぐるぐる。

ラストダイブ2

 

 

 

 

 

 

 

1m以上はあるニセゴイシウツボ。
迫力ありました。

ラストダイブ4

 

 

 

 

 

 

 

安全停止。

ラストダイブ3

 

 

 

 

 

 

 

全7ダイブが無事終了しました。

宿に戻って敷地内にあるコンビニでお買い物。
与那国名産泡盛も売っていて、お土産に購入

お買いもの

 

 

 

 




そしてこの夕焼け。日本で一番最後に日が沈む
与那国。天気に恵まれて本当によかったね


夕日

 

 

 

 

 

 

 

翌日はダイビングがないので、プールサイドで
みんなで1杯。
長閑な時間が過ぎていきます。

プールサイドで

 

 

 

 

 

 

 

ポイント:\昇蝓 ´∪崚
水温:28℃  透明度:∞  流れ:強〜弱
スタッフ:WATABE

ドリフト与那国

10月17日(土) 

1本目は赤土(あかつち)別名ハンマーウェイ。
日本語ではサメの通り道 何がでるか???

バラクーダの群れと亀に遭遇で〜す

ウミガメ

 

 

 

 

 

 

 

でも、激流〜

流れる〜

 

 

 

 

 

 


 

こんな感じ〜?

 

 

 

 




 

流れを体感&実感させられました!
カレントフック大活躍デス♪

昼食を取って長めの休息。
ビーチコーミングに行ってきます。

200910171003000

 

 

 

 

 


ガラスを拾っていたときに砂浜で見つけた
体長5cmのトビウオの子供。
打ち上げられてしまった為に死んでしまった
ようです(T_T)

あらっ。

 

 

 

 

 

 

 


次はいよいよ遺跡デス(^0^)/

遺跡へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

門をくぐったあと、すぐに見ることができる
2枚岩。圧巻です。

回廊〜テラスへ。大きい〜。

遺跡へ2

 

 

 

 

 

 

 

テラスで記念撮影YORIKOさん念願の遺跡で
150本記念です(^u^)

遺跡へ3

 

 

 

 

 

 

 

さらに奥へ。

遺跡へ4

 

 

 

 

 

 

 

150本おめでとうございます

記念ダイブ

 

 

 

 

 

 


3本目は光の宮殿。天気がいいので光が
とてもきれい。

光の宮殿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろな形の穴やアーチをぐるぐると
まわって行きます。

光の宮殿2

 

 

 

 

 

 

 

不思議な地形。

光の宮殿3

 

 

 

 

 

 

 

穴の中には見事なウミウチワ。

光の宮殿5

 

 

 

 

 

 

 

岩の陰に魚も群れて、人が近づいても動じず。

光の宮殿6

 

 

 

 

 

 

 

本日は3ダイブ。
明日は風が落ち着いて西崎(いりさき)での
ドリフトができるといいなー。

ビーチコーミングの収穫は・・・
大漁です(^u^)♪

ビーチグラス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイント:\崚據´遺跡 8の宮殿
水温:28℃ 透明度:30m〜 流れ:強〜弱
スタッフ:WATABE

秋の海到来か!!江の浦エンジョイゼミナール

朝5:00浦和出発! 5:30川口出発!

エンジョイゼミナール出発です〜(o^∇^o)ノ

車もスイスイと走り、8:00には真鶴に到着

今日のポイントは江の浦。海況は、バッチリです

心配された天気も、雨にはならず快適


PIC_0302














初、ドライスーツダイビングの方は、未知な器材に緊張〜

9:00にはエントリー!!

水中は、なんと透明度15m以上〜!!!!!!


PIC_0304














ドライスーツの操作を水中で色々と試した後、

浮力調整の練習をします。

この透明度に、あちこちにイソギンチャク&クマノミ&ミツボシ


PIC_0303














寒くなく、快適ドライスーツダイビングにご満悦です

魚影も濃い濃い!!!!

イシダイ、カサゴ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、
キビナゴの群れ、オキゴンベ、アオリイカ、ヒメジ、ベラ・・・・・etc。。


イソギンチャクエビ














超超活発なイソギンチャクエビっ!!!


BlogPaint














この開いた口がなんとも可愛いぃぃ〜コケギンポ

1時間張り付いて写真を取りたいデス。。。。。(笑)


PIC_0313















PIC_0317














2DIVE目は、ドラえもんへ!!!

今日も健在しています(笑)

PIC_0323














スーツ用インナーは、ドライスーツにはかかせません

ダイビング後は、美味しいランチへ!!!

日帰りエンジョイツアー、まだまだ開催していきます〜

ありがとうございました!!!!


水温:21,5℃ 透明度:15m〜!!
スタッフ:Iwatani

ドリフト与那国

10月16日(金) 

羽田です。朝ちょっと早かったけど、無事
みんな集合です。「行ってきま〜す(^-^)/」

DVC00015

そして、与那国に到着!
石垣は雨でしたが、与那国についてみると
青空も見えて明るい良い天気

与那国つきました

 

 

 

 

 


到着後はそのままサービスに直行。
午後から2ダイブするので、準備&お昼です。

お昼はフィリピンそば! 

フィリピンそば

 

 

 

 

 

 

 

腹ごしらえして、海出発です♪

1本目はダンヌドロップ。
どーんと切り立った地形に添って進むと、
イソマグロ、ムレハタタテダイ、ウメイロモドキ、
カスミアジなど・・・。
軽ーく流れ、群れと海の青さに圧倒された
1ダイブ。

体慣らしダイブ


 

 

 

 


 

船は貸切。
のびのび広々と使えて、初日が快適な状況
で陸上も過ごせて何より(^^)

2本目は久部良(くぶら)バリ。
ドロップオフの下に行けば水深40mも軽く
取れる場所ですが、今回は棚上でフィッシュ
ウォッチング。

ミノカサゴの幼魚

 

 

 

 

 

 

 

ハナビラ、セジロ、カクレ、ハマクマノミ4種類
が一度に見られ、その横でナポレオンが通過
していったり。シャコの巣作りの様子が可愛くて
みんなでじっくり観察したり、のんびり感も満喫
です。

ポイント:.瀬鵐魅疋蹈奪廖´久部良バリ
水温:28℃ 透明度:30m 流れ:弱〜中
スタッフ:WATABE

最終日は、御蔵島でイルカと遊ぶっ!!

12日(月)

8:00港を出港!
スノーケリング器材、カメラ、ウエイトなど忘れ物に注意

今日の海況は良好!
台風後というのを感じさせないベタなぎです
ラッキ〜!!(*´∇`*)

水面では、トビウオが跳ねており、
天然記念物のオオミズナギドリの群れが見れます

御蔵島に到着し、イルカを探しますが、
あっという間に背びれ発見!!!!

今回は、水中に潜るといるいる〜!!!(o^∇^o)ノ

透明度が良いところと悪いところがくっきり分かれてましたが、
親子の群れに遭遇〜

今年生まれた子どもイルカが、母イルカにぴったり寄り添ってマス

そして、マエカケやアトカケ、など馴染み深いイルカにも

今回は、岸に近いところを泳いでいることが多く、
船自体は浅いところまで近づけない為、
沖から泳いでイルカと遊ぶことが多かったです。。。ゼェハァ〜(笑)

イルカを探す中、1m以上のウミガメにも遭遇しました

戻った後は、宿で上映会!

3日間のツアーもあっという間な気がします(ノд・。)

御蔵島でのドルフィンスイム、今年は11月15日(日)までです。

次回は、平日10月26日(月)夜出発〜28日(水)で、
三宅島ダイビング&ドルフィンスイムツアー開催です
まだまだ募集中です!

今回は、台風で開催自体が心配される中のツアーでしたが、
無事開催できました!

御参加いただいた皆様、ありがとうございました(^_^)

ドルフィンスイム:御蔵島
水温:24℃  透明度:8m〜20m

スタッフ:Iwatani

コース開催&FUNダイブ

10月12日(月)  

ちょっと早めの動きで2日目スタートです。
本日も良い環境です。

海況

 

 

 

 

 


カード取得コース&リフレッシュ&FUN。
準備もスムーズ

準備中

 

 

 

 

 


アドバンスチーム&一緒のFUNはボートダイブ
に行っています。
ディープの講習で、28mまで一気に落ち込んだ
地形ポイント「アオキダシ」です。昨日手首から
水没してしまったので、手首のシールをしっかり
確認をして潜りに行きました。

イボヤギ

 

 

 

 

 

 


 

イシモチの群れ

 

 

 

 

 

 



戻ってきたときコースも手首も良かったらしく、
万弁の笑みの二人でした。

そしてカード取得コースの二人も・・・。
体験で潜った経験も昨日のダイビングもあり、
心にゆとりができたのか、表情の硬さが取れて
きました。

2日目

 

 

 

 

 


ご夫婦で参加。ご主人はリフレッシュ。
カード取得コースのYUMIさんよりも緊張して
いたかも。でも少しするとすぐにリラックスして
潜っていました。

ご夫婦で

 

 

 

 

 


アドバンスコースの二人も、カード取得コース
の二人も、無事修了できて何よりです

おめでとうございます〜

水温:22℃ 透明度:5〜8m
フォト:FUJIIさん
スタッフ:UEDA、KATSUYA、WATABE

海況GOODです!

今日はボートでヒルトゥガン島まで行ってきました〜
ここ1週間くらいの中で、一番いい海況です
風もなく、ボートも揺れずに快適な移動でした。

23b7006e.JPG














流れもなく、水もいい!
OWコースも順調に進み、無事に修了です!

7bece159.JPG














GTが頭上をぐるぐる回る中での緊急スイミングアセント
日焼けいっぱいで楽しんで頂けたようでよかったです。

d73fd9d7.JPG














またぜひお越しください
お待ちしておりま〜す!

25a81ccd.JPG














今日はビーチもべたなぎです。
日曜日なので、ローカルの海水浴でとってもにぎわっていた
KONTIKIビーチでした。。。

98b91c37.JPG














ヒルトゥガン島
マリンサンクチュアリ

気温:30℃
水温:29℃
透明度:15〜18m
流れ:PM中流

〜18m

ボートDIVEにビーチDIVE!メガネ岩解禁!

11日(日)

朝、7:00出港!!!早ーい!

船に乗ってからポイントまで約5分。
期間限定ポイント、メガネ岩で1本目から潜りますっ


三宅&御蔵 007














メガネ岩は、島の西側に位置する溶岩地形が作られたポイントで、
毎年6月、10月の土日しか解禁されていない限定ポイントです!

三宅&御蔵 008














今回も多くのダイバーが来ており、ボートが分単位で出船していきます。

大きな3つのアーチがあり、その中には様々な生物が見られます

三宅&御蔵 011














エントリー後には、キンギョハナダイやハタタテダイ、カゴカキダイなどの
カラフルな魚影が舞っており、溶岩の地形もまた楽しむことができます。

テングダイや、オオモンハタ、ホウライヒメジが中層で群れていたり、
シマウミスズメ、チョウチョウウオ、クマノミ、伊勢エビ、ヘラヤガラ、
ホンソメワケベラ、ブダイなどもアーチの中で見られます(*´∇`*)

1のアーチから、2のアーチを通り最後3つ目のアーチへ・・・!


三宅&御蔵 012














これだけで時間はあっという間です。。。。(^^;)

2本目は、富賀浜!
ここは、伊豆諸島の中でもテーブルサンゴが、
群生していることで有名なポイントです!


三宅&御蔵 016














サンゴは光合成するので、太陽光を必要とします。
その為、深度は10mもいかないくらいで、のんびりボートDIVEを楽しむには絶好な場所です(^^)v

ただし、サンゴの上を泳いでいくので、中性浮力は必須です(笑)


三宅&御蔵 017














フリー潜降しますが、エントリーしてみると透明度は抜群!!!
そして、キビナゴの群れ!群れ!群れ!そこにイナダが〜!!

光も降り注いでとってもキレイです!!

あちこちでサンゴは見られますが、これだけ巨大なサンゴ畑は
そうそう見れませんよ〜

サンゴを見ると台風のうねりで破壊されてしまっている所、
また新たなサンゴが生息している所なども観察することができます。


三宅&御蔵 021














アーチも見ることができ、アーチ下には、チョウチョウウオの群れや、
イシダイの群れ、キンギョハナダイや、パイナップルウミウシなど、
またまた色鮮やかな生物遭遇〜


三宅&御蔵 030














休息中。。。。


三宅&御蔵 028














温泉下でのビーチコーミング日差しが強い!!!!


3本目は、三宅最大のビーチ大久保浜

昨日は行けませんでしたが、リベンジすることができましたよ〜

うねりで少し白っぽかったですが、ビーチとは思えない岩壁沿いには、
まず、ミナミハコフグの幼魚が!!!

そして、イタチウオ、クマノミ城にはクマノミやミツボシクロスズメダイが!

コショウダイの幼魚、ミノカサゴ、キンギョハナダイ、ミナミゴンベ、
カサゴ、ツノダシ、チョウチョウウオが!!!

そして、イバラカンザシが咲き乱れてます゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

水面近くは、うねりが少々あり、皆気合を入れてのエキジット!
とても素早かったです。。。

3本潜った後には、明日のイルカに向けてのスキンダイビングに向けて、
近くのビーチで練習です気合入ってマスっ!!

三宅&御蔵 034















三宅&御蔵 036














夜、温泉後に、メガネ岩近くに車を停め、天体観測
なんと天の川が見れてしまうんです〜

とにかくすごい星★☆★☆★☆の数です!!
そして、中には流れ星を見た方もっ!!!!
島の楽しみの1つでもあります

あっという間なダイビング三昧な1日!
明日はいよいよドルフィンスイムですっ


1本目:メガネ岩
水温:24,7℃  透明度:10m〜

2本目:富賀浜
水温:23,3℃ 透明度:20〜25m

3本目:大久保浜
水温:22,7℃ 透明度:6〜10m

スキンダイビング練習:温泉下
水温:23℃  透明度:15m〜

スタッフ:Iwatani

福浦でダイビング

10月11日(日) 

今日は福浦です! すごい人です

混雑

 

 

 

 




ダイビングスーツはウエットとドライと迷う時期
ですね。まだ、ウエットスーツで行けるけど
上がってからがちょっと冷えるかも〜。

これからファンダイビングとOWとAOWの実習。
インストラクターの話しを聞いているところです。
ゎくo(。・ω・。)oゎく、┣¨キ(*゚Д゚*)┣¨キ。

ブリーフィング

 

 

 

 

 


カード取得コースと一緒に潜るFUNダイビング
のメンバーです(^u^)

のんびりFUN

 

 

 

 

 


アドバンスチームは今日は3ダイブ。

アドバンスチーム

 

 

 

 

 

アドバンスチームと一緒に潜るFUNのメンバー。

FUNダイビング

 

 

 

 

 


水中もエントリー口もダイバー渋滞でいっぱい
の状況はすごかったです('A`|||)
それでも水中は光も入って明るい状態でした。

イソギンチャクエビ

 

 

 

 

 

 

 

午後から白濁した水が入り込み、視界が落ち
ました。

FUNチームは初めて視界不良を経験する方も
いて、たった数時間で見事なまでに変わって
しまった海況にびっくり

サービスさんの予想では、東名度はある程度
回復するでしょうということでしたので、翌日の
海は期待できそうです。

水温:22〜23℃ 
透明度:AM:5〜10m、PM:1〜3m
フォト:FUJIIさん
スタッフ:コース担当:UEDA、KATSUYA
     FUN担当:OKAWA、WATABE

三宅島、ガンガン潜ってます!

昨日は、三宅島のニューポイント
温泉下ビーチ2本!
 
今日は、メガネ岩、富賀浜で2ボート、
大久保浜で1ビーチです。
ガンガン、行くぜ
富賀浜のテーブルサンゴはすごい!!
でも台風で少し破壊されてました。。
 
今温泉帰り

夕日がキレイ
真中に小さく見えるのが三本岳です。

三本岳














宿に戻ったら上映会

上映会〜(*^_^*)










水きれい!

3c708a22.jpg














今日は風も収まり、ビーチの海況も良好でした。
特に潮が上がる前の午前中は、透明度もとても良くて、
浅場は太陽がサンサン

0450f25a.jpg














夕方は夕焼けも出て、オレンジの空がきれいでした〜!
OWコースも順調に進み、いよいよ大詰め

明日はボートダイビングです

KONTIKIビーチ

気温:28℃
水温:29℃
透明度:10〜15m
流れ:PM強

今日はこれにて。。

三宅島ダイビング&ドルフィンスイム!!

10日(土)

条件付き出港な三宅島でしたが、何とか早朝5:00に三宅島到着!

今回は、総勢8名で三宅の海にきました

まだ夜も明けきらない中、たくさんの釣り客やダイバーが船を降りていきます。。
接岸もするかわからないという状態だったので、
とにかく着いたことに安心でした。。

宿での仮眠後、今日のダイビングに向かうのですが、
とにかく風が強い
どこに潜ろうかと、現地サービスの方と話の結果、
昨年OPENしたという、温泉下というポイントへっLET’S GO!!!


三宅&御蔵 005














水中は、やはり島!!
見事な透明度に感動です〜

周りは岩場になっており、キビナゴの群れ、
タカベの群れなど中層で見られます


三宅&御蔵 006














〇〇〇(笑)の下には、タテジマキンチャクダイやミナミハコフグの幼魚、
なんとカンパチの群れにも!!!!!!すごいっ!!

2本目も同じ温泉下でDIVING!!

イシガキフグや、ハマフエフキ、キンギョハナダイ、ツノダシ、
二ザダイの群れなど生物観察はばっちりです!

帰りは、近くの温泉へ!!
真西に向いているので、夕日が水平線に沈むところを見ることができます!!

食事は、島の魚介や野菜を使ったお料理を堪能っ!!!

昼間見たカンパチは、油がとてものってました(笑)

明日は、早朝ボートへ行きまーす!!!!!

1本目:温泉下
水温:23,4℃ 透明度:20m〜

2本目:温泉下
水温:23,2℃ 透明度:15m〜

スタッフ:Iwatani

三宅島に向けて出航!

無事に出航しました(^∀^)

DVC00008

晴天ののちスコール

c70b30e8.jpg














今日の太陽は朝からガンガン
とても強くて、少し外にいただけでも肌が赤くなり。。。

日々の風の影響で、ビーチの水面はちょっと風波あり。
浅瀬を使用して始まったOWコースでしたが、
立てる水深だと、どうしても揺らされてしまいました。

が、そんな風波をもろともせず、どんどん進むトレーニング〜

51031012.jpg














無事に海洋1ダイブ、修了です
まだまだ続くので、海況が良い状態が何とか続くといいのですが


df67a3b5.jpg














今日の実習中撮影班はアルフィー。
ダイバーの撮影のどさくさに紛れて?撮ったブチウミウシ
ここのところ、急に増えて来たように思います。
3センチくらいのものが多かったのですが、これは5センチ強。
ちょっと大きめで撮りやすかったらしいです。
白黒の柄なのですが、コントラストがはっきりしていて
被写体にはちょうど良い
ぜひ100mmで狙ってみようと思います

KONTIKIビーチ

気温:29℃
水温:29℃
透明度:10〜12m
流れ:なし→強

海況復活!

1da2fc04.jpg














朝、ビーチを見てみるとやや風波が残り、浅場はちょっと
ザブザブしていましたチェックダイブのアルフィーも
眉間に皺を寄せて帰って来たくらい、透明度も無くなって。。。
昨日の夜吹いた風がかなり効いてました。

今日はリフレッシュFANダイブやOWコースを
予定していたのですが、ちょっと厳しいかと判断。
ボートで他の島へ渡るのも断念し、様子を見ることに。

お昼過ぎて皆さんが到着された頃には、なんと海況も
透明度も復活
よかった〜

とりあえず無事にリフレッシュダイブを修了

db4d8186.jpg














水中も明るく、デバスズメダイやヤマブキスズメダイに囲まれ、
なんと1時間越えダイビングでした〜


e676a73c.jpg














ビーチのエンドウモクエリアに擬態している、
オビテンスモドキの幼魚です。
その姿も、泳ぎ方もかなり特徴的なのですぐわかるのですが、
同じような色形をしたエンドウモクの周りをずーっと泳いでいます。
その安住の地を誰が教えたのか。。。?
自分の居場所を分かっている感じです


KONTIKIビーチ

気温:28℃
水温:28℃
透明度:AM2〜3m PM13〜15m
流れ:なし

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ