DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2009年11月

雲見海の幸ツアーその2

11月28日(土)〜29日(日)

11月29日(日) 

ちょっと早めに動いて海に一番に入る計画。
それでも現地につくとすでに出船するダイバー
がいました。

遠目から見る分には穏やかそう。
今日は穴づくしでいけるかと期待大!


移動開始


穴の手前で、昨日よりも渦巻いて白濁して
いる状況に泣く泣く中止。
計画変更で、小岩の周りを移動することに。

こんなにきれいで蒼い海なのに

濃紺の世界


でも魚影は濃く、写真を撮るのに飽きの
来ない海です。


群れ1


ハリセンボンが発見されたとわかってからの
あせった様子が愛嬌いっぱいでした


群れ2


今回は穴づくしとは行きませんでしたが、また
楽しみができました。
牛着岩周りでのんびりと潜ることも、今回の
ような状況でないとあまりないので、それは
それでいいよねーと超ポジティブなメンバー
です。


雲見お昼


お昼はやはり海の幸。
ボリュームの凄さでも有名な定食屋さん。
食も満喫の2日間でした。


ポイント:牛着岩 小岩周り。
水温:19〜20℃ 透明度:〜15m
フォト:MIYAUCHIさん
スタッフ:WATABE

雲見海の幸ツアーその1


11月28日(土)〜29日(日)

11月28日(土) 
快晴〜!!
穴に潜っていきますが、光が良く入り
絶景が望めそうです。


雲見


潜降開始。水面から水中の地形が一目で
わかるコンディション。
穴に向けて移動開始です。


潜降


手前の穴は、うねりが強く入っているため
無理をせずに上を通過。
沖にある穴に向かいます。

蒼い


沖の穴


穴の中にテングダイを2匹発見。
ここでの遭遇率はいいんです(*^^)v

昼食中。
このあと2本目にいきま〜す。
うねりがおさまらなかったら手前の砂地で
のんびりダイブに変更です。

200911281258000


1本目よりも強くなってきたため、砂地で
のんびりダイブに。
コロダイが群れていました。しかも逃げません。


牛着岩前


マクロな目になって生物を探しに入ると何気に
沢山見つかりました。
イソギンチャクエビ、アライソコケギンポ、
スミゾメミノウミウシなど・・・。

夜は雲見温泉の宿でのんびり過ごします。
やはり海の側は海の幸ですね


西伊豆の宿


明日の海が落ち着くことを祈ってみんなで
乾杯〜


雲見宿


ポイント:牛着岩?沖穴 ?手前左砂地
水温:20℃  透明度:15m〜
フォト:MIYAUCHIさん
スタッフ:WATABE

獅子浜ですよ〜!

今日は、獅子浜です!

透明度20m以上!!
海況も良しです!(´∀`*)

今日はTECチームと、浅瀬でファンチームに分かれて潜ります!


DVC00046


初ドライスーツダイビングです。
事前にドライスーツの着脱練習をし、
陸上で吸気、排気の姿勢の確認後、ビーチで潜ります

水中の透明度は抜群!!!
浅瀬は、20m以上〜!!
※そのくらいキレイでした・・・・



DVC00045


皆さん、お疲れ様でしたっ!!

水温:20℃ 透明度:10〜20m
  
スタッフ:Motoki Iwatani

小曽我洞窟で2DIVE!!

今日は、熱海!!

急きょ、小曽我洞窟で2DIVEとなりました(*・ω・)ノ

風が午後から強くなるということで、早めの1本です

小曽我洞窟は、11月1日〜3月31日までの期間限定洞窟です。

最大水深は約10m。洞窟の入り口は6m近くあるので、
初めて潜る方にとってはとても潜りやすい地形です。



IMG_1500


















光が差し込んですごくきれい


IMG_1572














ダイバーのシルエットの写真は最高にかっこ良いです


PB220243














ライトを当てられてビックリ!!トラウツボ


PB220245














岩陰には、伊勢えびなどの甲殻類も多数です


IMG_1569


















洞窟といっても頭上は閉鎖されていないので、
いざというときは浮上はできます!安心

初めての洞窟DIVEに少し緊張気味





PB220012














皆様、お疲れ様でしたー!!!!

PHOTO BY: YORIKO.MUKOUYAMA
          RYOKO.MUKOUYAMA
          HARUMI.YANAI

水温:20℃ 気温:10℃ 
透明度:10〜15m 

スタッフ:Iwatani

江之浦でダイビング〜

今日は江の浦に来ました!!

陸上、水中共に良好です\(^o^)/
透明度は、8m〜12m。
伊豆の本領発揮の海がきているようです

初めてのドライスーツダイビングの方、NEWドライの方など、
ドライスーツのチェックダイビングを行うには良好です


IMG_1350














江之浦の水中は、魚影が多くとてもにぎやか

クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、テッポウエビとダテハゼの共生、
ハタタテダイ、オハグロべラ、ハナハゼ、イソギンチャクエビ、
岩の上で動きまわるコケギンポ、コウイカ、シシイカ、
そしてフリソデエビ!!!!

フリソデエビは、岩の裂け目に入ってしまい、
写真にはおさめられませんでした(p_q*)シクシク

ドライスーツのチェックも2本潜るとしっかり練習できます!

そして、ダイビングのあとはおいしい食事タイムです

DVC00032

明日は、いよいよ解禁小曽我洞窟の熱海へ行きます(*´∇`*)

PHOTO BY:RYOKO.MUKOUYAMA

水温:19,7℃ 気温:16℃ 透明度:8〜12m

スタッフ:Iwatani、Katsuya

ディープSP&SPI&FUN

11月14日(土)〜15日(日)2日間

11月14日(土)  →

福浦ボートは海況不良で泣く泣く変更。
しか〜し!変更した川奈は港を見る限りは
期待できそう

ボートダイブ

 

 

 

 

 

 

 

しばらく走ると・・・
なっ、波が

波が・・・

 

 

 

 

 

 

 

水面にとどまる時間を最小限にしてエントリー
エキジット。
水中はとてもきれいで、水深28M程にある
地形が見渡せるほどでした

川奈

 

 

 

 

 


11月15日(日)

ディープトレーニング2日目。
熱海ソーダイ根は素晴らしい透明度。
水深38mでも明るく、魚の群れやソフトコーラル
が見事でした。

PB140786

 

 

 

 

 

 

 

緊急減圧停止のシュミレーション中です。

PB140834

 

 

 

 

 

 

 

沈船にも行きました。この時期の沈船は
見渡せるくらいきれいなので、印象が全く
変わります。

PB140812

 

 

 

 

 

 

 

沈船の様子をしっかり撮影中。

PB140802

 

 

 

 

 

 

 


透明度の良いこれからの時期は、地形を
堪能するのに最適な環境。
ディープな世界からの景観も絶景です(^u^)
 

ポイント:ソーダイ根、沈船
水温:20℃ 透明度:20m〜
スタッフ:WATABE

アドバンスIN熱海

11月15日(日) 

 今日は、朝から快晴ー!!

熱海でAOWのディープ開催です(^^)

ディープは、今まで以上に深度、時間への意識が必要です!


PB140775

 

 

 

 

 

 

 

器材の不具合等ないかもしっかりチェック!!
 

PB140796

 

 

 

 

 

 

 

 1本目は、ソーダイ根の予定でしたが、流れが入った為中止。
沈船に切り替えて、ディープの計画で潜ります。

PB140828

 

 

 

 

 

 

 

2本目のブリフィング中
 

PB140795

 

 

 

 

 

 

 

 

PB140816

 

 

 

 

 

 

 

2本目は、レック!
沈船に潜る為の観察DIVEを行っていきます。
 

PB140830

 

 

 

 

 

 

 

しっかり安全停止も行い、安全に浮上b

2DIVE、お疲れ様でした!!!

ポイント
1本目:旭16号
2本目:旭16号
水温:20℃  透明度:15〜20m

スタッフ:Iwatani

川奈ビーチ

11月14日(土) 

福浦で潜る予定でしたが、強いうねりが
入り、川奈に変更になりました。

構内の穏やかな状況。
ビーチも波はなく、ちょいうねりが入って
いるくらい。

川奈湾内

 

 

 

 

 


初めてドライスーツで潜る方、久しぶりに潜る
方、そしてアドバンスコース受講チーム。

川奈ビーチ

 

 

 

 

 


初ドライで不安だったのがうそのように
リラックスして楽しんでいます(*^^)v

川奈ビーチ

 

 

 

 

 

 

 

コンパスナビゲーションの練習中。
陸上で息の合ったバディーワークが水中を
成功させる鍵になります!!

<チーム1>

ナビ1

 

 

 

 

 

 

 

<チーム2>

ナビ2

 

 

 

 

 

 

 

エキジット中〜。

エキジット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2ダイブ、ドライスーツで快適に潜りました

ドライスーツ初卸し

 

 

 

 

 


ナビゲーションびしっと決めてきました。

ナビゲーション

 

 

 

 

 


そんな周りでのんびりFUNダイビング

ビーチ2

 

 

 

 

 


そして、おいしい食事です。

DVC00015

お昼にはちょっと遅めになってしまったので、
結構がっちり完食でした。

皆様お疲れ様でしたー!!!


ポイント:川奈ビーチ
水温:20〜22℃  透明度:15m
スタッフ:IWATANI

福浦でビーチもボートも♪

11月8日(日) 

今日はビーチもボートも同じポイントに
なりました(*^_^*)
せっかくなので全員で顔合わせです。

全員そろって。

 

  

 

 

 


 


OWDコース1日目。
前日のプールの成果はしっかり発揮されて
いました〜!!!

初めての海

 

 

 

 

 

 

 

カード取得コースのまわりでのんびりと
写真を撮りに参加されたOKITAさん。
クマノミに夢中です

クマノミ畑1

 

 

 

 

 

 

 

 

クマノミ畑2

 

 

 

 

 

 

 

 

クマノミ以外も

 

 

 

 

 

 

 

勝又様 002














ボートチームはアオキダシ2ダイブ。
ボートSP開催。

ボートチーム

 

 

 

 

 

 

 

うねりの影響が心配でしたが、透明度は
けっこうよかったです(^u^)
潜降していく様子もかんな感じで見えて
いました。

ボートチーム2

 

 

 

 

 

 

 


水深22〜25m付近でサクラダイを多く見る
ことができました。
オレンジに白の模様がきれいです。

ボートチーム3

 

 

 

 

 

 

 

コブダイの幼魚。オスになる前の大きな個体
も見かけました。
この容姿からは、見事にこぶのでた迫力ある
オスの顔になるとは想像できません。

ボートチーム5

 

 

 

 

 

 


ソフトコーラルも生き生きと生息しています。

ボートチーム6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安全停止中〜。

安全停止

 

 

 

 

 

 

 

ダイビング後はカレー屋さんで腹ごしらえ。
デザートまで美味しく頂きました(●^o^●)

FUKAIさんボートSP修了おめでとうございます。


みんなで

 

 

 

 

 

 

 

福浦ビーチ
水温:20℃ 透明度:〜8m
フォト:OKITAさん
スタッフ:IWATANI

福浦ボート:アオキダシ
水温:20〜22℃ 透明度:8〜12m
スタッフ;WATABE

常夏セブで無制限ダイブ!

11/7(土)
先に到着のK子さんと1日だけ同日程参加のU田さんが到着!
とりあえず、ホテルへ直行し、ログ付けに参加。。。(笑)
一緒に乾杯です
,セブ1


そして翌日からのダイビングの計画を立てました。
とりあえず、ハウスリーフ3ビーチ1ナイト
有り余る?パワーをマクタンダイビングで放出します!

11/8(日)
あいにくの曇り空でのスタートです
朝食前に1ダイブ〜

セブ10

各ダイブ1時間ほど。。。
ど〜んと深場へ向かいながらも、しっかりと浅場も満喫
ランチを挟んでしっかりと3ダイブした後に、
ナイトダイビングまで楽しんじゃいました〜

11/9(月)
この勢いはまだまだ止まりません!
今日は異例のAM7:00出航の3ボート!
ナルスアン島まで向かいます。

道中の海況は、驚くほどの無風
波一つ立っていない海面を、バンカーボートが進み超穏やか!
あっという間にナルスアン島まで着いちゃいました

このナルスアン島もサンクチュアリに指定されていて、
浅場のサンゴエリアは足を着く場所場ないほどのサンゴで
埋め尽くされています。

本当にキレイですね〜
セブ11

1m級のラプラプやヤッコエイがうじゃうじゃ!
盛りだくさんのダイビングでした


セブ12
バンカーボートは揺れないし、広いし、快適快適
もちろん貸切です

セブ13
南国フルーツはアフターダイブに欠かせません
マンゴーもパイナップルも甘くておいしいです


セブ14
2日間7ダイブ潜り倒したU田さん、ご満悦


セブ15
あっという間でしたが、濃厚な3泊4日
ぜひぜひまたお待ちしております


現地特派員 島田がお送りしました〜
セブ16


マクタン島
KONTIKIビーチ

ナルスアン島
スティングレイポイント
コーラルポイント

PHOTO BY / KAORI UEDA

STAFF / SHIMADA

セブに出発!

セブツアーに出発!
これから搭乗です。
いってらっしゃ〜い\(^O^)/。
DVC00005
明日のダイビング楽しみですね。

常夏セブへ♪

11/5(木)
マクタン島到着です
直行便だと、とっても近いですよね〜!
飛行機も遅れることなく到着しました


11/6(金) 
さっそくダイビング開始
今日はハウスリーフKONTIKIビーチを潜ります!
まったりと朝ごはんを食べて、のんびりスタート
なんと言っても、ビーチエリアはホテルの部屋の目の前ですからね

セブ2

時々こんな風に、頭上が暗くなるくらいのマイワシの群れが入ります!




前方視界不良です。。。

コンチキ
マクロ生物が豊富なビーチなので、撮影も楽しいです

ランチを挟んで2ビーチ、じっくりと1時間ほどダイビングを楽しみました!

マンゴー!
やっぱりダイビングのあとはこれ!
美味しいマンゴーですよね〜
甘くておいしい〜

夜はローカルフードレストランへ!
たらふく食べて、翌日のボートダイビングに備えます

11/7(土)
海況良好!
風波もなく、このままヒルトゥガン島まで出かけます
ここはサンクチュアリに指定されている、
サンゴのとてもきれいなポイント!

サンゴ畑

太陽の光をいっぱい浴びて、サンゴはすくすくと成長中です


ツバメウオも群れで泳いでいます!
すごく近くまで寄れる!
ツバメウオ


ほんのちょっとした砂だまりに、ガーデンイールのコロニーが!
けっこう長〜く体を水底から出していました!
ガーデンイール



ヒルトゥガン島にはカクレクマノミもたくさんいます
カクレ

ロウニンアジもしっかりと近くで満喫!
盛りだくさんの2ボートダイビングでした

今日はトコトコとトライスクルで観光です!
(運転しているわけではありません。)

休息
これに乗って、マクタン島内のラプラプ記念像と教会、
マーケットに行ってきました
教会では、ローカルの結婚式が実際に行われている最中でした


セブ1

3泊4日はあっという間です!
ダイビングに食に遊びに豪遊です!

またお待ちしていま〜す!

マクタン島
KONTIKIビーチ

ヒルトゥガン島
マリンサンクチュアリ

PHOTO BY / KEISUKE KANEKO

STAFF SHIMADA








日帰りエンジョイゼミナール!あれっ?寒波は??

今日は日帰りエンジョイゼミナール!

1日からの大寒波予報に、皆警戒していましたがΣ(゚д゚;)、
なんとも素敵な秋晴れです

今日のポイントは福浦っ!朝1番乗りで到着です


PIC_0291














初のドライスーツダイビングに少し緊張気味


PIC_0303














水中は、透明度抜群です!!!!!!
生物層も多く、光が差込み、とても明るいです(^_^)ニコニコ


PIC_0311














イソギンチャク畑に生息中のミツボシクロスズメダイ


PIC_0300














2本目には、更に体が慣れてきたので、
空気の吸気、排気がスムーズになりました


PIC_0296














M室さん、150本記念DIVEですっ(*⌒▽⌒*)

PIC_0308














クマノミエリアには、イソギンチャクエビも住んでいます
大きさが、3cm程!!結構大きい個体です


DVC00032











2本潜った後は、やはりランチ
食欲の秋ですから〜


IMG_2565














最後のシメは、湯河原みかん!?(笑)

皆様、早朝からお疲れ様でした!!!(*´ -`)(´- `*)

1本目
水温:19℃ 透明度:10〜15m

2本目
水温:20℃ 透明度:10〜12m

PHOTO:Y,Watanabe

スタッフ:Ueda Iwatani

100本限定利島ツアー

11月1日(日)  

早朝、風がおさまっています
目的の沖ポイントへ出発です

海況回復

 

 

 

 

 


とても潮が速いということで、前日よりも
密な距離感覚でエントリー&潜降をします。

突然ダウンやアップがきたり、目の前の
泡がぐるぐるしていたり、真っ青な中を
流されていても、何がおこるかわからない
わくわく感がよかったですね(^u^)

青い

 

 

 

 

 





ひとつわかったのは、流れの速さの認識は
目標になるものがあればこそ。
完全なブルーウォーターだと、流れているのか
どうか実感することは難しかった。。。

そんなとき、どこからきたのかツムブリが。
みんなの周りを一緒に移動。
もしかしたらはぐれてしまって私たちのところ
に混ざりにきたのかも。
一緒にドリフト

 

 

 

 


 

 

1匹でさびしそう・・・。

はぐれツムブリ

 

 

 

 

 

 

 


安全停止。日の光も入って、幻想的。
エキジット


 


 


 

 

 

水面にでてみると、移動距離を実感。
なんと25分で5km流されました。

島がちっちゃい

 

 

 

 

 

 

 

今度は根待ちでいこう!と来年への期待
が膨らみます。

潜ったあとの朝食は格別です〜

朝ごはん

 

 

 

 

 


ちょっと早めに到着した東海汽船。
利島にくるのはまた来年かなー。
今回は水中で茶色い水の壁に遭遇することも
なく、ブルーウォーター黒潮ダイブを堪能する
ことができました。

船到着

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ポイント:A〜北方向
水温:26℃ 透明度:40m〜
流れ:最強!!!ダウン、アップ
フォト:MIYAUCHIさん、BABAさん
スタッフ:WATABE

大瀬崎でドライスーツモニター会!

薄い雲が広がる曇り空…
陸上は南西の風が吹きちょっと肌寒い一日?

こんな時はドライスーツ日和です
そうなんです。
今日はドライスーツモニター会なんです
またまた心配された天気は快晴へ
寝ころぶのも気持ち良い陽気です


091101_120503


初のシェルドライスーツを着用!

PIC_0280















PIC_0281















PIC_0282














約3年ぶりのダイビング!!
水も20℃近くあるので、ドライスーツで快適です!

PIC_0283














シェルドライスーツは、耐久性に優れています。
ただ、生地自体に保温力がない為、中に着るインナーは考えものです。

この時期は、先日の台風の影響もあり、
まだ水温は20℃近くと、寒さは感じにくいです。

ただ、陸上はシートが暴れ馬のようになってました(笑)


PIC_0284














アカカマスの群れです!!
これが本当にすごい魚群っ!オオーw(*゚o゚*)w

ダテハゼとテッポウエビの共生も見られ、
10cm程のテッポウエビがいたのですが、じ〜っと待つこと3分
彼はでてきませんでした。。。


PIC_0287














水中では、アジの群れ、マダイ、キンチャクダイ、オニカサゴ、
コウイカ、ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ!)アカカマスの群れ、
チョウチョウウオ、オキゴンベ、真っ白なオコゼなど・・・豊富です

これから、ドライスーツが大活躍なダイビングな季節となります
伊豆を潜るなら今ですょ〜!!!

ありがとうございました


1本目
水温:22,5℃ 透明度:10m〜!

2本目
水温:21℃ 透明度:5〜8m

スタッフ:Iwatani Tsurusaki
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ