DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2010年02月

北海道ツアー 自然散策編

2月27日(土)〜28日(日) 
知床世界遺産散策。

その前に・・・知識を入れるべく、ホテルにある
映像で知床の勉強会。

NEC_0217











斜里を一望。普段は海の見えているところ
一面が氷で覆われてるのですが。


IMG_2660












山に入ってしばらくすると山の斜面にエゾジカ
の群れが見られます。
車や人に慣れているようで、まったく動じる気配
がありません。


PIC_0197














そんな中、立派な角を持ったオスのシカに
遭遇。縄張りをめぐって喧嘩するかとじっと
観察していましたが、力関係がはっきりして
いるようで、左のシカが近づくと右のシカは
一定の間隔を開けてよけていきます。


IMG_2827












一匹でいたオスのシカ。
迫力あるはずなのに、お尻の白いハート柄
がなんとも愛嬌たっぷり。

IMG_2678












羅臼岳。
雄大な景観は圧巻です。


IMG_2814












目的のひとつ、キタキツネさがし。
「コンコン」「ルールルルー」って、真顔で
言いながらさがしているんです。


NEC_0205











もう会えないかなーと思った時、サービスの
スタッフさんが「もう少し探してみましょう」の
一言。
その時、出ました!!キタキツネ〜!!


IMG_2696













そう、ひょこっと出てきたんです。
そしてこのためにズームレンズを用意してきた
Sさんは一番いい場所で激写


NEC_0201











その映像がこれです(*^^)v


IMG_2714












かわいいーりりしいー
そしてなぜかみんな「ルールルルー」・・・


IMG_2737













ちょっとむりくりな感じですが、一緒に
記念撮影まで出来ちゃいました


PIC_0146














大自然を感じて満足のポーズ!

PIC_0200














すごいところだなーってかみしめて、
そんな場所でダイビングもできて、
贅沢な時間を過ごすことが出来ました。


IMG_2846












フォト:SANOさん
スタッフ:WATABE

北海道ツアー その3

2月26日(金)〜3月1日(月)

2月28日(日) 
今日は港でも違う場所からエントリー。
一つ一つの氷の塊の重さが増しているような。
なだらかな水底に添って移動です。


IMG_2764













堤防の先端は氷が割れている場所があり、
そこからロープを使用。


PIC_0173














しっかり陸上チームの役割もできますよー。
でもなんだか釣りしているように見えるのは
なぜ??(*_*)


PIC_0170














氷同士が固まって大きな一つの氷に。
ぼこぼこした感じがけっこう気に入って
います。


IMG_2786












マヒトデたち。
いろいろな色がいるのですが、淡い青や
濃紺が可愛い


IMG_2783












バフンウニ。白い棘なんだとちょっと感動。
ウニといったら黒良い棘、のイメージが
かわりました。

IMG_2781












キタオオイボイソギンチャク?に似ている様な。
正確に調べられなくてすみません。
たぶん、そうかと・・・。

IMG_2778












氷の下に、吐いた泡がたまって水まりの
ように見えます。海の中なのに不思議です。


IMG_2766












そして、またまたクリオネが見れました(^u^)
でも、興奮しすぎて今度は体が浮き始め、
写真には収められず・・・
でも、しっかりと見ることができましたよ。


IMG_2760













コースで参加された方も、FUNで参加された
方も、無事アイスダイブを終了となりました。

今回は流氷の下でのダイビングとはいきま
せんでしたが、また次に目標ができました!
5ダイブ、楽しんでいくことができてよかった
です。

水温:−0,4〜+0.3℃
透明度:10m
フォト:SANOさん
スタッフ:WATABE

津波警報発令っ!!

今日の予定は、熱海です!

ですが・・・やはりここ最近のうねりと風の影響で、
東伊豆全般が厳しい状態に・・・。

そして昨夜、南米チリで発生した大地震の影響が
来るのか来ないのかが、まだわからない状態。。。。

現地に確認し、べたなぎ獅子浜へ向かいました
獅子浜は、多数ショップさんの車で大混雑でした

津波警報も発令されるかもしれないとのことで、
早めにエントリーを決行

朝も雨雨な天気だったので、心配された透明度・・・

かなり良いコンディションっ!!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

漁礁には、なんと体長15cmくらいはある巨大ウミウシが・・・

ハスエラタテジマウミウシです!
このウミウシ、ダイオウタテジマウミウシにも似ており、
どちらか頭を悩ませます。。。(^^;

また、砂地には、ヒフキヨウジや、スナイソギンチャク、
ミツイラメリウミウシやキンギョハナダイなども見られました。

P2280573














P2280575














ダイビング後に、海上保安庁から撤収命令発令!!

津波警報ですっ!!!

13時までには、ここを離れなければということで、
器材を片付け、着替え、お弁当を取って早々に移動しましたっ。


PIC_0066














帰り際には、こんなに良い天気

ありがとうございました!!!!

次の熱海は、3月20日(土)です(^^)b

皆様の御参加お待ちしています。

水温:15℃ 透明度:10m〜!

PHOTO:Nakataniさん

スタッフ:Iwatani

北海道ツアー その2

2月26日(金)〜3月1日(月)

2月27日(土) →夜に
朝から風向きが変わり、凄い風が沖から
吹いています。  
海大荒れ。・゚・(ノД`)

ということで、港の中の風をよけられる場所
でパックアイス。真っ白な氷がきれいー
チェーンソーで氷にエントリーホールをあけて
準備万端


IMG_2587












その近くまでは通常に氷をよけて移動。

IMG_2588












いきなり移動開始はせず、器材チェック。


PIC_0025














ホールからロープをもらって陸上チームと
コンタクトを取ってダイビングスタートです。


IMG_2594












光と氷の具合が最高です(*^^)v
ゆっくり潜降。

IMG_2580













氷を通して入る光がほんわかしてなごみます。


IMG_2577












ロープでコンタクトは大丈夫?
1回はロープ出してぇ〜
2回は大丈夫ですよぉ〜
3回は緊急事態発生早く引いてぇ〜


IMG_2628


















氷の割れ方が流氷っぽくないですか?
良い感じですよねぇ〜って盛り上がりです


PIC_0042














ダイビング終了後は雪の上でごろごろと。
遊んでいるわけではなく、ドライスーツの
塩を落としているんですよ。


PIC_0053














今日は充実のダイビング\(^O^)/
これから待ちに待ったBBQで~す。


201002271235000


水温:ー0,5〜1℃
透明度:〜10m
フォト:SANOさん
スタッフ:WATABE

今日は獅子浜!

早朝、さいたまを出発

天気は、大雨だったのですが、その後一変

御殿場過ぎた辺りから、雨が止み
少し明るくなってきたじゃありませんかっ!!(・◇・)ゞ

これは、ビックリでしたが、海況抜群の獅子浜へポイント変更です。

東のうねりは、ここ最近続いていますが、
西伊豆は快調です!


PIC_0044














水中は、大雨の影響か、水面近くは白っぽかったですが、
中に入ってしまえば、ぬけている海が広がっています

水中は、オレンジ色のきれいなキサンゴがあちこちで見られ、
水深20m以深まで行くと、サクラダイのペアが見られます

今は休憩中で〜す。
2本潜った後まで、お腹が持ちませんということで・・・。
御菓子の差し入れをいただきました


100227_110403


2本目エントリー!

透明度は、1本目とほぼ同じくらいです!

岩の間には何故か、体調5cmくらいのハコフグが
あちこちで見られました。(っ`∀´)っ

今は、キサンゴが本当にキレイです
砂地にお花畑くらいに咲くと良いですね〜


PIC_0048














明日も楽しみです♪

水温:15℃ 透明度:2〜8m

スタッフ:Iwatani

北海道ツアー その1

2月26日(金)〜3月1日(月)

2月26日(金)
いよいよ北海道に向けて出発です。
羽田空港は朝から凄い人!みんなどこに
出かけるのかと思う程です。

DVC00094


女満別空港に到着後、知床半島に移動。
海が見えています(>_<)

氷は・・・ありませんが普段と違う装備への
慣れのため、そして目的の一つ、クリオネ
に会いに行ってきます


PIC_0001














透明度いいです〜。

PIC_0005














途中、クリオネ発見!!!
あまりの感動に、写真を撮るのもすっかり
忘れて気づいた時にはどこかへ行って
しまいました


PIC_0002














気を取り直して。


IMG_2513












ヒダベリイソギンチャク。オレンジの幹が
鮮やか。

IMG_2520













コモチイソギンチャク。地味なイメージのある
北の海でもカラフルな印象を与えてくれます。


IMG_2523













今日はFUNダイビングになりましたが、
水温や装備のチェック完了。
明日、どんなダイビングになるのかが
楽しみです(●^o^●)


水温:ー0,5〜+0,5℃
透明度:5〜8m
フォト:SANOさん
スタッフ:WATABE

大瀬崎ボートダイビング

2月21日(日) 
日帰り大瀬崎ボート
獅子浜にあるマリーナから、大瀬崎沖まで
ボートで移動してダイビングです。

到着後、船のそばの施設に器材をおろして
準備します。


休憩場所














今回使用していくボートです。


ボート














ポイントに到着すると、水面から水底が
見えるくらいの青い海。
ちょっと興奮気味なのがわかる泡の出方。

大興奮!!














水深20mくらいからのドロップオフ。
イシモチ、ハナダイ、サクラダイなどが
群れていて、景観もなかなかです(^u^)

ボートの下には安全停止バーも設置されて
います。


安全停止バー















安全停止バー














1本目終了して水面休息中。
普段、台車を押してくる大瀬崎外海ポイント
がすぐ近くに。


外海沖














2本目は砂地が広がるポイントへ。
のんびりとマクロで潜るのにも最適です。


白砂














トラフケボリタカラガイ。可愛い模様ですね


トラフケボリタカラガイ














2本終わった後は今はやっている浜松餃子を
食べに行きました。
消費率が宇都宮餃子を追い越すのではないか
と言われている今が旬の餃子です。

波やうねりのない良い海況に恵まれたダイビング
でした。


ポイント:シラガケ?4番、?1番
水温:13℃ 透明度:20m
スタッフ:WATABE

ダブルタンクツアー

2月20日(土)

ダブルタンクツアー開催。
器材の微調整や、新しく組み替えた器材の
チェック、自分なりに試したいことのチェック
と、それぞれ黙々と準備をしていました

ダブルタンクはもともと2つのタンクが1つに
バンドとマニホールドで繋がっているタイプと
普段使用しているタンクをインディペンデント
という道具を使って2つのタンクを一つにする
タイプがあり、それぞれがセットして準備して
潜っていきました。

この時期の海は本当にきれいで、潜る前から
楽しみになるような、わくわくした気持ちに
させられます。

1ダイブ潜った後、また地道に微調整。
この時間もいいんです(*^^)v

2ダイブ満喫して沼津方向で昼食。
沼津港で有名な「丸天」の、新規にオープン
した店舗に行きました。

うまい


201002201520000


またダブルタンクツアー開催しますので
やってみたいという方は体験もできますので
ぜひお声掛け下さい。
ごつい男性???だけでなく、女性でも
バランス良く潜っていけるものですよ


ダイビング万歳











ポイント:獅子浜ビーチ
水温:14℃ 透明度:15m前後
スタッフ:WATABE

雪です。福浦です。

朝の雪、びっくりですっ!!
一面銀世界です

海洋公園が潜水注意でザブザブしていたので、
場所を福浦に変更です・・
ここの所、東伊豆のうねりがなかなか消えないですね

DVC00091


100218_065426

熱海駅で一旦集合しましたが、福浦へ移動!

急きょ、1ボート1ビーチで潜りますよ(*≧∀≦)

岸に近いアオキダシならボートOKということで、
1本目はボートDIVEへ

水中は、キレイです

今日はデジタルアンダーウォーターフォトグラファーSP受講の方が、
いらっしゃったので、カメラのセッティングから、
水中への入り方まで、注意し行っていきます

conv0002














バディを1枚

conv0014














conv0013














同じイソギンチャクでも、モードを変えることでこんなに変わります。


conv0011














仲良しバディ

conv0005














ネンブツダイの群れです
水深24mの世界です

本日、デジフォトSP取得のO川さん、
おめでとうございます(*⌒▽⌒*)

海洋公園は残念でしたが、またリベンジしましょうっ

皆様ありがとうございました〜!!!

1本目:アオキダシ
水温:13℃ 透明度:5〜7m

2本目:ビーチ
水温:13,4℃ 透明度:5m

スタッフ:Iwatani

福浦です

今日は予定していた宇佐美の海況が良くないので
福浦2ビーチに変更です。

北東の風、10m!!!
これは、さすがに厳しい風ですが、さすが福浦ですっ!


PIC_0039














陸上のほうが寒いっ!!
けど、水中は快適&快適(^3^)v
ドライスーツインナーの上に、
スキーウェアを上下で着ていても良いくらいです♪

水中はというと、ウミウシの宝庫です

巨大なニシキウミウシっ

アオウミウシや、キイロイボウミウシ、シロウミウシ、
キイロウミコチョウなど、マクロ系DIVE日和

また、キビナゴの群れが水中を通過〜

可愛いギンポが、岩の間から顔をだしてました(◎▽◎))

そして、昼間は、皆のリクエスト「和食」へっ

DVC00183

おいしいよヽ(*^。^*)。

アイスダイビング前のチェックもOKっ!

まだまだ、こんな透明度が続くと良いな〜っ♪

水温:12℃ 気温:5℃
透明度:10〜15m

スタッフ:Iwatani

久し振りのダイビング

2月7日(日) 

リゾート以外で潜るのは久し振りのダイビング
です。いい天気

江の浦

 

 

 

 

 

 



場所は江之浦。透明度10メートル\(^O^)/。
そして、この日初使用のNEWドライスーツ。


卸したて

 

 

 

 

 

 

 

水中は朝一番で潜ったので混雑はなく、
上がってきてから人が一気に増えていた
ことにびっくりでした。

水深15m

 

 

 

 

 

 

 


水の青さにもご満悦

青い〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 


エキジット口も光がきれい。
ぎりぎりまで潜りながら水中を堪能します

エキジット付近

 

 

 

 

 

 



久し振りの海は陸上の温かさにも助けられ、
思った以上に快適に過ごせてよかったよ〜
と嬉しそうでした。

201002070926001


そして、おいしかった〜(^-^)/
「食」もダイビングの楽しみのひとつ。


食事


ポイント:江の浦ビーチ
水温:13,5〜14℃ 透明度:10m前後
スタッフ:WATABE

初島で潜ってます\(^O^)/

今日は、初島です!

陸上は風がびゅーびゅー吹いてますが、
天気も良く温かいです(^^)v

初島から見た富士山


6初島 004














西風の7m予報がでしたが、着いたときには
穏やかなフタツネ♪

エントリーすると、中は透明度10m〜
海、最高\(^O^)/

水中では、岩の間に生物が隠れているとのことで、
ネコザメを探しにGO!!!

目印となる大きなウミウチワを
狙っていくもなかなか見つからず。。。

そんなとき、K音さんの大きなハンドシグナルが!

おおっ!!かなり大きいウミウチワ
直径1m近くはあるウミウチワ。
ネコザメのいる目印は、この近辺の岩場です

皆、ライト片手に、岩場の間を探します。。

そんな中発見っ!!!(*⌒▽⌒*)

ただ、岩場の奥の方にいた為、
何度か覗いたが私は見れず・・・(T T)

見ていたのは、K音さん、K子さんの2名のみでした。
本当ラッキーですっv( ̄∇ ̄)v

その他にも、岩場の上のコケギンポや、キビナゴの群れは、
初島の海を回遊しています

そして、食事も満足〜!!!

DVC00177

こたつに入っての贅沢な時間です


DVC00176

先輩&後輩チーム

久々、伊豆でのダイビング!少し緊張しながらも、
1回潜れると安心です♪写真もばしばし撮っていましたね(^^)

DVC00178

穏やかだったビーチは、2本目上がってきた後には、
白い波に変わってました。
本当にタイミングが重要ですね(^^;

6初島 002














初島は、プチリゾートアイランド
次回は、温泉入ってのんびり、宿泊したいな〜なんて声も(*゚▽゚*)

皆さん、ありがとうございました!!


水温:15℃ 透明度:10m〜15m

スタッフ:Iwatani

日帰りツアー岩でのんびり♪

2月4日(木) 

朝出発日帰りツアー。1ボート&1ビーチ。
ドーンと地形堪能&生物じっくり撮影ダイブ。

バディチェック












 


ボートも穏やか。「化け根」に潜ります。
化け根は沖ブイと浅瀬のブイがあって、今日は
沖ブイからエントリーです。

岩ボート














沖ブイは水深24m付近まで直潜降。
岩場から30m近い砂地に移動してゆっくりと
移動開始。

ソフトコーラルの生き生きした様子や、周りを
群れているイシモチ、イラなどかき分けながら
進んでいきます。

ウミトサカ。いろいろな色があるのですが、
薄紫色のものが結構お気に入りです

ピンクや黄色もなかなかきれいなんですよ。


ウミトサカ










 

 

水面休息中。
サービスさんから頂いたカニ汁は美味
暖まります。

休憩

 

 

 

 

 


 



2本目はビーチへ。



岩ビーチ














何だか視線を感じると、そこに魚が。
生きるために周りをよく見ているのだと思い
ますが、かえって場所が知れてしまうのでは?
と思うくらいのガン見でした。

サビハゼ













カエルアンコウ、今日も会えました(^∀^)


カメラ目線カエルアンコウ













良く見るキタマクラ。
ちょこんとロープに身を寄せている姿が
可愛かったです。

何見てんのよ〜的な目線がなんとも
いえません・・・

カメラ目線














平日は貸切に近い状態で潜れて、のびのび
贅沢ダイブです。

ポイント:_修浦 ▲咫璽
水温:13,5〜14,5℃  透明度:15m〜
スタッフ:WATABE

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ