DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2011年06月

テクニカルダイブ


朝、器材のコンフィグレーションチェック後、
沈船へGo〜

べた凪


今回はすごい!!!何が凄いかというと、
潜降から沈船の全景が見える


潜入開始


潜降開始。
横倒しの船をゆっくりと旋回。


船体に沿って


貸切の沈船をゆっくりと廻って中も通って
ぐるぐるダイブ。

船体に沿って2


スクリューもしっかり2つみましたよー。

スクリュー到着


透明度が良く、見上げると明るい〜(@_@;)


浮上の段取り


イソマグロの群れに遭遇
もちろん定番のツバメウオもちゃんといました。


セブ・リロアン

名残惜しいけれど、そろそろ浮上だねぇ


リロアン沈船堪能中


2ダイブとも48m滞在。
途中、減圧停止。

凸


しっかり窒素を抜きながら浮上手順
また潜りに来ますよー。

ポイント:沈船
水温:30℃ 透明度:30m〜♪
スタッフ:SHIMADA

岩でOWコース開催〜2日目〜

OWコース2日目
OWチームとファンダイビングチームの2チーム
岩で潜ります

水中は前日からガラリと変わり残念な透明度

砂地の小さな生物など、目をマクロに切り替えてのじっくりダイビング

そしてスキル練習に集中です


無事スキルも終了


オープンウォーターダイバーになりました
TさんMさん、おめでとうございます




PIC_0036


これから、色々な海を楽しんでいきましょうね〜


そして

ランチは磯料理屋さんへGO



PIC_0042


お刺身にてんこ盛りご飯に満喫です


DSC_0048


ビールもすすみます


DSC_0046


PIC_0037


PIC_0039



最後は気合い十分
DSC_0051


ジャーンプ  ジャーンプ
PIC_0044
PIC_0045


ありがとうございました




・・・おまけ


DVC00638


帰りはもちろん糖分も補給




ポイント : 岩ビーチ
水温 : 22℃   透明度 : 2〜3m
スタッフ : Ueda ,Tsurusaki




三宅島にいってきましたヽ(`◇´)/

三宅島に出発で〜す。
行ってきま〜す。 
DSC03417
 
着きましたよ〜。
潜りに行きま〜す
DSC03431


大久保浜と釡の尻のビーチに潜りました(#^.^#)
DSC03437

DSC03452

いえ〜いヽ(`◇´)/。
DSC03466

これから観光で〜す。
噴火あとです。
DSC03472

DSC03475

みんなで記念写真です。
DSC03480

悲しい〜。また、来るよ〜。
DSC03482


岩でOWコース開催〜1日目〜

今日はOWコース1日目

岩で海洋実習開催です

ブリーフィング中
初ダイビングにわくわく


P2260903


気合い十分

ファンダイビングでご参加の方もOWコースの2人と一緒に
行ってきまーす

P2260905


水中はクリアな透明度
青いです


P2260916


最初に苦労した姿勢も、だんだんダイバーらしくなってきました


P2260917


余裕のポーズです


P2260918



P2260919


OWコースの脇で、のんびりファンダイビングです


P2260921


もちろん、フィッシュウォッチングもしました


P2260941


浮上もバディワークばっちりです


P2260926


1日目終了

ランチはカレー屋さんへGO


DVC00635


ホカホカのナンとカレーをお腹一杯いただきました



バディ同士でパチリ


DVC00633


こちらもバディ同士パチリ


DVC00634


1日終了〜
お疲れ様でした




夕食はお腹一杯といいながら磯料理屋さんへ


DVC00637


魚貝も満喫しちゃいました

明日も頑張りましょうね


ポイント : 岩ビーチ
水温 : 19℃  透明度 : 8〜10m
スタッフ : Ueda

☆☆☆石垣島ツアー5日目☆☆☆

21日(火)

今日も天気快晴っ
雨予報が嘘のような、真夏の天気です

今日1日は、観光日ということでまずは島へ渡りますっ

フェリーでわずか15分っ
竹富島へ到着ですっ


IMG_0535

IMG_0536


牛車にも乗りましたよー

IMG_0539


IMG_0541




photo by OKITA

スタッフ:Iwatani

☆☆☆石垣島ツアー3日目☆☆☆

19日(日)

今日も快晴の石垣島

DSCF1532


DSCF1535


DSCF1604




1本目
ポイント:西表島 野原(のばる)ドロップ
水温:28,8℃ 気温:30℃
透明度:25m〜!!!

出会えた水中生物
クマノミ・ハマクマノミ・アオギハゼ・ツバメタナバタウオ・ユメウメイロモドキ
バラフエダイ・メガネゴンべ・チョウチョウウオ・

2本目
ポイント:鳩間島 北
水温:28,8℃ 気温:30℃
透明度:25m〜!!!

出会えた水中生物
数えきれない枝サンゴ!・オニヒトデ・テングカワハギ・アオスジエビス・
キンセンイシモチ(幼魚)・ハナゴイ・ウミヘビ・ダツ・クサカケべラ・
メガネゴンべ・ヒフキアイゴ・

3本目
ポイント:小浜島 ノ―スドロップ
水温:28℃ 気温:30℃
透明度:25m〜!!

出会えた水中生物
ユメウメイロの大群!・グルクンの群!・ハナゴイ・キホシスズメダイ・
ロクセンヤッコ・アカククリ・ウミシダ・セジロクマノミ・カクレクマノミ・
ミナミギンポ・ハクテンカタギ・ミゾレチョウチョウウオ・

PHOTO BY:FUJII

スタッフ:Iwatani

☆☆☆石垣島ツアー2日目☆☆☆

18日(土)
石垣島は、今日も快晴良い御天気



DSC02561


DSCF1484


DSC02584


DSC02608


DSC02643

DSC02687


DSC02672



DSCF1504


DSC02678


DSC02691


DSC02704


DSC02715


DSC02721


DSC02758


DSCF1527



DSC02759


DSC02766


DSCF1481


DSC02800



DSC02561



DSC02814


DSC02816


DSC02817


1本目

ポイント:名蔵湾 アカククリの根
水温:28,8℃ 気温:30℃
透明度:15m〜!!!

出会えた水中生物
アカククリの群れ!・ツバメウオ・パラオクサビライシ・
二セアカホシカクレエビ・カスリギンポ・アカククリ(幼魚)・
ヒメイソギンチャクエビ・タコ・ヒフキアイゴ・ツノダシ


2本目
ポイント:石崎マンタスクランブル
水温:28,8℃ 気温:30℃
透明度:20m〜!!!

出会えた水中生物
マンタ・ゴマモンガラ・サザナミフグ・アオブダイ・
キヘリキンチャクダイ・ミヤコテングハギ・

3本目
ポイント:石垣島 荒川
水温:28℃ 気温:30℃
透明度:25m〜!!

出会えた水中生物
ケラマハナダイ・スザクイソギンチャクエビ・ワカヨウジ・ミナミコブヌメリ・
ウスモモテンジクダイ・ハナミノカサゴ・カンムリべラ・オドリハゼ・
イスズミの群×100・ローグクローシュリンプ・ヤガラ・
ウコンハネガイ・オウギチョウチョウウオ・ユカタハタ・
アカマツカサ・サツマカサゴ・

PHOTO BY:FUJII

スタッフ:Iwatani

南の島から3

6月15日〜19日

 6月18日(土)  

最終日も早朝から始まります。
そして、シースラッグSP開催です(*^^)v
ウミウシの種類が多いので調べるのが一苦労
でも、ウミウシだけでたくさん出ているガイドブックを
隅から見ていくのも楽しみの一つなんです

交接


交接しているところに会えたりも・・・


PIC_0274


PIC_0281


コイボウミウシ


逆さですが・・・。


SPは無事修了しましたー

そしてラストダイブは、100本記念ダイブ


PIC_0275



やったね おめでとうございます 
こつうこつ潜っていつの間にかの100ダイブ。


100本記念

これからも楽しんでいってくださいね

全11ダイブ完了〜



潜りも食も飲みも充実した5日間。
次はのんびり?ガンガン?
楽しみ〜(*^_^*)

ポイント:KONTIKIビーチ
水温:29,5〜30℃ 透明度:20m〜
フォト:HAYASHIさん
スタッフ:WATABE、SHIMADA

福浦でエンジョイゼミナール♪♪

今日は福浦でエンジョイゼミナール開催


Cカード取得後の初めてのファンダイビングです


DVC00571



のんびり目一杯楽しみマース

PIC_0490@



今日の海、じっくりマクロでフィッシュウォッチングです

アクティブなウツボやクマノミ、ダテハゼネンブツダイの群れ
ソラスズメダイもいっぱい
アオリイカの産卵は見れませんでしたが、産卵床には
もうすぐ孵化しそうな卵が見られました


PIC_0494



そして、まだいました

ダンゴウオ

PIC_0492


2本目は奥のイソギンチャク畑へ


PIC_0495


2ビーチのんびり潜りました


ダイビング終了後は磯料理屋さんへ


DVC00574


てんこ盛りご飯と一緒に磯料理をしっかり堪能しました


DVC00575


帰りは、サービスエリアで糖分もしっかり補給


海に食に満喫しました


DVC00573




これからもどんどんダイビングを楽しみましょう

お疲れ様でした



ポイント : 福浦ビーチ
透明度 : 3〜5m  水温 : 20℃
スタッフ : Ueda






☆☆☆石垣島ツアー1日目☆☆☆

17日(金)

沖縄、石垣島到着っ!!

羽田から、石垣島までひとっとび

沖縄は、梅雨明けとあって、眩しいくらいの日差しと、
常夏のブルーウォ−タ―が眼前に広がっていますっ


DSC02170

到着後は、早速ボートに乗って、石垣の海を堪能しにいきまーす

真っ白な砂地にブルーウォ−タ―

サンゴ礁は、赤、青、黄色など、カラフルな魚達の
生活場となっています

DSCF1429

クマノミも気持ちよさそう〜

DSC02192

被写体にじっくりねばって、フォト撮影タイム

DSC02195

アップアッープ

DSC02196

カクレクマノミも健在です

DSC02210


私を撮って〜

DSC02216

ホンソメワケべラのクリーニング相手を探しているようです

DSC02223


会いたかったー会いたかったー
ハナヒゲウツボですっ

1度は見てみたいっ!!とダイバー人気のハナヒゲウツボ
このイエロー&ブルーの配色がかなり惹かれます

DSC02240


とても臆病なので、なかなか出て来なかったのですが、
じっくり粘って見れました〜

こちらは、何みてんだよ〜といわんばかりのクマノミ
ハナヒゲちゃんと大違いです

DSC02269


クマノミを見つける度に、思わずカメラを向けたくなるのは、
ダイバーのさがでしょうか・・・・

DSC02290


F井さん、満喫中・・・

DSC02275


アカスジモエビ

DSCF1406

イソギンチャクカクレエビなどなど・・・
エビワールド万歳ー

DSC02323


岩場や、砂地、サンゴ礁と色々な地形があり、
それぞれに生息している魚が違うので、被写体がとぎれません

DSCF1527


ランチは、ボートでいただきますっ

DSC02351

青い海を目の前にしての、贅沢なお食事ですっ

DSC02423

3本目は、新城島でGO!DIVE!!!

新城島と書いて、アラグスクと読みます


ここが、なんともっと南に位置する、波照間島に匹敵するくらいの、
ブルーウォ−タ―が炸裂っ

DSC02443

まるで、別世界にエントリーしてきたようです

DSC02359

サンゴ礁に一直線

DSC02463

光のシャワーがマイナスイオン〜

DSC02447

ソフトコーラルもカラフル

DSC02489

突っ込まれる〜っ

DSC02371

ウミウチワを寝床のクダゴンべ

DSC02535

ここはどこですかーっ

DSCF1446

やっぱりダイビングの合間には、スノーケリング〜

DSC02419

1日目からしっかり、遊んできました

そして・・・
ダイビング後はやっぱコレでっしょお〜

DSC02554

海ブドウ入り豆腐ですっ

DSC02555

アイゴの幼魚豆腐っ

DSC02559

海鮮丼っ

DSC02556

やっぱ沖縄といえば、ゴーヤチャンプル〜っ


DSC02560

野菜いっぱいのカレーですっ

ダイビングポイントの幅がとにかく広いので、
明日もどんなところに行くのか楽しみです

お疲れ様でした


1本目
ポイント:黒島 ハナヒゲウツボの根 パート
水温:28,5℃ 気温:30℃
透明度:20m〜!!!

出会えた水中生物
ハナヒゲウツボ・クマノミ・ヤマブキべラ・キホシスズメダイ・ルリスズメダイ・
ホシゴンべ・トゲチョウチョウウオ・ウケグチイットウダイ・シマキンチャクフグ・

2本目
ポイント:黒島 キンメの根
水温:28,1℃ 気温:30℃
透明度:25m〜!!!

出会えた水中生物
ネッタイフサカサゴ(幼魚)・ミヤケテグリ(幼魚)・ハタタテダイ・キンメモドキの群れ×10000・
スカシテンジクダイ群れ×10000・シテンヤッコ・メガネゴンべ・サラサゴンべ・
オヨギイソハゼ・サカサクラゲ・サザナミフグ・イソギンチャクカクレエビ・
アカスジモエビ・オビテンスモドキ(幼魚)・カンムリべラ・アンナウミウシ

3本目
ポイント:新城島(アラグスク) パナリ 龍宮の根
水温:28,1℃ 気温:30℃
透明度:40m〜!!

出会えた水中生物
ヨスジフエダイ・キンギョハナダイ・クマノミ・カクレクマノミ・クダゴンべ・
ロクセンスズメダイ・タテジマキンチャクダイ(幼魚)・オビイシヨウジ・
イソギンチャクモエビ・オトヒメエビ・サザナミフグ・

PHOTO BY:FUJII

スタッフ:Iwatani

南の島から2

6月17日(金)  

今日はカビラオという島へ遠征。
マクタン島から約2時間の船旅です

流れが入り組んでいて、大物GETの面白い
ポイントなんです。
では、潜降開始ということで

ブルーウォーター


沖を見るとブルーウォーターダイブ!
そこには・・・ギンガメアジ&バラクーダの
トルネード(☆゚∀゚)ヾ(=^▽^=)ノ







もちろん、壁沿いにはマクロな生物もいっぱい。

カクレクマノミ


 カクレクマノミやセジロクマノミも。


セジロクマノミ


安全停止も水底がある浅瀬でのんびり魚を
見ながら出来るので安心です(^u^)


安全停止中


楽しいダイビングもあっという間・・・
戻る時、イルカにも遭遇
サプライズな海でした〜。

夕食はバーベキュー屋さんで。

飲むよ〜


そして、今日も相変わらずの飲みっぷり
あっぱれです

夜のお楽しみ♡


今日も熟睡できそうですね。

ポイント:カビラオ3ボート
水温:30℃ 透明度:見える範囲
フォト:HAYASHIさん
スタッフ:SHIMADA、WATABE

南の島から1

6月16日(木) 
快晴〜 いよいよダイビング始まります。
今日は朝6時エントリーで、爽やかな潜りから。
全ダイブエンリッチドエア使用。
今日はナイトまで5ダイブします!!!!!


行ってきまーす


チェックも兼ねた早朝ダイブ終了後、ナルスアン島へ
ボートで移動
波もない、静かな海・・・。
水中のサンゴまで見渡せる透明度は圧巻です。


ナルスアン到着♪


わくわく度200%UPw(゚o゚)w オオー!w(゚o゚)w オオー!


ダイビング日和


見えるかぎりの透明度
ドロップも気持ちいい〜。


地形に沿って。


ここはエイの遭遇率が良いのです


エイがいっぱい


どこにいるかわかります〜??

わかる??


視線の先には・・・
見つかった〜
勢いよく逃げていきました


見つかっちゃった!


そしてここ
絶景ポイント〜
くちゃくちゃな感じが凄いー

圧巻。


ボートから戻ったら、ニシキテグリを写真に
おさめにナイトへ突入。今日は満月の大潮。
月明かりがきれいです(^u^)

さっそく岩陰に寝ているコクテンフグに遭遇。
うとうとした感じがかわいい
昼間はぴゅーっと逃げてしまってなかなか近づけ
ないので、貴重です。


コクテンフグ


オトヒメエビ。日中は岩陰に隠れているけれど、
夜はこの通り。超〜アクティブです。


オトヒメエビ


そして、いよいよ激写time
ニシキテグリGETです


念願の・・・


そしてペアも


そしてペア♡


ラストはバルタンシャコ


バルタンシャコ


早朝からナイトまで、そのダイビング内容も
満腹&満足な1日になりました。
もちろんナイトの後は至福の

ポイント:
KONTIKIハウスリーフ
水温:30℃ 透明度:20m〜

ナルスアン島
水温:29,5〜30℃ 透明度:見渡す限り。

写真:HAYASHIさん
スタッフ:SHIMADA、WATABE

岩でOWコース開催!〜2日目〜

OWコース2日目
今日も岩を潜ります
気合十分です

DSC02128




OWコースと一緒にご参加のファンダイビングのご夫婦

ご主人はOWコース以来の初ダイビングです

DSC02131



張り切って行ってきまーす

DSC02134



雨の影響からか、前の日に比べると白っぽくなってしまいましたが、
マクロな魚に集中です

DSC02113




OWコース。2日目にもなると水中での姿勢も安定してきました

DSC02141



2本目は、ファンダイブでご参加のM子さんが250本記念

DSC02139



M子さん、250本記念おめでとうございます

DSC02137




OWコースのスキルもすべて終了です

DSC02155



ダイビング終了後はカレー屋さんへGO〜


なぜか皆でナンを持ってポーズ(笑)
ホカホカナン、お腹一杯食べました〜〜

DSC02159
 

こんな変り種のカレーも  
   
変り種カレー



OWダイバーになりました

Cカード取得おめでとうございます

DSC02164


これから色々な海を楽しんで行きましょう

DSC02165


ありがとうございました



ポイント : 岩ビーチ
透明度 : 3〜5m 水温 : 20℃
スタッフ : Ueda , Iwatani



岩でOWコース開催!!

前線の影響か・・・・
朝から雨です・・・

今日はOWコース開催。岩で潜ります


OWコース受講と久々のダイビングでご参加のご夫婦です

DSC02024






DSC02022

そして・・・OWコースのまわりで潜るファンダイバーの皆様

今日は記念ダイブもあるので、気合い十分です



DSC02071

バディチェックも念入りに



今日の大雨、透明度はどうかな・・・

なんとブイから水底まで丸見えのクリアな透明度


DSC02075


水中が青いので潜っていても気持ちいいです


DSC02029


DSC02050


DSC02032


DSC02035


DSC02036


DSC02055


OWチームはスキルの後はじっくりフィッシュウォッチング


カワハギの求愛や、ダテハゼの共生。
アジの群れやネンブツダイの群れ。

色々見ることができました



2本目はH美さんが100本記念


DSC02081
 


H美さん、100DIVEおめでとうございます

記念ダイブ


これからもたくさんダイビングを楽しんでくださいね




OWコースも2本目にもなると余裕のポーズ

DSC02089


DSC02104


DSC02108


DSC02074



雨でしたが良いコンディションで潜れましたね


ありがとうございました


ポイント : 岩ビーチ
透明度 : 8〜10m   水温 : 20℃
スタッフ : Ueda , Iwatani






岩で潜りました!

50044cd1.jpg
10m以上ー!!
 
これから食事!
 
Iwatani Manami 

西伊豆の浮島にきてますヽ(`◇´)/

ここはビーチなのに
洞窟やアーチが楽しめるんです。
入り江になっていて景色もいいんです。

こんなところ
JpgFile79

JpgFile1

そして、水中はライトを持ってね。
ワクワクドキドキのアーチや洞窟があるんです。

JpgFile46


JpgFile21


PIC_0457

PIC_0476


こんな大きなヒラメがヽ(`◇´)/
JpgFile53

かわいい魚もいるんです。
JpgFile55

ここは穴場的な楽しさがあります。 

美味しい魚介は、堂ヶ島で堪能しました〜

DSC01716

DSC01718

DSC01721

ログ付けです〜

DSC01720


ありがとうございました

photo by MIYAUCHI

スタッフ:Iwatani

ミコモト!

弱流れー!
天気最高ですo(^-^)o
 
透明度15mくらいb
 
Iwatani Manami 

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ