DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

2013年09月

台風影響は?? OW・AOW・REDコース開催(*^_^*)

週末に狙ってきているかのような台風。。。
ですが、今週末は、勝ち組になりましたよ〜

今日は、OWコース、AOWコース、REDコースと、
スキルアップの為のコース開催です

まずは、OWコースチームのお二人から

昨日の海洋実習で、かなり慣れた様子
今日も笑顔が最高な姉妹です

P9290010


























P9290014


























こちらは、AOWコースのH口さん
そして、ご一緒にご参加のY野さん


DSC06621























魚の見分け方では、見た魚の特徴を、ノートに記載していきます

岩の間に入ってしまった魚も逃しません


DSC06634























Y野さんは、その記録を写真で残します

DSC06645























こちらは、レスキューコースのO田さん


P9290023


























昨日のプールから引き続いての御参加です。
 

若干腰に疲れが残っていたようですが、一連のシナリオ練習頑張りました
 

器材の脱装も回数をこなすたびにスムーズになってきました
(溺者役も安心して役に徹することができました。)

 
さて実際の現場では周囲の方の協力を仰ぎ指示を出していくことも重要です。
 

今回も同じツアーに参加している方達にたくさんのご協力をしていただきました

ありがとうございました


P9290020


























P9290009


























P9290015



























P9290030


























AEDの使用、酸素供給も行いました〜


姉妹でOWダイバー取得しました
おめでとうございます
これから、家族で色々な海に行けるといいですね


P9290036


























O田さんも、無事レスキューダイバー取得です
おめでとうございます


P9290035



























P9290037


























みなさま、お疲れ様でした

ポイント:福浦ビーチ
水温:22℃ 透明度:10m

スタッフ:Tsurusaki Iwatani Katsuya

姉妹でOWDコース

本日は姉妹でOWDコースです

IMAG0127





























緊張しつつも協力しあってバディチェックまで行います

















中性浮力はバッチリ







IMAG0136































IMAG0135






























いろいろな生物に出会い、大喜びでしたが
一番楽しかったのはこのミノカサゴ




IMAG0132


























初めて出会うものに興味津々





明日も頑張りましょうっ

獅子浜でエンジョイ&ディープコース

9月23日(月)

快晴〜

獅子浜ディープ




























<エンジョイ>

今日は獅子浜でエンジョイゼミ。

ご参加いただいたのは8月にダイバーになったばかりのHさん。

この日が初のファンダイブです。



エンジョイ&コース&FUN (15)
























1本目は深度差による浮力を体感していただくことも兼ねて
水深17mぐらいまで潜りました。
オトヒメエビの触覚白くてきれいでしたね。なかにはサービス
精神旺盛で外に出てきてくれる個体もいたりして。
楽しい1本でした 


2本目はそれほど深く行かず、獅子浜の定番(?)真実の口へ。

その帰りにアオリイカの群れに遭遇して大興奮の1本となりました。




エンジョイ&コース&FUN (16)




























講習の時と違いスキルをやらなければというプレッシャーのない
ファンダイブ〜



<チーム・ディープ>
ディープ2日目。真剣にダイビングについて語り合っています。


エンジョイ&コース&FUN (14)























今日の30m超えは暗かったですぅ〜


獅子浜ディープ (2)




























イボヤギ、生き生きしています。


獅子浜ディープ (5)




























獅子浜ディープ (4)





























獅子浜ディープ (8)





























ディープも無事修了〜、おめでとうございます〜。


獅子浜ディープ (7)




























エンジョイゼミはダイバーになったばかりの方に、文字通り純粋に
ダイビングを楽しんでいただくための企画です 

ぜひご参加ください〜。


水温:26℃ 透明度:5〜10m
スタッフ:WATABE、KATSUYA

土肥ボート&ビーチ

9月22日(日) 

<土肥2ビーチダイブ>
エンジョイ仲良し3人組チーム。

台風の影響で予定した黄金崎から土肥に場所変更しての
エンジョイゼミ。
今日のご参加は同じ職場の仲良し3人組〜

セブでダイバーになったあと初めてのファンダイブ&
伊豆デビューです
 


エンジョイ&コース&FUN (2)




























はじめはちょっと緊張もしていたようですが、すぐに
カンを取り戻した様子。

カメラを持って入りましたが、最初は自分たちが巻あげて
しまった濁りで・・・



エンジョイ&コース&FUN (5)





























エンジョイ&コース&FUN (6)




























エンジョイ&コース&FUN (7)




























お昼休憩〜


エンジョイ&コース&FUN (10)























2本目は巻き上げないコツを意識しながらのリベンジです。

被写体のたくさんいるコースへというリクエストにお応えして
2本目は浅場で岩壁沿いをめざしました。


チョウチョウオ、ヨウジウオ、ウツボ、スズメダイなどを見て、
しばらくすると4〜5匹のアオリイカと遭遇

こちらが止まっているとかなり近くまで寄ってきてくれました。


台風近しで少し白い海でしたが、伊豆の豊かな自然を気に入って
いただけたでしょうか?

次はもっと透明度のいい時をねらってまた遊びにきて下さいね


エンジョイ&コース&FUN (8)




























<土肥2ボートダイブ>
30ダイブ記念×2名さま〜&初My器材チェックダイブ〜


土肥沈船・漁礁 (7)





























ボートチームは30ダイブ記念、My器材デビューと
お祝い事が続きます

ボートは、ちょい濁りでしたが、ライトを当てると
ソフトコーラルや群れが綺麗〜


土肥沈船・漁礁





























土肥ボート (2)























土肥ボート


























土肥ボート (3)






















土肥ボート (4)




















マクロな生物も。


土肥沈船・漁礁 (3)





























土肥沈船・漁礁 (2)




























うだちゃん、30DIVE記念おめでとう〜


土肥沈船・漁礁 (5)



























はとりさんも、2本目続いて30本記念、おめでとう〜


土肥沈船・漁礁 (6)




























ディープSP1日目も無事修了〜。


エンジョイ&コース&FUN (9)




























エンジョイチーム&ボートチーム、穏やかな海で
潜れて何よりでした〜


エンジョイ&コース&FUN (13)




























ポイント:
‥敞逎咫璽
土肥ボート:沈船、漁礁

透明度:3〜10m 水温:26℃
フォト:HATORIさん
スタッフ:WATABE、KATSUYA

 

OWDコース1・2

本日のメニューはOWDコース1・2です
先週はお嬢様がOWDコースを無事終了
今日はお父さん&お母さんです

海の中は少しうねりがありましたが、頑張って
中性浮力を取ります

2本目はとても気持ち良さそうに泳いでいましたよ

IMAG0125



























IMAG0126

 
























たくさん動いた後のご飯はウマいっ

DSC_0219 



























次回は3・4 頑張りましょうっ 

沈船ダイブ三昧!CHUUKツアー〜9月20日〜

ダイビング5日目の朝
いよいよ、名残惜しい最終ダイブです

最終日になり、かなり良い天気になりました

あの風の影響はどこに・・・


DSC06487























今日も、朝から多くのダイバーが、ダイビングに向かいます
「今日はどこに行くのかぃ?」なんていう会話は、挨拶のようなもの


DSC06467























1本目:文月

みなが行きたくてたまらなかった文月に、今日は行けそうということで、
早速行ってきました


DSC06493























DSC06496























DSC06532























DSC06546
























DSC06570
























DSC06558























DSC06564























DSC06595























DSC06614























DSC06618

























DSC06620























PHOTO BY:SANO san

スタッフ:IWATANI

沈船ダイブ三昧!CHUUKツアー〜9月19日〜

4日目の朝

風がかなり強いこともあって、どこに行こうか・・・・と検討していましたが、
今日は、朝一で、第六雲海丸に行くことにしました

いくつか候補があがっていましたが、海況も判断し、雲海へGO

朝一、透明度抜群の雲海丸
運送船として使われていましたが、2月17日の空襲の際、撃沈。
正立で沈んでおり、船の全景がとてもわかりやすい沈船です。


IMG_0529























船倉に入って、中にある積荷を見に行きます。

IMG_0537























この四角形のマストが特徴的です

IMG_0544























通路も抜けることができます

IMG_0546
























IMG_0551























ブリッジ周りには、ツバメウオが多数見られました

IMG_0562
























IMG_0565























2本目:りおでじゃねいろ丸

りおでじゃねいろ丸も、眠っている船の中では大きい特設潜水母艦です


IMG_0575























完全に横倒しになっており、船の周囲を周ることも可能です。
※かなり泳ぎますが・・

IMG_0589
























IMG_0584























船倉の入口には、ダイバーが置いていったと思われる多数の空き瓶が。。

IMG_0593























ライトを持って、早速中にはいります


IMG_0595























先程の多数の空き瓶部屋底一面です。

IMG_0602























予備タンクを持って中に入ります〜

IMG_0600
























IMG_0609























右舷側の上部を移動して戻ります

IMG_0645























3本目:清澄丸

しっかり、水面休息時間を取って、GO


IMG_0663























魚雷によって開けられた穴から、入ります

IMG_0660























当時の自転車などの積荷など見られます


IMG_0665























サンゴもびっしりついており、外側からも見て回るのが楽しい船です

IMG_0699
























IMG_0705























船の側面には、多くの積荷が残っています。

中には、当時の消火器なんていうのも
パッとみたときは、サンゴがついていて、わかりにくいのですが、
1つ1つをよく見ていくと、わかります

明日はいよいよ最終ダイブ
今日の夜は、なかなか終わらない夜となりそうですw


PHOTO BY:SANO san

スタッフ:IWATANI

沈船ダイブ三昧!CHUUKツアー〜9月18日〜

沈船ダイブ3日目の朝です

今日もみんなの体調もバッチリということで、1本目はどーんとディ―プダイブに行ってきます

1本目:日豊丸

多くの沈船の中でも、人気の高い船で、
大空襲の際、アメリカの空母によって撃沈された特設給水艦です


IMG_0404























左舷側に傾いており、甲板上には戦車や、機関銃等も残っています。
ブリッジ内には、舵輪もそのままの姿なので、当時の姿が想像できるようです。。。


IMG_0407
























DSC06270


































戦車は、2人程が乗れるような小型の大きさです。

IMG_0395























今回、よくウミガメが見られるような・・・

DSC06256























2本目:山鬼山丸

海軍の運送船として使用されていた山鬼山丸(さんきさんまる)は、
進水から沈没まで約2年という短い生涯の船でした


IMG_0440























零式の戦闘機のエンジンやタイヤ、トラック等も見られ、
比較的目につきやすい倉庫内には、数多くの銃弾が残っています

DSC06255
























DSC06245























この船のマストについている、ソフトコーラルがとにかくキレイ〜
水深が浅いので、光が入れば、色鮮やかな姿で見ることができます。


IMG_0454























トラックのハンドル部分

DSC06201























ほぼ、直立した姿で海底ー45mのところに沈んでいます

IMG_0447























3本目:べティ(一式陸攻)&エミリー(弐式大艇)

IMG_0463























べティは、陸上攻撃機、エミリーは、大型飛行艇です


IMG_0508























飛行機内は、小魚の群れでたくさん

IMG_0490
























IMG_0479























ダイバーが入れる大きさです

IMG_0496
























DSC06316























透明度も良く、全景を見るのには、良い条件でした

周囲には、飛行機の積荷も散乱しており、動かさないように、周りから撮影

ご参加の方からは、飛行機が好きだという方も

なかなか当時のものをこうして見る機会は少ないので、
貴重なダイビングとなりました。


PHOTO BY:SANO san

スタッフ:IWATANI

沈船ダイブ三昧!CHUUKツアー〜9月17日〜

チュークダイブ2日目

スコールがありますが、それでもずっと降り続けることなく、陸上も快適な陽気です

これから潜る、沈船ダイブのプランニング中〜


DSC06043























1本目:伊号169

伊号169は、ミッドウェー海戦でも活躍した、数ある潜水艦の中でも有名です。
最大70mの深度まで、潜れたと言われている伊号は、アメリカ空軍の空爆を避ける為に、
潜航しようとしたところ、浸水してしまったと言われています。

ダイビングショップからも比較的に近い位置にある為、
船の移動時間も少なく、到着します。


IMG_0251























深度40mに眠っている伊号169は、潜水艦らしさを物語る、窓やハッチ、大きなスクリューも
そのままの姿で見ることができます。

また、深度がレクリエーションの範囲では深度が取れる場所にある為、
今回のようなディ―プSPの講習にも最適


2本目:富士川丸

透明度抜群の富士川丸


IMG_0270























船の中にある、艦上戦闘機を見ることができます

座席や操縦桿もそのまま残っています。


IMG_0278























倉庫の中なので、濁ってしまうとなかなかクリアにならず、
巻き上げないよう、注意しながら泳ぎます



3本目:平安丸

平安丸は、チュークに沈んでいる船の中でもかなりの大きさ
横倒しになっており、船体の右舷側には、平安丸の文字が残っています。

数多くの種類のスズメダイが船体についています

IMG_0294























当時の人々が通っていた通路も、横倒しとなっており、
そこを泳ぐことができます

外から見るのも、中を堪能するのも楽しい船の1つです


IMG_0363
























多くのダイバーが見に来る、船名は、今もそのまま残っています
このときも、外国のダイバーの方がたくさん来ていました


IMG_0385























最後の浮上の際、船の上部にいた、ギンガメアジのトルネード
名残惜しいシーンでしたね。。。

明日もまだまだ、続くレックダイブ
夜は、明日の潜る船のプランニングをたてていきますよ


PHOTO BY:SANO san

スタッフ:IWATANI
続きを読む

沈船ダイブ三昧!CHUUKツアー〜9月16日〜

15日(日)に出発〜
ミクロネシアのチュークに行ってきました

グァムを経由し、現地時間夜にチュークに到着
沈船ダイブにテンションはアップアップです

翌朝のチュークは、快晴の夏日

これから、どんな船に入ろうか、迷いに迷った結果が下記

1本目:神国丸
此処に眠っている船の中でもベスト5に入る大きな特設給油艦です。


IMG_0087























船室は、朽ちてきており、外壁やタイル等はしっかり残っています。
また、甲板には、積荷が見られ、ソフトコーラルがびっしりついているので、魚も多いです

ここで、ディ―プSPも開催!
沈船という単一潜水の良い題材を使用してのSPですね


続いて、横倒しになっている多くの船の中でも、スノーケリングで見れる位置にある、
2本目:五星丸

左舷側を下にした状態で沈んでおり、浅瀬は水深2.5m程しかありません。
魚雷による大きなダメージを受け、大空襲時に沈みました。
海軍輸送船として、当時は活躍


IMG_0124























魚雷もそのまま残っています。
巨大なスクリューを見ることもでき、スクリュー周りにはカラフルなソフトコーラルがたくさんです。


IMG_0142























浅いので、光がしっかり入ってきます
ワイド写真には、最高です


IMG_0149
























IMG_0132
























3本目:富士川丸

映画‘タイタニック’の撮影でも使用された、海軍航空機運搬船です。
最大水深42m程の為、私たちダイバーにとって、潜りやすく、
世界中のレックダイバーが最も多く、訪れる沈船でもあります。


流れも穏やかなので、うねり等の影響もほとんど受けず、砲台もキレイに残っています

IMG_0196
























魚達にとっても、巨大漁礁となっており、このときも小魚で通路が埋まるくらいの数がおり、
サメや、ギンガメアジのトルネード、ウミガメ等も見れました


IMG_0220
























明日の計画も、前夜の楽しみ

沈船ダイブDAYスタートです


PHOTO BY:SANO san

スタッフ:IWATANI

OWDコース2日目&FUN

熱海の宿を出る時は大雨
やはり台風の影響が…
と思いきや、熱海峠を越えた辺りから雨は止み
到着した頃は晴れるという、本当に台風が来ているのか
と思う程のベストコンディション
安心してコースに挑みます


FUNでご参加のT爾さんも、キャンセルしなくて
良かったとご満悦






P9151683






























P9151673

































OWDコースはお決まりのコンパスシュミレーションです









P9151668






























水中でもバッチリです







P9151716































アオリイカの群れに大興奮








P9151767































OWDコース無事終了
認定です







P9151775




























P9151776































P9151777





























HAZUKIさん、YUKAさん、ちなっちゃん
2日間お疲れ様でした

T爾さんもご参加、ありがとうございました




また潜りに行きましょう〜っ








P9151778




































STAFF
PHOTObyKATSUYA

リフレッシュ&OWDコース一日目

台風の影響が心配だったのですが。。。
その前に朝の高速大渋滞

1本目は12:30エントリーでした

海はベストコンディション
本当に台風が来ているのかと言うくらい、穏やかで透明度も〜15M
最高です


ほぼ1年ぶりでとても心配されていたY野さん
海に入ってしまえば余裕です

IMAG0118




























新品スノーケルに満足のW辺さん
新しい機材を使用するときはワクワクしますね



IMAG0117





























OWDコースの女子3人も頑張りましたよ〜っ
サラリとスキルをこなしました



IMAG0116






























IMAG0114



































IMAG0113

































明日も頑張りましょうっ

水曜潜水倶楽部 in 伊東

9月4日(水) 

今日は伊東に潜ります〜。
心配していた天気も、予報と異なり青空が見えて
気持ちの良いスタートです


天気




























100本記念の小川さん、おめでとうございます〜。
良い海に潜れて嬉しそう


祝100本




























伊東はソフトコーラルが見事見ごたえあり!!
なんですよ


撮影中




























じっくりと撮影開始


ソフトコーラル (4)





























ソフトコーラル (3)



































ソフトコーラル (2)




























ソフトコーラル





























ソフトコーラル (6)





























ソフトコーラル (5)




























マクロな生物も。
ハナオトメウミウシの交接。


ハナオトメ交接


























ニシキウミウシ


ニシキウミウシ



























オニカサゴ。擬態が上手い

オニカサゴ



























キンギョハナダイ、イサキ、タカベなど、
数えきれないくらいの群れがぐるぐるでした〜





撮影中 (2)




























安全停止中〜。

安全停止中




























雨に振られず、良いタイミングでダイビング修了できて
何よりでしたね

ポイント:五島根北、白根南
水温:23.5〜26℃ 透明度:10m前後
フォト:HATASHIさん
スタッフ:WATABE

平日エンジョイ&リフレッシュ

本日は平日エンジョイ&リフレッシュ
岩ビーチで潜りましたよ

朝は快調・さすが平日
準備も終わりひと段落

DSC_0184


























台風が来ていると思えない海の中です

IMAG0111 


























ご飯は、江の浦まで足をのばして乾杯です
見ているだけで勝った気になるのは私だけ・・・
でしょうか?

DSC_0186 


























帰りはまさかの事故渋滞。。。
取りあえず無事に帰ってこられて良かったです

また勝ちに行きましょうね




 
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ