5月5日(金)グルグル&ドリドリ神子元ダイブ1日目。

朝下田を過ぎて、ちょっとやな感じの風が〜。辰丸さんに到着すると
「午後から海荒れるから今用意して行きましょう!!待ってますから。」
9:18に到着してセッティングやら着替えやら。ドライを着て船に乗り込
んだのはなんと9:39。 9:30出船予定だった船に乗船です。
やれば出来る成せばなる!!自分達でもすげーすげーを連発しつつ
出船になりました。

段取り大事〜準備!



 

 



神子元島までは船で20分くらい。港をでると辰丸さんの言うとおり、結構
大きな波が・・・。というか白波??ウサギ跳ねてるしー
でも天気は良い状態です。神子元島が見えてきたらスーツを着て器材を
背負って合図と供にいつでもエントリーできるように準備万端で待ちます。

見えてきました神子元島です

 

 

 


全員プラス浮力エントリー。何と言っても1本目。まずは全員落ち着いて
からまとまって潜降です。でも良い透明度。下がよく見える〜

カメ根 テングダイ群

 

 

 


最初はあまり流れのきつくないポイントで肩慣らし。入ってすぐテングダイ
の群に遭遇。あとからあとから現れて、うーん神子元って感じです。

地形万歳

 

 

 

 

そしてこの地形!!切り立ったダイナミックな地形が見所でもあります。

イサキの群れ

 

 

 

 

根の上にはタカベの群が。流れにゆっくり向かって泳いでいました。
1本目で肩慣らし終了。2本目は流れに乗って移動開始。
でもちょっと変・・・。浮いている海藻がグルグル私達の周りで回ってる??
上に行くはずの泡が下に戻されてる?? そうです。ダウンカレント
遭遇したんです!! そのとき移動していた場所は水深15Mで水底
見えず、根なしの、ブルーウォーターダイブ中でした。こうなると水深計だけが
頼り。一気に20Mまで下がった深度を、チーム全員がお互い目安に
なってゆっくり上げて行きます。
ダウンカレント初体験のメンバーもいて、ドキドキ&ひとつスキルアップ
した1本でした。

神子元島 ドリフトダイブ  天気:&風強し!!
ポイント.メ根  透明度:15M  水温:18度  流れ:弱
      白 根  透明度:12M  水温:18度  流れ:ダウンカレント強し!

ダイビング後、港でお弁当を食べた後、地元の温泉にGo!
男性陣はオレンジ風呂が妙に気に入ったらしく、のぼせる人も・・・。
宿に戻るとゴージャスな夕食です。このイセエビ、なんとお味噌汁に1人
1匹入っていたんです。食べきれないくらいのボリュームに満腹。

お味噌汁イセエビ♪

 

 

 


でも、アルコールは別腹らしい・・・。与那国土産の60度の「どなん」で
乾杯です 

60度どなん試飲中

 

 

 

 

5月6日(土)グルグル&ドリドリ神子元ダイブ2日目。

2日目も良い天気です。前日はアルコールの影響もあって、みんな
早くにぐっすり休んで2日目は全開です。

いい天気〜

 

 

 


気持ちいい風を受けながら、1日目と同じ波の状況を移動。2日目に
なるとさすがに余裕が感じられます。

たのしみ 

 

 

 


きましたー!超ドリドリです!! 潜降とともに水底がビュンビュン飛んで、
魚の群を見つけて止まると泡が真横に流れていくのがわかります。
  ↓ 結構必死  

来た来た流れが〜

 

 

 


深度があって近寄れませんが体長1Mはある!絶対ある!エイに遭遇。

おおー巨大エイ発見

 

 

 


このあとトビエイや巨大モロコにも遭遇しました。凄い海です。

空間の広がりを感じます

 

 

 

 

水面でフロートをしっかり立ててボートが来るのを待ちます。今回は波が
あって水面が一番大変だったかも。(波酔いがねー)

実はビックウェーブなんです

 

 

 


神子元島 ドリフトダイブ  天気:&風強し!!
ポイント’鮑沖  透明度:15M  水温:18度  流れ:強し!
      ▲メ根  透明度:12M  水温:18度  流れ:弱

ダイナミックなダイビングの神子元島。今度はハンマーヘッドシャークの
出る夏の時期に潜りにいきますよー!!

ダイナミックな海でした

 

 

 


Photo by H.K