今日は、熱海でAOWコース開催ですっ

週の頭の寒さが少しは和らいだような感じの暖かさです

AOWはディープとレックで潜ります(・◇・)ゞ

今回、AOW受講のT内さん、E美さん。
そして、A井S紀さん、K子さんがご参加です

A井さん御夫妻、なんと新品ピッカピカの器材で初ダイブです!!

MY器材の初ダイブ前は、ワクワクしますね〜(´∀`*)

しっかりご自宅で、器材を装着してきただけあり、
ドライの装着が早い!早い!(笑)

器材は、どこに、どんなシステムがあるかを再度確認
バンドの位置など、確認して行きます。

AOWはディープ!!

ダイブテーブルをひいて、最大28mで計画し、
18分の潜水時間で潜ります。

ディープは、最大水深30mまで行く事が可能なので、
ソーダイ根をおおいに楽しむことができますよ〜

1本目は、皆さん、問題を色々抱えたダイブとなりましたが、
しっかり、ディープを体感し、
様々なコンピューターの特性を知るというスキルを終えました

しかしながら、ソーダイ根の浮かび上がるソフトコーラル、
相変わらず、キレイですっ(^∀^)


1本目
ポイント:ソーダイ根
水温:14,7℃ 透明度:20m

NEW 器材!!!!

 

 

 

 

 

 

 

来ましたよー!!!沈船!!!!

熱海の沈船に潜るのが初の方、3名。潜っている方、1名。

この時期の沈船は、
あの青さとはっきりと見える船体に
驚かされますっ(*⌒▽⌒*)

AOWのレックとあり、
沈船の前部をぐる〜っと周りながら、
じっくりと観察して行きます。

途中、キンギョハナダイがウインチの辺りに群れていたり、
沈船にもたくさんのソフトコーラルが!!

階段の中も、上から分かるくらい透明度抜群で、
沈船の内部をのぞきたくなる海です(・∀・)

初めての沈船ダイビングに、
ボート上で笑顔がこぼれてました(´∀`)

無事、AOWのディープとレックを終えた、T内さん。
同じく、AOWのレックを終えた、S藤さん。
NEW器材、初ダイブとなった、A井S紀さん・K子さん。

お疲れ様でしたー!!!!

また、ぜひ熱海に潜りに行きましょうー!!\(^^)/

2本目
ポイント:沈船 旭16号
水温:14,6℃ 透明度:20m

STAFF:Tsubura Iwatani

PHOTO:S藤さん