1日目

天気:快晴

 

朝の移動中ベタ凪の東伊豆の海を横目に、

少し不安にもなりましたが、

雪の残る峠道を越えて見えた海にほっとした私たち(´∀`)

 

2日間の土肥ツアー、サンケンオブジェクトSPチームと

ファン&エンリッチドエアナイトロックスSPチーム総勢10名。

 

全員がナイトロックスを背負っての参加です。

 

しかもその内ダブルタンクが4名、サイドマウント1名。

半数がタンク2本立て。

さらにほとんどの人のBCDにはリールがぶら下がっているし・・・・・・・・。

心なしか周りの視線を感じます(自意識過剰?)

 

1日目は2チームとも通り崎にある沈船を潜ります。

 

船が沈んでいるのは水深約20メートルぐらい、

ビーチから少し移動距離があるので、

通常エアだとどうしても船にいられる時間が制限されてしまいます。

こういうポイントこそエンリッチの効果大です

 

脇にタンクかかえていますb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンケンSPチームの奮闘は別項に譲りますが、

ファン&エンリッチドエアナイトロックスSPチームのテーマの1つは

 

「砂を巻き上げてサンケンオブジェクトSPチームの邪魔をしない。」

 

巻き上げやすい砂と地形なのでフィン先には気を使います

 

でも経験豊富なメンバーが揃ったファン&エンリッチドエアチーム。杞憂でした。

 

移動中にはウミテング、沈船付近はハナダイやキビナゴの群れ、

さらにエンリッチドエアナイトロックスSP受講のS枝さんは、

沈船付近で何か大型の回遊魚系の魚を見かけたとか。。。

 

2本目は少し風が出てきましたが再び沈船へ

 

ファンチームは既にサンケンオブジェクトSPを持っている方が多く、

 

一生懸命にスケッチしているサンケンオブジェクトSPチームの姿に

かつての自分を重ねているのか暖かい目で見守っています。

 

無事2本が終了し、

S枝さんは無事エンリッチドエアSP終了!

おめでとうございます!!!(*⌒▽⌒*)

 

その日の夜は土肥温泉、玉樟園新井で

温泉と料理とお酒とで満足な一日をすごしました

 

これから飲み〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

しかし気になるのは午後から強くなってきた西風です。

宿に入る頃には水面に白いウサギの姿もちらほら・・・・・・。

夜、露天風呂に入っていても気になるのは風の音。

明日ボート大丈夫かな。。。

 

次の日、昨夜の風は弱まり天気も快晴です

あとはボートポイントの海況のみ!!

今日も全員エンリッチ使用です。

 

休息中〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サービスへ行ってセッティングをしていると・・・・・・。

あれ、サイドマウントが1名増えている。。。( ・Д・)

ついにシングル組は過半数割れして少数派になってしまいました。

 

ファンチームの1本目の狙いは季節限定の沖漁礁です

セッティング中にもサービスさんから少し荒れているかも

という漁師さん情報が入ってきます。

 

とりあえず準備をして港まで行き、漁師さんの助言を仰ごう(`・ω・´)

 

と一同車に乗り込みます。

運転していただいているサービスのスタッフの方に

「だんだん荒れてくるんでしょうか?」と尋ねてみると

 

「漁師さんの間でも午後から良くなってくるという人と、

荒れてくるという人で意見が別れているんですよ。」

 

うーん微妙。。。。

結局私たちを乗せてくれる漁師さんと話した結論は、

 

「行くなら今のうち

 

沖漁礁は、水深22mぐらいの砂地に2m四方ぐらいの

コンクリート製の穴あきブロックを積み重ねたポイントです。

 

透明度はあいにく5〜8mぐらいでしたが、

ふだん人が入っていないだけあってソフトコーラルが実にきれいです

全然傷んでいません(*≧∀≦)

 

漁礁というだけあって魚も多くブロックの間を抜けると

大きなイシダイが群れていたりします。

 

せっかくサイドマウントを持っている人もいるので

ブロックの間をすり抜けてみたり時間はあっという間です。

 

後半は少しづつ流れが出てきて、安全停止はロープにしっかりとつかまりながら。

 

エキジット後に思ったことは、「今のうちに行ってよかった。。。。」

 

昼食後、土肥ツアー最後の1本はSPを終了したサンケンチームと

一緒に再び通り崎沈船へ・・・・

 

サンケンチームに触発されて?みんなで沈船までリールを引きました。

あいにくの透明度ではありましたが、

そんな中海底を沈船に向かってまっすぐに張られた3本のラインが印象的でした!

 

2日間、土肥温泉宿付きツアー、

皆さんお疲れ様でした!!!!

 

お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1本目

ポイント:沖漁礁

透明度:5〜8m 水温13.6℃

最大深度:22m

 

2本目

ポイント:通り崎ビーチ 沈船

透明度:5〜10m 水温:14℃

 

STAFF:Katsuya