11月1日(日)  

早朝、風がおさまっています
目的の沖ポイントへ出発です

海況回復

 

 

 

 

 


とても潮が速いということで、前日よりも
密な距離感覚でエントリー&潜降をします。

突然ダウンやアップがきたり、目の前の
泡がぐるぐるしていたり、真っ青な中を
流されていても、何がおこるかわからない
わくわく感がよかったですね(^u^)

青い

 

 

 

 

 





ひとつわかったのは、流れの速さの認識は
目標になるものがあればこそ。
完全なブルーウォーターだと、流れているのか
どうか実感することは難しかった。。。

そんなとき、どこからきたのかツムブリが。
みんなの周りを一緒に移動。
もしかしたらはぐれてしまって私たちのところ
に混ざりにきたのかも。
一緒にドリフト

 

 

 

 


 

 

1匹でさびしそう・・・。

はぐれツムブリ

 

 

 

 

 

 

 


安全停止。日の光も入って、幻想的。
エキジット


 


 


 

 

 

水面にでてみると、移動距離を実感。
なんと25分で5km流されました。

島がちっちゃい

 

 

 

 

 

 

 

今度は根待ちでいこう!と来年への期待
が膨らみます。

潜ったあとの朝食は格別です〜

朝ごはん

 

 

 

 

 


ちょっと早めに到着した東海汽船。
利島にくるのはまた来年かなー。
今回は水中で茶色い水の壁に遭遇することも
なく、ブルーウォーター黒潮ダイブを堪能する
ことができました。

船到着

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ポイント:A〜北方向
水温:26℃ 透明度:40m〜
流れ:最強!!!ダウン、アップ
フォト:MIYAUCHIさん、BABAさん
スタッフ:WATABE