ブレックファースト

トースターも用意されており、焼き立てが食べれます

DSC00973

父島、周辺で3DIVE予定っ

ははじま丸が、停泊中〜。

DSC00979

何度見ても思いますが、小笠原の地形は、とにかくダイナミック
かっこいいな〜

DSC00992

1本目のポイントは、赤岩です!

潜降後、ツバメウオの群れ群れが出迎えてくれます

DSC00996

ちょっと遠目でわかりにくいですが、
この中に、仲間違いなツバメウオがいます

答えは、ラストで

DSC00997

赤岩も、サンゴと砂地ポイントとなっています

砂地には、ハタタテハゼのペアなど見られます

DSC01008

ヨスジフエダイ、アカヒメジ、アカマツカサ、ユウゼン、
ヘラヤガラ、ハナゴイなど

DSC01022


DSC01036


テーブルサンゴの下に、発見
巨大アカイセエビが存在っ

とにかく、1個体が大きくてびっくりさせられます

DSC01048

DSC01043

パンダダルマハゼが隠れてます

DSC01047


DSC01058


DSC01060


DSC01070


DSC01073


DSC01076

ノコギリダイの群れ群れも青に映えて、キレイ

パイナップルウミウシや、コンガスリウミウシなども見られ、
マクロ派ダイバーにとっても嬉しい、小笠原の海

DSC01084


3本目は、黒根。
ここは、回遊魚の通り道とも言われるポイント

潜降して、少し移動した後、大きなアカエイが2匹ばっさばっさ

そして、1匹だけのイソマグロも通過

アーチをくぐったり、サンゴの中に入れたりと、アドベンチャーダイブを堪能
※写真が撮れず、すみません。。。。

DSC01108

DSC01110

潜ったぞー

3本潜った後は、夕食前にお買い物

DSC01116

島で有名と言われる、ドーナツ屋さんへ

DSC01119


DSC01123

母島は、南に50キロ

DSC01129

御夕食は、とんかつにお刺身でした

毎日出ていた果物がありますが、皆様お気づきでしょうか

DSC01139


夕食後に、島ドーナツをいただきました

沖縄のサ−タ―アンダギ―みたいで、美味しかったです

DSC01143

明日は、淋しい出港日

お買い物と、ビーチへの散策へと繰り出しま〜す

@ツバメウオの答えは、ミカヅキツバメウオでした


1本目:
ポイント:;赤岩
水温:21,4℃ 気温:27℃
透明度:20m

2本目
ポイント:西島北
水温:20,5℃ 気温:27℃
透明度:20m

3本目
ポイント:黒根
水温:20℃ 気温:27℃
透明度:20m

スタッフ:Iwatani