9月4日(日) 

ハウスリーフの目の前に見えるオランゴ島で、
群れに囲まれる計画で行ってきました
ギンガメアジは流れが強いとドロップ際に群れて
くれるので、流れの時間帯に合わせてエントリー。

流れの様子は・・・
カレントフックを岩にかけていないと、とどまれない
ほどの流れです
サンゴにはかけないように気をつけてね

カレントフックで

でも、だからこそ期待大!!!
そして、来ました〜
ギンガメアジの群れです

ギンガメアジ

ぼーっと見とれていると・・・だんだんと更に強くなって
いく流れに押されて?すぐそばまで

群れ群れ

他に誰もいない貸切のベストポイントでした 
そして映像は



気がつけば45分過ぎ。窒素と残圧がそろそろ・・・
ということで、移動して安全停止。

フリータイム♪

ダイビング後は、美味しいフィリピン料理とビールを
堪能しました〜(*^・ェ・)ノ

昼食


ポイント:オランゴ島タリマ
水温:30℃ 透明度:20m
スタッフ:WATABE