2012年、潜りおさめダイブです

1本目は、沈船「日吉丸」に潜ります〜

洲崎からエントリーし、ドリフトスタイルで日吉丸に行きまーす


DSC06744

洲崎は、テーブルサンゴなどのサンゴがびっしりなポイントです

DSC06758

ダイバーが吐いた泡も、キレイ
ここで、15m程でした

DSC06763

見事なテーブルサンゴ
間違えることがない、巨大な水中目印です

サンゴの下には、アジアコショウダイ、キンチャクダイなどが群れてます

DSC06768

沈船まで、中層移動〜
気持ち良いー

DSC06772

真っ白な砂地の上に、巨大な沈船
全長約40mの、太平洋戦争中に沈んだ貨物船です


DSC06790

水深20mに眠っている沈船は、そこまで深くないので、
様々なダイバーが楽しめます

中には、魚雷や鉄砲の弾なども、
当時のまま残っています。

DSC06806

ナイトダイビングも楽しめちゃう沈船
父島にきたら、潜っておきたいポイントですね

DSC06812


HAZAMAは、父島西側に位置する、潮が入るアドベンチャーなポイントです。

今回、潮どまりということで、水中は、皆で考えていたより穏やか・・・

水深30m程のところでは、トビエイの群れをキャッチっ

アドベンチャーダイビングが好きな皆々様には、
少しもの足りない(笑)穏やかな海況でしたが、
雑誌等の写真にでてくる、真っ白な砂地は健在ですっ

3本目は、父島ニューポイントっ
「青の洞窟」で、ぐるぐるケーブダイビングです

入り口は、直径8m程のゴロタなのですが、
中は、ダイバー1人が入れる程の洞窟です

水面から差し込む、碧い光は、まさに「青の洞窟

DSC06822



DSC06824

DSC06825


ボニンブルーウォ―ターダイブ

DSC06827


DSC06830

なかには、イセエビがごっそりっ
油断していると、頭に当たりそうな数です。。。

DSC06835

洞窟の外には、クマザサがびっちりー

中には、混ざってヒレナガカンパチがまぎれてました
とにかくすごい数です

DSC06836

そしてそして・・・宿で年越しそばをいただき、外で更に年越しそばを食べた後は・・・

いよいよ、年越しナイトビーチダイブです

ナイトを潜った製氷海岸は、枝サンゴの密集ビーチ
着底禁止の見事な枝サンゴ

DSC06848

年越しまで、後10分

DSC06847

カウントダウーン

水面で、客船「きそ」の汽笛と共に、花火が打ちあがって、

HAPPY NEW YEAR!!

あけまして、おめでとうございまーす


DSC06842

早速、2013年初ダイブは、ナイトでスタート


DSC06840

イシガキフグに・・・

DSC06853

タイマイに遭遇〜

DSC06851

ヘビ年らしく、オオアカヘビヒトデ

DSC06857

40分近くもじっくり、ナイトダイビングを堪能です


新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

今年も素晴らしいダイビング人生が始まりますように


やったね♪


1本目:洲崎→日吉丸
水温:21℃
透明度:15〜20m!

2本目:HAZAMA
水温:21℃
透明度:15〜20m!

3本目:青の洞窟
水温:21℃
透明度:20m〜!

年越しナイト: 製氷海岸
水温:20℃
透明度:!

スタッフ:Iwatani