DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

セブ・マクタン島

ビーチふたたび!

9月5日(月) 

3日目は再びビーチへ
クダゴンベに会いに行きました
エンリッチドエアタンクを使うので、じっくり狙うのも
安心です

ドロップオフ

クダゴンベ
光が当たらないと、蒼い格子柄にしか見えないの
ですが、実は鮮やかなオレンジ柄

クダゴンベ

浅瀬は明るくて、いるだけで気持ちの良い時間
でしたねー

ショベル

安全停止も。
水と一体になった感じ〜

安全停止中

滞在中、ずっと天気の良い状態でよかったですね。

ポイント:ハウスリーフビーチ
水温:29〜30℃ 透明度:20m前後
スタッフ:WATABE

まずはのんびりと。

9月3日(土) 

快晴。
水温も29℃前後ととても温かい状態です.+.(・∀・)゚+.゚
でも1時間以上潜る計画なので、寒さ対策にフードを
使っていきます

浅瀬移動中

まずはざっくりと地形を堪能して、後半はマクロな
世界を満喫します
コイボウミウシの子供。もそもそと食事をしながら
移動中〜

コイボウミウシ

ヤマブキハゼは砂地に等間隔くらいで生息中。
背鰭の透けているところに黄色の水玉゚+.(・∀・)゚+.゚

ヤマブキハゼ

時間はあっという間。
そろそろ浮上していきましょう( p_q)。。。

ビーチ

ポイント:ハウスリーフビーチ
水温:29℃ 透明度:20m前後
スタッフ:WATABE

マクタンビーチ

9月1日(木) 

昨日に引き続き、快晴べた凪
スズメダイ好きな人は、ずーーーーーーといても
飽きることがないのではと思えるくらいに
キャベツサンゴの中に沢山のスズメダイの種類が
生息しているんです

キャベツサンゴ

近づくと、サンゴの中に身を隠してしまうので
こちらの存在に慣れるまでじっと我慢です

ハウスリーフ

超接近!

ベストアングル

ミスジリュウキュウスズメダイはなかなか外に
出てきてくれず、出てきてもよく動き回ります。
顔がかわいい

ミスジリュウキュウスズメダイ

ダイビング終了後、町をのんびりと散策しながら
お買いもの

フルーツ屋さん

ここで購入したマンゴーはとても美味しかったです


またのんびりと過ごしに帰ってきますーーーっと
心の叫び声がしっかり聞こえました(^u^)

ポイント:ハウスリーフ
水温:30℃ 透明度:20m〜。
フォト:D・Tさん
スタッフ:WATABE

マクタンビーチ

8月31日(水)

快晴〜そして静かな海です
水底が透けてみえる良いコンディション

ビーチ

2日間、のんびりとビーチを満喫します
ビーチのほぼ中央にあるキャベツサンゴ。
ここは魚がとても豊富です

キャベツサンゴ

ドロップオフに行ってきまーす

いってきまーす

光が良く入って、とてもいい景観
ビーチ右のショベルカー。

ショベルカー

魚も凄くて動画がよかったんですが、上を通る
ボートやジェットの音がブンブン凄くて残念
ショベルカーはすっかり水中生物の生活の場所に
なっていますね

ダイビングあとはお買いもの&お食事

街の人と一緒に

周りには、家族連れなどがいっぱいでした

散策

しっかり動いて充実した1日でしたね〜
1日の疲れは、もちろんマッサージで翌日には
残しません
明日も楽しみですね〜

ポイント:ハウスリーフ
水温:29〜30℃ 透明度:20m〜。
スタッフ:WATABE

貸切ボートで群れ群れ

8月17日(水) 

最高の天候となりました

SANY0002

ナルスアン島到着。
すぐ下のサンゴ付近集合〜の予定が・・・
中はこんなにきれいで穏やかそうだったのに、
ジャイアントエントリーとともにピューーーっ。
海は侮れませんね

サンゴづくし

落ち着くと・・・何事もなかったかの如く、いつも通りの
ダイビング さすがです

SANY0045

目的の群れ群れ狙いも超〜ご満悦



そして、誰もが上がりたくない!!と思う浅瀬の
安全停止地帯。

水族館のような

流れに群れにトロピカルフィッシュに、時々挙動不審な
動きをする2名・・・ではなく、思い思いにダイビングを
満喫する姿はとても楽しそうでした

ポイント:ナルスアン
気温:30℃ 水温:29〜30℃
透明度:30m〜
スタッフ:SHIMADA、WATABE

ビーチそしてヒルトゥガンへ

8月15日(月)

今日も快晴です(^u^)
朝一で、久しぶりのダイビングだということでボート前の
肩慣らしダイブでハウスリーフに行ってきました。
朝から洗礼を・・・。
水面層付近にクラゲが漂っていて、見事にGET!
触手要注意です


大量発生。

朝食後にボートダイブへ出発です

ボートダイブ

わずか20分ほどの移動時間ですが、島の景観が
とても良いので、景色も堪能しながら移動。

到着後、ツバメウオとロウニンアジと有名ポイントへ。

のんびり流され中

体長50cmは余裕で超える大きさのロウニンアジが
しかも群れでぐるぐると回遊しているんです




浅瀬のリーフには、ツバメウオがのーーんびり。

ツバメ正面

ナンヨウツバメウオ、アカククリなど、同じように
見せて実は違う種類が混じっていたりするんです。

ツバメウオ

程良い流れにのりながら、安全停止の最後まで
満喫のダイビングでした~

ポイント:ヒルトガン
気温:30℃ 水温:29~30℃
透明度:20m〜
スタッフ:WATABE

自然保護区:ナルスアン

8月14日(日) 

マクタン島から船で30分ほどの場所にある「ナルスアン」と
いうサンゴ保護区になっているポイントへ潜りに行きました。

島はとても小さくて、島一周あるいて10分かかるかどうか。
でも、保護区のブイはとても広範囲で、1日では潜りつくせない
くらいのポイントです。
今回は、群れ狙い&突入を密かに計画中。

水中は透明度GOOD

安全停止

トロピカルな魚も盛りだくさん

激写

そして、ヒメツバメウオの壁に遭遇

ヒメツバメウオ

ぐるぐる群れ堪能で、満足の2ダイブ、で終わるはず
でしたが、さすが何かが起きるタヒチツアー

ラスト5分、船に戻り始めた途端に、超〜激流〜〜
蹴っても蹴っても、梯子までのあと3cmが届かない
ぴったりエキジットできる予定でしたが、海は侮れません。

投げられたロープが、本当にありがたかったエキジット
でした。

ポイント:ナルスアン
気温:30℃ 水温:30℃前後
透明度:20m〜。 ラスト激流〜。
スタッフ:WATABE

オランゴ島タリマでダイブ

8月13日(土) 

やってきました常夏セブです!
でも、いま日本のほうが気温が高いかも(>_<)

今日はマクタン島の向かいにあるオランゴ島に
潜りに行きます。
ちょっと曇っていますが、海がお穏やかなので
全てOKです

薄曇り

100本記念ダイブ。
1本目は肩慣らしダイブでドロップに添ってのんびりと。
2本目はギンガメアジトルネード狙い
始め、流れがなかったのですが、途中から流れが
川下りのような激流に変化

でもそのおかげ???

ギンガメアジが目の前に集結してきたではないですかー

至近距離

だんだんと・・・だんだんと・・・

遭遇~

そして真上通過〜



凄いの一言
しかもこのとき他にダイバーはいませんでした。
そうです!貸切ギンガメトルネードだったんです
初日からこんな良い海で良いのでしょうか。激流の中、
ベストポジションで堪能したSさん、幸せそうでした。
100本記念、おめでとうございました

ポイント:オランゴ島タリマ
気温:30℃、水温:29〜30℃
透明度:20m〜。
スタッフ:WATABE

テクニカルダイブ


朝、器材のコンフィグレーションチェック後、
沈船へGo〜

べた凪


今回はすごい!!!何が凄いかというと、
潜降から沈船の全景が見える


潜入開始


潜降開始。
横倒しの船をゆっくりと旋回。


船体に沿って


貸切の沈船をゆっくりと廻って中も通って
ぐるぐるダイブ。

船体に沿って2


スクリューもしっかり2つみましたよー。

スクリュー到着


透明度が良く、見上げると明るい〜(@_@;)


浮上の段取り


イソマグロの群れに遭遇
もちろん定番のツバメウオもちゃんといました。


セブ・リロアン

名残惜しいけれど、そろそろ浮上だねぇ


リロアン沈船堪能中


2ダイブとも48m滞在。
途中、減圧停止。

凸


しっかり窒素を抜きながら浮上手順
また潜りに来ますよー。

ポイント:沈船
水温:30℃ 透明度:30m〜♪
スタッフ:SHIMADA

南の島から3

6月15日〜19日

 6月18日(土)  

最終日も早朝から始まります。
そして、シースラッグSP開催です(*^^)v
ウミウシの種類が多いので調べるのが一苦労
でも、ウミウシだけでたくさん出ているガイドブックを
隅から見ていくのも楽しみの一つなんです

交接


交接しているところに会えたりも・・・


PIC_0274


PIC_0281


コイボウミウシ


逆さですが・・・。


SPは無事修了しましたー

そしてラストダイブは、100本記念ダイブ


PIC_0275



やったね おめでとうございます 
こつうこつ潜っていつの間にかの100ダイブ。


100本記念

これからも楽しんでいってくださいね

全11ダイブ完了〜



潜りも食も飲みも充実した5日間。
次はのんびり?ガンガン?
楽しみ〜(*^_^*)

ポイント:KONTIKIビーチ
水温:29,5〜30℃ 透明度:20m〜
フォト:HAYASHIさん
スタッフ:WATABE、SHIMADA

南の島から2

6月17日(金)  

今日はカビラオという島へ遠征。
マクタン島から約2時間の船旅です

流れが入り組んでいて、大物GETの面白い
ポイントなんです。
では、潜降開始ということで

ブルーウォーター


沖を見るとブルーウォーターダイブ!
そこには・・・ギンガメアジ&バラクーダの
トルネード(☆゚∀゚)ヾ(=^▽^=)ノ







もちろん、壁沿いにはマクロな生物もいっぱい。

カクレクマノミ


 カクレクマノミやセジロクマノミも。


セジロクマノミ


安全停止も水底がある浅瀬でのんびり魚を
見ながら出来るので安心です(^u^)


安全停止中


楽しいダイビングもあっという間・・・
戻る時、イルカにも遭遇
サプライズな海でした〜。

夕食はバーベキュー屋さんで。

飲むよ〜


そして、今日も相変わらずの飲みっぷり
あっぱれです

夜のお楽しみ♡


今日も熟睡できそうですね。

ポイント:カビラオ3ボート
水温:30℃ 透明度:見える範囲
フォト:HAYASHIさん
スタッフ:SHIMADA、WATABE

南の島から1

6月16日(木) 
快晴〜 いよいよダイビング始まります。
今日は朝6時エントリーで、爽やかな潜りから。
全ダイブエンリッチドエア使用。
今日はナイトまで5ダイブします!!!!!


行ってきまーす


チェックも兼ねた早朝ダイブ終了後、ナルスアン島へ
ボートで移動
波もない、静かな海・・・。
水中のサンゴまで見渡せる透明度は圧巻です。


ナルスアン到着♪


わくわく度200%UPw(゚o゚)w オオー!w(゚o゚)w オオー!


ダイビング日和


見えるかぎりの透明度
ドロップも気持ちいい〜。


地形に沿って。


ここはエイの遭遇率が良いのです


エイがいっぱい


どこにいるかわかります〜??

わかる??


視線の先には・・・
見つかった〜
勢いよく逃げていきました


見つかっちゃった!


そしてここ
絶景ポイント〜
くちゃくちゃな感じが凄いー

圧巻。


ボートから戻ったら、ニシキテグリを写真に
おさめにナイトへ突入。今日は満月の大潮。
月明かりがきれいです(^u^)

さっそく岩陰に寝ているコクテンフグに遭遇。
うとうとした感じがかわいい
昼間はぴゅーっと逃げてしまってなかなか近づけ
ないので、貴重です。


コクテンフグ


オトヒメエビ。日中は岩陰に隠れているけれど、
夜はこの通り。超〜アクティブです。


オトヒメエビ


そして、いよいよ激写time
ニシキテグリGETです


念願の・・・


そしてペアも


そしてペア♡


ラストはバルタンシャコ


バルタンシャコ


早朝からナイトまで、そのダイビング内容も
満腹&満足な1日になりました。
もちろんナイトの後は至福の

ポイント:
KONTIKIハウスリーフ
水温:30℃ 透明度:20m〜

ナルスアン島
水温:29,5〜30℃ 透明度:見渡す限り。

写真:HAYASHIさん
スタッフ:SHIMADA、WATABE

セブでディープ2

2月9日〜12日

2月11日(金) 

ディープ2日目。39mへ行ってきまーす(^^)


PIC_0080


ドロップオフ沿いに潜降していくと、濃紺の海の
色に変化していくんです(*^_^*)。


ディーーープ


トレーニングダイブNo.3でめでたくダイブ記念。



ディープダイバー誕生!



気合も入って、ラストダイブです
そしていきなりウミヘビ遭遇。
目がキュート


ウミヘビ



安全停止中。
もうすぐディープダイバーで〜〜〜す。


もうすぐ終了〜♪



そして、ディープ以外にもSP認定が


80本記念!!


サプライズ土産も購入して準備も万端。
みなさんの反応が楽しみですね(*^_^*)

今度は岩ディープ限定ツアー×2日の企画が
あがりますので、楽しみにしていて下さいね!

ポイント:KONTIKIビーチ
気温:30℃
水温:28,5〜30℃
透明度:20m〜
フォト:HAYASHIさん
スタッフ;WATABE

セブでディープ。

2月9日(水)〜12日(土)

2月9日(水)夕方にマクタン入り。
日本は気温ひとケタですよ〜゜(´Д`)゜の一言
から、寒さの度合いが想像できます

宿で荷物を置いて、落ち着いたところで夕食
しっかり食べて、翌日からのダイビングのエネルギー
充填は完璧です

夕食です



2月10日(木)

日差し強いです〜(^◇^)(^◇^)
南国に来た甲斐がある天気でよかった
これからディープSP初日2ダイブ。


ディープSP



水中は、こんな感じ
水面30℃、水中28,5℃。
淡い感じの色合いが綺麗なんですよねー。

KONTIKIビーチ



安全停止中。
ずっと同じところにいて、何かを狙っている感じでした。
覗き込んだら、ピューって逃げてしまいました


ミノカサゴ















サンゴには、白黒のミスジリュウキュウスズメダイが
群れていますが、柄が可愛い


ミスジリュウキュウスズメダイ














今日のミッションは無事終了
このあと、水面休息を充分あけて、ニシキテグリ
狙いで、サンセットナイトです!

時間があるので、プチ観光に出かけました


マクタン島観光中〜3



















ラプラプの像。この前で記念写真を取って
いる人がたくさん。
いかにも観光客ですとわかる方にまぎれて
さりげなく写真ゲット


マクタン島観光中〜2














ちょっとあやしい感じ。でも馴染んでいるのはなぜ?


サンセットナイトは、ニシキテグリ狙いなので、
そこだけで1時間くらいいる計画で行きました。

ライトの明かりを直撃しないように間接照明で捜索。

いました〜!!!しかもペア
狙って狙ってシャッターを押していたら・・・
あぁ残念 バッテリーが
この為に換えのバッテリーを持て来たのに、
差し替え忘れてしまいました。

後半は、写真をとるならこのタイミングっていう
アングルが数多く見られ・・・

サンセットナイトリベンジで潜ります(*^_^*)


ポイント:マクタンKONTIKIビーチ
気温:29〜30℃
水温:28,5〜30℃
透明度:20m〜
フォト:HAYASHIさん
スタッフ:WATABE

マクタン満喫〜

1月8日(土) 

セブにきてあっという間に最終日。
まだまだあると思っていたダイビングも、いよいよ
2ダイブ・・・

今日はビーチでまったりダイブをしていきま〜〜ス

ビーチダイブ


体調15cmのゴンズイ。
伊豆でも普通に見るので珍しいわけではないけれど、
喧嘩シーンはなかなかの見ものです

縄張り?喧嘩?


口で頭ごとくわえこんだり、噛みついた状態で激しく
体を振るわせたりと、普段見ることが出来ない様子を
10分近く見ることが出来ました。


鮮やか


オオモンカエルアンコウわかりますか???
実際に水中で素でみるとこんな感じ。


わかる??


光を当てると・・・

オオモンカエルアンコウ


おなかが凄く大きくて、大きな魚を上手く食べることが
出来たのかも。

休息中〜。日差しが強くて気持ちいい〜


日差しがーーー


ラストダイブはじーーーーーっと生物観察。


GEDC0238


かわいー柄のウミウシもいっぱい


GEDC0268


擬態が上手で、そのまま通り過ぎているところでした


GEDC0219


スズメダイがわんさか集まってきて、写真を撮るのに
二人の顔が映らず、何度も取り直したくらいすごい
です


セブでの最終ダイブ


エキジット 


コンティキビーチ


心置きなく潜ることができて、水中もそして陸上も
満足満足

また、このくらいの時期に潜りに来て下さいね〜
次は戻って冬の伊豆堪能ツアーですね(*^_^*)

ポイント:マクタンKONTIKIビーチ
水温:28℃、気温:30℃
透明度:20m
フォト:MADOKAさん、AKIYOSHIさん
スタッフ:WATABE

セブ マクタン島:祝50ダイブ♪

今日のセブ マクタン島の気温は34℃
久々の雨なしの1日でした〜

本日の直行便で到着後の予定は。。。
2ナイトダイビング

2回目のナイトダイブEN前です
ウヒヒ♪50ダイブ祝い♪

記念すべき50ダイブ目で、ナイトダイバーSP修了しました
おめでとうございま〜す

さぁ〜飲むぞ〜

セブ マクタン島
KONTIKIビーチ

気温:34℃
水温:28〜30℃
透明度:10〜15m
流れ:微流



アドバンスコースです

セブでアドバンスコースやってま〜す。
これからディープです。
DSC00289

DSC00290


そして、今日は日曜日なので
子供たちが楽しそうに海水浴です。
DSC00292

オランゴ島・タリマへ。

へへへ。
セブのタリマに潜りました〜。
いきなりであったのがこれ↓
DSC00217

あれ、ちょっとずれちゃいました。
これ↓
DSC00218

最初は岩が浮いているのか??と思った
巨大クラゲ〜。体長はなんと!1メートル?でした。

タリマというポイントは水深18mくらいに
木造船が沈んでいて、
その周りが漁礁となってたくさんの魚の群れが
見られるんです。
DSC00221

DSC00225

オニカサゴ、タイワンカマス、ホホスジタルミなどなど。
タイワンカマスは最初、バラクーダ????
と思っちゃいそうでした。
でも、よく見たらおいしそうだったので
違いました。

ホホスジタルミはかわいいですよ〜。
人の様子伺いをしている感じです。

セブですよ〜。

セブですよ〜。
今日も潜ってます〜。
行ったところは、マリゴンドンケーブ。
集合は棚の上、水深5メートルくらい。
そして、棚を降りていくと
水深約30mの所に洞窟の入口がありました〜。
中はどこまで続くんだ〜というくらいに奥がありそうです。
本格的な洞窟です。
洞窟の
中から入口を振り返ると真っ青な空間が広がっていて
すんごくきれいです。
洞窟の中に、光る魚がいたらしいんですが、
ちょっと発見ならず。。。。。。
これは、セブにきたら行ってみる価値ありです。

カード取得&FUNダイビング

8月21日(土)〜24日(火)  

サンセットナイトダイビングの準備。
ニシキテグリ狙いで入ったのですが、残念
今回は姿を見ることができませんでした(>_<)

翌日は、FUNダイビングとカード取得コース。


サンゴ














まずはビーチで実習開始。
しっかりスキルを終わらせていきます。
体験ダイビングを経験しているので、水中は
問題なくスキルを進行していきました(^^)


講習中


















海洋実習はボートポイントへ。
風を切って進むボートは気持ちいい


快晴














群れに囲まれていまーす。
ハナダイやスズメダイの群れが凄いです


ドロップ














FUNでのんびりと、心地良いダイビングで
まったりとした時間を過ごしています。


リラックス














トレーニングダイブ4になると、すでに余裕の
様子。


余裕














無事、カードゲット!!です。
おめでとうございます


ゲット














そして、夜はやっぱり食を堪能。
地元定番の、カンコンソテーとスペアりオブ
「カンコン」は茎の部分が空洞になっていて、
食感も楽しめる面白い野菜です。


ディナー












また、のんびりとマクタンに潜りに行きましょう
ね〜(^^)

ポイント:
KONTIKIビーチ
▲泪螢乾鵐疋鵐院璽屐棚上、ケーブ
タンブリ:棚上、飛行機
ぅ劵襯肇ゥン

水温:29〜31℃
透明度:20m〜
スタッフ:WATABE
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Archives
  • ライブドアブログ