DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

雲見

雲見で貸切!牛着岩ぐるぐるダイブ!(*^_^*)

久々の雲見ツアーです

透明度良し、水温も例年と比べると温かいということで、
テンションアップで、雲見にいきまーす。

天候は、何故かここ最近の雲見は・・・・
ですが、雨が降らないだけ良かった良かったと、とてもポジティブな御客様です。



PC230585















今日は、年末年始前だからか、ほぼ貸切!
そして、水温も19℃と、ドライスーツで丁度良い感じ。

穴の中でGO DIVE



PC230064

















PC230962




















IMG_4749



















水中は、透明度15m以上〜
ダイバーをがっつり入れて、撮影ができちゃいます。



IMG_4854


















PC230067





















三角穴は、今は穴がふさがりかけていますが、
隙間からの青い光は、健在です〜!


IMG_4791



















PC230896





















洞窟内は、ネンブツダイでいっぱいです。
ネンブツダイの壁は開いても、逃げません。


PC230668

















IMG_4841



















ついつい、青い光に行ってしまいますが、洞窟内は、生物が結構見られます。
今回は、ワイドな海がメインでしたが、マクロもじっくりいれますよ〜。
まずは、トラウツボ。


PC230589







 







アカハタ(赤羽太)です。
御食事でみると、高級魚ですね。


PC230650




















ソフトコーラルも、被写体として最高です。
今回は、行っていませんが、ソフトコーラルが咲き誇るポイントが、
雲見にはあります。


PC230933




















安全停止中。


PC230689





 












水没しながらも、超ポジティブな明るいR予ちゃん。
湯船は快適ですね〜!


PC230695
















ダイビングを満喫した後は、コレコレ


DSC_0966

















心太食べ放題のお店で、ランチです。
朝からの移動も長かったので、がっつりお腹空いている状態です。(笑)


DSC_0968

















天ぷらも揚げたてで、サクサクです。


DSC_0967

















山盛りアジのまご茶漬けです。


DSC_0970















ここに来たくて雲見に潜る・・・
こんなにアジが食べれるところは、なかなかないかもしれません。。
食事まで、しっかり満喫しました!

今日は、本当に最近の良い海の影響を受けたダイビングでしたね!
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!


PHOTO BY:Sanoさん、Watabeさん



ポイント:牛着岩
水温:19℃ 透明度:15m〜!!

スタッフ:Iwatani、Katsuya


念願の雲見で2ボートダイブ!

伊豆の洞窟ダイビングといえば、雲見!
今日は、雲見で、洞窟ダイブです。

目的は、牛着岩!
早く、洞窟内に入りたくなってしまいます。


DSC08003


















PB160022




















透明度も良く、洞窟の中から差し込む光もきれいです!
地形の写真は、青く差し込む光と、ダイバーがポイント。


DSC08013

















DSC08026


















洞窟内には、ネンブツダイ系の魚がたくさんです。


写真を撮り切れない程、じっくり潜れてしまいます。

狙って写真を撮ると、時間がとても足りません。。。
また、次回フォトダイブにぜひ行きましょう〜!


上がった後の、体ホカホカ温まる、アジまご茶漬け〜


PB160099



















幸せ〜。。。(´▽`*)

DSC_0460


























皆様、お疲れ様でした!


水温:20℃
透明度:20m

スタッフ:Iwatani 

田子改め雲見(*^_^*)

今日は、やはり、前線の影響で、南伊豆は難しい状況

ということで、今回は、雲見にポイント変更

比較的、穏やかで、洞窟ダイビングもできそうです

洞窟内は、ミナミハタンポがかなり群れており、
思わず、群れの中に突っ込みたくなります

DSC07398

洞窟の外には、真鯛が群れていたり、ワラサがいたりと、魚影は濃い濃い
アーチ下には、マツカサウオ、テングダイがいました〜

DSC07399


初の洞窟ダイビングを満喫中〜

DSC07408

外の透明度はうねりの影響で落ちていましたが、中はキレイな洞窟でした


帰りは、ところ天食べ放題のお店で、ランチ

今までの伊豆食事の中で、1番かも・・・と、旬くん


IMG_20130203_142328

ポイント変更もありな、西伊豆ツアーでしたが、
陸上話も止まらない2日間でした

IMG_20130203_150417

皆さま、ご参加ありがとうございました

今年のダイビングも、潜って、食べていきましょう〜


ポイント:牛着岩
水温:13℃
透明度:5m〜

スタッフ:Iwatani

雲見はぐるぐる洞窟ダイブ!海は青いっ!

今日は、ぐるぐる洞窟ダイブを楽しみまーす

洞窟といえば、雲見です

天気は曇り空でしたが、海況は、かなり良好〜


DSC05767


DSC05729


DSC05780


DSC05796


DSC05807




DSC05735


DSC05771

DSC05861

DSC05842


DSC05874

DSC05891


DSC05923

DSC05906


DSC05977


ポイント:牛着岩
水温:19℃
透明度:15m〜!
スタッフ:Iwatani

雲見で洞窟ダイビング堪能!

あぐるぐる洞窟ダイブへ来ましたよー
雲見の地形ダイブは、いつ潜ってもこの青い光は健在っ

DSC05682

ダイバーの持つライトも、写真の演出には必須です

DSC05694

こんな穴も通っちゃいますよ〜

DSC05717

地形だけではなくて、生態も楽しめるもの洞窟のポイント
黄色いキサンゴや、イボウミウシ、ミノウミウシ、
カサゴや、ハタタテダイ、大きなマアジなども観察できますっ

DSC05688


DSC05696

でも、今回は、地形楽しもうDIVEになりましたっ

DSC05713

まったり中〜

 100094395


西伊豆の絶景をバックに記念写真っ
あらら なんと、赤・青・黄色
色の組み合わせがステキでした

DSC05723

松浦さん、小黒さん、章義さん、ありがとうございました
水温:25℃
透明度:5〜8m

スタッフ:Iwatani 

嵐の前の静けさ!?雲見で洞窟ダイビングヽ(^。^)ノ

この時期珍しいと言われる、台風2号の心配を背に、
雲見に走ること、2時間半

西伊豆の地形ポイント、雲見に到着ですっ

到着してみると、あらあら、穏やかな海が広がっているではありませんか

洞窟へ行くことに問題なしっ


DSC01611


AESのスキルが存分に生かせるところになります

DSC01610


天気は、少し残念でしたが、透明度は、そこそこ抜けていて良い状態

DSC01613

牛着岩の外側を回ってみると、ミナミハタンポの群れがぶわ〜っと群れています!
川のように流れています


DSC01617

岩の隙間には、ノコギリヨウジのペアが見れました

DSC01620


DSC01629

ダイバーが吐く泡がなんとも幻想的です

DSC01634

光が差し込むので、そこそこ明るく、
写真を撮るには、絶好のポイントです

DSC01636

ライト必携の地形です

DSC01638


DSC01643

ダイバー1人が通れるくらいの大きさです

DSC01651

西伊豆は、今海況良好ですっ

ありがとうございました

来週も南伊豆、西伊豆ツアー開催です


1本目
ポイント:牛着岩
水温:20℃ 透明度:5〜10m

2本目
ポイント:牛着岩
水温:20℃ 透明度:4〜8m

スタッフ:Iwatani

穴ぐるぐる雲見デス(^0^)/

47f2f66d.jpg
雲見で穴ぐるぐるダイブ楽しみました。休憩中の甘いものは身体にしみます

雲見で穴ぐるぐるダイブ♪

今日は雲見でダイビング!
透明度5メートル、水温16℃。流れ少し。
沖の穴はダイバーですごかった(-_-メ)


201105031202001


お昼ご飯中です。午後からは手前の穴で
ぐるぐるダイブです〜
201105031215000
これから2本目行きま〜す。

食後のお茶タイム
雲見のドリンクコーナー充実してます。
201105031243000


透明度はもう少し欲しいような・・・。
青く抜けたのを今度は見てみたい!!!
でも、午後はぐるぐる貸切で穴をくぐって
楽しみましたよ〜


ポイント:沖、牛着岩
水温:15〜16℃ 透明度:5m前後
スタッフ:WATABE

穴ぐるぐる雲見ダイブ!水中で珍客に遭遇(笑)

朝から、目の前の富士山が美しい〜ですっ
 
宿からすぐ、雲見なので、朝ものんびりできます  


絶景!やっぱり富士山

水面が、西風で少しざわついていたのですが、
洞窟の中は、問題なしのGOODな海況ですっ  


地形ポイント

陸上からも日の光が差し込んできているので、
洞窟の中から、きれいな地形の映像を撮れます 





地形ポイント2

洞窟内部は、ハタンポの群れ群れ群れで、
かきわけながら泳いでいるようです  


入ります2


牛着岩もソフトコーラルがびっしりです 

入ります

2本共、洞窟ぐるぐるダイブを楽しんだ帰り、
水中で写真を撮ろうとしていた矢先、
私達の目を疑うものが・・・・   

お腹が膨れたサメ・・・???

いやっ!!!!

鳥だぁ〜!!!!!(笑)

なんと水鳥が、洞窟内を泳いでいます。。。 

水中で餌となる魚と探していたんでしょうね・・・

そのまま、垂直に岩の裂け目から、浮上していきました 

そんな光景を目の当たりにしてしまったものですから、
御客様と共に、思わず目がテンでした・・・

そんなことにも遭遇できちゃうんです〜 


そして、ダイビングを終えた後は、
帰りに、美味しい和食屋さんへ 
刺身、焼魚、煮魚を、その時旬のものを食べれます  


PIC_0184

 

PIC_0187
 

旬のものがふんだんな西伊豆ツアーでした

ありがとうございましたっ

海況抜群な、夏にまた西伊豆宿泊ツアーを予定していますので、
ぜひ、行きましょう〜
      

PHOTO BY:Miyauchiさん

ポイント:雲見 牛着岩
水温:15℃ 透明度:10〜15m

スタッフ:IWATANI

雲見民宿泊&2ボートDIVE

10月16日土曜日出発!!
今日は、温泉宿へ泊りに行きます!

お昼過ぎに出発 
夕方、西伊豆の雲見(くもみ)につきました〜アンパンマン

じゃじゃ〜んっ!!!!にこちゃんにこちゃんにこちゃん


雲見














刺身の盛り合わせで〜すW?
おいしそう〜(^u^)

DSC07243














温泉と食を満喫して、宿から1分の港へ
翌日は移動しまーす。

そして、17日は、2ボートDIVE〜うれしい

DSC07268














9時前に出船。
宿が近い利点ですね。


DSC07260














穴尽くしスタートです。

DSC07249














群れも凄い。
先が見えないくらいの魚の壁です。


壁のよう














穴を抜けると・・・。


DSC07252














暗がりには、マツカサウオが隠れていました。


マツカサウオ発見。











そして、超〜巨大イシダイに遭遇!!

巨大イシダイ!!!














50本記念を迎えた方がいらっしゃいました。
おめでとうございます

祝!50本!!














ぐるぐる穴づくしを楽しんだ後は、帰り道にある
ボリューム満点の食事を食べて戻りまーす。


201010171227000


















ポイント:雲見 牛着岩
水温:23℃ 透明度:15m
フォト:KANEKOさん、ARAIさん
スタッフ:WATABE

雲見で牛着岩を見る!!

天気:

今日は雲見です!!

のんびり快適DIVEができそうです(^^)

貸切に近いで〜す!

 

 

 

 

 

 
NEWドライスーツを装着っ!!!

今回は、黒で決めてみましたっ

NEWドライ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水中は、春濁り真っ最中っ!!!!
透明度3〜5mくらいで、茶色の海になってますっ。。。

雲見の穴は有名ですが、今回はあまり中に入らず、
外側をぐるっと回りました〜!!

中には、メバルが群れていたり、外側にはマダイがいたりと、
濁っている中でも生物観察できます

穴に入っていくときには、お化け屋敷のような暗い感じがします。。。

がっ!!!!

穴を覗くには楽しいです〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



偉そうですが。。笑

 

 

 

 

 

 

 

貸切状態とのことで、こんなところで
写真撮らせていただきました( ´_ゝ`)ノ


ビッグイチゴ!

 

 

 

 

 

 

 


お昼は、やっぱり魚介っ!!!
定食には、こんなに大きなイチゴまでついてました

貸切雲見っ!!!またぜひ行きましょう〜(^^)v

水温:13℃ 透明度:3〜5m

スタッフ:Iwatani

雲見でぐるぐる洞窟ダイビング!

1月31日(日) 

今日は雲見ですっ!!
前日の夕方に到着したときに見た海とは
別物の良い海況です!


PIC_0383

 

 

 

 

 




うねりもなく、穴に向かって出発です。


他のチームに遭遇することなく、穴の中を
ぐるぐる回ることができました。


抜けるような青・・・
光が入る景観は絶景です


無理をせず、あわてずのんびりと。


前回はうねりの為、2日間穴に行くことができ
なかったリベンジもしっかりと果たして、満喫
した2ダイブでした。

水温:13℃ 気温:10℃
透明度:15m〜!!(最高っ!)

スタッフ:WATABE

雲見海の幸ツアーその2

11月28日(土)〜29日(日)

11月29日(日) 

ちょっと早めに動いて海に一番に入る計画。
それでも現地につくとすでに出船するダイバー
がいました。

遠目から見る分には穏やかそう。
今日は穴づくしでいけるかと期待大!


移動開始


穴の手前で、昨日よりも渦巻いて白濁して
いる状況に泣く泣く中止。
計画変更で、小岩の周りを移動することに。

こんなにきれいで蒼い海なのに

濃紺の世界


でも魚影は濃く、写真を撮るのに飽きの
来ない海です。


群れ1


ハリセンボンが発見されたとわかってからの
あせった様子が愛嬌いっぱいでした


群れ2


今回は穴づくしとは行きませんでしたが、また
楽しみができました。
牛着岩周りでのんびりと潜ることも、今回の
ような状況でないとあまりないので、それは
それでいいよねーと超ポジティブなメンバー
です。


雲見お昼


お昼はやはり海の幸。
ボリュームの凄さでも有名な定食屋さん。
食も満喫の2日間でした。


ポイント:牛着岩 小岩周り。
水温:19〜20℃ 透明度:〜15m
フォト:MIYAUCHIさん
スタッフ:WATABE

雲見海の幸ツアーその1


11月28日(土)〜29日(日)

11月28日(土) 
快晴〜!!
穴に潜っていきますが、光が良く入り
絶景が望めそうです。


雲見


潜降開始。水面から水中の地形が一目で
わかるコンディション。
穴に向けて移動開始です。


潜降


手前の穴は、うねりが強く入っているため
無理をせずに上を通過。
沖にある穴に向かいます。

蒼い


沖の穴


穴の中にテングダイを2匹発見。
ここでの遭遇率はいいんです(*^^)v

昼食中。
このあと2本目にいきま〜す。
うねりがおさまらなかったら手前の砂地で
のんびりダイブに変更です。

200911281258000


1本目よりも強くなってきたため、砂地で
のんびりダイブに。
コロダイが群れていました。しかも逃げません。


牛着岩前


マクロな目になって生物を探しに入ると何気に
沢山見つかりました。
イソギンチャクエビ、アライソコケギンポ、
スミゾメミノウミウシなど・・・。

夜は雲見温泉の宿でのんびり過ごします。
やはり海の側は海の幸ですね


西伊豆の宿


明日の海が落ち着くことを祈ってみんなで
乾杯〜


雲見宿


ポイント:牛着岩?沖穴 ?手前左砂地
水温:20℃  透明度:15m〜
フォト:MIYAUCHIさん
スタッフ:WATABE

穴!穴!穴!雲見で穴三昧!

今日も超真夏日!
西伊豆きっての穴ポイント、雲見へ向かいます!

海況はすこぶる良好!
ベタ凪ぎでダイバーがたくさん。
何でもこの夏一番のダイバーの数だとか・・・

サクッと2ダイブ、洞窟を堪能して美味しいご飯を食べて帰路へ、
という計画です。

以下、ログブックより・・・


7月伊豆台風、8月沖縄台風・・・
晴れてよかったよ〜 でも晴れすぎて灼熱でした。

今日は天気は暑いし、ダイブは穴穴穴三昧でした。とてもわくわくしました。

雲見すごくキレイでした魚もいっぱい穴もいっぱい!

初雲見!念願かないました!

ぐるぐるぐるぐる楽しすぎです!穴があったら入りたいぞ〜!

陸上にはたくさんのダイバーがいましたが、穴の中は完全貸切!
大きなモロコが2匹、マダイにサバ、アジの群れもぐるぐる回る!
穴の亀裂から差し込むブルーの光に癒され最高の2ダイブ!

帰りはところてん食べ放題の美味しい磯料理屋さんへ。
お腹もココロもまんぷくで解散です!!

透明度:7〜8m
水温:27℃

伊豆半島一周ツアー♪その2

6月17日(日) 

中木から西伊豆:雲見(くもみ)に移動。この日は穴尽くしです。

雲見到着

 

 

 



牛着岩の沖側でエントリー。沖のアーチの下に50cm大の
テングダイ発見。前回も、前々回もいたような・・・。
同じ個体かどうかは不明ですが、居心地の良い場所なんで
しょうねー。

牛着岩

 

 

 

 

亀裂から垂直にエントリー。光がキレイです。

穴3

 

 

 

 

穴を通過するとき出口付近から差し込む光とか、来た場所を
振り返ったときの青さなど、みとれてしまいます。

穴2

 

 

 

 

穴

 

 

 

 

岩の壁にはウミウシやエイなども・・・。

生物

 

 

 

 

アカエイ

 

 

 

 

雲見産ビーチグラス。海水浴場を10分歩いただけで
見つかりました。ガラス自体は砂や岩にもまれて角の
ないつるつるした状態になっているので拾うときも安心。

雲見産ビーチグラス

 

 

 

 

2ダイブ後、帰路途中にある定食屋さんに立寄りました。
とにかく量がすごいところで、見て満腹になるくらいです。 

ボリュームいっぱい

 

 

 

 

帰りは西伊豆を北上して熱海駅解散。
地形ポイントはダイナミックな感じがステキです 

ポイント:雲見 牛着岩
水温:18−22度 透明度:6−15m

スタッフ:watabe

西伊豆穴ツアー

10月28日(土) 雲見 牛着岩穴めぐり 

ずっと雲見に来たかったー!!何度もチャレンジして今回やっと
潜れることになって良かったですねー。
天気は晴れ。穴に差し込む光が期待できます。

雲見 穴尽くしいってきマース

 

 

 

 

船は渡し舟。ポイントについたら戻って、また時間になったら
迎えに来てくれるシステムです。出船2分でポイントに到着
できるのがいいですね。

亀裂に潜降

 

 

 

 

 



大きな亀裂から直潜降。光がブルーです。

akakukuri

 

 

 

 

浅いところでアカククリ発見。南の魚なのにこんなところで。
みんな興奮してか、激しい泡にアカククリは段々遠ざかってー。
2本目は潜降して穴の近くに行くと、結構?そうとう?強い流れが
起き、穴は断念・・・
のんびりFUNダイブに切り替えです。またぐるぐる穴づくししたい
ですねー 


かんぱーい

 

 

 

 

やっぱり乾杯。 海の幸もおいしいです。

やっぱり食もね。

 

 

 

 

雲見はちょっと距離があるけれど、行く甲斐のある水中と食ですね。

またくるぞー

 

 

 

 

水温:22℃  透明度:〜15m
フォト:K・M

 

地形満喫、雲見です

すごい人〜!海は穏やか夏の様です。穴・穴づくしダイビングへ行ってきます。

お昼の今日のメニューはスタミナ焼肉弁当です。モリモリ食べで2本目行くぞ!

魚影すごすぎ!1mクラスのイシダイに50cmテングダイに遭遇。
牛着岩に潜りました。この岩の下がダイビングポイントで〜す。

アフターダイブは堂ヶ島の洞窟めぐりをしました。
陸上でも地形が楽しくアドベンチャー気分、たっぷりです。

夜の晩餐は、海の幸イエーイ♪グルグルグルメ宿満喫。

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ