DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

田子

田子ドリフトSP&テックへ向け経験ダイブ開催!

8月3日(日)

少し雨模様の田子ですが、湾内はべたなぎ!!

エンリッチ経験ダイブ&ドリフトSPチームで潜りますよ~!!


田子1 (3)




























田子1 (2)




























水中は、なかなかの透明度!
しかし、皆様それぞれのダイビングに夢中です!


田子1 (4)




























ドリフトSPチームは、浮上後、水面でフロートを立ててます!


田子1 (5)




























ビシッと上がりました


田子1 (6)




























田子1 (7)




























ボートによっての上がり方も様々!


田子1 (8)




























色々あった、ドリフト海洋実習も無事修了~
Hさん、お疲れ様でした!!

目標は、神子元のガンガンドリフトダイブ(笑)


田子1





























エンリッチ経験ダイブチームは、更に経験積んでいきますよ!
スキルアップしていくのは、楽しいですね!


ポイント:弁天島
水温:17〜19℃ 透明度:8m前後
スタッフ:IWATANI、WATABE

神子元⇒田子

10月5日(土) 東 ⇒西

なぜこのタイミングで・・・ というくらい
台風が影響を与えてくれました。

残念〜。ポイント変更「田子」外海へ。

朝の雨がうそのように快晴でーーーす


田子 (4)





























NEC_0007




























そして、NEWウェットスーツ初卸し〜
何気に嬉しいオーラがあふれています〜


ニュースーツ






































バディーチェックは念入りにね


田子 (2)




























・・・。

田子 (3)




























青いでーす。
水深30mへ。

田子 (5)






































田子 (6)




























田子 (7)





























田子 (8)




























キンギョハナダイの群れが凄すぎ

田子 (9)





























田子 (11)



























イサキの群れも。

田子 (10)




























ここで昼食です


田子





























田子 (15)




























神子元の宿へ向かう途中、ちょっと立ち寄り。


立ち寄り




























夕食堪能〜


宿で。




























ポイント:沖根
水温:26℃ 透明度:10〜15m
スタッフ:WATABE

波勝崎改め田子(^O^)

今日は、波勝崎での青の洞窟ダイブ予定でしたが、
低気圧通過の為、ポイント変更

だけど・・しっかり楽しんでおります

田子でボートダイビング&タカアシガ二を頂戴しまーす


DSC07354

田子は、湾内、外海とポイントがありますが、
魚影の濃さなど考えると、断然外海なのですが今日は、うねりの為、断念

湾内を2本潜りました

透明度は抜群15m以上のブルーウォ―ターです

DSC07357


DSC07359

お昼も食べて、まったり休憩中

IMG_20130202_131433


ポイント「弁天」は、水深4m〜15m程まで、岩場の壁が続いており、
ソフトコーラルがとてもキレイなポイントです。
ウミウシも比較的多く見られます

DSC07371


DSC07377

中層移動が気持ち良い〜

DSC07376

上がった後は、お風呂でゆっくり休憩中〜

DSC07381

こちらの二人は、完全に風呂モード
日頃の疲れを癒してます・・・

DSC07384

そしてお楽しみのカニカニカーニバル中

タカアシカニは、全長では世界最大のカニで、大きいものだと3m近くになります
水深200〜300mで生息していることが多く、
しかも季節限定、この時期しか食べられないカニです

IMG_20130202_162827


焼きが最高だよという漁師さんの言葉に、焼きで用意をしていただきましたが、
確かに、焼きがかなり美味い

IMG_20130202_154139

超贅沢食い

IMG_20130202_155405

取れたばかりのタカアシガ二


IMG_20130202_154025

止まりません・・・

IMG_20130202_153558


IMG_20130202_155307

甲羅の中の味噌が最高に美味いっ

IMG_20130202_160851

そして、夜も続いて、豪華海の幸です

まずは、真鯛の船盛り登場〜

DSC07389

アワビや、サザエもとっても新鮮

DSC07394


DSC07395

食べきれないお食事に、皆様すっかりゆったり&のんびりモード
西伊豆の宿泊は、本当にコレがいいんです

明日は、波勝崎に行けるといいのですが。。。

お疲れ様でした

ポイント:白崎
水温:13℃
透明度:15m

ポイント:弁天
水温:13℃
透明度:15m

スタッフ:Iwatani

外海狙い♪田子ボート(^0^)/

今日は田子2ボート
外海狙いです

田子の外海は外洋に面しているので、風が強かったりすると
潜れなくなってしまうこともありますが
今日はとても穏やかそう


DVC00329


GEDC0095


水中は地形まる見えの透明度
20mオーバー


o2


m1


t1


GEDC0105


浮上すると虹が
とても綺麗でした

m2


水面休息中
何を計画しているのかな〜

DVC00330



なぜか反省のポーズ
皆のりのりです


BlogPaint


2本目も外海沖根です
1本目に回れなかった根の先見て回ります

t2


o3



GEDC0131fb


GEDC0120


ダイナミックな地形を十分堪能しました


GEDC0140


河津桜が咲いていました
春ですね〜


GEDC0145


西伊豆2日間満喫しました


BlogPaint


また西伊豆へ海と食を満喫しに行きましょう




フォト : MIYAUCHIさん
      TOMATSUさん
      ONUMAさん



1本目: 沖根
水温:16℃ 透明度:20〜25m

2本目: 沖根
水温:16℃ 透明度:20〜25m

スタッフ : Watabe

外海狙い!!田子ボート♪♪

晴れ予報の田子でしたが
朝から雨

でも海は穏やかそうです

今日は外海狙い
楽しみです〜


外海のダイナミックなポイント
沖根です


GEDC1436


潮通しがいいので大物が出ることも


GEDC1437


GEDC1447





そそり立つ根の周りをじっくり潜りました


GEDC1438


GEDC1449



ダイビングの合間にスーツごと入れるお風呂で
まったり中〜


DVC00136


2本目も潜れるならと
沖根狙い〜

GEDC1455


GEDC1456


GEDC1464


根の周りにはたくさんのキンギョハナダイの群れ
サクラダイの群れなど華やかです


GEDC1465


ダイナミックな地形と青い海を堪能しました


GEDC1468



GEDC1475


GEDC1479


GEDC1480


ダイビング後はランチです
今回はタカアシガニの差し入れをいただきました〜

タカアシガニ、ストーブで焼いてます


 GEDC1486


香ばしいカニの香り


GEDC1484


焼きたてカニいただきま〜す


DVC00138


昨晩のしゃぶしゃぶとまた違う味覚を満喫しました


帰りの道中のデザート達


DVC00141


DVC00143


焼きたてのおせんべいまで
なべさんご満悦

DVC00144


海も食も満腹です
2日間のぐるぐるグルメツアー

うみぼん、いまいさん、のぐちさん、なべさん
ご参加ありがとうございました


GEDC1491


来年もカニカニツアー開催します
また、外海&グルメ狙いで行きましょう



1本目 : 外海 沖根
水温 : 17℃  透明度 : 15〜20m

2本目 : 外海 沖根
水温 : 17℃  透明度 : 12〜15m 

スタッフ : Ueda

今日は、田子へ移動&下田観光??w

昨日の低気圧のため、今日は田子へ移動!

うねりが入ってる中、穏やかな田子湾内はすごい。。( ̄▽ ̄;)

水中がかなり暗いとのことで・・・ライト必須でいざエントリー(T_T)/~~~

エダサンゴ群生ポイント「白」の水中は・・

昨夜の大雨の影響で、やはり透明度が悪い・・・

暗い分、伊勢海老などの甲殻類だらけで、

まるでナイトダイビングのようですっ


ダイビング後は、下田に戻って、開国記念館へ立ち寄りましたっ

下田の歴史をこんな形で知るとは・・・これも伊豆の醍醐味ですね


やはり、これで締めは決まりっ

DSC07150


DSC07152


宮内さん、来年また神子元リベンジしましょう〜

宜しくお願い致しまーす


ポイント:白
水温:19℃
透明度:1〜3m

スタッフ:Iwatani

田子ボート、やってきましたヽ(`◇´)/

3連休の3日目!
田子でボートダイビングです。
これから乗船〜。

P3151029

潜ってきました。
休憩 (*´-д-)ゞ-3 _/☆、。・:*:・゚`★.。・:*:・(* ^^)・^* ) チュッ♪☆、。・:*:・゚`★.。・:*:・
P3151031

これから2ダイブ目行きます!
アンカーラインを使って潜ってますよ〜。
P3151069

田子はこんな船なんです。
もう、エキジット!
順番を待ってます。
P3151076

フィンを脱ぎました。
受け取ってくださ〜い。
P3151081

ごはんタイム〜。
ログ付もします。
P3151091

そして、帰り途中で“イチゴ大福”
おいしいよ〜。
DVC00687

1本目
ポイント:白崎 4番の根
水温: 25℃    透明度: 2〜3m

2本目
ポイント:白崎 1番の根
水温: 21℃    透明度: 3〜5m

スタッフ: Ueda , Iwatani

田子をエンリッチドエアで潜るっ!!

2日間、西伊豆田子での、ゆったり食事&温泉ツアー開催ですっ

久々の宿泊&そしてこの時期ならではのタカアシガ二を食べるっということで、
皆のテンションはですっ

真鶴から、2時間程で田子に到着っ

田子ツアーのときに、なかなか行けない外海へ行きたいっ!!との希望がありましたが、
外海に船が出たとたん、揺れる揺れるということで
残念ながら湾内に戻ってきました・・・

この時期は仕方ないっ!!とまた次の田子の
ときに、リベンジすることにしますっ

とはいえ、水中のこの透明度!
ウハウハっですっ


tago3














巨大、ニシキウミウシや、ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)、
サラサウミウシ、キイロウミコチョウ、などなどマクロ系でDIVE

弁天は、岩場を降りていくと、下は真っ白な砂地が広がっており、
壁に添いながら、今の時期ですと、カエルアンコウやウミウシなど、
生物を探しながら、浮上するようなダイビングをしていくことができますっ

深度が25mを越えるような場合には、
今回のようにエンリッチドエアを使用していけると、
潜水時間も長めに取れ、安心です


tago8














キタマクラは、海藻を寝床にじ〜っと動かず


PIC_0009


弁天の白い砂地の美しさは見事っ


tago32














サンゴポイントでは、エダサンゴが水深10m程のところで、
見られますっ
サンゴ絨毯のようになっており、ここでじっくり写真を撮るダイバーも見られます


tago17














1日目は、堂が島温泉ホテルにて、すべすべの温泉に入り、
体がとろけたところで、美味しい魚貝や、
タカアシガ二を食べるっ!!という贅沢ツアー


PIC_0011


皆さん、ありがとうございましたっ


PIC_0013



1日目

1本目:湾内 弁天
水温:13℃ 透明度:20m!!

2本目:湾内 白崎
水温:13℃ 透明度:20m!!

2日目

1本目:湾内 白崎
水温:13℃ 透明度:10〜15m!!

2本目:湾内 白崎(サンゴポイント)
水温:13℃ 透明度:15m!!

PHOTO BY:Miyaucyiさん 

スタッフ:Iwatani

♪カニカニカーニバル♪

グルメツアー♪

タカアシガニ♪


金目〜


カニ雑炊

タカアシガニ満喫デース6f84dacc.gifdda153d6.gif
シメはカニ雑炊
カニカニ最高!!


カニカニです!

jpg

これから。。

844965d4[1]

温泉に行きます
 
スタッフ:Iwatani 

田子田子ツアー♪

田子田子ツアー

海青いデス
20Mオーバー

貸切り田子

1月30日(土) 
 
田子は良好です。
外海は残念ながら風とうねりの影響で
潜れず、湾内の弁天と白崎で潜ります。
そして、他にダイバーがいなかったので
貸切という贅沢なダイビングで〜す。

PIC_0324














船はダイビング専用船。
タンクを固定するためのバンドやタンク立て。
ダイバーが使うには快適な設備です(^u^)


PIC_0325













 
海中は、ピカチュウウミウシ(ウデフリツノザヤ
ウミウシ)やベビーサイズのベニカエルアンコウ
など、被写体としてはカラフルで最適な生物が
いっぱいでした。


P1300067













 
ピカチュウの他にも、カンナツノザヤウミウシ
が見れました(^O^)/。
そして、100本記念ダイブ、おめでとうござい
ました(*^_^*)

PIC_0352














明日は雲見です。
今日の雲見は陽の光が穴の隙間から差し込み
キラキラ輝いていたそうです。
明日、乞うご期待!!!

ポイント:(枦慧隋´白崎No.1
水温:13℃ 気温:13℃
透明度:5〜10m
スタッフ:WATABE

カニカニカーニバル in 田子!


夕食できたわよ〜の声と共に、食事の間へ集合の面々。
そこには何と・・・

どうだー


これがタカアシガニ!















これがタカアシガニです。
すごいんですよ。これが
その証拠にみんな、一斉に挙動不審の行動に。。。
まず撮影会














携帯・デジカメで写真を撮る者・・・(しかもマクロ仕様)
撮った写真をメールで送る者・・・(当てつけか??)
タカアシガニを触って堪能する者・・・(地球外生命体のようだと・・)

みんな落ち着きがありません

鍋と同じ大きさです!













とりあえず、挙動不審な時間が10分ほど続きました。。。

今回は、タカアシガニをしゃぶしゃぶで頂きます。
鍋の中にはキンキンにさ湯が沸いているので、さっそく足から
しゃぶしゃぶしてみます。

しゃぶしゃぶ!














このタカアシガニの足、実は身を出すのにコツがあるんです。
さすが自他共に認めるカニマスターのM浦さんは、あっという間に
職人の域に達し、サクサクと身を取り出して行きました。

すっごく美味しいんですよ〜!タカアシガニ!!
どの足の中も実がパンパンに入っていてぷりぷりです。

朝獲れマグロ!














他にも、こんな色艶のいいマグロ
これがまた新鮮でおいしい
このマグロを食せただけでも来た甲斐があります


ヤリイカ(卵持ち)の煮付け、サザエの壺焼、明日葉シーチキン和え、
さらに、本当にレアで少量しか手に入らないと言われているハコガニの
ボイルもテーブル上に並びます。


そしてタカアシガニのしゃぶしゃぶと格闘すること約1時間。

残骸・・・















見事、完封です!

そしてまだまだ格闘は続きます。
誰かが、

『この鍋の中のダシ、きっとすごいおいしいよね〜』

誰もが同感!

ともなればこれでしょう!

卵雑炊に







そして、
絶品です!















卵雑炊です!

このタカアシガニのだしは、ちょっとあっさり目で、
雑炊ともなれば、まるで料亭で食べているかのような上品なお味

最後には、みんな満腹で動けなくなるほどでした。
若干苦しみながらのログ付けです。(なんて贅沢)

翌朝の朝食、味噌汁にはタカアシガニが入っていました。
窓から外を見ると、外海はやはり西風で白波が立っています。

あ〜、朝からカニなんてなんて贅沢。。。
このまま今日は温泉へ・・・


そんな出来心を払拭し、ちゃんとダイビングもしてきましたよ。

コケギンポ














湾内弁天2ダイブ。
ソフトコーラルのポリプが満開で、ネンブツダイが覆い、
イワシの群れがぐるぐる回る華やかなダイビングでした。


眺め最高!














撤収後も、おいしい煮魚や天婦羅、お刺身を求め
磯料理屋でランチ。


タカアシガニのつもり・・・?














タカアシガニと温泉、磯料理!
そして青い海でダイビングぅ〜
贅沢な西伊豆2daysでした!

透明度:12〜15m
水温:14℃(>_<)

PHOTO BY/KAORI UEDA

STAFF:SHIMADA








 

カニカニ カーニバル♪in 田子!

今日から2日間、待ちに待ったタカアシガニを食べるツアーです!

昨年暮れに、田子ツアーに参加した面々が宿泊した際に、
大将から言われた言葉・・・
『今日からタカアシガニが解禁なんだよ〜
じゃあ食せるのは次回ということに・・・

ちょっと悔しい思いをした面々は、タカアシガニを目標にこの日まで
やっと今日解禁なのです!

海の方は。。。
天気はいいものの、やはり風とうねりで残念ながら外海へは
出れずじまい。でも、湾内の弁天、白崎で真っ白な砂地と
のびのびすくすく育つエダサンゴをばっちり堪能!
クリアブルーのダイビングをエンジョイしました。
白い砂地













青い〜!



青い!














水温は14℃・・・
かなり寒い感じはしましたが、このあと露天風呂とタカアシガニが
待っているかと思えば、ダイビングだって自然とウキウキです

そして、激震の夜がやってきたのです・・・


透明度:12〜15m
水温:14℃(>_<)

PHOTO BY/KAORI UEDA

 


STAFF:SHIMADA


田子に潜ってま〜す(^v^)

今日は田子に来ています。
只今、休憩中です。
海、いいですよ

田子2

 

 

 

 

 

たご1

 

 

 

↑これ何に見えますか?
答え。。。。。(+_+)

そして、夜↓

うまいもの2

 

 

 

 

 

うまいもの

 

 

 

 

 

すんごいごちそうです。

富士さん

 

 

 

 

 

たっぷり田子で楽しんで帰り途中の富士山です。
海も天気もいいですよ〜。
ちょっと風があるみたいです。

 

西伊豆:田子

3月29日(木) 

今日は西伊豆:田子(たご)。西風が心配されましたが、海は穏やかです。

tagi

 

 

 

 

のんびり準備開始。1本目は30mからの2段階潜水。マルチレベル
潜水計画で動きます。

良い天気

 

 

 

 

貝が卵を産み付けていました。囲碁の碁石のような光沢です。

貝の産卵

 

 

 

 

田子にはエダサンゴの群生で有名なポイント「白崎」があります。
黄緑色に一面が染まっていて圧巻!!

エダサンゴ群生

 

 

 

 

シロウミウシ発見。これからが活動の季節です。

シロウミウシ

 

 

 

 

ランチタイム 初夏の陽気に思わず日光浴??
直射日光がとっても暑かった 

夏日の陽気

 

 

 

 

帰りに「うぐすの湯」温泉に立ち寄りました。海に沈む夕陽が
一望できる温泉です。平日だけあって、貸切でのんびりでした。

「うぐすの湯」立ち寄り

 

 

 

 

夜、真鶴半島の「枝垂桜祭り」に夜桜見物に出かけました。

桜祭り

 

 

 

 

城址後にみごとな枝垂桜の木々・・・。ライトアップされた情景が
心に染み渡ります。毎年開催されているそうなので、是非来年
見に行って見てください。

枝垂桜

 

 

 

 

ポイント:田子 (枦慧隋´白崎
水温:14−15度  透明度:8−13m

田子2ボート 沖根&弁天

急遽、西伊豆に変更!!
ツアー参加者のKさんの要望もあり(笑)
田子で2ボートになりましたっ!!

三宅島は残念でしたが、これが最高に良かった!!\^o^/
本当に台風が来ているのかというくらい良い天気(▼∀▼;)
うねりもさほどなく、絶好のダイビング日和です!

1本目→ポイント:沖根 
透明度:12〜13メートル 
水温:22〜23℃

魚がいっぱい〜

 

 

 

 

魚影が濃い!

 

 

 



沖根という、大きな根の周りをぐるりと回ってくるコース
潜って4メートルほどで、沖根のてっぺんに到着っ!
魚影が濃い!濃い!
小さいのから大きいのまで、うじゃうじゃいました(^O^)/
70センチ程のアオブダイや、カンパチ、ミツボシ。。。
イサキやスズメダイ、タカベの群れもわんさか!

田子、良かったね〜

 

 

 



2本目→ポイント:弁天 
透明度:7〜9メートル 
水温:22℃


ここは、大きな岩がゴツゴツと転がっていて、
その下には砂地が広がっているポイント。
今回は、マクロな世界を堪能しました!
トラフケボリタカラガイという小さなタカラガイに夢中(笑)
沖根に比べて、魚影は少なかったものの
マクロな生き物は、たくさんいました♪

ダイビングを終え、帰りに寄りました!美味い所っ!
おいしい海のものに満腹でした(^^)y

西伊豆:浮島&田子ツアー

9月16日(土)浮島2ビーチ 

穴狙いダイビング。前回台風の影響で潜れなかったリベンジメンバー
も一緒です! 曇り〜雨予報でしたがいい天気に。穴は日差しがある
ほうがキレイですし。
1本目エントリーして対岸の穴へ向けて移動開始。だったのですが、
「なんか変??」そう、沖に向かって流れが起きていたんです。
どんどん横に流されてみんなも状況に気づき、計画変更して戻りに。
ただ、結構強い逆ドリフトにいっぱいいっぱい 
「いやーなかなか出来ない経験だよねー」なんて会話が出て、大変
だったけれどそれなりに得るものがあった1ダイブでした。

ちょっと長めの休憩をいれて2本目。透明度もあまり良くなかったので
手前の穴から浅瀬をのんびり回ることに。
頭上が塞がっている状態の洞窟で幅は人ひとりが通れるくらい。
ライトをつけて順番に進んでいきます。途中穴から振り返ると光の青さ
と後から来るダイバーのシルエットが何とも言えず幻想的です。
ほかにダイバーがいなかったので、何度か穴に入ったり出たりして
1本目の分も穴堪能です。

宿に入って夕食までのひととき、西伊豆ならではの水平線に沈む夕陽
をみんなで見ていました。

水温:24−26度  透明度:1−8m

9月17日(日)田子2ボート   →  
朝チームと合流してドリフトダイブ。外海にいきますが、さすが3連休。
すっごい混雑です。1本目、沖根に向かうとたくさんのボート。
エントリーも右往左往状態。潜降して10m越したあたりで透明度が
ぐんと落ちてとにかくチームでまとまります。入ってみてびっくり。
水面よりも水中のほうが流れがきつくなっていました。
「トラブル等があったときは速やかに浮上」のルールで水面でフロート
を立てて合流します。
ドリフトSP保持者も、いざというときに万全の状態で望めるように、
点検も兼ねてフロートを揚げます。

2本目は湾内:弁天島でドリフト。垂直落下の地形に添ったダイビング
練習です。魚は少なめでしたが地形はいつ来てもダイナミックなところ
です。帰りにみんなで温泉によって冷えた体を温めてログ付け。

わいわい賑やかでーす

 

 

 



温泉はそんなに混雑せずのんびり入れました。
西伊豆ツアー、また田子ドリフトリベンジです!!

水温:23−25℃  透明度:8−15m

駿河湾ダイブクルーズ&黄金崎ビーチ その1

待ちに待った駿河湾クルーズ!
前日から黄金崎研修センターへ泊り込みです。
ダイブクルーズで記念ダイブ前祝!
前祝!









明日は朝早いので、前祝いもそこそこに。。。

田子港から出航する駿河湾クルーズは早朝スタート!
ボートは6:00出航!
眠い目をこすりながら、クルーズスタートです!
早朝です。。^_^;







AM8:00頃。波勝崎沖ブイへ到着。
この辺でシイラが見える!と、水面下を見ると。。。
いるいるシイラ!で、ここで1ダイブエントリーです!
流れてます^_^;







ラインワーク必須!







シイラ狙い!






シイラは表層を泳ぐ!とのことでしたので、上方に注意して
40分間。残念!玉砕。。。
ブイには繋がっていたものの、とりあえず流れは感じて1ダイブ終了!

その後、いい潮目を探してクルージング開始。
今年は黒潮がなかなか北上してくれません。。(T_T)
もう少し黒潮に近ければBIGな遭遇もあったかもね。。
でも天気もぐんぐんと晴れ間が見えてきて、ベタ凪ぎ無風の海面に
雲が写って最高のロケーションです!
途中で大きなハンマーに遭遇!ボート上からでもトンカチ頭が
はっきり見えます。水面に出ている背びれの大きさからも
相当の体長かと。。。次はぜひ水中で見たいものです!

途中、潮目に浮かぶ流れ藻をいくつか発見。
手頃な大きさの流れ藻にエントリーし、その下に付く小魚を
フィッシュウオッチング!見たことのない魚がいっぱいです。
きっと藻の下に付いてずっと遠くから一緒に流れてきたんでしょうね。
流れ藻の下には小魚が!







駿河湾のど真ん中でするスキンダイビングはダイナミックで
気持ちいい!
とはいうものの、台風の余波で少々うねりが。。。
このあとずっと続くクルージングに少々酔う方も現われ。。。^_^;

駿河湾をぐるっと回り、波勝崎沖ブイへ戻ってきました。
今度はドリフトしながらブルーウォーターダイブです。
ややダイバーが多い感がありましたが、大物を狙います。
残念なことにここでも玉砕。。

田子港に戻ってきたのはPM4:00。
約10時間クルーズは、結構うねりにやられ。。。^_^;
炎天下の元、肌が露出していた所はくっきりと真っ赤に日焼け!
恐ろしい日焼け跡です。。
戻ってきて食べた冷たいアイス、美味しかったですね〜。

今日は西伊豆の民宿に宿泊。
西伊豆自生アロエでお肌のお手入れもばっちり♪
陸酔いが続く面々は、食事&飲みもそこそこに就寝でした。。。

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ