DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

神子元

ドリフト神子元ツアー

9月6日(土) 

流されにやってきました。
神子元(みこもと)は湖のような静かな水面。

1本目はチェックダイブ。
チーム全員で肩慣らしをしながらチームで
まとまりのあるダイビングをしていきます。

大きな根の周りに壁のようなタカベ。その中
に突っ込んでいく川のようなイサキの群れ。
そしてテングダイの群れ。

やはり外洋は、見ごたえのある群れや大物が
いっぱいです。

カンパチの群れにも遭遇。ついつい
「おいしそう・・・」と思ってしまうメンバー。

ダイビング後は海の幸。神子元の夕食です。
乾杯〜

神子元 食事

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとちょっと、何をしているの?
→それは、あまりに立派なキンメの獲物を
 GETする口を確認しているんです。

神子元

 

 

 

 

 

 

 

食べて飲んで、翌日までたっぷり休養。

ポイント:ジャブ根
水温:22〜27℃ 透明度:20M

9月7日(日) 

前日に引き続き、タカベ・イサキ・テングダイ。
アオブダイやアカエイも。

この時期のお目当てのハンマーヘッドは
遭遇できませんでしたが、あれだけ広い外洋
で出会う確立のほうがレア。

また10月にドリフトツアーあります。
まだ神子元にいったことのない方は潜りに
行きましょう!
次回は10月25・26日です。

ポイント:.献礇嶌  ▲メ根
水温:24〜27℃  透明度:15〜20M
スタッフ:MOTOKI,  WATABE    

大物&大群と盛りだくさん!神子元ドリフトツアー

神子元2日目。
ハンマー遭遇に胸躍らせますが・・・
夢の遭遇ならず・・・

でもこんな群れ!群れ!群れ!
すっごい魚影でした〜!
http://media.video.ask.jp/vcaster/player/decowaku.swf?vendor_id=368fb83e-c387-102a-a4af-0017a4aafc10&video_id=98db9c18-70f0-4be4-9557-1534a9345b65

次回に期待です!

水温/22〜23℃
透明度/3〜5m(T_T)

STAFF/SHIMADA

大物&大群と盛りだくさん!神子元ツアー

BBQ〜
タカベ、イサキの壁とメジロ2匹GET
ハンマー出てるのに会えません、何でだろう?
こうなっちゃったら、明日は見ないと帰れません

BBQ♪

 

 

 

 




群れ!しかもデカイ!

 

 

 

 

 

 

 

トビエイ〜♪

 

 

 

 

 

 


PHOTO BY K.MIYAUCHI

ドリフトツアーin神子元\(^o^)/

朝定食〜!

朝食中〜(*^_^*)

 

 

 

 

 

これから、神子元でダイビング!

何故か、潜った後のようなまったりとした雰囲気・・・(笑)


1日目は、神子元の魅力全開です!

メジロザメ〜(@_@;)
メジロザメ〜

 

 

 

 

 

 

結構な大きさだったらしい・・・迫力満点!
メジロザメ\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

魚の群れも凄い
群れ!群れ!群れ!

 

 

 

 

 

 

PHOTO BY K.MIYAUCHI

神子元&網代ドリフトツアー

5月27日(日)

昨日からの海況など、様々な問題を考慮した結果、
本日は網代に変更 本日も晴天ナリ 良かった〜。

ドリフトSP2本目開催です。

1本目
ポイント:モンキーロック
水温:18,5℃ 透明度:5〜8m

モンキーロックは、最大水深25mほどのドリフトポイント。
ゴロタから砂地に行くにつれて深くなり、
二ザダイやエイ、トビエイなども見れます

モンキーロックも残念ながら、流れはなく、少し濁りが入ってました。
生物が少ない中で、シマアジの群れが後方で流れてました〜

今回、なんと潜降段階で、チームはぐれました。
チームでまとまって潜るということは、ドリフトにおいてとても重要

反省会後、2本目でSP取得を目指します!

2本目
ポイント:キッテ根
水温:18℃ 透明度:5〜7m

潜降は、ヘッドファースト潜降。無事、チーム合流です(・◇・)ゞ

キッテ根は、群れ!群れ群れのオンパレード〜
タカベやマアジにあんなに囲まれると楽しいですね〜(^З^)♪

最後、安全停止中にやっと流れを体験
流れている中での安全停止は、指標、バディ、ダイコンから目を離せません。

最後、フロートも上げ、ドリフトSP終了です。
トレーニング修了!








N島さん、無事ドリフトSP取得しました〜\(^▽^)/
おめでとうございます

ダイビング後は、美味しい食事

1,000







しかし、この2日間、食べる、潜る、寝るの繰り返し・・・(´д`;)
メタボリック+ドリフト=で、チーム”メタドリ”と命名(笑)
やったぁ〜!









皆様、お疲れ様でした

スタッフ:IWATANI、SHIMADA

神子元&網代ドリフトツアー

5月26日(土)

AM5:00 クラブハウス出発。神子元へ向かいます!

神子元は、伊豆の最南端にある小さな島なので、
朝早くにでなければ、出船時間に間に合わなくなってしまうのです。

しかし、今回はとてもスムーズに神子元に到着したので、出船までのんびり。
ドリフトSPのブリフィング等、念入りに行います。

しかし、朝から真夏のようなカンカン照り紫外線がジリジリしてます。
気合のセッティングタンクびっちり






エクササイズ中(?) 

 

 

 

 

 

1本目
ポイント:ブダイ根
水温:16,7℃ 透明度:5〜8m

エントリー時、水面が少し濁っていましたが、潜降すると少し透明度は良くなりました。
ブダイ根は、神子元の中でも、深度が比較的浅く30mいかないくらいです。
今回、流れは、0に等しいくらい。。。ドリフトSPなので、少し残念

しかし、しっかりドリフトのスキルは学びました
エントリー、エキジット、プラス浮力潜降などを、神子元のドリフト用ボートで経験できるのはスキルアップに繋がります


生物は、テングダイやアオブダイ、イシダイ、クマノミ、タカベの群れなど、結構豊富でした
しかし、さすが伊豆最南端の海!
岩などに見れる海藻や地形など、また違った海が見れました(・∀・) 

浮上後、風がかなり強い状態で、ボートが来るまで波がウネウネしていました。

そんな状態だったので、強風とうねりで2本目はクローズ

時間があるので、器材を洗い、下田海中水族館に行きました


下田海中水族館











土曜日ということで、少し混雑してました〜。
水族館は、思ったより広くて、海の大きな生簀のような所にイルカがいたり、
赤カメ、青カメ、ペンギン、マンボウなど見れて結構面白かったです(^∀^)

赤カメ 

 


 

 

 

餌くれ〜  

 

 

 

 

 

私はダーレ?

 

 

 

 

 

ポケ〜っとしてます

 

 

 

 


辰丸での夕食。刺身、煮付け、最強です

豪華〜☆

 

 

 


明日は、網代に急遽変更!ドリフトツアー続きます

スタッフ:IWATANI

夏一番!ハンマー狙いの神子元ドリフト!

ハンマーヘッドをGETするべく、やってきました神子元島!
到着後、ダイビング準備をし、早速出〜船!!
30分ほどで到着!







海況が良かったせいか、港から30分弱で神子元島へ到着!
まずは1ダイブ目、カメ根から北方向の潮へ乗ってドリフトです。
海中は緩やかな流れ。でも確実に流れてます。時々早くなりますが、
しっかり浮力保って中層維持。
辺りにはイサキとタカベの滝のような群れ群れ群れ♪
そして巨大なアオブダイがゴロゴロ。。
何か大物いないかな〜?っとその時、アオウミガメGET!
続いてトビエイGETです!
ん〜ハンマー残念。。。
40分、約1.5劼離疋螢侫箸任靴拭


クルージング気持ちいい〜♪








透明度は水底付近は本当にきれいなのですが、中層から表層は
なぜか浮遊物多し。。。
水温も上がりきらず“今年はおかしいねぇ”っと船長の話でした。。

一度港に戻り、続いて2ダイブ目!
聳え立つ根の合間を泳ぎます。
調度潮止まりの時間のため、流れは無し。
ちょっと寒かったですが、ダイナミックな地形を堪能しました!

平日の下田からの帰路はたいした混雑もなく順調。
次回こそはハンマーとの出会いを期待して!!
またぜひ、ドリフトトライしましょう!

水温:18〜22℃
透明度:5〜13m

ドリドリ神子元ツアー

5月5日(金)グルグル&ドリドリ神子元ダイブ1日目。

朝下田を過ぎて、ちょっとやな感じの風が〜。辰丸さんに到着すると
「午後から海荒れるから今用意して行きましょう!!待ってますから。」
9:18に到着してセッティングやら着替えやら。ドライを着て船に乗り込
んだのはなんと9:39。 9:30出船予定だった船に乗船です。
やれば出来る成せばなる!!自分達でもすげーすげーを連発しつつ
出船になりました。

段取り大事〜準備!



 

 



神子元島までは船で20分くらい。港をでると辰丸さんの言うとおり、結構
大きな波が・・・。というか白波??ウサギ跳ねてるしー
でも天気は良い状態です。神子元島が見えてきたらスーツを着て器材を
背負って合図と供にいつでもエントリーできるように準備万端で待ちます。

見えてきました神子元島です

 

 

 


全員プラス浮力エントリー。何と言っても1本目。まずは全員落ち着いて
からまとまって潜降です。でも良い透明度。下がよく見える〜

カメ根 テングダイ群

 

 

 


最初はあまり流れのきつくないポイントで肩慣らし。入ってすぐテングダイ
の群に遭遇。あとからあとから現れて、うーん神子元って感じです。

地形万歳

 

 

 

 

そしてこの地形!!切り立ったダイナミックな地形が見所でもあります。

イサキの群れ

 

 

 

 

根の上にはタカベの群が。流れにゆっくり向かって泳いでいました。
1本目で肩慣らし終了。2本目は流れに乗って移動開始。
でもちょっと変・・・。浮いている海藻がグルグル私達の周りで回ってる??
上に行くはずの泡が下に戻されてる?? そうです。ダウンカレント
遭遇したんです!! そのとき移動していた場所は水深15Mで水底
見えず、根なしの、ブルーウォーターダイブ中でした。こうなると水深計だけが
頼り。一気に20Mまで下がった深度を、チーム全員がお互い目安に
なってゆっくり上げて行きます。
ダウンカレント初体験のメンバーもいて、ドキドキ&ひとつスキルアップ
した1本でした。

神子元島 ドリフトダイブ  天気:&風強し!!
ポイント.メ根  透明度:15M  水温:18度  流れ:弱
      白 根  透明度:12M  水温:18度  流れ:ダウンカレント強し!

ダイビング後、港でお弁当を食べた後、地元の温泉にGo!
男性陣はオレンジ風呂が妙に気に入ったらしく、のぼせる人も・・・。
宿に戻るとゴージャスな夕食です。このイセエビ、なんとお味噌汁に1人
1匹入っていたんです。食べきれないくらいのボリュームに満腹。

お味噌汁イセエビ♪

 

 

 


でも、アルコールは別腹らしい・・・。与那国土産の60度の「どなん」で
乾杯です 

60度どなん試飲中

 

 

 

 

5月6日(土)グルグル&ドリドリ神子元ダイブ2日目。

2日目も良い天気です。前日はアルコールの影響もあって、みんな
早くにぐっすり休んで2日目は全開です。

いい天気〜

 

 

 


気持ちいい風を受けながら、1日目と同じ波の状況を移動。2日目に
なるとさすがに余裕が感じられます。

たのしみ 

 

 

 


きましたー!超ドリドリです!! 潜降とともに水底がビュンビュン飛んで、
魚の群を見つけて止まると泡が真横に流れていくのがわかります。
  ↓ 結構必死  

来た来た流れが〜

 

 

 


深度があって近寄れませんが体長1Mはある!絶対ある!エイに遭遇。

おおー巨大エイ発見

 

 

 


このあとトビエイや巨大モロコにも遭遇しました。凄い海です。

空間の広がりを感じます

 

 

 

 

水面でフロートをしっかり立ててボートが来るのを待ちます。今回は波が
あって水面が一番大変だったかも。(波酔いがねー)

実はビックウェーブなんです

 

 

 


神子元島 ドリフトダイブ  天気:&風強し!!
ポイント’鮑沖  透明度:15M  水温:18度  流れ:強し!
      ▲メ根  透明度:12M  水温:18度  流れ:弱

ダイナミックなダイビングの神子元島。今度はハンマーヘッドシャークの
出る夏の時期に潜りにいきますよー!!

ダイナミックな海でした

 

 

 


Photo by H.K

神子元

天気よすぎー!港から神子元島まで船で30分。
移動だけでこんがり日焼けしちゃいます。
台風の影響?今シーズン一番ヘビーな透明度にびっくり。
でも滝のようなイサキ、鯵、ヒラマサの群れにはご満悦!

休憩後に2ダイブ目!
テングダイが6匹もいました。満足、満足。この満面の笑みを見てくださ〜い。

神子元でドリフトだ〜!

朝、6時30分に湯河原を出発して南伊豆の神子元に到着〜。
良い海況で〜す!これから一本目いってきま〜す。
なににあえるかドキドキです。
ハンマーヘッドにあいさつしてきます(^O^)/
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Archives
  • ライブドアブログ