DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

テクニカルダイビング

獅子浜でテック40コース開催!

天気良好です

今日から2日間、テック40海洋実習スタートです。

器材の取り扱い、セッティング、コンフィグレーションから行っていくので、
陸上での準備に時間を費やします。

水中に入り、陸上で準備をし、また水中へ。。
自分にフィットする状態を作ってから、スキルに入っていきます。

夕方まで、がっつり潜りました!
伊豆の美味しい魚介で、パワー充電して、頑張ります

水中写真がなくてすみません。。。


DSC_0492



























DSC_0495
















ポイント:ビーチ
水温:27℃
透明度: 3〜5m

スタッフ: Iwatani

テックコース海洋実習合宿!

テックコース2日間開催です!

獅子浜で合宿します〜

テック40では、初めて使用する器材の確認、コンフィグレーションから、
今までのダイビングと異なる装備が、必要となります。

また、リールワークなども、スキルには入ってくるので、
事前に自分の器材にどれだけ慣れておくのかが重要だと実感です。

頑張りますよ〜


DSC_0028




















水温:20〜24℃
透明度:5〜8m
スタッフ:Iwatani

獅子浜ツアー!テック&イチゴ狩り!(^_^)/

今日は、獅子浜へやってきました!

昨日までの雨はどこへやら。。。すっかり快晴になりました。


今日は、昨日の学科から続いてテックコースと、
久々のリフレッシュコースの開催です。


11061718_799332313491905_2630922580730903486_n




















雪をかぶった富士山もキレイです〜


huji




















透明度も良さそうなので、リフレッシュチームは、準備早々にしてGO DIVE!

水中では、ボラクーダに巻かれて大興奮!!



器材のチェックも行い、水中も気持ち良い透明度でした!



DSC_0036




















テックチームは、ダブルシリンダーに慣れるためのダイブへ!
自分の体のサイズの合わせてのコンフィグレーションから、行っていきます。



11147178_799332220158581_3733931937598600302_n





















テックチームが終わるまで、リフレッシュチームはイチゴ狩りへ!
GWまでシーズンということで、家族連れなどでにぎわってました。


150412_1334~01




















初のイチゴ狩りに、興味深々のO沼さん。


11046334_799332950158508_1305327796435982039_n




















今のイチゴ狩りは、こんな感じで取りやすいようになってます。


11051797_799332823491854_5618088150681786210_n






















11150341_799332710158532_6523533583339927219_n




















近くのお花畑で春を満喫!


150412_1357~01


















チューリップが満開です!


150412_1358~01



















すっかり春を満喫したリフレッシュチーム!

テックチームは、ほぼ水中で過ごし、器材に常に触れていました。。

皆様ご参加、ありがとうございました!



ポイント:ビーチ
水温:16℃、透明度:10m〜

スタッフ:Iwatani、Watabe

テクニカルダイブ


朝、器材のコンフィグレーションチェック後、
沈船へGo〜

べた凪


今回はすごい!!!何が凄いかというと、
潜降から沈船の全景が見える


潜入開始


潜降開始。
横倒しの船をゆっくりと旋回。


船体に沿って


貸切の沈船をゆっくりと廻って中も通って
ぐるぐるダイブ。

船体に沿って2


スクリューもしっかり2つみましたよー。

スクリュー到着


透明度が良く、見上げると明るい〜(@_@;)


浮上の段取り


イソマグロの群れに遭遇
もちろん定番のツバメウオもちゃんといました。


セブ・リロアン

名残惜しいけれど、そろそろ浮上だねぇ


リロアン沈船堪能中


2ダイブとも48m滞在。
途中、減圧停止。

凸


しっかり窒素を抜きながら浮上手順
また潜りに来ますよー。

ポイント:沈船
水温:30℃ 透明度:30m〜♪
スタッフ:SHIMADA

テクニカルトレーニング

6月13日(日)   

獅子浜でテクニカルトレーニング中。
1本目、前回の思い起こしダイブとして
水中で練習。

2本目まで休息時間を挟んでお昼です

イベントで流しそうめんをやるということで
参加しました。

こんな感じ。

PIC_0014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水の勢いがけっこう強く、目の前をあっと
いう間に通過して行きました・・・

PIC_0017

 

 

 

 

 

 

 


 

タイミング良く、しっかりゲットするあたりが
さすがです だいぶ嬉しそうです。

PIC_0015

 

 

 

 

 

 

 

 

少しずつ食べていくので、いつの間にかお腹が
いっぱいになって満足の昼食でした。
(*^_^*)

エネルギーも補給して、2本目に出発。
内容は無事修了!
続きは7月に。

水温:22〜24℃ 透明度:5m
スタッフ:WATABE

獅子浜ですよ〜!

今日は、獅子浜です!

透明度20m以上!!
海況も良しです!(´∀`*)

今日はTECチームと、浅瀬でファンチームに分かれて潜ります!


DVC00046


初ドライスーツダイビングです。
事前にドライスーツの着脱練習をし、
陸上で吸気、排気の姿勢の確認後、ビーチで潜ります

水中の透明度は抜群!!!
浅瀬は、20m以上〜!!
※そのくらいキレイでした・・・・



DVC00045


皆さん、お疲れ様でしたっ!!

水温:20℃ 透明度:10〜20m
  
スタッフ:Motoki Iwatani

テクニカルトレーニング

3月10日(月)〜20日(木)

DSATテックディープインストラクターコース。
他テクニカル指導団体からのクロスオーバー。

ケーブ、沈船、大深度。どんなダイビングを
目標にしているかで、当然装備に対する考え
方も異なるので、コースへの考え方・器材の
コンフィグレーション・実施法など、細かな部分
の確認をしていきます。

器材

 

 

 

 

 


自分はレック(沈船)へのダイビング。
レクリエーションを超える深度にあったり、40m
以浅でもレクリエーション計画では時間的余裕が
ないとか、そんな要素を克服できるこのスキルが
凄く役立つから。

今回受講された方は沈船、洞窟への情熱を熱く
語ってくれました。

プール

 

 

 

 

 


プールや海でスキル・コース内容確認。

海洋

 

 

 

 

 


スキルの実施のほうが、机上の学科よりも
生き生きさいているのはインストラクターも
一緒でした。

スタッフ:WATABE

DSATテックチームツアー

3月31日(土)〜4月1日(日) 

獅子浜ビーチ&熱海ボート::DSATテックディープツアー

3月31日(土)
獅子浜1本目。講習以来のtecダイブ。今日はまあ、トレーニング
ですから・・・。
35m超えるとかなり暗くなっていき、おまけに寒さも感じてきます。
9mの減圧時、レクリエーション・ファンダイブ組に会ったので
コンピュータを見せたら、窒素の溜まりっぷりに水中で大受け
されました。

42m20分・・・6m(gas switch to O2)・・・air break 1分

獅子浜2本目。けっこう1本目で冷えてしまったため、2本目は
ひより気味の計画。普通に潜ってると分からなかったけど、
30mってそれ以深に比べて明るくほっとします。
光のありがたさを実感。思い出しの1日目は無事その目的を
達成したのでした。

35m15分・・・6m (gas switch to O2)

減圧中

 

 

 

 

水温:15度  透明度:10m

4月1日(日)
熱海(ビダカ根→沈船)。ある意味、初のfunダイブ?
初期の計画は鉄船→タグボート→旭16号の沈船の一気巡りでしたが、
ボトムに達して数分で鉄船を諦め、根に沿って(反時 計回り)タグボート、
沈船を巡ることに。タグボートを観察した後、沈船(前部)に達しチョッと
内部も覗き、浮上開始。酸素を使うと減圧時間が約1/4。深度だけでなく
(普通の人には十分深いが)、潜水時間が延びるという点で、素敵な
ダイビングでした。
苦労してDSATテックディープトレーニングをやった甲斐あり!!
本日は1ダイブ。のんびり片づけて終了しました。

36m35分・・・ (BkUp; 6m 41min)

熱海

 

 

 

 

水温:15度 透明度:10m

 

DSATテックディープダイバーコース 

11月23日(木)ー26日(日)   獅子浜ビーチ

祝日で獅子浜はすっごい人出。場所を確保しつつ準備します。

後半すたーと

 

 

 

 

浅瀬にはムレハタタテダイが。結構な数です。

和み系

 

 

 

 

減圧タンクをステージ。移動しながら速やかに出来るように練習中。

ステージ

 

 

 

 

46m付近の泥に穴が無数に開いていて、こんなのいました。
近づいてもストロボたいても全く動じず。

46mで遭遇

 

 

 

 

リフトバック展開。減圧中。

減圧中

 

 

 

 

テックディープダイバーコース修了。
年明けに、どーんと潜りに行きますよ〜もちろん伊豆で・・・。

U堀さん、M起さんいろいろ大変だったと思いますが、お疲れ様&
おめでとうございます。

水温:19度
透明度:10−20m

DSATテックディープダイバー 

11月11日(土) 限定水域   12日(日)獅子浜ビーチ 

DSATテックディープダイバーコース実施部分スタート。
40mを超えて潜るにはそれなりの知識・装備・スキル、そして何よりも
個人の「意識」が大切です。
目指すは沖縄:エモンズ、与論島:沈船あまみ、CHUUK:沈船、
ビキニ環礁:戦艦長門・・・。
いままでの40m短時間の時間延長や40m超えの目標物を目指して
トレーニングしていきます。

準備


 

 

 


今回の参加者は、オリエンテーション・トウ・ダブルスでダブルタンクやリールの
取り扱い等を予め身につけてリクリエーションダイビングをしていたので
比較的スムーズにスタート。

それでも何度も何度も器材の調整をして、使い勝手のいい状態を作っ
て行きます。事前の計画と準備にじっくり時間をかけて海へ。
1日があっという間。よく動いた2日間、お疲れ様でした。

結構緊張??

 

 

 

 

水温:20℃
透明度:10m

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ