DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

沖縄諸島

与那国ツアー最終日

〜4日目〜

与那国でのダイビングも終了し
あとは帰るだけです



DVC00603


シメは八重山そばです


DVC00609


4日間、お天気はあいにくの曇り空でしたが、
与那国の海を存分に満喫しました

またダイナミックな与那国の海を楽しみに行きましょう

ありがとうございました




スタッフ : Ueda
続きを読む

日本最西端♪

4f68b3f8.jpg水面休息中〜☆
日本最西端に行ってきました(*^_^*)

与那国ツアー3日目

ダイビング最終日です
思う存分、与那国の海を楽しみます


DVC00495


ホテルのエントランスにあるシーサー

良い海に会えますように


DVC00497


DVC00496



1本目はヌルガン〜赤土のドリフトダイブです

流れを想定してのブリーフィング
少し気を引き締めて潜ります

エントリーするとゆるやかな流れ
のんびりダイブに切り替えです


GEDC0169


見て見て〜


GEDC0166



2匹のイソマグロ
私たちのまわりを優雅にぐるぐる泳いでいました


GEDC0167


水面休息〜
近所をお散歩しまいた


大きなりっぱな木


GEDC0176


西崎灯台まで行ってみました


GEDC0178


西崎は日本最西端


GEDC0180



DVC00529


最西端の海

ダイナミックです〜


GEDC0181



GEDC0185


カジキのオブジェ
正面から撮ってみました(笑)


GEDC0186


実は看板です


GEDC0187


風がとても強かったです
北東の風が強いのが肌でわかります

GEDC0188


戻りがてら、ビーチコーミングしました
ここはたくさんのビーチグラスや貝殻、サンゴなどを
コーミングすることができます


GEDC0189


歩いた後はランチ
与那国そばです


DVC00542



これから最終ダイブ行ってきます



GEDC0190




地形ポイントダイヤティ
差し込む青い光が幻想的です


GEDC0194


GEDC0205


GEDC0212


GEDC0215



 Wアーチ


洞窟の中で吐いた泡
シャワーになってとてもキレイ

GEDC0217



ダイヤティ


青の光に包まれた、ダイビングになりました


ダイビング後、しっかり夕食も済ませ、
甘いデザートまで満喫です



DVC00571





1本目 : ヌルガン〜赤土
2本目 : ダイヤティ
水温 : 28℃   透明度 : 30m
スタッフ : Ueda



与那国ツアー2日目♪♪

DVC00404



雨の与那国です…


でも、与那国の海は透明度抜群


1本目は光の宮殿です


GEDC0077


GEDC0082



青い光が差し込んで、とっても幻想的です


GEDC0089



途中、ウミガメに遭遇


GEDC0095



のんびりダイビングになりました


2本目はダイヤティ東

砂地とクマノミののんびりダイブ

GEDC0098


GEDC0099



白い砂地がとってもキレイ


GEDC0112


クマノミもたくさん見られました



3本目は、本命の遺跡ポイント


まずは城門をくぐります

GEDC0122



2枚岩
見上げると岩の大きさがとてもわかります


二枚岩



GEDC0127



GEDC0130



2枚岩からメインテラスへ移動
有名な階段になっているポイントです
ここで流れが
強めの流れのため、そのまま通り抜けました


亀の形の岩です
星型のようにも見えます


GEDC0139


GEDC0144


変わった地形がたくさんあり、見ているだけで面白い


GEDC0142



途中、ウミガメにも遭遇

少しエキサイティングな遺跡ダイブでした




1本目 : 光の宮殿
2本目 : ダイヤティ東
3本目 : 遺跡
水温 : 28℃   透明度 : 30m〜
スタッフ : Ueda




与那国ツアー1日目♪♪

今日から与那国ツアーです
日本の最西端
ドリフトのダイナミックの海を潜りたおします


DVC00333



与那国到着〜

ちょ〜っと曇り空ですがどんな海が待っているのかワクワクです


DVC00340



1本目はダンヌ浜

GEDC0029


ブルーのイソギンチャクの中のクマノミ
大きなコモンシロサンゴ、チョウチョウウオなどの群れ。
のんびりダイビング〜

そして巻かれました〜
大きなホソカマスの大群です〜


GEDC0036



GEDC0035



そのうち、カマスの群れの中心に取り囲まれました
すごい迫力です・・・
写真は・・・あまりの迫力に・・・・
撮り忘れてしまいました・・・
おしい〜



2本目は癒し系ポイント馬鼻東
雑誌などではホワイトワールドと紹介されているポイントです

GEDC0046


お二人とも白い砂地のポイントにワクワク

GEDC0048


GEDC0049


GEDC0050


GEDC0052



GEDC0056


この白い砂地はホ〜っとします


GEDC0057


思わず昼寝


GEDC0062



GEDC0063


とってもキレイなポイントでした


1日目終了〜

夕食はバイキング
沖縄料理や洋食や和食、好きなものをたくさんとって
いただきます

DVC00353




明日も良い海に会えますように・・・



1本目 :ダンヌ浜
2本目 :馬鼻東
水温 : 28℃  透明度 : 30m以上
スタッフ : Ueda

☆☆☆石垣島ツアー5日目☆☆☆

21日(火)

今日も天気快晴っ
雨予報が嘘のような、真夏の天気です

今日1日は、観光日ということでまずは島へ渡りますっ

フェリーでわずか15分っ
竹富島へ到着ですっ


IMG_0535

IMG_0536


牛車にも乗りましたよー

IMG_0539


IMG_0541




photo by OKITA

スタッフ:Iwatani

☆☆☆石垣島ツアー3日目☆☆☆

19日(日)

今日も快晴の石垣島

DSCF1532


DSCF1535


DSCF1604




1本目
ポイント:西表島 野原(のばる)ドロップ
水温:28,8℃ 気温:30℃
透明度:25m〜!!!

出会えた水中生物
クマノミ・ハマクマノミ・アオギハゼ・ツバメタナバタウオ・ユメウメイロモドキ
バラフエダイ・メガネゴンべ・チョウチョウウオ・

2本目
ポイント:鳩間島 北
水温:28,8℃ 気温:30℃
透明度:25m〜!!!

出会えた水中生物
数えきれない枝サンゴ!・オニヒトデ・テングカワハギ・アオスジエビス・
キンセンイシモチ(幼魚)・ハナゴイ・ウミヘビ・ダツ・クサカケべラ・
メガネゴンべ・ヒフキアイゴ・

3本目
ポイント:小浜島 ノ―スドロップ
水温:28℃ 気温:30℃
透明度:25m〜!!

出会えた水中生物
ユメウメイロの大群!・グルクンの群!・ハナゴイ・キホシスズメダイ・
ロクセンヤッコ・アカククリ・ウミシダ・セジロクマノミ・カクレクマノミ・
ミナミギンポ・ハクテンカタギ・ミゾレチョウチョウウオ・

PHOTO BY:FUJII

スタッフ:Iwatani

☆☆☆石垣島ツアー2日目☆☆☆

18日(土)
石垣島は、今日も快晴良い御天気



DSC02561


DSCF1484


DSC02584


DSC02608


DSC02643

DSC02687


DSC02672



DSCF1504


DSC02678


DSC02691


DSC02704


DSC02715


DSC02721


DSC02758


DSCF1527



DSC02759


DSC02766


DSCF1481


DSC02800



DSC02561



DSC02814


DSC02816


DSC02817


1本目

ポイント:名蔵湾 アカククリの根
水温:28,8℃ 気温:30℃
透明度:15m〜!!!

出会えた水中生物
アカククリの群れ!・ツバメウオ・パラオクサビライシ・
二セアカホシカクレエビ・カスリギンポ・アカククリ(幼魚)・
ヒメイソギンチャクエビ・タコ・ヒフキアイゴ・ツノダシ


2本目
ポイント:石崎マンタスクランブル
水温:28,8℃ 気温:30℃
透明度:20m〜!!!

出会えた水中生物
マンタ・ゴマモンガラ・サザナミフグ・アオブダイ・
キヘリキンチャクダイ・ミヤコテングハギ・

3本目
ポイント:石垣島 荒川
水温:28℃ 気温:30℃
透明度:25m〜!!

出会えた水中生物
ケラマハナダイ・スザクイソギンチャクエビ・ワカヨウジ・ミナミコブヌメリ・
ウスモモテンジクダイ・ハナミノカサゴ・カンムリべラ・オドリハゼ・
イスズミの群×100・ローグクローシュリンプ・ヤガラ・
ウコンハネガイ・オウギチョウチョウウオ・ユカタハタ・
アカマツカサ・サツマカサゴ・

PHOTO BY:FUJII

スタッフ:Iwatani

☆☆☆石垣島ツアー1日目☆☆☆

17日(金)

沖縄、石垣島到着っ!!

羽田から、石垣島までひとっとび

沖縄は、梅雨明けとあって、眩しいくらいの日差しと、
常夏のブルーウォ−タ―が眼前に広がっていますっ


DSC02170

到着後は、早速ボートに乗って、石垣の海を堪能しにいきまーす

真っ白な砂地にブルーウォ−タ―

サンゴ礁は、赤、青、黄色など、カラフルな魚達の
生活場となっています

DSCF1429

クマノミも気持ちよさそう〜

DSC02192

被写体にじっくりねばって、フォト撮影タイム

DSC02195

アップアッープ

DSC02196

カクレクマノミも健在です

DSC02210


私を撮って〜

DSC02216

ホンソメワケべラのクリーニング相手を探しているようです

DSC02223


会いたかったー会いたかったー
ハナヒゲウツボですっ

1度は見てみたいっ!!とダイバー人気のハナヒゲウツボ
このイエロー&ブルーの配色がかなり惹かれます

DSC02240


とても臆病なので、なかなか出て来なかったのですが、
じっくり粘って見れました〜

こちらは、何みてんだよ〜といわんばかりのクマノミ
ハナヒゲちゃんと大違いです

DSC02269


クマノミを見つける度に、思わずカメラを向けたくなるのは、
ダイバーのさがでしょうか・・・・

DSC02290


F井さん、満喫中・・・

DSC02275


アカスジモエビ

DSCF1406

イソギンチャクカクレエビなどなど・・・
エビワールド万歳ー

DSC02323


岩場や、砂地、サンゴ礁と色々な地形があり、
それぞれに生息している魚が違うので、被写体がとぎれません

DSCF1527


ランチは、ボートでいただきますっ

DSC02351

青い海を目の前にしての、贅沢なお食事ですっ

DSC02423

3本目は、新城島でGO!DIVE!!!

新城島と書いて、アラグスクと読みます


ここが、なんともっと南に位置する、波照間島に匹敵するくらいの、
ブルーウォ−タ―が炸裂っ

DSC02443

まるで、別世界にエントリーしてきたようです

DSC02359

サンゴ礁に一直線

DSC02463

光のシャワーがマイナスイオン〜

DSC02447

ソフトコーラルもカラフル

DSC02489

突っ込まれる〜っ

DSC02371

ウミウチワを寝床のクダゴンべ

DSC02535

ここはどこですかーっ

DSCF1446

やっぱりダイビングの合間には、スノーケリング〜

DSC02419

1日目からしっかり、遊んできました

そして・・・
ダイビング後はやっぱコレでっしょお〜

DSC02554

海ブドウ入り豆腐ですっ

DSC02555

アイゴの幼魚豆腐っ

DSC02559

海鮮丼っ

DSC02556

やっぱ沖縄といえば、ゴーヤチャンプル〜っ


DSC02560

野菜いっぱいのカレーですっ

ダイビングポイントの幅がとにかく広いので、
明日もどんなところに行くのか楽しみです

お疲れ様でした


1本目
ポイント:黒島 ハナヒゲウツボの根 パート
水温:28,5℃ 気温:30℃
透明度:20m〜!!!

出会えた水中生物
ハナヒゲウツボ・クマノミ・ヤマブキべラ・キホシスズメダイ・ルリスズメダイ・
ホシゴンべ・トゲチョウチョウウオ・ウケグチイットウダイ・シマキンチャクフグ・

2本目
ポイント:黒島 キンメの根
水温:28,1℃ 気温:30℃
透明度:25m〜!!!

出会えた水中生物
ネッタイフサカサゴ(幼魚)・ミヤケテグリ(幼魚)・ハタタテダイ・キンメモドキの群れ×10000・
スカシテンジクダイ群れ×10000・シテンヤッコ・メガネゴンべ・サラサゴンべ・
オヨギイソハゼ・サカサクラゲ・サザナミフグ・イソギンチャクカクレエビ・
アカスジモエビ・オビテンスモドキ(幼魚)・カンムリべラ・アンナウミウシ

3本目
ポイント:新城島(アラグスク) パナリ 龍宮の根
水温:28,1℃ 気温:30℃
透明度:40m〜!!

出会えた水中生物
ヨスジフエダイ・キンギョハナダイ・クマノミ・カクレクマノミ・クダゴンべ・
ロクセンスズメダイ・タテジマキンチャクダイ(幼魚)・オビイシヨウジ・
イソギンチャクモエビ・オトヒメエビ・サザナミフグ・

PHOTO BY:FUJII

スタッフ:Iwatani

OW取得おめでとう(^▽^)

沖縄でCカード取得コースに頑張りました


PIC_0424



PIC_0436



PIC_0479


PIC_0403


PIC_0438


PIC_0464


OWダイバー取得おめでとうございますっ

これから、多くの海で楽しんで下さい

石垣チームこれから帰りま〜す。

石垣島をたっぷり堪能しました!!!
これから帰りま〜す。

石垣島の空港です。

DVC00106



これから飛行機に乗りま〜す

DVC00108


那覇空港でもばっちりお買いもの堪能!!!

来年も、ぜひ行きましょう〜!!!!

スタッフ:Iwatani

石垣島4日目です〜!

6月21日(月)

いよいよ、マンタ狙いで行きますよー!!!!
皆の気合十分です

まずは、マンタスクランブルっ!!

根待ち!根待ち!

PIC_0170














きた!!きた〜!!!ヾ(=^▽^=)ノ








7匹〜!!!!すごすぎる!!!

近いっ!














もちろん、マンタばかりではありませんよ〜!!


PIC_0207














キャベツのような巨大サンゴが迎えられ・・・、


PIC_0208














サンゴの間を中層DIVE

PIC_0237














洞窟もありますよ〜!!!

水面見上げての写真撮影も格別です


PIC_0241
















PIC_0243














洞窟を抜けると・・・・

一面に広がるサンゴ畑!!!!!


PIC_0230















PIC_0253
















PIC_0199














ここのあたりで、スノーケリングTIME!!!!!


PIC_0197














ダイビング後は、スノーケリングで石垣をまだまだ楽しみます!!

サンゴの美しさはいつまでも潜っていたいと感じる程。。。


もちろん、祝勝会!
やったね


DVC00099


1DIVE目:石崎マンタスクランブル
気温:29℃ 水温:27℃
透明度:15m〜!!

2DIVE目:御神崎北
気温:29℃ 水温:27℃
透明度:20m〜!!

スタッフ:Iwatani

石垣島3日目で〜す!!

20日(月)

前半チーム、石垣を出て、那覇空港でランチタイムデス。
最後まで沖縄満喫デス。お土産もたくさん買いました〜♪♪


DVC00167

DVC00162

DVC00168


そのころ石垣島チームは・・・・???


PIC_0126














キンメモドキの群れに囲まれていまーす!!




P6200017














肉まんのようなサンゴの中を覗いてみると、
こーんな景色が広がってますよ〜

360度キンメモドキに囲まれるなんて、すごい世界ですっ


P6200030














P6200018














後半チーム無事合流後は、早速2DIVE行っちゃいますよ〜!!b


PIC_0154














P6200018














夕食は、明日の石垣牛うぅの為、石垣そばで

DVC00098

DVC00097


これで、1杯¥450!!安いし、美味い!!

明日潜るぞ〜!!!!ヾ(=^▽^=)ノヾ(=^▽^=)ノ

1DIVE目:浜島東
気温:28℃ 水温:27℃
透明度:15m〜!

2DIVE目:御神崎 北沖
気温:30℃ 水温:27℃
透明度:15m〜!

3DIVE目:御神崎 南
気温:33℃ 水温:28℃
透明度:15m〜!

スタッフ:Iwatani

石垣島2日目で〜す!!

19日(土)

朝から絶好調です

これからマンタに会いに行きます。

DVC00092

その為、ポイントは・・・
石崎マンタスクランブルです(o^∇^o)ノ

PIC_0022













根上に到着後は、マンタを刺激しないように、
根の周りでじ〜っと来るのを待ちます。。

てっぺんに行ってはいけませんb

待つこと数分・・・・

PIC_0020














きたーっ!!!!





IMGA0265














その大きさに思わず、レギュから叫び声がぁ〜!!


IMGA0264














根の上をぐるぐる回遊しています!

ホンソメワケベラがクリーニングしていますよ〜
きっと心地良いんでしょうね〜!!

IMGA0268














PIC_0080













根待ちしていた場所もサンゴの群生
ここで、見られる魚影の濃さもお見事っ!!

あまりに夢中になっていると、マンタを見逃してしまうかも。。。(笑)


PIC_0069


















次はどんな海が待ってるんでしょ〜♪ワクワク(^○^)

2本目は、荒川です(^^)

IMGA0269














水底に広がる真っ白な砂地の上を移動するため、
青と白のコントラストがとても美しい〜


isigaki 039














ツユベラの幼魚やタテジマキンチャクダイの幼魚、
ミヤケテグリなど、鮮やかな色をした可愛い魚達がいっぱいです


isigaki 040














2本潜った後には、美味しいランチが待ってまーす(*´∇`*)

3本目には、米原のアウトリーフ

サンゴとサンゴの狭い通路をぐるぐる通過していく、
地形派にはもってこい!!のポイントです(^^)v


isigaki 053














PIC_0080














isigaki 061














isigaki 070













上を見上げると・・・


PIC_0088













スノーケリングチームが枝サンゴを堪能していました(笑)

そして〜!!!この喜び
マンタに会えました
それも3枚!乾杯

DVC00093


1DIVE目:石崎マンタスクランブル
気温:31℃ 水温:26、9℃
透明度:10m〜

2DIVE目:荒川
気温:31℃ 水温:26,6℃
透明度:15m〜

3DIVE目:米原アウトリーフ
気温:31℃ 水温:27,3℃
15m〜!!

スタッフ:Iwatani

日差しが眩しい!!石垣島ツアー\(^▽^)/

いよいよ・・・

6月の梅雨の明けた石垣島に出発ですヽ(*^。^*)ノ

何年越しの思いで、ご参加いただく方もいらっしゃいます。
また、遠い新潟からご参加いただいている方もいます。

これから5日間の石垣島ツアー開催です!!

羽田にいまーす!!

DVC00141


天気もずっと良いようですし、マンタに会えること期待大ですっ

そして、石垣島に到着
DVC00086

楽しむぞ〜!!!いえ〜い

そのまま港まで行き、早速ダイビングへ向かいます!


ボートで出港後、約20分程で、嘉弥真島北に到着!
ここは、テーブルサンゴと洞窟&地形が見どころのポイントです。

チェックDIVEということは、最大水深は取っても15m程。
比較的のんびり潜れるポイントなので、
久々に潜る方も安心して潜ることができますb


isigaki 012













とにかく、石垣島の海に驚くことは、

一面のサンゴ畑っ!!!!




isigaki 004














サンゴの群生の中には、イソギンチャクがあり、
セジロクマノミや、カクレクマノミ、クマノミなどが生息中っ


isigaki 007














とにかくサンゴっ!!!サンゴっ!!!サンゴっ!!!です

PIC_0003














PIC_0022














PIC_0001














休憩後、ランチをボートの上でランチを取ります

PIC_0026














2本目は小浜島のノースドロップへっ!!
沖のほうへ移動していくと見事なドロップオフが現れます

ここもびっちりテーブルサンゴが張り付いて、
アマミスズメダイが群れで中層移動〜

サンゴの地形はかなり見ごたえありですっ

到着日早々、こんな海を経験してしまうと、
明日のマンタスクランブルもかなり楽しみです〜!!!

夜は、石垣の居酒屋で、沖縄料理とお酒を堪能っ

DVC00088


明日のマンタの向けての前夜祭です(^^)v

1DIVE目:嘉弥真島北
気温:30℃ 水温:26,5℃
透明度:8〜10m

2DIVE目:小浜島ノースドロップ
気温:29℃ 水温:25,6℃
透明度:10m

スタッフ:Iwatani 

初めての水中世界。

12月2日(水) 

体験ダイビングです。
初めて入る水中はやはり不安もいっぱい。
水中で行なう内容を説明、いざ水の中へ。

陸上と同じようには呼吸ができないので
慣れるまで浅瀬で練習です。

余裕がでてきた様子

体験ダイビング1

 

 

 

 

 

 

 

水中初体験、お疲れ様でした

体験ダイビング2

 

 

 

 

 

 

 

ポイント:沖縄ビーチ
水温:26℃  透明度:10m
スタッフ:IWATANI、WATABE

ドリフト与那国

10月19日(月) 

いよいよ帰り。
与那国空港で待機中です。

200910191022000

 

 

 

 

 


また来年、潜りに戻ってきまーす!

早くも帰り

 

 

 

 

 

 

 

石垣空港到着。
お昼ごはんです八重山そばです。
3枚肉と島かまぼこがおいしい。そして

200910191146000

空からの風景。サンゴ礁の海の色合いが
きれいですね(*^_^*)

石垣島上空

 

 

 

 

 

 

 


このあと那覇空港に
到着が遅れて、最後はばたばたの乗継
でしたが4日間ドリドリ与那国ツアーは
滞りなく終了です。
来年もまた10月に開催します。
次回の与那国をぜひ年間計画に入れて
下さいね(*^^)v

スタッフ:WATABE 

ドリフト与那国

10月18日(日) 

海が落ち着きました〜(^^)
1本目は西崎(いりさき)です!!
イソマグロ&バラクーダ&ギンガメアジ&
ロウニンアジに会いに行ってきます

風がおさまったー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何がでるかわくわくです。
もちろん、いざという時の打ち合わせも
しっかりしましたよ。
ダウンカレントやアップカレントへの対応も
がんばります

最西端灯台

 

 

 

 

 

 

 

碧い海。
水底80mの中層30mキープで移動。というより
流れのままに〜。

西崎(いりさき)へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水深25mがトップの根上につかまれサイン。
掴まったとたん、泡が真後ろに飛んでゆく・・・。

西崎3

 

 

 

 

 

 

 

手では体を支えきれず。カレントフック必須です
そしてマスクもちょっと横を向くとずれるので、
手で押さえて周りを見ます。

西崎2

 

 

 

 

 

 

 

唯一シャッターをきった1枚。イソマグロが
いたのですが、見えるかなー

西崎5

 

 

 

 

 

 

 

周りは魚の群れで凄かった。映像がなくて
すみません

西崎4

 

 

 

 

 

 

 

カレントフックで余裕の合図。

このあと再度流され、アップダウンの怪しい
流れが起きなかったので、ジェットコースター
並みの流れのみで終了でした。


昼食を取った後はいよいよラストダイブ。
今日のメニューは具だくさんミートソースで、
たっぷり食べられて美味しかったです。

お昼

 

 

 

 

 


赤土へ。
今日の赤土は浅瀬の棚から移動開始。
流れもほど良い感じでのんびりした時間が
良かったですね。

ラストダイブ

 

 

 

 

 

 

 

ウメイロモドキの群れが周りをぐるぐる。

ラストダイブ2

 

 

 

 

 

 

 

1m以上はあるニセゴイシウツボ。
迫力ありました。

ラストダイブ4

 

 

 

 

 

 

 

安全停止。

ラストダイブ3

 

 

 

 

 

 

 

全7ダイブが無事終了しました。

宿に戻って敷地内にあるコンビニでお買い物。
与那国名産泡盛も売っていて、お土産に購入

お買いもの

 

 

 

 




そしてこの夕焼け。日本で一番最後に日が沈む
与那国。天気に恵まれて本当によかったね


夕日

 

 

 

 

 

 

 

翌日はダイビングがないので、プールサイドで
みんなで1杯。
長閑な時間が過ぎていきます。

プールサイドで

 

 

 

 

 

 

 

ポイント:\昇蝓 ´∪崚
水温:28℃  透明度:∞  流れ:強〜弱
スタッフ:WATABE

ドリフト与那国

10月17日(土) 

1本目は赤土(あかつち)別名ハンマーウェイ。
日本語ではサメの通り道 何がでるか???

バラクーダの群れと亀に遭遇で〜す

ウミガメ

 

 

 

 

 

 

 

でも、激流〜

流れる〜

 

 

 

 

 

 


 

こんな感じ〜?

 

 

 

 




 

流れを体感&実感させられました!
カレントフック大活躍デス♪

昼食を取って長めの休息。
ビーチコーミングに行ってきます。

200910171003000

 

 

 

 

 


ガラスを拾っていたときに砂浜で見つけた
体長5cmのトビウオの子供。
打ち上げられてしまった為に死んでしまった
ようです(T_T)

あらっ。

 

 

 

 

 

 

 


次はいよいよ遺跡デス(^0^)/

遺跡へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

門をくぐったあと、すぐに見ることができる
2枚岩。圧巻です。

回廊〜テラスへ。大きい〜。

遺跡へ2

 

 

 

 

 

 

 

テラスで記念撮影YORIKOさん念願の遺跡で
150本記念です(^u^)

遺跡へ3

 

 

 

 

 

 

 

さらに奥へ。

遺跡へ4

 

 

 

 

 

 

 

150本おめでとうございます

記念ダイブ

 

 

 

 

 

 


3本目は光の宮殿。天気がいいので光が
とてもきれい。

光の宮殿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろな形の穴やアーチをぐるぐると
まわって行きます。

光の宮殿2

 

 

 

 

 

 

 

不思議な地形。

光の宮殿3

 

 

 

 

 

 

 

穴の中には見事なウミウチワ。

光の宮殿5

 

 

 

 

 

 

 

岩の陰に魚も群れて、人が近づいても動じず。

光の宮殿6

 

 

 

 

 

 

 

本日は3ダイブ。
明日は風が落ち着いて西崎(いりさき)での
ドリフトができるといいなー。

ビーチコーミングの収穫は・・・
大漁です(^u^)♪

ビーチグラス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイント:\崚據´遺跡 8の宮殿
水温:28℃ 透明度:30m〜 流れ:強〜弱
スタッフ:WATABE

ドリフト与那国

10月16日(金) 

羽田です。朝ちょっと早かったけど、無事
みんな集合です。「行ってきま〜す(^-^)/」

DVC00015

そして、与那国に到着!
石垣は雨でしたが、与那国についてみると
青空も見えて明るい良い天気

与那国つきました

 

 

 

 

 


到着後はそのままサービスに直行。
午後から2ダイブするので、準備&お昼です。

お昼はフィリピンそば! 

フィリピンそば

 

 

 

 

 

 

 

腹ごしらえして、海出発です♪

1本目はダンヌドロップ。
どーんと切り立った地形に添って進むと、
イソマグロ、ムレハタタテダイ、ウメイロモドキ、
カスミアジなど・・・。
軽ーく流れ、群れと海の青さに圧倒された
1ダイブ。

体慣らしダイブ


 

 

 

 


 

船は貸切。
のびのび広々と使えて、初日が快適な状況
で陸上も過ごせて何より(^^)

2本目は久部良(くぶら)バリ。
ドロップオフの下に行けば水深40mも軽く
取れる場所ですが、今回は棚上でフィッシュ
ウォッチング。

ミノカサゴの幼魚

 

 

 

 

 

 

 

ハナビラ、セジロ、カクレ、ハマクマノミ4種類
が一度に見られ、その横でナポレオンが通過
していったり。シャコの巣作りの様子が可愛くて
みんなでじっくり観察したり、のんびり感も満喫
です。

ポイント:.瀬鵐魅疋蹈奪廖´久部良バリ
水温:28℃ 透明度:30m 流れ:弱〜中
スタッフ:WATABE

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ