DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

北海道・流氷ツア−

♪ 北海道ツアー:陸上編 ♪

2月25日(金)〜28日(月)

北海道ツアーは、空港での朝食タイムから
すでに「食べ」が始まっています。
どんだけ食べるつもりなのか、恐ろしい

流氷














女満別空港からホテルへ向かう途中、鮭とばで
有名なニハチさんへ立ち寄り。
ここは外せません!!!!!
到着後、総勢16名が一気に大量にお土産を
買いこんだ様子は、お店の方の目にどう映った
のでしょうか・・・


鮭とば♪


出発の時、皆様に見送りをして頂いたのですが、
目が顔が笑っていました。ありがとう以外の意味が
確実に含まれていたと思うのは気のせい


そして、ダイビング&自然散策&温泉後の夕食は、

こんなで・・・

夕食


こんなで・・・

PIC_0181


北海道ならやっぱりラーメンで・・・

知床ラーメン


最終日は、ラストオーダーだと言われるまで堪能
したメンバーです。
恐るべしみんなの胃袋&肝臓 w(*゚o゚*)w

キャベジンは最強です(笑):N島さん談。


シマフクロウ


ダイビング後も堪能しました(*^_^*)


アフターダイブ1


最初、割れやすいのでアザラシ風に転がって
上に乗って移動。

アフターダイブ2




油断をしていると・・・


アフターダイブ3


帰りも車の中から北海道の風景を楽しみながら
移動しました。
でも、ずっと起きていたのは一人だけ

帰路2


帰路3


最後の最後まで2


最後の最後まで1


また来年、北海道の楽しみでもある陸上編も
堪能していきましょう〜<(_ _)>

スタッフ:UEDA、WATABE

♪ 北海道ツアー:自然散策その2 ♪

2月25日(金)〜28日(月)

2月27日(日)

自然散策2日目。
今日も歩いて探して撮りまくりです


今日も行きます


エゾジカのオス。


エゾジカ1


警戒しているようで、人慣れしているんです。
この立派な角も、春になると根元から綺麗に
取れてしまいます
角は毎年、新しいものに生えかわっていくんです。


エゾジカ2


木の枝を食べている時も目線は外しません。
こんなところは野生の動物ですね。


エゾジカ3


一昨年、昨年には近所の犬??というくらい
出没したキツネも、今年は雪が深いせいか
気軽に姿を見ることができません
只今捜索中〜

キタキツネ捜索1


なんだか視線を感じて振り返ってみると・・・


キタキツネ捜索2


出ました!キタキツネ!!!ひょこっと。
道を横断しだしたら目線が合いましたー
可愛い―

キタキツネ捜索3


そのままスタスタ。。。


キタキツネ捜索4


山の中に消えていきました・・・(*´ェ`*)
キタキツネの足跡。

キタキツネ捜索5


そして、ヒグマ

ヒグマ???


雄大な北海道の景色を狙って。


撮影中


絶景2


夕方は雪が降り始めて丁度戻りになりましたが、
散策後の温泉がまた格別ですね。

フォト;
CHIEKOさん
KAWABATAさん
NAKAJIMAさん
SANOさん
WAKAYAMAさん

♪ 北海道ツアー3 ♪

2月25日(金)~28日(月)

2月27日(日) 
ホテルから見た時、氷が岸から離れてしまった
ように見えて、どきどきしながら来てみると
しっかり残っていました〜(ホッ


今日も良い氷です


最終日は貸切の海です!!!
贅沢(ぜ・い・た・く) フフフッ
協力しあってグローブ装着中。
水が入ったら大変ですから。
陸上班大忙しです


準備中2


現地スタッフ皆様の万全なサポート体制の中、
快適なアイスダイビングを行なえました。
ラストダイブ堪能してきます('▽'*)ニパッ♪

アイスダイビング


ラインでつながったバディワークも慣れたもの。
絡んだりしませんよー。

ペネトレーションダイブ


ライン操作も完璧

陸上とコンタクト


氷ぎりぎりの位置の移動も、安定した浮力調整で
びしっときまってるでしょ(^^)


移動中


ウリクラゲ。
淡い印象できれい。

ウリクラゲ


3日間で一番綺麗な水中だったのでは!


流氷2


そして、CHIEKOさん渾身の1枚(((( ;゚д゚)))


軌跡の1枚?!


全ダイブ終了しましたー。


ラストダイブ


天気にも氷にも恵まれたダイビングでした
来年も、海の見えない氷の海に潜りに行きます。

水の入らないドライフード&ドライグローブのおかげ
で水温を感じない快適ダイブが出来ています!
氷があるうちに、流氷&世界遺産知床へ行きま
せんか(^^)

来年は、2012年2月24日(金)〜27日(月)
4日間。開催決定です

ポイント:世界遺産知床半島、ウトロ、サイハテチャネル
水温:−1℃前後 透明度:〜10m前後
スタッフ:UEDA、WATABE

♪ 北海道ツアー:自然散策その1 ♪

2月25日(金)~28日(月)

ダイビング後の自然散策の時間です。


自然散策

2月26日(土) 
ジャンボタクシーチャーターで、山の中
進んでいきます。


出発~♪


ところどころ止まってそれぞれお気に入りの1枚を
で撮影。


流氷














ちょっと雲がかかっていましたが、知床連山は
絶景〜(☆゚∀゚)(☆゚∀゚)(☆゚∀゚)

知床連山


高台から見る流氷も綺麗です


絶景1


今は雪が深くて知床5湖につながる道は
通行止めになっていますが、ぎりぎりの所
まで降りて行きまーす

知床5湖への道


歩いて川のそばまで。


散策中1


雪の中を進んでも、長くつだから全然平気〜


散策中2


絶景ポイントへ。夕陽待ちです


待ち中


撮影風景は・・・


夕陽1


取れた写真はこちら。


夕陽2


明日のダイビングも自然散策もいい状態で
望めますように

フォト:
CHIEKOさん
KAWABATAさん
NAKAJIMAさん
SANOさん
WAKAYAMAさん

♪ 北海道ツアー2 ♪

2月25日(金)~28日(月)

2月26日(土) のち 

昨日以上に氷が着いています。
昨年は一面海でしたが、海が見えません


きたー♪♪♪


またまたテンション上げ


氷びっしり着いてます


シャリシャリ氷移動中〜
行ってきまーす

潜降開始


潜降〜。




今日もケモクラインからスタートです


ケモクラインで視界不良~


ケモクラインが発生するぎりぎりのところに
クリオネ発見!!
半透明なので、グローブの黒をバックに
わかりやすいようにしています(*^_^*)


クリオネ発見


激写!


クリオネ激写(^^)


そして、CHIEKOさんは50DIVE記念
おめでとう〜注入ポーズ

流氷














お昼は、ホッケ丸ごと一匹
すごーーーーーい


今日の献立


午後のダイビングもやる気充分


やる気モード120%↑


水中から見たライン。


ラインでコンタクト


ダイビング後は、ドライスーツの海水を雪の上で
ごろごろして洗い流して行くんです(^^)
パウダースノーが気持ちいいです


塩抜き♪


ポイント:知床半島ウトロ。サイハテチャネル
気温:−5℃ 透明度:6〜8m前後
スタッフ:UEDA、WATABE

♪ 北海道ツアー1 ♪

2月25日(金)~28日(月) 

2月25日(金) 

いよいよ北海道ツアーが始まりました(^^)
朝集合してからテンションは最高潮

流氷














車での移動2時間もあっという間 

流氷


















知床第一ホテルに到着後、きびきびと動いて
出発。
海に着くと、まずは昼食でエネルギー補給です。
この日の献立にチョコレートケーキが


今日の献立














準備完了。吹雪でもぜんぜん平気(*^_^*)
なぜなら、今年は氷があるからです
シャリシャリ氷の場所からエントリー。
沖の岩場まで移動してラインを受け取ります


エントリー














中は・・・
淡水と塩水が入り混じってケモクラインが!!





そこを過ぎると。


流氷1


氷の良い景観が広がります。


流氷2



水中は明るいです


そのころ陸上班は、ラインの操作の勉強中。


陸上班


1日目、いろいろなチェックも終了。
明日からのダイビング全開で潜りまーす(^◇^)


吹雪でも海はGOODコンディション














ポイント:知床半島ウトロ。サイハテチャネル
気温:−5℃ 水温:−0.5〜−2℃
透明度:5m前後
スタッフ:UEDA、WATABE

北海道ツアー後半 食編

3月5日(金)〜8日(月)

食のスタートはやはりビールで♪


NEC_0053










 

チャンチャン焼き。屋外で食べる食事って
さらに美味しく感じます


P1010980











 

骨まで美味しくいただきました。

P1010981














タラバ。
今年は数が少なくてとても貴重だったそうです。
ありがたい・・・。


DSC02159













きれいさっぱり食べつくし。


DSC02163












掟その1:働かざる者食うべからず。
食べるためならせっせと働きますよ〜(^^)


IMG_0105













ホタテ班は美味しいホタテバターご飯を
作成するために絶妙なタイミングを
教わっています。

P1010973














そしてこれフフフッ

P1010977














帰り、空港でもお勧めメニューを堪能です。
豚肉も美味しいそうで、しっかりがっつり
いただきました。

DSC02354














地ビールも種類が豊富です。


DSC02334














来年もまた、海や自然散策に負けず、食も
パワーアップしていきます!!

フォト:KAWABATAさん、MIZUNARIさん
    MIYAHARAさん、YOSHIZAWAさん
    MUTOさん

北海道ツアー後半 自然散策編2

3月6日〜8日 

今年は残念ながら海が浜が見えています。
そう、浜といえばコーミング資材部が動きます!


CIMG4632












少しの時間でここでもビーチグラスをゲット
です(*^_^*)


NEC_0029











3日目の朝に現れた流氷。
最終日はさらに間近に。雄大だなぁ〜


IMG_0258












珍しく、凍っていないオシンコシンの滝。
この時期の写真としては、かえってレアな
映像かも〜


NEC_0073


















白鳥のペア。普通に白鳥が飛んでいる
姿を見られるのは不思議な感じ??


IMG_0282












今日、帰りま〜す。
もうすぐ搭乗デス。

201003081057001


来年 はヒグマ狙い???
昨年出たっていうし・・・。車のタイヤを
ハグハグしていたそうです。
会えるかも〜

スタッフ:WATABE

北海道ツアー後半 自然散策編1

3月6日〜8日 

世界遺産知床半島に来たならばやはり
大自然もじっくり堪能しなれば・・・(*^^)v


NEC_0042











エゾジカのペア。といっても2匹ともオス。
しかも立派な大人の角が生えています。


IMG_0173














持っていたアイテムをかぶるM成さん。
ん〜〜微妙な反応。


PIC_1135











 


枝の上にいたオジロ鷲。


IMG_0014














飛び立つ姿も見れました。


IMG_0034











 

今年はちょっとサービスしすぎでしょーと
思うくらいに遭遇したキタキツネ。
人里に近いところにいたこのキツネは首の
後ろに大きな傷がありました。


IMG_0060

 

 

 

 

 

 



このキタキツネは一番愛想が良かった


IMG_0140













みんなでシカに夢中になっていると視界に
わざわざ入ってきて、目の前で座ったり
していました フフフ〜


IMG_0204













オスのシカがカチカチと角を合わせて
力の優劣を決めています。
何気に近いところなので、迫力満点!!


CIMG4694















最初は様子見なのか、ちょこちょこと
合わせる程度。


IMG_0227









 


だんだんと激しくなって


IMG_0229













凄い・・・超〜ガン見です・・・


IMG_0223













2匹の鼻息や唸り声がリアルでした。


IMG_0236













何度も何頭も見てきたエゾジカですが、こんな
シーンは貴重。
ここまで近くてじっくり見れたのは初めてで、
感動でした

スタッフ:WATABE

北海道ツアー後半 その3

3月5日(金)〜8日(月)

3月7日(日)   

朝、海の向こうに白い物体が・・・。
光が海面に反射して白く見えるのかと
思っていましたが、ズームしてみると
流氷です!!戻ってきました(*^^)v


IMG_0159










 

お昼くらいには到着するんじゃないかなぁ
なんて、朝からテンション一気に上がり、
楽しみに海に来てみると、そんなに上手い
話はありません
海辺からは、全く見ることもできず、海からの
凍りそうな風を受けながら準備をしていきます。


CIMG4621












でも海は貸切で、ちょっとうれしい(*^_^*)


IMG_0136












水中の生物も豊富。
人がいない分、のんびりと見て写真撮って
潜ることができました。


DSC02272













コモチイソギンチャクのオレンジと綿帽子
のような白いふさふさした感じがいいです。


DSC02266













何気にカラフルなウミウシも。鮮やかな
黄色いボディー


DSC02247














DSC02265













もう、ダイビング中はあきらめモードで
いましたが、お昼を食べている間に、
肉眼でしっかり見えるところまで近づいて
きました〜


IMG_0168












お昼ごはんも進みます。
すっごく食べてます(´∀`*)


201003071343000

氷の下には潜れませんでしたが、流氷を
見ることができてよかった!
また来年リベンジです!!そして日程が
決まりました〜(^u^)って早っ

2011年2月25日(金)〜28日(月)4日間。

ポイント:知床半島サイハテチャネル
水温:ー1,5℃  透明度:〜6m
スタッフ:WATABE

北海道ツアー後半 その2

3月5日(金)〜8日(月)

3月6日(土) 
2日目はいい天気になりました。晴れて風
が吹かないときはとても暖かく快適です。


CIMG4460














光の射し込み方も違いますね〜。
思わずまったりしすぎて計画が・・・。


IMG_0076















IMG_0077














4〜8cmくらいの色々な大きさのクラゲが
ふわふわと漂っていましたが、薄いピンク
色が可愛かったです

DSC02243













純白で繊細な感じ。


IMG_0144













すっごく鮮やかで、すっごく華やか

IMG_0161














ダイビング終了後、ドライスーツの潮を
落としに雪を求めて移動中。



IMG_0162














ごろごろしたいのに、斜面になっているので
ずりずりっと滑り落ちてきてしまいます(>_<)
それが面白くて登っては転がって落ちていく・・・

IMG_0164














沖でアザラシも目撃され、明日はアザラシ
狙いでいっちゃいますよぉー!

201003061159001


見事なオホーツクの海が見えていますが
やはり流氷を見るだけでも見たいよねー
なんて話していたら、偶然付けたTVで
今年一番あった時に撮影したと思われる
映像が!!!

CIMG4616














明日、見られるといいねーと願いつつ、
就寝ですZZZ

ポイント:知床半島サイハテチャネルビーチ
水温:−1℃ 透明度:3〜7m
スタッフ:WATABE

北海道ツアー後半 その1

3月5日(金)〜8日(月)

3月5日(金) 
朝、羽田に到着すると札幌行き欠航。
女満別行きは羽田引き返し条件付き。
心配です。

けっこう揺れましたが女満別空港に無事
到着しました〜。


空港














一面の雪北海道〜って感じです

201003051009001



途中、網走駅に寄りました。
さすが網走刑務所で有名な場所・・・。
駅の改札前にこんな記念写真コーナーが。

PIC_1031














海に到着。全く氷のないきれいな海が
広がっていました。
肩慣らしに1ダイブみんな一緒です(*^^)v

IMG_0053














思ったよりも水中いい〜
それでもオホーツク海の水温は−1℃。
そんな中で生きている生物がいることが
すごいです(>_<)

DSC02142














背中が雪の結晶のように見えるウミウシ。

IMG_0083














紫色が濃い目のマヒトデ。

DSC02139














クリオネは健在でした

DSC02119













1日目、雪もいつの間にかやんで明日
期待できそうです(^u^)

IMG_0067

 

 

 

 

 

 

 

ポイント:知床半島サイハテチャネルビーチ
水温:−1℃ 透明度:1〜5m
スタッフ:WATABE

北海道ツアー 食編

2月26日(金)〜3月1日(月)
お待ちかねの食。

まずは・・・
カニが隅々までつまったお弁当。
女満別空港到着後のお昼です。


DVC00097














ホテルの夕食で新しく出来た「流氷カレー」。
ホウレンソウカレーをベースに作られたカレー
です。味は甘口ですが、最後にピリッと唐さが
きます。
辛いのが苦手な方にもお勧めです。

DVC00104














知床ラーメン。出汁が良い味出しています。


PIC_0152














岩ガキ。食べた感想は「絶品」だそうです。

PIC_0156














流氷ビール。地ビールの中でも季節感が
でていて見た目にもきれいなビール。


PIC_0019














そしてチョコフォンデュ
おもわず具を流してしまったり、いろいろ
あって面白い(^u^)

DVC00106














部屋へ持ち帰れる綿飴。
でも部屋まで残っていたことはありません。。。

PIC_0169














BBQは・・・。
北海道といえばジンギスカン。
とくにサービスさんで用意してくれる肉は
臭みがなく、柔らかい。


PIC_0056














一番人気メニューホタテバターご飯


PIC_0175














PIC_0185














たらば蟹あり!

PIC_0064














ごっこ汁。「ホテイウオ」の汁だそうです。
姿を考えるとちょっと・・・でも味は絶品です。
アンコウ鍋に似ている食感でした。

PIC_0059














BBQ、しっかり食べつくしましたぁ〜

PIC_0187














帰りは、空港にむかっている途中に
ジェラートやさん『りすの森』に寄りました。
一番人気は網走牛乳で作ったフレッシュミルク味!
おいしい

201003011145000


そして、ご当地限定のハマナスのビールで〜す。
色がきれい。あまいビールでトロピカルな印象。

201003011229001


北海道の締めは北海道カレー。
見た目よりも辛くないので食べやすい。
ごろっと入った大きな肉とジャガイモが
特徴です。


PIC_0212














海だけでなく、食も楽しみのひとつ。
食の北海道もぜひ堪能してみてね〜

スタッフ:WATABE

北海道ツアー 自然散策編

2月27日(土)〜28日(日) 
知床世界遺産散策。

その前に・・・知識を入れるべく、ホテルにある
映像で知床の勉強会。

NEC_0217











斜里を一望。普段は海の見えているところ
一面が氷で覆われてるのですが。


IMG_2660












山に入ってしばらくすると山の斜面にエゾジカ
の群れが見られます。
車や人に慣れているようで、まったく動じる気配
がありません。


PIC_0197














そんな中、立派な角を持ったオスのシカに
遭遇。縄張りをめぐって喧嘩するかとじっと
観察していましたが、力関係がはっきりして
いるようで、左のシカが近づくと右のシカは
一定の間隔を開けてよけていきます。


IMG_2827












一匹でいたオスのシカ。
迫力あるはずなのに、お尻の白いハート柄
がなんとも愛嬌たっぷり。

IMG_2678












羅臼岳。
雄大な景観は圧巻です。


IMG_2814












目的のひとつ、キタキツネさがし。
「コンコン」「ルールルルー」って、真顔で
言いながらさがしているんです。


NEC_0205











もう会えないかなーと思った時、サービスの
スタッフさんが「もう少し探してみましょう」の
一言。
その時、出ました!!キタキツネ〜!!


IMG_2696













そう、ひょこっと出てきたんです。
そしてこのためにズームレンズを用意してきた
Sさんは一番いい場所で激写


NEC_0201











その映像がこれです(*^^)v


IMG_2714












かわいいーりりしいー
そしてなぜかみんな「ルールルルー」・・・


IMG_2737













ちょっとむりくりな感じですが、一緒に
記念撮影まで出来ちゃいました


PIC_0146














大自然を感じて満足のポーズ!

PIC_0200














すごいところだなーってかみしめて、
そんな場所でダイビングもできて、
贅沢な時間を過ごすことが出来ました。


IMG_2846












フォト:SANOさん
スタッフ:WATABE

北海道ツアー その3

2月26日(金)〜3月1日(月)

2月28日(日) 
今日は港でも違う場所からエントリー。
一つ一つの氷の塊の重さが増しているような。
なだらかな水底に添って移動です。


IMG_2764













堤防の先端は氷が割れている場所があり、
そこからロープを使用。


PIC_0173














しっかり陸上チームの役割もできますよー。
でもなんだか釣りしているように見えるのは
なぜ??(*_*)


PIC_0170














氷同士が固まって大きな一つの氷に。
ぼこぼこした感じがけっこう気に入って
います。


IMG_2786












マヒトデたち。
いろいろな色がいるのですが、淡い青や
濃紺が可愛い


IMG_2783












バフンウニ。白い棘なんだとちょっと感動。
ウニといったら黒良い棘、のイメージが
かわりました。

IMG_2781












キタオオイボイソギンチャク?に似ている様な。
正確に調べられなくてすみません。
たぶん、そうかと・・・。

IMG_2778












氷の下に、吐いた泡がたまって水まりの
ように見えます。海の中なのに不思議です。


IMG_2766












そして、またまたクリオネが見れました(^u^)
でも、興奮しすぎて今度は体が浮き始め、
写真には収められず・・・
でも、しっかりと見ることができましたよ。


IMG_2760













コースで参加された方も、FUNで参加された
方も、無事アイスダイブを終了となりました。

今回は流氷の下でのダイビングとはいきま
せんでしたが、また次に目標ができました!
5ダイブ、楽しんでいくことができてよかった
です。

水温:−0,4〜+0.3℃
透明度:10m
フォト:SANOさん
スタッフ:WATABE

北海道ツアー その2

2月26日(金)〜3月1日(月)

2月27日(土) →夜に
朝から風向きが変わり、凄い風が沖から
吹いています。  
海大荒れ。・゚・(ノД`)

ということで、港の中の風をよけられる場所
でパックアイス。真っ白な氷がきれいー
チェーンソーで氷にエントリーホールをあけて
準備万端


IMG_2587












その近くまでは通常に氷をよけて移動。

IMG_2588












いきなり移動開始はせず、器材チェック。


PIC_0025














ホールからロープをもらって陸上チームと
コンタクトを取ってダイビングスタートです。


IMG_2594












光と氷の具合が最高です(*^^)v
ゆっくり潜降。

IMG_2580













氷を通して入る光がほんわかしてなごみます。


IMG_2577












ロープでコンタクトは大丈夫?
1回はロープ出してぇ〜
2回は大丈夫ですよぉ〜
3回は緊急事態発生早く引いてぇ〜


IMG_2628


















氷の割れ方が流氷っぽくないですか?
良い感じですよねぇ〜って盛り上がりです


PIC_0042














ダイビング終了後は雪の上でごろごろと。
遊んでいるわけではなく、ドライスーツの
塩を落としているんですよ。


PIC_0053














今日は充実のダイビング\(^O^)/
これから待ちに待ったBBQで~す。


201002271235000


水温:ー0,5〜1℃
透明度:〜10m
フォト:SANOさん
スタッフ:WATABE

北海道ツアー その1

2月26日(金)〜3月1日(月)

2月26日(金)
いよいよ北海道に向けて出発です。
羽田空港は朝から凄い人!みんなどこに
出かけるのかと思う程です。

DVC00094


女満別空港に到着後、知床半島に移動。
海が見えています(>_<)

氷は・・・ありませんが普段と違う装備への
慣れのため、そして目的の一つ、クリオネ
に会いに行ってきます


PIC_0001














透明度いいです〜。

PIC_0005














途中、クリオネ発見!!!
あまりの感動に、写真を撮るのもすっかり
忘れて気づいた時にはどこかへ行って
しまいました


PIC_0002














気を取り直して。


IMG_2513












ヒダベリイソギンチャク。オレンジの幹が
鮮やか。

IMG_2520













コモチイソギンチャク。地味なイメージのある
北の海でもカラフルな印象を与えてくれます。


IMG_2523













今日はFUNダイビングになりましたが、
水温や装備のチェック完了。
明日、どんなダイビングになるのかが
楽しみです(●^o^●)


水温:ー0,5〜+0,5℃
透明度:5〜8m
フォト:SANOさん
スタッフ:WATABE

知床アフターダイブ編

2月27日(金)〜3月2日(月) 

北海道ツアーといえば食も欠かせません。
今回のメニューは。。。

ランチのバーベキューはサービスさんの
手作りもの。
雪の上で食べるのは格別です。

食べ尽くし

 

 

 

 

 

 

 

ジンギスカン。
通常、肉の臭みが多少はあるのですが
臭みがなくそして柔らかい肉なので、
あっという間に平らげられました。

ジンギスカン

 

 

 

 

 

 

 

ホッケ干物。皮が赤いものと青いものが
あるって知っていました?
赤いほうが油ののりがよくジューシー。

ほっけ干物

 

 

 

 

 

 

 

野菜たっぷりのチャンチャン焼き。味噌が
絶妙の味付けです

チャンチャン焼き

 

 

 

 

 

 

 

一番人気「ホタテバターご飯」
食べたら病みつきになるおいしさです。

ホタテバターごはん

 

 

 

 

 

 

 

カニご飯はカニの身たっぷりの炊き込み
ご飯。カニエキスたっぷり。

蟹飯

 

 

 

 

 

 

 

イカ一夜干し。焼いても柔らかい身が絶品!

一夜干し

 

 

 

 

 

 

 

ホテルはバイキング。
和洋中、デザートまで食べきれないほど
種類豊富。

ホテル

 

 

 

 

 

 

 

ツアー後は2〜3KgUPは必須ですよ(^u^)

知床アイスダイビング

3月2日(月)  

北海道ツアー最終日。
野生動物を観察しながら女満別に
向って出発です。

オジロワシのペア。ここで結構ねばって
羽ばたくところを映像に収めることも
できました 

オジロワシ

 

 

 

 

 

 


網走湖半で休んでいたゴマフアザラシの
ペア。
気持ち良さそうに休んでいました。

ゴマフアザラシ

 

 

 

 

 

 


お土産の購入。絶品のサケトバ屋さんです。

お土産に

 

 

 

 

 

 

 

お昼は止別(やむべつ)駅にある喫茶で
昼食。

昼食

 

 

 

 

 

 

 

おすすめカニラーメン。
食べやすいように身が解してあり、しかも
具だくさん。

カニラーメン

 

 

 

 

 

 

 

最後の締めはラーメンで。

最後まで

 

 

 

 

 


今年の北海道も、天気・海(流氷)ともに
快適な状態で終始過ごせて何よりでした。

来年も2〜3月に開催しますので、海だけで
なく、陸上の世界遺産も満喫しに知床へ
ぜひ訪れていきましょう〜

スタッフ:WATABE

知床アイスダイビング

3月1日(日) 

ダイビングが土曜日で終りのところが
多く、ほとんど貸し切りに近い状態での
3日目。
岩場を利用してセッティング。

セッティング

 

 

 

 

 

 


 

準備

 

 

 

 

 

 

 

3日目になってみんな余裕のダイビング。

3日目2

 

 

 

 

 

 

 

陸上とコンタクトをしっかりと。
ラインワークも自然な状態で。

3日目3

 

 

 

 

 

 

 


3日目4

 

 

 

 

 

 

 

水面休憩中は、流氷の上を散策。

水面休息

 

 

 

 

 

 

 

氷と氷がお互いに押しあって盛り上がった
鋭利な氷の線。

水面休息2

 

 

 

 

 

 

 

全5ダイブ無事終了。
初参加の3名の方もアイストレーニング
修了。お疲れ様でした

今日はキタキツネ、大鷲を散策に出発です。

自然観察2日目

 

 

 

 

 

 

 

昨日雲で隠れていた山頂が見えて
いました。

羅臼岳全景

 

 

 

 

 

 


オスのエゾ鹿。大きいです。

オス鹿

 

 

 

 

 

 

 

草を食べながらも目線はしっかりとこちらを
見ているので、これ以上は近づきません。

近い

 

 

 

 

 

 

 

鹿に見とれていたら・・・
ひょこっとキタキツネが!!!

キタキツネ1

 

 

 

 

 

 

 

アイスツアーの度に遭遇しないかなーと
思いながら散策してきましたが、今回
初遭遇。びっくりです!

ふさふさでかわいいー(^u^)

キタキツネ2

 

 

 

 

 

 


みんな大興奮のあと、戻ったホテルで
自然セミナーに参加。
知床が自然遺産に認定された凄いところ
をじっくり聞いて、海も陸も満喫の北海道
を過ごしています。

大鷲実寸大。
大きいものは羽を広げると2m40cmも
あるんですよ。

セミナー

 

 

 

 

 


エゾ鹿の角です。
毎年生え換わりますが、1年でこの大きさに
なるんです。

セミナー2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、シマフクロウ。

セミナー3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けっして大きく作ってあるわけではなく、
これも実物大です。
こんな大きなフクロウがいるのかと、
びっくりです。逢って見たいけれど
怖い気もしますね。
夜、電柱にとまっていることがしばしば
あるそうです。

「トトロ」のモデルだということを聞いて
納得の大きさ・姿でした。


スタッフ:WATABE

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ