DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

佐渡ヶ島

佐渡島へ

8月25日(土)

新潟港着きました。
これから佐渡島に向けて出船します(^^)

佐渡汽船ターミナル


いい天気〜ヾ(=^▽^=)ノ


出船


夏の日本海は水温が高くて水も青く、
ダイビングには最高のコンディション

青い〜〜〜


水中に地蔵のあるポイントと地形ポイントへ。

水中地蔵


水中地蔵1


クレパスもあってアドベンチャー感
いっぱい

クレパス


ワイドだけでなく、マクロも

シロウミウシ


メバル


キヌバリ

キヌバリ


ハナタツの白発見!!!
凄い可愛い〜

ハナタツ白


ウミウチワ


1日目、2ダイブ堪能しました〜。
凪、穏やか、温かな水温。
快適に潜れてよかったです〜

1日目終了


宿に入って、食も堪能。
明日も楽しみ〜

宿ご飯



ポイント:佐渡島・小木(おぎ)・地蔵&大間
水温:27〜29℃ 透明度:20m
フォト:IMAIさん 
スタッフ:WATABE、KATSUYA

佐渡便り

9月22日(火) 

最終日。
宿から30分かからない高瀬(たごせ)で
地形ダイブです。

200909220803001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おだやか。

高瀬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

準備完了。行ってきます。

準備万端

 

 

 

 

 


潜降すると、越前クラゲが水面をいくつも漂って
いました。
バスケットボールの一回り大きいサイズ。
見ている分には優雅な感じで良いのですが。

岩影にメバルの群れ。
佐渡で共通しているのが、近づいていっても
全く動じず、逃げようとしません。
人に対して警戒心がないようです。

逃げないメバル

 

 

 

 

 

 

 

チャガラ。結構多く、ダイビング中普通に
見ることができるもですが、なかなか可愛い
顔(^u^)をしています。

マクロ

 

 

 

 

 

 

 

ギンポ。3cmくらいです。
マクロの生物をよく探し出すなーと現地サービス
の方にみんな感心していました。

マクロ2

 

 

 

 

 

 

 

とぼけた感じがまた可愛いですね

そして魚

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと遅めの昼食。
この海藻が珍しく、頼んでみました。
プチプチした食感でおしかったです。


軽〜く

 

 

 

 

 


ジェットフォイルであっという間に新潟に到着。
新潟駅で出発時間まで夕食です。
締めはビールで
食べて潜って温泉でまったりして、充実した
佐渡島ダイビングでした(^^)

200909221809000


ポイント:…梗衞─ ´▲ロシマ
水温:23〜24℃ 透明度:20〜25m
フォト:INOUEさん
スタッフ:WATABE 

佐渡便り

9月21日(月) 

今日は北小浦でダイビングです。
宿のおとうさんに1時間かからないと聞いて
昨日のことを思い出し、1時間30分見積もり
出発しました。

海岸線を走っていったほうが近いということ
だったのでいってみると・・・。

すごい景観!そして一周道路とは思えない
道幅・・・。
景色を楽しみながらの1時間30分は時間が
たつのが早く感じました。
みんなで話したのは「帰りは時間かかっても
街中を通ろう!」でした。
なぜならここも街灯がなく、夜道は危険だと
共通認識になったからです

北小浦はすごい混雑。ダイバーが一気に
集まって、ボートの争奪戦です。

1本目、運よく沈船にいくチームがいて、
すぐに出船することができました。
碧いです。

不動丸3

 

 

 

 

 

 

 

魚影も濃く、最初どう撮影するか悩みます。

不動丸2

 

 

 

 

 

 

 

船の下にメスのコブダイがいました。

メスのコブダイ

 

 

 

 

 

 

 

今日は3本行く計画。
私たちが戻ったあともしばらく船待ちで1本目
も潜れていないチームが。
お昼休憩を長くとり、午後に2本行くことに変更。

2本目はコブダイで有名な赤岩へ。
他のチームがお昼でタイミングがずれたため、
赤岩貸切ダイブでした!!

25mの水底と赤岩の全景が見渡せる透明度。

きました(^u^)コブダイです
すごい勢いで近づいてきて、あっという間に
真横でガン見

いました!!

 

 

 

 

 

 

 

ずーっと周りでぐるぐると。
あまりに近すぎて、少し離れてくれると写真
撮りやすいのに〜となんとも贅沢なダイブです。

オスのコブダイ

 

 

 

 

 

 

 

3本目も赤岩。コブダイの様子もわかったので
じっくり狙って潜りました。

サービス様からの差し入れ「鬼ごろし」。
飲み口が良いらしく、美味しいの一言。

差し入れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾杯〜

2日目も


 

 

 

 

 

 


魚尽くし。佐渡島はイカが有名でイカ焼きそば
も美味しかったです。

すごいです

 

 

 

 

 

 

 

ポイント:北小浦仝立・沈船 ↓赤岩
水温:23〜24℃ 透明度:20〜30m
フォト:INOUEさん
スタッフ:WATABE

佐渡便り

9月20日(日)〜22日(火)

9月20日(日) 

本来なら八丈島にいるはずが・・・
大型台風の影響で急きょ佐渡島に変更に
なりました。

佐渡島は快晴 ダイビング日和です。

地図でいうと佐渡島の左下にある小木(おぎ)
で潜ります。両津港から車で1時間ちょっと。

熱海駅から獅子浜へ移動するのと同じ
くらいの時間です。ただ、信号が殆どない
ので移動距離はもっとありますが・・・


小木に到着

 

 

 

 

 

 


 

1本目はイワシグリへ。
水底は小さな石が多く、ジョーフィッシュが
見れるんです。
水面から水底が一望。透明度は最高

2本目は幸福地蔵へ。
地蔵を見ながらアーチへ。穴もあります。
穴には入りませんが、覗いてみたい衝動が。
誘惑されますね〜。

2本終わって温泉へ。小木温泉はつるつる
になったように感じさせる泉質で人気です

そして宿へ。今回の宿は姫津。
小木から1時間くらいと聞いて移動開始。
この時まだ気づいていなかったのですが、
あくまで地元の人が運転しての時間・・・。
そして日没。
街灯がないんです明りは車のライトのみ。
照らされるところしか見えない〜!
宿へたどり着いたのは1時間40分後。

宿の人の温かな出迎えにほっとしました。

そして夕ご飯!部屋食です

200909201945000

普段利用している宿もすごい量ですが、
今回の宿もボリョームたっぷり。完食した
のは1名のみでした。

すごいボリューム

 

 

 


 

 

おいしかったです。(^▽^)

ポイント:.ぅ錺轡哀蝓´幸福地蔵
水温:24℃  透明度:20〜30m
フォト:INOUEさん
スタッフ:WATABE

最終日は、高瀬へ!!

天気:

いよいよ最終佐渡ダイブです

今日は、高瀬で潜ります。

高瀬は、白砂の海底がすごくキレイな黒島など、
地形が美しいポイントがいくつかあります

ボートでエントリー口に見てビックリ!海底が丸見えです(≧∀≦)

 

2本目は、黒島!

最大18m程!海底には白砂が広がっています

黒島

 

 

 

 

 

 

 

マクロに夢中なF井さん、K音さん

高瀬

 

 

 

 

 

 


中層ダイブも心地よいポイントです
あまりにキレイで、

2ダイブ後は、温泉へ行き、佐渡汽船ターミナルにてお土産購入
ジェットホイル船で出港します 帰りの船は皆様爆睡です。。。

そして、帰りの新幹線では、宴会です(笑)

帰り

 

 

 

 

 

 


 

帰り

 

 

 

 

 

 

 

佐渡島は、夏のこの時期は、
水温も高く、海もとても青く快適です

来年も多くのダイバーの皆様の、
ブルーウォーターダイブへの御参加をお待ちしています(^▽^)v

御参加の皆様、ありがとうございました

1本目:白島沖
水温:24〜26℃ 透明度:30m〜!!!

2本目:黒島
水温:24〜26℃ 透明度:30m〜!!!

スタッフ:Iwatani Ueda

佐渡便りー今日は小木

天気:

今日は小木でダイビングです。\(^O^)/

小木の琴浦は、佐渡の中でも最西端にあたるポイントです!

風向き的に、西が良好とのことなので、
多くのダイバーが集まってきています

1本目は、水中にある地蔵様とアーチが見られる、
幸福地蔵(しあわせじぞう)です

琴浦

 

 

 

 

 

 

 

ダイビングの安全と良好を御願いしました


琴浦


 

 

 

 

 

 


水がないみたいです

琴浦

 

 

 

 

 

 

 

アーチの中から見る光は格別です!!




佐渡

 

 

 

 

 

ただ今、待ちです。

2本目は、大間!!

ここも白砂がとてもキレイな所で、
ジョーフィッシュがあちこちで顔をだしてます

マクロで写真を狙うダイバー。
中層ダイブを楽しむダイバー。。

色々なダイビングスタイルで楽しめます

琴浦

 

 

 

 

 

 

 

琴浦

 

 

 

 

 

 



2ボート潜った後は、美肌の湯である小木温泉へ!!

今日も大満足ダイブでした

PHOTO BY:KOJI.ASAKO

1本目:幸福地蔵
水温:26℃ 透明度:20m〜!!

2本目:大間
水温:26℃ 透明度:20m〜!!

スタッフ:Iwatani Ueda

 

佐渡で潜ってます!

今日の朝、総勢10名で大宮駅を出発

新潟駅から新潟港へ移動し、ジェットホイル船にて佐渡ヶ島へ!!
11:00には佐渡へ到着しましたはやいはやい!

今日のポイントは、北小浦!
体長70cm程の大きなコブダイがいる佐渡で有名ダイビングポイントです。

佐渡といえば、濃いブルーな海が特徴的ですが、
想像以上の青さに感動っ!!!

北小浦


 

 

 

 

 

 

 

北小浦

 

 

 

 

 


 


今回、コブダイのボス(ベンケイ)のナンバー1とナンバー2に遭遇
あまりの大きさに、圧倒されてしまいます(;☉д⊙)!!!!

佐渡で潜ってます!

 

 

 

 


 

休息後、2本目も潜りに行く事にっ!!(^-^)/。

北小浦

 

 

 

 

 

 

 

コブダイは、私達の周りをぐるぐる浮遊!!
ダイバーにぶつかるんじゃないかと思うくらい近くにきます


北小浦

 

 

 

 

 

 

 

北小浦

 

 

 

 

 

 

 

インクを垂らしたような青さに、皆のテンションもUP!!!!ヽ(*≧∀≦)ノ
明日も期待大です!!!

水温:26〜28℃ 透明度:30m〜!!!!!
スタッフ:Iwatani Ueda

台風避けて佐渡ツアー

9月21日(日) 

2日目は北子浦。
やはり佐渡にきたら沈船に。。。
水面から見渡せる透明度に初めての人も
もご満悦(^v^)

見立:沈船

 

 

 

 

 

 

 

2本目は赤岩へ。
8月に来た時には留守にしていたNo,1弁慶
が健在でした。
H田さんキジハタに夢中〜

赤岩

 

 

 

 

 

 

 

根の上の穴に隠れていたタコ。
このすぐ近くでハナタツも発見されました。

タコ

 

 

 

 

 

 

 

安全停止。
青い水が停止中も気持ち良い。

停止

 

 

 

 

 

 

 

2本終了後ログ付けして帰路につきます。

佐渡 ログ付け

 

 

 

 

 

 

 

帰りも新幹線でのんびりと。
勿論車中はアルコールの缶の山・・・。

土日2日間の佐渡島でしたが、新幹線は
快適でしたよ♪

ポイント:北子浦…請ァ´∪峇
水温:25-26℃ 透明度:20m〜
スタッフ:WATABE

台風避けて!佐渡島ツアー

9月20日(土) 

今週末は伊豆七島にある「利島:としま」で
ブルーウォータードリフトダイブをする予定
でしたが、台風の進路がしっかりかぶさり
佐渡島ダイブに編変更になりました。

お昼過ぎに、佐渡島の西にある高瀬(たごせ)
でダイビングです。
天気は快晴海も鏡のようです。

高瀬(たごせ)

 

 

 

 

 

 

 

高瀬といえばやはりダイナミックな地形。

高瀬

 

 

 

 

 

 

 

浮遊感がなんともいえません(*゚∀゚)っ

高瀬3

 

 

 

 

 

 

 

1ダイブ終わって水面休息中。
サザエのつぼ焼きが・・・
のん兵衛なメンバーは真剣に日本酒が
欲しそうでした。*夜まで我慢です!

休憩中

 

 

 

 

 

 

 

2本目は海の青さと砂の白さがキレイな
ポイントへ。

良い海

 

 

 

 

 

 

 

のんびりダイブ。

高瀬4

 

 

 

 

 

 

 

砂地の生物がいっぱい。
このヒラメはまったく逃げることなく留まって
いました。

ヒラメ

 

 

 

 

 

 

 

ヒガンフグ。15cmくらいの大きさ。
ぷっくりした顔がかわいいのですが
砂に埋もれていて残念。

フグ

 

 

 

 

 

 

 

温泉後にいつものおすし屋さんへ。
食も飲みも堪能して早い就寝でした。

ポイント:高瀬’鯏膕 黒島
水温:26〜27℃ 透明度:20m〜
スタッフ:WATABE

佐渡島:水津(すいづ)

9月1日(月) 

佐渡島ラストダイブ。

ここも昨年大きな被害を受けていました。
潜れるようになってよかった。

ダイビング前に構内でスキンダイブ。
クロダイが沢山。釣りをされる方には
たまらない場所ですね!!

ダイビング前に

 

 

 

 

 

 

 

大きな根が水深30Mの砂地に広がって
います。ここの特徴は何と言ってもマダイ。
しかも大きく、群れている。
ずっと周りを回ってダイバー観察?されて
いました。

マダイ

 

 

 

 

 

 

 

岩にはコケギンポ。オレンジ色が映えます。

水津

 

 

 

 

 

 

 

安全停止に入るとき、流れに乗って大量の
水くらげが。触手は困りますが、青い海に
半透明なくらげは観賞するには圧巻です。

くらげ

 

 

 

 

 

 

 

ラストも快適に潜り終え、さいたまに戻ります。
夏の快適な日本海へ是非来年、行きましょう!


両津港にある置物? 公衆電話があったときは、
この置物のおなかに設置してありました。

踊ってますう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイント:水津 赤亀礁(あかがめせ)
水温:24〜27℃ 透明度:25M
スタッフ:IWATANI , WATABE

佐渡島:二つ亀

8月31日(日) 

島の北に位置する二つ亀。
岩のことを「亀」と呼ぶそうです。

二つ亀

 

 

 

 

 

 

 

プチアーチ、切り立った地形。水底のみえない
ところを中層移動するのは、空を飛んでいる
ようです。

アーチ

 

 

 

 

 

 

 

超中層移動

 

 

 

 

 

 

 

水面に根頭が出ているので波の砕ける
あたりにいるイシダイが波に翻弄されて
いました。

地形派にもマクロ派にも楽しめる面白い
ポイントです。

地形

 

 

 

 

 

 

 

ポイント:二つ亀 ‘鵑諜飢 ▲ブト岩
水温:23〜27℃ 透明度:30M
スタッフ:IWATANI,  WATABE

M藤さんの佐渡ツアー報告は↓↓
http://www.miss-tahiti.jp/contents/tour hokoku/2008,sado1/sado-1.html

 

佐渡島:小木

8月30日(土)  

天気は曇り。海はべたです。
島の南西にある小木(おぎ)で潜ります。

バディ

 

 

 

 

 

 

 

ポイントまでの移動の途中見かけたたらい舟漁。
まっすぐ進むのが難しいのですが、さすが漁師!
上手にたらい船を操作していました。

たらい舟

 

 

 

 

 

 

 

水中にあるお地蔵様。
2M近く?もっと大きいかも。
参加されたk原さんは、このお地蔵様が沢山
並んでいるのを想像していたらしく、がっかり
していました。
でも、この大きさのお地蔵様が沢山並んでいる
状態はちょっと怖いかも・・・。

地蔵

 

 

 

 

 

 

 

アーチもあり!光が抜けて良い景観です。

穴

 

 

 

 

 

 

 

ゴロタにはジョーフィッシュがいました。
イシダイの幼魚が群れてグルグル。
後をくっついてきたり、結構かわいかったですよ。

チーム2

 

 

 

 

 

 

 

たっぷり潜って温泉に入って。夜は食べきれない
くらいの夕飯を食べ、翌日へエネルギー充填。

毎日宴会

 

 

 

 

 

 

 

ポイント:小木(おぎ) ‖膣屐´幸福地蔵
水温:23〜26℃ 透明度:15M
スタッフ:IWATANI,  WATABE

佐渡島:北小浦

8月29日(金) 

後発組、佐渡に到着しました♪
今のところ雨は降っておらず、まずまずです。
これから4日間、佐渡の海&グルメ、満喫して
きまーす(^-^)/   UEDA特派員

佐渡に来た!

 

 

 

 

全員集合です。佐渡の代表ポイント:北小浦。
昨年の大型低気圧の影響でコブダイの絵が
描いてあった堤防が大破していました・・・。

波の力って凄いです。 

全員集合

 

 

 

 

 

 

1本目は沈船。水はこの時期の佐渡島らしい
透明なブルーです。

青い

 

 

 

 

 

 

 

佐渡に向けてBCD、ウェットスーツを新しく新調した
Aさん。快適そうです。

初使用

 

 

 

 

 

 

 

砂地に多くいるキハタ。高級魚。
おなかがパンパンに膨れているので、いつも
目に付いて印象的です。
20M近い水の中でも、体の模様の黄色は
鮮やかなので見つけやすい魚です。

キハタ

 

 

 

 

 

 

 

ナンバー1の「弁慶」がこのときは出かけていて
いませんでした。
ナンバー2でも迫力ありますね。

ナンバー2

 

 

 

 

 

 

 

安全停止中の海中。下を潜っているダイバーの
泡もいい被写体??

安全停止の水の色

 

 

 

 

 

 

 

ポイント:北小浦 …請ド堝梓檗夕凪 ∪峇
水温:22〜26℃  透明度:30M
スタッフ:IWATANI, WATABE

佐渡島:高瀬(たごせ)

8月28日(木) 

8月27日(水)夜浦和を出発して始まった
佐渡島ツアー。
天候も良く、初日は佐渡島の西側にある
高瀬(たごせ)。

チェックダイブをかねてのんびり2ダイブ。
流れも穏やかな状態で、肩慣らしをする
には最適な海況。

初佐渡島の方は、海の青さに感動して
いました!!メバルもびっくりするくらい
群れているのも特徴的でした。

今年はどんな海と魚に出会えるか楽しみです。

1日目

 

 

 

 

 

 

 

ポイント:高瀬 …梗衞┃黒島
水温:23〜26℃ 透明度:20M
スタッフ:IWATANI, WATABE

佐渡島9ボート!青い海堪能ツアー♪

2007年度、佐渡島ツアー!!!!!

8月の締めくくり、22日〜26日までリゾート(?)ダイビングを堪能です

21日(火)の夜、浦和駅より第一陣出発です

皆様色々買い込みをしながら、やんややんやの夜を過ぎ、
明け方、新潟港に到着!!
そこから、佐渡汽船で約2時間。佐渡島へ向かいます。

8月22日(水) 

ポイント:北小浦の赤岩
水温:25℃ 透明度:20m〜

北小浦は、なんといっても有名なのが、「コブダイ!!」

A田さん♪

 

 

 

 

メバルの壁

 

 





同じ方向を見続けるメバル
自動ドアのように、私達が通ると開いて、また閉じる(笑)

巨大コブダイ







「でた〜!!!!!!!!!超BIG
 

タコ穴
 

 


 

岩の裂け目にタコ発見!卵がはっきり見えます

2本目は、残念ながら、海況悪化で中止です

まだまだ、佐渡は始まったばかり・・・(・◇・)ゞ

8月23日(木) 

ポイント:小木の琴浦、幸福地蔵
水温:27℃ 透明度:20m〜!

(^^)b

 


 




天気も回復(・◇・)ゞ
船から海を見ると、透き通っています


第2陣チーム

 

 


 


本日到着!!今年の佐渡はどうだろ〜

幸福地蔵

 

 

 

 


 



これが噂の「幸福地蔵」
前列には、小さめのお地蔵様がたくさん並んでいます。

アーチの中から

 







根を壁伝えに行くと、アーチを発見!
中から、スズメダイの群れや、チャガラの群れがたくさん
しかし、なんといっても、光のカーテンがとても美しいです

穴の中から

 

 


 

狙ってます

 





 

kono

 

 

 

 

ポイント:小木の大間
水温:26℃ 透明度:20m〜!

岩礁のウォールと玉石の海底で構成されるポイント、大間!


大間







大間







マクロ写真派には、最適です

大間

 

 

 



この海の青さ!!!!
これだけで、充分満足できますヽ(*≧∀≦)ノ

大間

 






上を見ると、スズメダイの群れ!
岩場には、ウミウシやギンポが!
生物層もかなり豊富です.。゚+.(・∀・)゚+.゚

8月24日(金) 

ポイント:姫津のアーチ
水温:27℃ 透明度:20m〜

ここのアーチは、とても豪快です!

姫津から見た地形!






姫津 アーチの中






アーチ下

 

 



 

くぐると、岩の周りには、メバルがびっしり!

祝100本!

 

 



 

A子さん、100本記念!
おめでとうございます!!!ヽ(*≧∀≦)ノ

祝50本!!


 

 


 

Y本さん、50本記念!
おめでとうございます!!!\(^∀^)/

空中遊泳中

 






ポイント:姫津のビーチ
水温:26℃ 透明度:15〜20m

G毅くん、見るものたくさんの海の中に夢中です(´∀`)

体験ダイビング中♪

 

 

 



恐がる前に、好奇心旺盛な、G毅くん
スノーケリングも堪能できる、姫津のビーチは、イカなどもでています

ポイント:姫津の海中温泉
水温:25℃〜 透明度:20m〜

来ました!海中温泉
ボートで走って、約10分ほどにある、
世にも珍しい温泉がでているポイントです!

温か〜い


 






本当に温かい〜Σ(・ω・ノ)ノ

湧き出てる〜

 






岩の割れ目から、吹き出る温泉
グローブを取り、直接触れることができます。

草原

 






草原のように広がる、海藻。
 そのまま、寝っころがることもできます

記念ダイブ写真中

 

 

 



記念ダイブ写真、撮影中

イサザアミ

 

 

 


ゴンズイの幼魚が群れているようなゆったりとした動きをします

バッチリ決まってるb


 

 




海中で、温泉が出ているバラエティーに富んだポイント、姫津。
海中にいると、まだまだ潜っていたくなります(´▽`)


8月25日(土)

本日、4日目。佐渡の北西に位置する高瀬で潜ります。

Wタンクで







ポイント:高瀬の長手岬
水温:25℃ 透明度:20m〜

高瀬は、佐渡の中でも魚影が濃いことで有名なポイントです!

豪快な地形

 

 



 

イシダイの幼魚

 

 




マスクや、カメラのレンズをつついて来るイシダイの幼魚

光って美しい〜♪

 

 

 



上を向いて浮いているだけで、心地良いダイビング経験できます

ポイント:高瀬の黒岩
水温:26℃ 透明度:20m〜

黒岩の目玉は、なんといっても、
「沖縄を思いおこさせるような、どこまでも続く真っ白な砂地」でしょう!

高瀬 浮遊〜

 

 




 ウシノシタ

 

 


 

ウシノシタという、ヒラメ・カレイ科の魚です

白い砂地

 

 

 


岩場の間には、群れのオンパレード(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

乱舞

 

 




漁師さんから♪








漁師さんから、サザエや焼イカをいただきました♪
こういう場所でいただくので、尚更美味い

勿論、片手にビールです



8月26日(日)

ポイント:水津の赤亀礁
水温:25℃ 透明度:30m〜

今日で、5日目。早いもので、午後には関東に帰ります。・゚・(ノД`)

このポイントは過去には、海況悪化で潜れないときもありましたが、
今年は、流れもなく穏やかに潜れました。

水津 大きなマダイ!

 

 




エントリー後、間もなく、大きなマダイとコブダイがお出迎え
 

浮遊中〜

 

 




水津 

 

 

 

 

 




スズメダイ 

 




根の周りをぐる〜っと回って行きますが、
中層には、スズメダイが川のように泳いでいます

祝200本!

 

 

 

 

今回、佐渡で3人目の記念ダイブ!

M美さん、200本記念!
おめでとうございます!!!\(*⌒▽⌒*)/

安全停止中、ドリフトのような流れが入りました。
あれだけの魚影が濃いの理由がわかります(`・д・´)


 佐渡ヶ島ツアー、今回は8本潜りましたが、
あっという間な5日間となりました。

日本海のイメージを覆す、真っ青な海、佐渡ヶ島。
地形や、魚影、温泉、食事など、様々なことを満喫できます

ぜひぜひ、1度は佐渡の温かい海を経験してみませんか?(^∀^)

M藤さんによるツアー報告はコチラ↓↓
http://www.miss-tahiti.jp/contents/tour hokoku/2007,sado/sado1.html

武藤さんありがとうございます

スタッフ:Watabe Ono Iwatani
PHOTO:M藤さん

毎年恒例〜常夏!佐渡島

8月23日(水)夜発 27日(日)
〜食べて飲んで潜りづくしの4日間〜

8月23日(水)23時さいたま店集合。
新潟港に向けて出発です。夏の日本海は沖縄に匹敵するほどの
透明度&水温。日本海は寒い・冷たいイメージをする方が多いと
思いますが夏は別物!伊豆以上に暖かい水温にびっくりします。

8月24日(木)   朝、佐渡島にフェリーで移動です。
佐渡の海はとにかく青い!両津港から目的地の小木に向かいます。

い

 

 

 

 

小木は水中のお地蔵様で有名なポイント。水深20mの砂地に人
よりふた周りほどの大きさのお地蔵様が見えてきます。

小木 水中地蔵








岩肌が切り立ったがけのような景観に圧倒されつつゆっくりと
移動。水温が水面で29℃近くもあって、水底付近の24−25℃が
肌寒く感じるくらいです。 伊豆の水温から考えるととっても贅沢な
のですが・・・。

西側の地形






水温:25−28度
透明度:20m

8月25日(金)  
朝2名両津港で合流(^v^) 両津港から北へ車で30分程にある
北小浦へ移動。沈船とコブダイで有名な赤岩へ潜ります。
沈船は水深25Mに沈められた2隻の船「不動丸」「夕凪」。
原型もキレイに残っていてそこに集う魚の群の多さに圧巻です!
総勢12名、その人数でものんびり回れる大きさで沈船ダイブ満喫。

夕凪

 

 


 


赤岩は「弁慶」の愛称で有名なコブダイポイント。潜降開始から
ダイバーのそばに様子を伺うように周りをグルグル。
その大きさと不気味な??顔にびっくりしながらも思わず見とれて
しまいます。来年もボスとして健在であって欲しいものです。

ボスの座をかけて・・・







水温:24−28度
透明度:20m

8月26日(土)  
3日目は佐渡島の西にある高瀬(たごせ)です。地形ポイント!
山間を飛行するような景観はダイビングの醍醐味を感じさせます。
スズメダイの群が川のように移動していて、その多さに驚かされます。
なんでこんなにいるのかなー・・・。

高瀬 準備中







200本記念ダイブの記念写真を水中で撮ることになったのですが、
やっぱり陸上でのシュミレーションと水中では思うように行かない
もので、それもまた記念?ですね 

記念ダイブ

 

 

 


この日は漁師さんから嬉しい差し入れを頂ました。
サザエ・イカの一夜干し・岩牡蠣です!!超〜ゴージャスな昼食
になりました。漁師さんありがとうございました 

岩がき ♪





 

水温:25−28度
透明度:15m

8月27日(日) 
あっという間の佐渡ツアー。ラストは東側南にある「水津」。

おだやか〜

 

 


 


いままで来た時はいつも流れが強かったのですが、今回は波も流れも
うねりもない穏やかな水津でした。30mの砂地に根が切り立っていて、
そこの主のマダイが大きいこと・・・。1匹アゴにほくろのようなものが
ある個体がいて通称「ちあきなおみ」と呼ばれています。
チャガラの群やスズメダイの群も海の青さに際立っていました。

ブルーウォーターです!







水温:24−28度
透明度:30m

あっという間の4日間でしたが、この時期の佐渡は本当に透明度が
よく、しかも水が温かい!!是非、来年の佐渡島ツアー行ってみて
ください。常夏日本海満喫できますよー。

最終日までいい天気

 

 

フォト:K.UEDA

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Archives
  • ライブドアブログ