DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

富戸

富戸(ふと)です(^^)

本日はSSCリクエストで富戸2ビーチ
海況良好
完全フォトモードです

富戸




















そんな海を見ながらポーズを決めるチーム水曜日部長。
背中が渋い・・・


わらびんちゅー



























エントリー口から良好な透明度と明るさに、
うきうき度数を泡で表現 

いざ行きます


























シラコダイの黄色は水の中で目をひきますねー


シラコダイ




























サラサウミウシ1cm?超〜〜〜ちびちびで可愛い


ちびちびサイズ


























なんだか幻想的なアオウミウシに


アオ

























イソギンチャク畑の中に、顔を見せていたクマノミ。
さすがに中層には出てこなかったですが、越冬していて
よかった


越冬したよー




























そして、ツノザヤウミウシ君。いてくれて嬉しい


ツノザヤウミウシ


























砂地も光が反射して綺麗


にじり寄り




























嬉しすぎて、なんだか意味不明なポーズをする部長

楽しいのポーズ???




























エキジットまで、良い海を堪能でした


良い海でした




























ダイビング後の海の幸もチーム水曜日には必須アイテムです
今日も美味しい昼食に満足満腹のふたりでした〜


そして海の幸




























ポイント:ヨコバマ
水温:15℃ 透明度20m
フォト:OGAWAさん
スタッフ:WATABE

ディープなIOPボート残念(T_T) 富戸ボート

前日の夕食後、ほろ酔い加減上々の面々は、いざ富戸港へ。
ん〜ピューっと吹いてます・・・風が・・・

明日はこれまた念願のIOP2番&5番狙いのボートツアー。
これもなぜか今まで海況に振られっぱなしで・・・。
明日はどうなるか、ちょっと心配。

翌朝、大室山の麓の宿に泊まったメンバーは窓を開けしばし無言。
降ってますよ!雪!
でも海岸まで降りてみると、ちょっとお日様も現われ始めホッ
何とか出船OKとのことで、ビシッと潜る気満々
セッティングまで順調に済ましいざブリーフィング、のはずが・・・。

IOPたった今クローズ・・・・ (-_-;)
あ〜

港の岸壁にもうねりによる強い波しぶきが上がってきています
これではボートも厳しいと判断し、残念ですが富戸港目の前の
ヨコイソへENとなりました。

潜降ロープからひたすら進むと見えてくる根(ブロック漁礁)。
これがビッチリとソフトコーラルに覆われ、魚も纏わり付き本当にキレイ
実はこんな漁礁は大好きな方々。
潜降してからちょっと遠く深いため滞在時間が短めになってしまうのが残念。

次はじっくり狙おうとブイ下でひたすらマクロ探し。
透き通って!



























良く見るといるいる!

足がいっぱい(>_<)












うねりが入るボートダイブで、マクロ狙いもちょっと厳しかったですが、
何とかじっくり潜ることができました!

伊東まで戻り、ガッツリと遅めの昼食。
寝る時、潜ってる時はもちろんですが、食べてる時も静かです。
透明度はすこぶる良好!
何とか水がこんなにキレイなうちに、もう一度IOPボートトライしたいものです!

PHOTO BY / MAKIO WAKAYAMA

透明度:20m
水温:14℃

STAFF:SHIMADA

心も体もうっきうき♪♪富戸ホールへGO !!

訳あってAM6:00にクラブハウスを出発。
早朝の富戸は平日と言うこともありダイバーはまばら。
西風強風で、お弁当のお届けをお願いしたおなじみのおばちゃんも、
富戸?今日はこんなに風吹いてんのに潜れんの??
何もこんな日に潜らなくったっていいのにね。。。だって。。
車から出れば風に煽られ体感温度はグーンと下がり、涙が止まりません。

おばちゃんの心配をよそに、ヨコバマは湖のように凪いでます。
今日は富戸ホールに潜りたくって来たんです!
そして温泉丸に入って暖まるんです!
気合を入れてセッティング。そのカイあってかENしてみたら
歓喜の声!声!声!
真っ白な砂地が広がりすっごくキレイなんです〜(^O^)/
ん?富戸ホールはウエイト量を再調整してnext diveへ。。。(>_<)

富戸







温泉丸にしっかりと漬かって体を温めます。
(温泉丸とは漁船を改造しお湯をためて体を温められる
この時期には欠かせないダイバーのためのお風呂なんです)

気を取り直していざ富戸ホールへ。
岸沿いにある6畳間くらいの小さなホールを目指して進むと。。。
あらららら。。。どんどん浅くなっていきとうとうコンピューターも
水深を感知しません。それもそのはず、水深は2mを切ってます。
でもそのおかげで光がたっぷり入り込み、ホール特有の岩陰と
ブルーシャワーのコントラストがとても美しい!
寒さに負けず潜って良かった〜♪


富戸







雪が降るかも。。なんて言われていたのに、ポカポカ日向で
お弁当まで食べれちゃうくらいの晴天!
でもやっぱりちょっと寒かったので帰りも温泉に寄って帰りました!

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ