DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

本栖湖

本栖湖ダイブ

34ba8a98.jpg
いい天気です。
 
淡水&高所ダイビング。
本栖湖に向かって移動中〜

本栖湖に到着〜

DVC00463


ブリーフィング中


ダイビング計画中。
淡水なので、いつもよりウェイトは
少なめで(^^)
高所なので、計画も慎重に(^^ゞ

P5050732


P5050733


P5050744


P5050741


P5060822


P5060027


GEDC0128


GEDC0124


緑が気持ちいい


海とは違った景観に新鮮です


快適♪

山の天気は変わりやすい・・・
急ににわか雨、そして快晴・・・。

貸切本栖湖。


2ダイブ、ダイビング無事終了
しました。


本栖湖といえば、食ははずせませ〜ん

第1ラウンド

DVC00470


DVC00473


第2ラウンド

DVC00474


DVC00475


そしてデザート

DVC00477


フォト  S.Matsukawaさん


次回の本栖湖ツアーは7月8日(日)
ご参加お待ちしていま〜す



本栖湖2ビーチ
水温:10〜15℃   
 

本栖湖でダイビング!

新緑が目に染みる初夏、本栖湖(^O^)
中央道からきれいに見えていた富士山も、

本栖湖畔に着いた時には残念ながら雲隠れ。
晴れた時に、ここから見られる富士山は
絶景なのですが、それは次回にお預けです


P1230793

今回はビーチを2本じっくり潜ります
できたら簡単な地図が書けるぐらいが目標です。
は標高
900m。高所潜水での計画と手順、
スキルが必要になります。

P1230795
 


入ってみると海とは違う文字通り水色の世界。
-18ぐらいまでの傾斜の範囲に沈んだボート
和船あり(一応レック?)、砂地からガレ場の
方へ移動すれば巨大な木が横たわってたり、
かなり変化に富んだコース取りが可能です


P1230875 

 


生物も、海のような派手さはないのですが、
水底にはカジカの仲間、カラスガイ、放水口の
囲いのそばには
40僖ラスのブルーギル?
(シルエットをチラ見だったので)などが
見られました
ちなみに、もし西湖の他にクニマスが生息して
いるとしたら本栖湖と言われています(☆゚∀゚)


P1230869
 



ところで気になったのが、あちこちで沈木の
枝の間に張り渡された蔓状の物
何かと思ったら、根掛かりして切れた釣り糸に
珪藻類が付着しているのでした。
落ちていたルアーを一個拾ったらその先に
延々と釣り糸が 釣り客のマナー向上で、
陸に捨てられる糸は少なくなりましたが・・・。

 

潜った後は、お楽しみの「甲斐名物・ほうとう」
ランチです
しか〜し、撤収時から降り出した雨はだんだんと
強くなり一時は滝のように。そのせいか
国道は大渋滞。ほうとうにありつけるのはいつ?


空腹MAXで頂いた熱々のほうとうは、

4184cfaa.jpg

根菜たっぷりでたいへん美味でした。
デザート
がわりの小豆ほうとうも気になったのですが、
この後に談合坂SAでボリュームたっぷりの
佐世保バーガーが控えていた為、次回の
お楽しみに


海とはちょっと違った雰囲気の中での、
高所&淡水ダイブツアーでした。


本栖湖ビーチ

水温:13
透明度:5〜7m

淡水&高所ダイビング

6月6日(日) 

久々に逆さ富士が本栖湖に映るのを
見ることができました。

ダイビング日和のベストコンディションです。


PIC_0035










 


今日は2ボート。
準備完了。ボート待ちです。


PIC_0010













1本目は沈木ポイントへ。
樹齢何年だろうと圧巻される大きな木が
沈んでいたり、湖面に向かっての景観が
とても良い感じです。


PIC_0024














湖畔には、キャンプやカヌーをやりに
沢山の人が来ていました。


PIC_0037














2本目。溶岩が流れこんだ場所で潜ります。
溶岩が湖水で冷やされて固まっていく姿が
想像できる亀裂やごつごつした景観が
特徴のポイントです。


PIC_0015












 

水はきれいです。ちょっと前日までの雨の
影響で白っぽい感じはありましたが、
じゅうぶんきれいに感じました。


PIC_0040














陸上の暑さと水温の低さのギャップも
この時期ならでは。
寒さに強い男性陣は、10℃も大して気にして
いないように見れたのは気のせいでしょうか・・・。


PIC_0009






 

 

 


ポイント:本栖湖・高所&淡水ダイビング
水温:10℃ 透明度:〜6m
スタッフ:WATABE

本栖湖です〜

今日は水温9度の本栖湖で潜りました。

ブリフィング中

 

 

 

 

 

 




5月なのに冬のような水温で
ちょっと(((;゚д゚)))ブルブルでした〜。

そして、暖か〜いホウトウで
癒されています。

DVC00067

帰りは、談合坂SAにて・・・

コレでーす!!

佐世保バーガー

 

 

 

 

 

 

 




カロリーは、約900キロカロリー

でもやはりはずせません!!!!!(。-`ω´-)ん〜

絶品!


 

 

 

 

 


 

1本目:ビーチ
水温:9〜10℃ 透明度:5m

2本目:湧水
水温:9〜10℃ 透明度:5〜8m

スタッフ:Iwatani

本栖湖ダイビング

5月31日(日) 朝出発日帰りツアー   

高所&淡水ダイビングです!
これは高度計。どの高度にいるのかが
移動しながら確認できます。
談合坂SA付近の高度です。

高度計

 

 

 

 

 


本栖湖到着。週間天気予報では雨予報80%
だったのが、少しずつずれていき、とりあえず
雨は避けられてひと安心です

本栖湖2

 

 

 

 

 

 

 

着々と準備を進めていきます。

準備2

 

 

 

 

 


SPコース&DMコース&インストラクターコース
の開催です。大人数でのダイビング(´∀`)

準備

 

 

 

 

 


準備運動もしっかりと・・・。

準備3

 

 

 

 

 


水中の透明度は、連日の大雨で
青い湖・透明度の良い湖・逆さ富士が・・・
今まで潜った中で一番状況が良くないと言える
ほど水のコンディションは残念な状態でした。

自然が相手なだけに、こればかりはどうしよう
もないので、ポジティブにまた次回に期待
です!

いつものダイビングの「浮力」と異なり、淡水
ということだけではなく高度による気圧・水圧
の関係で浮力調整に悪戦苦闘した方も・・・。

高所での計画&ダイビングは無事修了。
SP受講者の6名の皆様&SPI&DMの皆様
お疲れ様でした。

アルチsp取得

 

 

 

 

 


リベンジされる方も、初めて参加の方も次回
ぜひご参加ください。

次回は9月5日(土)に開催です

本栖湖1

 

 

 

 

 

 

 

ポイント:.咫璽繊´▲棔璽函湧水
水温:13−14℃ 透明度:3−5m
スタッフ:IWATANI、WATABE

高所&淡水ダイビング

5月12日(火) 

平日本栖湖ツアー

本栖湖に逆さ富士がきれいに映っています。
富士五湖の中で、一番水深が深く、湧水が
ある湖です。

本栖湖

 

 

 

 

 

 

 

ブラックバスが群れでいました。これから
求愛の時期。だからなのか、同じところで
ぐるぐるまわっていました。

ビーチ1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手を振っていると何気に近づいてきて、
警戒心なし??

ビーチ2

 

 

 

 

 

 

 

2本目はボートで湧水ポイントへ。
湧水ポイントは深度がビーチよりも浅いので
2本目に潜ります。
鏡のような湖面を滑るように進みます。

ボート

 

 

 

 

 

 

 

下から水が湧き出て砂を押し上げているの
ですが、写真より動画でとったほうがわかり
やすかったですね。

湧水

 

 

 

 

 

 

 

こんな穴がたくさん開いています。
深いものも浅いものも大きさもまちまち。
不思議な光景です。

湧水2

 

 

 

 

 

 

 

青い湖の色と抜けている透明度。
今度の日曜日の本栖湖も同じ状況だと
いいのですが。

山梨名物「ほうとう」で体の中から温まり、
満喫の1日でした。

ほうとう

 

 

 

 

 

 

 

ポイント:.咫璽繊´▲棔璽函湧水
水温:12−14℃ 透明度:20m
スタッフ:IWATANI、WATABE

淡水:高所ダイビング

6月8日(日) 朝出発日帰りツアー

富士五湖のひとつ本栖湖。澄んだ水と穏やかな環境が
普段の海とは違った楽しみを与えてくれるポイントです。

到着

 

 

 

 

1本目はボートダイブ。
ボートポイントはいくつかありますが今回は噴火の時
水中に流れ込んだ跡のある「溶岩」ポイント。

潜降開始

 

 

 

 

ごつごつした溶岩肌が特徴です。
ダイナミックさが写真で表現できていないのが残念。

溶岩ポイント

 

 

 

 

安全停止。高所では通常海で潜っているときと気圧が
異なるため、当然水圧も変化。安全停止にあった深度
で止まるんです。

安全停止

 

 

 

 

休憩前にちょっとスキンダイビング。

スキンダイビング

 

 

 

 

2本目はビーチ。目的はブラックバス。
普段釣りをするM室さん。水中写真に撮るのだとか。

計画終了

 

 

 



80cmクラスの鯉!!このサイズの鯉に遭遇したのは
初めてです。

鯉

 

 

 

 

そして、ブラックバス。これも大きかった!
ブラックバスは目が合うとそばに寄って来る習性が
あるそうです。興味深々という感じでしばらく水中で
見つめ会い。

ブラックバス

 

 

 

 

2ダイブ貸切の本栖湖。
雲で富士山が見えなかったのですが、この辺に・・・

一応ね・・・

 

 

 

 

食事は勿論山梨名物「ほうとう」。
もちもち感が癖になる一品です。

山梨といえば。

 

 

 

 

最後の締めは、上り談合坂SAの黒ゴマ黄な粉黒蜜ソフト。
しかし、これを食べられたのはM室さんのみ。
次回は絶対食べます!!

締め

 

 

 

 

 

ポイント:溶岩ボートポイント、ビーチ
水温:9〜14℃ 透明度:15m
スタッフ:WATABE

標高900m「本栖湖」淡水ダイビング

6月10日(日)   →  → 

淡水ダイビング&標高900mでのダイビング。
高所ダイビングでの計画は、海で立てる時と違って気をつける点が
何点かあります。高度にあわせた水深の換算、浮上スピードなど・・・。

富士五湖のひとつ本栖湖は、水がきれいなことでも有名で水の中
は「透き通った青」という感じです。
今年はボートで溶岩が流れ込んだ場所と大きな木が沈木している
ポイントへ潜りました。
到着後、雨は降っていませんでしたがせっかくの富士山が見えず
ちょっと残念 

本栖湖

 

 

 

 

湖畔は貸切状態。水温は海に比べるとまだまだ冷たいので、装備も
しっかりとして潜ります。

チェック

 

 

 

 

こんな感じの溶岩の後が深く見えない深度まで続いていました。

一面溶岩の壁

 

 

 

 

沈木は「超」が付くほどの大きさ。ダイバーと比べても大きい!!

沈木2

 

 

 

 

幾重にも重なっていました。

 沈木

 

 

 

 

高所は2度目のM浦さん。この日2ダイブ目が400本記念でした。
おめでとうございます。

記念

 

 

 

 

撤収するころには雨が止み、気温も暑すぎず快適です ♪

雨も上がって

 

 

 

 

昼食はやはりご当地モノで。馬刺し&ほうとう。

馬刺し

 

 

 

 

ほうとう

 

 

 

 

だし?汁?味が絶品です!!

食

 

 

 

 

帰りにはすっかり晴れ間が。途中、談合坂で休憩です。

帰りの談合坂

 

 

 

 

今回、高所SPを修了したK原さん。おめでとうございます。
昨年は早々の参加者でいっぱいになり行けなかった分、今年は
じっくりと潜れましたね。

高所SP修了

 

 

 

 

ポイント:本栖湖2ボート 〕牢筺´沈木
透明度:10−15m  水温:10−16度

スタッフ:WATABE, OKA

淡水&高所ダイビング

今日は富士五湖のひとつ、本栖湖で高所&淡水ダイビングです。
天気予報では9時以降雨は上がって晴れてくるそうですが・・・
現地到着までは雷雨。とにかく雷が近い  さすが高所。
本栖湖は5月から水上バイクやモーターボートの乗り入れが前面
禁止になったんです。いままで6月以降はとても混むし危ないしで
5月に行っていましたが今後は夏も秋口もよさそうですよ。

雷雨・・・雲も速いぞ

 

 

 

 

水面おだやか。雨も弱まって、高所ダイビング計画開始です。
気をつけるのは気圧の違いからくる水圧の変化と浮上スピードの違い。
綿密な計画をたてて1本目スタート。

水中は大雨の影響でシロっぽい感じ。うっすらとした中にブラックバス
の姿が数匹見つけられました。

ブラックバス

 

 

 

 

休憩に入ります。水面休息の時間もたっぷりとって、窒素を出来るだけ
抜きます。晴れ間も見えて気持ちいい。
対岸の雲の中に本当なら富士山が見えるんです。

休憩中

 

 

 



浮上速度に全神経を集中していつもと違うスキルを実践。ヤマメ?の
群にも遭遇。でもブラックバスの大きさが一番でした。

晴れ

 

 

 



こんなに良い天気に。日差しが痛いくらい。
今度はボートで地形も堪能しましょう!!
帰りがてら山梨名物「ほうとう」を食べてログ付け。

山梨名物 ほうとう

 

 

 

 

チーム ヤニーズ

 

 

 

 

あったまります。

 

 

 



終りよければ全て良し?チームダイビングは気持ちいいですね。
高所SP修了した方々、おめでとう&お疲れ様でした。

晴れたー♪

 

 

 



最後に富士山も見れました。富士山は本当に大きかった・・・。

富士山でかっっ!

 

 

 

 

また本栖湖&淡水ダイビング企画しますので一緒に潜りにいきましょう。

ポイント:本栖湖ビーチ  天気:雷→晴れ
水温:10〜14度   透明度:3〜8m

フォト:K,U

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ