DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

ドリフトダイビング

利島その2

11月17日(日) 

早朝ダイブは気持ちの良い朝です。


利島2 (2)



























黙々と準備開始。
期待のビュンビュン流れに出会えるか???


利島2 (3)




























朝陽を受けながらの出船。


利島2 (5)





























利島2 (4)




























水中は、穏やかな流れです。


利島2 (6)




























カメを探す様子は殺気が感じられます


利島2 (7)




























寝ている子カメ発見。強力ライトおめざめモード


利島2 (8)

























映っていませんが、右から突進してくるダイバーに
即座に反応して、ダッシュで逃げて行きました


利島2 (10)




























そしてまたまた突進。大きいカメでした。


利島2 (9)




























早朝ダイブでカメ尽くしのあとは、イルカに会いに出発


利島2 (11)


























船の縁にスタンバイ。
イルカがでたら即ダッシュ!!!の繰り返しです。

利島2 (12)




























利島2 (13)




























そして、イルカ遭遇〜






利島2 (14)





























利島2 (15)




























イルカ見たカメも見た


利島2 (17)




























いろいろとハプニングもあった利島ツアーでしたが、
また来年、ドリドリ利島で潜りましょう〜


利島2




























ポイント:亀石
水温:22℃透明度:15m
スタッフ:WATABE

利島その1

11月15日(金)夜〜16日(土)

昨日まで、良い海況だと情報だったのに・・・。
なぜか普段通りの条件付き出航  
それこそ自分たちの海!!!と断言するメンバーは
ハイテンション気味です。


利島1 (2)



























レインボーブリッジ、綺麗〜癒されます〜


利島1 (3)




























そして、朝。
伊豆大島を通過中に日の出を迎えました。


利島1 (4)




























利島到着。
快晴です〜
海は風速10m強風ですが、島影に移動して潜ります。


利島1 (6)




























やっぱりこの時期は透明度良いですね〜


利島1 (7)





























利島1 (8)




























エントリー後カメに遭遇。カメサーチモード突入です


利島1 (10)




























カメを見つけて猛ダッシュするIMAIさん。
こういう時のIMAIさんはとっても目ざとい


利島1 (11)




























それぞれに興味を持ったものに反応。
行動が面白いメンバーっす。


利島1 (13)





























利島1 (12)




























利島1 (14)




























利島1 (15)




























そして、カメ見た喜びの表現・・・
ちょっと微妙〜


利島1 (16)




























本日は3ダイブ完了。
夜は、BBQです。
下田からわざわざ購入してくれた有名手作りハンバーグも
あって、盛りだくさんでした。
焼き担当は、得意な方にお任せしました


利島1 (17)



























待ち切れずに、覗きに来る人。
ハンバーグ好きなので我慢ができなかったようです。


利島1




























エネルギーもしっかり補給して、明日は早朝から潜ります〜

ポイント:新地×2、横石
水温:20〜22℃ 透明度:10〜15m
スタッフ:WATABE

神子元⇒波勝崎その2

10月20日(日)   

すがすがしい朝を迎えました。
海も穏やかで、1日の出だし良い感じです


波勝崎2 (2)




























早めに支度ができたので、ボート出船場所まで歩くことに。


波勝崎2 (3)




























一緒に猿も。
朝ごはんの時間らしく、ぞくぞくと集まってます。


波勝崎2 (4)





























猿の親子。赤ちゃんは可愛いです〜


波勝崎2 (6)





























波勝崎2 (8)




























なんだか凄い流れてるって噂が・・・
気合入れてもぐってきまーーーす


波勝崎2 (5)




























そして中は。
映像なくてすみません どんな様子だったかというと、
 で、 で、
アップとダウンと入り乱れたエキサイティングな海でした。

癖になりそうな、そんな海???
また次回、波勝崎ツアーご参加ください〜。


波勝崎2




























ポイント:シャークポイント、弁慶
水温:24℃ 透明度:10m〜
スタッフ:WATABE

神子元⇒波勝崎へ

10月19日(土)  

東側の波を見ながら波勝崎へ・・・
神子元は残念でしたが、また来年リベンジです!!

なんと今日は貸切でーす

波勝崎1 (2)




























陸上に見える岩の様子から、水中のアドベンチャー感が
伺えます。


波勝崎1 (3)




























弁慶と三ケ島へ。
海青い〜


波勝崎1 (4)




























油断すると深度があっという間に深くなるので要注意


波勝崎1 (5)



























ケーブぐるぐる堪能


波勝崎1 (6)





























波勝崎1 (9)





























波勝崎1 (8)





























波勝崎1 (7)





























波勝崎1 (10)




























そして、この日は富士山初冠雪 


波勝崎1 (12)


























明日は大物出るかな〜出てほしいな〜と
期待を込めた後ろ姿の3人


波勝崎1 (13)




























そして宿へ。
こんなにあっていいのか!!!!
凄い海の幸&夕食にびっくり。


波勝崎1 (14)





































これもダイビングの楽しみの一つですね

波勝崎1




























ポイント:弁慶、三ケ島
水温:24℃ 透明度:15m
スタッフ:WATABE

今年初★みこもとツアー

6月22日(土) 

前日まで心配していた台風の影響はいったいどこへ???
というくらいの静かな海が待っていました〜
とりあえず、ハンマー遭遇への祈りのポーズ 


???




























ぎりぎり早朝まで海況確認をした甲斐が
波もうねりもないベタな神子元。
こんな良い海況は久しぶり


鏡のような。






























ベストコンディション




























海の中は、ちょっと白い感じ。
チョイ流れからタカベの群れ、メジナの群れに突っ込みつつ、
肩慣らしの1本目を堪能。


タカベ群れ































GET!





























意気込みMAX



























根横を見ると単体ハンマーテッドシャークが!!!!
1.5m大のちょっと小ぶりなハンマー。
一度逃げかけて、ターンして戻って来た時のベストポジションには
決まって  この方が・・・。うらやましい〜



位置取り良し!




























初めてハンマー見た方も、何度か見ている方も、今年は幸先良いね〜
と嬉しそうでした。

夕食で、祝杯ではなく祝飯でお祝い


祝飯~




























夕食後は、ホタル見物にも出かけ、朝から充実の1日でしたね(*^^)v


ポイント:カメ根~
水温:16~18℃ 透明度:10m
スタッフ:WATABE

神子元(みこもと)2

朝から良い天気。
朝日が眩しいくらいです

朝


今日は無風。
神子元周辺も、波のない穏やかな海況

凪です


エントリーして逆ドリすること10分・・・。
きたーーーーーーーーーーーーーー
猛ダッシュの先には・・・

突進!!!


ハンマーリバーです

ハンマー♪


そしてハンマー♪


そして、メジロも

メジロ


2ダイブ、無事ミッション達成
100匹リバー圧巻でした〜

リバーGET


食事は、祝杯ならぬ祝飯で

祝杯ならぬ・・・


また次回に期待が高まります!!
ガンガン逆ドリ行きますよーヾ(=^▽^=)ノ

透明度20m

水温:26℃
フォト:MIYAさん
スタッフ:WATABE

神子元(みこもと)1

晴天 

18ada680.jpg


神子元にやってきました〜。海況良好(^^)v
水が青い〜透明度がいいと地形が見渡せて
なかなか良い感じです

イサキ群れ


根周りには、群れ群れ


タカベ群れ


ついつい突進したくなる光景

明日のハンマーリバーに向けてゆっくり休みます

透明度:15m
水温:21〜25℃

フォト:MIYAさん
スタッフ:WATABE

ハンマーリバー遭遇できるか???

神子元に到着。快晴
もうすぐ出船
ハンマーヘッドシャークの川のような群れに
遭遇する予定

神子元〜

気合入れて、行ってきまーす

スタッフ:IWATANI

利島2本潜りました!

toshi1


jpg





カメ、カメ、カメばかりです〜!!

toshi2



toshi5


toshi10


toshi14


toshi17


toshi9


toshi8


toshi12


スタッフ:iwatani

今日はボートダイビング

9月4日(日) 

ハウスリーフの目の前に見えるオランゴ島で、
群れに囲まれる計画で行ってきました
ギンガメアジは流れが強いとドロップ際に群れて
くれるので、流れの時間帯に合わせてエントリー。

流れの様子は・・・
カレントフックを岩にかけていないと、とどまれない
ほどの流れです
サンゴにはかけないように気をつけてね

カレントフックで

でも、だからこそ期待大!!!
そして、来ました〜
ギンガメアジの群れです

ギンガメアジ

ぼーっと見とれていると・・・だんだんと更に強くなって
いく流れに押されて?すぐそばまで

群れ群れ

他に誰もいない貸切のベストポイントでした 
そして映像は



気がつけば45分過ぎ。窒素と残圧がそろそろ・・・
ということで、移動して安全停止。

フリータイム♪

ダイビング後は、美味しいフィリピン料理とビールを
堪能しました〜(*^・ェ・)ノ

昼食


ポイント:オランゴ島タリマ
水温:30℃ 透明度:20m
スタッフ:WATABE

夏休みに行く!神子元DIVE2日目>゜))))彡

2日目も絶好の天気です

エントリー後に見えたのは、ブルーウォーター、
そして、体感したのは、温かい水温
ハンマーがいる気配がする


mikomoto5

今日も、イサキ&タカベが混ざっていますっ

DSC05159


潜降して、数十分。。。。
周りのダイバー達も、何かざわつき始めた様子。。。

そこで、出たのは、キター

体長3m程のハンマーヘッド

そして、メジロザメの群れ

透明度が、あまり良くなかったのと、水深が深かったので、
姿を見れたのは、数十秒でしたが、この海で存在していることを実感ですっ


mikomoto29

やりました〜

DSC05149

次も狙っていくぞっー


DSC05158

船が来るまで、もう少し待って下さい(笑)

2本目は、また全然違う水中世界


mikomoto79

温かい・温かい・冷たい・冷たい・冷たい・冷たい・温かい・冷たい・冷たい・・・
そんな潮の中を、流れに乗って移動です

ドリフトダイビングを満喫しました

上がった後には。。。


BlogPaint


ランチです


DSC05168


御馳走様でした〜っ


神子元2日間でしたが、どのダイビングも水中が全く異なり、
水温、透明度、流れ、うねりと様々な海況を経験です


BlogPaint


先日、御参加いただいた皆様、ぜひまたリベンジしましょうっ

そして、今度は、透明度、群れと更に海に恵まれますように

スキルを存分に発揮する海で、また潜りましょう

御参加いただきました皆様、ありがとうございました


1本目:カメ根
水温:25℃ 気温:28℃
透明度:15m〜!!

2本目:カメ根
水温:22℃ 気温:28℃
透明度:10〜15m!

PHOTO BY:Miyauchiさん、Mutoさん

スタッフ:Iwatani

夏休みに行く!神子元DIVE1日目>゜))))彡

今年は、ハンマーヘッドの当たり年

それじゃあ、神子元に行かなければ!!ということで、
2日間、神子元ツアーへ出発です

御天気が少し心配でしたが、下田に到着すると晴天ですっ

気合い十分 いってきま〜す



IMG_0564


ボートから眺める景色は、まるで島に来たようです
のんびりと、海と陸上を過ごせ、マイナスイオンを取り入れることができます


mikomoto20

1本目は、のんびり中層移動〜

水温は、少しヒンヤリの23℃
陸上が暖かいので、快適です〜


IMG_0565


外から光が差し込んでくるので、ダイバーのシルエットを
思わずパシャっと1枚撮影っ

IMG_0566

御昼を食べて、次も潜るぞ〜

DSC05126

2本目は、1本目とうって変わって、激流〜

根につかまったら、マスクがびりびり動きますっ

しかし!!

この流れがあるからか、透明度はかなり良好っ

イサキや、タカベも群れ群れです〜っ

IMG_0576



これだけの魚影に囲まれると、魅入ってしまいマス。。。

流れと魚影に囲まれた、あっという間の潜水時間っ

アドベンチャ―の海を体感してきましたぞ。。。


DSC05129


神子元に通うM内さん、今日がバースデーダイビングでした

誕生日、おめでとうございますっ


DSC05131

ビールが美味しいぃ〜

DSC05132

1日目、お疲れ様でした

台風接近で、海が心配ですが、
明日も安全ダイビングができますように

1本目
水温:23℃ 気温:28℃
透明度:10m〜!

2本目
水温:25℃ 気温:28℃
透明度:15m〜!!

PHOTO BY:Miyauchiさん,Mutoさん

スタッフ:Iwatani

南の島から2

6月17日(金)  

今日はカビラオという島へ遠征。
マクタン島から約2時間の船旅です

流れが入り組んでいて、大物GETの面白い
ポイントなんです。
では、潜降開始ということで

ブルーウォーター


沖を見るとブルーウォーターダイブ!
そこには・・・ギンガメアジ&バラクーダの
トルネード(☆゚∀゚)ヾ(=^▽^=)ノ







もちろん、壁沿いにはマクロな生物もいっぱい。

カクレクマノミ


 カクレクマノミやセジロクマノミも。


セジロクマノミ


安全停止も水底がある浅瀬でのんびり魚を
見ながら出来るので安心です(^u^)


安全停止中


楽しいダイビングもあっという間・・・
戻る時、イルカにも遭遇
サプライズな海でした〜。

夕食はバーベキュー屋さんで。

飲むよ〜


そして、今日も相変わらずの飲みっぷり
あっぱれです

夜のお楽しみ♡


今日も熟睡できそうですね。

ポイント:カビラオ3ボート
水温:30℃ 透明度:見える範囲
フォト:HAYASHIさん
スタッフ:SHIMADA、WATABE

南の島から1

6月16日(木) 
快晴〜 いよいよダイビング始まります。
今日は朝6時エントリーで、爽やかな潜りから。
全ダイブエンリッチドエア使用。
今日はナイトまで5ダイブします!!!!!


行ってきまーす


チェックも兼ねた早朝ダイブ終了後、ナルスアン島へ
ボートで移動
波もない、静かな海・・・。
水中のサンゴまで見渡せる透明度は圧巻です。


ナルスアン到着♪


わくわく度200%UPw(゚o゚)w オオー!w(゚o゚)w オオー!


ダイビング日和


見えるかぎりの透明度
ドロップも気持ちいい〜。


地形に沿って。


ここはエイの遭遇率が良いのです


エイがいっぱい


どこにいるかわかります〜??

わかる??


視線の先には・・・
見つかった〜
勢いよく逃げていきました


見つかっちゃった!


そしてここ
絶景ポイント〜
くちゃくちゃな感じが凄いー

圧巻。


ボートから戻ったら、ニシキテグリを写真に
おさめにナイトへ突入。今日は満月の大潮。
月明かりがきれいです(^u^)

さっそく岩陰に寝ているコクテンフグに遭遇。
うとうとした感じがかわいい
昼間はぴゅーっと逃げてしまってなかなか近づけ
ないので、貴重です。


コクテンフグ


オトヒメエビ。日中は岩陰に隠れているけれど、
夜はこの通り。超〜アクティブです。


オトヒメエビ


そして、いよいよ激写time
ニシキテグリGETです


念願の・・・


そしてペアも


そしてペア♡


ラストはバルタンシャコ


バルタンシャコ


早朝からナイトまで、そのダイビング内容も
満腹&満足な1日になりました。
もちろんナイトの後は至福の

ポイント:
KONTIKIハウスリーフ
水温:30℃ 透明度:20m〜

ナルスアン島
水温:29,5〜30℃ 透明度:見渡す限り。

写真:HAYASHIさん
スタッフ:SHIMADA、WATABE

利島deドリフト

朝6時出発。

朝日












だんだん目が覚めてきましたー。


出船














透明度がすごーーーーい!!
きれいですー

透明度抜群














サメがいる~w(゚o゚)w オオー! と思ったら、
頭から下はきれいになかったです。
もしかして、食べられちゃったのかなぁ?なんて、
あまり想像したくないですね。

微妙・・・














マイペースで潜っていまーす

初利島














さりげなく迎える100ダイブ。
おめでとうございます

記念ダイブ












安全停止中。


安全停止中


















前日の2本目前半と今日の海を足して2で割った
くらいの流れに次回はのりたいねぇ~そうだねぇ~
と話しをしながらまた来年の利島へ意欲満々です。

映像鑑賞会












ポイント;新地
水温:23℃ 透明度:15m以上
フォト;NAKAJIMAさん、MUTOさん
スタッフ:WATABE

利島deドリフト&食〜

これは昨日のことじゃった。
利島に出発!イェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ。

201011052207001

朝7:30頃に利島に到着。
まずは宿に入って朝御飯で〜す。
元気つけてダイビングだよ〜。

201011060803000

エントリーしてすぐに1m以上の甲羅を持つ
海ガメに遭遇!!!

長老












普段すぐに逃げてしまい、あまり近付くことが
出来ないのですが、このカメは全く動じず。

長老2














みんなで周りを囲んでの撮影大会にも
じっとしたままでした。

そしてテングダイ。
水深10~15mの岩陰に群れているのを
度々見かけます。

IMG_0431












さすが利島。泡の向きが・・・。
2本目の前半は、3方向からの流れに遭い、
ぐるぐる洗濯機∑( ̄ロ ̄|||)


あっ泡が・・・












2ダイブ潜りました〜。
これから3ダイブ目です。
あれ?この写真。何を洗っているのか?

201011061441000

そうなんです。ドライスーツなんです。
ダイビング2本目、ドライスーツのファスナーを
何と!閉め忘れた〜〜〜。 
慌てて閉めましたが中は完全水没・・・。
水温24℃に救われました・・・(>_<)

これから3ダイブ目。(●'д')bファイトです。

PIC_0081














3ダイブ目は穏やかな流れの中、のーんびり
流されました。

キンギョハナダイ












水中では、1m以上の巨大アカエイ、川のような
タカベ&イサキの群れ
ハナダイの群れ、群れ尽くしの1ダイブでした

3ダイブ終わって、これからバーベキューです~

夕日














いつも最後までたどり着けないバーベキュー。
今回は・・・

バーベキュー














明日はご飯前に潜りに行ってきまーす(^^)


ポイント:利島
?亀石  ?桟橋前~&新地~ ?新地
水温:23~24℃  透明度:15m~
フォト:NAKAJIMAさん、MUTOさん
スタッフ:WATABE

神子元潜りました〜♪

10月3日(日) 

風は強かったですが、神子元に潜りました♪

PIC_0269@














神子元(みこもと)灯台の島影は風の影響が
ないため、今日の動きはこの場所に限定して
エントリーエキジットとなりました

mikomoto














でも中はというと・・・
すっごい透明度〜!!地形一望です(^u^)


PIC_0290@














岩と岩を中層移動中。


PIC_0271














いい感じの根を発見。
一度止まって、根待ち中。
回遊魚がくるのを待ちます。

出そうな予感














良い流れと、沖にアジやイサキ、タカベの
群れがいて、何か来そうな予感でいっぱい

ちょっと先へ様子見に行きましたが、違う流れが
入っていたので、残念引き返しです。

様子見














ハンマーには残念ながら会えませんでしたが、
ブルーウォーター満喫デス☆

DVC00216@


シメはチョコパフェ♪


DVC00220@


神子元のツアーは、また来年6月くらい
から、開催しますよ(^^)

次回ドリフトは、
10月11日(月)網代ボート
11月5日(金)夜〜7日(日)利島(としま)ボート


水温:25℃
透明度:〜30m
スタッフ:WATABE

神子元→中木へ

10月2日(土)

今日は中木に変更です。

神子元は風が強く吹いてしまいました・・・。
秋雨前線が停滞してるのが影響してます。
ということで、中木です。

中木














水温・透明度共にぐんぐん上昇中!!
水温は全体的に24℃透明度は良い所で15m、
浅場で8m程とイイ感じ(*^^)v

潜降開始。

潜降


















浮遊物もなくスコーンと抜けています★


白砂













地形を堪能して、合間を抜けると・・・
真っ白な砂の砂紋が

白砂2













IMG_0347













岩陰にテングダイ発見!

テングダイ














2ダイブ終了。
水の青さに感動と満足 
中木は距離が一番遠い場所にありますが、
その分、満足のいく海が待っています。


中木1














ダイビング後は、宿へ。
途中、温泉に立ちより疲れを癒して、明日の
ハンマーヘッドへ備えます。

夕御飯で〜す。しっかり食べて、体力もつけて
おかないとね(⌒〜⌒)

中木














ポイント:塔島ドリフト
水温:25℃
透明度:8〜20m
フォト:MIYAYCHIさん&MUTOさん
スタッフ:WATABE

100本限定利島ツアー

11月1日(日)  

早朝、風がおさまっています
目的の沖ポイントへ出発です

海況回復

 

 

 

 

 


とても潮が速いということで、前日よりも
密な距離感覚でエントリー&潜降をします。

突然ダウンやアップがきたり、目の前の
泡がぐるぐるしていたり、真っ青な中を
流されていても、何がおこるかわからない
わくわく感がよかったですね(^u^)

青い

 

 

 

 

 





ひとつわかったのは、流れの速さの認識は
目標になるものがあればこそ。
完全なブルーウォーターだと、流れているのか
どうか実感することは難しかった。。。

そんなとき、どこからきたのかツムブリが。
みんなの周りを一緒に移動。
もしかしたらはぐれてしまって私たちのところ
に混ざりにきたのかも。
一緒にドリフト

 

 

 

 


 

 

1匹でさびしそう・・・。

はぐれツムブリ

 

 

 

 

 

 

 


安全停止。日の光も入って、幻想的。
エキジット


 


 


 

 

 

水面にでてみると、移動距離を実感。
なんと25分で5km流されました。

島がちっちゃい

 

 

 

 

 

 

 

今度は根待ちでいこう!と来年への期待
が膨らみます。

潜ったあとの朝食は格別です〜

朝ごはん

 

 

 

 

 


ちょっと早めに到着した東海汽船。
利島にくるのはまた来年かなー。
今回は水中で茶色い水の壁に遭遇することも
なく、ブルーウォーター黒潮ダイブを堪能する
ことができました。

船到着

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ポイント:A〜北方向
水温:26℃ 透明度:40m〜
流れ:最強!!!ダウン、アップ
フォト:MIYAUCHIさん、BABAさん
スタッフ:WATABE

100本限定利島ツアー

10月30日(金)夜〜11月1日(日)

出発しましたー(*^^)v 利島ツアーです!
まずは恒例??のスイーツから始まりです


200910301702000

船上でロールケーキをほうばる面々
利島の海は黒潮がやってきているようだと
情報が。明日の海が楽しみですね(^∀^)

10月31日(土)  
大島を出発してもうすぐ利島に到着です。

もうすぐ到着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肩慣らしダイブから。本日は3ダイブです。

ちょっと波〜

 

 

 

 

 


みんなの準備ができたらエントリー開始。

行ってきまーす

 

 

 

 

 


 


黒潮が上がってきているという情報どおり、
水温は25℃!!
温かい(*^_^*)〜
そして青い(*^_^*)〜

カラフル

 

 

 

 

 


 


1本目が300本記念のH田さん。
おめでとうございます
「300」って書いてあるのですが、見えますか?

記念ダイブ

 

 

 

 

 

 



1本目終わって、2本目は逆方向に流れました。
通常の流れだけではなく、ダウンやアップや
入り交った流れもあり、そんな状況も楽しんで
ドリフトです。

初日

 

 

 

 

 

 

 

そして、カメの大きさにびっくり!!
沢山出会えたのも凄かったですが、1個体
あたりの大きさがいままで見た以上です。
カメも大きい

 

 

 

 


 

 

岩が動き出したと思うくらいの大きさでした。
そして、利島はアカエイも大きい。
かるく1mはある体。尾までいれたら2m??

巨大アカエイ

 

 

 

 

 

 

 

ツムブリ、ワラサ、カンパチなどの回遊魚も
豊富。

群れ

 

 

 

 

 

 


 

最後の安全停止中はすごいスピードで移動。
目的の沖のポイントには海況不良でいけま
せんでしたが、明日の早朝風がおさまって
くれるといいなぁと祈りながら、夜は食べきれ
ない量のバーベキューを楽しみましたよ


ポイント:/恵蓮阻綿向 ⊃恵蓮粗酳向
      新地〜北方向
水温:25〜26℃  透明度:15〜30m
流れ:弱〜強、ダウン、アップあり。
フォト:MIYAUCHIさん、BABAさん
スタッフ:WATABE

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ