DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

地形ダイビング

与論島ツアー 2017年明けましておめでとう!

明けましておめでとうございます
2017年、新年初ダイブです!!


DSC03408
 




















DSC03410





















DSC03413





















DSC03414





















DSC03417























DSC03421























DSC03431























DSC03432
























DSC03449





















DSC03464
























1本目:沈船あまみ
水温:22℃ 透明度:20m

2本目:海中宮殿
水温:23℃ 透明度:20〜25m

3本目:電報口
水温:23℃ 透明度:20m


スタッフ:Iwatani Ueda


 

与論島ツアー◆2016年最終ダイブ(*^-^*)

与論島ツアー2日目!
今日も快晴良い天気&海況です!




PC313064























20161231_105640





















2016年最終日。
今日もたっぷり楽しみます(^^)



PC313065





















1本目はキャニオン。
地形堪能ポイントです



DSC03298




















PC313100































PC313115






























DSC03305





















PC313123

























DSC03366



















2本目の長崎の塔では、流れも





DSC03362



























PC313130






















2016年最終ダイブ!




PC313156

























DSC03316






















クレパスをグルグルと地形三昧







DSC03406






















PC313183
































DSC03386






















DSC03384



















たっぷり満喫しました




PC313201






















2016年ダイブ終了〜。




20161231_175424





















2016年最後の夕暮れです。






PhotoGrid_1483867762281[1]





















夕食は、年越し蕎麦、島料理と、満喫しました!

今年1年ありがとうございました
来年も宜しくお願い致します







1本目:キャニオン
水温:22〜24℃ 透明度:20〜30m

2本目:長崎の塔
水温:22〜24℃ 透明度:25〜30m

3本目:ハキビナのクレパス 
水温:21〜24℃ 透明度:25〜30m

スタッフ:Iwatani Ueda 

雲見で貸切!牛着岩ぐるぐるダイブ!(*^_^*)

久々の雲見ツアーです

透明度良し、水温も例年と比べると温かいということで、
テンションアップで、雲見にいきまーす。

天候は、何故かここ最近の雲見は・・・・
ですが、雨が降らないだけ良かった良かったと、とてもポジティブな御客様です。



PC230585















今日は、年末年始前だからか、ほぼ貸切!
そして、水温も19℃と、ドライスーツで丁度良い感じ。

穴の中でGO DIVE



PC230064

















PC230962




















IMG_4749



















水中は、透明度15m以上〜
ダイバーをがっつり入れて、撮影ができちゃいます。



IMG_4854


















PC230067





















三角穴は、今は穴がふさがりかけていますが、
隙間からの青い光は、健在です〜!


IMG_4791



















PC230896





















洞窟内は、ネンブツダイでいっぱいです。
ネンブツダイの壁は開いても、逃げません。


PC230668

















IMG_4841



















ついつい、青い光に行ってしまいますが、洞窟内は、生物が結構見られます。
今回は、ワイドな海がメインでしたが、マクロもじっくりいれますよ〜。
まずは、トラウツボ。


PC230589







 







アカハタ(赤羽太)です。
御食事でみると、高級魚ですね。


PC230650




















ソフトコーラルも、被写体として最高です。
今回は、行っていませんが、ソフトコーラルが咲き誇るポイントが、
雲見にはあります。


PC230933




















安全停止中。


PC230689





 












水没しながらも、超ポジティブな明るいR予ちゃん。
湯船は快適ですね〜!


PC230695
















ダイビングを満喫した後は、コレコレ


DSC_0966

















心太食べ放題のお店で、ランチです。
朝からの移動も長かったので、がっつりお腹空いている状態です。(笑)


DSC_0968

















天ぷらも揚げたてで、サクサクです。


DSC_0967

















山盛りアジのまご茶漬けです。


DSC_0970















ここに来たくて雲見に潜る・・・
こんなにアジが食べれるところは、なかなかないかもしれません。。
食事まで、しっかり満喫しました!

今日は、本当に最近の良い海の影響を受けたダイビングでしたね!
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!


PHOTO BY:Sanoさん、Watabeさん



ポイント:牛着岩
水温:19℃ 透明度:15m〜!!

スタッフ:Iwatani、Katsuya


与論島ツアー開催!陸上観光!(^_^)/

おはようございます!

最終日も天気に恵まれました。


11253832_814209291996796_517029230_n




















まずは、色々ビーチ巡りに行ってきましたよ〜


DSC_0223
















寺崎海岸!


DSC_0215















映画「めがね」のロケ地です。


11118425_814210168663375_1378381202_n




















そして、与論島ナンバー1観光地といえば、「百合ヶ浜」です。
干潮時にしか、姿を現さない百合ヶ浜。
星の砂と呼ばれる、砂を年の数だけ持ち帰ると、幸運が訪れるとか。。。

みんなで、捜索です!



11225877_814210215330037_477441696_n





















ところが、星の砂は、地元の方に聞くと、元々は、有孔虫と呼ばれる生物の殻で、
陸上より、海中のほうが見られるとのこと。。。

百合ヶ浜が、見えたときにしかいかないとなかなか見られないんですね。


DSC_0226















続いて、鍾乳洞へ!


11212365_814210228663369_309210135_n




















中は、以外と広いかったですが、歩くのには、幅が狭い感じです。。


11195267_814210218663370_1118513425_n





















11178431_814210225330036_2100000439_n




















続いて、サザンクロスセンターへ!
映画「めがね」で使用された自転車です。


11225806_814210265330032_1436375778_n






















11210084_814210268663365_1689140272_n




















デザートまで!


11212241_814209295330129_1861247530_n






















11216040_814209305330128_307359445_n






















11165941_814209308663461_1347589049_n




















飛行機立つ、ぎりぎりまで、与論島を満喫しました。

皆様、ご参加ありがとうございました!
ぜひ、また地形ダイブへいきましょう〜!


スタッフ:Iwatani、Ueda
 

与論島ツアー開催!3日目(^_^)/

与論島ツアー3日目!

朝どーんと、地形ダイブへLet's Go
岩の通路を抜けて、抜けていくのが、また、たまりません。。。!!



DSC09087


















ブルーウォーターダイブです。



11128596_814210055330053_861608819_n


























岩をくぐって、


DSC09107

















穴の中を通り、


DSC09114


















光の指す出口のほうへ!


DSC09127


















サンゴもたくさん見られます。


DSC09133



















DSC09137


















エキジット待ち!


DSC09216


















1ダイブずつ、サービスさんに戻れるので、便利です。


11225668_814209948663397_1660301356_n




















こーんなくつろぎタイムもあります。



11225589_814208481996877_1959090756_n




















ランチは、有名だという、もずくそばを食べにきました。


11212212_814208568663535_1650661971_n




















お店の中も、人が入っています!


11210347_814208498663542_941423343_n




















お蕎麦ですが、少しもっちりした、重量感あるお蕎麦です。


11225691_814208558663536_229769647_n




















黒豚餃子は、お店のおススメのようです。


11198440_814208561996869_1613033794_n






















11128583_814208575330201_1324160723_n





















11208901_814209315330127_310696117_n




















11225979_814209311996794_2012145346_n




















3ダイブ目は、ラストダイブということで、潜っていないポイント、マーメイドロックへ


DSC09247



























ハマクマノミ、カクレクマノミ、キンギョハナダイ、カスミチョウチョウウオなど・・・
魚影も濃い、濃い、与論島〜


DSC09261



















安全停止もみんなで!


DSC09273



















11225616_814210111996714_1292582217_n




















またまた、上がった後のお風呂タイム〜


11117434_814208508663541_1401087958_n




















海も陸も、大満足です!


DSC_0179
















みんなで、上映会&ログ付け!


DSC09082


















明日は、与論島観光へ行ってきまーす!


1本目:キャニオン
水温:22〜23℃、透明度:25m

2本目:長崎の塔
水温:21〜23℃、透明度:25m

3本目:マーメイドロック
水温:21〜23℃、透明度:25m

スタッフ:Iwatani、Ueda
 

与論島ツアー開催!2日目!(^_^)/

与論島ツアー2日目!

朝から、ハイテンションです〜!
早速行きますよ〜。

11216050_814210091996716_2040697517_n




















1本目は、ウマノワキホールへ!
エントリーして、アオウミガメに遭遇しました!



11208821_814209915330067_1597454073_n




















中層移動も気持ち良い〜。


DSC08864



















DSC08892


















ダイナミックな地形が、あちこちのダイビングポイントで見られます!



DSC08904



























DSC08919


















全員入ったかな。。。?


DSC08929


















手裏剣のような、入口から入ります!



DSC08937


























長崎の塔は、この人面岩が目印です。

エルビス・プレスリーに似てる・・・・ BY W部さん。。w

DSC09010


















人面岩の下には、大きなギンガメアジの群れ群れです!





DSC09034



















11117430_814208438663548_652796246_n




















ランチは、海を目の前にしたお弁当です!

3本目は、真っ白い砂地からスタート。


DSC09061


















何を見ているんだろう。。。


DSC09064


















きました。。今回の主役!(笑)
アカウミガメです。アオウミガメと比べると丸みをおびてないので、
少し、たくましい感じですね!!!



11166115_814209898663402_1271316354_n




















カメラに突進〜!!!!

この後、突撃された、M浦さん。


DSC09072


















上がってきた後は、オーシャンビューで、のんびりお風呂〜
景色は、最高ですな。。


11212203_814209298663462_67060151_n




















明日も、地形ぐるぐる三昧行けますように!
お疲れ様でした!!


1本目:ウワノマキホール
水温:22℃、透明度:20m〜30m

2本目:長崎の塔
水温:21〜22℃、透明度:20m〜25m

3本目:供利
水温:21〜22℃、透明度:20m〜25m

スタッフ:Iwatani、Ueda
 

与論島ツアー開催!1日目(^_^)/

GW与論島ツアー出発です

今回、鹿児島を経由し、与論入りをします。

早速、鹿児島でご当地「白くま」をいただきまーす!


image















与論島、到着〜!!
高いビルもなく、のどかな田園風景が広がっています。
ここで、4日間過ごせることは、快適です。


11216381_814209321996793_858553451_n




















宿に到着〜!!
ランチ後にダイビングを控えている為、パッパと動きます。
ランチは、お茶漬け感覚で食べられる、奄美大島の郷土料理「鶏飯」です。
彩りが、とてもキレイな料理です。



DSC_0132















さてさて、早速与論島のダイビングにLet’s go!!
明日以降の海況等も考慮した結果・・・・

目的の1つ、沈船あまみですー
海上保安庁の巡視船、初代あまみ。
1993年に役目を終え、与論島が買い取り、観光用に沈められました。
全長約51mあり、水深40m程水底にある人気ダイビングポイントです。

そんなポイントですが、この後行けなくなるかもしれないのなら・・今でしょ!!


流れが、多少ある中で、沈船まで泳ぐ泳ぐ

大きな船体が、現れてきました!
ワクワク、ドキドキはマックスです!!



11210092_814209858663406_1330565743_n






















深度が深い為、ずっと船体にいることはできませんでしたが、
水深34.9mで、船体に近づきましたよ〜!



11251454_814209325330126_410074856_n




















レックダイブは、楽しいですね〜!

明日からの与論ダイブも楽しみです。


11195503_814208501996875_1849541939_n





















お疲れ様でした〜!

お宿のお食事も、与論で美味しいと評判のレストランです。
これも楽しみの1つですね。

朝が早かったので、今日は早めに就寝です・・・


1本目:沈船あまみ
水温:22℃、透明度:20m〜!

スタッフ:Iwatani、Ueda
 

念願の雲見で2ボートダイブ!

伊豆の洞窟ダイビングといえば、雲見!
今日は、雲見で、洞窟ダイブです。

目的は、牛着岩!
早く、洞窟内に入りたくなってしまいます。


DSC08003


















PB160022




















透明度も良く、洞窟の中から差し込む光もきれいです!
地形の写真は、青く差し込む光と、ダイバーがポイント。


DSC08013

















DSC08026


















洞窟内には、ネンブツダイ系の魚がたくさんです。


写真を撮り切れない程、じっくり潜れてしまいます。

狙って写真を撮ると、時間がとても足りません。。。
また、次回フォトダイブにぜひ行きましょう〜!


上がった後の、体ホカホカ温まる、アジまご茶漬け〜


PB160099



















幸せ〜。。。(´▽`*)

DSC_0460


























皆様、お疲れ様でした!


水温:20℃
透明度:20m

スタッフ:Iwatani 

佐渡島ツアー開催!

夏の佐渡島に行ってきまーす!!

雨予報だった天気は、すっかり回復し、完全晴れ!
さぁ、晴れ男、女は誰だ


ジェットホイル船で、佐渡まであっという間です。


10639602_572954052827025_3541708141666003077_n






















来ましたよー
佐渡のメインポイントの北小浦!


P8230050




























ダイバーのシルエットがキレイ~


P8230922






















小学校の建物を、施設として使用しています。



来たー!!!

映画、オーシャンズで、撮影された、佐渡のコブダイです!
とにかく、でかい!!



10485531_572954142827016_8365376727643863214_n






















こーんな顔で、突進されたら、逃げてしまいそうです・・・・


10502364_572954102827020_430012617783888738_n






















北小浦は、施設が使いやすくなりました。
お弁当を食べるコテージ(風)も快適~!


P8230926






















沈船にも行ってきました!
中は、魚達の住処になっています。


P8230881






















コブダイの幼魚。
子供と大人でこんなに変わるとは。。。。。


10568835_572954369493660_8320055059250240921_n





















本当に、恵まれましたね!!
赤岩へいってきます。


P8230897






















北小浦で、400本の記念ダイブを迎えたTさん!!

おめでとうございまーす!
ダイビング初めて、20年近くたつとのこと!
次は、500本ですね。



tanisan



























佐渡といえば、ご飯も格別!
ビールが進んでいるチームはこちら。。。


P8230980






















幸せなひと時。


P8230979






















次の日も晴れましたー!!
今日は、小木へ。


P8240099




























水温は、少々低かったものの、透明度は良かったですー!


P8240118




























水中で祈ってくれてる、たくさんのお地蔵様。
ポイント名は、幸福地蔵。
昔、幸福小僧と呼んだ方がいました。。。(笑)


10435870_572954542826976_6131886814211313681_n





















お祭りをやっていた為、賑わっていた小木の港。
帰り道にちらっと見て、両津港へ戻りました。

夏の佐渡島は、おススメです。



P8230976





























皆様、お疲れ様でした!

次回は、来年開催!



ポイント:北小浦、小木
水温:19〜22℃ 透明度:10ー15m前後
スタッフ:IWATANI、KATSUYA

PHOTO BY:HATORIさん、WATABEさん
 

西風にやられましたが・・・1

12月14日(土) 田子2ボート〜

今日は超〜超〜超〜良い天気〜
残念なことは、西風が強くて外海に出られない・・・。
それでも湾内で満喫してきますよ〜


田子  (4)




























水面のかざ波も、入ってしまえば穏やかな水中です。


田子  (6)




























こんなものや、


田子  (10)




























エダサンゴやソフトコーラルや、


田子  (16)





























田子  (14)




























田子  (12)




























巨大アカエイや、

田子  (8)




























こんな場所もあったりして。



田子  (3)






























田子  (18)































田子  (20)




























安全停止中も水中は明るい


田子  (9)






























田子  (7)





























田子  (11)






































2ダイブ終わったあとは、焼きタカアシガニ〜


田子  (13)


























大きい〜 じっくり見ると、微妙に怖いかも


田子  (15)


























甘味が増して、ほくほく〜


田子  (17)


























宿に到着。明日はぴたっとおさまってくれないかなー



田子



























ポイント:白崎、防波堤内
水温:15℃ 透明度:10m
フォト:W.TAKASHIさん、HATORIさん
スタッフ:WATABE

波勝崎ボート

10月13日(月)

PIC_0005



























PIC_0050


























DSC06675























DSC06690
























DSC06699



































DSC06725























三ヶ島には、こんな洞窟があります

PIC_0062



























DSC06744























DSC06662


























ポイント
1本目:弁慶
2本目:三ヶ島→亀島


Photo By:Takeishiさん

水温:22℃ 透明度:15m〜 
スタッフ:Iwatani Watabe  Katsuya 

田子改め雲見(*^_^*)

今日は、やはり、前線の影響で、南伊豆は難しい状況

ということで、今回は、雲見にポイント変更

比較的、穏やかで、洞窟ダイビングもできそうです

洞窟内は、ミナミハタンポがかなり群れており、
思わず、群れの中に突っ込みたくなります

DSC07398

洞窟の外には、真鯛が群れていたり、ワラサがいたりと、魚影は濃い濃い
アーチ下には、マツカサウオ、テングダイがいました〜

DSC07399


初の洞窟ダイビングを満喫中〜

DSC07408

外の透明度はうねりの影響で落ちていましたが、中はキレイな洞窟でした


帰りは、ところ天食べ放題のお店で、ランチ

今までの伊豆食事の中で、1番かも・・・と、旬くん


IMG_20130203_142328

ポイント変更もありな、西伊豆ツアーでしたが、
陸上話も止まらない2日間でした

IMG_20130203_150417

皆さま、ご参加ありがとうございました

今年のダイビングも、潜って、食べていきましょう〜


ポイント:牛着岩
水温:13℃
透明度:5m〜

スタッフ:Iwatani

日帰り!岩トライアングルツアー(^_^)/~

今日は、日帰り岩ツアーです

水曜潜水クラブのメンバーのお二人がご参加です


IMG_20130130_104453

岩のトライアングルに潜りたい
というリクエストをいただき、早速、トライアングルフォトダイブへ行ってきまーす

水中の透明度は、抜群

潜降すると、鉄骨がしっかり見えてきます

沖ブイ方面は、ネンブツダイの群れがかなり群れてます〜
鉄骨の中には、大きなイセエビや、ソフトコーラルの中には、
オキゴンべや、キンギョハナダイ、サクラダイなどが見れます

毎度、何かが起こる水曜潜水クラブですが、今日もやはりでした・・・

天気は良好
陸上は、暖かく、ダイビングするには絶好の1日です
休憩中は、美味しいカニ汁をいただいて、最高です

中は、見える範囲で、お互いフォトに夢中
鉄骨、ソフトコーラル等をシルエット抜きで撮るのもなかなかの海況です。

ミノカサゴの中層移動のショットが、なかなかでしたね〜


今日のランチは、いつものカレー屋さんなのですが、
平日メニューを頼んでみました

IMG_20130130_135442


なかなかの金額で、デザートまでついてます

IMG_20130130_144111


SSCのお二人様、ありがとうございました

もうすぐ、100本DIVEのO川さん
100DIVEを今年どこで迎えようか、考え中です

次は、どこに行こうか、また計画たてていきましょう〜


IMG_20130130_135426


ポイント:トライアングル
水温13℃
気温:19℃
透明度:15〜20m

スタッフ:Iwatani

西伊豆ツアー浮島編

本日べた凪の浮島

DSC_0052

初・ウェットスーツでドキドキ・ワクワクです

IMAG0003

海の中は・・・
真っ白な砂地にお魚天国

IMAG0010

IMAG0022


白い砂地は心癒されますね


point:浮島
staff:iwatani okawa tsurusaki







雲見で洞窟ダイビング堪能!

あぐるぐる洞窟ダイブへ来ましたよー
雲見の地形ダイブは、いつ潜ってもこの青い光は健在っ

DSC05682

ダイバーの持つライトも、写真の演出には必須です

DSC05694

こんな穴も通っちゃいますよ〜

DSC05717

地形だけではなくて、生態も楽しめるもの洞窟のポイント
黄色いキサンゴや、イボウミウシ、ミノウミウシ、
カサゴや、ハタタテダイ、大きなマアジなども観察できますっ

DSC05688


DSC05696

でも、今回は、地形楽しもうDIVEになりましたっ

DSC05713

まったり中〜

 100094395


西伊豆の絶景をバックに記念写真っ
あらら なんと、赤・青・黄色
色の組み合わせがステキでした

DSC05723

松浦さん、小黒さん、章義さん、ありがとうございました
水温:25℃
透明度:5〜8m

スタッフ:Iwatani 

浮島で洞窟ダイビング\(^o^)/

今日は浮島
お天気良好
海おだやか
ダイビング日和です

これから洞窟ダイビング〜

94618970_v1313809538


ブリーフィング中


94606438_v1313809532


1本目
水中はクリアな透明度
洞窟からみる光がとってもキレイ

PIC_0220


マクロにワイドに写真に撮るものでいっぱいです


PIC_0228



洞窟の中にはウミウシやイバラカンザシ、ギンポなど
マクロな魚もいっぱい


ウミウシの産卵
めずらしいシーンも目撃しました


DSCF1736


DSCF1738


DSCF1745


DSCF1747


DSCF1749


DSCF1756


洞窟を水面から眺めてみました


PIC_0229


洞窟へばりつきダイビングになりました〜


2本目

今度は洞窟を抜けたところもフィッシュウォッチングです

洞窟を抜けると、なんとアオリイカの産卵シーンに遭遇


DSCF1816


ホンダワラに体をうずめて産卵中

DSCF1817


至近距離でじっくり観察


DSCF1818





  
2本目も、じっくりへばりつきダイビングになりました


ダイビング後は磯料理屋さんへGO


がっつり美味しくいただきました


94661616_v1313824368


このキンメの煮付けもピカピカです


DVC00783


帰り途中に糖分も補給
いちご大福〜
デザートは別腹別腹〜(*^ー^)ノ♪


94676876_v1313829454


浮島のツアー、またのんびりじっくり潜りに行きましょう


94651488_v1313823950


ありがとうございました



PHOTO by Y.Fujiii

ポイント : 浮島ビーチ
水温 : 25℃  透明度 : 12〜15m
スタッフ : Ueda , Okawa


嵐の前の静けさ!?雲見で洞窟ダイビングヽ(^。^)ノ

この時期珍しいと言われる、台風2号の心配を背に、
雲見に走ること、2時間半

西伊豆の地形ポイント、雲見に到着ですっ

到着してみると、あらあら、穏やかな海が広がっているではありませんか

洞窟へ行くことに問題なしっ


DSC01611


AESのスキルが存分に生かせるところになります

DSC01610


天気は、少し残念でしたが、透明度は、そこそこ抜けていて良い状態

DSC01613

牛着岩の外側を回ってみると、ミナミハタンポの群れがぶわ〜っと群れています!
川のように流れています


DSC01617

岩の隙間には、ノコギリヨウジのペアが見れました

DSC01620


DSC01629

ダイバーが吐く泡がなんとも幻想的です

DSC01634

光が差し込むので、そこそこ明るく、
写真を撮るには、絶好のポイントです

DSC01636

ライト必携の地形です

DSC01638


DSC01643

ダイバー1人が通れるくらいの大きさです

DSC01651

西伊豆は、今海況良好ですっ

ありがとうございました

来週も南伊豆、西伊豆ツアー開催です


1本目
ポイント:牛着岩
水温:20℃ 透明度:5〜10m

2本目
ポイント:牛着岩
水温:20℃ 透明度:4〜8m

スタッフ:Iwatani

穴ぐるぐる雲見デス(^0^)/

47f2f66d.jpg
雲見で穴ぐるぐるダイブ楽しみました。休憩中の甘いものは身体にしみます

雲見民宿泊&2ボートDIVE

10月16日土曜日出発!!
今日は、温泉宿へ泊りに行きます!

お昼過ぎに出発 
夕方、西伊豆の雲見(くもみ)につきました〜アンパンマン

じゃじゃ〜んっ!!!!にこちゃんにこちゃんにこちゃん


雲見














刺身の盛り合わせで〜すW?
おいしそう〜(^u^)

DSC07243














温泉と食を満喫して、宿から1分の港へ
翌日は移動しまーす。

そして、17日は、2ボートDIVE〜うれしい

DSC07268














9時前に出船。
宿が近い利点ですね。


DSC07260














穴尽くしスタートです。

DSC07249














群れも凄い。
先が見えないくらいの魚の壁です。


壁のよう














穴を抜けると・・・。


DSC07252














暗がりには、マツカサウオが隠れていました。


マツカサウオ発見。











そして、超〜巨大イシダイに遭遇!!

巨大イシダイ!!!














50本記念を迎えた方がいらっしゃいました。
おめでとうございます

祝!50本!!














ぐるぐる穴づくしを楽しんだ後は、帰り道にある
ボリューム満点の食事を食べて戻りまーす。


201010171227000


















ポイント:雲見 牛着岩
水温:23℃ 透明度:15m
フォト:KANEKOさん、ARAIさん
スタッフ:WATABE

西伊豆お泊り♪ 黄金崎&安良里ツアー その1

黄金色の岸壁
今週末は西伊豆2DAY’S  現地民宿宿泊ツアー
まず初日は黄金崎ビーチです

有名な景勝地でもある黄金崎
この海岸の岸壁に夕日が当たると、
黄金色に輝くことから黄金崎なんだそう

ビーチポイントもこの黄金崎公園内にあり、芝生が広がる
とってもきれいなエリアです

透明度も良好!ということで、さっそくエントリー
ネンブツダイの群れ
ゴロタを覆う、ネンブツダイとスズメダイの群れ
すごい数ですね〜
ダイバーが通過してもまったく動じません

砂地エリアは少々ダイバーが多く、透明度はいいのですが
砂が巻き上がってしまってる感があり。。。

オオモンハタ
オオモンハタの成魚
あちこちで見かけました

ミノカサゴ
砂地の上にいると一気に華やかになるミノカサゴ

他にも、フラッシュの脚光を浴びながら大人気だった
体長5cm弱のネジリンボウ2匹(皆様、画像をお待ちしております)
のんびりとした1ダイブ目でした

ガッツリ弁当ランチを、海を眺めながら頂いたあと、
2ダイブ目の潜水計画
結果、黄金崎ホールへ向かうことになりました

エントリーしてから約200mほど移動。。。(遠かったね。。。
浅瀬に君臨する、ケーブエリアです
黄金崎ホール
ケーブ内の地形はなかなかよく、しっかり洞窟していました


青がきれい!
午後は満ちてきて、少々うねりが入り、
ケーブ内であまりゆっくりすることはできなかったのですが、
鍾乳洞のようで、良い景観でした
またじっくりと潜りたいですね

遊歩道入口
帰る頃には西日も出始め、黄金色になり始めていました

そして、泊まり組はそのまま温泉民宿へ


久々の西伊豆民宿泊ですが、夕食が大変美味しく
皆満足していま〜す!(^_^)/~

豪華夕食


これがあるから、西伊豆 現地民宿泊はやめられませんね
しっかり完食です


黄金崎ビーチ

水温:21〜27℃(水面30℃)
透明度:12〜15m
流れ:弱流

PHOTO BY / HIROSHI SHIMAMURA

STAFF:SHIMADA
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ