DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

フォトツアー

2日間伊豆大島ツアー1

5月15日(水)  晴れ 

2日間、伊豆大島で潜りまーす。
平日にも関わらず、朝から満席に近い混雑です(^^ゞ


竹芝出発



























ジェットホイルで2時間弱。
午前中に早速1ダイブ。始めは野田浜。
完全夏日 陸上の準備がとても暑い〜


エントリー



























アーチから先は潮が速いため手前側でダイビング。


アーチ1




























アーチ2


























秋の浜で必ず傍に寄ってくるハマフエフキ。
今日は1個体だけでした〜


P1010347



























メジナが逃げない・・・。1m近くまで近寄れるのはレアですねー。


P1010494



























お昼を挟んで、午後は秋の浜で潜りまーす。
大島といえば秋の浜は代表ポイントです


P1010408




























クマノミ城も健在でしたー。
オレンジの蛍光色のイソギンチャクの群生が綺麗で、
ついつい長居をしてしまいます。


P1010415




























ウミヒゴイも大きくて迫力です
いまホンソメワケベラの順番待ち中〜。
身体の寄生虫、しっかり食べてもらってね。



P1010500




























3ダイブ潜ったあとは、宿のご飯で明日のエネルギー充填
明日は早朝へGO〜


夕食



























ポイント:野田浜、秋の浜
水温:17〜18℃ 透明度:10〜20m
フォト:たけちゃん
スタッフ:WATABE 

石垣報告2日〜3日目★☆

DSC07195

今日は、朝から曇り空ですが、雨も降らずにダイビング日和です
黒島まで、約30分を船で移動〜


DSC07200


中は、ブルーウォ―ター
青い光がすごくキレイです〜

P1010114

完全フォトダイブ
マンタ出るまで、待ちです〜

DSC07204


DSC07206

アーチ前のアカククリ

DSC07212


DSC07224


キンチャクガニは、ボンボンを振っている姿がとってもキュート

DSC07236


P1010148

2本目も行ってきまーす

DSC07275


DSC07286


マンタも来た来た〜

DSC07331


餌のプランクトンを食べに、この海域に集まってきます

DSC07332


実は、このマンタは水面スノーケリングで見れるくらい、浅場にいます

DSC07333


何か良い物が見れたみたい。。。

→マンタを見ちゃいました

ということで、今日の夜も有名「石垣牛店」で、
祝勝会です


DSC07350

ここは、なかなか予約を取れないお店。。
数か月前から予約済です


DSC07345


DSC07351

最高の贅沢をいただきました


最終日は、観光&買い物です

帰路の合間の休憩中

IMG_20130128_120653

マンタを見たお祝いに、購入です

冬の沖縄、とっても過ごしやすいです〜
マンタ見るには、とてもおすすめ

ご参加ありがとうございました


PHOTO BY:Okitaさん

スタッフ:Iwatani

石垣報告1日目★

石垣島ツアーへの出発します

夏なイメージがある沖縄ですが、狙うものによっては、
冬は絶好の季節となります

今回の狙いは、黒島のマンタ狙いです
ドライスーツを持って行ってきまーす


DSC07178


浅場で、1時間フォトダイブ(*^_^*)

パイナップルウミウシ、ハナゴイ群など、魚影濃いです


DSC07181

クマノミ、カクレクマノミ、ハマクマノミも多数

DSC07179



DSC07182


P1010096

完全、フォトダイブ

DSC07183

ウミウシも多数〜


P1010091

沖田さん、NEW器材のデビュー日にもなりました

DSC07180


陸上は、暖かいので、とっても過ごしやすいです〜


夜は、石垣島といえば・・・・

石垣牛です〜


DSC07184

ちょっと高級な石垣牛

DSC07188


 

DSC07187



DSC07190

一枚一枚を丁寧に焼いていきます〜


DSC07193


天気も良さそうな感じです

明日は、いよいよ黒島にいってきまーす


ポイント:大崎ハナゴイりーフ
気温:20℃
水温:22℃
透明感:15〜20m

スタッフ:Iwatani


浮島ビーチ満喫ツアー

11月4日(日) 

西伊豆:浮島(ふとう)に到着

NEC_0008

ビーチは遠浅で、奥まで行っても10m。
じっくりと潜っていきまーす

P1290113

穏やかな海況で、穴も安心して堪能できました

P1290108



P1290098

光が差し込むと、綺麗ですねー

P1290094



P1290107

洞窟の壁にはウミウシやイボヤギがいっぱい。

P1290110



P1290122


時間がたつのもあっという間で、気がつけば80分ダイブ。
満喫の2ダイブでしたー。そして、食も満喫

NEC_0006

カンパーイ

NEC_0007


ポイント:浮島ビーチ
水温:20〜22℃ 透明度:10〜12m
スタッフ:WATABE

伊豆大島フォトツアー

大島に向かって出港しましたーヾ(=^▽^=)ノ

朝5時、到着デース

朝焼け


まだ風のないうちに、まずは野田浜へ。

野田浜


アーチ廻りで1時間ダイブ。

アーチ


主2


光と。


群れ


そして秋の浜へ。やっぱり秋の浜は混んでいました。

秋の浜


いろいろなアングルでウツボもじっくり。

ウツボ1


ウツボ2


ウツボ3


アカハタのヒレの感じやカメラ斜め見の目線が
なんとも言えません

ななめな感じ


イソ


3ダイブ潜って、漬け丼で超〜〜〜満腹

ランチ


夜発、ジェット帰りでまたフラッと大島に
行きましょう〜。

ポイント:野田浜、秋の浜
水温:24〜26℃ 透明度:15m〜
フォト:B〜BAさん、MORIKAWAさん
スタッフ:WATABE

稲取2ビーチダイブ〜♪

168d6b5e.jpg












ファンチーム、IDCコースチーム、2チームです。ブリーフィング中&勉強中

ビーチの名前は、藤山(とーさん!)※嘘じゃないですよ〜


DSC08373

ここから、エントリーします
すべらないように気をつけます〜


稲取ビーチダイブ


ビーチポイント。
FUNチームはツバメウオ&カメ情報をもとに
会いにいってきまーす(*^_^*)

ここのビーチは、遠浅で、のんびり潜るには、
絶好のポイントです


DSC08394


まず、現れたのは、ニシキウミウシ
tomatoma、早速カメラをかまえます


DSC08381


沖のほうに泳いでいくと、現れたのは・・・

これから、作成される、クリスマスツリー
かなしいかな・・・後もう少ししたら、イルミネーションが見れます


BlogPaint


でも、撮っちゃうっ

DSC08415

クリスマスツリーの前で、気合い十分っ


DSC08417

カメをひたすら探してます・・・

DSC08456

透明度の良さに、水中だけでもバシバシ撮っちゃいますよ〜


DSC08473


IDCコースチームに、遭遇しました


DSC08492

水面スキル中〜

DSC08467


今回、残念ながらカメには、遭遇できませんでしたが、
ムレハタタテダイの群れや、アジの群れには、会うことができました〜


DSC08434



ここ、稲取には、スーツ着たまま入れるお風呂があります
大きな船風呂ですっ

DSC08445


完全に、お風呂の温かさにやられてます

DSC08448


tomatoma!ありがとうございました〜
次は、ストロボ使用して(笑)、じっくりフォトに行きましょう〜


ポイント:藤山(とーさん)
水温:18℃
透明度:10〜15m

スタッフ:Iwatani

連休は、雪山を超えて、井田でフォトダイビング!

雪、雪、雪が心配された伊豆ツアー

思った以上の心配はない道路事情で、とりあえず、無事西伊豆へ旅立てました

朝の熱函道路は、完全にスキーに行くぞ〜といった感じでした

標高の違いに改めて驚きです


DSCF1286


井田に到着してみると、風もなく、海も穏やかです


6bf03211


生物豊富率が高い「井田のビーチ」では、
今日もニューフェイスの生物など、被写体がたくさんです


DSCF1307

まずは、テングノオトシゴ
井田では、初めて見られた魚だそうです

大きさは、約4センチくらいですが、砂地でその存在感は目立ってました(笑)


DSCF1300


ピカチュウは、アオリイカの漁礁に逆さまに張り付いていました


DSCF1293


サツマカサゴは、ダイバーに負けじと向かってきては、じ〜っとにらみをきかせてました

他にも、ヒラタエイ、オキゴンべ、サラサウミウシ、クロユリアメフラシにも遭遇〜

DSCF1294



DSCF1303


DSCF1318

オオモンカエルアンコウも、水深22mのカイメンにピッタリくっついていました


DSCF1321


エンリッチドエアを使用したので、20mを超えた水深も、長めに潜水時間を取れた、体に安心ダイビング

今回は、多くの被写体に出会えてHAPPYなフォトダイビングでした

ありがとうございました!

1本目
水温:14℃ 透明度:15m

2本目
水温:13、5℃ 透明度:10〜15m

PHOTO BY:FUJIIさん

スタッフ:Iwatani

岩でフォトツアー☆☆

2本目はビーチへ。


ビーチ














ゴンズイの赤ちゃん。
正面から見た時のひげが特徴的で可愛い
それは子供だからか・・・。

ゴンズイ赤ちゃん













いつもは砂の中に身を隠しているので見つけ
づらい「ネズミブンブク」。
体からピンピン出ている針のような棘に、
砂地に手をついたつもりがサクッとささることが
あるので要注意です

ネズミブンブク














ハタタテダイ。
カジメの茎の合間に隠れていました。


ハタタテダイ幼魚














カエルアンコウを捜索していたら、ドチザメの
赤ちゃんを見つけました
体調30cmほど。
ちっちゃいと怖くない

ドチザメ赤ちゃん














これは成魚。そして、接触厳禁
シビレエイです

シビレエイ














1時間ダイブでたっぷり潜った後は、カレー屋へ。
デザートまでしっかり頂きましたよー(^∀^)

2本目:ビーチ
水温:22℃ 透明度:15m前後
フォト;IMAIさん他
スタッフ:WATABE

岩でフォトツアー☆

じっくり写真を撮ろう!ツアーです。
朝一番の良い海に潜りに行ってきます(^^)

水底から水面の船がくっきりと見えるくらい
綺麗〜

岩ボートポイント














撮影中〜

フォト














クロホシイシモチとネンブツダイの群れ。

ボートダイビング














大きい個体のウミトサカが多く生息しています。

ウミトサカ















岩ダイビング















岩ダイビング2















ベラ












光をしっかり当てて撮るのと、
自然の光で青を強調。

ボートダイブ














水面休息中〜。
2本目はビーチです(*^_^*)

0f56a5af.jpg














ポイント:トライアングル
水温:21℃ 透明度:18m前後
フォト:IMAIさん他。
スタッフ:WATABE

福浦フォトツアー

いい天気になりました(^^)
午前中はうねりが強く、エントリーエキジットを
タイミングを合わせながらのダイビングでした。

でも、水の中は・・・とーっても綺麗

ブルー














エントリーしてすぐにモンガラカワハギの幼魚を
発見。
成魚は強面なのに、幼魚はかわいい

ゴマモンガラ赤ちゃん












ニシキハゼ。オレンジのラインが目立ちます。

スポットライト














サラサエビ。岩の下の暗がりで見つけることが
出来ます。

サラサエビ












スミゾメミノウミウシ。紫色に白い突起が
アクセント。

ミノウミウシ













撮影していると、
カワハギが近付いてきて・・・

興味深々














つつくなーっ手ぶれがーΣ(゚д゚;)


カワハギに・・・














でも、負けずに撮影した1枚。
ギンポちゃんです(*´∇`*)

ギンポちゃん












水温:19℃ 透明度:10m
スタッフ:WATABE

フォトツアー

10月9日(土) 

すごい雨です(>_<)
連休初日、雨の洗礼を受けながら、ネコザメの
赤ちゃんの写真を狙って「リトルシャーク」へ。


PIC_0145














エントリー後、一気に落ちた透明度にびっくり
(>_<)
探しながらも、見えずらいので苦戦。

結局、会うことが出来ませんでした・・・。
ネコザメはまた今度、リベンジです。

気を取り直して、ビーチダイブへ。
体長1cmのカエルアンコウの写真を撮りに
じっくり潜りました。


PIC_0146














1人同じ被写体で10〜15枚はシャッター
を切っていく目標で、エントリー。

いました(^u^)
チビっ子カエルアンコウです。
オレンジ色がわかりやすく、小さいながらも
必死に擬態している姿が可愛かった


PIC_0153













PIC_0152













一人が10分近く粘って撮影。
同じ被写体に、それだけ時間をかけて
集中して行けるのは、目的が同じの
フォトツアーならでは。

カメラを忘れてライトアップに回って
くれたMさん、ありがとうございました。

次回はぜひ、忘れずに持ってきて一緒に
撮影して行きましょう〜(´∀`*)

次回フォトツアーは、
10月20日(木)獅子浜ビーチ
10月31日(日)伊豆山ボート
11月3日(水)江の浦ビーチ
11月11日(木)福浦ビーチ
11月12日(金)岩ボート


ポイント:福浦
.螢肇襯轡磧璽(ボート)、▲咫璽
水温:24℃
透明度:1〜5m
スタッフ:WATABE

平日リクエスト!フォトin江の浦&一吉丸

毎日、朝一番から気温が高く、相当暑い
でも、海沿いは少しは涼しい感じがします

今日は昨日ほどの混雑もなく、
ダイバーもちょっと少なめ。。。(ちょっとですケド
平日リクエストのフォトツアーです

のんびりと、自分のペースで好きなところで狙える、お気楽ダイブ

ソラスズメダイと、ホンベラの稚魚が、あちこちの岩の上で
ひらひら泳いでいて、本当にかわいい
ここだけ見てると、まるで水槽の中のようです
ソラスズメとホンベラの稚魚



大型のカサゴ
カサゴ


中岩付近に君臨してる?イシダイ君
イシダイ
他の被写体を狙った後に、顔を上げると。。。見られてます


クマノミエリアには、イソギンチャクの中にカザリイソギンチャクエビも
イソギンチャクカクレエビ


グビジンイソギンチャクの上には、大きなイソギンチャクカクレエビも
金平糖みたいできれいでした


そして。。。。
後をついてくるイシダイ君
何か用があったのかしら?というくらい、後を付いてきます
ヌゥ〜っと現れ。。。



シマウミスズメ
シマウミスズメ


アオリイカ漁礁には、カゴカキダイが群れ群れで、
なかなか華やかな景観
他にも、キイロウミコチョウ、ムラサキウミコチョウ(3cmくらいとデカい
スミゾメミノウミウシの交接シーンと産卵シーン、などなど。。。
盛りだくさんの2ビーチでした

その後は、リクエスト通り一吉丸の磯料理を堪能
平日なので、帰りも渋滞にはまらず16:00にはお店着
江の浦平日は、お手軽でいいですね


江の浦

ビーチ
水温:22〜28℃
透明度:6〜8m
流れ:なし

PHOTO BY / KOJI ASAKO

STAFF:SHIMADA

根府川ビーチで初カメラ!

今日も、朝出発で伊豆へ向かいます!!!

天気は超良好 ダイビング日和です(^^)

途中、港北PAがリニューアルしたということで立ち寄りました!!

リニューアル

 

 

 

 


 

中にあるパン屋さんは、なかなか美味しいです。
特に枝豆パンが冷えてもいけます。。。

お手洗いもキレイになりましたので、ぜひ機会ありましたら寄ってみてくださいb

根府川に1番のりで到着です!!

今日は、のんびり写真が取れるとのことで、

カメラの準備をしっかりして行きます!

 

準備

 

 

 

 

 


1本目は、沖根目指し泳いで行きますb

水中は、水面が春にごりの影響で白いですが、中に入ると抜けてきます。

常にペアで

 

 

 

 

 

 

 

水中では、プラットホームの残骸の上にカジメ畑が広がっています。

イシダイのペアは、私達の周りをず〜っとついてきていました。(笑)

カワハギの求愛シーンが見れたりと、

魚達の仲が良いところを見られた水中でした((^^))

初カメラ使用しました!

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、シャッターを押すを実行したHさん、

お疲れ様でした!!!!

水温:18℃ 透明度:3〜7m

スタッフ:Iwatani

マクロ狙いで。

4月5日(土) 岩2ビーチ

ダンゴウオシーズン継続中。
自分で見つけたことがない!!というU田さん。

今回はU田さんがダンゴウオとカエルアンコウを
探して教えてくれることになり、後からついていく
ことに。

体長2mm〜5mmのダンゴウオ。目が慣れて
しまえば結構な個体数がいるので見つけやすい
のですが、慣れるまでは・・・。
色も葉と同系色で探しずらいけれど、次回はもう
大丈夫?!のようです(^_^;)

マクロ

 

 

 

 

 


アナハゼ発見。

アナハゼ

 

 

 

 

 


カエルアンコウは定位置にいた個体が移動
して発見出来ず 
でも別個体をしいかり発見できました。
あいかわらずとぼけた感じの表情をしていて
かわいいヤツです。

カエルアンコウ

 

 

 

 

 


天気:晴れ
透明度:10−12m 水温:16度
スタッフ:WATABE

江之浦アオリイカ狙い

5月1日(火)  → 

天気はあいにくの雨。でも今日はひとつの目的に向かって潜ります。
アオリイカの産卵が始まったんです!!まだアオリイカを見たことが
ないということでアオリイカの産卵狙いで潜ります。


今日のバディ

 

 

 

 

岩場から砂地まで一気に進んで、サービスさんが設置した産卵床に
向かいます。
産卵床の手前3−4mのところで着底。少しにじり寄りをして、あとは
アオリイカをじっと待ちます。

うーん、ちょっとわかりづらいですが、50cm大のオスのアオリイカ。
その近くにひとまわり小さなメスのアオリイカ。

アオリイカ産卵はじまりました

 

 

 

 

下は産みつけられた卵です。乳白色でキレイでしょ。

透き通る卵

 

 

 



ムカデミノウミウシの交接。ウミウシは雌雄同体といって、
ひとつの体にオスとメスの機能を持っているんです。

交接中

 

 

 

 

2ダイブ満喫です。これからアオリイカのシーズンです。卵からの
ハッチアウト(産まれること)も狙って見に行きましょう!!

穏やかな海

 

 

 

 

昼食は一吉丸。雨でも海況がよければ問題なし。
そして平日の海は混雑もなくてサイコーです。

江之浦といったら、一吉丸で海の幸♪

 

 

 

 

水温:16度  透明度:6−12m

大島フォトツアー

じっくり狙って写真を撮る!大島には被写体になる生物が豊富なので
フォトダイバーにとっては、いい環境です。
2日間で5ダイブ。たっぷり潜って、たっぷり写真を撮りました!

チョウチョウウオ

 

 

 

 

コガネスズメダイ

 

   

大島フォトツアー

大島はランチ、地魚刺定♪を頂き中。
早朝秋の浜、続いて野田浜と2日間潜りまくりなので腹っぺらしです。
で今乾杯中!そういえば大島に椎名誠さんがいらしてます。
素敵な方ですねぇ〜!見かけた瞬間大島が熱風大陸に見えました。

トウシマコケギンポ

 

 

 

 

テングダイ

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ