DIVE HOUSE MISS TAHITI ツアーログ&コース開催報告! 

ミスタヒチが送る、気になる今の海情報やツアー&コースをご報告する現場ブログ♪

与論島

与論ツアー

今日から与論ツアー。
年末年始は与論で過ごします(*^^*)



image
























20161230_112558























image






















与論到着!
さっそくダイビングです♪




image




















ファーストダイブはトモリ。
白砂の美しいポイント☆




image




















時々、ガーデンイールも顔を出してます。



image




















白と青の世界にたっぷり癒されました〜✴



お楽しみの夕食タイム。
与論の町の居酒屋さん🍺



image





















島の料理とお酒🍺🎶🍺🎶🍺
満喫しました!




PhotoGrid_1483130747239




















明日からのダイビングが楽しみですね〜✴




20161230_182408





















ポイント :  共利(トモリ)
水温 : 20〜23℃   透明度 : 25m〜


スタッフ : IWATANI  ,   UEDA


与論島ツアー開催!陸上観光!(^_^)/

おはようございます!

最終日も天気に恵まれました。


11253832_814209291996796_517029230_n




















まずは、色々ビーチ巡りに行ってきましたよ〜


DSC_0223
















寺崎海岸!


DSC_0215















映画「めがね」のロケ地です。


11118425_814210168663375_1378381202_n




















そして、与論島ナンバー1観光地といえば、「百合ヶ浜」です。
干潮時にしか、姿を現さない百合ヶ浜。
星の砂と呼ばれる、砂を年の数だけ持ち帰ると、幸運が訪れるとか。。。

みんなで、捜索です!



11225877_814210215330037_477441696_n





















ところが、星の砂は、地元の方に聞くと、元々は、有孔虫と呼ばれる生物の殻で、
陸上より、海中のほうが見られるとのこと。。。

百合ヶ浜が、見えたときにしかいかないとなかなか見られないんですね。


DSC_0226















続いて、鍾乳洞へ!


11212365_814210228663369_309210135_n




















中は、以外と広いかったですが、歩くのには、幅が狭い感じです。。


11195267_814210218663370_1118513425_n





















11178431_814210225330036_2100000439_n




















続いて、サザンクロスセンターへ!
映画「めがね」で使用された自転車です。


11225806_814210265330032_1436375778_n






















11210084_814210268663365_1689140272_n




















デザートまで!


11212241_814209295330129_1861247530_n






















11216040_814209305330128_307359445_n






















11165941_814209308663461_1347589049_n




















飛行機立つ、ぎりぎりまで、与論島を満喫しました。

皆様、ご参加ありがとうございました!
ぜひ、また地形ダイブへいきましょう〜!


スタッフ:Iwatani、Ueda
 

与論島ツアー開催!3日目(^_^)/

与論島ツアー3日目!

朝どーんと、地形ダイブへLet's Go
岩の通路を抜けて、抜けていくのが、また、たまりません。。。!!



DSC09087


















ブルーウォーターダイブです。



11128596_814210055330053_861608819_n


























岩をくぐって、


DSC09107

















穴の中を通り、


DSC09114


















光の指す出口のほうへ!


DSC09127


















サンゴもたくさん見られます。


DSC09133



















DSC09137


















エキジット待ち!


DSC09216


















1ダイブずつ、サービスさんに戻れるので、便利です。


11225668_814209948663397_1660301356_n




















こーんなくつろぎタイムもあります。



11225589_814208481996877_1959090756_n




















ランチは、有名だという、もずくそばを食べにきました。


11212212_814208568663535_1650661971_n




















お店の中も、人が入っています!


11210347_814208498663542_941423343_n




















お蕎麦ですが、少しもっちりした、重量感あるお蕎麦です。


11225691_814208558663536_229769647_n




















黒豚餃子は、お店のおススメのようです。


11198440_814208561996869_1613033794_n






















11128583_814208575330201_1324160723_n





















11208901_814209315330127_310696117_n




















11225979_814209311996794_2012145346_n




















3ダイブ目は、ラストダイブということで、潜っていないポイント、マーメイドロックへ


DSC09247



























ハマクマノミ、カクレクマノミ、キンギョハナダイ、カスミチョウチョウウオなど・・・
魚影も濃い、濃い、与論島〜


DSC09261



















安全停止もみんなで!


DSC09273



















11225616_814210111996714_1292582217_n




















またまた、上がった後のお風呂タイム〜


11117434_814208508663541_1401087958_n




















海も陸も、大満足です!


DSC_0179
















みんなで、上映会&ログ付け!


DSC09082


















明日は、与論島観光へ行ってきまーす!


1本目:キャニオン
水温:22〜23℃、透明度:25m

2本目:長崎の塔
水温:21〜23℃、透明度:25m

3本目:マーメイドロック
水温:21〜23℃、透明度:25m

スタッフ:Iwatani、Ueda
 

与論島ツアー開催!2日目!(^_^)/

与論島ツアー2日目!

朝から、ハイテンションです〜!
早速行きますよ〜。

11216050_814210091996716_2040697517_n




















1本目は、ウマノワキホールへ!
エントリーして、アオウミガメに遭遇しました!



11208821_814209915330067_1597454073_n




















中層移動も気持ち良い〜。


DSC08864



















DSC08892


















ダイナミックな地形が、あちこちのダイビングポイントで見られます!



DSC08904



























DSC08919


















全員入ったかな。。。?


DSC08929


















手裏剣のような、入口から入ります!



DSC08937


























長崎の塔は、この人面岩が目印です。

エルビス・プレスリーに似てる・・・・ BY W部さん。。w

DSC09010


















人面岩の下には、大きなギンガメアジの群れ群れです!





DSC09034



















11117430_814208438663548_652796246_n




















ランチは、海を目の前にしたお弁当です!

3本目は、真っ白い砂地からスタート。


DSC09061


















何を見ているんだろう。。。


DSC09064


















きました。。今回の主役!(笑)
アカウミガメです。アオウミガメと比べると丸みをおびてないので、
少し、たくましい感じですね!!!



11166115_814209898663402_1271316354_n




















カメラに突進〜!!!!

この後、突撃された、M浦さん。


DSC09072


















上がってきた後は、オーシャンビューで、のんびりお風呂〜
景色は、最高ですな。。


11212203_814209298663462_67060151_n




















明日も、地形ぐるぐる三昧行けますように!
お疲れ様でした!!


1本目:ウワノマキホール
水温:22℃、透明度:20m〜30m

2本目:長崎の塔
水温:21〜22℃、透明度:20m〜25m

3本目:供利
水温:21〜22℃、透明度:20m〜25m

スタッフ:Iwatani、Ueda
 

与論島ツアー開催!1日目(^_^)/

GW与論島ツアー出発です

今回、鹿児島を経由し、与論入りをします。

早速、鹿児島でご当地「白くま」をいただきまーす!


image















与論島、到着〜!!
高いビルもなく、のどかな田園風景が広がっています。
ここで、4日間過ごせることは、快適です。


11216381_814209321996793_858553451_n




















宿に到着〜!!
ランチ後にダイビングを控えている為、パッパと動きます。
ランチは、お茶漬け感覚で食べられる、奄美大島の郷土料理「鶏飯」です。
彩りが、とてもキレイな料理です。



DSC_0132















さてさて、早速与論島のダイビングにLet’s go!!
明日以降の海況等も考慮した結果・・・・

目的の1つ、沈船あまみですー
海上保安庁の巡視船、初代あまみ。
1993年に役目を終え、与論島が買い取り、観光用に沈められました。
全長約51mあり、水深40m程水底にある人気ダイビングポイントです。

そんなポイントですが、この後行けなくなるかもしれないのなら・・今でしょ!!


流れが、多少ある中で、沈船まで泳ぐ泳ぐ

大きな船体が、現れてきました!
ワクワク、ドキドキはマックスです!!



11210092_814209858663406_1330565743_n






















深度が深い為、ずっと船体にいることはできませんでしたが、
水深34.9mで、船体に近づきましたよ〜!



11251454_814209325330126_410074856_n




















レックダイブは、楽しいですね〜!

明日からの与論ダイブも楽しみです。


11195503_814208501996875_1849541939_n





















お疲れ様でした〜!

お宿のお食事も、与論で美味しいと評判のレストランです。
これも楽しみの1つですね。

朝が早かったので、今日は早めに就寝です・・・


1本目:沈船あまみ
水温:22℃、透明度:20m〜!

スタッフ:Iwatani、Ueda
 

GW!!与論島ツアー!

与論島来ました!

潜り倒してきます!!(^-^)/

image



image

ヨロン島ツアー3日目!!南へ行きました(*^^)v

ヨロン島3日目!

今日も朝から、日射しが強いっ

ダイビング最終日は、なんと南側のポイントにいってきます


 DSC03526

まずは、与論の人気ベスト3に入るポイントの長崎の塔
ここの地名が長崎というところから、付けられました。

水中に入るとなんとも目立つこの岩壁


DSC03541

横から見ると、人の顔に見えることから、名前は人面岩
どう見ても、リーゼントのお兄ちゃんに見えます・・


根の上には、カスミチョウチョウウオと、パープルビューティー



DSC03554


DSC03561


群れを見上げるI垣さん

DSC03562


中層移動がとにかく、心地良い〜

DSC03565


人面岩を反対側から見ると・・・
皆さん、男性、女性どちらに見えますか・・・?

DSC03569

DSC03576


もちろん、地形もぐるぐる回っちゃいますよ〜

DSC03584


DSC03588


DSC03596


休憩は、貨物などが到着する港にて

DSC03600


2本目も、地形満喫ダイブへGO

DSC03619


地形好きには、たまらないポイントキャニオン

DSC03621


DSC03625


どこまでつづくんだ〜

DSC03639


ダイバーの泡も演出にはかかせない

DSC03637

久々、魚の群れっ??

DSC03655


DSC03658



DSC03665


最後に、カメカメポイント

根上にいた、1匹の巨大ウミガメは・・・

DSC03687

なんと寝てました・・・
気持ちよさそう〜


DSC03700


さんざん、写真を撮らせてもらい、そして旅立っていきました・・・
ありがとう〜

DSC03702


ダイビングを終えた後は、近くのビーチでビーチコーミング

DSC03720


夜は、しっかり島のお料理
牛乳豆腐が、本当に美味しかったです
奄美大島限定とは・・・


DSC03717



次の日は、与論島観光にでかけました!
昨夜、いきなり発生した台風10号の影響ない内に、
与論焼きの工房や、ゆりヶ浜にいってきまーす


DSC03762


ゆりヶ浜は、ビーチの沖約1キロのところにある、
干潮時にしか、上陸できない島です

なんとか、たどり着いたものの、台風の雨影響のため、
戻ってきました

次は、晴れているときに来れると良いですね〜!

飛行機も、条件付きの中、
無事与論を飛び立ち、那覇空港へ到着



DSC03777


みんなで、1枚
あれ・・・誰か増えてます・・・?(笑)

皆さま、ご参加ありがとうございました



1本目:長崎の塔
水温:29℃
透明度:30m!

2本目:キャニオン
水温:29℃
透明度:30m!

3本目:カメカメポイント
水温:29℃
透明度:30m!

スタッフ:Iwatani


ヨロン島2日目!!早速、巡視船ダイブへ(^_^)/~

与論島2日目っ!

今日は、メインとも言えるポイントに潜ってきました

まずは、海上保安庁の巡視船「あまみ」


DSC03417

中層浮遊が、気持ちいいー

船の上からの写真撮影っ


DSC03423


ダイバーがいることで、船の大きさがわかりますね〜

DSC03419


あまみは、この場所に設置する際に、横倒しになってしまったそうです

DSC03436


次に、オアシスとよばれる海中宮殿っ 

DSC03442


宮殿に行く前に、砂地に立っているギリシャ朝の柱が、
ワクワクさせます


DSC03452


結構大きい、メインの宮殿

DSC03458


DSC03463


宮殿の天井にある、巨大なハート

この中を、どこにもぶつからないで通ると願いが叶うとか・・・
ちなみに、皆ぶつかりました・・


DSC03467


3本目は、メーラビというカメポイント


DSC03453


根の上には、大きなカメが2匹いました〜

DSC03479


このブルーウォ―ターで、癒されます〜

DSC03491

キンギョハナダイの群れは、オレンジが目立ってキレイ〜

DSC03476


根と根の間は、真っ白な砂地
一定の波紋が、美しすぎる


DSC03488


DSC03519


真っ白な砂の道に、引き込まれそうです。。
※引き込まれちゃった人↓↓

DSC03514


今日も与論島ダイブを満喫しました

御夕食はもちろんグッでしたが、
今日の1品は、こちらの油ソーメン
1度食べたら、はまりますょ・・・


DSC_0040


明日も、ガンガン与論ダイブ楽しんできまーす

皆さまお疲れ様でしたー

1本目:沈船 あまみ
水温:28℃
透明度:25m

2本目:オアシス 海中宮殿
水温:28℃
透明度:30m!

3本目: メーラビ
水温:28℃
透明度:25m 

スタッフ:Iwatani

ヨロン島1日目!!ブルーウォ―ターダイブ!!

朝出発 
羽田空港は、海の日ともあって、混雑してました

那覇空港から、こーんな飛行機に乗り換えします

DSC_0030

約30分程で、与論島に到着っ
13時くらいには、着いてしまいました


到着後に、ダイビングがある為、まずは腹ごしらえ

奄美大島料理の鶏飯(けいはん)です
だしに、御飯とこれからの具材を入れて食べるのですが、
このだしが、格別に美味しい〜


DSC_0035


そのままダイビングへ
まずは肩慣らしダイブ

DSC03349


エントリーした水中は・・・
あ、あおーい〜


青い〜〜〜


ビックリする青さに、感動〜
そして、白砂の景観が、地形が素晴らしい

透明度良いです


透明度30m以上の中、定番のウミガメや
地形を堪能した初日でした

DSC03369


DSC03375


夜は、宿のご飯で舌鼓

「たら」の夕飯♪

明日からのダイビングが楽しみですぅ〜


ポイント:与論島
水温:28℃
透明度:30m以上!!
スタッフ:Iwatani
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Archives
  • ライブドアブログ